MMS-零 ミッション 22  「水力発電施設襲撃」 

MMS.jpg


ダム

永崎「さっそくだが、本格的な任務を依頼する。

セクターH13郊外にあるカタリナ社極東ロシア局が管轄しているダム発電施設を襲撃、ダム内部の発電装置を破壊してもらいたい。

この施設はニューロン機関の研究施設へと電力供給を行なっている。この施設を攻撃し破壊することで連中の研究を大幅に遅らせることができる。

xDSC04109.jpg

xDSC04118.jpg

もちろん重要な施設であるので、カタリナ社も多数の砲台型MMSおよび火器型MMSが駐屯しており、さらに傭兵を雇い警備を強化している。

xDSC01436.jpg

傭兵の中には凄腕のランカーACも確認されている。
こいつはニューロン機関が強化した強化人間のようで基準違反機体の逆脚ACに乗っており危険だ。

xDSC02037.jpg

xDSC02052.jpg

xDSC02043.jpg

xDSC02056.jpg

他には、SMS『スペシャルズ』と呼ばれるカタリナ社に対し民間軍事会社として高水準の装備と人員をサービスする業務を実施している数十機のMS部隊も確認されている。

こいつらは、旧式のリーオーを中心としたMS部隊だが、

xDSC01259.jpg

xDSC01250.jpg

xDSC01248.jpg

サーペント・カスタム重装MSの姿も確認されており、要注意だ。

他にもダムの両脇にはトーチカや対空設備も整っており、ただの水力発電施設のダムはなく、半要塞化されており、警備は厳重だ。そこでだ私のルシフェと共に、このダム施設を襲撃してもらいたい。敵の撃破が目標ではなく、あくまで施設の破壊が目標だ。まく立ち回って任務を遂行して欲しい。作戦の立案は貴方に任せる。私はそれに従おう。報酬はスポンサーから十二分に用意されている。好きなだけ暴れて欲しい

ではよろしく頼む、貴方の力を魅せて欲しい


・依頼主:???
 
・作戦領域: セクターH13郊外 水力発電ダム施設

・目標 :ダム内部、発電施設の破壊

・報酬 :100000p

・エネミー


A 【カタリナ社極東支部、発電施設駐屯部隊】

砲台型MMS Bクラス ×3台
火器型MMS Bクラス ×3台

トーチカ ×4基
対空機関銃×10基
SAM×10基

B 【ランカーAC】

強化逆脚AC「ヴァルケン」

C 【シュペシャルズ】

リーオー通常型      ×8機
リーオー指揮官型     ×2機
リーオー空戦型      ×4機
リーオードーバーガン装備型×4機

サーペントカスタム指揮官型 ×1機

サーペントカスタム ビームキャノン装備型 ×2機
サーペントカスタム ガトリング砲装備型  ×2機

・友軍戦力

□悪魔型MMS 「ルシフェ」 SSクラス 二つ名「明星」
オーナー名「永崎 冴(ながさき さえ)」♀ 23歳 職業 「傭兵」


・制限時間

60分

・参加可能機体数

アバター×1体

MMS×4体




バトルの書き込みコメント期限は11/12迄




戦闘BGMはこんな感じです。



スポンサーサイト
[ 2011/11/06 22:34 ] ミッション | TB(0) | CM(18)

マナ「最初のミッションね。」
ロシェ「今回はダム破壊ですか。怪獣映画では一体で壊すのに成功すればかなり強力な部類として認められるというあの。」
リング「・・・まぁ、間違ってはいないね。」

参加神姫:
・ドックファイター戦闘機型MMS『リング』
武装:ゼロファイター
・女神型MMS『マナ』
武装:大戦鬼
・聖騎士型MMS『ジョーイ』
武装:EC-O307AB
・アムドライバー型MMS『ロシェ』
武装:アルトアイズアイネスドラゴン



ガフラン「あー、悪いけど俺パス。
こういう侵略破壊系は得意だけど集団でしかやらないから。」
リング「誰もお前に期待してねぇよ。」


アバター:ロト


リング「あんたかよ。」
ロト「悪いか?」


作戦:

椿「では作戦を説明する。」
マナ「あれ?お兄ちゃん今回いたの?
さっきまで一切セリフ無かったからいなかったのかと・・・。」
椿「そういうのはブログのネタにでもしておけ。
今ここで話すべき事ではない。

