我が家のヴァルキリー部隊 その3 

xDSC05614.jpg

昨日の続きだよ


xDSC05615.jpg

アイネス3姉妹

この配色の3機だと、Zガンダムのグリプス潜入時のリック・ディアスぽい

そんでもって潜入したらアーンヴァルMK2と交戦するんだ!!


xDSC05619.jpg

戦乙女型MMS「アルト・レーネ」

牛丼、それ以上でもそれ以下でもない

xDSC05620.jpg

牛丼といえば吉野家だ。「牛丼大盛りコールスロー味噌汁セット」でたいていのサラリーマンはハードな仕事であろうと戦える。

アルトもそうだ。牛丼一杯でどんなハードな戦いであろうと戦える。

xDSC05622.jpg

牛丼はそれなりに人気だが、再販の話があると妹に?垢鮗茲蕕譴襦?

でも再販されてよかったね♪

xDSC05623.jpg

戦乙女型MMS「アルトレーネ ヴィオラ」

おなかがひえるといけないので、ガードした機体。

xDSC05624.jpg

通常は緑目だが、EXAMシステムを搭載しており、発動時は目が赤くなる!!!(嘘)

xDSC05626.jpg

アルトレーネ 戦闘時セリフ

「「牛丼つゆだく」は邪道だと思う」「吉野家で72通りの注文方法があるのをキサマは知っているのか?」
「紅生姜、食べてしまったんですか!!!!????」「豚丼特盛りもたまにはいいよね」
「牛丼食べると大きくなるよ」「牛丼並盛り肉だくネギだく汁だく飯だくが最強だろ…」
「ニククイテエ」
「そんな事より、ちょいと聞いてくれよ。バトルとあんま関係ないけどさ。このあいだ、近所の吉野家行ったんです。吉野家。そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんですよ。で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。もうね、アホかと。馬鹿かと。お前らな、150円引き如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。150円だよ、150円。なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家か。おめでてーな。よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。お前らな、150円やるからその席空けろと。吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってるんです。そこでまたぶち切れですよ。あのな、つゆだくなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。得意げな顔して何が、つゆだくで、だ。お前は本当につゆだくを食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。お前、つゆだくって言いたいだけちゃうんかと。吉野家通のワタシから言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、ねぎだく、これだね。大盛りねぎだくギョク。これが通の頼み方。ねぎだくってのはねぎが多めに入ってる。そん代わり肉が少なめ。これ。で、それに大盛りギョク(玉子)。これ最強。しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。素人にはお薦め出来ない。まあお前は、牛鮭定食でも食ってなさいってこった」


続きます
スポンサーサイト
[ 2012/03/16 00:14 ] 我が家の武装神姫紹介 | TB(0) | CM(5)

吉野家・・・

アルトレーネの話が、吉野家の話にwww。

吉野家、最近行ってませんね。牛丼の店にはこだわりが無いのですが、よく行くのは松屋。

なんせ、私の活動範囲での、松屋の駅周辺の出店方法がハンパないです。(えげつない?)
駅に東西あれば、その両方に店を構える。場合によっては、2店舗被る事も恐れない。
とにかく、駅から出てくる人を逃すまいとする商魂は逞しい。
翻って、吉野家やすき屋は1店舗づつという状態。

吉野家の良いところは、微妙に盛りつけに注文を付けられるところですが、
小心者の私はそういう注文をやった事が有りません。
あまり通っぽいところを披露するような感じの店でもなかったからかもしれませんが・・・。
大抵、”並、卵、お新香、みそ汁”で終わりです。
大盛り、特盛りはもうお腹いっぱいです。動けません。

でもって、そういった牛丼屋で家族連れが食べているのを見たのは、今のところ一度も有りません。
(というか、私の来店時間が夜遅いから、いたらオカシイか・・・)
でも、かなり昔に、祖父と孫らしき二人が、夜中に吉野家に来店し、店員に注文を聞かれると
”ラーメン”とのたまっていたのは、今でもはっきり覚えています。
(もちろん、なにも食さず撤退しました。)

テーブル向かいの相手と喧嘩が始まってもおかしくないどころか、隣同士で殺し合いが始まっても
おかしくない奇妙な緊張感漂う中、牛丼を食す。
妙に落ち着かない食事処ですよね、牛丼屋って。

って、神姫紹介の話ですよね、今回・・・。
[ 2012/03/16 01:09 ] [ 編集 ]

我が家のレーネ「『吉野家で牛丼を食う』…そんな言葉は使う必要がないのです。
なぜなら、私や、私たちの同型は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に牛丼を食っちまって、もうすでに終わってるからだッ!だから使った事がねェーッ。
コレを見てる同型、オマエもそうなるよなァ~~~、私たちの仲間なら…
わかるか?私の言ってる事…え?
『吉野家で牛丼を食った』なら、使ってもいいのですッ!
アン「おぉ~!兄貴だァー!」
ゾックス「あぁん?最近だらしねぇな!?」
アン「そっちじゃねェーッてェ!!!」
我が家のレーネ「屁のつっぱりはいらんのです!」

やっぱアイネスはかわいいです。
[ 2012/03/16 17:13 ] [ 編集 ]

なん・・だと・・!?

ランカ「貴様らよく聞け!!戦乙女は牛丼は食わん!!
リング「本当?」
椿「いや、ランカはただ単に大げさに言ってるだけ。たまに食べると思うよ。」
ランカ「いいや、本来の戦乙女はそんな贅沢なものを食べぬ。」
マナ「『食べぬ』(笑)。」
椿「いや、牛丼は意外と庶民的だと思うぞ。
日本のサンドイッチがおにぎりなら、日本のハンバーガーは牛丼って言うくらいなんじゃね?」
ランカ「おい、そもそもの牛肉が高級品なんだ。それに今世界中の牛が年間で放牧地の5分の1を食いつくしていると言われて・・・。」
リング「ちょっと何その不確定な情報!?
それが正しければあと5年ちょっとで放牧地が消滅するけど!!」
マト「ところで兄さんは、最近吉野家に行った事はある?」
椿「いや・・・3年・・・くらいだっけ?行って無い・・・。
おじいちゃんに連れられて弟(現在高校2→3年生)と一緒に行った事はあったんだけど・・・。

・・・いや、やっぱり半年くらい前に行ったわ。
専門学校の学園祭で友達と一緒にお昼で食べた。」
マト「・・・この話を聞いてるとよく無事にお昼を食べれたのが不思議な位だよ・・・。」
[ 2012/03/16 19:37 ] [ 編集 ]

 成る程、アルトレーネを迎えると会話が牛丼の話題ばかりになってしまうのですね。確かにレーネの装甲の白色はどんぶりの白色を想起させてくれます。
 ラーメンやハンバーガーが好きなレーネがいたとしたらそれは突然変異かイリーガル(ぇ)なのでしょうか。
[ 2012/03/16 21:29 ] [ 編集 ]

コメント返し

>たくさんのコメントありがとうございます。


牛丼うまいよね!!
[ 2012/03/16 23:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1363-bb606977