スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

MMS-零 ミッション 28  「観艦式」 3 

MMS.jpg


薄暗い地下室で、一人の女がノートパソコンを開き、電源を入れる。


神姫オーナー 永崎 冴 タ

パソコンのモニターには観艦式の式典の様子がアップされている。


永崎「・・・・・・・・・」


カタカタとキーボードを操作し、複数のフォルダのプログラムを起動する永崎。

そばにはルシフェが付き添う。

xDSC01873.jpg


永崎はふとキーボードの操作をやめ、ルシフェの頭をなでる。

永崎「ここが分かれ道・・・このENTERキーを押せば、もう後には戻れなくなる・・・世界が変わる」

ルシフェ「マスター・・・」


永崎「私は憎い、カタリナ社だけじゃなく、こんな世界が憎い・・・・・

弱い者がただ一方的に虐げられ、本当に悪い強い力を持った奴らが、自分たちが正義のように傲慢に振舞い、好き勝手に自分たちで勝手にルールを作り、世界を創っていく・・・・」

ルシフェ「・・・」

永崎「この世界が傲慢な強者のための世界なら、傲慢な者たちによって作られるルールで縛られる世界なら・・・私はこんな世界はいらない」

ルシフェ「・・・天使ルシファーは元々全天使の長であったが、土から作られたアダムとイブに仕えよという命令に不満を感じて反発したのがきっかけで神と対立し、天を追放されて神の敵対者、悪魔となった・・・」

永崎「!?」

ルシフェ「聖書の一文です・・・結局・・・私もマスターもルシフェルなんですよ・・・抗いましょう・・・この世界に」


永崎「ルシフェ・・・でも、私は・・・」

ルシフェ「他の誰がなんと言おうと・・・私はマスターを信じます、たとえマスターが多くの人々に悪魔だと罵られようと私はマスターを信じます」

永崎はぎゅっとルシフェを優しく抱きしめる。

ルシフェ「マスター・・・」

永崎「・・・ごめんね・・・こんなマスターで・・・」


永崎はそっと、パソコンのENTERキーを押す。


ミッション前に参加する出撃ユニットの設定を行なってください。






艦隊襲撃側

・依頼主: 永崎 冴
 
・作戦領域: セクターH13

・時間:12:00

・天候: 快晴

・外気温:-5度

・目標 :カタリナ社 バルチックMMS艦隊

・報酬 :1000000p

・制限時間

24時間

・エネミー 不明

・友軍 不明

・参加可能機体数

アバター×1体
MMS×5体


艦隊防衛側

・依頼主:カタリナ社極東支部
 
・作戦領域: セクターH13

・時間:12:00

・天候: 快晴

・外気温:-5度

・目標 :バルチックMMS艦隊の防衛

・報酬 :1000000p

・制限時間

24時間

・エネミー 不明

・友軍 不明

・参加可能機体数

アバター×1体
MMS×5体






ミッション参加 書き込みコメント期限は2月17日迄

艦隊襲撃側はA、艦隊防衛側はBでそれぞれ参加表記、ユニット表記お願いしますw


次週でいよいよミッションを始めようと思います。文章だけじゃ物足りない人は画像掲示板で、自分の神姫の写真やイラストで参加される神姫さんを紹介したり自慢したりしてもいいかも?



スポンサーサイト
[ 2012/02/12 22:21 ] ミッション | TB(0) | CM(34)

ミッション令 受領

ユキ「マスター、永崎冴嬢からのミッション開始令が発令されました。
   機体選定がまだ決まっていませんが、いかがしますか?」

ミッション時間が24時間なんて、気の長い話だな。
こちらのミッション見積時間は、1時間だ。
それ以上長引くと、先のアメリカ/ロシア/中国/日本/韓国の5カ国連合軍が介入してくるぞ。

それこそ、ミサイルを満載した航空機による”空中艦隊”と大量のSAM、
んでもって、旧式ながらも大量のMMS軍団が大挙して押し寄せてくる。
数で押されたら、ウチら傭兵軍団なんてあっという間に潰される。
戦術核は使用しないだろうが、この一帯は地獄絵図の様相となるのは間違いない。

とっとと終わらせて、”カタリナ社内部の内紛”に収めるしか無い。

永崎嬢が、へんな抗いを見せなきゃ良いけどな。

ユキ「了解しました、マスター。
   早速、人選及び装備の選定を行います。しばしお待ちを・・・。」

[ 2012/02/12 23:12 ] [ 編集 ]

駆逐天使型アーンヴァルエプシェル「サンジュ」
駆逐天使型アーンヴァルエプシェル「エリカ」
天使型アーンヴァル「アンナ」
純正一式 天使型武器一式 ミサイル×2 サンジュは両翼に白子砲

花型ジルダリア「奈緒」
腕部悪魔型強化腕換装 脚部悪魔型強化脚部 フローラルリング二組 背部スーパードラグーン 6分の1スケール斬鉄剣

重種型ジュノー「侑香」
純正一式 種型武器一式

アバター 宇宙ロボットキングジョー
     頭部腕部担当:繭
     胸部担当:めぐ
     腰部担当:倖成
     脚部担当:未来
キングジョー合体時担当:繭
プチマスィーン ペダン星人円盤

繭「合体後は、兄さんは奈緒さんと円盤、めぐ姉は侑香さんとアンナさん、未来ちゃんはサンジュさんとエリカさんへの指示をお願いします。私はキングジョーの操作に専念します。合体、分離の指示と判断はめぐ姉と随時相談しつつ行います。キングジョーの装甲とパワーは完璧ですが、スピードは最低ですので、合体分離を上手く使いこなしましょう。」
[ 2012/02/12 23:19 ] [ 編集 ]

艦隊襲撃側A

アバター機 ソルテッカマン改造機
アイネス型ズワァース仕様「ラスト・ダンサー」
ゼルノグラート型「ステイヤー」
テンペスタ型「ロイド」
ウェルクストラR型「ミッドナイト・アイ」
ラヴィーナ型「エンシェント」

その他 ビークル・ワートホグ一両 その他フィルムケース、カプセル爆弾、固定砲代用スリングショット、米国製1/6スケールMMS用迫撃砲、重機関銃等使用兵器多数。

ほむ大佐「騎団集合」

全員整列!きをーつけ!
この戦いの幕開けは我々の手によって開かれた。そして我々の勝利で終わらせる!
戦争が地獄なら敵を地獄に叩き落せ!

ほむ大佐「敵の降伏は認めない。我々は容赦しない。CCとその飼い犬達は全員死ぬべき」

ラス「そーだー!奴等を石器時代にまで戻してやる!」

隊伍を組め!オルグに市民の扇動を行い闘争を開始するよう通達しろ!
戦艦が何だ!所詮はオモチャだ!その事実を奴等に突きつけてやれ!
一同「「イエッサー!」」
[ 2012/02/13 00:09 ] [ 編集 ]

質問です。

イレギュラーズは、艦隊襲撃側Aですが、バルチック艦隊に”ベルーガ”及びその護衛部隊は含まれるんでしょうか?
[ 2012/02/13 00:19 ] [ 編集 ]

アバター:量産型ゲシュペンストMk-II改 タイプN
  武装;F2Wキャノン(ビームライフル/ビームランチャー)
   スプリットミサイル(ミサイル、2発搭載)
   プラズマバックラー(パイルバンカー/シールド)
   Hiビームカッター(ビームソード)
   4連装対潜ミサイルポッド(2基、両脚部側面のハードポイントに装備)

参加神姫:エウクランテ・高機動カスタム”サンダーバード”「サラ」
  武装:ボレアス改(ビームライフル)
     エウロス(ロングソード、2刀流)
     ゼピュロス/シールド(ハンドガン/シールド)
     
     エウクランテbk・フルセイバー「レイチェル」
  武装:GNソードIVフルセイバー(大剣)
   GNセイバーモード  (ロングソード)
   GNガンブレイド (ナイフ/ビームガン 2丁装備)
   GNガンブレイド・ツインエッジ(ナイフ/ブーメラン)
   GNワイドカッター(大剣からビーム)
   高出力ライフルモード(ビームライフル)
   GNランチャーモード(ビームランチャー)
   スキュラbk(大剣/ビーム砲)

     アーンヴァルMk2FAP「エルファ」
  武装:アルヴォPDW11(マシンガン、二丁拳銃)
    LS9レーザーソード(刀剣、大型ビームソード)
   LC7レーザーキャノン(大型火器、ビームランチャー)
   ココレット(ビット、2発装備)
   リリアーヌ(ビット、2発装備)

     ストラーフMk2FAP「アルマ」
  武装;ジーラ・ヴズイルフ(超大型拳銃、2丁装備)
   メリリム(ギガンティックアーム)
   サブアームガトリング(背部搭載武装、2門搭載)
   グリーヴァ(大剣)
   Zel/Bマシンガン(シールド/マシンガン。サブアームに2丁装備)   

     アーンヴァルMk2テンペスタカスタム"テンペスタバンシィ"「ロゼ」
  武装:アームドアーマーBS(ビームライフル、右腕部に固定)
     アームドアーマーVN(クロー、左腕部に固定)
     ビームトンファー(ビームソード、3振り搭載)
     ココレット(ビット、4発装備)
     リリアーヌ(ビット、4発装備)

「さてと………観艦式の時間を考えればそろそろ動きそうなもんだが……どう出る、永崎冴………」
自らの神姫に集結の命令を送ると、なおも空中を飛び続けるゲシュペンスト。
「よし、仕事内容は分かってるな?あほなテロ行為をぶちかまそうとしてるお嬢さんを殴って黙らせるお仕事だ。その割にゃ手強いし数も多い。気を抜くなよ?」
男の声に、4体の神姫は思い思いの返事を返す。
だが、ただ1体。
ロゼだけは、不安を隠さずにいた。
「怖い、怖いよ………怒りが、悲しみが、渦を巻いてる………」
[ 2012/02/13 00:26 ] [ 編集 ]

アバター
タイフーン級戦略原子力潜水艦「パーヴェル・アルテミエフ」
武装 「53-65」魚雷×6 「VA-111」ロケット魚雷×2 「P-700」対艦ミサイル×20 「P-800」対艦ミサイル×20 「R-39」弾道ミサイル×10