マナ「はぁーい。」
椿「今回の作戦は、主に敵との戦闘を極力避けろ。
メタルギア的な感じでだ。」
ジョーイ「なんで?」
椿「なんかこう・・・武力で敵を制圧する事に飽きてきた
だから敵を倒す必要のない今回は『ダム内部、発電施設の破壊』を最優先させる。」
ロシェ「地形的な戦略はどうしますか?」
椿「・・ん、まぁ壁叩きや口笛を吹いたりして適度におびき寄せとけ。
・・・で、損な役回りだがマナは囮役だな。」
マナ「別にいいけど・・・ちゃんとした訳があるよね?」
椿「あぁ、あるさ。実はただ囮になる訳ではなく砲台型と火器型の二体のMMSを戦闘不能にして置け。
そうすればちょうど敵の狙いもそっちに行くだろうから。
こっちは動きやすくなって得だ。」
リング「それでこっちは?」
椿「各自バラバラに行動して敵に気づかれないようにコントロールルームへ迎え。
ただしロト、お前はダムの発電システムを停止させとけ。可能なら爆破で木っ端微塵にしろ。」
ロト「なんで『ダムのいちばん薄い壁に爆弾仕掛けて爆破させろ』じゃないんだ?」
ロシェ「それは恐らく『見かけによるダムの構造』に基づいてるんじゃないでしょうか。
まず、このダムは上が薄く下に向かうほど分厚くなってるように見えます。こういう形のダムは『重力式コンクリートダム』と言うものに近い形です。
このようなダムは、ダムの自重と重力を利用して水圧を支えるダム型式なのでそう簡単には破壊できません。」
ロト「だがな・・・{パソコンをいじる}
・・・『中空重力式コンクリートダム』っていうのもあるぞ。これじゃねぇのか?」
ロシェ「確かにそうですね。ダムの堤体内が空洞になっている重力式コンクリートダムです。しかしイタリアや日本に多く見られる型式でここのロシアではあまり見ません。普通の『重力式コンクリートダム』と考えられます。
もっとも、現場に行けばソナーで感知出来ますが。」
ロト「そんな事も可能なのか?」
ロシェ「えぇ。少し話は逸れてしまいますが、アイネスドラゴンに搭載された機能『AMDシステム』を使ってその場に適した武装に自動組み換えすればソナー機能は『ソナーの能力』を作れさえすれば簡単に作りだせます。」
ジョーイ「まるで『ガンダムAGE』の『AGEシステム』みたいだね。」
ロシェ「元ネタがそれですから。」

椿「さて、作戦は話した。他に聞きたい事は!?」
リング「ありません!オールOKです!」
椿「では始めてくれ!諸君の健闘を祈る!!!」
[ 2011/11/07 00:08 ] [ 編集 ]

エエー要塞攻略とか聞いてねぇぞ!そんな装備あるか?
ベル「ど.どーするのさマスタァー?!」

コーデックス通りで

ロイド「ここまで来るとバカの一つ覚えだなチーフ…」

アバター機 バーザム改フルバレット
アイネス型 ディナーベル(ケイオス仕様)
テンペスタ型 ロイド(ミサイル大量積載)
ZG・ベリク型 ストライダー(ショットガン及びマチェット・シールドの近接戦闘仕様)
黒軽子型 ミッドナイトアイ(潜入工作仕様)
※全員ドミトーリ製ロケットブースター装備

作戦の初期段階はまず私とロイドがオトリとなって、
遠距離から地上のトーチカや砲兵型MMSを目標とした長距離ミサイルの一斉攻撃を行う。
その後ロイドと共に前進し、敵を成るべく多く引き付ける。
その合間警備が手薄になった瞬間を狙って、
他の全員はロケットブースターを点火。一気にダム施設へ接近して切り離し、ロケットブースターは質量兵器としてタレットやゲートに叩き付ける。
突入を確認次第、私とロイドもロケットブースターを点火。敵を振り払い、一気に別地点から施設内へ突入を図る。

ロイド「チーフオトリになった後だ。敵が多くて飛行は危険なのでは?」

ベル達が突入した時点で俺達はオトリとばれる。
そしたら主力は数が多いベル達に当てられるだろう。

我々はオトリであり本命なのだ

施設内突入後は警備部隊を排除し、邪魔な隔壁等はデモリッションガン等の重火器で破壊。
この時ミッドはステルス機能を使って単独行動を取り、
ダクト等を使って潜入し、発電施設破壊を目指せ。

ベル「三重の策かー…で永崎さんはどうするの?」

敵の凄腕ACの相手をしてもらいつつ、私とロイドの班にでも居てもらおう。

ロケットブースターは非常に危険な装備だ。
迎撃を受けてそのまま爆散するなんてバカな真似だけはするなよ!
被弾を確認したらすぐさま切り離せ。
直本作戦は被害に構わず実行する。置き去りにされたくなかったら、強襲時にめいいっぱい弾をバラまいて敵を倒す事だ。

ストライダー「サーイエッサー!」
ロイド「Rogチーフ」
ベル「なーんか強引だけど…一応分かったよセンパイ」

施設破壊を依頼主が確認後、抵抗を排除して合流し撤退する。帰りのタクシー待たせるなよ?
待たせた奴も置いていくからな。

ミッド「確かに後半部強引ですね」w
[ 2011/11/07 00:11 ] [ 編集 ]

【アバター】
ブロッケン TYPE-7B/2B
武装/
105mmカノン砲
ライアットカノン
パンツァーファウスト
鉄パイプ


【MMS】
1)SWAT型「二コル」
武装/
BR55HBバトルライフル
ライアットカノン
C4+起爆装置

2)忍者型「ハルミ」
武装/

C4+起爆装置

3)試作機甲型「レジーナ」
武装/
試作大口径ビームライフル
ヒートグルカナイフ×2
速射型ロケット砲
大型ミサイル×2(ナパーム弾頭)

