スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

MMS-零 ミッション 42 「エジプト防衛作戦」 

MMS.jpg

オペ娘その2グレー

エリカ「今回の依頼は、通商連邦同盟軍からの依頼です。カタリナ社のイギリス局と地球連邦、地球連合の合同軍です。通商枢軸国軍の侵攻から領土とスエズ運河を守護するのが彼らの目的です。

北アフリカ、エジプト西方の攻略作戦に参加要請が来ています。

地球連合軍女性将校

シルビア提督「また会ったな・・・私は地球連合軍、ファントムペイン所属のシルビア・ルン提督だ。知っての通り、エジプト領内にファシストのカタリナ社各欧州局軍とスペースノイドのジオン、ザフト、ヴェイガンの大連合が侵攻作戦を行なっている。我々はこの卑劣な侵攻を決して許さない。

さて、さっそくだが、貴方に依頼したいのは、サハラ砂漠で現在、戦闘中の部隊の救援だ。

敵は優秀なパイロットと機体、MMSで攻勢を仕掛けている。残念ながらわが軍は現在苦戦中で、サハラ砂漠のある一角を放棄することとなった。そこで貴方にお願いしたいのは、我が軍の脱出支援だ。

味方が逃げ切る防衛ラインまで敵部隊を押し留めてもらいたい。もちろんこちらも殿(しんがり)の部隊が貴方に全面的に協力するように命令を下してある。

貴方の優秀な力を今一度、私に貸して欲しい。頼みます」


・作戦領域: 北アフリカ サハラ砂漠周辺

・時刻:17:00

・天候:快晴

・目標 :味方部隊の時間一杯までの脱出支援、
敗北条件:自軍の損耗率50%以上になるとミッション失敗

・報酬 :500000c

・単独ミッション

・エネミー

【ジオン公告軍】

zDSC05615.jpg

機動巡洋艦 ザンジバル改級 「テンペスト」×1隻

zDSC05618.jpg

軽巡洋艦 ムサイ級 「キスミル」「ガズトーク」「リットンヘルム」×3隻

xDSC07030.jpg

イフリート・スタンダート ×2機

xDSC07016.jpg

ペズン・ドワッジ ×3機

xDSC04683.jpg

ドム・トローペン ×9機

xDSC04618.jpg

ザク2/J型 ×24機

xDSC01484.jpg

ヒルドルブ ×4両

xDSC01216.jpg

ゲルググ・キャノン ×4機

ヴェイガン巡洋艦

【ヴェイガン】

ステルス巡洋艦 「ファ・ナーゼ」「ファ・コーゼ」×2隻

xDSC07089.jpg

ガフラン ×12機

xDSC07096.jpg

バクト ×4機

軽巡洋艦その1

【カタリナ社 スペイン局】

巡洋艦 エムデン級 「ナバーラ」「カナリアス」×2隻

鬼鋼 1 デザートカラー

デザート・ゾルダート ×18機

xDSC05506.jpg

戦闘攻撃機型MMS 「メッサー・グリフォン」 ×12機 Aクラス

xDSC02903.jpg

【カタリナ社 イタリア局】

ステルス戦闘機型MMS 「ラザニア」 SSランク 二つ名「パープリアス」

DSC04451.jpg

要撃戦闘機型MMS 「ガーリオン」×3機 Sクラス

xDSC00762.jpg

砲台型MMS 「フォート・ブラッグ」×24機 Bクラス

zDSC00041.jpg

支援コマンド型MMS 「ウェル・キャノン」×2機 Aクラス

【友軍】


サラミス改級巡洋艦

【地球連邦軍】

軽巡洋艦 サラミス改級 ×4隻

xDSC03202.jpg

ゲシュペンスト ×2機

xDSC06611.jpg

ジムスナイパー・カスタム2 ×4機

xDSC06683.jpg

ハイザック・連邦軍仕様 ×12機

連合軍 空母

【地球連合軍】

航空母艦 アガメムノン級 「ヌートリア」×1隻

連合軍 護衛艦

護衛艦 ドレイク級 ×2隻

xDSC06125.jpg

デュエルガンダム量産型 ×2機

xDSC06069.jpg

ストライク・ダガー ×12機

xDSC06214.jpg

プッシュ・ダガー ×6機

カタリナ社巡洋艦1

【カタリナ社・イギリス局】

航空巡洋艦 ベステル級 「ソレント」×1隻

xDSC04069.jpg

戦闘爆撃機型MMS 「ドラッケン/E型」×8機 Sクラス




・制限時間

1時間

・参加可能機体数

アバター×1体

MMS×4体

【母艦】使用可能

・単独ミッション



バトルの書き込みコメント期限は7月28日迄



イメージBGMはこちら



スポンサーサイト
[ 2012/07/22 18:14 ] ミッション | TB(0) | CM(19)

- アバター機 -
unknown

- 参加神姫 -
M(マホウ)S(ショウジョ)型「ほむほむ」
アイネス型「ラス」
ゼルノグラート型「ステ」
ウェルクストラR型「ミッド」

- 母艦 -
武装神姫用大型歩兵戦闘車

- ブリーフィング -
…以上が今回の作戦内容だ。
所でどうでもいいけどさ永崎って何人居るんだ?死んでから増殖してね?
兵隊の骸から分裂して増殖すんの?ズイム軍曹なの?

ラス
「いやただたんに皆クリアした特典でレンタルしてるんだと思うよ」
ロイド
「それだけ人気のあるキャラクターなのだろう」

何だか納得出来ない…けどするしかないのか。
まぁいい出撃!

- 枢軸軍弟128物資集積所 -

???
「お~い。状況はどうだ?」
ジオン兵
「ああ暇なもんさ。連邦の奴等は全員逃げちまってるからなぁ!」
???
「ところでこいつの…120mmの弾あるか?…ん?」
ジオン兵
「弾だけなら唸るほどあるぜ!そっれにしても…酷い訛りだなぁ!」
???
「ハッハッハァ…そうかい?…色々と。訳アリでねぇ」
[ 2012/07/22 22:30 ] [ 編集 ]

アバター:RPT-007K-P4「量産型ゲシュペンストMk-II改」(コールサイン:ヴァルゴ1)
  武装:F2Wキャノン×1
     スプリットミサイル×2
     ファンナウトミサイル×2
     プラズマバックラー×1
     Hiビームカッター×1
    
MMS1:エウクランテ型高機動カスタム"サンダーバード"「サラ」(コールサイン:ヴァルゴ2)
武装:「ボレアス改」大型ビームライフルドッズシステム搭載タイプ×1
   「エウロス」高周波ソード×2
   「ゼピュロス」ナックルボウガン×1

MMS2:獅子型テンペスタバンシィ「ロゼ」
武装:アームドアーマーBS×1
   アームドアーマーVN×1
  「ココレット」自律攻撃端末×2
  「リリアーヌ」自律攻撃端末×2
オプション装備:ベースジャバー

MMS3:ストラーフwh「ルナ」(コールサイン:スコルピオ4)
武装:「チーグルwh」格闘戦用重副腕×1セット
   「サバーカwh」格闘戦用重脚部×1セット
   「アングルブレードwh」湾刀×2
   「ヴズイルフ」モデルPHCハンドガン×1
    中口径対装甲ハンドガン×1
特記事項:大腿部に追加ブースター装備
オプション装備:ベースジャバー

MMS4:アーンヴァルMk2テンペスタ過剰装備カスタム"オーバーロード"「シハル」(コールサイン:ヴァルゴ7)
武装:LC5Dレーザードッズライフル(ソード兼用)/連装アルヴォPDW11マトリックス×2(アルヴォは合計4丁)
   「ココレット」自律攻撃端末×4
   「リリアーヌ」自律攻撃端末×4
   4連装翼下ミサイルランチャー×4
   12連装マイクロハイマニューバーミサイルポッド×4
   脚部スタビライザー兼用エクステンドブレード"ブレードキック"×2
   アルヴォBD1バトルダガー×2
   脚部スタビライザーウィング兼用バトルダガー×2

母艦:ペガサス級強襲揚陸艦アルビオン型「キャリエッジホース」(コールサイン:ホロスコープ)
武装:2連装メガ粒子主砲×2
   2連装メガ粒子副砲×2
   2連装レーザー砲×18(対空14・対地4基)
  大型ミサイル発射管×4
  艦載機搭載可能数12

------------------------------------------

サハラ砂漠の一角で、撤退戦を続ける通商連邦同盟軍の大部隊。
しかし戦力差はいかんともしがたく、徐々に追い込まれていく。
《この地から消え去れ、地球種ども!!》
尾部のビームキャノンを向けたガフランのパイロットが通信で宣言した直後、彼の機体を渦を巻くビームが貫いた。
《な、何だ………?》
ハイザックのパイロットが驚き、その後直ぐに何かが超高速で飛来した。
それは、エウクランテ型のMMS。

《MMS………?あんた、どこの誰か知らんが感謝する!!》
《そりゃ、あんたたちを助けるのが今日のあたしたちの仕事だからね!任せなよ!》

去り際にそのエウクランテはハイザックにウインクすると、バイザーを下ろして再度敵へと飛翔した。
そして、遅れて3つの影が現れる。
過剰なまでの重装備が施されたアーンヴァル・テンペスタ。
ベースジャバーに騎乗した、白いストラーフと黒いカスタムMMS。
ベースジャバーに施されたエンブレムを見て、ストライクダガーのパイロットが言う。

《乙女座のエンブレム………最近噂の傭兵部隊か!》

そして漆黒の機体が天を駆け抜け、量産型ゲシュペンストMk-IIに肉薄していたゾルダートの顔を殴りつける!
量産型ゲシュペンストのパイロットは、その機体を見て驚きを隠さない。

《Mk-II改?教導隊くらいにしか無い機体がどうしてここに………》
《それは秘密ってやつだ。えー、撤退中の通商連邦同盟軍部隊、こちら傭兵部隊のヴァルゴ1だ。これより麾下のMMS4名とともにそちらを援護する》
[ 2012/07/22 23:43 ] [ 編集 ]