MMS
攻撃原潜型「ベルカ」
武装 APS水中銃 「53-65」魚雷×8 「VA-111」ロケット魚雷×6 「P-800」対艦ミサイル×22

輸送原潜型「キーチャ」
武装 SPP-1水中拳銃 「53-65」魚雷×6 「P-700」対艦ミサイル×10

アーンヴァル型「スヴェートカ」
武装 グルーシンAT-16「スポーン」対戦車・対ASミサイル×1 A-97突撃砲×1 92式多目的追加装甲×1

アーンヴァル型「マリア」
武装 グルーシンAT-16「スポーン」対戦車・対ASミサイル×1 A-97突撃砲×1 92式多目的追加装甲×1

ムルメルティア型「ジェリェージナ」
武装 AKMSU×1 APSスチェッキン×1




※「ベルカ」はアクラ級原潜の艦橋をフォートブラッグ型の胴体に、
「キーチャ」はデルタⅣ級原潜の艦橋をイーアネイラ型の胴体に換装した代物です。
原子炉は取り外し、騒音問題はとりあえず改善しました。
「キーチャ」はサイロを全廃し、輸送用のスペースを確保しました。
まぁ簡単に言えば、両ユニットともカタリナ社の潜水艦型に対抗した急造品ですw

「パーヴェル・アルテミエフ」は原子炉を取り外され、ディーゼル推進のクリーンな兵器に仕上がっております。
サイロも全体の半数が対艦ミサイルのVLSに換装され、弾道ミサイルの弾頭も『核』以外のものに換装済みです。




ジェリェージナ「指揮官殿、作戦海域に到着しました」
TOPOL「聴音、感は?」
兵A「ありません!」
兵B「周囲20浬以内に敵影なし」
TOPOL「、、、、、よし、ここから始めよう。戦闘配置で待機」
ジェリェージナ「了解しました、指揮官殿」

CHA!

ジェリェージナ「総員戦闘配置!」

bee―――――!! bee―――――!!

TOPOL「6から10番、17から20番サイロ、発射用意。目標は戦艦型および巡洋戦艦型、ならびにコルベット艦型MMS」
兵C「Есть!」
TOPOL「我々は露払いに徹する。大物は必要ないぞ」
ジェリェージナ「敵の旗艦はどうしますか?」
TOPOL「他の連中にくれてやれ。我々は艦隊の半減を目指す」
ジェリェージナ「しかし、P-700はまだしも、P-800は被撃墜の可能性大です。大丈夫でしょうか?」
TOPOL「かたやマッハ5の高額商品、かたやマッハ3未満の安物だからなぁ、、、、、。まぁ、でも、、、、、」
ジェリェージナ「でも?」
TOPOL「ちょうど良い″目眩まし〟になるだろう」
ジェリェージナ「そうであれば良いのですが、、、、、、」
TOPOL「ともかく、あとは永崎の指示を待つだけだ。気長にやろうや」
[ 2012/02/13 02:15 ] [ 編集 ]

あ、書き込みを忘れていました。
私は襲撃側です。
[ 2012/02/13 02:16 ] [ 編集 ]

【アバター】
軍艦怪獣 ヤマトン

【MMS】
1)重装機型「レジーナ」
武装/
モンスター・ライオットガン
Fa/DBG-13 Wバルカン×2
改造エンジンカッター

2)特殊部隊型「ニコル」
武装/
ドッズライフル
50口径リボルバー
ナイフ
粘着爆弾
リブザーバー

3)剣士型「ナタリヤ」
武装/
ソニック・ザ・グラム
フリントロック・ビームガン
クラシックバックラー

4)セイレーン型「クローディア」
武装/
純正一式
ビームガトリングガン
ビームサーベル×2

5)ナース型「アネット」
武装/
医療器具・薬品一式



ヤマトンの艦橋にて―


隊長「バドワイザーとジャムドーナッツ…最低の組み合わせだな、こりゃ。」

ナタリヤ「当たり前です。アルコールとドーナッツは一緒に食べるモノじゃありません。」

ニコル「でも、牛乳系や果実系のリキュールはイケルんじゃね?」

レジーナ「ソレは合うねー。だけど、違いの分かる大人はコーヒーだよ。しかもブラック。」

クローディア「私は紅茶が好きかなぁ。なんだか、あったかい気持ちになれるよね!」

アネット「あああの、わ私は…普通の牛乳が…す好きです。」

ナタリヤ「私も牛乳が王道だと思います。ドーナッツと牛乳に勝る組み合わせはありません。」

レジーナ「えー、コーヒーが最強でしょー!」

ニコル「っちょ、口に入れながら喋るなよ!こっちにカスが飛ぶだろ!」

クローディア「あ、牛乳系だったら、ミルクティーやチャイも相性ピッタリ!」

アネット「まま抹茶ミルクも、おお美味しいかも…しししれません。」

隊長「俺、ラッシーがオススメ!ミルメークも好き好き!」

ニコル「じゃ、カルーアミルクとミドリミルクで。」

ナタリヤ「ほら、牛乳の存在が重要でしょ。」

レジーナ「なんだよー、コーヒーの素晴らしさを分からないなんて、みんな子供だなー。」

隊長「…冗談はこの辺にしよう。食べ終わったら、各自配置に戻って監視を続行してくれ。さっきから艦隊周辺で未確認の反応が複数ある。それに、スラム地区での一件で、不振な行動をとる同業者を確認した。いつ襲われても応戦できるようにしておこう。」

全員「了解!」



*今回参加するアバター・神姫の写真については、当方のブログにて掲載しています。
[ 2012/02/13 03:39 ] [ 編集 ]

神姫センター 休憩所
次々と参加者アバター、神姫がモニターに映し出される。
参加マスターや神姫は日頃見知った顔ぶれが多い。

当家もいつもの神姫達だ。
テーブルを囲み、バトルロンドの開始を待つ。
その時だ、ゴーンゴーンと戦艦型の駆動音が聞こえてきた。
未来「…雪とりせ、どしたん?」

りせ「…。」
ふいっと顔だけ動かしモニターを見るよう促す。
視線を送ると、そこに映し出された戦艦のアバター。

繭「戦艦、大和?」
りせ「…。」フルフル
首を横に振り訂正する。

そして、
主砲が全てアンナに向く。

アンナ「ちょ!」
休憩中のため、飛行ユニットを外していたアンナの顔に怯えの色が浮かぶ。
めぐ「おい!何しとお!」

りせの三連の主砲が、二基一斉に火を吹いた。
バラバラに砕け散るアンナ。

繭「!?何を!」

りせ「…。」

未来「…参加したいって言ってる。」
耳の良い未来が、小声で聞きづらい、りせの言葉を周りに伝える。

倖成「…大和か、なる程、大和とヤマト、あれが本当に戦艦大和か現状何とも言えへんが同じモチーフの者と共闘したい、言うこっちゃな。」
りせ「…。」コクリ

めぐ「ほんで、アンナ壊すか、お前w」
りせ「…。」コクリ
繭「良い度胸ですが、感心はしませんね。」

倖成「まぁ、幸い神姫センターや、未来修理届け出して来たってぇや。」
未来「うん。」

倖成「ちゅうことで、当家の参加神姫は、アンナに代わって宇宙戦艦型ヤマトの、りせやぁ!!!」

宇宙戦艦型ヤマト「りせ」
主砲三基、副砲二基、パルスレーザー砲約40基、煙突ミサイル塔、波動砲 
MMS本体 寅型の大型爪
[ 2012/02/13 14:17 ] [ 編集 ]

陣営B PSPから失礼します

(@エクスシア艦内AFルーム)

ラナ「クライアントから入電。任務の通達です!」
レイキャスト「現状では敵戦力は不明か・・・。慎重に行く必要があるな・・・」

[投入戦力]
・アバター
GN-001.5「1.5ガンダム」
武装:GNバスターライフル、GNビームサーベル×2、GNシールド、GNバインダーライフル、トランザムシステム
・母艦
アークエンジェル級機動特装艦第三番艦「エクスシア」

・MMS
悪魔型「キャサリン」
武装:純正装備一式、四式斬艦刀、コート&コーシカ、ローク

天使コマンド型・R装備「ルカ」
武装:純正装備一式。ルプス・ビームライフル、ラケルタ・ビームサーベル、ライザーパック武装

サンタ型「クリス」
武装:純正装備一式、ホーンスナイパーライフル×2、HEMR、MSG・ビームダガー

悪魔型「レオナ」
武装:純正FA一式、ジーラウズルイフ×2、ビームライフルショーティー×2、1/100スケールザクマシンガン、同スケールヒートホーク、ローク

天使型「エクセレン」
武装:純正FA一式、アルヴォPDW11エクステンド、LC5レーザーライフル、M8ライトセイバー×2、リリアーヌ、EXAMシステ
[ 2012/02/13 14:59 ] [ 編集 ]

>場所:セクターH13

市街地でおっぱじめる心算かあのアマぁあああ!!??

