スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

MMS-零 ミッション 28  「観艦式護衛」 分岐点 

MMS.jpg


カタリナ社極東支部 支部直属の広報局である。

新体制の確立にあたり、極東支部に派遣されているロシア局のバルチックMMS艦隊による観艦式を旧プロバス要塞にて取り行なうこととなった。

よって、貴様らに艦隊の護衛を依頼する。

もはや我々に反抗する勢力が存在するはずもなく、警護の必要などありえないが、今回の観艦式に併せて、我々の力を誇示しておく必要がある。

つまりデモンストレーションだ。

艦隊の外周部で待機してくれればいい。

報酬は払ってやるのだから、こんなにいい仕事はないだろう。

これがセクターH13における貴様らの最後の仕事だ。

howaitorannsu.jpg

なお、旗艦である主力戦艦エンドセラス級「ベルーガ」の護衛は特殊MMS部隊が担当する。

邪魔をしないように気をつけること。

以上だ。

org22025_1_626981.jpg




ミッションの分岐点になります。


カタリナ社の観艦式警護ミッションを受けますか?


1:受ける

2:受けない


の二択でお願いします。


コメント書き込み期限は、1月28日迄


スポンサーサイト
[ 2012/01/22 18:08 ] ミッション | TB(0) | CM(22)

勿論「受ける」を選びます。
なにも起こらなければ何事も無く報酬が入り美味しいですし…。

何より、ここで冴さんが何かを仕掛けて来る可能性もありますからね…。

奈緒「警護の必要はありえないwwwなんか起こるフラグ立てとるぞw」
侑香「油断してるときに敵が来るのはお約束だもんねーwwwwキン肉マンなら大体でもんすとれーしょん時とかに敵が来るwwwww」
サンジュ「冴とルシフェが仕掛けて来たらどうする?」
倖成「…その場しのぎ、その場の流れに任せるしかないやろな。」
[ 2012/01/22 18:46 ] [ 編集 ]

どうみても核バズーカフラグです

ジュノ「なにさあの広報局のヤツ、報酬は払ってやるのだからこんなにいい仕事はないだろうって何様だっての」
雇い主さまだよ、市民は会社に使われる労働力、社会の歯車
嫌なの?ならいつでも辞めてくれていいんだよ?君が死んでも代わりはいるもの・・・ってね

ストレイド「旗艦まで出張るのか、軍事力を誇示する為の模範的なサーカスだな
ヴィクター級、オヴァール、空母型複数・・・本当に護衛など必要なのか?」
必要に決まってるじゃないかー、これは明らかに核バズーカ抱えたルシフェちゃんが「プロバスよ!私は帰ってきた!」って叫びながら襲撃してくる流れだよ

ま、そうでなくともこんな機会滅多に無いからね
だーいすきな、憧れの戦艦型MMS勢ぞろい・・・んー生唾ゴックンだねぇ、一隻くらい貰えないかなぁ
ストレイド「受ける、か。艦隊の外周部で待機してくれればいいだけなら楽な仕事だな」

イエス!パレードを眺めてるだけでお金入ってくるんだからこんな良いバイトは無いよね
戦艦型たくさん見れて眼福だし、報酬がっぽり貰ってさっさと帰ろう
あ、けどけど本当に誰か襲撃してきたら戦わないとね
襲撃してきたところで、ベルーガの対空砲火に巻かれて終わりだろうけどね~

リディ「ですが大将、いいんですか?ACVは26日に発売ですよ?」
ストレイド「迂闊なメタネタは死に繋がる事を覚えておけ」

依頼を

ニア1:受ける
2:受けない

そういえばゆーちゃ・・・おっと、ミケラちゃんの方でもテンペバンシィDモード完成したらしいねぇ
嬉しいねぇ設計資料晒した甲斐があったねぇ
ジュノ「あー、そういやオータムの命狙ってるらしいよ
ついでにアタシらのも」
えっ?
[ 2012/01/22 18:52 ] [ 編集 ]

これは……
これは………
俺の連邦軍将兵としての勘が告げている!
これは危険な危険な爆弾を発射するバズーカを抱えたラヴィーナが「ベルーガ」を吹き飛ばすと!!