どう足掻いても立体化無理なのでイラストのみ

オーナー:「永見 透」♂ 25歳 職業 ?
http://bbs7.fc2.com//bbs/img/_373700/373686/full/373686_1342960056.jpg
アバター:RZ-046キツネ型高速戦闘ゾイド シャドーフォックス
  武装:エレクトロンバイトファング ストライクレーザークロー×4
      3Dレーダー&マルチイヤーセンサー×2 AZ30mm徹甲レーザーバルカン
      スモークディスチャージャー×6 アンカー×4 AZ70mm内蔵型電磁ネット砲
      光学迷彩 消音システム

【MMS】
1. BGG社製???型MMS ブリュンヒルデ 「メリエントアネッタ」(アネット)
http://bbs7.fc2.com//bbs/img/_373700/373686/full/373686_1342959967.jpg
  武装:重力制御機構核内蔵腕・グラヴィタシオン ダブルセイバー・エンシェントジェム 対弾対刃防護スーツ
      重力波放出・重力制御

個人作戦目標:高機動機型MMSガーネットシナンジュの身柄確保

【作戦】
通商連邦同盟軍の脱出支援ということなのでシャドーフォックスとブリュンヒルデは攻撃に晒されている友軍を援護しつつ、通商枢軸国軍の部隊を蹴散らします。
敵は通商連邦同盟軍の残存兵追撃に躍起になっているでしょう。
光学迷彩とステルスシステムを最大に発揮したシャドーフォックスが最前線に出、スモークディスチャージャーを用い撹乱を狙います。
友軍には全力で後ろに向かって前進を指示し、煙幕が十分に効力を発揮していることを確認後ブリュンヒルデが攻撃を開始。
(たぶん)珍しい重力兵器や攻撃モーションが独特なダブルセイバー、簡易MAPWで突然の煙幕で混乱している敵を更に混乱させ一機一機確実に仕留めます。
この際戦闘爆撃機型MMSドラッケン/E型による火力支援があると心強いでしょう。
彼我戦力差は歴然。無理な戦闘は行えません。友軍が全滅してしまいますからね。
スモーク効果終了後は敵を撃破しつつ後退開始。
その後もリキャスト毎にスモークを焚き続けシャドーフォックスは常時無音ステルスモード。・・・あれなにこのチートゾイド。
こいつ量産してればヘリック共和国大勝利じゃね?
メイン戦力となって暴れるブリュンヒルデに接近する敵機を優先して闇撃ち。
正確な所在地や動きを確認することが困難と想定されるステルス戦闘機型MMSラザニアの動きは、シャドーフォックスの3Dレーダー&マルチイヤーセンサーをフルに稼動させ探知し続けます。

パーティを構成するメンバーの問題上航空機に対して直接有効な戦法を取れる機体がいません。ドラッケン達の支援が欲しいところです。

基本セオリーは逃げ>攻め
脱出支援任務ですから積極的に攻め込む必要はありませんよね。
ボロボロの部隊の面倒を見ながら通商連邦同盟軍の追撃部隊を壊滅させるなんて現実的とは言えませんし。
戦場は砂漠という悪環境ですが、走破性に優れた四つ脚ゾイドとフットワークが軽い軽装MMSなら特に問題ないでしょう。
そういった環境に慣れていないヴェイガンの部隊に対しては有利に事を運べるかも知れません。
地上じゃバクゥが王者なんですもんね。

いやーほんとはちょっとしたシナリオ書き起こすべきなんでしょうが、PSO2と濃奴隷4が来ちゃったもんでテヘヘ
[ 2012/07/23 00:11 ] [ 編集 ]

アバター
可変戦闘機『SV-51ML』
武装 『Gsh-375』57mmガンポッド×1 『ツロポフSA-19』MI/IR誘導ミサイル×36
『Gsh-233M』14.5mm多銃身機関砲×1  『オコ・ボーガ』レーダー・システム×1


MMS

アーンヴァル水上型『チャイカ』
武装 『A-97』突撃砲×1 『R-73』対空ミサイル×4
『ツロポフSA-19』MI/IR誘導ミサイル×36 『92式多目的追加装甲』×1

アーンヴァル水上型『ソカラ』
武装  『A-97』突撃砲×1 『R-73』対空ミサイル×4
『ツロポフSA-19』MI/IR誘導ミサイル×36 『92式多目的追加装甲』×1


攻撃原潜型『ベルカ』
武装 『APS』水中自動小銃×1 『53-65』魚雷×8 『VA-111』ロケット魚雷×8
『P-800MSA』多弾頭対艦ミサイル×24

改攻撃原潜型『レキンカ』
武装 『ASM-DT』水中自動小銃(GP-25擲弾筒 装着)×1 『53-65』魚雷×12
『VA-111』ロケット魚雷×8 『P-800MSA』多弾頭対艦ミサイル×24



母艦
ウリヤノフスク級原子力重航空巡洋艦『アンドレイ・グレチコ』

【武装】
『P-800MSA』多弾頭対艦ミサイル×30 『S-300F』対空ミサイル×200 対潜迫撃砲『RBU-6000』×1 
『RBU-12000』10連装防御爆雷発射機×4 『コールチク』CIWS×12 『AK-630』多銃身30mm機関砲×12

【搭載】
最大搭載機数  90機まで

【特殊兵装備】
艦載機『Su-33』、『Yak-141』、『Su-34FNK』による支援攻撃

【サイズ】
全長330m




我が隊は、ただひたすらに情報を収集します。




――――  地中海 ベンガジ沖合800km ノヴォシビルスク連邦艦隊  ――――


KWAOOOM!

チャイカ≪同志、敵を攻撃しないというのは本当ですか?≫
TOPOL「あぁ、本当だ。我々は地球連邦の味方ではないからな」
チャイカ≪では、なぜこの任務をお受けになられたのです?≫
TOPOL「情報収集ができて金も貰える、、、、、こんなうまい話があるか?」
チャイカ≪・・・・・≫
TOPOL「敵から少しでも資金を奪い、その資金を以て我が軍は戦力を増強する。
国民生活も苦しくならないし、敵の戦力低下にも貢献できる。一石二鳥だろ?」
チャイカ≪はぁ、、、、、?≫


報告
ノヴォシビルスク連邦艦隊がシギント活動を開始しました。
[ 2012/07/23 12:17 ] [ 編集 ]

《アバター》
 GAT-X1022「ブルデュエル」
  武装:トーデスシュレッケン近接自動防御火器×2
     ビームサーベル×2
     リトラクタブルビームガン×2
     115mmレールガン"スコルピオン"
     スティレット投擲装甲貫入弾×3
     耐ビームシールド
  備考:アビリティ『VPS装甲』を所持。
  ヴィークル:ベース・ジャバー(UC版)

《参加MMS》

 1)人馬型プロキシマ『ホリィ』 二つ名:龍騎兵
  武装:純正装備一式+フレキシブルスラスターユニット
     GNビームバルカン×2
     GNソードⅣ"フルセイバー”
     ロングレンジライフル(リアユニット装着)
     GNシールド
   備考:アビリティ『GNフィールド』を所持。

 2)人馬型プロキシマ・スピネル『コルティア』 二つ名:魔騎士
  武装:純正装備一式(スピネル)+ラプティアスの推進器
     ブラックネッソス
     イクシオン×2(ウィングに装着)
     CW/ビームガーダー
     スモークディスチャージャー
  備考:"規格外"相当のライセンスド・イリーガル。
     但しリミッターの効果により、ゲームルール上はノーマル機扱い。

 3)戦車型ムルメルティア『アイリス』
  武装:純正装備一式(副腕型)
     インターメラル3.5mm主砲
     ドッズライフル
     メルテュラーM7速射拳銃
     対ECM長距離レーダー WB10R-SIREN2
     総合指揮管制デバイス(砲台型用のコンソール型部品)
     CLAWs/キャタピラレッグ

 4)天使型Mk-Ⅱフルアームズパッケージ『ジブリル』
  武装:純正装備一式(モード:ペガサスFAP)
     M8ライトセーバー×2
     ドッズライフル
     GEモデル LC9レーザーキャノン(リアユニットにアーム接続)
     GEモデル LS8レーザーソード
     リリアーヌ×2
     ココレット×2

《母艦》
 スペースアーク級練習艦『メリジェーヌ号』
  武装:2連装メガ粒子砲
     2連装機関砲×6
     ミサイル発射管×6
  搭載可能数:6機
     
プラン:
 基本的に機動力を重視し、戦場の火消し役として敵部隊を引っ掻き回して味方陣営の後退をサポートします。
基本陣形はアバター&人馬型2機が前衛とし、それに戦車型が追随しつつ天使型がエアカバーに入る形に。
 必要があらば、味方陣営のドラッケン部隊に航空支援を要請しつつ、味方が有効な攻撃手段を持たない
ヴェイガン機やSSクラスMMS等の危険度の高いエネミーを中心に対処していきます。
[ 2012/07/24 23:50 ] [ 編集 ]

また?……あぁ、サルガッソの時か。

 シルビア提督「物覚えはあまり良くないか?」

戦闘機の型式番号を覚えるのは得意だが、人の顔と名前を一致させるのはどうもねぇ……。

 シルビア提督「顔と名前が一致しない症状は老化の証拠だ」

すいませんねぇ。なにせ無駄に年食ってますので。
まぁ、せいぜい稼がせてもらいますよ。
さてと。

「そろそろ行くぞ“ホリィ”“コルト”」

 シルビア提督「!?」

「どうかなさいましたか?提督」

 シルビア提督「どうしたじゃない!ホリィにコルトって……大体お前のその声は!?」

「これは変声機ですよ。まぁ、彼らに少し協力してもらおうと思いましてね」

 シルビア提督「待て。協力だと?お前の行動は●●に罪を被せようとしている様にしか見えないが」

「……彼、そんな名前だったんですね。まぁ知り合いに罪擦り付けてどうこうって話は自分からも願い下げですね」

 シルビア提督「ならなぜそんな回りくどい真似をする!」

「スパルトイズの身上は“正義”でしたよね」

 シルビア提督「それがどうした!!」

  「血塗れの正義の味方が何処に居ます?正義の味方は無垢でなくっちゃならない。彼らは正義のシンボルに相応しいって事ですよ」

アバター:GAT-X1022c ブルデュエル・カスタムコピー
  (グレネードランチャー付きビームライフル HEATダガー×6本 ビームピストル×2挺)