4)剣士型「ナタリヤ」
武装/
ライトセイバー×2



セクターH13、とあるホテルの小粋なラウンジにて―


ナタリヤ「永崎さんから任務の詳細が届きました。敵管理下のダム内部にある、発電施設を破壊してほしいとの事です。」

隊長「それで敵の数は・・・多いね。まあ、目的は殲滅じゃないから、手っ取り早く終わらせよう。」


ブロッケン・レジーナ・ナタリヤは、友軍とともに周囲の警備部隊を攻撃。
まずレジーナが、ミサイルでダム上部のトーチカ&砲台を叩く。
その後、一斉射撃でスペシャルズとACの注意を引きつけ、各自応戦。
それに乗じ、二コル・ハルミがダム内部へ潜入。
できるだけ無駄な戦闘を避け、発電施設に大量のC4を設置したら、速やかに外へ脱出。
そして爆破。
目標の破壊が確認でき次第、戦域を離脱する。


隊長「・・・とまぁ、こんな感じかな。あ、バーテン。モスコミュールおかわり。」

ニコル「隊長、これで10杯目ですよ!出撃前に飲みすぎです!」

隊長「大丈夫だって。カクテルはジュースです。」

レジーナ「陣取っている駐屯部隊は特製ナパームで一掃できるけど、スペシャルズって重装備のMS部隊とランカーACが手強そうだね。」

隊長「特に、強化人間が危険だろ。どんな手術されてるか知らないけど、あれは厄介な相手だよ。うん。」

ナタリヤ「全員で優先して攻撃しますか?」

隊長「いや。ACは俺が相手するから、みんなはスペシャルズと戦ってくれ。モスコミュールおかわり。」

ナタリヤ「分かりました。私達は指示に従いますが・・・無理しないでください。」

隊長「平気平気。あいつらの戦い方は知ってるから。ハルちゃん、安定剤ちょうだい。」

ハルミ「御意に御座います。しかし、アルコールと一緒に飲むのは如何なものかと・・・。」

隊長「じゃ、いらない。あと一杯飲んだら、出発しましょうか。それまで各自好きにしちゃってー!」


ニコル「・・・あれ、確実に暴走するな。」

レジーナ「そうだね。もう、安定剤が切れてるんじゃないの?」

ハルミ「ですが、目は死んでいませんでした。あの振る舞い、何かお考えがあっての事だと思います。」

ナタリヤ「・・・お酒じゃ心の傷を埋められないのに。可哀相な人。」
[ 2011/11/07 04:02 ] [ 編集 ]

MMS:アーンヴァルMk2型FAP「エルファ」
武装:LS9レーザーソード 1
ココレット 2
    リリアーヌ 2
  LC5レーザーキャノン 1
アルヴォPDW11 2
ライト・ラファール

フブキ型「氷雨」
武装:忍者刀 1
    苦無 4
    リモコン爆弾 4
マキビシ爆弾 20
フライングアーマー(RX-178用)

ラプティアス電子戦型「イグレイ」
武装:レッドスプライト 1
コヴァートアーマーwithフェザーエッジ 1
電子戦用ユニット 1
対レーダーミサイル 2

アーンヴァル・トランシェ2型対要塞戦装備「フィム」
武装:大型ガトリング砲 2
対地ミサイル 4
対地クラスターミサイル 4
アルヴォPDW9 2
M4ライトセイバー 1

アバター:RMS-179 ジムII
武装:ビームライフル 1
ビームサーベル 1
60mmバルカン 2
トリモチ弾 左右各5
   シールド 1
フライングアーマー (RX-178用)

高高度からの侵入を試みることにします。
まず、フィムが砲台やトーチカを射程に入れ次第ミサイルを発射。
続いてイグレイが広域ECMを展開、ついでに対レーダーミサイルで近隣のレーダーを攻撃し、敵部隊の索敵能力を半減させます。
その後にエルファが先行、敵MMS部隊と交戦に入ります。
その隙に頑強なフライングアーマーを盾に、私と氷雨が侵入、電源設備に向かいます。
内部もしくは外部でサーペント部隊と敵ACが待ち構えている可能性が高いですが、そこはやりようがあります。
ACは、氷雨がマキビシで撹乱したところをトリモチ弾で身動きを取れなくして破壊。
リーオーは普通に何とかできます。
問題はサーペント部隊で、ビームライフルを丁寧に当てていくかサーベルで一突きするハイリスクハイリターンに持っていくかしかないと思います。
その後電源設備にリモコン爆弾を仕掛け脱出。


セクターH13某所にて


手強いのはサーペント・カスタムだな………あまり多いと厄介なもんだ。特に指揮官がいる場合は。

エルファ「そんなに手強いんですか?」

氷雨「ガンダムタイプに匹敵するという話もありますから……」

エルファ「ガンダムタイプですか!?うわぁ、勝てるかなぁ……」

イグレイ「勝てない、と思えばそれが只の的でも勝てなくなる。勝てるんだ、と思って戦うの。いい?」

フィム「イグレイの言うとおりだよ。怖がってちゃ絶対に負ける。」

それに、ガンダムタイプに匹敵するといっても、所詮は一兵器だからな。性能の話なら、ジムIIだって初代ガンダム以上の性能なんだぜ?

