スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カタリナ社製兵器 その1 

カタリナ社輸送艦1

コンテナ輸送艦 「ハイボックス級」

【武装】
対空機関砲

【搭載】
最大搭載機数  100機まで

【特殊兵装備】
補給可能

【サイズ】
全長 400m

カタリナ社が日本局が開発した大型コンテナ輸送艦、全長400m級。
すでに就役していた民間の大型貨物コンテナ船を改装したもので、基本的な部分は商船と変わらない。気休め程度の機関砲座や弱ミサイルなどを搭載している。各種物資の運搬や、兵站拠点の構築などの後方任務に使用され、船体はパレットラックのような骨組みをしており中央部分に大型コンテナやタンク、各種船舶などを積載可能で、とにかくなんでも詰め込まれ酷使された。
元々が商船ベースということもあり建造費用が安価なこともあり、大量に建造され運用されている。敵味方の陣営を問わず民間でも払い下げた中古艦が商船に逆戻り使用されているケースも多々ある。その搭載力を生かして機動兵器や艦載機を満載した商船改造空母として使われたり、機雷を敷設する機雷施設艦として使われたり、大型ミサイル発射装置を踏査しミサイル艦と運用して他の正規の軍艦、空母や戦艦、巡洋艦などを撃沈したケースもある。なかには大口径砲を搭載し商船の皮を被った仮装巡洋艦として中立国の商船に偽装して無警戒の敵国の商船を襲撃し、正規の軍艦以上の戦価を上げたものもいたが、装甲等の防御力は申し訳程度しかなく、爆撃や砲撃で簡単に沈められた。

というわけでオリジナルの輸送艦です。こういう地味な船が実は一番使い勝手がよくて長い目で見た場合強かったり戦局に重大な影響を与えたりするわけです。モチーフは営業車のプロボックスとかタウンエースとかキャラバンとかあの辺り・・・・

輸送艦ミストラル

輸送艦「エースボックス級」

【武装】
短対空ミサイル 

【搭載】
最大搭載機数  60機まで

【特殊兵装備】
補給可能

【サイズ】
全長 300m

カタリナ社USA局が海上輸送力増強の企図の下、構造を簡略化し建造資材の節約と建造期間の短縮を図り大量建造された規格型輸送艦の総称であるエースボックス級は、全体に生産性と機能重視でシンプルかつ簡素に構成された全長300m級の汎用貨物艦であり、低コストのイオンエンジン機関を搭載し、簡素な仕様であった。
非力なエンジンであったが安全性と重視しさらに経済的であったため、扱いやすかった。ブロック工法と溶接結合が採用され、極限までコストダウンが建造期間の短縮が図られている。また荷役能力が貧弱もしくは破壊された港湾において、迅速な揚搭を行うために右舷に巨大なツインクレーンを内部に格納しており、8箇所有した輸送艦としては充実した装備となる。。本級は高い輸送能力と低コストを誇り、1万隻以上が建造されさまざまな勢力で運用されており、敵味方民間問わず使われている。物流業界では「エースボックス何隻分」といった業界用語で通用し商用軍用問わず活躍している。・・・・というわけで輸送艦です。

フォルムは極力シンプルに、元ネタはリバティ輸送艦。こういう地味な輸送艦があるから戦争とかいろいろできるわけで、こいつがいなかったら戦争は出来ないってな感じ!

コルベット艦その1

コルベット艦「ビルケニア級」

【武装】
短対空ミサイル 対空機関砲 

【搭載】
最大搭載機数  無

【特殊兵装備】


【サイズ】
全長 100m

カタリナ社コリア局が開発した全長100級のコルベット艦。
廃材や他の船の余りモノで建造された特に突出する性能もない凡庸な性能を有した艦で、旧式化が進んでおり現在は二線級の船として扱われており、掃海艇や近隣の哨戒、港湾の整理、警備、誘導役として雑用をこなしている。