MMS1:人馬型プロキシマ『ミルカ』(“ホリィ”)
MMS2:人馬型プロキシマスピネル『サターニャ』(“コルティア”)
MMS3:天使型Mk-ⅡFAP『ヴェナトル』(“ジブリル”)
MMS4:天使型Mk-ⅠT1改『ドロテア』

「と、言う訳でプランは簡単だ。ホリィ・コルトと俺で敵の前衛を撹乱。敵の航空神姫がエアカバーに入った所を、ドロテアとジブリルが襲い掛かって殲滅する」

 ドロテア「んでもいいが、仲間内で話してる時くれぇその声止めろ。キメェ」

「いやいや、何処で傍受されてるかわから……」

 ドロテア「『止めろ』っつってんだよ?」

はい……。

(龍牙氏の設定を使わせて頂きました。問題ありそうなら指摘して頂ければ修正します)
[ 2012/07/25 00:19 ] [ 編集 ]

(PL発言)

>ゴタロー様
 いつぞや相談にあったネタをここで使われますか!(爆笑)
こちらとしては現状問題ありません、もしこれから何か「これは勝手にやると怒られそうだなー」と
思われるプランがあれば事前に相談いただければ(笑)
 

《龍の騎兵隊》

「くそっ、このままじゃなぶり殺しだ・・・っ!」

戦場の一角、灼熱地獄の砂漠でデュエルのパイロットがそう毒づいた。
今までの努力が実り、ついに"ガンダム"のパイロットに抜擢されたは良いが・・・
今はその"ガンダム"に取り付けられた武装が、彼を追い込む形となった。

「こんな重さじゃ、碌に動けやしない!くっ!?」

"アサルトシュラウド"
本来は、デュエル試作機を強奪したZAFTがデュエルに追加した空間戦闘用の増加装甲である。
彼のデュエルに取り付けられているのは、連合版ASである"フォルテストラ"のデータ収集を目的
としたデッドコピー版であり、元来空間戦闘による姿勢補助・推力強化を目的としたこの装備は、
非常に重量がかさむ。かつて、この装備が施された試作機がこの地に降り立った際も……
その重量により、砂漠での戦闘は困難だったのだ。

何とかガフラン・タイプのビームをシールドで防いだのもつかの間、コクピットに響くアラート。
ガフランに気を取られた隙に、側面からバクト・タイプが迫ってくるではないか!

「不味い、殺られるっ!?」

思わず瞼を閉じる。響く轟音。だが…予想される衝撃も痛みもやってこない。
何があったのかと思い、恐る恐る目を開けるとそこには…。

「間一髪、って所かな?」
 巨大な実体剣を構えた、カスタマイズされたと思しき人馬型神姫。
見れば、彼を葬らんとしたバクトは大きく吹き飛ばされ無様に砂漠に転がっている。

「ったく、近頃のガンダム乗りはガッツが無ぇな。おら、さっさと起きろ!」
 それに並び立つのは、彼の愛機とよく似たMS。目の覚めるような、鮮やかな"蒼"の具足
を纏った姿は、歴史の教科書でみたような古代の戦士…侍を思い浮ばせた。

さらに見れば、騎兵槍を持った緋い人馬型、脚部に無限軌道を装備した戦車型、やけに
重武装な天使型が続々と駆けつけてくる。IFFは…友軍機!

だが敵も黙って見ては居ない、バクトは態勢を立て直し両腕からビームサーベルを展開し、
ガフランタイプの群れが、それを支援せんと集まってくるではないか。

「さぁさぁ、騎兵隊の到着だ。…――おいルーキー、これから指定する座標に
向って全速力でスラスター吹かせ。そこにお仲間が居る筈だ」
 そういって、蒼のMS…――ブルデュエルは、ビームサーベルを引き抜き構える。

「支援感謝します!…蒼のMSに、T-REXのパーソナルマーク…アナタは、まさかっ!?」

 突如現れたMSの特徴から何か思い出したのか、デュエルのパイロットが何か言い掛けるが、
それを無視するように、ブルデュエルと神姫達は一斉に駆け出した。

「全機、オールウェポンズフリー!遠慮はいらねぇ…――噛み砕けッ!!」
[ 2012/07/25 09:58 ] [ 編集 ]

- 第67物資集積場 -

枢軸軍による地球軍敗残兵討伐が続く中、物資集積場に近付くザクの部隊が居た。

「よぉ。ムサイは見えたか?」

ジオン兵
「ん?まだだ。」

「そうか…北西から進入してくるらしいぞ。
所で…コイツの120mmの弾…あるか?ん?」

ジオン兵
「詳しいな。北西か。弾薬は主計課に聞いてくれ…
!!大変だムサイが…うわっ!!」

「ケッ!主計課さんは傭兵にも弾を分けてくれるかな?」

- アバター機 -
ザク2J型指揮官機

他武装神姫も全てザク外装仕様

ステ
「良い計画って…セモベンテ隊のパクリじゃないですかー」
ラス
「うーあっついなぁー息苦しいよぉ」

「安上がりで効率的だろう?最初に枢軸軍についた御蔭でIFFその他の情報全て手に入っているからな。
それに之だけ補給線が長くなった勝負だ。
後方には二線級部隊しか配備されていないし、最前線の一線級も兵站線を破壊されれば直ぐにガス欠だ。
よーしここのガラクタを始末したら10km程進出するぞ」
[ 2012/07/25 21:41 ] [ 編集 ]

(プレイヤー発言)
>to 龍牙氏
今後はヒントになりそうな物を本家ブログで出しときますか……。
いやぁ、どうにも人と感覚がズレてるらしく『これ面白いだろう』と思う物が他人様には『エグイ・グロイ』と言われる始末で……。
まぁ、先の毒ガスネタの愚は繰り返さないように気をつけます。
(プレイヤー発言/終了)

 「なんだあのガンダム!?べらぼうな強さじゃないか!!」

ザクのパイロットが半ば泣きながら溢す。
連邦軍部隊を追撃中に、突然突出してきたガンダムとMMS2体。
カモと喜んだのも束の間。虎の子のイフリートをほぼ一瞬でMMSに磨り潰され、ドワッジとゲルググキャノンはガンダムのビームライフルで行動不能になっていた。
残ったザクとドムではPS装甲搭載機に有効打を与えられないばかりか、3体の連携が恐ろしく密な為に射撃位置に付く事すら難しい。

 「この野郎!調子に乗るなッ!!」

バクトの一機がビームサーベルを展開しガンダムに斬りかかる。
それを見るやガンダムはライフルを手放し……振り下ろされたバクトの腕を両手で掴んだ。
その腕を円を描きながら下ろし、自分はバクトの右側へと跳ぶ。
つけた勢いを削がれる事無く地面に頭部から突っ込むバクトの腕を、ガンダムが捻り折る。
その腕で、今度は飛び掛ってきたガフランの斬撃をいなし、膝を蹴り上げてその場に突き倒す。

 「も……モビルスーツで」

 「ジュードーじゃないか……あれ」

味方である連邦軍部隊も呆れ半分で、青いガンダム。
ブルデュエルを見つめる。
しかし彼らは忘れていた。上空には彼らの守護天使が居る事を。
デュエルが何の前触れも無く突然飛びのくと、その場に幾つもの火柱が上がる。
空を仰げば、グリフォンが手にしたライフルを乱射しながら突っ込んで来ているのが見える。
地上部隊は慌てて散開するが、もう遅い。
ほくそ笑んだグリフォンは、ライフルの照準を定めてエンジンを吹かしていると、突然額を殴りつけられた。
推進力と逆方向に殴りつけられたグリフォンは、その場で一回転して地面に落ちた。

 「ちょ、ちょっとドロテアさん!」
 「うっるせー!!てめぇはだまってあいつらのケツ蹴り上げてろ」

そう言ってドロテアはグリフォンより高い所を飛ぶMMSの一群をにらみ付ける。

 「あいつらはアタシのボーナスだ。誰にも渡さねぇからな……」

その視線を感じ取ったのか、『ラザニア』とガーリオン3体はゆっくりと高度を下げ始めた。
[ 2012/07/25 23:40 ] [ 編集 ]

ギブリの吹く戦場


建前は、通商連邦同盟軍の要請という形ではあったが、実情はスポンサー及び合衆国の要請でもあった。
こればっかりは、断りようが無い。サープライズは、ノーフォーク沖を出航、一路北アフリカを目指す。
換装したばかりの新推進機は、かなりの脚の速さをもたらした。船体全体の空気抵抗は、全方位バリアの
応用がもたらした効果でかなり軽減していた。

ウィニフレッド「今度の改修で、大気圏内での行動がかなり改善しました。もっとも、宇宙空間での活動
        に何ら不利益はありません。
        もっとも、今回の改修の主事項は・・・。」

それ以上、言わなくても良いよ、艦長。どちらにしろ、もうすぐ披露する事になる。今は、作戦領域に急ぐ
事だけを考えておいてくれ。

リンファ「どちらにせよ、今回のミッションは妙にスポンサーの支援が手厚いです。
     旧FAFの機体を四機供与してくれるとは、逆に不気味です。」

代理戦争のつもりなんだろう。旧FAFの機体は余りまくっているからな。そのほとんどが合衆国にあるという
のも変な話だ。もっとも、あんな高性能な機体を維持/運用できるのはあの大国しかないがな。
建国から五世紀経つが、未だ大国の地位を維持し続けている。敵対国家と地続きの国境線を持たず、海によって
その領土を護られている。誰かが、合衆国は理想的な海洋国家だと言ってたっけ。

