戦闘爆撃機型MMS 「カノン・ドラッケン」 

xDSC05692.jpg

xDSC05696.jpg

戦闘爆撃機型MMS 「カノン・ドラッケン」

2030年代初頭にカタリナ社第1軍事開発局が設計、開発した戦闘爆撃機型MMS「ドラッケン」シリーズの亜種である。副腕を機関砲に換装したタイプ。

xDSC05724.jpg


xDSC05697.jpg

武骨なフォルムを持ち、急降下爆撃の機動に耐えるため機体構造が頑丈で、整備も容易であったため反復攻撃をこなす事ができる実用性に優れ、安定した急降下性能のため、精密な爆撃を行うことが可能だった。

xDSC05700.jpg

xDSC05701.jpg

xDSC05725.jpg


この型は機関砲を副腕にガンポッド方式に搭載し、ガンポッド内に砲弾を収める方式として採用された。この装備は装甲を備えた重神姫でも十分に破壊可能な能力を持っていた。 本機はこの特徴的な機関砲から「大砲竜」(カノン・ドラッケン)の愛称で呼ばれ、SS級のエースの手によって大きな成果を挙げたが、反面、無理に搭載した2mm機関砲による重量過多と安定性の欠如から、多くの神姫から「操縦が恐ろしく難しい武装」と言わしめた。

xDSC05703.jpg


「ドラッケンシリーズ」は以後さまざまなタイプに発展しながらも、(少なくとも外見的には)大きな改変は無く相当な数が生産されることになる。絶大な対地戦闘能力を発揮して、重装甲の戦艦型MMSや大型の航空母艦型MMSを大破させるなど対艦攻撃にも活躍した。2030年代初頭に登場した古い神姫だが、2040年代に入ってからも十分な性能を持っていることを実戦で証明し多くが稼動している。

主兵装

サブマシンガン×1丁 2mm機関砲×2門 マイクロミサイルランチャー×2基 小型同軸機銃×2門 チャフフレア 

レールキャノン リニアカノン ミサイルポッド ロケットランチャー 中型爆弾 対艦ミサイル等

xDSC05698.jpg

xDSC05699.jpg

xDSC05705.jpg


xDSC05708.jpg

xDSC05709.jpg

xDSC05710.jpg


xDSC05713.jpg


数年前に投降したドラッケンを塗装しなおしたりいろいろ修復しましたので、新しく写真を取り直して見ました。モチーフはスツーカやフォッケウルフの対地攻撃型、後はP-39とか?


xDSC05715.jpg

xDSC05717.jpg

xDSC05718.jpg


量産されているという設定なので2体います。

xDSC05733.jpg

xDSC05732.jpg

xDSC05731.jpg

xDSC05726.jpg

可変モードで強襲!!!



xDSC05722.jpg

というわけでリファインしました。

次回も武装神姫改造フィギュアよろしくですです。

スポンサーサイト
[ 2012/02/28 23:48 ] 武装神姫フュギュア改造 | TB(0) | CM(4)

私はミリタリー系の知識は皆無ですが、カタリナさんの緻密かつ濃い設定は
いつも見ていて楽しいです。

このドラッケンも、時代の流れと共にバージョンアップを重ねていく姿は、
現行の兵器を彷彿とさせられますね。
[ 2012/02/29 21:08 ] [ 編集 ]

コメント返し

>シロさま


ありがとうございます。

ドラッケンは現実の兵器とかの設定をモチーフにACの武装を組み込んだ神姫です。

戦術とか相手に合わせていろいろ変えれるのがミソです。

我が家の神姫の中でも初期の神姫に属するのでいろいろバージョンアップしていかないと現行の新型MMSに対抗できません。

[ 2012/03/01 23:22 ] [ 編集 ]

古参のマルチロール機

最近の戦闘機は、同じ機体を使ってオプションで機能を変える使用方法になりつつありますから、
設計コンセプトとしては、2030年代では普通なのでしょうね。

その代わり、基本機体の種類が激減し、外観デザイン違いの面白さはなくなって行くんでしょうね。
少し寂しい限りです。
[ 2012/03/03 14:19 ] [ 編集 ]

コメント返し

>madriax74 さま
そうですね、マンネリ化しているような感じが・・・

マルチロール機は今、主流ですが、装甲やエンジン、電子機器の発達や無人機の発展によってまた航空革命がおきるかも?
[ 2012/03/04 21:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1351-96ae5c65