MMS-零 各勢力の代表量産機 

MMS.jpg

オペ娘その2グレー

エリカ「というわけで今日は、MMS零で各勢力で主力となっている有人量産機を紹介します。

各陣営によって運用思想や性能が違いますが、基本的にどの機体も汎用性に優れ安定しています。
ミッションでは敵味方問わず、特性を知っておくと戦いやすいでしょう。

また、量産機だからといって決して弱いわけでもありません。

状況によっては非常に恐ろしい敵ともなるので、ミッションでは注意しましょう」

xDSC04596.jpg


【ジオン公国】

ザク 系列 

:製造 ジオニック社

●攻撃力 4点
●機動力 5点
●防御力 4点
●コスト 8点
●操縦性 6点

総合性能 27点

ジオン公国が開発した人類史上初めての18m級人型機動兵器。後にMS(モビルスーツ)という一大機動兵器群の勢力を作り上げる。ザクの設計コンセプトは各国の人型機動兵器群に比べ最も革新的であり、その後の兵器の歴史に非常に大きな影響を与えた。

2340年代では完全に旧式化したが、現在でもその汎用性と安定性は衰えず相当な数が生産も続けられ実戦で使用され続けている。

xDSC04059.jpg

【地球連邦軍】

ジム 系列

:製造 アナハイム社

●攻撃力 5点
●機動力 5点
●防御力 5点
●コスト 8点
●操縦性 7点

総合性能 30点

地球連邦軍が開発した量産型モビルスーツ。基本的にはRX-78 ガンダムの設計をほぼ流用した量産機ではあるが、連邦軍の戦力建て直しという戦略目的を実現するために極めて短期間での大量生産を実現する都合上、試作機のためコストを度外視して開発・生産されたガンダムと比べて、徹底的なコストダウンがなされている。

2340年代では旧式化したが、量産性、操縦性、発展性に優れていたため、改修機が大量生産され、連邦軍の主力として相当な数が活動している。

xDSC03202.jpg

ゲシュペンスト 系列

:製造 マオインダストリー社

●攻撃力 10点
●機動力 8点
●防御力 8点
●コスト 1点
●操縦性 5点

総合性能 32点

地球連邦軍が実施する対異星人用の人型機動兵器(PT)採用試験への提出に向けて、マオ・インダストリーが開発した機体。結局、対異星人戦は起きなかったため、そのまま人型機動兵器として使用されている。

開発プロジェクトには莫大な資金が投入され、予算度外視で開発されたため、他社の機体を圧倒的に引き離す高評価を受け、ハイスペックな高級量産機として正式採用されることになった。

2040年代でも圧倒的な高性能を誇るが、ハイコストと複雑な工程が災いし他の量産機に比べ量産性に劣る。

xDSC07061.jpg

ジェノアス 系列

:製造 マッドーナ工房他

●攻撃力 5点
●機動力 5点
●防御力 4点
●コスト 9点
●操縦性 7点

総合性能 30点

地球連邦軍の主力量産型MS。頭部前面を覆うクリアブルーのバイザーが特徴で、その内部には単眼(モノアイ)式のメインカメラを持つ。運用領域を問わない極めて高い汎用性を持つが、機体の基本フレームなどは作業機であるデスペラードからの流用であるため、他の主力量産機に比べその性能は大きく劣る。

しかし、拡張性や発展性は優秀で、またコストが非常に安価で、操縦性も優れていたため、非常に長い年月をかけて量産が続けられ使用されている。

xDSC01672.jpg

【ザフト】

ジン 系列

:製造 アシモフ設計局、ハインライン設計局

●攻撃力 6点
●機動力 7点
●防御力 5点
●コスト 6点
●操縦性 5点

総合性能 29点

プラントが同盟国であるジオン公国のザクの技術を使用し、作り上げたコーディネイター用のMS。そのため、ジオン系列のモノアイセンサー方式や装甲フレームの配置などが共通している。
遺伝子操作による高い身体能力を生まれ持つコーディネイターがさらなる訓練を積んではじめて可能となるモビルスーツ・オペレーション・システムによる機体制御(操縦方式)、トサカ状の多機能センサーアレイや単眼(モノアイ)カメラ、翼の様な背部スラスターなどが特徴。様々な兵装の保持と繊細な作業をこなすマニピュレーター、地形を問わぬ高い踏破性を備える両脚を併せ持ち、人型機動兵器ならではの汎用性を体現している。