ユキ「今回、その大国は動きを見せていません。おとなしすぎます。」

まあ、今は動かない事が戦略上最も効果的と判断したんだろう。
軍隊を派遣/配置する事だけが有効手段という事ではないし、それに、漁父の利を狙うのは他にもいる事だしな。

ユキ「マスター、今回の作戦の攻略方法なのですが、今回の作戦領域に辿り着くには、敵陣を突破する必要が
   ありますが、如何されます?
   無理に大気圏内を突っ切る必要はないので、大気圏外に出てアフリカ東部にて大気圏に入る航路も
   あります。西大西洋上にいる現在なら可能です。」

・・・突っ込むのは何処からでも出来るが、退路はそう簡単に確保できるものじゃない。
今回のミッションは撤退支援、一定時間、敵の進軍速度を鈍らせれば良いだけ。かといって、こちらで全面的に
敵を引きつけるのは得策ではない。こちらのやる事は、勢いづいた敵に対して、いわゆる横槍を入れてやれば良い。
そう考えれば・・・。

こうしよう。我々は、大西洋を出来るだけ迅速に横断、ギニアに上陸、そのままサハラ砂漠南端を通過し、目的地
へと向かう。アフリカ大陸に上陸すれば、当然通商枢軸軍に知られる事となるが、これはこれで良い。援軍が来た
と知らしめる事がまず第一だ。
ここで、連中が手を出してくれば、そのまま撤退支援となる。我々は適当に敵をあしらって、そのまま紅海を越える。
もし、そのまま見過ごすなら、作戦領域に臨んで敵側面位置に陣取る。これで、とりあえずの抑止効果を発揮できる。
そして後方は、東アフリカ/紅海が開けている。

今回は、あくまで”足止め”が主体だ。無理に敵を撃滅する必要はない。
まあ、その為の改装サープライズと旧FAF機だがな。

ユキ「では、マスター。出撃メンバの選出の検討に入ります。」

よろしく、ユキ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
GM殿 ジオン公国ですが「公告」になっています(笑)
[ 2012/07/25 23:59 ] [ 編集 ]

《己、傭兵風情が!!》
《金のためなんぞで、我らが理想を阻ませはせん!!》
ジオンのパイロットたちが次々とわめき、Mk-II改に照準を合わせる。
Mk-II改はゾルダートをそちらに向けて盾にすると、そのままブーストをふかして接近する。
その間にドムが1機、Mk-II改のF2Wキャノンをまともに喰らい爆発。
よろめいたザク目掛けてゾルダートを放り投げると、それに一発。
ゾルダート共々ザクは爆散する。
《は、速い!!》
《当たり前だ馬鹿。こいつにゃアホほど先進技術がぶち込んであるんだ。豚鼻なんぞと一緒にするな》
ゲルググキャノンがビームキャノンを放つも、それを紙一重の動きで躱して肉薄、腹部に左腕のプラズマバックラーを叩きつける。
高出力のプラズマビームがゲルググキャノンを打ち抜き破壊する、その勢いに乗せたままMk-II改はゲルググキャノンを「突き破って」前進、こちらに向かうバクト2機に狙いを定めるとF2Wキャノンのバレルを展開。
「食らえよ!!」
青白い高出力ビームを放ち、バクトを吹き飛ばし大地を抉った。

「ふひひっ!弱い、弱々しい!!」
ぴょんぴょんと、戦場を踊るように飛び跳ねながらルナが笑う。
チーグルでウェル・キャノンを掴み上げるとそのまま頭部を握りつぶし、オイルまみれの手で近くにいたフォートブラッグの胸を貫く。
「隊長が殺られた!!」
「やだ、来ないでよ!嫌ぁ!」
パニックを起こして転倒した1体を蹴りあげて、浮いた相手に銃弾3発。
「そんなに嫌なら戦わずに後方でのんびりしてりゃいいじゃん。勝ち戦しか知らないくせに」
いつの間にか湾刀に持ち替えたルナは、その場にぞろぞろと現れたザクをも切り刻んでいく。
その様子を見て恐慌状態に陥った敵を、ロゼがアームドアーマーBSで的確に狙撃する。
せめて苦しまず、と胸部か頭部を、正確に。
(出来れば撃たずに終わりたいけど………撃たなきゃ撃たれる。なら、撃つしか無い。今は、意義を見つけるまでは!!)

ヴェイガンのMS部隊とメッサー・グリフォンが次々と撃墜されていく。
黒い、過剰装備のアーンヴァルに。
シハルはその装備を感じさせぬ軽快な機動でグリフォンに接近、両腕部のレーザーソードで切り裂くと、即座にそれをモードチェンジさせてガフラン目掛けてDODSビームを叩きこむ。
《来なさい。ロゼの平穏のために、あなた方を殺します》
「ファ・ナーゼ」を睨むと、ロゼはそう通信を入れて加速した。

「馬鹿な!空中戦であたしを踏みつけ………うああっ!!」
ガーリオンの1体が悲鳴とともに四散。
空戦MMS部隊に衝撃が走る。
彼女たちの不運は1つ。
相手がSSS相当の手練、「超音速のセイレーン」の二つ名を持つサラであったこと。
《敵が見えっ………!!》
また、メッサー・グリフォンが火球の中に消える。
そうこうしているうちにまた1つ、2つ、そして3つ。
どんどん増える爆発に、スペイン局の士官は声を荒げ、イタリア局に通信を送る。
もう構わん、奴を出せと。
そのしばらく後、戦場に青白い閃光が走った。
サラはそれを回避すると、バイザーの奥でニヤリと嗤う。
そして、通信までもが入る。
《パープリアス、エンゲージ》
[ 2012/07/26 01:08 ] [ 編集 ]

敵部隊見ユ

1210mの巨体が、スーパークルーズモードで大西洋を西から東へと渡る。バミューダ海域を難なく越え、
もうすぐギニア共和国だ。また来ちまったな。そのまま、かつてのプラント/アルミ鉱山上空を通過し、
サハラ砂漠南側に入る。早いもんだ。航路はニジェール川沿い。GPSによるナビゲーションもあるのだが、
低空飛行を行うには、最適なルートだ。このまま、チャド湖まで進む。そこから一気に北上し、エミ・
コウシ山脇から敵陣側面に割り込む。
敵に察知されている事を考慮しても、敵から見て南下するには障害物の多い地形を選んだつもりだ。

ユキ「今回、通商連邦軍提示の敵情報は、以下の通りです。

   【艦艇】
    機動巡洋艦 ザンジバル改級×1隻:「テンペスト」
    軽巡洋艦 ムサイ級×3隻    :「キスミル」「ガズトーク」「リットンヘルム」
    ステルス巡洋艦×2隻      :「ファ・ナーゼ」「ファ・コーゼ」
    巡洋艦 エムデン級×2隻    :「ナバーラ」「カナリアス」

   【MS】
    イフリート・スタンダート ×2機 :歩行
    ペズン・ドワッジ ×3機     :ホバー
    ドム・トローペン ×9機     :ホバー
    ザク2/J型 ×24機       :歩行
    ヒルドルブ ×4両        :キャタピラ走行
    ゲルググ・キャノン ×4機    :歩行
    ガフラン ×12機        :歩行
    バクト ×4機          :歩行
   
   【人型機動兵器】
    デザート・ゾルダート ×18機  :歩行
    
   【MMS】
    戦闘攻撃機型MMS 「メッサー・グリフォン」 ×12機 Aクラス    :航空機
    ステルス戦闘機型MMS 「ラザニア」 SSランク 二つ名「パープリアス」:航空機
    要撃戦闘機型MMS 「ガーリオン」×3機 Sクラス           :航空機
    砲台型MMS 「フォート・ブラッグ」×24機 Bクラス         :歩行
    支援コマンド型MMS 「ウェル・キャノン」×2機 Aクラス       :歩行


   一方の友軍/通商連合軍は以下の通り。

   【艦艇】
    軽巡洋艦 サラミス改級 ×4隻
    航空母艦 アガメムノン級×1隻  :「ヌートリア」
    護衛艦 ドレイク級 ×2隻
    航空巡洋艦 ベステル級×1隻   :「ソレント」

   【MS】
    ゲシュペンスト ×2機      :飛行可
    ジムスナイパー・カスタム2 ×4機:歩行
    ハイザック・連邦軍仕様 ×12機 :歩行
    デュエルガンダム量産型 ×2機  :歩行
    ストライク・ダガー ×12機   :歩行
    プッシュ・ダガー ×6機     :歩行

   【MMS】
    戦闘爆撃機型MMS 「ドラッケン/E型」×8機 Sクラス        :航空機

   以上です。」


まあ、やる気満々の敵に対して、やる気の無さ、お前等そこで野垂れじね、と言わんばかりの陣容だな。
本当に、エジプトとスエズ運河を護る気あるのか疑いたくなるな。
これでは、合衆国もカタリナ社USA局もイスラエル局もサウジアラビア局も動きたく無くなる訳だ。

で、今回の出撃メンバーは?