コルベット艦その2

コルベット艦「セレベス級」

【武装】
連装レーザー砲、艦対艦ミサイル、短魚雷発射管 対空機関銃

【搭載】
最大搭載機数  無

【特殊兵装備】


【サイズ】
全長 100m

カタリナ社ドイツ局が開発した全長100級の小型戦闘艦。小型ながら、連装レーザー砲、艦対艦ミサイル、短魚雷発射管と、強力な火力を備え装甲もこのクラスでは十分な防御力を有している。
しかし船型過小だったようで、居住性や安定性、航続距離に劣るが兵器テクノロジーの発達によって、戦術情報処理装置や各種レーダーなどはより小型化されており、小型のコルベットに対しても十分な火力を提供できるようになっている点が特徴。
運用の手間と取得コストを削減するためにエンジンは民生用の安価なエンジンを搭載している。フリゲートほどの汎用性は持たないものの建造費用がそれほどかからないので、主に哨戒や通報艦として使用されたり軽警護などに多用された。
「セレベス」名前の由来は淡水魚のメダカの一種。

・・・・というわけでコルベット艦です。まあなんていうか近所をうろついて見回りしたり、連絡したりあっちこっちいって雑用する軍艦て奴です。バカデカイ戦艦や空母でどっかんどっかんやるだけが戦争じゃないですし、結局、平時にはこういう地味な軍艦が地味に活躍というか雑用というか仕事をするわけで・・・強さはいらない、やることだけやってくれたらそれでいいみたいな感じ?

軽空母その1

商船改造空母「アデリン」

【武装】
対空機関砲 短対空ミサイル 単装砲塔 等

【搭載】
最大搭載機数  10機

【特殊兵装備】


【サイズ】
全長 200m

カタリナ社イギリス局がイタリア局の客船会社から発注された全長200m級の貨客船「ベッドサ」として起工されたが進水前にイタリア局の客船会社が倒産したためイギリス局に買い取られ航空母艦として建造された商船改造型の空母である。元々の設計年時が古いために旧世代な設計も残っていたが、これらは本艦の設計時期を考えれば致し方の無いものであった。
主武装に単装砲は飛行甲板直下主甲板の艦首から格納庫前端部に左右1基ずつ、艦底の左右に1基ずつ後端部左右に格納式の1基ずつの計6基である。商船型の船体から上一杯を使用し、2基、本艦の飛行甲板長は縦150m×幅30m。二基のエレベーター(昇降機)を甲板後に一基ずつ設けた。元が客船であったために艦内の居住性は優れていたが、エンジンはそのまま民間船舶と同じものを使用したため低速だったため最初は訓練任務に使用されていたが、後に輸送船団護衛のために狩り出されている。本級はこれ一隻のみで同型艦はない。




というわけで今日は、なんか地味というか微妙な艦船ばっかり紹介します。
戦争は戦艦や巡洋艦、空母ばっかりでやるわけじゃないので、当然こういう船も必要になってきますし、哨戒やパトロール、港内の整理とか巡回とか納品とかパシリも大事なわけで・・・

アニメやマンガ、ゲームではけっこう省略されていたり無視されることが多いですが、こういう艦船はリアルでは地味に活躍したり戦艦や空母以上に重要だったりするわけでー

そのうち、ミッションで敵味方問わず出てくるかも?



スポンサーサイト
[ 2012/06/02 16:11 ] イラスト | TB(0) | CM(3)

裏方の面々


戦闘の花形は、戦艦(現代なら護衛艦等)、空母、強襲揚陸艦、潜水艦、戦闘機、攻撃機、戦車、ヘリ等ですが、軍隊は兵站無しには機能しないのは、古今東西変わらない事です。(これは、企業にも言えることですが)
いまをときめく、世界最強のアメリカ合衆国軍ではありますが、組織の中で一番人員を割いている部署は補給部隊だという事は、意外に知られていない事かもしれません。
弾薬や燃料や人員を補給しないと機能/継続しない戦闘部隊、戦闘の最後を締めくくるのが人間であるという事を見れば、彼らを運ぶ為の手段に尽力するするのは当然の帰結と言えるでしょう。

花形の陰にいる裏方、しかし逆に言えば、裏方無くして花形無し、といったところでしょう。
[ 2012/06/02 23:43 ] [ 編集 ]

>廃材や他の船の余りモノで建造された
TPM改善活動の一環で建造されたような感がナマナマしい・・・w
ひょっとしてひょっとするとコリア局の懐事情はあんまりよろしくないのでしょうか・・・
[ 2012/06/03 12:31 ] [ 編集 ]

コメント返し

>madriax74さま

補給とか偵察を大事にしない軍隊はオワコン

まあ、普通に考えて大事ですよね


>白餡 さま

コリア局についてはおいおい説明するよ!!
隣の国ですしwww
[ 2012/06/05 01:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1423-dcbc5d87






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。