他の勢力の機動兵器に比べ、全体的に基本性能に優れているが、バッテリー駆動のため、「戦場でバッテリー切れを起こし停止する」という文字通り致命的な問題点を抱えている。

xDSC07089.jpg

【ヴェイガン】

ガフラン 系列

:製造 ヴェイガン工廠

●攻撃力 8点
●機動力 8点
●防御力 8点
●コスト 3点
●操縦性 4点

総合性能 31点


高い防御力と高火力の光学兵器、機動力を有するヴェイガンの高性能量産機。他勢力の量産機とは次世代の高スペックを有するが、オプション火器が無い、他の勢力に比べ互換性がなさ過ぎる。汎用性が低いなどのもろもろのカタログスペック以外の細かい欠点が多く、おもったほどの優位性は無く。いま一歩決め手にかける量産機である。

xDSC06069.jpg

【地球連合】

ダガー 系列

:製造 地球連合工廠

●攻撃力 6点
●機動力 5点
●防御力 5点
●コスト 5点
●操縦性 10点

総合性能 31点

地球連合はMSの頭数を揃えるためにより迅速に調達可能な簡易量産機の生産を優先した。そうした経緯で誕生したのがストライクダガーである。開発に当たっては同盟国の地球連邦軍のジムの技術を流用している。
そのため、概観や諸性能はジムに極似している。

生産コスト低減を目的とした本機は、背部ストライカープラグの省略を始め、頭部ブレードアンテナ及び機関砲の半減、各部装甲の単純化などのデチューンが施されている。空挺降下用のパラシュートパックなど簡易的な装備なら装着・運用が可能である。標準武装として強力なビームライフルを装備。ザフトのジンを上回る攻撃力を有する。また大きな特徴として、パイロット用OSは実用レベルの高い完成度が確保され、低錬度のパイロットでも充分に性能を発揮することが出来る。

だが、他の勢力の機動兵器に比べ、全体的に基本性能に優れているが、バッテリー駆動のため、「戦場でバッテリー切れを起こし停止する」という文字通り致命的な問題点を抱えている。

xDSC02037.jpg

【OZ】

リーオー 系列

:製造 秘密結社OZ製

●攻撃力 4点
●機動力 4点
●防御力 4点
●コスト 10点
●操縦性 9点

総合性能 31点

OZが使用する量産型MS。MS単体としての性能を追求するあまり実用性とコストに難を抱えていた他の諸勢力の量産機の反省から、不要な機能を排し機体の小型化・簡素化を図った無難な汎用機として開発された。よって性能的には突出したものはないが、近距離戦から遠距離戦、地上戦から宇宙戦に対応した豊富なオプションが用意され、装備を換装することであらゆる戦場に対応できるように設計されている。

どちらかというと、治安維持の警備や基地防衛など軽戦闘向けに使用され、他の諸勢力の主力機とは違った運用をされている場合が多い。

xDSC03224.jpg

【DC】

ガーリオン 系列  

:製造 イスルギ重工

●攻撃力 9点
●機動力 10点
●防御力 9点
●コスト 2点
●操縦性 1点

総合性能 31点

DCの汎用型AM、イスルギ重工製。同世代の人型機動兵器との戦闘を前提として設計されており、耐弾性の向上と相俟って局地戦にも対応した高性能量産機である。T・ドットアレイ応用開発の中から本機には「重防御プラン」が割り当てられており、斥力および慣性質量制御場としてアレイを構成し盾とすることで防御能力を上げている。これは「ソニック・ブレイカー」として武装にも応用されている。名称に取り入れられているGuarの表記もこれに由来する。
テスラ・ドライブのほかに、急旋回や加速時に使用される熱核ジェットエンジンを両肩に搭載する。大気圏内においては外気を加圧噴射しているが、宇宙空間ではプロペラントを膨張噴射させて推進力とする。また尾骶部にベクタード・スラスター等の推進装置を備えており、主推進力に一役買っている。