ティミレイ「で、受けんの?そんな死亡フラグビンビンの依頼をさ?」

無論、受けるさ。
あの子の語る青臭い理想そのものは大好きだからな……
でもそれが間違った方向に走ろうもんなら、止めなきゃなんない。
それが俺なりの、阿呆らしい考えだ。
中心で何が起こっても駆けつけられるように、ライディングソーサーを4機確保してある。
それに、フェイ曰くこいつのお披露目にはちょうどいい頃合いだそうでな………
全く、他所のものまねとか………
しかも<<バンシィ>>だなんて、嫌な予感しかしないぞ?

フェイ(ヴァローナ型)「この子は未完成なんだけどね~。ま、基本機能は完成済みだから安心して使ってやってくださいな。」

ロゼ(テンペスタカスタム)「…………。」

[ 2012/01/22 19:24 ] [ 編集 ]

ゼダス「もし受けなかったらどうなるか・・・分かってるよね、お兄ちゃん?
椿「あぁ・・うぅ・・。」
リング「何してるの?」
椿&ゼダス「「ガンダムAGEごっこ。」」

椿「さて、今回は・・・②受けませーん。」
リング「何で?」
椿「いやぁー何だか嫌な予感がして・・・。」
ゼダス「えー?どう考えても受けるような反応だったじゃん、お兄ちゃん。」

椿「{ハッ!}

ゼダス『もし受けなかったらどうなるか・・・分かってるよね、お兄ちゃん?』

椿『(ここで受ければもしかしたら永崎さんにまた会えるかも?)
受けます。』

護衛中敵登場

カタリナ社のどいつかとタッグで戦闘を始める

ルシフェ登場

なんやかんやで永崎さんも登場

椿『また会えたね・・・永崎さん・・・。』

なすすべも無くやられるルシフェ

止めを刺そうとするカタリナ社の誰か

ルシフェの盾になる椿

椿『生きるのって・・・難しいね。』

リング『それで?

椿死亡

永崎さん『またカタリナ社のせいで新たな犠牲が!』

永崎さん『主力戦艦エンドセラス級「ベルーガ」』を撃沈させる

第2世代へ続く

第3世代でカタリナ社壊滅

終わり


前言撤回!やっぱり①受けます!
[ 2012/01/22 19:29 ] [ 編集 ]

①受ける

ローザ「ほう、受けるのか」
TOPOL「金は稼げる時に稼ぎたいだろ」
ローザ「前回と意見が正反対だぞ」
TOPOL「俺は「資本主義者め」って罵っただけだもんね!」
ローザ「」イラッ
[ 2012/01/22 20:17 ] [ 編集 ]

ミッション考察

2受けない

永崎冴関連のメインシナリオは当然ながら私は受けられません、何故か?
1:
出会い~分岐点~要塞攻略それら全てを参加してません
2:
彼女の結末(まだ決まった訳ではありませんが)を見届けるに相応しい人物は彼女に関わったプレイヤーであると私は考えました
3:
上記【1】を満たしていない私は今回のミッションを受ける権利を主張出来ないものと考え受けないものとしました

以上です皆様の良いRPを楽しみにしております。

追記:おや?バンシィは使っても良かったのですか?1月10日位に改造しおわりましたが流れ的に使用出来ないものと思い使いませんでしたが、使用しても宜しいのでしょうか?
[ 2012/01/22 21:11 ] [ 編集 ]

1:受ける


隊長「俺達は、受ける事を強いられているんだ!」(集中線

クローディア「永崎さん・・・来るのかな?」

隊長「彼女は、来る事を強いられているんだ!」(集中線

クローディア「束の間の平和が訪れたセクターH13。そして、勢力誇示の為に行われるカタリナ社の観艦式。一つの物語が終わりを告げる時、舞台に降りる幕は何色に染まるのだろうか?」