…あー、諸君。ちょいと遠回りになるが、迂回し海側から仕掛ける。
こちらを狙った流れ弾が市街地に被弾しないとも限らん。

一同『り、了解』

永崎嬢、アンタそこまでトチ狂っちまったのか・・・?
こりゃ、俺やmadriax氏が提示した"条件”が守られるかかなり疑問だなぁ。

各機共通装備:GN粒子下対応センサー・通信装置各種、ECCM

アバター:GN-0000+GNR-010「ダブルオーライザー」
 武装:GNビームサーベル×2、GNソードⅡ×2、GNソードⅢ
    GNビームマシンガン×2、GNビームバルカン×4
    マイクロミサイル×8、GNシールド
 アビリティ:トランザムシステム、GNフィールド

参加MMS

 人馬型プロキシマ「ホリィ」
 武装:純正武装一式、フレキシブルスラスターユニット
    手持ち武器:エクシア腕(内蔵ビームバルカン)
            GNソードⅣ"フルセイバー"、GNシールド
    バックパック:ロングレンジライフル×2、スモークディスチャージャー

 天使型Mk2-FAP「ジブリル」
 武装:純正FAP装備一式、アルヴォPDW11×2、M8ライトセーバー×2
    LC7レーザーキャノン、LS9レーザーソード、リリアーヌ×2、ココレット×2

 悪魔型Mk2-FAP「イブリス」
 武装:純正FAP武装一式、コート&コーシカ、グリーヴァ、ジーラウズルイフ
     フレキシブルクロー(右副腕)、ローク(左副腕)、後期型ザク・マシンガン
     ノワールストライカー
      MAU-M3E4 2連装リニアガン×2
      MR-Q10 フラガラッハ3ビームブレイド×2 
    
 妖鳥型エウクランテ「フェニックス」
 武装:純正装備一式(ヘッドギアは再販版)、ゼピュロス×2、エウロス×2、
     ボレアス、ビームガトリングガン(カービンタイプ)、チャフディスペンサー

 スカイガールズMMS「一条 瑛花」
 武装:ビームスプレーガン
    コンバインシールド
     30mm 6銃身ガトリング機関砲、  ビームブーメラン
    I.W.S.P
     115mmレールガン×2、105mm単装砲×2
     9.1m対艦刀×2

>madriaxさま
 急な申し出で真に申し訳無いですが、共同戦線を張れませんでしょうか。
ムービーの内容、及び作戦領域がセクターH13と、永崎嬢の精神状態が
少々危うく見える事から、彼女がこちら側の提示した"条件"を守るか少々怪しく…。
万が一の際、同士討ちという状況は避けたいので、出来ればご一考の程を
お願い申し上げたく存じます。

(2・14、装備を一部変更・誤字修正しました)     
[ 2012/02/13 21:32 ] [ 編集 ]

アバター:フロッグマン(潜水夫)
MMS1:人魚型イーアネイラ『グリゼルダ』
MMS2:犬型ハウリン『セイバードッグ』
MMS3:ヴァイオリン型紗羅檀『プラウダ』
   (艦船破壊用破甲爆雷×1個 アタッシュケース)
MMS4:悪魔型ストラーフMk-ⅡFAP『バルルスナリス』
MMS5:悪魔型ストラーフMk-Ⅱ『エクウスペディス』
(注:今回、ウチの神姫は人間と同じサイズ。150cm前後のサイズと想定してください)
各員共通武装/MP5A5(オプション/RAS・フォアグリップ・フラッシュライト・B&Tストック)・SIG P226・ナイフ

・傭兵勢力
 ユーコン級潜水艦×1隻
 ゼー・ズール×4機
 ズゴックE(性能向上型)×1機

作戦に関しては始まってからと言う事で。
[ 2012/02/13 22:45 ] [ 編集 ]

コメント返し

>艦隊襲撃側Aですが、バルチック艦隊に”ベルーガ”及びその護衛部隊は含まれるんでしょうか?
madriax74様


それはパーティーが始まってからのお楽しみにということで・・・


[ 2012/02/13 23:15 ] [ 編集 ]

長い1日の始まり

観艦式挙行海域を目指して洋上を飛ぶ巨大な影。
黒水武装商会が所有するガルダ級超大型輸送機『レイブンズネスト』
黒水「そろそろ時間だ花火の用意を」
鴉巣艦長「了解!ニンバスの発射準備を!」
ガルダ級の背面に増設されたキャニスターが解放され弾頭が顔を覗かせる。
黒水「TОPОLさんが艦船狙いだから丁度良かった(被ってたらカッコ悪かった)」
鴉巣艦長「先制攻撃としては上出来です」
黒水「あとは開幕のベルを待つだけだ」


カタリナ様、皆様、こん○○は。
参加メンバーは策定中です。
今回はどこのACVだこれって感じです。
神姫ショップの常連客5名を加えてのチーム参加という形でSSを書きたいなと思います。
黒水の試作型MMSによるエゲツナイ戦闘表現と、真紅のマスターの純粋なMMS戦闘描写の
二本立てでSSが書けたらなと。
他の参加しているマスターたちはあくまで母艦の護衛や襲撃サイドのサポート役としての存在で
明確な出番は無くてもイイかなと……そんな感じです。
現実世界の彼ら(男性陣)はMMS零のチームポイントで得られる施設の1つ「天然露店風呂」
というしょーもない目的のために参加しています(笑)

母艦である『レイブンズネスト』は戦闘エリアの外輪部を遊弋してますので、襲撃側の参加者
でしたらご自由に修理・補給に使用してください。

観艦式2に出てきた神姫マスター「滝」は本作戦外のミッションを遂行中なのでセクターH13で
どなたかがアクションを起こさない限り出番はエピローグまで無しです。
[ 2012/02/13 23:47 ] [ 編集 ]

パーティが始まってからのお楽しみ・・・

GM殿

ご回答、ありがとうございます・・・ってこれは、敵に回せということでしょうか!!!
どうやって、1200mのもの巨艦を墜とせと・・・。

こうなったら・・・。

ユキ「マ、マスター! あまり興奮するとお身体に毒です。

   選別は完了しました。

   アバター:アバター:VF-25F Messiah・改II
     武装:ハワードGU-17A 58mmガンポッド×1
        マウラーROV-127Cレーザー砲(頭部)
        20mm機銃(両翼付根)×2
        トルネード・パック(旋回式2連装ビーム砲)
        戦闘管制:巫女型MMS ユキ(非武装)
        AGM-84E SLAM改×4
        ゴーストQF-4000×3機

   MMS:天使型MMS アーンヴァルMk2 1st
      個別名:オクタヴィア
  武装:モード・ペガサス改 +GEM LS7 Laser-sowrd  
         アルヴォPDR11改 + リリアーヌ×2 +ココレット×2
         GEM LC5 Laser Rifle + M8ライトセーバー×2
         MMS用GN-ARCHER(支援機)
         タキシム弾×1
     天使型MMS アーンヴァルMk2 (Full Arms)×2
      個別名:シャクティ
          ラクシュミ
      武装:モード・ペガサス改 +GEM LS7 Laser-sowrd  
         アルヴォPDR11改 + リリアーヌ×2 +ココレット×2
         GEM LC7 Laser Cannon + M8ライトセーバー×2
         GEM LS9 Laser-sowrd
         タキシム弾×1 各共通
     悪魔型MMS ストラーフMk2 (Full Arms)×2
      個別名:カーリー
          ジェーシュター
      武装:ローク(5連機関砲)+ グリーヴァ(片刃大剣)
         ディーカヤコーシカ(脇差し)×2
 ジーラウズルイフ + パイルバンカー×2 + 高機動用ブースター
         タキシム弾×1
         ビッグバイパー/UAV(支援機運用) 各共通
     MMS共通支援機:MMS用GNアームズ×1
              武装:GNキャノン×2+GNソード×2+GNビームガン×2

   ちなみに全機ともMAINGATE-IIにて高速データリンク接続を行い、共通交戦能力を付加しています。
   自他問わず、位置情報や火器管制システム、残弾数データを共有します。
   戦闘情報処理は、マディミやブリタニアからの後方支援にてバックアップいたします。
   
   場合によっては、マディミやブリタニア、残りのVF5機とイレギュラーズ全員で支援いたします。
   
   現状は、”前門の虎、後門の狼”状態です。

   もちろん”前門の虎”は、バルチック艦隊ではありません。依頼主の永崎冴嬢です。
   ”後門の狼”は、干渉の機会を狙っている各国の戦闘部隊です。」

永崎冴嬢も、結構薄情だな。友軍機の情報なしだし、何考えているか判らなくなって来たし。
そして、あのデカブツを相手にしなきゃならない可能性大だし。

ユキ「”後門の狼”に関しては、若干明るい情報があります。
   どうやら、各国の思惑が噛み合なく、歩調に乱れが出ているようです。
   上手く行けば、ミッション制限時間24時間は稼げそうです。
   でも、最後に物量作戦でくる事には間違いはなさそうですが・・・。」

とにかく、ちゃっちゃと終わらせる事だな、被害がでかくなる前に。

>龍牙殿
 共闘の申込み、お受けいたします。
 結局、あのお嬢さんを一発殴らなきゃならないような気がしてなりませんので・・・。
[ 2012/02/14 01:01 ] [ 編集 ]

B:観艦式護衛陣営

さて、今回の作戦…表向きは防衛側ということでの参加になった。

けど、直前のゴタゴタで目的は変わった。
実質的に私たちのチームは第三勢力ってことになるね。


ナターシャ《作戦目標は予想される襲撃作戦の阻止、及びバルチックMMS艦隊の排除。まず前者だが、襲撃を企んでいる連中は、戦略兵器またはそれに相当する何かを持ち出してくる可能性が高いとの調査結果がある…主張こそ理解できないこともないが、これではかつての9.11以上の惨劇を引き起こすテロリストになりかねないからな…》

そして後者の目的…まあ理由は簡単。カタリナ社の連中が気に食わない。
こいつらを放っておけば十中八九、全世界がカタリナ社の支配下に堕ちる…考えただけでゾッとするね。

つまるところこの艦隊もいずれ敵になるってこと。
だから、今回の作戦でどさくさ紛れに葬っておきたい。

ナターシャ《で、この作戦ではチームを二つに分けようと思う。一つは表の顔として防衛部隊の一員を演じる工作部隊、もう一つが敵対勢力への攻撃を行う実働部隊…》


【工作部隊】
>>MMS
1.アーンヴァルMk.2 モード:ハーピィ『雪音』
武装:ハーピィウィング
   レーザーブレード×2
   ビット(リリアーヌ&ココレット各2基、小ビット多数)
   総合データリンク強化システム

2.ラヴィーナプラスC1『パニャ』
武装:ビームスマートガン×2
   大型拳銃・ジーラウズルイフ
   大剣・グリーヴァ
   プロペラントタンク付きウィングバインダー×2
特記事項:武装は分離変形によりウラガーンWRとして使用可能


【実働部隊】
>>MMS
1.獅子型ユニコーンアンバル2号姫“テンペスタバンシィ”ACT2『雨音』
武装:アームド・アーマーBS
   アームド・アーマーVN
   ビームサーベル×4
特記事項:NT-D実装 発動によりDモードに可変

2.ジールベルン・ゲニウスSC『アンネローゼ』
武装:スナイパーキャノン 061ANSC×2
   マシンガン 01-HITMAN×2
   高機動ウィングユニット/射撃安定強化システム

3.スーパーカー型・レヴェントン『ジェシカ』
武装:BWS-3 グレートソード
   アルヴォPDW9
   アクティブステルスシステム
   ランドスピナー
   設置型爆弾×???