エルファ「え、そうなんですか?ジムっててっきりザク以下の性能かと……それにパイロットの柄も悪そうで……」

おい……ありゃサンラ○ズ内部に多数潜伏したジオニストの印象操作だぞ?まさかアレを真に受けてるとは……
第一そんな低性能だったら俺が生き残れるわけなかろうが。
まあいい、細かい話は仕事を片付けてからだ、行くぞ。
[ 2011/11/07 19:07 ] [ 編集 ]

【アバター】
エイリアン・ウォーリアー
武装:インナーマウス
   クロー×2
   尾撃
   強酸性唾液
   強酸性血液
   誘拐
   

【MMS】

1.一角獣型『ウィンター』
武装:ビーム・マグナム
   ビームトンファー×2
   ビームサーベル×2
   ECMジャミングカウンター&マルチセンサーアンテナ/
   マルチサイコセンサー(Dモード起動時に変化)
   ユニコーンモード/デストロイモード

2.リス型『たぬ吉』
武装:デフォルト一式
   アルヴォPDW

3.山猫型『スプリング・ワン』(春1)
武装:デフォルト一式
   GNビームライフル
   対戦車ダガー

4.山猫型『スプリング・ツー』(春2)
武装:デフォルト一式
   ジャイアント・バズ
   AS用バズーカ



ダム内部の破壊かぁ・・・どうしよっかぁ・・・
ウィンター「ええと、ダムのなかにおじゃまして『ハツデンソーチ』をどっかーんすればいいんですよね?」
問題はどうやって入るかだね。
事前情報によれば、ダムは武装化されており対空もバッチコーイな状態らしい。
迂闊に突っ込めば穴あきチーズかローストチキンにされるのがオチだね。
お、エリアマップを見る限りでは発令所っぽいのが見えるね。
ここを先に潰せれば・・・いやそうでなくとも、ここを攻撃することで相手の注意をそちらに向ける事ができるかもしれない。
スプリング1「そこで5周年記念セールでお迎えした!」
スプリング2「アタシらの出番ってわけね!」
君達二人には遠距離からの砲撃で先制を切って貰う。
すると相手さんは恐らく「敵襲かっ!?」ってなるはずだから、その混乱に乗じてウィンターちゃんとたぬ吉ちゃんが内部に侵入する。
侵入組がちょっとあぶない思いするかもしれないけどよろしくね。
ウィンター「シツナイセンはちょっと前のバトルでよ~く覚えました!
だからセントーになってもへいきです!」
たぬ吉「今更タヌキネタにどうこう言いたかねぇがひっでえ名前をプレゼントしてくれやがったなぽも。」
だって神姫にお名前付けるの苦手なんだもの・・・

スプリング1「ほうほう。」スプリング2「それでそれで?」
えー、ごほん。
施設に侵入後、発電装置を発見次第破壊、即座に撤収する。
その間陽動砲撃組の春1ちゃんと春2ちゃんは敵の猛烈な反撃を受けるかも知れない。
向こうにアーマード・コアタイプとフル武装のぜるのんフォートブラッグが存在する以上、直接戦闘は分が悪い。
ついでに言えばサーペントも結構強機体の部類だと思うよ。
スプリング1「数多いしね~」スプリング2「ガトリングこわいしね~」
なるべくブッシュや森林に身を隠して、ダメージを受けないように逃げ回っててね。
スプリング1「山猫型の!」スプリング2「真髄を見せたげる!」

んまあ、こっちにはSSランクの神姫持ちのおねえさんが付いてることだし、
案外あっさり行けちゃうかもねぇ・・・
無いとは思うけどルシフェちゃんが苦戦しているようなら助けてあげてね。
スプリング1「援護はまかせろー」スプリング2「バリバリ」

内部に侵入するウィンターちゃんとたぬ吉ちゃんはその役割上、重武装ができない。
よってもし施設内で強敵と鉢合わせしたら即ダッシュで逃げてね。
たぬ吉「ぽもは余裕だぽもが・・・このオトボケにゃムリなシゴトだぽも。」
ウィンター「そんなことないですよ~、わたしすっごく速いんですよ?
それにビームマグナムがありますし!」
ダム内部はどうなっているのかわからなけど、いきなりフルブーストで加速して壁にぶつかったりしないでね・・・?

たぬ吉「そーいやてめぇはどうすんだぽも?」
マスターに向かっててめえ呼ばわりは無いでしょう・・・
こっちは陽動も兼ねて単独で動くよ。
そうそう、たぬ吉ちゃんはウィンターちゃんとツーペアで行動してね。
間違ってもウィンターちゃんにケガさせちゃダメだよ?
たぬ吉「そんな心配だったら出さなきゃいいだろうがぽも。
にしてもグロいアバターぽも。
てめぇらしいっちゃてめぇらしいがぽも。」
言ってくれないでおくれよ・・・
今回の作戦内容に合わせて最適なものを選んだつもりなんだよ・・・
ぽも吉「こりゃウィンターの隣を歩けねぇわけだなwぽも。」
ウィンター「わたしは『えーりあん』なんてへいきですよ~
つやつやスベスベしててきれいですし。」
ぽも吉「・・・おい」
いやあのねウィンターちゃん・・・それは嫌がっていいものなんだよ・・・
[ 2011/11/07 19:48 ] [ 編集 ]

