スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

LTvz.-38/A 「ドライゼ」 

カタリナ社チェコ製鬼鋼

製造: カタリナ・リナ社 ドイツ局 チェコ工廠 
生産形態: 量産機
全高:  18m

武装:

20mm機関砲
サブマシンガン
レーザーライフル
軽バズーカ
レーザーサーベル
スカウトライフル
手榴弾

等など

乗員人数: 1~2名

カタリナ社ドイツ局とチェコ工廠が共同開発した全長18m級の人型機動兵器。
もともとはBT-101/F「ゾルダート」の生産工場が爆撃され生産停止に陥った際、チェコ工廠に同系列の相当品の生産が代行できないかと打診されたのが開発のきっかけであった。そこでチェコ工廠はBT-101/F「ゾルダート」とのコンペ競争に敗れ不採用となったLTvz.-35/Aの基礎設計を流用して新型機を開発。新設計のシャーシ、傾斜した重装甲を有し。本機は安価で生産性が大変良く最優先兵器とされ、わずか4ヶ月で設計を終え、火器管制ソフト及び電子機器は日本局からライセンスで生産権を譲り受け、抜群の運動性能と電子機器を有した。

安定性がよかったので、高倍率の光学照準器(スコープ)を取り付けて遠距離射撃を容易にした高性能狙撃ライフルを装備した「機動狙撃部隊」は「死神部隊」の名で恐れられた。遠距離の狙撃戦能力だけでなく、バズーカや近距離戦用のサブマシンガン、レーザーライフル、白兵戦用のレーザーソードもそつなくこなし、距離を問わずに対応可能だった。

当初は地味な外見だったためほとんど注目されなかったが、幾多の戦場で本機は勝利に導く原動力となり、その名声を全世界に轟かせた。
ちなみに本機は安価で生産性に優れていたため様々な諸勢力に輸出され、バリエーションは豊富である。しばしば同型機同士での戦いが繰り広げられるなどの熾烈な戦いが各所で行なわれた。


・・・・というわけで量産型です。今回は狙撃戦に優れた安価な量産機というわけで、外見はジムとかリーオーとかを意識して描いてみました。カラーリングはいろいろ適当というか、さまざまな勢力で使われている設定なのでwww安価で強力な狙撃してくる量産機ほど恐ろしいものはないですよー特にうじゃうじゃと戦場に現れてどこからともなくスナイプされていく恐怖は筆舌にしがたいです。接近してもサブマシンガンやバズーカで牽制されてまごついているうちに別の機体に狙撃されて撃破とか・・・キャノン付きとかミサイル持ちとかいろいろ考えていますのでお楽しみに!!というわけでジムモドキでした。
性能は、ネモとジェガンの中間くらい。

カタリナ社チェコ製鬼鋼ザク

上記はドイツ局がジオン公国向けに輸出しているZ型。

カタリナ社チェコ製鬼ジム

上記はドイツ局が連邦軍向けに輸出しているN型。

カタリナ社チェコ製鬼鋼リー

こちらはドイツ局が傭兵、OZ向けに輸出しているR型となる。


様々な諸勢力に輸出され、相応の戦果を上げている。
スポンサーサイト
[ 2012/07/05 23:16 ] イラスト | TB(0) | CM(11)

こ、これは・・・


うひょーい!
コンバットアーマーだぁっ!