>>アバター機
オーメル TYPE-LAHIRE『ステイシス』
武装:アサルトライフル AR-O700
   レーザーライフル ER-O705
   PMミサイル MP-O901
   追加レーダー RD03-PANDORA


工作部隊は防衛側のAWACSとその護衛機として出撃、ある程度の支援を行いつつ情報操作やジャミングを駆使して実働部隊の作戦行動をサポート。

実働部隊は、なるべく素早くカタリナ社の護衛機部隊を片付けて艦隊攻略の下準備。
基本セオリーは少数で固まってるところを優先的に狙って、敵が連絡を取る前に殲滅…昔のACにあったような潜入ミッションの要領だね。

で、それ以降は状況次第ってとこかな。

理想は襲撃勢力が“何か”をやらかす前に、艦隊に大打撃を与えること…その“何か”を持ち出す意味が無くなるくらいにね。


とりあえずプロバス要塞の一件で共闘した傭兵の人たちとの交戦は避ける方向性でいいよ。
何より数も力も絶対的不利なのは明らかだし、かつての戦友に容易く銃を向けられるほど残酷な人間ではないし。

ただ、永崎だけは別。彼女の、個人的な復讐と薄っぺらい正義のために罪なき人間まで巻き添えにするやり方は許せない。

だから、悪いけどここで“退場”してほしい訳だ。


雪音「…なかなかに心苦しい立場ですね、私たちは」

パニャ「まあ、あまり気負いすぎない方が良いと思うよ」

アンネローゼ「…確かに、一番辛い選択肢ではあると思います。でも、他の道に甘んじてしまっては…きっと、後々後悔することになる。だから、これで良かったんですよ…」

雨音「…でもさ、海上戦闘もあるって言うのにミケラはその機体選択でいいの?火を見るより明らかな水没フラグじゃない」

重要なのはそこじゃない。
奴は水没しても死ななかった、そこに大きな意味がある。
私はこんなとこで死にたくはないからね。

ナターシャ《そんな台詞を吐くにしては、随分と無謀な作戦立案だな?》

そこら辺は重々自覚してるよ。

…ナターシャ、白餡のチームに打電してほしいんだけど。
“一緒に暴れないか”とね。

ナターシャ《了解。そう来ると思ったよ》


雨音(…いずれにしても、ここで彼らの力を見極めさせてもらうとしようか)
[ 2012/02/14 14:58 ] [ 編集 ]

(『作戦が始まってから』と書きましたが、どうも同じ事考えてる人が居ないようなので……)

~1時間前・ユーコン級艦内~

作戦を説明する。
他の連中が何を考えてるかは知らないが、俺たちが狙うは大将首。つまり旗艦ベルーガのみだ。
他の小物は捨て置いて構わん。

まず作戦開始前の海底調査で、連中の航路直下に前回の戦闘で沈んだ艦の残骸がある事がわかった。
艦名は“ドミニオン”。右舷を上にして海底に横たわっているを確認しているが、一部の区画は無傷で残っているようだ。
そしてその上を向いた側の格納庫。この中に爆発しなかった武器・弾薬が山になってる。
それとジェネレーター本体近辺も無傷。“本体”と断ったのは、それ以外の区画は損傷が激しくて断線している事が確実だからだ。
そこでこのジェネレーターを外部から操作し、目標が直上を通過しようとした所を、格納庫内に残った弾薬ごとドミニオンを吹き飛ばす。
深度が浅い海底でTNT2~3キロトンに相当する爆発が起こるんだ。幾ら全長一キロを誇るベルーガと言えども無事では済むまい。
まぁ、近くに居ると俺達まで無事じゃすまん。そこで近辺に沈んでたサラミス級巡洋艦引っ張って来てある。これを盾に、水中衝撃波をやり過ごす。
爆発で起こった水柱に紛れて、ゼー・ズールに持たせたシュツルム・ファウストでベルーガエンジンノズルを攻撃。艦の行き脚を完全に止める。
ベルーガ着水後、船底に破甲爆雷を仕掛け、MMS部隊は艦橋直下の格納庫扉を破って船内に突入。
ズゴックを隊長としたサイクロプス隊は、甲板上に揚がって陽動を頼む。
突入後は、艦橋のCIC制圧をメインに考えて行動すればいい。

後は永崎とルシフェがどうにかしてくれる。

バルルスナリス「……二人任せか」

仕方ないな。『言いだしっぺの法則』って奴だ。
それにしても貴様等。こんなマスターに良く着いて来る気になったな?

バルルナリス「当然だろう」
エクウスペディス「そうそう。こんな駄目マスターがどんな顔して死ぬか気になるじゃない」
グリゼルダ「同じく……ですね」
セイバードッグ「私はグリ姉さんの副官ですから」
プラウダ「爆破と来たら私が居ないと始まらないでしょう?」

ちぇっ!そんなに俺を死なせたいのかよ……。

(以下。プレイヤー発言)
2~3確認と承認を頂きたい事が有ります。

1.「第13番特殊ミサイル」と有りましたが、これは1~12番が存在し、それらのミサイルサイロには通常弾頭のミサイルが納まっている。と認識で良いでしょうか?

2.ゲームと言う特性を活用して、作戦終了後に離脱(ログアウト)→装備を交換して再出撃(再ログイン)と言うのは出来るでしょうか?

3.作戦説明の通り、ルシフェさんを艦内へエスコートしようかと思うのですが、大丈夫でしょうか?
 他の場所でルシフェを使う予定とかは有りますか?

4.第3勢力を傭兵として抱き込んでいますが、傭兵が傭兵を雇って使うのは大丈夫でしょうか?

以上4点。回答をお願いします。
[ 2012/02/14 21:26 ] [ 編集 ]

コメント返し

>いやはや、皆さん殺る気まんまんですねw

さて、とりあえずゴタローさまのご質問の回答から

【GM】

Q 1.「第13番特殊ミサイル」と有りましたが、これは1~12番が存在し、それらのミサイルサイロには通常弾頭のミサイルが納まっている。と認識で良いでしょうか?

A 1.そうですね、通常弾頭が基本的に装填されていますが、ミサイルの種類によっては閃光ストロボ弾や、アルミニウム箔が詰まったレーダー欺瞞ミサイル、対ビーム撹乱幕弾や暴動鎮圧用のマスタードガス弾とか装填されているかも?

Q 2.ゲームと言う特性を活用して、作戦終了後に離脱(ログアウト)→装備を交換して再出撃(再ログイン)と言うのは出来るでしょうか?

A 2. 母艦に戻ったり、他の武装神姫から武器や弾薬補充してもらったりとか修理、整備などはOKですが、ログアウトするとミッション終了まで参加できません。

Q 3.作戦説明の通り、ルシフェさんを艦内へエスコートしようかと思うのですが、大丈夫でしょうか?
 他の場所でルシフェを使う予定とかは有りますか?

A 3. 他の重要イベントでルシフェさんを使用しますので、残念ながら不可です。
後の重要イベントを楽しみにお待ちください。


Q 4.第3勢力を傭兵として抱き込んでいますが、傭兵が傭兵を雇って使うのは大丈夫でしょうか?

A 4. それやっちゃうとバランスが大きく狂っちゃうのでダメです。他のプレイヤーやNPC友軍戦力を活用したり共闘するのはOKですので、うまく立ち回ってください。


今回は大規模ミッションで、A側、B側に分かれて戦うスタイルになります。

もちろん、違う陣営のプレイヤー同士が遭遇した場合、バトルになります。

NPCではなく、プレイヤー同士でバトルして勝利した場合、経験地とかが多く手に入るものと考えて、積極的にプレイヤー狩り、PKに興じて経験地をがっぽり稼ぐというオンラインゲームならではのプレイも面白いかも?

まあ、お互いに一筋縄ではいかない場合もあるでしょうが・・・・





[ 2012/02/14 23:30 ] [ 編集 ]

現在位置:セクターH13近郊海岸エリア
状況:浜辺にて停泊中
―― ドラグーンネスト メインブリッジ

サマー「以上がmikera殿からの打電全文であります」
くふ・・・くっはははははははははははは!流石は僕のゆーちゃん・・・
おおっと!この名前は二人きりの時以外呼んじゃいけなかったんだね。
素晴らしいよ、とっても楽しそうだねぇ・・・
ストレイド「・・・乗るのか?」
リディ「冗談じゃない!幾ら雪音さん達とは言え味方を撃つなんて!」
僕らにとっての味方は初めからミケラちゃんだけだよ。
それに個人的な問題だけど極東支部は嫌いだよ。
だって危うくSENKAされ掛けたんだからね。ストレイドちゃんが来てくれなかったら今頃どうなってたか知れたものじゃない・・・
それともいっそ裏切っちゃう?開幕即友軍の背中に拡散荷電粒子砲を最大出力で発射してみようか?
ジュノ「PONKOTUインダストリーあたりにブッ殺されるってのwww」
ま、これは流石に冗談だよ。

白餡製作所各位は、あくまでも防衛陣営に居座る事に変わりは無い。
敵は仕掛けて来るであろうテロリスト達・・・撃つべき相手は明確だよ。
ミケラちゃんが艦隊も潰すというなら僕は止めない。後腐れなく終われる様アリバイ工作位ならやっちゃうかもね。
元々彼、極東支部みたいな連中大嫌いだからさ、無理も無いよね。
にも関わらず防衛陣営に付いた理由はきっと僕達を心配しての事だとも考えられる。
であれば感謝しなくちゃいけない・・・ふふ・・・


電文は受領した。
答えはそうだね・・・“マカロン”
これでお願いするよ。
傍受されたとしてもこの答えなら万全だ・・・僕とミケラちゃん以外には絶対通じないと断言できる。