駆逐天使型アーンヴァルエプシェル「エリカ」
天使型アーンヴァル「アンナ」
天使型アーンヴァル「ルシエラ」
天使型アーンヴァル「ロクサーヌ」
アバター 放浪宇宙人ペガッサ星人

アンナ、ルシエラ、ロクサーヌはダムの周辺の砲台などを爆撃しつつ、囮となります。
その後攻撃してくるロボットをエリカ、アンナが主に迎撃します。
ダム内部に残っている敵ロボットとは交戦しないことを前提にペガッサが乗り込みます。
ルシフェさんにペガッサとは別行動で侵入してもらい、ランカーACや隊長機を攻撃するように頼みます。
ペガッサは基本ダークゾーンという小型の暗黒空間の中に身を潜めながら、陰や闇を渡るようにダム内部を移動します。
ルシフェさんがあらかた内部の敵を掃討してくれたら発電室で合流し、そこに敵がいるならペガッサも戦闘に参加しルシフェさんの援護射撃を行います。
その後、ペガッサが爆弾を仕掛け、ルシフェさんのみ脱出させます。
ペガッサはその場でダークゾーンに潜み、爆弾解除に来るかもしれない敵を待ち伏せします。
ルシフェさんが無事脱出出来た事を確認し、その後すぐペガッサもろとも爆破します。

奈緒「おいwwwペガッサ星人使い捨てwww」
サンジュ「爆弾を持っていかれないように待ち伏せw」
奈緒「本編じゃダンに撃たれてから、爆弾置いて逃げ出したよなwwww」
サンジュ「本編のほうでもあのまま爆発させたら自分も死んでるよな?」
奈緒「あっちはダムどころか地球爆破するつもりだったからなw」

サンジュ「作戦はこれで行くとしても、最後ペガッサだけ残って結局やられたらどうするんだろう?」
奈緒「コントロールスイッチをルシフェさんに渡しておく方がいいかもなw」
繭「そうですね、とりあえずペガッサとルシフェさんの分用意しておきます。」
奈緒「脱出中でも、SSだし、なんとかするだろうしなw」
サンジュ「それにしても…ルシフェさんだのみの作戦だ…。」
繭「彼女はSSランクの神姫ですしね。当家の神姫でこうした潜入系に適した者はいませんし、ペガッサとルシフェさんに任した方がいいでしょう。」
マスター「冴さんはアバター用意しとらんのかな?」
繭「…冴さんのアバターと一緒にダークゾーンに入りたいのですね…。」
奈緒「ダークゾーンを変な使い方するなよwww」
[ 2011/11/07 20:41 ] [ 編集 ]

〈作戦開始前〉
レイキャスト「おーい、エクセレン。大丈夫か?」
エクセレン(白Ⅱ)「マスター・・・私・・・」
レイキャスト「あの事件は仕方がない事だ。綺麗事だけじゃ、この業界はやっていけない、その良い例だ」
エクセレン「あの、私、この任務、行かせて下さい!!」
レイキャスト「・・・・・・また、あんな目に遭うかもしれないんだぞ?それでも行くのか?」
エクセレン「『常在戦場』。それが、傭兵神姫です!!」
レイキャスト「・・・了解した。それじゃあ、抜かるなよ」

《アバター》
RGM-96XC「ジェスタ」
武装:専用ビームライフル、専用シールド、シールド内蔵型ミサイル、ハンドグレネード、ビームサーベル

《MMS》
天使コマンド型・R装備「ルカ」
武装:ブルパップ・マシンガン、ビームサーベル、チャクラムシューター、ECMグレネード

サンタ型「クリス」
武装:純正装備一式、ドラグノフ・アンチ・マテリアル・スナイパーライフル、ビームサーベル、光学迷彩装置

悪魔型「レオナ」
武装:純正フルアームズ一式、ジーラウズルイフ×2、ローク×2、ビームライフル・ショーティー×2

天使型「エクセレン」
武装:純正装備一式、LS7レーザーソード、40式アサルトマシンガン、M8ライトセーバー×2、リリアーヌ×2


レイキャスト「発電施設の無力化か・・・。アイズガンダムのアルヴァアロンキャノンでダムごと吹っ飛ばすのが一番早いが、流れ出した水の事も考えるとボツ」
ルカ「では、どうするのですか?」
レイキャスト「作戦としては、陽動班と潜入班の二手に分ける。
陽動班は俺とレオナ、エクセレンの3人。派手に立ち回って、連中の目をこちらに惹き付ける。続いて潜入班はクリス。陽動班が大暴れしている隙を突いて光学迷彩を使用し、潜入。発電装置にC4を仕掛けて爆破。成功を確認しだい、トンズラだ」
クリス「でもでも、ランカーACとかはどうするの?」
レイキャスト「無理に倒す必要は無い。が、ACはほっとくと危険だから、足止めが要る。その役目はルカ、お前だ。友軍のストラーフ型(ルシフェ)と協力して事に当たれ」
ルカ「了解しました」
レイキャスト「厳しい任務になると思うが、必ず成功させるぞ。では、行動開始!!」
一同「了解!!」
[ 2011/11/07 22:49 ] [ 編集 ]

前回よりもさらに難度増してるよ・・・(笑) 