隊長「・・・誰に言ってるの?」
[ 2012/01/22 22:50 ] [ 編集 ]

②受けない
に、任務を変更します。

申し訳ありません。
[ 2012/01/22 23:15 ] [ 編集 ]

(それが決意)
エルルーン「警護の必要が無いのでしたら何故雇うのでしょうか?」
プレスト「アレだろ、唯の見栄っ張りじゃないのかい?」
ファティマ「正規兵を並べた方が遥かに見栄えが良くなるのにね」
ラナン「マエストロは依頼を破棄したわ。『寝言は寝て言え』って」
プレスト「うひゃぁ、マスターも言うときは言うもんだねえ。それでこそ男ってもんだねぇ」
ファティマ「でも……本当の事を言うと、わたしは、この事件に本当の意味で区切りをつける為に、気は進まないけれど行きたいと思ってる。駄目……かな?」
ラナン「理由はそれだけ?」
ファティマ「……ううん、いざと言う時に大事が起きたら取り返しがつかなくなると思うから。それが外れだったとしても悪い予感を見越して、騎士として全うに勤めを果たしたいから」
ラナン「うん、いい感じ。けれどわたくしのマエストロは依頼を破棄したから、当たるならノルン達を当てにして」
ファティマ「ラナ、ありがとう……」
プレスト「観艦式はテレビでやってる筈だから、あたしらはそっちで様子を見てるよ」
エルルーン「何事も無ければいいのですが、油断せず気をつけて」
ファティマ「うん。……セクターH13の締めは、わたしが代わりに務めに行くから」

(何が起こる?)
ノルン「……それで、私達を頼ってきた訳ですのね」
ファティマ「勝手なのは分かってます。けれどどうか同行させて下さい!」
ブエル「僕は構いませんけど、二人のお姫さんは?」
モリガン「あたしはOKね。何事も無ければどうせ突っ立っているだけで終わるんだしさ。あ、でも報酬は分配しないからね」
ファティマ「分かってます。報酬ではなく自分の気持ちに従ってお願いしています」
ノルン「ふぅん……まあ、いいんじゃないかしら。けれど、もし万が一の事態が起きるとしたらそれはきっと私を昂らせるに十分な事でしょうね。私はそれだけが楽しみで参加したいと思っているのですから。あなたは、そんな大変な事態に対処できると断言できるかしら?」
ファティマ「じ、自信はあるといえば嘘になるけど……それでも、意地張って踏ん張って見せるから!」
ノルン「まあ悪くはない返事ね。それじゃ、私達に加わるのだからあのTACネームで名乗りなさい。いいわね」
ドゥムヤ(ファティマ)「は、はい!」
ブエル「お姫さんが期待される程の大変な事態ですか。期待に沿えるものだといいのですがねえ」
モリガン「粗筋は大体聞かせてもらったからあれだけど、はてさてどう出てくるかだね」
ブエル「前の依頼で確保した筈の核弾頭、最低でも一つは無くなっているかもしれませんねえ?」
モリガン「そうそう、そうじゃないと面白く無いもんねえ~」

○エルルーン側>受けない ノルン側>受ける
[ 2012/01/22 23:33 ] [ 編集 ]

2.受けない

あぁっ!まったく!!

メデューム(悪魔型Mk-Ⅱラヴィ)「如何なされましたか御主(おんあるじ)。大層荒れておいでのようですが?」

カタリナの広報官さ。あんまりにも高圧的なんで中指おったてて断ってきた。

メデューム「御主……それは如何な物かと」

いいんだよ。それに俺たちのスタイルで戦う為には、いつも言って来る制限数じゃぜんぜん足りないからな。
足手纏いにならないよう、大人しくしてよう。
と言う事でメデュ。風呂入るぜ。

メデューム「は……いやお待ちください。どういう意味でしょうかそれは?」

あ、風呂はイイの?じゃぁ、このままいただきまーす!

