武装神姫現実日記 2042年 7月19日  

武装神姫>>PART150862985593

ここは「武装神姫」および MMS(Multi Movable System / Mass Machineca Styles)関連について語るスレです。
※テンプレは>>2以下にもあります。はじめての方は目を通して下さい。wikiも読んでみましょう。
※板トップのローカルルール・おやくそく等にも必ず一度は目を通しておきましょう。
※武装神姫以外の思考AIロボットの話題はロボAI板に専用スレがありますのでそちらに。
※このスレは専ブラ・sage進行推奨です。
※荒らし・過度のネガキャン・グロ画像・自分が気に入らない流れ等はスルーしましょう。
※次スレは>>950が立ててください。宣言や立てられない場合の指名も忘れずに。
※神姫は女の子です!やさしく丁寧に扱ってキャッキャウフフしましょう←人間オーナー向け
※神姫は女の子です!下品な神姫や人語喋れない神姫はお帰りください←武装神姫向け
※人間が読み取ることが出来ないマシンヴォイスでの発言はほどほどに・・・
※このスレは神姫管理協会に監視されています。

xDSC00178.jpg


SSランクの指揮官向け戦術指南スレ

戦闘攻撃機型MMS「武装神姫は敵と交戦する前に地雷、クレイモアなどを掻い潜り猛砲撃を耐え忍び航空MMSによる爆撃に挫けず、ある時は大型重装MMSにも立ち向かわなければならない・・・・。これから述べる戦術はリアルの大規模バトルロンドやMMS零のような本格的なオンゲでのみ有効であって、公式のぬるいバトルロンドでは活用出来ないかも知れませんねー。何故ならば公式でのバトルロンドの敵は対神姫であってCGグラフィックのみでから・・・ しかし武装神姫の集団戦術の確立はここからの応用が近道だと考えているね。

ちなみに軍隊における部隊の最小単位は分隊であるが、その分隊が最前線で行動する上での基本及び注意事項である。各状況事に注意事項が列挙されているが場合によっては重複している所が見られる。それは、行動における最重要項目である事を意味しているよー。

戦闘戦術では現用米軍特殊部隊偵察チーム戦闘教本及び英陸軍特殊部隊SASの特殊戦闘教本より要点を抜粋しわかり易く解説しますー、

あっーーちなみに私はSSランクの名も無き戦闘爆撃機型MMSねwwww

[戦闘部隊の基本原則]
1.戦闘部隊は生存が大前提である
2.任務の目的を見失ってはならない
3.戦闘部隊は常に統制されていなくてはならない
4.警戒は全周警戒が基本である
5.個々の責任警戒範囲は重なり合ってはならない
6.戦闘部隊の火力は常に最大となる様に状況によって柔軟に対応しなくてはならない。
7.常に不測の事態に備え予備目標を設定している事
8.全ての行動(攻撃・防御)は例外を除いて全員で行う
9.自然・地形を最大限利用する
10.任務遂行に重大な支障をきたした場合は直ちに撤退する事

[戦闘においての厳禁事項]
1.戦闘力の分散→安易な戦力の分散は敵に各個撃破される
2.戦闘力の逐次投入→戦力の投入は一気に行う事、戦力の逐次投入は戦況を悪化させるだけである。
3.戦闘力の低機動→敵よりも高機動なのはそれだけで勝因になる

??ソ亰眩綾猗?
任務の目的を理解する
装備・弾薬の点検
必要装備の補充(作戦上必要な物)
マップ上での確認(気象・地形・障害物等)
進攻ルートの確認(最低でも2つか3つ設定)
敵情報の確認
味方の援護・支援の確認
帰還ルートの確認

??ス垠魁平肯咫Ε献礇鵐哀訶?
何時如何なる時においても全周警戒が基本 、行動は常に無音・動作控え目を心掛ける 、煙草とかガム噛むなよ!!おしゃべりな奴とかうるさい音を立てる奴、キラキラした派手な武装をつけた奴、そんな奴は出撃前に射殺しろ!!
分隊長及び副分隊長は常に統制下(可聴・可視・間接)に部隊を置く事
敵との交戦の可能性のある場合、指揮官は先頭に立ってはならない(フロントマン・ポイントマンなど)
少しでも接敵の可能性がある場合、予測判断が出来る行動を設定する事
(予測判断とは「ここで、敵に攻撃された場合」の行動を先読みする事。例えば伏せる、後退する、反撃す等)
敵の予想しうる行動は取らない事(障害物を避ける、アンブッシュ適地に潜伏、安易な正面攻撃)

決して無理をしない←ココ重要!!