(事前準備)
 公共のデータベースを使い、(この際、使用する端末は使い捨て・海外ハブを複数箇所経由)
 ・水力発電所周辺のマップデータ
 ・公開されてる範囲での施設概要
 を検索。監視から死角になり易い箇所を推測・ピックアップ。
 この際、明らかにデータが改竄された形跡のある部分は現地入りした際に再度確認

・アバター:GAT-X1022「ブルデュエル」
  武装:ビームサーベル×2、頭部バルカン、リトラクタブルビームガン×2
     105mmレールガン&耐ビームコートシールド
     ビームライフル+グレネードランチャー、MSGバズーカ

・MMS
 ・人馬型カスタム/プロキシマ・テンペラーレ「ホリィ」
  テンペラーレ・フライトユニット(人馬型のバックパックに、天使型Mk2FAPの推進器と主翼、
  悪魔型Mk2-FAPのブースターユニットを装着)
  M8ライトセーバー×2、サジタリウス、EMP爆弾×2、対地ミサイル×2(EMP爆弾と共に主翼に懸架)

 ・蛸型マリーセレス「ミスト」
  純正装備一式、サーペンタイン×2、ハフ・グーファ×2
  アルヴォPDW11×2、手榴弾(破砕式、閃光式。それぞれ2個)

 ・山猫型アーティル「コルミージョ」
  純正装備一式、GNスナイパーライフル、スモークグレネード×3

 ・人魚型イーアネイラ「デルフィーヌ」
  純正装備一式、スキュラ×2、ネプチューン、トリアイナ、サーペント

・プラン
 決行は深夜。ホリィとルシフェ嬢(恐らく冴嬢がライドオン?)は空から、
アバター機ブルデュエルは地上から侵攻。
 この際、ホリィは管制塔にEMP爆弾を投下。警備側の耳を潰します。
滞空砲火が濃密ですが・・・何、計4機のスラスターに前進翼とカナードを
備えたホリィのテンペラーレユニットなら、ギリギリ接近は出来るでしょう。
 ルシフェ&冴嬢と龍牙は派手に暴れつつダムの破壊を目指し、ホリィはエアカバーに入ります。
この際、サーペント・カスタム(指揮官機)及びACが迎撃に出れば最優先で
撃破を狙います。なお、単機では立ち向かわず、必ず2対1、ないし3対1で当たる事を心がけます。
 コルミージョは射撃後移動を繰り返しながら、狙撃・砲撃で襲撃部隊を火砲支援となります。
 さて、今回は空陸の2面作戦……と、思わせて。本命は水中からの侵攻です。
地上の混乱に乗じ、水棲生物モチーフのミスト・デルフィが河口から上陸し、ダム内に潜入。
出来る限り戦闘を回避しつつ、発電装置の破壊を狙います。
 なお、ACが発電装置を直接守っていた場合は、無理に二人だけで強行せず、地上組みと
合流を待って攻撃を仕掛けますが・・・もし合流が困難で有るなら、ミストが弾幕を張りつつ
敵機を牽制し、隙が見てデルフィーヌがサーペントでの砲撃やRA「ウェパル・アサルト」を叩き込む方向で。

・・・やれやれ、ガンダムと互角の性能のサーペントが5機。
トドメに強化人間入りのACだぁ? 腕の見せ所って見方も出来るけど、これかなりタフなミッションよね?
ホリィ「……いっとくけど、引き受けたのは君だよ。マスター?」
ミスト「ミストはぁ、相手をグッチャグチャに出来るなら何でもかまわないですぅ♪」
コルミージョ「私は、地上組の支援ですね。根性入れて頑張りまっす! 砲撃支援はお任せですよっ」
デルフィーヌ「私は、ミストちゃんと一緒に水中から潜入ですかぁ・・・全力を尽くしましょう(にこっ)」

さて、SSランクの仕事振りとやら・・間近でじっくりと見させて貰おうかね。
各員、時計あわせ! いいか、大口の仕事だけにミッション難易度は高い…
だが、決して不可能なモンでもねぇ。気合入れていくぞ!
さぁ……噛み砕けッ!!
[ 2011/11/07 22:51 ] [ 編集 ]

前にもやりましたね・・・

ユキ「ウチの事業は、相変わらず自転車操業なので、今回の依頼は受諾することとしました。
   参加機体は以下の通り。

アバター:VF-27γ+
   武装:EGBU-28 バンカーバスター徹甲爆弾×2 (気密コンテナに格納して搭載)
      ハワードGU-17A 58mmガンポッド×1
MMS:天使型MMS アーンヴァルMk2 テンペスタ×3機 (MMS航空部隊を構成)
    個別名「タキリ」
       「イツキ」
       「タギツ」
    武装:モード・ペガサス改 +GEM LS7 Laser-sowrd  
       アルヴォPDR11改 + リリアーヌ×2 +ココレット×2
       GEM LC5 Laser Rifle + M8ライトセーバー×2 各共通
  :砲台型MMS フォートフラッグ
    個別名「マフデト」
    武装:FBモデルM16A1アサルトライフル + FB0.9 アルファ・ピストル + FB256 1.2mm滑空砲
   アルヴォPDW11 + スケルトンアーミーソード(呪いあり)
       High LASER CANNON/HLC02-SIRIUS
       レーザーデジグネーター