極めて高い機動能力を有する量産機であるが、操縦が難しく乗り手を選んでしまう機体のため、そろほど多くは量産されていない。
後にカタリナ社がガーリオンのパーツを流用してMMS化し、量産している。

xDSC03284.jpg

【国際連合】

F-15 イーグル 系列

:製造 ボーニング社

●攻撃力 3点
●機動力 9点
●防御力 4点
●コスト 5点
●操縦性 7点

総合性能 28点

戦術機(せんじゅつき)は対BETA戦用人型機動兵器のこと。正式には「戦術歩行戦闘機(Tactical Surface Fighter)」という。想定していた対BETA戦が発生しなかったため、通常機動兵器として使用されている。

開発当初から発展性を考慮して余裕のある設計が施され、局地戦仕様機や現地改修機など様々な派生機が存在、旧日本帝国などの西側諸国で数多く実戦配備されており、2340年代現在、国連軍を始め多くの国々で主力戦術機の座を堅持している。また、F-4「ファントム」に次ぐ配備数とバリエーションの豊富さから「第2世代の最高傑作機」と評されている。

高い機動性と電子機器を有するが、重武装、重装甲を主体とするMSやPT、AM、BTなどの次々と出現する次世代型の18m級人型兵器群に押され、旧式化が目立つが、航空機譲りの機動性を生かし、まだ2340年代でも第一線で活躍している。

ジェネレーター出力の関係で、光学兵器を装備することが出来ない。


ゾルダート 1

【カタリナ社】

ゾルダート 系列

:製造 カタリナ社

●攻撃力 5点
●機動力 5点
●防御力 10点
●コスト 5点
●操縦性 5点

総合性能 30点

旧式で目新しい技術も武装もないが、枯れた既存の技術を丁寧に研鑽し、量産性と整備製と堅牢製、稼働率を重視し、頑丈で強力な量産機であることを目指して設計されたカタリナ社の主力18m級量産機。

堅実な設計で量産性に優れ、稼働率の高さや使い勝手の良さ等からパイロットやメカニックからの信頼も厚くさまざまな地形、任務、状況、戦術に柔軟に対応し、圧倒的な物量と汎用性であらゆる敵を駆逐するために設計されている。機動力、火力、防御力、量産性とも非常に優秀であり。諸勢力はいわゆる「ゾルダートショック」と呼ばれる大きな衝撃を受けた。
特に防御力が高く、生半可な火器では分厚い装甲で防御されたゾルダートを一撃で撃破することは困難であり、ダース単位で重火器を抱えて味方の損害を無視し物量に物を言わせての突撃は多くの敵将兵に精神的なショックを与え、戦場が恐慌状態になることもしばしばあった。

問題点は、重装甲ゆえに挙動が鈍く、近接戦闘能力に著しく劣っていた。




エリカ「というわけで各諸勢力の量産機でした。それおぞれ長所欠点などがあるけど、まとめるとこんな感じねw

攻撃力はゲシュペンストが優れているわね、機動力はガーリオン、防御力はゾルダート、操縦性はダガー、コストはリーオーが優れているわ。

どの機体も一長一短といったところね、

基本性能を高めてコストパフォーマンスや操縦性を犠牲に戦場で戦って生き残ることを目的とした運用コンセプトが、ゲシュペンストやガーリオン。

バランスを優先して安定しているのがザクやジム、ジン。

操縦性やコストを優先して集団戦をコンセプトとしているのがダガーやリーオー、ジェノアス。

防御力優先で無難に手堅く戦うのが、ゾルダートやガフラン。

機動力、操縦性優先で、戦場を駆けて戦うスタイルがイーグル。



貴方ならどれに乗る?」









スポンサーサイト
[ 2012/07/28 01:16 ] ミッション | TB(0) | CM(13)

こういうのとなると………

量産型ゲシュペンストMk-II改とかを使ってる人間としてはテックスペック(この呼び方が分かる人は趣味が合いそう)はやってみたかったり………

量産型ゲシュペンストMk-II改
●攻撃力 14点
●機動力 12点
●防御力 10点
●コスト 1点
●操縦性 4点

総合性能 41点

ぐらいが妥当?
OG外伝をプレイした経験があればわかると思いますが、普通の量産型ゲシュペンストとMk-II改との性能差は文字通り「別次元の性能」になっているほどですので、アレを指針にすればこれくらいかと………
補足
立体化されてないだけで優秀なオプション武装は豊富なんですよね、ゲシュペンストというかOGメカ全体的に。
Mk-II改には優秀なF2Wキャノンもありますし。
[ 2012/07/28 01:54 ] [ 編集 ]

私は聖戦士ですのでオーラ・バトラーに乗ります

ラス「何言ってるのマスタァー…」

小さい・避ける・ミサイル無効・核すら防ぐ・前面バリア・自身は通常ショットで核並威力。

ABに比べたら他のマシーン等玩具同然です!
ファンタジーは伊達じゃないとです!