メデューム「いやお待ちください御主!や、やめっ……

(ブラックアウト)
[ 2012/01/23 00:36 ] [ 編集 ]

・2受けません 

ノーニェットナインノン。誰がこんな核攻撃フラグビンビンな所行くか。
そもそも我が騎団は艦隊護衛する様な部隊ではない。
ご自慢の航空神姫でも配備すればよろしかろう。

ラス「核攻撃されてもオーラの力があれば!」
ロイド「運に身を任せるのは私の主義ではないし、チーフが断る以上、私もそれに賛同する」

うむ流石は兵隊気質なテンペスタ型ZOY
我々は茶でもしばきながら、ゆっくり眺めるとしよう
[ 2012/01/23 01:26 ] [ 編集 ]

2.受けない

まず、カタリナ様。お答えいただきありがとうございました。

不参加理由は、じゅぜっぺ様と同様です。

途中参戦だったり、要塞戦など重要局面で参加できていないので参加資格があるのか疑問なので。

ゲームなので途中参加でもシナリオ的な流れの中での話なので依頼を受けてもいいのでしょうけど。

クルセ様、白餡様<観艦式=核バズーカフラグですよねー。

事前のミッション結果で12発の核って言ってるけど個人的に1発持ち逃げする気だったのでニヤニヤしてます。

やっぱり永崎さんが来るのかな?来るんだろうな……一応ММSは用意しておきます、どちらににつくことになっても戦うだけなので。サイサリスどこだっけ?押し入れから発掘しないと。
[ 2012/01/23 01:29 ] [ 編集 ]

(@エクスシア艦内)
ルカ「マナーがなっていませんね、カタリナ社の***(自主規制)広報官は」
クリス「どさくさに紛れて旗艦、撃っちゃう?」
レイキャスト「待て待てロシアまで敵に回す気か?ウチは日本局だけで手一杯だってのに」(汗)
レフィーナ(人魚型)「マスター、これは慎重に決める必要がありますね・・・」
レイキャスト「だな。さて、ここで『彼女』の可能性について示すとしよう。俺なら間違いなく、旗艦を狙う」
ミリー「え、でもMMS特殊部隊が護衛をするって・・・」
レイキャスト「いいか、ミリー。傭兵ってのは、最悪依頼主に殺される可能性もある危険な仕事だ。私怨でやっていたとはいえ、彼女の技量は並大抵のものじゃないはずだ。ピンと来ないならキャサリンとかルカの戦果を見てみ?」
ミリー「・・・なんともはや・・・」(記録を見て絶句)
レイキャスト「だろ?最悪、特殊部隊も張り子の虎と化するかもしれない。保険は掛けておいて損はしないぞ」

そんなわけで、我々PONKOTSUインダストリーは、ミッションを受諾します。
我が方の敵はあくまで、カタリナ社・日本局であって、ロシア局は大口顧客の一つですので。



[ 2012/01/23 01:32 ] [ 編集 ]

ブービートラップ?