リディ「次第に寄っちゃ防衛陣営とテロリスト共を同時に敵に回す事になるかも知れませんよ?
あくまで倒す敵は観艦式を襲うテロリストだと言っても、極東支部側に付いているにも関わらず艦隊を潰そうとするmikeraさんに加担した事が公にされたら、友軍が黙ってる筈がありませんよ・・・!」
ふふ・・・誰が気付くんだろうねぇ・・・この無名の僕達に。
要塞攻略戦に参加した同業者達が警戒するとしたら空母艦エリア88を保有するオーナー、エクスシア、無数のUCAVを抱えるMMS、龍牙兵、イレギュラーズ、
このミッションであれば現在近隣海域で息を潜めている幽霊船、そしてキングジョー・・・
どれもがぽっと出の僕達の存在を掻き消す程の存在感、象徴性を持っている。
多少おいたが過ぎた所で警戒の眼はこちらに向かない。
より遥かに驚異的な集団が側近に居るんだからねぇ・・・
僕達が行動するにあたって最高の囮になってくれるさ・・・
ストレイド「安直で稚拙な考えだな・・・花火が打ち上げられ振り返らん人間はそうそう居ないだろう・・・」
だけど事実としてプロバス要塞での戦いで、敵の目は全て彼らに集中していた。
実証結果は上がっているさ。

さて、ムダ話しはここまでにしてミケラちゃんと合流しよう。
ええっとそうだね・・・先ずはミケラちゃんに合流ポイントを指示して貰って・・・
客間の準備とドッグのスペースも空けなきゃいけないね。
時間猶予はまだあるみたいだし、焦らずじっくり準備しよう。


オータム「・・・マスター、一つ宜しいでしょうか?」
ん?どうかしたのかい?
オータム「見えたんです・・・ウィンターとは異なる、私と全く同じMMSが二人・・・」
ほう・・・テンペスタバンシィが・・・
サイコミュによって増幅されたパルスを受信したのかな?
内一姫はミケラちゃんとこの雨音ちゃんで確定。
図面を渡したんだから当然だね、無事に完成した様で何よりだよ。
オータム「では・・・もう一方は・・・?」
恐らく完全外部の人間か・・・
嬉しいよ、僕達以外にサイコフレームの有用性に着目してくれた人が居たなんて。
基盤となっている構造こそ同じでも、運用思想や細部は異なるMMSだろうね。
果たして敵として出てくるか、はたまたお友達か・・・
いずれにせよこのゲームにはフル・サイコフレームMMSが少なくとも4姫存在している事が明らかになった。
そのみんながバッタリ遭遇したらどんな反応が現れるのか、何も起きないのか、興味深いねぇ。



>>カタリナ社長様
母艦の運用に関しての質問です
母艦の出撃枠の扱いは、アバター&MMS+母艦 といった形で例外的投入は可能なのでしょうか?
もしくはアバター機の大道具、サブフライトシステム的乗り物扱い等の形式を取った投入は可能ですか?
また、母艦を運用する際の制約等は存在するのでしょうか?
[ 2012/02/14 23:39 ] [ 編集 ]

>白餡さま
 いえいえ、他の皆様方に比べれば。当方"龍牙兵"など個人経営の零細部隊、可愛いモンですよ(笑)
とゆーか、AA級やら潜水艦型神姫とかドラグーンネストとか!皆さんお金持ち過ぎるじゃないですかヤダー!(笑)

……あ、ウチですか? へぇ、MS輸送トラック(中古)1台がせいぜいです(ぁ
[ 2012/02/15 01:17 ] [ 編集 ]

とあるニュース

出撃準備に忙しいイレギュラーズの”ナホトカ・ベースキャンプ”で、
鼻歌を奏でながらアーミーナイフを研いでいる新天使型が一人。

「うぇんないあむだうん、あんどおーまいそーるそうぇいいりぃ♪
 うぇん、とらぼーかむ、あんどまいはーとばーでんでりー♪・・・」

そこに、つけっぱなしのモニターから、音声が漏れて来た。

「・・・以上により、ロシア連邦共和国は、国連及び地球連邦政府を通じて、
 カタリナ社・極東支部が所持している”ロシア連邦共和国の戦術核弾頭”全てを
 速やかに返還する事を要求する。
 一企業が大量破壊兵器を所有する事は、国際社会の安定を揺るがしかねないことであり、
 人類にとって大いなる脅威である。
 重ねて述べる。速やかに”ロシア連邦共和国の戦術核弾頭全て”を返却する事を要求する。
 また、ロシア連邦共和国内に置ける武装状態を解き、領土内からの無条件撤収も要求する。
 
 これらに従わない場合、ロシア連邦共和国は、国連及び地球連邦政府を通じて断固たる処置を取る。
 選択の余地はなく、交渉の余地もない。
 この”処置”は国際社会の同意の下で行われる。
 人類社会を敵に回したく無くば、素直に要求に従いたまえ。

 なお、戦術核弾頭の受け取りの際、先行して以下の”民間軍事会社”を派遣する。
 武装解除の上、彼らの行動を妨げる事は許されない・・・。」

ラクシュミ「あー? なんだぁ? 核も管理できず、国民も放ったらかしの連中が
      今更なにほざいてやがる。
      ・・・おー、どっから情報が漏れたんだ?
      観艦式襲撃チームが、その先行する”民間軍事会社”のリストに連なってる。

      んー、てことは、こっちは”錦の御旗”を得たという事か。
      ずいぶん汚い”錦の御旗”だけどな。

      カタリナ社の連中、御愁傷様。
      黙って金儲けしてりゃ良いものを、あんな演説ぶちあげるから、
      世界中を逆撫でしたみたい。

      ん? お?」

「・・・なお、ここに”永崎冴”なる人物を、この件の重要参考人として、出頭を求める。
 いずれ国際裁判所のもとで、証言を求める事になろう・・・。」

ラクシュミ「ありゃりゃ、依頼主が重要参考人・・・。
      こりゃ、この仕事、金出ねーぞ。
      ま、私は、戦いが楽しめりゃいいさ。

      ゆらいずみあーっぷ、そないきゃんすたんどおんまうんてん♪」
[ 2012/02/15 19:50 ] [ 編集 ]

回答のほう了解ですが、4に関しては既にそのようにロールを打ってしまっているので、上手い方法を考えて見ます。

それと回答頂いてさらに疑問点として浮かんだ部分があるのですが、戦術核は艦内に突入せず、艦外からの遠隔操作で発射可能と考えて良いんでしょうか?

~32時間前・ウクライナ/プリピャチ~

「『約束の品はこれでよかったのか?こんな劣化した物より新品があるぞ?』と言っています」
「『あまり大きな花火だと、地表まで焦がしかねないんでな』って伝えてくれ」

二人の男と一人の女が、黒いスーツケースを前に何事か話をしている。

「こいつが金。中を改めて貰ってくれ」

そう言ってグレーのトレンチコートを着た方の男が、アルミのスーツケースを女に手渡す。
女がロシア語で通訳をし、ロシア軍の迷彩服を来た男にスーツケースの蓋を開け、中身を見せる。
額はさほど多くは無いだろうが、札束が詰まっていた。
男がケースを受け取り、偽札か。アンコが入ってないかを丁寧に調べる。
ロシア兵が中身を改め終わると、今度は女に黒いケースを手渡す。
「『いい取引だったよ。また用があったら言ってくれ』と」
「そうか。スパシーバ。スメルジャコフの旦那」

トレンチコートの男が右手を差し出し、一拍遅れたロシア兵と固い握手を交わす。
そしてコートの男と女は、近くに止まっていたトラバントに乗って走り出した。

「マスター。このケースの中身は一体……」

女が訊いても、ハンドルを握った男は何も答えなかった……。

~水深30m・ドミニオン格納庫~

がらんとした格納庫。その床は半分以上が水没し、あちこちから水の滴る音が反響して響く。

「一体何かしらね。あまり良いモノじゃ無さそうだけど」

ウクライナの女。紗羅檀型のプラウダが、ケースを弄びながら呟く。
[ 2012/02/15 21:10 ] [ 編集 ]

兵C「6から10番、17から20番サイロ、発射準備よし!」
TOPOL「御苦労。次は1から4番、11から15番サイロだ。目標は原子力航空母艦型および航空母艦型MMS」
兵C「Есть!」
TOPOL「ジェーリャ、俺は航空分隊の様子を見てくる。しばらく頼んだ」
ジェエリェージナ「ハッ!」

CHA!

ジェリェージナ「艦長より全部署に達する。銃火器の点検を徹底せよ」



マリア「分隊長、、、、、」
スヴェートカ「なに、どうしたの?」
マリア「ここ、すごく狭いです、、、、、」コワイヨ
スヴェートカ「もうしばらくの辛抱よ。頑張りなさい」

GOM!

TOPOL「よう」ヒョコ
スヴェートカ「し、指揮か、、、、、!」
TOPOL「あぁ、そのままで良い。それよりも、、、、ほれ、差し入れだ。食え」ウマイゾ
マリア「あ、ありがとうございます!!」
TOPOL「ロクなもんが無くてなぁ、、、、、あ、甘味料は結構あるぞ」
スヴェートカ「ありがとうございます、指揮官同志」
TOPOL「礼なんて良い、、、、、ほら、何してる。遠慮せずに食えよ」
スヴェートカ「ハッ、いただきます!!」
マリア「んぐ、んぐ、、、、、」モグモグ
スヴェートカ「、、、、、うん、おいしい」モグモグ
TOPOL「、、、、、まだまだあるぞ。今日は主計に無理を言ってきたからな」
マリア「はい、、、、グスッ、、、、、」
スヴェートカ「・・・・・」モグモグ
マリア「この羊羹味のオイル最高です!また、、、、、また食べたいなぁ、、、、、!!」グスッ
TOPOL「、、、、、俺はもう行くよ。貴官らの武運を祈る」ヨッコラセ
スヴェートカ「ハッ、、、、、指揮官同志も、お気をつけて」
TOPOL「うん、ありがとう」

GAKOM!