皆さん、ご存知ですかね・・・?
[ 2012/07/06 01:00 ] [ 編集 ]

真実は見えるか

やっぱりCBにしか見えなかった自分は間違ってなかった……。
一年間辛抱強く見てた自分を褒めてあげたいくらい地味だったという記憶しかないダグラム。
ヒロインは頬がこけてるとか萌要素ゼロな上に、結局主人公とはくっつかなかったような?
終盤は政治劇中心で主人公たちは蚊帳の外とか……そりゃ最終回に爆破しちゃうよなーと
子供ながらに納得した記憶があります。
定番通りCBと同じでガラス張りの頭部を対装甲ライフルでの狙撃が有効なんでしょうか?
劇中じゃソルティックを奪取したゲリラをこれで無力化してた記憶が……ダグラムにはやらなかったけど。
N型はパッと見てガンダムXの連邦の量産型に見えました、色が違うだけで印象って変わるもんですね。
[ 2012/07/06 01:41 ] [ 編集 ]

これは………

デザインだけで見れば「ガワラっぽい」記号の集合体とも見て取れるメカですが………

顔ってやっぱり大事ですね。コンバットアーマーにしか見えない。
あとN型は自分もドートレスに見えましたね。アルタネイティヴ社カラーとか結構似合うんじゃないでしょうか?
あとはドラグーン(ドラグナーの)みたいな白と青とか。

ネモとジェガンの中間ってーとなかなかの高性能機ですね。
ビームサーベルは腰後ろに装備?
[ 2012/07/06 05:20 ] [ 編集 ]

私も初めて見た時は、「ダグ○ム?」、「ブッ○ュマン?」とか思っちゃいました(笑)。

一見すると地味そうな外見ですが、こういった機体こそ隠れた名機というんでしょうね。

シンプル イズ ベスト!
[ 2012/07/06 06:18 ] [ 編集 ]

ラス
「わーマスタァーコンバットアーマーだよCB!。
対CBライフルを乗せたジープをゆっくり後進させながら、頭のコクピット撃ち抜かれたんだよねー」

うむ。ロボットアニメとしては革新的な「歩兵にやられるメカ」だったなソルティック。
しかし形状的にはソルティックってよかダグラムだったな。

ラス
「あのアニメつまんなかったよねー」

ガイアパーンチ!

ラス
「みぎぃ!!」

軍民政治家、市民からゲリラに至るまでの群像劇の走り!
更に戦闘はガンダムから推し進めたリアル路線!
何子供うけしねぇだと?!プラモは普通に売れたんだよ!
だから75話も延長されたんだ!
酷評してんのは一部の評論家気取りのアホだ!
CBの存在が安定しなかったり、主人公機が燃費が悪くてトレーラーに良く寝てたり、
戦闘ヘリに追い回されたりするし、確かに政治主体で大人の汚い話が多いが…
ドナンだって政治家を除けば良い父親だし、
親子のすれ違いと言うドラマティっクさ、更にデロイア人と地球人のクリンの友情!
普通に見たって良いもんだろうが!
文句あるなら見直して来いドチクショウ!

ロイド
「チーフご高説中悪いが…ラスがショートしてるんだが」(爆)
[ 2012/07/06 15:17 ] [ 編集 ]

どうしたのチェコ工廠
[ 2012/07/06 18:53 ] [ 編集 ]

カタリナ氏より年上の癖に、ダグラム見た事無い自分。
いや、自分ボトムズ派なんで(何

コレ面白いなぁ。
構成がシンプルな直線主体なんで、立体化するのも難しく無さそうな……。
個人的にRタイプを購入した設定で、色々弄繰り回したい気もする。
主にエイリアン的な『気持ち悪いデザイン』を目指して。
あ、永崎機としてもいいか。

手足の装甲は多少減じて、胸部のダクトを覆う形で装甲を追加。
特徴的な頭部はフレームを排したノーチラス9800風のバブルキャノピーに。
作るならそんな感じかなぁ……。
[ 2012/07/06 20:07 ] [ 編集 ]

 ジオンが購入って……ジオンにはザクがあるのでは?
 それなのに敵勢力のカタリナの兵器を購入するとは……う~ん? プライドを捨てたのでしょうか?