でもズワウスの装備を勝手に剣のみに絞ったスパロボは許されない。
ふざけんなオイズワウスはOVAだけとってもテールアタクがあったろ。
第一入手したのは新型何だから、ズワァースの全兵装あって当たり前じゃねぇか。
聖戦士伝説でもズワウスだけ使えないとか言う仕様だし。

ラス「まーゲームだからねぇそういえば最近見ないね」

後(AB)関係ないが、TSFって操縦性良好って訳じゃないぞ谷間オペ

ラス「あだ名が酷い」

後ゲシュペンストは何時に為ったらパワードスーツ枠に帰って来てくれるの?
ギリアムさんそろそろアムロやじょうたろうやダンと再会しようぜ!

ラス「元ネタ分かる人居るのかなぁ?」

それと大事な事ですが
とらいあんぐるハート3リリカルおもちゃ箱はDL版大好評発売中です
ですが個人的には1.2.3.外伝全て揃ったとらいあんぐるハート1・2・3 DVD EDITION」(DVD版7動作確認済)がお勧めです


ラス「まったくもって大事な事じゃない!」(爆)
[ 2012/07/28 02:13 ] [ 編集 ]

>ラス「元ネタ分かる人居るのかなぁ?」
ここにいるぞ!
ヒーロー戦記は名作。
承太郎ではなく光太郎ですね、仮面ライダーBLACKは。
あとDL版の情報有り難うございます。
[ 2012/07/28 02:16 ] [ 編集 ]

ラス「あーアカウントに返信来てるよー
良かったねぇーマスタァー知ってる人居たよー!!」

ああ…こんなに嬉しい事はない。
之でもう「プラズマカッターの本家はステークのついた左手で殴ってたんだよ!」
と胸を張って言えるな!!
ついでに原理主義者の信徒を一人増やしたぞ!
やったねなのちゃん!貴重なぺー姐さんボイスのなのちゃんの良さが分かる信徒が増えるよ!

ラス「ついでに名前突っ込まれてるよ。こうたろう君だってさーあの性格違う仮面ライダー」

何?!間違ってたか…御無沙汰だからな折角話題に昇った事だし、久々にスーファミに火を入れるか。

ラス「いい加減セガサターンかドリキャスを外しなよ。
ウチだけだよー未だにテレビに繋がってんの。
って言うかXBOX360にPS2.3にSSとDCの超蛸足いい加減何とかしなよ!火事とか起きたらどーすんのさー!」

昔はSFCやFC、PCエンジン、メガドラなんかが繋がってて更にカオスだったんだぞ。
今は十分許容範囲内だ(マテヤ)
[ 2012/07/28 02:31 ] [ 編集 ]

>Q.どれに乗る?
A.戦術機

戦術機は、打撃力って点では最弱なのが悩みの種なんですよねぇ。

ウチだとMMS規格を取り込んで、神姫武装を使えるようにしちゃったり。
36mmが2mmSRC/SLCになってたり、エンジンはアーンヴァルと同系(と言うかベースモデル)になってたり。
代わりに装填弾数がガタ落ち(2000発から30発w)してたりしますが。

仮に自分がアバター機として使ってるF-18を当て嵌めるなら……。

●攻撃力 4点(使用弾薬の違いと、武装の汎用性向上で加点)
●機動力 10点(肩のサイドスラスタで加点)
●防御力 2点(上点により、脆弱性が増した為に減点)
●コスト 3点(エンジン2基も追加すればね……)
●操縦性 8点(これは自分の操縦癖に有ってると言う事で)

総合性能 27点

……あれっ!?