ユキ「はい、このように選定しました。
   基本は、陽動及び敵の攻撃の集中を反らすという事で、航空戦力のみとなります。

   アバター:VF-25F Messiah
        武装:ハワードGU-17A/58mmガンポッド×3
           ROV-127Cマルチバンドレーザー砲×2
           マウラーROV-25 25mmビーム機銃×2
           トルネード・パック(旋回式2連装ビーム砲)
           空対艦ミサイル:高機動ASM×4
           MAINGATE(戦術リンクシステム)
   MMS:天使型MMS アーンヴァルMk2 テンペスタ :「タギリ」「イツキ」「タギリ」
        武装:モード・ペガサス改/スラスタ拡張型
           GEM LS7 Laser-sowrd  
           アルヴォPDR11/Extend
           リリアーヌ×2
           ココレット×2
           GEM LC7 Laser Cannon
           M8ライトセーバー×2
           MAINGATE(戦術リンクシステム)
           支援機:UAV仕様 FA-2 ファーンII ×3
                / AAM,レーザー機関砲,ジャムセンスジャマー装備
       天使型MMS アーンヴァルMk2 テンペスタ/FAP:「リンファ」
        武装:モード・ペガサス改/スラスタ拡張型
           GEM LS7 Laser-sowrd  
           アルヴォPDR11/Extend
           リリアーヌ×2
           ココレット×2
           GEM LC7 Laser Cannon
           M8ライトセーバー×2
           GEM LS9 Laser-sowrd
           MAINGATE(戦術リンクシステム)
           支援機:UAV仕様 FA-2 ファーンII ×1
                / AAM,レーザー機関砲,ジャムセンスジャマー装備
   母艦:SDFN-13 "SURPRISE(サープライズ)”/第一世代型マクロス級13番艦

   基本戦術としては、艦艇をサープライズで牽制、それ以外の機動戦力はVF-25SとMMS部隊で対応。
   友軍のMS部隊は退路確保に専念、となります。
   友軍のMS部隊は、戦力としては当てに出来ません。戦闘開始と同時に撤退に入ってもらいましょう。
   撤退に遅れてしまった場合は、見捨てるしかありません。」

やれやれ、分の悪い戦いだな。

ウィニフレッド「サープライズ、エミ・コウシ火山を越えます。前方に敵艦隊及び機動戦力多数。」

では、エンゲージだ。出撃するぞ。
[ 2012/07/26 23:04 ] [ 編集 ]

《撤退支援》 by 妖精の騎士団side
 エジプト方面での戦闘が本格的に開始され、“妖精の騎士団”の神姫達は真剣な面持ちでいた。

プレスト「今度は連邦同盟軍からかい。作戦内容は脱出支援……これならまぁ、前線で負傷した兵を救うという大義名分が立つかねぇ」
ラナン「多かれ少なかれ命を救えるならば、その行いに意味はある。直ちに準備すべき」
アリア「おっ、前にサルガッソー海の時の指揮官だな。このきつい戦線の司令官に回されるとは、連合も人材不足なのか?」
ファティマ「てか、イベントムービー見たけど……どうして枢軸にしても連邦にしても司令官は女性ばっかりなんだろう? 一人くらいは男がいてもおかしくないと思うのに……」
エルルーン「恐らくはMMS-零の運営は女性好きでむさくるしい男は御免なのでしょう。それは兎に角、今回の作戦では友軍の支援があるとは言え圧倒的に数では負けています。連邦同盟軍の撤退を行い極力被害を抑える為にも、今作戦では高い機動力をもって交戦中の部隊と合流し、高い火力で敵を速やかに退けることが今回の作戦の鍵となるでしょう」
プレスト「んん~……ラナ姐も飛べるとは言え機動力では若干きついかもねぇ」
ラナン「些末な問題。せめて、ランクの高い神姫などを優先して撃破する」
ファティマ「じゃあわたしは、やけに数の多い砲撃タイプを率先して倒してみるわ」
アリア「俺は言うまでもなくいつも通りだ。よっし大方方針は決まったな」


アバター:XXXG-01W ウイングガンダム
武装:バスターライフル
    ビームサーベル×1
    バルカン×2
    マシンキャノン×2
    シールド

母艦:無し

MMS-1:セイレーン型MMSリペイント管制仕様『プレスト』
武装:ボレアス:自動散弾銃仕様
    エウロス(加速粒子刃)
    ゼピュロス:ワイヤークロー仕様
    サーペント(大型特殊光学砲)
    Rb98 IRIS-T
    AGM-88C HARM
    CBU-72 FAE I

    特殊ビークル:グレイゴースト(プレステイル改)

MMS-2:戦乙女型MMS機動戦仕様『ファティマ』
装備:フリューゲルモード
武装:ジークフリート
    MA-M941 ヴァジュラビームサーベル ×2
    ピアッシングウィップ
    ホーンスナイパーライフル
    ヘルヴォル
    防弾クローク

    必殺技:グングニル(ゲイルスケイグル改)

MMS-3:ヴァイオリン型MMS特殊攻撃支援仕様『ラナン=シー』
武装:ボウナイフ:オートクレール
    ボウソード: ジュワユーズ
    CQCソード『THE BLACK LION』
    大包丁『赤獅子』
    エレキヴァイオリン:“デュランティ”
     光学盾/アイロンストリング×4
    エレキチェロ:“クリスチアニ”
    ワルハラ+ユグドラシル(音波増幅+270度音響障壁仕様(正面以外完全防衛))
    防弾クローク

    特殊アビリティ:祈りの謳

MMS-4:HST型MMSストラダーレ/SERT『アリアンロッド』
武装:ダブルアームフォールディングナイフ(加速粒子刃)
    大手裏剣“白詰草”(オートブーメラン仕様)
    飛苦無“蓮華草”(高圧電流刃)
    P・A・R ショットガン(弾種:電撃弾)
    シュラム・RvGNDランチャー・ロングバレル(弾種:ネット弾)
    OS-36 アサルトカービン・エクステンド(弾種:PAINT(ペイントボール))
    CMG-1 WHITE LION
    シルバーストーン
    ヂェリカン(OIL(LP回復)、COOLANT(時間遅延感覚&AI沈静))
    閃光グレネード

    特殊ビークル:4輪ビークル“コロナ・ボレアリス”(パトロクロス改)


《今度は連邦側で》 by 記述する乙女達side

アバター:MSN-001 デルタガンダム
武装:60mmバルカン砲×2
    ビームライフル
    ビームサーベル×2
    ビームガン×2
    シールド

母艦:アーガマ級強襲巡洋艦アーガマ型「アールグレイ」 コールサイン:ティータイム
武装:武装:単装メガ粒子砲×4
    ハイパーメガ粒子砲×2
    ミサイル発射管×8
    対空レーザー砲×多数
    艦載機搭載可能数:12機

MMS-1:大鷲型MMSエアドミナンス空中多目的早期警戒管制機先進技術実証版『ノルン』
武装:AGM-109L MRASM(長距離高速対艦ミサイル) ×4
    AGM-158 JASSM(長距離巡航高速ステルス対地ミサイル) ×4
    超電磁加速ライフル(光学銃剣付)
    多目的戦術ビットシステム
    全方位多目的マイクロミサイルモジュール
    全方位迎撃レーザーシステム
    イージスミサイルポッド
    AN/ALQ-XL999/MTES

UCAV:汎用型UCAV『X-29F/A.T.D.』(Sランク) ×12
      兵装:M39A2 20mmリボルバーカノン×2、AIM-9X Sidewinder、AGM-65F Maverick
    ・ステルス爆撃UCAV『X-47B Pegasus』(SSランク) ×10
      兵装:偏光式レーザー砲、AGM-114L Longbow Hellfire

MMS-2:ケンタウロス型MMS特殊戦闘仕様『ブエル』
武装:イクシオン:ビーム銃剣付 ×2
    アルナイル:ビーム銃剣付
    ハイパーケイローン(イクシオン×2ver)
    高振動ハダル&アゲナ
    電子妨害型スタングレネード
    シザーアンカー
    ステルスマント
    量子式指向性遠隔電子改竄アイカメラ
    緊急リペアキット

MMS-3:山猫型MMSフルバレル高精度自走砲先進技術実証版『モリガン』
武装:プレシジョン・バレル ×2
    FB0.9V アルファ・ピストル
    FB BSM ビームガン(FB ファイティングナイフ type.A&B)
    Zel 0.76mm ガトリングキャノン
    高振動ペネトレートクロー+フェザーエッジ
    ハンド・パイルドライバ
    バリスティックブレイズ
    ドレッドイーター:連結モード ×2 (弾種:粘着榴弾(HESH)、対戦車榴弾(HEAT))
    FB256 1.2mm滑腔砲 (弾種:通常榴弾(HE)、装弾筒型翼安定徹甲弾(APFSDS))
    マルチプレックスシールド(量子式指向性遠隔電子改竄レドーム)
    マルチプレックスシールド(量子式高精度通信専用レドーム)
    Zel MMシールド(Zel ビームマシンガン)
    スモークディスチャージャー
    ハンドグレネード
    対爆クローク

MMS-4:天使型MMSMk.2テンペスタFAP/ACTIVE『フーリー』
装備:FAP+BURSTモード(重超高速戦闘仕様)
武装:アルヴォPDW11:銃剣付 ×2
    レッドスプライト
    GEモデルLC5レーザーライフル
    GEモデルLC7レーザーキャノン
    M8ライトセイバー ×2
    GEモデルLS9レーザーソード
    リリアーヌ×4
    ココレット×4
    コヴァートアーマー:アンカークロー付
    アドラームG
    チャフ&フレア+散布式空中機雷

    ビークル装備:テュルビュランス(ラファール改)


ノルン「特に特記すべきことはありませんわね。敢えて言うなら、味方を巻き添えにするような武装は使わないようにすればいいだけかしら」
モリガン「姫っちの武装は矢鱈と強烈なものばっかなんだよねぇ……あ、でも今回なら対艦攻撃に専念してくれるか」
フーリー「それにしてもぉ~……友軍が少ないねぇ~。この人が依頼主だとぉ味方が少ない気がするぅ~。あ、でも撤退支援の為の部隊と考えればぁ~……まぁまぁかなぁ?」
ブエル「そうですね。唯まぁ……数が少ない割には、質もそこまで高くない兵器が多いのは少し苦しいかもしれません。控えの部隊だったと考えれば詮無きことかもしれませんが」
ノルン「それは無用な問題だわ。私の指揮下に入り、私の命令をきっちりとこなせる優秀な兵士であるならば、彼等に獅子奮迅の活躍をさせられますわ」
ブエル「ええ。お姫さんの指揮能力は、あなたの従者ながら何度も見せ付けられて驚かされます」
フーリー「他の傭兵には持っていない~凄い能力だよねぇ~」
ノルン「ほほほ、もっと褒めちぎりなさい称えなさい♪」
モリガン「だから“立ちんぼ姫”なんだけどね」
ノルン「……あなたって子はぁぁぁ!!」
ブエル「いやはや、いつもながら賑やかですねえ」