作戦内様は以下の通り。

事前行動は、コンシェルジュのSARシステムによる作戦区域の地形画像を取得。特に目標ダム付近の
詳細データを構築。基本的に、コンシェルジュは素通りするだけ。
VF-27γ+は、深夜に百里基地から離陸し、東進。その後、VFの特性を活かして大気圏を離脱。
地球を半周して、シベリア上空から東進できるよう待機。
同じく、イージス艦・マディミにて、タキリ/イツキ/タギツ/マフデトを移送。
夕刻近くに、ウラジオストク市近くの海上にて4人とも発艦。タキリ/イツキ/タギツがマフデトを
つり上げて、目標ダム付近に接近。

作戦開始時間は日没前。
タキリ/イツキ/タギツが、敵防衛部隊を空襲。これは囮レベルで結構。本気で事を構えないように。
その間に、マフデトが、ダム付近に接近、西側からレーザーデジグネーターでダムの水力発電タービン付近を
指示。
この間、マフデトを守りきるのが、タキリ/イツキ/タギツの本当の任務。
VF-27γ+は、タキリ/イツキ/タギツが敵防衛部隊を空襲と同時に、発進。一気に大気圏突入を開始。
できる限りの最大速力で、目標ダムに侵入。ここで、太陽を背にするのを忘れないように。
中国/東北地方上空で気密コンテナを廃棄。EGBU-28の発射準備に移行する。
そして、マフデトのレーザーデジグネーターによる誘導と、VF-27γ+の機体速度をもって、
目標に対してEGBU-28を投下。水力発電タービンを破壊する。
VF-27γ+はそのまま東進し、RTB。
タキリ/イツキ/タギツは、マフデトを回収、マディミへと帰還する。」

イツキ「これって、VF-27γ+をICBMみたいに使うってことじゃん?」
タキリ「もともと速度を持たせた上でのバンカーバスター攻撃。どれだけの破壊力が得られるかしら?」
タギツ「・・・マフデト、逃げんなよ。」
マフデト「お、おう! 任せとけ! ハハハ・・・(顔が引きつる)」

ユキ「この作戦は、マフデトの頑張りに掛かっています。頼みましたよ。先の作戦のあと、すぐの出動で
   申し訳ないけれど。」
マフデト「が、頑張ります!」

ユキ「この作戦、成功しようとしまいと、彼女の「敵」にとって計画の頓挫要因にはならないでしょうね。」
イツキ「えー? なんでまた?」
ユキ「場所はウラジオストク、かつての旧ソ連・ロシア太平洋艦隊基地でもあるのよ。電力なんて、稼働して
   いない原潜の原子炉を使えば、電力供給が滞るわけがない。
   何を考えているのかしらね、彼女・・・。」

うまくいくといいなー
[ 2011/11/07 22:58 ] [ 編集 ]

遠方から撮影した写真一点と、各機体の資料写真だけか。
レーダーの配置場所や型式が判ればねぇ……。
ともかく連中がどういうタイムシフトで動いてるか判らない以上、襲撃は深夜。午前3時頃を目安に行う。

マスター機:ストラーフMk-2FA『バルルスナリス』
      (FN MAG機関銃【1/6サイズ】 C4爆薬×5パック )
MMS1:アーンヴァルMk-1T1改『ドロテア』
   (AIM-9L×2発 AGM-84×2発 AGM-88×2発 AGM-45 AL/ANQ-87)
MMS2:アーンヴァル“ライザー”Mk-2P『ルイタウラ』
   (M16A2自動小銃 アルヴォPDW11×2挺)
MMS3:アーンヴァル“ライザー”Mk-2Fテンペスタ『ルクス』
   (SPR Mk12Mod0狙撃銃 アルヴォPDW11)
MMS4:アーンヴァル“ライザー”Mk-2EFテンペスタ『マグヌスルクス』
   (バレットM95狙撃銃 アルヴォPDW11×2挺 AIM-120B×2発)

まず、SEAD(防空網制圧)から取り掛かる。
ダム下流からアーンヴァル4機が低空侵入。HARMとシュライクで敵レーダー施設を破壊して、SAMの目を奪う。
こいつは毎度おなじみのルイがECMと通信ジャミング。
ドーラがミサイルの発射担当。上手くやれば一発でSAMは沈黙するだろう。
対空砲と砲台・火器型はハープーンで吹っ飛ばせ。
それでも生きてる奴は、ルクスとマグが狙撃。
特にマグはドーバーガン装備のリーオーとか長射程機を潰してくれ。
ルクスはそれの援護。これもいつもどおりだ。
粗方片がついた所で、ヴァルとルシがダム内へ突入。
中に何が居るかは判らんが。ともかく発電施設とハウエルバンガーバルブにC4を仕掛けて退避。
後は遠隔爆破で発電施設と、ダムの放流口をブチ壊す。

バルルスナリス「質問だ」

どうぞ。

バルルスナリス「施設破壊と言っても、バルブの破壊は何故だ?」

早期復旧の阻止と、場合によってはダムその物を決壊させて、下流に被害をもたらす。
と言っても、写真で見る限り重力式ダムの様だから、決壊はほぼ望めないな。

マグヌスルクス「……質問」

マグータスお前もか。どうぞ。

マグヌスルクス「何でヴァル使うの?」

F-4Eが諸事情で使用不能になり、後継機のF-18Eがまだ組み立て途中なので応急的に。
マスターライドが生きてるの、ヴァルだけだしねぇ。
それにしてもダムか。雪が積もってれば『ホワイトアウト』だな。
[ 2011/11/07 23:59 ] [ 編集 ]