と言うか、今回の機体群は選択肢の幅が個人的に狭いですね……。
いや、自分バンダイアンチなので。
E.F.S.Fとか和製英語丸出しの略称使ってみたり。
120mmを90mmにダウンサイジングしてみたり。
最近のバンダイ嫌いなんですよ。
大事な事なので2度言いました。

むしろ他人の思い入れに触発されて作る事多し。

>ドリームキャスト
ウチも自室のテレビに、サクラ大戦3専用機と化したDC繋がってますねぇ……。
今は『北へ』が入ってたかな?
FC互換機にPS2。LDプレイヤーにSFCも繋がってますね。
ちなみにX箱360はリビングに……。
[ 2012/07/28 02:34 ] [ 編集 ]

コメント返し

>クルセ さま

ゲシュペンストは量産機の中ではかなりの高性能機ですが、なんていうか中途半端なイメージが・・・

標準的に機動性や攻撃力、防御力は高いですけどどれも突出して良いわけでもなく、まんべんなく高性能って感じですね。

よく言えばバランスいい、悪く言うと突出した部分がない。

ジム系と比べるとコスト悪すぎなのと、オプション武装で強力なのが無いのがアレですね。

ジム系は大出力のビームスナイパーライフルとかミサイル装備できたり、なにより盾を装備できるので硬い。

センサー性能も優れていて、集団で相手をボッコボコにするには申し分ない機体ですね。

反面、ゲシュペンストは基本性能の高さで、突貫、戦場を駆ける騎兵、もしくは遊撃部隊、切り込み隊なノリで・・・

ジムが歩兵ならゲシュペンストは騎兵、騎士に相当するような感じでうまく使い分けたらいいような感じ。

>ST-202Cさま

私は聖戦士ですのでオーラ・バトラーに乗ります

ファンタジー系はいろいろ特殊な能力持った奴多いですねww
TSFって操縦性良好って訳じゃないぞ
あれ?そうなの?新兵でもなんなく動かしていたから使いやすいかなーと思っていました。

ちなみにMSを操縦したいと思った方は戦場の絆でもww
ジムとかザクとか動かしやすいですよー
ガンタンクとかは多分、車両と変わらないんだろうなー・・・


>ゴタローさま

総合点数wwww

戦術機は、打撃力って点では最弱なのが悩みの種なんですよねぇ。

120mm砲でなんとかダメージ与えれるかなーってレベルですね・・・

機動性はピカイチ、近接戦闘能力も優秀ですが、装甲の薄いことや攻撃力の低さは致命的ですね。

光学兵器持ちのジムスナイパーとか、分厚い重装甲の敵には苦戦しそうです。

[ 2012/07/28 17:11 ] [ 編集 ]

いやぁ・・・

 リーオーの倍以上の機動力を持つガーリオンやF-15は、もはや『殺人的な加速』なんてレベルじゃないと思うのですが。
 また、ジンはザクの技術を、ダガーはジムの技術を流用とのことですが……それなら何故、わざわざ戦場では致命的になりかねないバッテリー駆動方式を採用したのか理解できません。
[ 2012/07/28 17:36 ] [ 編集 ]

>何に乗りたい?
まぁ、MMS零内で使ってる人物アバターが元連合兵という設定なんで基本的にダガー系。
ついで、ジム系・ジェノアス系かな。ここに乗ってないヤツだと、オーブのM1やムラサメ、
あぁ、A.Dの擬似太陽炉機も悪くないね。番外でゾイドのコマンドウルフとシールドライガー。
ホリィ「見事に体勢側だね。その割にはコレクションにジン・HMⅡ型が居るけど?」
あくまでZAFTの仁義のない遣り方が嫌いなだけで、メカニックが嫌いな訳じゃないのよん?
それに、仕事用MSとプライベート用MSは別腹です(きっぱり)
ホリィ「もー、この間もオーバーフラッグ買ってきちゃってさ。MSコレクション趣味も大概にしなよ?(苦笑)」(ぁ