《ナヤミ》 by ???side
 脱走した試験体であるディアとその守護神姫達は今、エジプトに来ていた。
「また、酷い争いが始まるわ。あぁ、どうしてここまで罪深いのか……」
 ディアは争いが耐えない現状にうな垂れて涙していた。これまでにも各地で紛争に介入しては強制的に止めてきたと言うのに。
「仕方のないことかもしれません。人の心に根ざす欲望と闘争心は消え去ることはありません。ですが、争いを強制的に集結させることで、争いの激化は抑えられたとは思います」
 ルサールカは泣いているディアを優しく宥めた。幾ら争いを根絶させようとしても実りが出ないようにディアは感じていたが、それでも目に見えにくい形で結果は出ているのだとルサールカは諭した。
「ふむぅ。この地では枢軸と呼ばれる連中と連邦で大掛かりな戦を行っているようじゃの。それも同属同士での醜い利権争いと、地球の土地をかけた宇宙の民と地球の民の争いじゃな」
 嬰寧はこれまでで集めてきた情報を極めて簡潔に纏めて言った。然しながら酷い状況であるにも関わらず笑顔を崩さないのは相変わらずだった。基本的に嬰寧には両者の争いなどどうでもいいことだった。歌姫であるディアにしか関心がないのだ。
「それで、如何するかのぅ?」
 嬰寧に問いかけにディアは少し間を空けてから言った。
「今は……すぐにでも止めたいと思ったんだけど、様子見すべきだと思う。争いを止めたいという思いに変わりはない。けれど、もう少しばかり様子を見て何が悪いものなのか、見定めてからでも遅くはないと思う」
 静かに、然しディアは確と答えた。
「悪いもの……ですか。ディア様は彼らを見て少し考えを改められたのでしょうか」
「そう言うわけじゃないんだけど……いや、どうなんだろう?」
 それは誰に問うと言うわけでもなく、ディアは独り言ちた。
[ 2012/07/27 21:47 ] [ 編集 ]

サハラ砂漠、砲撃戦


サープライズが、エミ・コウシ山を越えると同時に、アームド26から哨戒機/無人のRVF-25が発艦した。
発艦後、すぐさま上空高く舞い上がるRVF-25。複合センサを満載した回転レドームが地上の状況を伝え
始める。
そして、アームド25からは、四機の無人のFA-2 ファーンIIがカタパルトから打ち出される。実に軽快な
動きをする。そして、VF-25Fが発艦。航続距離がそれほど取れないMMS部隊の発艦はもう少し先だ。

五機の航空機を従えたサープライズは、南北に長く包囲網を形成しつつあった通商枢軸国軍の右側面/南側
に付く様な状態であった。結局連中は、移動中のサープライズに対して何の手も打たなかったな。これは、
やはり夜になる前に決着をつけたいという焦りに似たモノを感じさせる。陽が落ちてしまうと視覚情報は
その価値をかなり落としてしまうからな。
一方の通商連合国軍は、敵に包囲されまいと同じく南北に部隊を展開していたが、戦力差は埋めようも無く、
実に薄い防衛線であった。すでに撤退する様子はあからさまだった。

風はそれほど強く無い。視界はかなり良好。空に雲はかけらもない。日差しは傾いているものの、気温は
40℃近い。これくらいなら、ウチのMMSの稼働に問題は無い。そして時間は、予定の17:00を迎えた。

先手は、通商枢軸国軍が取った様にみえた。中央戦闘指揮所から、艦艇が二隻ほどこちらに向かって来る
との情報だ。照合によれば、ステルス巡洋艦一隻と軽巡洋艦 ムサイ級一隻との事。

ウィニフレッド「マスター、ここは艦砲射撃による牽制としたいと判断しますが、如何ですか?」

了承した、艦長。いよいよお披露目だな。

サープライズのブリッジや中央戦闘指揮所がにわかに騒がしくなる。オペレータを努める神姫達が、制御卓
を忙しく操作し、艦内ネットワーク上でのデータのやり取りを始める。中枢電脳たる”思兼”も活動レベル
を上げて行く。そして、サープライズの艦首が形態変更を始める。
サープライズの艦首が二つに割れる。同時に、側面の副砲も稼働を始める。

ウィニフレッド「目標、敵/ステルス巡洋艦。相対速度合わせ、射軸追尾モード。」

二つに割れたサープライズの艦首の間が輝き始め、光の粒子のようなものが中で回転を始めた。

ウィニフレッド「”主砲/陽電子衝撃砲(ショックカノン)”、撃ち方始め!」

周囲の光景が一瞬、閃光に包まれる。まだ陽が出ているにも関わらずだ。閃光は細く、敵艦に突き刺さる。
次の瞬間、標的となったステルス巡洋艦はプラズマに包まれ、一気に膨張し、激しく爆散した。
砂漠に朦々と黒煙が上がり、爆風が砂塵を舞い上げる。その勢いは凄まじく、距離を取っていた僚艦にも
届くくらいだ。

今回披露した”主砲”は、マクロス本来の主砲モードではない。威力を1/10に抑えたミニマムモードで、
今回新しく追加した装備だ。使えない主砲では、ただのお飾りだからな。
主砲の完全形態で発砲していたら、サハラ砂漠に広大なクレーターを開ける事だろう。
ゼントラーディ軍の”ノプティ・バガニス5631/ブリタイ艦”と渡り合うには、完全形態でなければ無理
だし。

・・・にしても、凄まじいな・・・。

ウィニフレッド「左舷、急速接近中の軽巡洋艦 ムサイ級に対して副砲1番砲で応射。撃ち方始め!」

副砲はレールガンだ。一度タヒチで披露したが、知っているのかな?

サープライズの肩部に装備されたレールガンの砲身が微妙に可動する。そして、衝撃音。
その先には、致命的な貫通孔を穿たれた軽巡洋艦 ムサイ級の姿があった。ゆっくりと高度を下げ、
地上に落下し、そして爆散した。

清浄な砂漠に禍々しい黒煙が二つ立ち上った。

ウィニフレッド「敵、通商枢軸国軍艦艇の動きが止まりました。いえ、距離を取り始めています。」

ここまでは作戦通りだ。さてこれからが、MMS部隊の出番であり、撤退作戦の始まりだ。
さあ、行くぞ。タギリ、イツキ、タギツ、リンファ。
[ 2012/07/28 01:13 ] [ 編集 ]

砂塵、舞う


乾燥した大地に広がる爆風と黒煙の中、通商枢軸国軍の機動戦力が、通商連合国軍の追撃を止めた。
そして、その一部がサープライズへと転進した。遥か上空のRVF-25からの情報だ。"ENEMY"数は15。
戦闘攻撃機型MMS/メッサー・グリフォンと、要撃戦闘機型MMS/ガーリオンの部隊だ。
こちらと距離がある以上、航空戦力での迎撃しか無い。
残った地上部隊は、通商連合国軍の追撃を行おうにも、航空支援は無くなり、艦艇による支援攻撃
も途絶えた現状では、慎重に事を進めるか、進撃を中止するしかない。

これを機に、通商連合国軍の撤退行動が本格化した。無理をして幅広く展開していた部隊は、翼を
すぼめるが如く集結し、東方への後退を始めた。
いちいち言わなくても、機を見るに敏な司令官だな、シルビア提督は。
しかし、撤退作戦は、軍事作戦上、高度な部類に入るが、うまく指揮できるだろうか。
まあ、その為のイレギュラーズの支援攻撃な訳だが。

先発したファーンII四機が、エンゲージに入った。搭乗員を押し潰すと言われる程の高機動で、
メッサー・グリフォン編隊に斬り込んで行く。ジャムセンスジャマーを展開しながらの格闘戦。
ジャムの実物を見た事はないが、良く模倣していると聞く。あんな高機動でかかられたら、
溜まらんだろうな、実際。フェアリー空軍の連中は、良くあんなバケモンと渡り合えたものだ。

サープライズから発艦したタギリ、イツキ、タギツ、リンファの四機が戦列に加わる。

タキリ「久々の空です。太陽が紅く染まって奇麗ですぅ。」
イツキ「なに寝ぼけてるんだ、タキリ! ここは戦場だぞッ!」
タギツ「・・・砂塵が上がって来ている。砂まみれは嫌・・・。」
リンファ「MMS航空部隊は、こちらで引きつけます。マスターは、地上部隊の牽制を!」

VF-25Fの大きさでは、MMSは小さいからな。任せたよ、皆。

加速を付けて、一気に先行するVS-25F。その行く手を阻もうとする新手の"ENEMY-16"。
ステルス戦闘機型MMS 「ラザニア」だ。
ステルスを称していながら、ここまで近接すると複合センサがしっかりと捉えられる。RVF-25の
監視もある。一気に格闘戦に持ち込む。
VFの変形機構を駆使して、ファイター/ガウォーク/バトロイドの三形態を使い分ける。
こちらの武器はマニュピレータに保持するガンポッドに対して、向こうは機関砲とレーザー砲だ。
スナイパーライフルはこの場合、役に立たない。
高機動で攻勢をかけるラザニアに対して、こちらも高機動で応戦。一撃離脱の際、後方に向いて
いるマルチバンドレーザー砲で離れるラザニアに攻勢をかけてみた。これが意外に当たりだった。
ステルス戦闘機型MMSは、偏向ノズルの一方から黒煙を吹き出しながら、高度を下げて行った。
・・・寄り道したな。さて、本来の目標/地上部隊の掃討に向かいますか。