 頭は皆さんが言及されているので、別のところを突っ込んでみよう。背部のアンテナ(?)が妙に長いような気がする。
 それはまだしも、スナイパーライフルと思わしき武装が全体的に妙にレトロ感が漂っている。あのスコープ、まさか直に覗き込むのでしょうか? それに、グリップ及びストックが人間工学に則っている形状なのが不思議。

 ……因みにダグラムとか知らないのでした。
[ 2012/07/06 20:51 ] [ 編集 ]

コメント返し

>『太陽の牙 ダグラム』

最近のオサレなロボットアニメとは明らかに一線を画すロボットアニメです。

ボトムズ好きなら、ダグラムはオススメします。

未だ自治権を与えられず、資源を搾取されている現実、自由、独立とは何か?

リアルロボット好きなら見て損はないと思います。ただ、古いアニメなんでムリして見る必要もないです。

気になる人はどうぞ、好き嫌いがはっきり分かれるアニメかな?




さてさて、コイツ、チェコスロヴェキア製の人型機動兵器です。

チェコスロヴェキアって何?って人はいろいろ調べてください。ガンヲタやミリヲタの人はもう言わなくて分かるよねwww

そこそこの工業力、技術を持った古い歴史を持つ工廠が丁寧に過去の教訓を生かして作った真実剛健な兵器です。
元ネタは「LT-38軽戦車」チェコ製の戦車です。

こいつはバランスに優れた量産機で、特殊な装備も何も無い凡庸な機体ですが、余計なモノがついていない分、装甲や整備製、安定性、操縦性、量産性などが最大限に生かされています。

Qualさま

Q:ジオンが購入って……ジオンにはザクがあるのでは?
 それなのに敵勢力のカタリナの兵器を購入するとは

A:カタリナ社も一枚岩ではなく、それぞれの局が独自に自治権を持ってそれぞれの判断で勝手に動いていて、特にドイツ局やスペイン局などは公然とコロニー国家連盟に軍事的に援助したり、軍事顧問を派遣したりしています。

これもその一環で、長引く戦乱でMSの数が不足したジオン公国はカタリナ社ドイツ局からこれらの機動兵器を購入したり譲渡されています。

連邦軍も似たような事情で、ドイツ局からUSA局へと一軒噛んで供給を受けています。

それぞれの輸出版には、それぞれのお国柄を考えてマニュピュレターを変えたり、操作ソフトを変更、武装をジオン系や連邦系の物と使えるようになっています。

敵勢力の兵器を購入する、使用するのはガンダムの世界ではよくあることです。

事実、ティターンズはジオンの残党狩りをするのに、ハイザックやマラサイといったジオン系のMSを使っていますし、エゥーゴも反連邦組織なのに、ジム系やネモといった連邦系のMSを使用しています。

現実の戦争でも、例えばフォークランド紛争では同じイギリス機同士で戦闘がありましたし、第二次世界大戦でも旧日本軍はアメリカ製の航空機を使用していたりライセンス生産で使用しています。戦艦もイギリス製だったり・・・

兵器に国境はありません。使えたらなんでも使う。
ルールなんてあってないようなモノ。
自身の装備品より良い武器を奪う使うことは、古代よりずーと行なわれきたことです。

そういえば、ガンダムUCでもバナージが同じようなことつぶやいていましたね

「なんで連邦の機体にジオンの武器が使えるんだろうって?」



[ 2012/07/06 23:15 ] [ 編集 ]

>使えたら何でも使う

でも38(t)戦車に『沢山鹵獲したから』ってF-22野砲載せるのはやり過ぎだと思う。
逆の沢山鹵獲したⅢ号戦車の車体に、F-34戦車砲載せたSU-76iはまだ理解できるけど……。

個人的に、チェコはMe262のコピー(たしかトゥルビナ
)とCz75セカンドとVz61位しか印象に無いなぁ……。
あとアヴィアS-199とか。ちょっと太くなった機首が好き。
[ 2012/07/07 00:38 ] [ 編集 ]

コメント返し

>ゴタローさま

鹵獲された兵器ってけっこうなんだかんだで活躍しているような気が・・


[ 2012/07/08 16:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1448-d809ffc2






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。