マリア「、、、、、指揮官同志!」
TOPOL「?」
マリア「短い間でしたが、お世話になりましたッ!!」ケイレイ
スヴェートカ「、、、、、」ケイレイ

TOPOL「、、、、、阿呆、縁起でもない事を言うな。任務が終わったら、基地で祝捷会が待ってるぞ」ケイレイ

GOM!



我が中隊は、対艦ミサイル、弾道ミサイルと共にアーンヴァル型2機を打ち上げ、飽和攻撃により敵艦隊を漸減します。
直接艦隊攻撃に向かうMMSは、我が隊からは「マリア」と「スヴェートカ」、「ベルカ」のみとします。
対艦および弾道ミサイルは、全体の半数(作戦初期に投射する分)がミノフスキー粒子やビーム撹乱膜、チャフ等の妨害弾になっていますが、
あとの半数はS-11やクラスター弾など、少しばかり破壊力のあるものに換装してあります。
[ 2012/02/16 01:50 ] [ 編集 ]

(@エクスシア艦内格納庫。SS風味)
「・・・・・・」

セクターH13。その沖合に陣取る紺碧の天使。
その格納庫内で、一体の黒い悪魔型神姫は悩んでいた。

『くそ・・・私に近寄るな・・・はあはあ・・・うう・・・散々、今まで戦争やって町をめちゃくちゃにしやがって・・・出て行け!!!出て行けよ!!!お前らもカタリナ社もここから出て行けよ!!!』

スラム街での一悶着。その時の女の声が、彼女―レオナの耳から離れないでいた。

「悩んでいる様ですね」
「・・・キャプテン・・・」

戦闘準備で忙しいはずなのに、エクスシアの艦長である人魚型、レフィーナが彼女の目の前にいた。

「あたしは、時々分からなくなる。何が正義で、何が悪なのか・・・。少なくともあたしは、正しいと思って戦ってきた。なのに・・・!」
「まるで、昔の私を見ているようですね」
「キャプテンの・・・?」

レフィーナは語り始めた。
彼女はかつて、第一線で戦う傭兵神姫であり、水中戦では敗北知らずの女傑。『深淵の女帝』とあだ名されるほどの戦果を上げていた事を。

「ある依頼で、私は一隻の船を沈めに行きました。任務は無事に達成、いつもよりも簡単な仕事だった。けれど・・・」

レフィーナは、表情を暗くさせつつ続ける。

「その沈めた船は、傷病人を運んでいた病院船だった。私がそれを知らされたのは、任務達成から30時間も後の事だった。スリープモード中に、今でも夢に見ます・・・無念の叫び声と、深淵に私を引きずり込もうとする兵士の怨念を」

以来、彼女は潜れなくなり、資金繰りが悪化した前のマスターは、彼女をジャンク屋に売却した事。
その後今のマスター、レイキャストと出会い、今の仕事をしている事も。

「悩む事は、謂わば若者の特権です。大いに悩んで、それから答えを出せば良いんですよ」
《総員、合戦用意!キャプテンはブリッジへお願いします!繰り返します。総員、合戦用意・・・!》
「では、呼び出されましたから、また後で」
「・・・・・・」

レフィーナが立ち去った後も、レオナは悩み続けた。
ただ、その表情は先ほどよりも僅かだが、明るくなっていた。

(以下、PL)
白餡さま>
いやいや、そちらのウィンターちゃんと比べたら、ウチのMMS勢は大したこと無いですよ。(^^;)
[ 2012/02/16 02:19 ] [ 編集 ]

艦隊防衛側B

永崎&ルシフェペアの行動に怯えながらもカテキンのアバタ―輸送ヘリの中で各々行動をとる神姫たち
瞑想し戦いに備え集中する悪魔型、イヤホンを付けた剣士型は上機嫌に鼻歌を歌っており
気持ち良さそうに眠るカテキンとその抱き枕変わりにされている
戦乙女型は「みぎぎぎぃ」と変な音の歯ぎしりを発している

軍用とはいっても窮屈なヘリの中である

伽羅(悪魔型):「さて、いよいよですが・・・」
ヘリの操縦かんを握る白い悪魔型が遠慮深げにミッションについてを切り出す

カテ「OH!そうミッションだが君たちには第三勢力として活動してもらう。」
座りながら戦乙女を抱きかかえた格好で突拍子のないことを言い放った彼に四方から疑問質問の声が飛ぶ
剣士型は話も聞かず音楽を聴いているので正確には三方であるが・・・

カテ「我々はこれより独立部隊として極秘行動をとる!
   目的にはあっては○ィンターちゃんの○撮!隙あらば○拐をしてもらう!」
それを聞いて皆呆れて頭を横に振り四方から落胆の声が漏れる
剣士型は話も聞かず音楽を聴いているので正確には三方であるが・・・

カテキンは冗談だし~場を和ませようとしただけだし~お前らなんてもう知らんし~とふて腐れる

瑠璃(悪魔型)「おい、馬鹿野郎、あたしたちそろそろ武装しなきゃいけないから伽羅さんと
       操縦変わってやれよ、馬鹿野郎。」
2度も馬鹿と言ったね!と言い捨てた後、思い出したように
戦の前に腹越しらいをさせていただきたいでゴザルと武士口調で切り出すカテキン
ミッション持ち込んだ袋をゴソゴソと漁る

カテキン「みな飯でゴザル!ビッグアメリカ第32弾アトミックバーガーだ、くえくえ。」
瑠璃(悪魔型)「く、くだらないものヴァーチャル化してもってくるなよ!てか空気よめよ!」
アスター(戦乙女型)「このミッションでアトミックはないよ~と言いつつ食べちゃうけど♪」

勝手に独りでテンションMAXになっていた剣士型が突然歌いだす

So I pick the world up and I’ma drop it on your ○uckin’ head
(俺が世界を拾い上げて、そいつをお前の頭に落っことすってんだよ)
Bitch, I’ma pick the world up and I’ma drop it on your ○uckin’ head
(そうさ、あばずれ女めが 俺が世界を拾い上げてそいつをお前の頭に落っことすってんだよ)
And I could die now, Rebirth motherfucker
(そうさ、そして俺は今死ねるのさ)
Hop up in my spaceship and leave Earth, mother○ucker
(自分の宇宙船に飛び乗って地球を去るのさ、畜生めが)
I’m gone Mother○ucker, I’m gone
(俺は失せちまうのさ、畜生、俺は失せちまうんだ)

瑠璃(悪魔型)「お前もか!」
アスター(戦乙女型)「みぎっ、なんて歌詞だ。」
カテキン「そんなこといちいち気にするなよ、受験生かよ
     そもそもそういうことの無いように俺たちが護衛するんだしな(キリッ。」


アバター
MSG 輸送ヘリ
武装
  ECM発生器:AR041
  レーダー
   

MMS
 ・悪魔型Mk2FA「瑠璃」
武装
  純正武装一式
  強化型ヘッドセンサー
  オーメル TYPE-LAHIRE バックパーツ
  オーメル TYPE-LAHIRE 脚部パーツ
  レーザーブレード:MOONLIGHT
  フラッシュロケット:FLICKER
  グリーヴァ
  ディーヤカコーシカ(長×2)
  レーダー:PANDORA
  ECM発生器:AR041

MMS
 ・悪魔型(素体にあってはラヴィーナに換装)「伽羅」2つ名『ハイエナ』
  多機能ヘッドパーツ 
  AM-JUDITH 碗部パーツ
  LG-JUDITH 脚部パーツ
  SALAF バックパーツ
  ライフル 051ANNR
  マシンガン:HITMAN
  スナイパーキャノン
  ハンドガン・ヴズルイフ×2


MMS
 ・剣士型ルナーリア「イベリス」
武装
  純正武装一式

MMS
 ・アルトアイネス型「アスター」
武装
  純正武装一式(-純正副腕)
  ライールの碗部パーツ
  トールギスⅢ及びラ・ピエールの混合装備装着
  ハイレーザーキャノン HLC09-ACRUX
  レーザーブレード:MOONLIGHT ×2(スカートの隠しハサミと交換で装備)
  レーザーライフル ER-O705
  ジークムント

掲示板お借りして参戦神姫の画像貼らせていただきました
[ 2012/02/16 22:26 ] [ 編集 ]

(その悪魔の罪は)
ラナン「それで、アスモデウスが色欲で、マモンが貪欲。ルシファーが確か……」
プレスト「ん? どうしたんだラナ姐?」
ラナン「キリスト教の七つの大罪って何だったか思い出してみただけ。えっと、ルシファーが……」
エルルーン「傲慢、であるとデータベースにありますが」
ラナン「あぁ、うんうんそれそれ。思えばあの神姫も“ルシフェ”って名前だったっけ」
プレスト「ふぅん? 何か思い当たる節でもあんのかい?」
ラナン「ううん、何となく。敢えて言うなら、あのマスターは得体の知れぬ力を手に入れて思い上がってるのかも」
エルルーン「復讐心が強いようにお見受けしましたが?」
プレスト「いや、ラナ姐の言いたい事は分かる。前まで無力さを呪って拗ねてたのに、よりにもよって観艦式を襲おうなんて考えたんだ。どんな切り札を持ってるか知らないけど、増上慢になっちまったとも解釈できるって事かねぇ?」
ラナン「そんな感じでオーケー。……ちゃんと届いたかな?」
エルルーン「誰に、何がですか?」
ラナン「ヒ・ミ・ツ」
プレスト「秘密ならぼやかなくていいじゃないかい。あぁ何か、前回からすっかりラナ姐のペースだねぇ」

《エルルーン側はどちら側にも参加せず》


(銀の意思)
ドゥムヤ(ファティマ)「いよいよかぁ……しっかりしないとなぁ」
ブエル「その前にドゥムヤ、あなたに特別便の速達荷物が届いたのですが、確かめていただけますか?」
ドゥムヤ「へっ? わ、わたしに? どこから?」
ブエル「宛名は書いておりません。“ファティマへ”としか書かれていませんのでなんとも」
ドゥムヤ「……?」

(ドゥムヤは頭上に疑問符を浮かべながら届いた荷物を開封した)

ドゥムヤ「こ、この剣……ラナのジュワユーズじゃない!? ってことは……」

(同封されていた手紙に気付き、開けて読んでみた)