>MMS零におけるバッテリー駆動方式MS(Qualさまへ)
 本来、U.CとC.EではMSの開発経緯及び母体が違うので、MMS零では所謂スパロボ的解釈で
両者のデザイン的類似性を説明したのではないかな、と考えます。正直、やや強引じゃないか
と思うのは同意ですが(^^; 
 あえて考察をするとすれば、核融合炉機に対するバッテリー駆動機のアドバンテージとして
「コストパフォーマンス」が考えられるでしょうか。核融合炉機はエネルギー元として
「ヘリウム3」と呼ばれる希少物質(水素原子が3つ結びついた物。木星が主な産出地)を必要としますが、
バッテリー機のエネルギー源はその名の通り、単なる「電池」。
作中、何を材料にしているかは言及されて居ませんが、それでも態々木星からヘリウム3を取り寄せる
よりは安価、と考えるのが妥当と思われます。
 それに、U.Cにおけるネモ並の出力しかないジェネレータで、
「実体弾無効のPS装甲の常時展開(電力馬鹿喰い)」「オプション・変形に拠らない自力飛行」
をやってのけるフリーダムガンダムの存在を考えると、C.E系のエネルギー効率における技術力は
正直驚異的なモノと言えるかも知れません(^^; そも、バッテリー機でビーム兵器実用化しちゃう
ようなお国(世界)柄ですし・・・。
[ 2012/07/28 19:24 ] [ 編集 ]

戦術機以外の何に乗れというのか。



TOPOL「そもそも36㎜砲とはいえ、弾頭は劣化ウランだから威力は高いよな」フンス
ローザ「ザクは120㎜砲だぞ」
TOPOL「、、、、、じゃあティエレン」
ローザ「まず候補に挙がっていないんだが?」
「」
[ 2012/07/28 20:04 ] [ 編集 ]

白井「量産型ゲッシーはすごいんだよピロピロ
超コスパを誇るM950マシンガン積んでブーステッドライフルとグラビトンランチャーを持たせて最前線に突っ込ませればアインストどもを反撃だけでズッコンバッコン落としてくれるんだよピロピロ
ジェットマグナム強化してるならシシオウブレードはいらないよピロピロ」
アイネ「たかがノーマルゲシュにそこまでつぎ込むならRVに改造費用回した方が強いですしヴァンピーアレーザー無しでグラビトン使ったら一瞬でENカツカツですしおすし」
白井「ところでなんで戦術機すぐ死んでしまうん?ピロピロ」
アイネ「さあ?相手が宇宙怪獣だからじゃない?元々性能良いってワケじゃないらしいし」
白井「でもでもピロピロイクリプス3話ではおめーはミロンガかよって動きしてたよねピロピロ」
アイネ「ははっアニメだからね!モブキャラがあんな挙動してたらエースがひかんないじゃん
でさでさ、マスターが使ってるアバターは上の評価方法で性能評価するとどんなかんじになるの?」

【インキュベーター】
魔法少女 佐倉杏子(白) 系列

:製造 きゅゥべえ

●攻撃力 3点(魔女を倒せる程度の能力)
●機動力 7点(貧乳補正で当たり判定大幅減)
●防御力 9点(その気になれば痛みだって消せるんだ・・・けどジェム潰されたら死亡)
●コスト 10点(世の中にJCはごまんといます)
●操縦性 10点(だって生身ですしおすし)

総合性能 39点

白井「わーいすごいピロピロちょっと連邦軍に売り込んでくるピロピロ」
アイネ「前々から言おうと思ってたんだけどさ・・・そのアバターやめなよ・・・なんかみっともないし
他のオーナー見なよ、みんなMSとかに乗ってるじゃん」
白井「やだ!!!ロボット秋田!!!女の子がいい!!!ピロピロ」
[ 2012/07/28 23:58 ] [ 編集 ]

コメント返し

> Qual さま

リーオーの倍以上の機動力を持つガーリオンやF-15は、もはや『殺人的な加速』なんてレベルじゃないと思うのですが。

現実のF-15も殺人的な加速と機動力を持ってるので、まあ、あんな感じかな?と妄想してみましたww

わざわざ戦場では致命的になりかねないバッテリー駆動方式を採用したのか理解できません。

核融合炉タイプのMSですと、機関部に被弾した場合に搭乗員もろとも大爆発して、生存率とか低くなるのが欠点。
バッテリー駆動式ですと、誘導爆発する可能性がぐっと減って搭乗員の生存率が上がる利点があります。