?①ジ鮴錙聞況癲λ標罅?
味方の状況を把握している事
敵の位置・戦力・編成を確認
交戦中の敵の動向には細心の注意を払う事
敵の攻撃意図を見抜く事(敵の動向を観察し次の行動を予測・察知する事)
地形・天候の把握
指揮官は常に部隊を射撃統制下に置く事
部隊の火力が最大となる様に人員を配置
攻撃の基本はペアフォロー(一人が射撃中はもう一人は前進、迂回、後退等)
支援射撃を有効に活用する事(威嚇・制圧射撃等)
敵の弱点を観察する事
射撃集中点は敵の弱点及びSAW(分隊支援火器)
常に敵に包囲・迂回されている事を念頭に置く事
安易な攻撃はしない事
明らかな戦力差の上級部隊との交戦は避ける

??ジ鮴鏝?
味方の状況を確認
敵の動向を再確認
部隊の再編成
装備・弾薬の点検
敵残存兵力の掃討の有無



こんなところかな?まあ、基本といえば基本だ!!

当ったり前のことでイマサラだけど、しっかり頭に叩き込んで戦えよ!!!

俺たちは武装神姫だ、武装神姫の名に恥じない戦いをすること!!

以上だ!!(ドヤァ)


スポンサーサイト
[ 2012/07/18 23:04 ] 武装神姫現実日記 | TB(0) | CM(5)

軽可変機型「そうなのか・・・
1.戦闘部隊は生存が大前提である→捨て駒にされる仲間を何人も見てきた
2.任務の目的を見失ってはならない→オレたちは一体何と戦っているんだ・・・
3.戦闘部隊は常に統制されていなくてはならない→全然統制されてない
4.警戒は全周警戒が基本である→まぁ・・・されてると思う・・・そうであってほしい
5.個々の責任警戒範囲は重なり合ってはならない→メチャクチャ
6.戦闘部隊の火力は常に最大となる様に状況によって柔軟に対応しなくてはならない。→一部の大型機が暴れてくれてます
7.常に不測の事態に備え予備目標を設定している事→多分されてない
8.全ての行動(攻撃・防御)は例外を除いて全員で行う→もうメチャクチャ
9.自然・地形を最大限利用する→一部大型機が草木を焼き払い障害物を吹き飛ばし地面を掘削して自然と地形を最大限破壊してる
10.任務遂行に重大な支障をきたした場合は直ちに撤退する事→劣勢になったら一部の大型機が力技で攻略
[戦闘においての厳禁事項]
1.戦闘力の分散→安易な戦力の分散は敵に各個撃破される・・・多分されてない
2.戦闘力の逐次投入→戦力の投入は一気に行う事、戦力の逐次投入は戦況を悪化させるだけである。・・・小出し
3.戦闘力の低機動→敵よりも高機動なのはそれだけで勝因になる・・・確かに一部いや一個人の高機動機型MMSが勝ちを持って来てくれてる
その他・・・全然守れてない。
SSクラスなんて居ないし今更に今更だけど、よくオレらって生き延びてこれたよなぁ・・・」
邪竜型「生存率高いワリには勝率低いのってこれが原因じゃんwww」
凶竜型「ならば教本通りに戦うか?その教本に機械か生物か解せぬ戦闘兵器の運用手順も記されているのであればな。
戦車型や戦闘機型なぞ知ったところでは無いが、人間共が扱う兵器の枠に嵌らん連中には先人達がいない。
己で教則を作り続けていかねばならん。これまでも、これからも」
[ 2012/07/19 00:55 ] [ 編集 ]