『これは私の愛剣。斬れないものは殆ど無い業物だから苦しくなったら頼りになる筈』

ブエル「ははぁ、自らの剣を託されるとはラナン=シー様はあなたを相当気にかけてらっしゃるのですねえ」
ドゥムヤ「ラナ……ありがとう、少し自信が湧いてきた!」

『でも無くしたり壊したら、落とす(性的に)』

ドゥムヤ「………」
ブエル「………」
ノルン「こんな時に何をやっているのかしら?」
モリガン「なになに? ……これは、にっくきあいつの剣か……くそ」
ブエル「まあ兎に角、貴重な武器ですので上手く扱えると良いですね」
ドゥムヤ「そ、そうだよね…………はぁ」


アバター:無し

MMS-1:戦乙女型MMS機動戦仕様『ファティマ』(コールサイン:ドゥムヤ)
装備:ジークフリート
   ロッターシュテルン ×2
   M8ライトセイバー(リアパーツに仕込む)
   ピアッシングウィップ
   ランドグリーズ
   ボウソード: ジュワユーズ


MMS-2:鷲型MMS空中多目的早期警戒管制機先進技術実証版『ノルン』
装備:超電磁加速ライフル(光学銃剣付)
   Ks-172-S×2 (長距離高速大型燃料気化ミサイル)
   Kh-55-S グラナート×2 (大型長距離巡航燃料気化ミサイル)
   全方位多目的マイクロミサイルモジュール
   全方位迎撃レーザーシステム
   イージスミサイルポッド
   AN/ALQ-XL999/MTES (AWACS専用多目的戦術電子戦システム)
   全機能解放増設パック“Ragnarok”(高精度レドーム、全方位自動光学障壁、推力偏向スラスター、
   AN/ALQ-XF1000F TEWS&TJS、増槽型電子頭脳×2、Ks-172-S +4、Kh-55-S +4、AGM-158 JASSM +8)

UCAV:ステルス小型UCAV『X-47B ペガサス』 ×88
    兵装:短距離レーザー砲、Kh-25(地上動/静目標攻撃ミサイル)
   ・小型ヘリコプターUCAV『MQ-8E ファイアスカウト』 ×64
    兵装:GSh-302 30mm機関砲、B-13L1&S-13OF(ロケット弾ポッド&HE破片弾頭弾)
   ・高機動多用途ステルスUCAV『1.44BM』 ×56
    兵装:電磁加速砲、R-37(長距離対空ミサイル)
   ・超高機動制空戦闘専用UCAV『S-32MK』 ×56
    兵装:GSh-301 30mm機関砲、R-77(中距離対空ミサイル)


MMS-3:ケンタウロス型MMS特殊戦闘仕様『ブエル』
装備:イクサイル(イクシオン+アルナイル連結モード)減音器&ビーム銃剣付
   高振動エアロヴァジュラ
   高振動ハダル&アゲナ
   電子妨害型スタングレネード
   シザーアンカー
   ステルスマント
   量子式指向性遠隔電子改竄アイカメラ


MMS-4:山猫型MMSフルバレル高精度自走砲先進技術実証版『モリガン』
装備:フェリスファング:減音器&マシンピストル仕様
   FBモデル M16A1アサルトライフル
   FB BSM ビームガン
   Zel 0.76mm ガトリングキャノン
   P・A・R ショットガン
   Zel L・R/スナイパーライフル
   高振動ペネトレートクロー
   ハンドグレネード
   バリスティックブレイズ(重速射砲)
   FB256 1.2mm滑腔砲
   ドレッドイーター(連結モード)
    通常榴弾(HE弾)
    近接信管榴弾(HEPF弾)
    徹甲弾(AP弾)
    装弾筒型翼安定徹甲弾(APFSDS弾)
    対空用榴散弾(type3)
   マルチプレックスシールド(量子式指向性遠隔電子改竄装置)
   Zel MMシールド
   スモークディスチャージャー


ブエル「お姫さん、その装備は……そうですか、久々の本気モードと言うわけですね」
ノルン「ええ、久々の殺し合いの血なまぐさい空気に当てられちゃったから」
モリガン「やっぱノルンはマジ変態だね。だから、楽しいんだけどね~」
ブエル「然しながら、お姫さんが真面目にやる気になられたとは少々意外ですね」
ノルン「あら? 随分とおかしな事を言うものね。私が見たいのはこれからの殺し合いであって、護衛任務など唯の口実。バルチック艦隊がどうなろうと私には関係の無い話でしてよ」
モリガン「とりあえず襲い掛かってきた奴には倍返しにするだけって話だよね」
ドゥムヤ「……そう、なの。こうなったら、わたしだけでも彼女を止める! こんな復讐、過去の自分を裏切ってまでやる価値のあることじゃない! 偽善だとか無用な同情だとか思われても構わない。けれどせめて、彼女の始める戦いが過ちであると気付いてくれないと……彼女はもう戻れなくなるから!
ブエル「むぅ……」(少し考え事をする)
ノルン「ふぅん……」(感心したように頷く)
モリガン「………?」(意外そうな目で見ている)
ブエル「流石に一人では荷が重いことでしょう。お姫さん、真に申し訳ありませんが僕はドゥムヤ様に付いていこうと思います」
ドゥムヤ「えっ!?」
ノルン「そうね……ただ見ているだけというのも少々退屈だわ。今回はドゥムヤ、あなたを助ける形でやっていこうと思うわ」
モリガン「ノルンも随分と気まぐれなんだから仕方ないね……じゃああたしも、止めてみる戦いと言うのを少しだけ手伝ってみよっかな?。」
ドゥムヤ「ノルンさん……それにモリガンも!」
ノルン「先に言っておきますけれど、これは大きな借りにしますわよ。それと、善意じゃなくて面白そうだからやっているだけと言う事を忘れては困りますわ」
モリガン「それじゃどう聞いてもツンデレ発言にしか聞こえないのに……あ~あ、ノルンはそう言うとこちっとも成長しないんだから」
ブエル「僕は、ドゥムヤ様のお言葉に感銘を受けましたが故、一時的に道を共に致しましょう。あの方は放っておくには少々心苦しいですからね」
ドゥムヤ「ありがとう……本当にありがとう……!」

《ノルン側は艦隊防衛側でB》
[ 2012/02/17 00:18 ] [ 編集 ]

B:観艦式護衛側

これで編成は完了だね。
プロバス要塞での反省を踏まえた上で、かつ共闘した同業者さん達との交戦は避けられない事を前提にコスト度外視で徹底的な重武装を施してみたよ。
最も、SSクラスをボロ雑巾にしていたMMS相手にどこまで通用するかどうか・・・
あとは作戦立案だねぇ・・・

当方のブログにてうちの面子の画像を紹介しています
興味のある方はどうぞ


【アバター】
WRS(ほわいとろっくしゅーたー) シング・ラブ
武装:ホワイトサイス/光波 ホワイトウイング
ロックキャノン ブラックブレイド ネブレイド(捕食行為) 
スキル:チャージショット ヴォルカノン アグレッサーモード(ST増強)

【MMS】
1.一角獣型 ユニコーンアンバル LASER CRUSTER 「ウィンター」
武装:ビームマグナム ハイパーバズーカ
ビームサーベル×2 ビームトンファー×2
ビームガトリングガン×2 ルガーランス/プラズマキャノン
サテライトレーザー×2 クラスターシールド・ジェネレーター・フィン×8
ECCM&マルチサイコセンサー ブレードアンテナ
UCモード/Dモード サイコミュジャック
レーザークラスターモード/ディフェンスモード/巡航モード

2.凶竜型 ジェノラーフ テストタイプ 「ストレイド」
武装:オーバードウェポン・ジェノザウライフル/サブ・ブルガンS型/ハイパーキラーファング/収束・拡散荷電粒子砲
ハイパーキラークロー&ソードブレイカー/アンカークロー/高圧電流×2
ハイパーストライククロー×2 ロングレンジパルスレーザーライフル×2
バスタークロー/拡散荷電粒子砲/Eシールド発生装置×2
多目的サブ・アーム×2 素体接続式サブ・アーム スマッシャーテイル
ブラックサージ&二連装バルカン WR07M-PIXIE3
複合レーザーセンサー 防護機構転用型マグネッサーシステム
マフラー型ブレードレーダーセンサー
プチマシーン型オーガノイドシステム「シャドー」
拡散荷電粒子砲 最大出力発射


3.獅子型 テンペスタバンシィ 「オータム」
武装:ビームサーベル×2 ビームトンファー×2
アームド・アーマーBS アームド・アーマーVN
サイコセンサー ホーンドアンテナ
UCモード/Dモード サイコミュジャック
NT-D強制発動コード


4.軽可変機型 デルタプラプティアス 「リディ」
武装:ビーム・ライフル ビームガトリングガンポッド アサルトライフル/グレネードランチャー
2連装グレネード・ランチャー ビーム・キャノン ビーム・サーベル/ビームガン×2 シールド
ヘッドギア MMS形態 ガウォーク形態 ウェイブライダー形態

5.邪竜型 ティアマト トライヘッドヒュドラ 「ジュノ」
武装:コールドメタルネイル×2 ストライククロー×2 尻尾なぎ払い/刺突
ギャオス・ファミリア/超音波メス/噛み付き
右副頭部・ヘルカイト/超音波メス 噛み付き 捕食 頭頂部平面盾
左副頭部・貪食ドラゴン/インナーマウス 噛み付き 強酸性血液 捕食 頭頂部曲面盾
クロースウイング 

※ドラグーンネストは戦闘開幕前に戦域離脱・・・とも考えたけど撤回
戦域に残し、大げさな救急箱兼発令所として運用


リディ「ど・・・どうして今更・・・」
被弾した、補給したい、そんな時はどうする?
友軍艦のお世話になろう。それはいい。
極東支部の軍艦やエクスシアが、ジェノザウラーやデルタプラスの予備パーツを都合良く持ち合わせていればね
こればかりは自前で用意する他無い
既存の機体との互換性を持たないワンオフ機の重大な欠点の一つだね・・・

[ 2012/02/17 02:12 ] [ 編集 ]