四機のアーンヴァルMk2テンペスタと格闘中の、通商枢軸国軍MMS航空部隊16機。
編隊は、ジャムもどきのファーンIIによって完全にかき乱されていた。更にジャム仕込みのECM
も混乱に拍車をかける。不定期にセンサーや制御システム、通信機能を乱されるのだ。

『敵は何処だ?!』
『今撃ったのは誰だ?! フレンドリーファイヤーか?!』
『友軍機か? いや、敵だ!』
『畜生! システムがおかしくなっちまってる!』
『助けてくれ、誰かーっ!』

気が付くと目の前には、濃紺のアーンヴァルMk2テンペスタ。アルヴォ、レーザーソード、ライト
セイバー、色々な武器で打ちのめされ、切り伏せられて行く。
戦術リンクシステムから、"ENEMY"の文字が次々と消滅して行った。

上空にて、索敵/情報収集を続ける無人のRVF-25。その複合センサが捉えていたのは、とりあえず
撤退しつつあったシルヴィア提督率いる通商連合国軍部隊であった。
敵地上部隊の攻勢が半減した事もあり、多少の犠牲もあったようだが、大半が撤退できる見込みが
出来たようだった。

ユキ「マスター、そろそろ潮時です。こちらも撤退準備に移行しようと判断しますが、如何ですか?」

そうだね、こちらの目標は敵部隊の殲滅じゃない。撤退支援だからな。

ウィニフレッド「サープライズにて、敵艦隊への中央突破にて離脱を図ります。
        全方位バリアを展開しますので、頃合いを見計らって、バリア内に入って下さい。」

タギリ、イツキ、タギツ、リンファ、そろそろ引き上げるぞ。

タキリ「了解、マスター。」
イツキ「うえぇ、砂が、砂が・・・。」
タギリ「・・・もちょっと遊びたかった・・・。」
リンファ「援護します、マスター。」

先ほどまで戦域南方にて滞空していたサープライズが、北上を開始した。それに対応して、敵艦艇が
砲撃を開始した。が、全方位バリアがそれを防ぐ。派遣部隊の収容の為に、一瞬バリア展開を解くが、
そのタイミングを知っているのは味方だけだ。全機すばやくバリア内に滑り込む。
そして、加速をかけて前進。二隻のムサイ級の間を割り込む様に、通過していった。

左舷方向には、紅く染まった夕日が、地平線に脚を付けようとしていた。砂塵舞い上がる砂漠ならでは
の光景だ。
死者を乗せた”太陽の船”が、死者の国へと船出しようとする、シンボリックな光景に見えるのは、
エジプトという地のなせる技だろうか。

ミッション完了。
[ 2012/07/28 23:04 ] [ 編集 ]

「ラザニア」の装備したTLSや各種ミサイル、狙撃銃を回避しながらサラは空中戦を繰り広げる。
その中で、サラは自分が実力をつけていったことを、強く実感していた。

(見える………相手の動きが、止まって!!)

「ラザニア」の放つミサイルの雨を回避すると、そのミサイルをそのまま「ラザニア」にぶつけようと誘導する。
無論「ラザニア」も回避するが、回避した先で彼女は驚愕に目を見開いた。
さっき後ろに回ったはずのサラが、すでに眼前にいる。

「ブレイジング………ブリーズ!!」

気合一閃、サラの一撃は「ラザニア」を4つに切り裂いた。

《カタリナの地球種どもの切札が墜ちたらしい》
《あそこまで言っておきながら………所詮は地球種か!》
《おのれ、これではこちらが狩られる側ではないか!地球種などを信用した我らが愚かだったのだ!!》

ヴェイガンのパイロットたちは次々と引きあげていこうとする。
が、それは叶わなかった。
ガフラン2機が続けざまに爆発すると、速度の遅いバクトの胸からピンク色の光刃が生え、機体を両断する。
シハルは通信回線を開き、ヴェイガンのパイロットたちに伝える。

《言ったはずです。『あなた方を殺します』と》

その数分後、半壊のバクトが「ファ・ナーゼ」の艦橋に墜落し、「ファ・ナーゼ」は多大な損害を被った。


スペイン、イタリア両局も、ヴェイガンも少なくない損害を受けた。
それでも、追撃をやめないジオン公国軍。
だが、流れは徐々に変わっていく。
通商連邦同盟軍の部隊が、逃げながらとはいえ、反撃してくるようになったのだ。
特に、ジム・スナイパーIIが動いたのはジオン側にとって痛手であった。
ヒルドルブほどとの装甲であっても、高出力のビームスナイパーライフルの直撃を受ければただでは済まない。
4輌のうち2つが、狙撃を受け大破した。
残りの2両は、履帯にミサイルを受け行動不能になったところを傭兵部隊のゲシュペンストに仕留められた。
更にゲシュペンストは、そのままイフリートをも打ち倒す。
その様子に恐れを見せるジオン軍を、背後から襲う白いストラーフ。
こうなれば総崩れである。
結果的にジオン軍は、この作戦に参加した戦力の1/3を失い、返り討ちにあったのだった。

こうして、通商連邦同盟軍はMS3機小破という軽微な損害で、撤退に成功したのであった。

作戦終了。
[ 2012/07/29 00:14 ] [ 編集 ]

ミッション42 『エジプト防衛戦』その顛末

■登場戦力

【アバター機】Plan1058 コダールi
青龍刀、マシンガン、ガトリングガン、単分子カッター
【オプション機001】Plan1059 コダールm
 槌、マシンガン、単分子カッター
【オプション機002】Plan1059 コダールm
 十字槍、マシンガン、単分子カッター
【オプション機003】Plan1059 コダールm
大鎌、マシンガン、単分子カッター
※本来は敵と同じNPC機体、ミッション開始前にプレイヤーを招待することで招待プレイヤー用の機体として操作できるようになる。ただし、ACなどのロボゲーよろしくコントローラーによる操作になる画面は背面かコクピット視点の二択などMMS-零の世界をのぞき見る程度の使用に留まっている。マイクによるプレイヤー、神姫との会話は可能。

【MMS001】戦車型MMSムルメルティア砂漠戦仕様
【MMS002】天使型MMS アーンヴァルmk2フルアームズ
【MMS003】兎型MMS ヴァッフェバニー
【MMS004】砲台型MMSフォートブラッグ・ダスク

【母艦】強襲揚陸潜水艦 TDD-X『ウロボロス』
全長 218m  全幅 44m(潜舵除く) 排水量 30800t(水上)44000t(水中)
主機 PS方式パラジウムリアクター×3 電気駆動(210000hp)
最大速力
30kt(通常推進のみ)
40kt(通常推進・EMFC併用)
50kt以上(超伝導推進・EMFC使用)
標準武装 533mm魚雷発射管×6 多目的垂直ミサイル発射管×10
弾道ミサイル発射管×2 Mk48Mod6 ADCAP魚雷
「アド・ハープーン」対艦ミサイル「トマホーク」巡航ミサイル 他多数
トゥアハー・デ・ダナンの設計図を入手した『team KUROMIZU』が建造した強襲揚陸潜水艦。

■とある連邦軍士官の報告書から抜粋
???「逃げる時間は稼いでやる、なんなら倒してしまってもイイのだろう」
まず、彼らは枢軸同盟軍に追われていた我々の前に現れると開口一番、艦隊指令に向かって
不躾にそう言い放った。
艦隊指令「なっ!なんだと!傭兵風情がなんという口を聞くかっ!」
予測するまでもなく激高する艦隊司令、それに全く臆する様子もなく。
???「あんたらの保護者からの依頼でお家まで無事に帰すよう頼まれた、文句あるか?」
艦隊司令「ぐぅっ!」
???「わかったらとっとと、MSと負傷者を収容して基地まで駆け抜けろ!敵はまってくれないぞ!」
彼らはそれだけ言い放つと見向きもせずに勢い付いて我々を追撃してきた敵艦隊に向かっていった。
保護者……つまりは連合軍上層部からの依頼であることを告げられては、事実上敗者である我々に反論する
余地はなかった。
黙々と残存するMS部隊を収容をする我々の後方で砲火が上がったのは間もなくのことである。

砂漠の高台に陣取った戦車型MMSムルメルティア砂漠戦仕様と砲台型MMSフォートブラッグ・ダスクが砲撃を開始した。
兎型MMS ヴァッフェバニーは2人への接近を警戒、上空では天使型MMS アーンヴァルmk2フルアームズが敵の航空戦力の接近を警戒している。
ホバー移動による高速移動で接近するペズン・ドワッジとドム・トローペンの部隊は我々を追い詰めた勢いと高揚感からか、彼らは雄叫びを上げて砲撃の中に自ら突っ込んでいった。
それに対して冷静な2者による正確無比な偏差射撃、自動装填装置によって次々に打ち出される砲撃に次々と撃破されるMS……結果、彼らは誰一人として高台に近づくことはできなかった。

そうこうしている内に収容をおえた我々は懐かしの我が家に向かって帰路につくしかなかった。
艦隊司令に大言を吐いた傭兵たちにすべてを託して……。

ドム部隊壊滅と同時に敵艦隊が姿を現した、血気に逸り砂漠に骸を晒すドム部隊を前に敵の司令官がどんなことを思ったかはわからない。

敵は慎重に部隊を配置、ヒルドルブや砲台型MMSによる後方砲撃陣地、ヴェイガンと航空型MMSの航空部隊、デザート・ソルダートとザクの部隊がその猛烈な支援を受けて前進を始めた。

ソルダートとザクの前に立ちはだかったコダールiとmの小隊は、おもむろに掌を前にかざす
すると小隊など消し飛ばす猛烈な支援砲火の砲撃が、まるでそこに壁があるかのように彼らの手前で爆ぜた。
黒9「……狩りの時間だ」
コダールiのパイロットが呟くとチラリと空を見上げた、空の彼方から飛翔するナニかがカメラに捉えられる。
敵艦隊がレーダーにそれを発見したとして何ができただろうか?戦艦の砲が空に向けて光の柱を立てる中でそれは爆ぜた。

グワァァァァァァン!!!!!