それほど変わりませんが・・・


ユキ「ウチは、基本原則は9つとしています。

   1.目標の原則
     今行おうとしている事の目標は何か、という事です。
     これを見失うと、無意味な戦闘になります。と、言いますか、戦場は良く目標を見失い易い
     という事です。気を付けましょう。
   2.統一の原則
     戦場では「三人よれば文殊の知恵」は役に立たず、むしろ有害という事です。
   3.主導の原則
     攻勢は、最高の結果を期待できる最良のものです。
     主導権を握ったら絶対に離してはいけません。
   4.集中の原則
     敵の弱点に戦闘力を素早く集中させる事。
     「愚者は、敵の要点(強点)を攻撃したがる。」だそうです。
   5.奇襲の原則
     全ての作戦計画には奇襲の要素が必要との事。
     走っている戦勝の女神は”後頭部が禿げている”そうです。
     女神を捕まえようとするなら、”前髪”を掴むしか無いのです。
   6.機動の原則
     「今週の一個大隊は、一ヶ月後に到着する一個師団よりも有効」との事。
     戦史における失敗の原因は、”遅すぎた”ためとの事。
   7.経済の原則
     戦闘の間、何もしないでいる部隊は、制圧されているのと同等とみなします。
     予備兵力となるか、遊兵となるかは指揮官の資質を問われるところです。
   8.簡明の原則
     目的/目標が明快である事。
     複雑な目的/目標は、たたでさえ混乱し易い戦場を更に混乱させます。
   9.警戒の原則
     油断大敵の一言に尽きます。「奇襲された将兵は万死に値する。」と言われました。

   結構被りますね。

   でも、長々と作戦内容を聞かされるよりは”これをやれ!”と簡単に指示を出してもらい、
   さっさと動いて、みんなで一人をタコ殴りすれば勝てる、とマスターは言ってました。」
[ 2012/07/19 23:42 ] [ 編集 ]

みんなセオリーっちゃセオリーだよね。

ただ、セオリー通りやるって事は、こっちの手の内を相手に教えてる様なもんだから避けるべき。
例えば戦力の分散とか、セオリーじゃ『やっちゃダメ』となってる。
しかし敵から見れば、攻撃して来てるのが分散した1個小隊なのか、それとも1個大隊の先発部分なのか見当も付かん。
ちなみに人間の対敵思考はOODA(ウーダ)ループって物で、ほぼ説明できる。
観察→思索→意思決定→行動→経過観察ってループを繰り返すって理論だが。
普通考えて行動を起こす時、ある程度の道筋を作るよな。
例えば伏せている兵士に向けて銃撃を加える。敵は死ぬか、弾が外れても逃げるかするだろうって予測が入る。
ところが敵兵が銃撃受けたとたん立ち上がり、突進してきたら?
誰だって鬨の声上げながら突っ込んで来る兵士見たらビビるわな。
コレがループの破壊行動で、敵の予想を裏切る事で、ループの流れを断ち切って再構成させる。
その間に自分はループを円滑に流し、勝利するわけ。

ついでに、コレはリコン(偵察)チームの教本なので戦闘教本と言うより、サバイバル教本に近い。
さらに陸戦が主体の教本なので、航空作戦などではこの限りでは無い例もある罠。
派手な武装に関しては、新米が居る飛行型神姫部隊では逆に有効だ。指揮官機を見つけやすくなる。
また、ノルマンディ上陸前後に連合軍航空機が付けていたインベイジョン・ストライプ。
ああ言うのも敵味方の目視識別に効果有りだ。
地上部隊も常にIFFを持ってるとは限らんしなー。

ついでに一般向けの戦闘教本は、敵も読んでると疑って掛かれよー。
「プロの行動は次が読めるが、アマチュアは何をするかわからない」とプロにも言わしめてるからな。
3手くらい先を読まないと大規模戦闘じゃ勝てないぞー。

お前読めるかって?全然。
[ 2012/07/20 00:17 ] [ 編集 ]

砲台型「、、、、、西側のMMSが、なんか難しい事言ってるよ?」
マスターT「お前どうやって生き延びてきたんだよ、、、、、」
戦車型「信じられんな、、、、、」
[ 2012/07/20 23:09 ] [ 編集 ]

コメント返し

>コメントありがとうございます。

>白餡 さま

人間共が扱う兵器の枠に嵌らん連中には先人達がいない。
己で教則を作り続けていかねばならん

近年は無人兵器とか情報、電子技術が発達しているので、今までの教訓をまったく無視した戦術が出てくるかも知れませんねww

>madriax74 さま

でも、長々と作戦内容を聞かされるよりは”これをやれ!”と簡単に指示を出してもらい、
   さっさと動いて、みんなで一人をタコ殴りすれば勝てる


戦いで必要なのは、なによりも敵よりもすばやい行動、先んずれば人を制すですねww

>ゴタローさま

「プロの行動は次が読めるが、アマチュアは何をするかわからない」とプロにも言わしめてるからな。


これも基本といえば基本ですねw
まあ、何事もタイミングと臨機応変にということで・・・

>TOPOLさま

なんか難しい事言ってるよ?

まあ、軽く聞き流してくださいwww




[ 2012/07/20 23:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1459-0e843a74