カタリナ様、皆様、こん○○は黒水です。
リアルが忙しくてロクに見てなかったら2/17になっていた…明日も仕事だ。
ゴタロー様の質問にカタリナ様からの回答がありましたので、それに合わせて参加戦力の再編をしてます。
Q4.第3勢力を傭兵として抱き込んでいますが、傭兵が傭兵を雇って使うのは大丈夫でしょうか?
A4.それやっちゃうとバランスが大きく狂っちゃうのでダメです。
これにチーム参加の名目で登場させる予定だったNPCマスターが該当するので白紙にしました。

母艦のガルダ級超大型輸送機『レイブンズネスト』は残しました。

以下、参加戦力です時間が無いのでほとんど型式のみで細かい装備とかは後日にすいません。

MASTER:黒水
アバター:GNW-20000/J ヤークトアルケーガンダム
「愛してるんだよキミたちを~!」

MMS1:重剣士型MMSアシュラベルンガーネット『真紅』
HGイージスガンダムのパーツ流用で高機動空中戦に対応させている
本人曰く「一流のMMSってのは陸海空宇宙あらゆる戦場に適応して当然です」

MMS2:戦車型MMSムルメルティア砂漠使用カスタム『エニグマ』
HGガンダムヴァーチェのパーツで飛行と機動力をコトブキヤのAC、FAのパーツで
攻撃力を強化した全領域型重2脚。

MMS3:忍者型MMSフブキ黒き翼ver『タマキ』
忍法を使用した攪乱眩惑が得意、口寄せの術で『3式機龍』を特殊ユニットとして召喚使役する。

MMS4:天使型MMSアーンヴァルMK2FA『エイギス』
純正装備。

MMS5:鷲型MMSブラックグリフォン『ナホ』
エアドミナンスとフルバレルのお手軽2個1カスタム、ナホはナイトホークから。

永崎嬢がミサイル発射を実行する場合、黒水武装商会は契約に従い阻止行動に出ます。
艦内への突入による発射システムの停止、または外部からの発射機構の破壊を目指す。
[ 2012/02/17 02:13 ] [ 編集 ]

「作戦の最終確認を行う。防衛戦闘だからな。敵に艦隊を背にされないように、我々はアウトレンジでの射撃を主軸として敵戦力の減少を狙う」
移動拠点として使用している大型ホバークラフトに帰還し、マスター「クルセ」と彼の神姫たちは今一度、戦いの準備を整えていた。
「対潜ミサイルだなんて、何に使うつもりですかマスター?」
整備を担当しているフォートブラッグダスクが、疑問を呈する。
「俺の立てた作戦を読んで、潜水艦で奇襲をかけてくる奴がいるかも知れない。そのための保険っちゃ保険さ」
その疑問に軽く返すと、発進の準備を整える。
「ロゼは新人だからね。あんたたちがちゃんとフォローしてあげてよ?」
その横では、サラがアルマとエルファに、色々と伝えている。
「ロゼは未知数で、何が起こるかわからないんだから」
ロゼについては、さすがのサラも不安なようだった。
そしてクルセの胸中には、別の考えが浮かんでいた。
(永崎嬢は止めたいが、極東支社の味方をするのも正直癪だ。さて、どうする…………?)
それは、エルファの一言がきっかけで生まれたもの。
小さな感情だが、それは火種であった。
[ 2012/02/17 02:25 ] [ 編集 ]

TOPOL「全ミサイル、設定変更だ。6、7番および17、18番サイロ、照準解除」
兵C「照準解除!」
TOPOL「1から4番、11から15番サイロの目標を戦艦型および巡洋戦艦型、ならびにコルベット艦MMSに変更だ」
兵C「Есть!」
ジェリェージナ「どうされるおつもりで?」
TOPOL「、、、、、『スヴェートカ』と『マリア』に、大物を残してやりたくてな」
ジェリェージナ「・・・・・」

CHA!

TOPOL「航空分隊、発艦準備!5、16番サイロへ!」
スヴェートカ≪航空分隊、サイロに向かいます!≫
TOPOL「、、、、、祝捷会で会おう」
スヴェートカ≪ハッ!祝捷会では、羊羹味のオイルを2ダース所望しますッ!≫
TOPOL「あぁ、分かった。用意すr、、、、、」
兵C「全ミサイル、目標変更よし!」
TOPOL「、、、、、航空分隊、サイロへ向かえ」
スヴェートカ≪ただちに向かいます!≫
TOPOL「、、、、、俺の作戦が阿呆なばかりに、2体の部下が危険に晒される、、、、、クソッタレ」
ジェリェージナ「、、、、、第1航空分隊は、この作戦に喜んで志願しました。彼女達の覚悟を無碍になさらないでください」
TOPOL「、、、、、あぁ、分かってる。分かってるさ」
[ 2012/02/17 18:56 ] [ 編集 ]

ヤマトン内部―


ドクン…ドクン…

規則正しく脈打つ巨大な心臓の傍らに、多種多様な計器がところ狭しと並べられている。
その中央には、幾つもの太いケーブルと繋がった半円の防護ガラスに守られたベットが置いてあり、タンクトップにジャージ姿の男が眠っていた。
彼の頭上に位置するケーブルの一本は、ヤマトンの脳へと続いている。

アネット「どど同調率…異常無し。し心拍す数・脳波…とと共にせ正常。」

メーターを覗き込みながら、一人呟くナース型神姫。

アネット「リ…リンク、開始します。」

彼女は計器のボタンを操作すると、心配した顔でベットに横たわる男の顔を見つめる。
数秒後、錆付いた艦内スピーカーから、男の声が聞こえた。

隊長「…外見に似合わず体が軽いな。高速移動できるのも納得だ。」

アネット「せせ成功ですね。良かった…。」

隊長「ああ。生まれて初めて怪獣になったが…これは面白い。全身に力が漲ってる感じで、何でも出来そうだよ。どれ、試運転がてら、少し速度を上げてみるかな。」

アネット「あ、あ、あの、あまり無茶ししないでくださいね。いいつ敵がおお襲ってくるかわわ分かりません…から。」

隊長「心配するなって。もし艦隊が襲撃を受けたら、渦潮と水柱を発生させて防御するさ。俺がダメージを喰らっても、海底に沈む先の戦争の残骸を吸収すれば回復できるし。」

そう言い終えると、戦艦大和に扮した怪獣は不敵な笑みを浮かべ、鋼の尻尾を左右に振りながら徐々に加速していく。


隊長「そう、心配いらないさ。こっち側には、あの真杉家の面々がいらっしゃるんだぜ。キングジョーと宇宙戦艦型神姫…彼等と俺が手を組めば、どんな連中が相手でも平気だろ。…うひー!」
[ 2012/02/19 00:55 ] [ 編集 ]

仲介人:マリア

名を”マリア”という女性からの電話が一本届いた。
彼女は、ADEPT社との仲介人で、コード名を”Mediatrix”という。そのまんまだ。


マリア「はい、久しぶり。相変わらず随分賑わっているわね。長く待ち望んだ出来事ね。
    愉しい戦いに成りそうね。」

誰も望んでねえ、こんな戦争は。もう少し、建設的な仕事を回してもらいたいものだが。

マリア「・・・まあ、いいわ。
    エライところに来ちゃったわね、貴方達。」

エライも何も、あんた達に取っては、製品の実験場でしかないだろうに。

マリア「? あら、お出ましね、他の地獄の尖兵達が。

    とにかく、これだけは忘れないで。
    私たちの目的は、”戦術核奪還”でも無く、”バルチック艦隊撃滅”でもなく、
    ”敵”の内情を探ることにある。
    ”彼女”には悪いけど、この”復讐劇”は利用させてもらうわ。

    小型ロボットたる神姫は、軍事的利用価値は高いのよ。
    早期哨戒、敵地侵入及び高度な諜報活動、共同交戦能力のノード機能、等等、
    用途は多岐にわたる。
    これからも、もっと広がる可能性を秘めている。

    一般に、神姫は、ゲームの派生的機器から出現したものだけれども、
    私たちは”単なるゲームの駒”とも、”親しいお友達”とも見ていない。
    素敵な、しかもとても優秀な”兵士達”だわ。
    
    前に、”MOON ANGEL”なる神姫のアニメがあったけれども、
    軍事的利用の側面が否定できないところがポイントね。
    
    じゃあね、成果を期待しているわ。【カチャ】」

・・・喋るだけ喋って切りやがった。

色んな機体/機器の提供や、仕事の斡旋をしてくれるのは有り難いが、神姫は使い捨ての駒じゃねえぞ。


ユキ「マスター、”マリア”さんからの電話ですか?」

こちらの動きに、釘を刺すための電話さ。お前達には苦労をかける。

ユキ「でも、マスターがいなければ、私たちは行き場がありませんでした。

   試験中に、シアトルのADEPT社の施設の窓から、外を眺めるか、
   どういう目的か判らない実地試験を、ネバダ砂漠で繰り返しているか。
   
   引き取ってくれたマスターには、全員感謝しています。」

”ずっと変わらない、いつまでも友達でいてくれる、そんな神姫が欲しかった”
そんなところだ。

・・・って、皆、そこで何を盗み聞きしてるんだ?
[ 2012/02/19 02:33 ] [ 編集 ]

コメント返し

たくさんの参加コメントありがとうございます。


改めて見てみると・・・永崎の行動にもカタリナ社の行動にも賛否両論といった感じですねw

広義をよしとするか狭義をよしとするか


さて、参加される方々のブログや掲示板などを見てニヤニヤしていましたがいいですね!

というわけで、それぞれの陣営をまとめてみました。

:陣営A

ST-202C
TOPOL
龍牙 
ゴタロー
madriax74
黒水

:陣営B

クルセ 
Mr.Potato
レイキャスト
mikera
真杉家 
Qual+B
白餡

陣営無し

カテキンMEN


同じ傭兵同士の戦力差を見た場合、ほぼ互角ですね!!


では勝利者のいない戦いを始めましょう。
[ 2012/02/19 13:35 ] [ 編集 ]

>>カタリナ社長様
カ、カテキンMEN様は陣営Bであります!!
[ 2012/02/19 15:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1344-255c0dce






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。