三つの巨大な火の玉が砂漠に出現して消えた、対MS気化爆弾が進撃するMS部隊の上空で炸裂した計算されつくした正確な誘導着弾……天使型MMS アーンヴァルmk2と砲台型MMSフォートブラッグ・ダスクによる観測の賜物である。

猛烈な大気の爆発から逃れるために岩陰に身を潜めていたコダール小隊、武装を近距離戦仕様に変更したムルメティアとフォートブラック・ダスクが一足先に駆け出したヴァッフェバニーと
進撃を開始した。

ほぼ半壊した地上部隊と傷ついた敵艦隊に攻勢を仕掛ける傭兵たち、この時点で勝敗は決したと言えた。
勝利を確信していた敵艦隊は一瞬で壊滅に等しい損害を受けた……とくに地上部隊は浮き足立ち命乞いをし遁走するモノが出る始末、唯一傷つきながらも戦意を保っていた航空MMS部隊も空と地上からの挟み撃ちに疲弊する。
そんな中、ステルス戦闘機型MMS「パープリアス」SSの判断は早かった部下の損害が2割を超えた時点で撤退を即断し空の彼方に消えていった。
それを見たカタリナ社スペイン局巡洋艦「ナバーラ」は信号弾を上げ、各艦も撤退をはじめた。

が、彼らはそれを許さなかった、逃げることも命乞いも許さず只ひたすらに殺した……最後の1体が、最後の1隻が砂漠に骸を晒すまで。

以上が今回のミッションの顛末である。
ただ、艦隊司令が評したように彼らは血に飢えた野獣の輩なのか?それとももっと何か……いや、ただの士官である私がそれを語るべきではないだろう。

黒9「ミッション完了……これで枢軸同盟もアイツが渡すカタログに興味を持ってくれるだろう、諸君ご苦労」
参加者「ウヘーイ(真っ黒な笑顔)」
神姫「……なに、この笑顔が絶えない職場」



ウボア!(挨拶)なんで検閲にこうも引っかかるんでしょう?口が悪いからすか?おかげで遅刻だし……。
オプション機というかNPCで参戦して戦力を水増しできないかというか……反則ですよね。
今回のような一方的に叩ける状況じゃないとカカシに過ぎないんですけど、マスターが全員ACとかドミナント級ばかりじゃないはずなんでコントローラーでってのがミソです。
しかも戦闘描写がないとか出した意味なかった……では8体いれば艦隊だって殲滅できる的な意味でってことにします、今度出番があったら詳しく戦闘描写も書いてみたいです(許可が下りたら)。
敵味方に傭兵を送り込んでみました、若手とベテランでRPに違いも出したいとか!締切守ってからry
[ 2012/07/29 00:32 ] [ 編集 ]

コメントカエシ

>イベントムービー


連邦軍のサラミス改が甲板に負傷兵や半壊したジムを乗せて脱出する。

エリカ「全部隊の撤退が完了しました。お疲れ様です。ミッション終了です」

シルビア提督「ふう・・・なんとか被害は最小限に抑えれたか・・・よかった・・・たくさんの命が救われた」

シルビア提督は祈るように手を握り締める。

エリカ「・・・・・・死ぬのがそんなにイヤなら、戦争なんてしなければいいのに・・・」

エリカがぼそりとつぶやく。

シルビア提督がエリカを睨む。

シルビア提督「・・・私たちは不器用な生き物でね、なかなかうまいように器用に生きていけないの、貴方みたいに敵味方関係なく戦ったりなんてね」

エリカが鼻で笑う。

エリカ「ふっ・・・敵も味方もこの世界にはいませんよ」

シルビア提督「!!契約どおりの金は口座に振り込んであるわ、失礼」

シルビア提督は苦い顔をして出て行く。

エリカ「まいど、またのお呼びをお待ちしています。領収書はいりますか?」

エリカはピラピラと領収書をシルビア提督に振る。

シルビア提督は領収書をばっと奪い取る。

シルビア提督「吸血鬼、できれば二度と頼みたくないわ」

エリカ「戦場で会えるかもしれませんね、ふふふ」


>黒水さま

なかなか過激ですねw殲滅戦とかwww

コダールは室内戦とか市街戦強そうですけど、こういう広い場所での戦闘だと戦闘ヘリとか戦車にやられそうですw


>クルセさま

ゲシュペンスト大活躍!サラさんやはり空中戦強いですね。ラザニアのような可変MMSの機動につくてくるとは・・・
神姫のやられる悲鳴が心地よいwww


>madriax74 さま

マクロス艦は戦闘能力高いですねw宇宙世紀の艦船では荷が重過ぎる・・・航空戦力を駆使して機動戦ですねw

> Qual さま

恐らくはMMS-零の運営は女性好きでむさくるしい男は御免なのでしょう。

そりゃ可愛い女の子いっぱいいた方がいいでしょう!
おっさん混ぜてやると華がない!
・ この人が依頼主だとぉ味方が少ない気がするぅ、フーリーさん気のせいですよ

>ゴタローさま

、どうにも人と感覚がズレてるらしく『これ面白いだろう』と思う物が他人様には『エグイ・グロイ』と言われる始末で……。
それは私も同じですよー、なんか人と感覚違うとかいろいろ言われます・・・

まさかの同傭兵のなりすまし!?
意図が分かりませんけど、面白いですねwww

>ST-202C さま

そしてこちらもセモデンテ隊www

こういう乱戦状態でのなりすましとか欺瞞攻撃は効果ありますねw
問題点は、うまく情報伝達がいってないと味方部隊から攻撃される恐れがwww

>龍牙さま

SEEDでも砂に取られてイザークが苦戦していましたねw
ブルデュエルかっこいいですよねw
そのうち、敵もしくは味方ユニットで出てくるかも?

味方が有効な攻撃手段を持たない ヴェイガン機

ヴェイガンのMSですが、宇宙世紀の火器ですと、ビームスプレーガンとか小口径の機関砲は効かなくて、ビームライフルや大口径の実弾兵器は普通に効きそうな感じですね。

>TOPOLさま

偵察活動なら無人偵察機とか、光学迷彩つけたMSとかいいかも?

>白餡さま

イラストすばらしいですねw
ブリュンヒルデ さんは以前、ブログで拝見しましたが、可愛いらしいですよねww立体化・・・しましょうよー

戦場は砂漠という悪環境ですが、走破性に優れた四つ脚ゾイドとフットワークが軽い軽装MMSなら特に問題ないでしょう。

ジオンやザフトはドムとかバクゥで対処していますねw後はヒルドルブのような無限軌道形式も有効ですよー

[ 2012/07/29 16:47 ] [ 編集 ]

戦い済んで日が暮れて

結果的に、部隊は甚大な損耗を出さずに戦域を離れる事が出来た。
そしてもう一つ驚異的な出来事があった。
戦線を離脱していく最後のサラミスの甲板上に、大勢の兵士が立って居る。
しかしその制服はジオン軍・ヴェイガン……。
彼らは追撃作戦に参加した枢軸軍の兵士達。皆一様に疲れ切ったと同時に、落胆の表情をしていた。

その兵士達を、見下ろすように立つ青いMS。
そのコクピットで、ゴタローは捕虜達の様子を見つめていた。

 『ずいぶんと派手に暴れたようね』

 「……あぁ」

いつの間にか、通信ウィンドウにシルビア提督が映っている。
その感想に、ゴタローは短く答える。

 「……」

 『……』

短い沈黙。

 『ありがとう。●●の名誉を傷付けないでくれて』

シルビア提督が突然に礼を言う。

 「……言った筈だ。“知り合いに罪を擦り付けるのは御免だ”と」

 『そうだったな。だが幾ら彼でもここまで“正義”にこだわらなかったぞ』

シルビア提督の言葉に、ゴタローは「ふん」と鼻を鳴らして答える。
捕虜達はほとんどが龍牙兵に化けたゴタロー達が交戦し、捕虜としたものだ。
そして同じ戦線に居た兵士達も、機体を破壊されたりしたものは居たが、死者は居ない。

 「だから言ったろ。彼らは“正義の象徴”だって」

 『……まさか』

 「今更気がついたのか。無用な人死にを出さないように努力する部隊があると知れ渡れば、彼らの株は上がる。
 ソレを雇い入れる方も、その思想に同調していると取れるだろう?」

 「そうか……だから」

“お前達は他人の振りをしたのか”とシルビアが続ける。
セクターやカンサイ・アリーナでの“赤い広場”名義の虐殺に近い行為は広く知られている。
そして彼らは、枢軸側に付く時は必ず赤い広場の名義を使っている。

 「今回の作戦に“赤い広場”は参加しなかった。成功報酬は●●にでも払ってやんな」

~~~

同じ頃、枢軸軍陣地の一角でラザニアが崩れた格納庫の柱を殴り続けていた。

 「チクショウ!チクショウ!!」

彼女の列機だったガーリオンはもう居ない。
彼女らがポンコツと侮った天使型。ソレもMk-Ⅰに全て落とされたのである。
ラザニアもまた被弾したが、Mk-Ⅰが気まぐれを起こした為に生き残る事が出来た。

 『おいルーキー(新米)。なかなか骨があるじゃねぇか。
  テメェとはもう1回再戦がしたいから、今日は見逃してやるぜ。
  アバヨ』

被弾したラザニアに向かい、並んでそう言ったMk-Ⅰは雲海に姿を消した。

 「……必ず……してやる」

怒りに燃えるラザニアの決意を聞いた者は、誰も居ない……。

(プレイヤー発言)
なぜか投稿が反映されてなかった上に、期限切れてたのでネタバラシなど。
いや、この位しか思い浮かばなかったんおすし。
尻切れトンボで申し訳なし。
(プレイヤー発言/終)
[ 2012/07/29 23:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1462-7d4b2e9a






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。