ザフトは、もともとの人口が少ないのでそういった搭乗員の生命重視で設計されているMSが多いです。

現実の兵器でいうと戦車のエンジン配置に似ていますねw

ジンはザクの技術を、ダガーはジムの技術を流用しているのは、お互いに同盟国同士なんでデザインや機体の寸法などをある程度共通化しておいた場合がなにかと都合がいいからです。

ここら辺は、現実の兵器でいうと東側、西側の兵器の概念に近いです。


>龍牙 さま

見事に体勢側だねwwwまあ、体制側は安定していますらかねw

U.CとC.EではMSの開発経緯及び母体が違うので、MMS零では所謂スパロボ的解釈で
両者のデザイン的類似性を説明したのではないかな、と考えます。

そんな感じですwガンダムの世界はみんなパラレルワールド、平行世界だと私は考えているので・・・

このMMS零も数多くある地球の平行世界のひとつです。

ただ、このMMS零の世界はいろいろな平行世界の因果が複雑に絡み合って、大変なことになっていますが・・・

>TOPOL さま

戦術機以外の何に乗れというのか。

ACとかバーチャロンとか、ボータブレイクとかボトムズとかフレームアームとか、アームスレイブとか、ナイトメアフレームとか、オービタルフレームとか、他にもいろんな人型兵器があって悩みますよねw


>白餡さま

ゲシュペンスト人気ですねwwwまあ、普通に強機体ですしねw

魔法少女 佐倉杏子(白) 系列

じゃあ、マミさんは私が乗りますねwww

みんな死ぬしかないじゃないのっていいながら乱射したりww

総合性能39点、でも戦闘スペックだけ見るとわりと普通なんですよねw

なのはさんの総合性能が気になる・・・・

ピッロピッロ!!!!



ところで、私はヘタレというか、卑怯者なんでー我がカタリナ社が開発したゾルダートで、スナイパーライフル装備で遠距離から芋砂しますねw

装甲厚い芋砂ってクソうざいような気がwww


[ 2012/07/29 00:21 ] [ 編集 ]

レイキャスト「とりあえず、気に入った奴は乗る。そうでないのには乗らない」
レオナ「確かに、マスターの機体はバリエーションが豊富だと思ったら、そんなことだったのか」
レイキャスト「それはそうと気になったんだが、ウィンダムは無いのか?アレはダガーと規格は同じだが別系列の機体だ。例えるなら、GMⅡとバーザムみたいなイメージ」
ルカ「そう言えば龍牙さまも言ってましたが、擬似太陽炉搭載機がないですね」
レイキャスト「んじゃ、適当にこっちでやっとくか。モデルは、一番生産機数が多いであろうⅢで良いかな?」

ジンクスⅢ(アロウズカラー)
製造:地球連邦平和維持軍工廠

攻撃力:6点(爆発的な威力は無いが、GN粒子のおかげで場所を選ばない汎用性が持ち味)
防御力:7点(EカーボンとGN粒子の組み合わせは、ティエレン長距離型の主砲にも耐えうる)
機動力:5点(縦横無尽に空を飛べるが、加速力は旧来の推進タイプに劣る)
操縦性:8点(伊達に主力機になっていません。ⅠやⅡみたいなじゃじゃ馬とは違うんです)
コスト:4点(だって、太陽炉は高いんだもん)

レイキャスト「こんな感じか。これがアイズになると・・・」

1.5ガンダム
製造:不明

攻撃力:10点(バスターライフルだけでも並外れ。そこにバインダーとトランザムが加わる総火力は、推して知るべし)
防御力:8点(シールド自体の強度はジンクス以上)
機動力:7点(ハイマニューバモードの恩恵もあるので、プラス評価)
コスト:1点(ガンダムの名は伊達じゃない。良くも悪くも)
操縦性:4点(性能を引き出せれば関羽、引き出せなければ兵士A)

レイキャスト「ざっとこんなもんか」
ルカ「こうして数値にしてみると、かなりピーキーな機体なのですね」
[ 2012/07/29 01:05 ] [ 編集 ]

コメント返し

>レイキャストさま

ジンクスは普通に高性能ですねw
問題はコストですね・・・後は擬似太陽路は人体に有害なんで、運用に制限が・・・コロニー内部とか市街地で使用すると非難轟々ですねwww

[ 2012/07/29 15:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1466-07aa82c6