スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

原子力潜水艦「32型」 

潜水艦

カタリナ社ロシア局が開発した170メートル級原子力潜水艦。

特にこれといった特徴もないクラシカルな潜水艦。冷戦時代の弾道ミサイル原子力潜水艦の末裔であり、兵器の進化の袋小路に入ってしまったため、基本的な構造や運用方法もまったく変わっていない。ほそぼそとした数が深海で運用されている。

まあ、とりあえず原子力潜水艦です。

タイフーン級に匹敵する巨大な潜水艦で、背部に大型の格納庫があるのでなんかいろいろ詰めます。

スペック的にはガンダムに登場するユーコン級みたいな感じ?
スポンサーサイト
[ 2012/04/02 00:20 ] イラスト | TB(0) | CM(5)

巨大原潜

原潜は、位置を悟られずに相手を攻撃できる戦略的意味合いの強い艦船で、
クラシカルだろうがなんだろうが、その存在自体が脅威となります。

ましてや、格納庫を有しているのであれば、まさに”紺碧の艦隊”の再現です。

これは、次のミッションの布石でしょうかね?
[ 2012/04/02 01:15 ] [ 編集 ]

こん○○は。

四月馬鹿企画にのれなくて残念でした、見たのが2日とか。

潜水艦といえば映画「Uボート」「レッドオクトーバーを追え」が記憶に残ってて好きです。

戦略核搭載型原潜は核と同じで鬼札…相手に心理的圧力をかけるのがお仕事だと思います。

ではでは。
[ 2012/04/02 02:12 ] [ 編集 ]

大きすぎて探知され易い全長、
後方寄りの艦橋に付けられたせいで、操舵性を極端に悪くするであろう潜舵の位置、
そして恐ろしい勢いでノイズを発生しそうな艦首部の突起を見てからというものの、
この艦を脅威として捉えられなくなった。



「軍ヲタ キメェ」とか言わないで (´;ω;`)
ところで、艦首から艦橋までのスペースには何が詰まっているのでしょうか?
[ 2012/04/02 11:49 ] [ 編集 ]

 潜水艦と言うよりは魚雷かミサイルのようにしか……。
 そうだとしても、しなやかさからかけ離れた後部フィンの硬い形状といい、重心から明らかにずれた位置にあるスクリューといい……。
[ 2012/04/02 20:44 ] [ 編集 ]

コメント返し

>madriax74さま

次のミッションの布石でしょうかね?


まあ、いずれなんらかの形では出る予定です。敵もしくは味方勢力でww


>黒水さま

潜水艦といえば映画「Uボート」「レッドオクトーバーを追え」が記憶に残ってて好きです。

鉄板ですね。マンガですが「沈黙の艦隊」が好きです。


>TOPOL さま

あえてダサイ感じにしました。

この艦を脅威として捉えられなくなった。

まあ、洗練された感じよりも不恰好な方がなにかと便利なことも多いわけでwww

Q:ところで、艦首から艦橋までのスペースには何が詰まっているのでしょうか?

A:ここも格納庫でいろいろつめます。

>Qual さま

潜水艦と言うよりは魚雷かミサイルのようにしか……。

参考にしたのはデルタ級潜水艦とか回天とかwww

[ 2012/04/02 22:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1375-307b67cd






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。