カフェ・イレギュラーズにて

巫女型MMSと天使型MMS、新天使型3人が、石油ストーブを囲んで、珈琲を飲んでいる・・・。

ウィニフレッド「この、真冬の最中、武装済みの大艦隊を使っての観艦式とは、気が知れません。
        誰が見に来るんでしょうか。幸い(?)、ここ一週間は晴れとの予想ですが。」
タキリ「受閲艦のリストは、例のバルチック艦隊と、旗艦「ベルーガ」となってますが、
    観閲艦と観閲者の発表は無いようです。」
イツキ「なあなあ、この観艦式って、展示訓練やるのかな? すっげーだろうなー♪」
タギツ「・・・給料とエネルギーの無駄遣い。近所迷惑・・・」
ユキ「・・・海上自衛隊の観艦式は視たいのですが。なかなか抽選が当たりませんね。
   他の皆様方は、某○トー少佐の○攻撃の再現を恐れているようです。
   確かに、敵地での勝利宣言とも言える観艦式と、その組織への怨恨をもつ者の存在、
   つい最近の核兵器拿捕ミッション、揃いすぎてますね。
   でも、ここで1000m級の旗艦「ベルーガ」を、わざわざ登場させたのはどうしてでしょうね。
   巨大なブービートラップのような気がしてならないのですが。」
タギツ「・・・ここで、○ントラーディ軍みたいな宇宙艦隊が登場。未知のMMSが襲来して、
    旗艦「ベルーガ」が謎の起動/砲撃、そして世界は「ニューワールド」へ突入・・・。」
イツキ「!? いつになく多弁だな、タギツ?」
ウィニフレッド「ま、まぁ、○ンダムや○クロスネタは脇において、どうします、ユキ?」
ユキ「もうすぐ、イレギュラーズに、MMS用Microペガサス級強襲揚陸艦”ブリタニア”が納入されます。
   そちらの公試運転が先です。」
タキリ「あの、動く武器庫みたいなフネが、もう来るんですか? ちなみに艦長は誰が?」
ユキ「悪魔型MMS ストラーフbis (White)/アーネス・ネフェタリーが内定しています。」
イツキ「げ! あの鬼教官が艦長!?」
ユキ「私たちの取引先は、カタリナ社だけではありません。
   それに今現在、ペルシャ湾やアフガニスタン、アザディスタン、ロシア、アルゼンチン、
   中国内陸部、北アフリカや、ティレニア海、そして日本南西諸島等等と引き合いは沢山あります。」
タギツ「・・・どれも嫌・・・。」
ユキ「結論としては、引き受けません
   公試運転中のブリタニアで、近海に行く事はあるかも知れませんが・・・。
   ・・・クリス、珈琲のおかわりを・・・。」
[ 2012/01/23 15:14 ] [ 編集 ]

まず結論から言えば

②:引き受けない

そもそも、だ。元々我々は冴嬢の依頼でロシアくんだりまで来たわけで・・・。
アイリス「雇用契約が解除された以上、留まる理由は無くなった、と」
そーゆー事。残党処理は、まぁアフターサービス? それも終わったし、
これ以上カタリナのゴタゴタの尻拭いは御免だね。

デルフィーヌ「冴さんとルシフェさんの消息は、つかめませんでした……。
前回のお仕事といい、なんだか胸騒ぎがしますねぇ・・・」
何かやらかすとしたら、おあつらえ向きなシチュエーションよな。
……ブルデュエルはこの間のミッションで中破だしなぁ。おい、動かせる機体はあるか?
リオン「そう私に聞くのも、このPDAに有るとおり(くすっ) そう言われると思って、
闇市でMSを1機確保しましたよ。連邦軍の横流し品で、ジェノアスが一機。中古ですが、
整備が行き届いてて新品同然のピッカピか、です♪」
ジェノアスかー。まぁ無いよかマシか。とりあえず、いつでも出せるよう準備しておいて
リオン「了解…(くすっ)」

そんな訳で、依頼自体は断りますが。事有らば直ぐに行動できるよう準備しておきます。
[ 2012/01/23 18:01 ] [ 編集 ]

繭「簡単に、受けると答えましたが、他の皆様も気にかけている冴さんの動向…受けてしまった以上、彼女がカタリナ艦隊に攻撃を仕掛けてきた時の対処を考えたほうがいいかもしれませんね?」
倖成「以来を受ける以上、冴が仕掛けてきよったら倒すまでや、が…。」
奈緒「受けない、と返答したものが冴の仲間入りをして、カタリナ艦隊への攻撃の手助けする場合もあるかもな。」
繭「冴さんの凶行を止めようと考え、様子を見るかたもいるでしょう。」
倖成「…方針やけど、冴以外のテロリストや残党が仕掛けてきた場合は普通に掃討、冴とルシフェの場合は…他の傭兵の行動を見つつ、冴につくものが多ければ様子見しこちらの被害は最小限に留まるように立ち回り、冴に味方しないものやただ止めようとする者が多い時は遠慮無くぶっ壊せばええ…。」
奈緒「凶行を止めはしても彼女たちを逃がそうとする勢力がいた場合は?」
倖成「結局、こちらの一番理想の展開はそれや。カタリナ艦隊の妨害を止め報酬や経験値は丸儲けし、冴は生き残らせる…。」
繭「冴さんを死なせたくないものは他にもいるでしょう。我等はカタリナ艦隊へのテロリスト行為を防ぎ、テロリストが冴さんなら深追いせず生かそうとする他傭兵に任せ、報酬や経験値だけは貰う。」
倖成「冴関連は、他の傭兵の動向も見極め慎重に動こうや。」

