スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大型爆撃機「ヴァルカン」 

中型爆撃機



カタリナ社イギリス局が開発した大気圏内用大型爆撃機。冷戦期に運用された戦略爆撃機の末裔にあたる。

デルタ翼を採用し、軽量、低抵抗と翼内スペースを利して長大な航続距離を狙っており垂直尾翼すら廃した完全な無尾翼機。爆弾倉は胴体内に設けられた。

高々度飛行のため低翼面荷重が採用された結果、バレルロールなどのが可能で、低空でも異例な軽快性を誇った。機影がレーダーに映りにくいステルス性を重視した設計を施してある。巨大なデルタ翼が機体の大半を占めており、その優れた積載量を生かして、核爆弾などの特殊爆弾、および大量の通常爆弾、ミサイルキャリーとして使用された他、一部の機体は空中給油機やレーダー、センサーを強化した早期警戒機、空中母艦として多用された。全長は60m、全備重900t 推進旗艦は強力な素粒子エンジンを搭載。防御武装は全身に対空機関砲や短対空ミサイルなどを有する。

中型爆撃機

というわけで、オリジナル仮想兵器、今回は爆撃機です。

モトネタは説明にあるように冷戦時代のイギリスの爆撃機です。フォークランド紛争で超長距離を飛行して滑走路爆撃などに活躍しました。

上記のイラストは元祖、エゲレス軍の「バルカン」のカラーリング。なんだか蛾みたいですね。

もうちょっと発展させてガウぽい感じにいろいろ設定つけました


中型爆撃機

パープルカラーにするとガウになる不思議・・・

スポンサーサイト
[ 2012/05/17 22:47 ] イラスト | TB(0) | CM(3)

このコーナーは・・・


この紹介コーナーって、某Model Graphicのとあるコーナーみたいです。
やっぱり、”イギリス”っていうキーワードが有るからですかね?
[ 2012/05/18 00:29 ] [ 編集 ]

おお、まるでアブロ・バルカンのような……ってオマージュ機ですか。
コレは失敬。
こいつは当然、機体下面にもある程度は上面同様の防御火器を積んでるんですよね?
じゃないと対空砲火のいい的でしょうし……

しかし最後のパープルカラー、色味がまるでエルガーゾルンのようだ……
[ 2012/05/18 01:02 ] [ 編集 ]

コメントカエシ

>madriax74 さま

まあ、オリジナル兵器やオリジナル神姫の紹介は淡々と説明するようにしています。

>クルセさま

アブロ・バルカンが元ネタですよー
他にもいろいろなカラーリングの機体があるので、そのうち出てくるかも?

[ 2012/05/20 12:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1410-08b6614f






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。