冴さんが出てくるかどうかはわかりませんが、依頼は受ける物の状況によってはあくまでも護衛だけをし、事を起こした者への対処はその時その時、相手によって行動を変えるかもしれません。
[ 2012/01/23 21:02 ] [ 編集 ]

2に限りなく近い1:仕方なく受ける

 
…本来ならあんな依頼、受けてたまるかって話なんだけどね。
長いものに巻かれるのは趣味じゃないし、何よりあの言い方が気に食わない。

私たちのことを飼い犬か何かと勘違いしてるのか連中は。


とはいえ、このガトーさんが飛んできそうな香りがぷんぷんする観艦式というイベント…ガトーさん以外にも色々飛んできそうなんでね。

「たまたま利害が一致したから受けただけで、別にあんたらの為に働く訳じゃないんだからね!!!」って吐き捨ててあっかんべーしてやったわ。


ナターシャ「…何やってんだか」

雨音「馬鹿…」

雪音「嫌な予感しかしません…」

ヒナリ「理解に苦しみますわ…」

パニャ「やっちゃったねマスタ…」

アンネローゼ「はぁぁぁ…」



え、ちょ、皆して何…


ナターシャ「あーもう、何でもない、言っても無駄だ…!ともかく受諾した狙いは何なんだ」


えーと…一つはそのバルチック艦隊とやらの調査だよ。
一口にバルチックと言っても構成する種類はかなり多いみたいだし、超弩級の新鋭艦も参加してるって噂もある。

…私の読みでは、連中は後々私たちの敵として再び現れることになると思うからね。
防御面、構造上の弱点…一つでも多く押さえて帰る。

ナターシャ「艦隊への襲撃があればより多くのデータを持ち帰れるだろうな…なるほど、悪くない」


他にも色々と目的はあるけど詳しい話は後にしようか。
クライアントとの会合、色々とキツかったのよ…

ナターシャ「今日はもう休め、マスター…直前に体調崩したら大変だからな…」

ありがとう、ナターシャ。
それじゃあお言葉に甘えて先に寝ようかな。

パニャ「ふぁーぁ…マスタ、あたしも布団いれてよー」

雪音「私も!」



雨音(もっとも、その「他の目的」ってのが私にとっては一番重要なのよね…)
[ 2012/01/24 21:49 ] [ 編集 ]

1:受ける

アスター(戦乙女):「このミッションは見送るべきだね!危険な香りがしてる!僕にも分かりますよ、フフン(ドヤッ」
カテキン「・・・お前は何も分かってないな・・・」
アスター(戦乙女):「!?」
瑠璃(悪魔型):「まったくだ、何年神姫をやっている・・・」
アスター(戦乙女):(なんか悪乗りしてきたし)
カテキン「俺たちがこのミッションの副音声をおバカなお前に分かりやすく教えてやる。」
瑠璃(悪魔型):「こころして聞くように!」
アスター(戦乙女):「・・・(こ、この人たち」

瑠璃「Hey!そこの神姫!いーぃカラダしてるじゃないか。」
カテキン「どうだい?君も 傭兵になってみる気はないか?」
瑠璃「なぁ~に、簡単な未来の護衛遊びさ。」
カテキン「危険?グァハハハ そんなのないないw   …絶対ない!!」
瑠璃「楽してMoneyもウッハウハ。」
カテキン「大艦隊にだって会えるし イケメンにだってモテモテだ。」
瑠璃「ルール無用の護衛ミッション!ガッツゥゥンンと一発かましてぇ、楽しもうぜぇ!」

アスター(戦乙女):「・・・いや!言い回しを変えただけだよ!広報局の人と同じこと言ってますよ!」
カテキン・瑠璃「ちっ・・・」
アスター「あと、ちょっと滑ってるよ・・・」
カテキン・瑠璃「・・・」
イベリス(剣士型):「はいは~い!私やります!こんなおいしいミッションないもんね^p^」
カテキン・瑠璃「!!」
カテキン「素晴らしい・・・物分りの良い、かしこい神姫には飴ちゃんをあげよう。」
イベリス(剣士型):「後でコンビニで肉まんも買ってちょうだい!」
カテキン「・・・うむ2個買ってやろう、アスター君、若者は守りに入ったらいかんのですよ!」
アスター(戦乙女):「みぎぎぎg」
[ 2012/01/27 18:17 ] [ 編集 ]

思いつきのコメント

カテキン様のコメントを観て思いついたコメントです、ネタです

カテキン様・・・いい人だったのに心労が溜まってたのでしょうね

"ミラージュ"「優れた神姫マスターだからこそ心労は溜まるのでしょう、じゅぜっぺも思う所があったら遠慮無く申してください。」
ウェンディ「いやいや、ありゃ素だろw」
[ 2012/01/27 19:02 ] [ 編集 ]

カテキン「(じゅぜっぺさん)ちなみに僕の元ネタは変な方向へ番組予告に力を入れていた木曜洋画劇場CM集
の中のローラーボールです。」

ざわざわひそひそ

瑠璃(悪魔型):「おい、壁に向かってブツブツ何を独り言いってるんだよ!恥ずかしいからやめてよ!」
アスター(戦乙女):「人が見てるよ!」
伽羅(悪魔型):「「心労が溜まっていたのでしょう、良いマスター・・・ではなかったのですが。」
[ 2012/01/27 23:22 ] [ 編集 ]

またも思いつきです

木曜洋画劇場と言えば闘魂祭が印象的でしたね、(レプリカントやノックオフ等)

"ミラージュ"「やはり心労の原因はハッスルマッチョでしょうか?」

・・・ダブルゼータヴァンダムかも知れません・・・

エウレリア「マルチミッションの時にお会いしたらどう対処して言いか悩みますわね~。」

いえいえ、ジャンジャンジャジャンジャンクロードと話せば通じ合えますよ・・・多分・・・。

ウェンディ「・・・どういうコンタクトの取り方だよ(やれやれ)」
[ 2012/01/28 00:12 ] [ 編集 ]

選択肢をまとめてみた

カタリナ様、皆様、こん○○は。

まだ時間を残していますが、参加者の「選択肢の答え」をまとめてみました。

なおハッキリ明記されていた方のみで、お名前はコメントとされた順になっております。

記入漏れ等がありましたら申し訳ありません。

①参加する
 ユキナリ様
 白餡様
 宮藤椿様
 Mr.Potato様
 Qual様 ノルンサイド
 レイキャスト様
 mikera様
 カテキンMEN様

②参加しない
 じゅぜっぺ・ばるさも様
 TOPOL様
 Qual様 エルルーンサイド
 ゴタロー様
 ST-202C様
 黒水
 madriax74様
 龍牙様

これは神の偶然か、はたまた悪魔の悪戯か参加者がそれぞれ8名にきれいに別れましたね。

あくまで現時点であり28日が終わるまでは確定ではありません。

「観艦式に参加する(しない)って言ったな、アレは嘘だ!デデーン!」は駄目?

木曜洋画劇場的にコマンドーネタは外せなかったんだ、うん。

以上、黒水でした。
[ 2012/01/28 13:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1329-12359df4






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。