航空隊はダム湖面スレスレを高速飛行して敵火網を突破、対艦ミサイルにてダム破壊を試みます。
地上部隊はダム後方の山稜から隠密裏に侵入し、手榴弾が届く距離から敵施設を攻撃、航空隊支援に徹します。



TOPOL「というわけで、今回の主役は貴様らだ。頼んだぞ!」
スヴェートカ「ハッ!!必ずや戦果を挙げてご覧に入れます!!」
マリア「、、、、、ッ」
ローザ「、、、、、で、貴様は何の冗談だ?」
TOPOL「えっ」
ローザ「えっ、じゃない。なぜ生身なんだ?死にたいのか?」
TOPOL「いや『宣戦布告』って映画を見たらさ、なんか泥臭いゲリラ戦やりたくなった」
マリア「あの映画、ゲリラは全滅しませんでしたか?それにゲリラさんの服は黒で、迷彩じゃなかった筈です」
TOPOL「詳しいな」スゲェ
ローザ「ムリヤリ観せてただろ!!」
TOPOL「え?あ、うん。やっぱ使うならL85だよね」ヌムラァ
ローザ「、、、、、、ハァ?」?????
リーリャ「TOPOL、TOPOL」クイクイ
TOPOL「ん?」
リーリャ「そのBDU、、、、、」
TOPOL「え?あぁ、ブタン迷彩のしか無かったんだわ。偶然にもペアルックだな」
リーリャ「うん、、、、、お揃い、、、、、仲間////////」キラキラ
TOPOL「しかも任務も一緒だときたもんだ。頑張ろうぜ」スッ
リーリャ「ん」ピシガシグッグッ
[ 2011/11/08 00:08 ] [ 編集 ]

なんて事だ、編制を書き忘れたぞ!


アバター
一般兵「TOPOL」
武装 AKMS RPG-26×2 RGD-5手榴弾×2 銃剣

MMS
アーンヴァル型「スヴェートカ」
武装 「R-73」×2 「Kh-41」空対艦ミサイル×1
アーンヴァル型「マリア」
武装 「R-73」×2 「Kh-41」空対艦ミサイル×1

ゼルノグラード型「リーリャ」
武装 RPG-7D AKMS
ムルメルティア型「ローザ」
武装 「2A46M-4」125mm滑腔砲 RPG-7D AKMS



[ 2011/11/08 00:08 ] [ 編集 ]

ランスロット「ダム施設破壊ですか」
???「そうですの。この作戦は航空戦は無謀ですの。ですが航空戦を行う価値はあるんですの」
フィオナ「囮と注意を惹き付ける…」
???「正解ですの。だけど半要塞化した施設進入は容易ではないんですの。ダム施設内の攻略はツォーネさん、フィオナさんに任せるですの。ツォーネさんは施設内の戦闘に特化した武装ですの。フィオナさんは同様に狭い場所での戦闘に特化しているんですの。この特性を生かして素早く攻略ですの」
ツォーネ「理解した」
ランスロット「どうしてツッコまないんですか!?貴方は一体誰なんです?」
コジマ「コジマはコジマですの」
ランスロット「説明になっていませんッ!!!」
ハジメ「コジマ~。おっ、みんなに挨拶してたのか?」
コジマ「はいですの。マスター、武装の準備ですの?」
ハジメ「ああ、作戦は陽動を頼む。ありったけの“コジマ”を叩き込んでやれ!」
コジマ「はいですの♪」
ランスロット「はあ、もういいです」
ハジメ「じゃあ準備すっか」



アバター:ゾルディアス砲

ランスロット:デスティニーガンダム
武装
アロンダイトビームソード

ツォーネ:レーバテイン
武装
40アサルトライフル
165多目的榴弾砲
ボクサー2
対戦車ダガー、単分子カッター

フィオナ:ZEAMジャケット

コジマ:コジマ装備
武装
コジマキャノン
コジマブレード
コジマミサイル×2垂直型×2
コジマキャノン×2



ランスロット「…………」
[ 2011/11/08 18:56 ] [ 編集 ]

続き


ランスロット「……………」
コジマ「マスター、ゾルディオス砲ですの。あとコジマライフルを忘れているですの」
ハジメ「お?あんがとコジマ。今から作戦を説明する。まずランスロットが先にダム施設に到達し敵がランスロットを確認した瞬間コジマと俺で攻撃を開始する。攻撃が開始されたら、ランスロットが一時撤退すると同時にツォーネ、フィオナ、ルシフェはXLー3緊急展開ブースターで施設内に侵入。ツォーネを援護しつつ目標到達したら榴弾砲で破壊しろ」
ツォーネ「爆弾は使用しないんです?」
ハジメ「そうしたいがスピードがこの作戦の鍵を握っている以上、手間をかけたくない。解除の可能性もあるしな」
ツォーネ「了解」
ハジメ「ミッション開始」
ランスロット「待て待て待てい!」
ハジメ「どうした?キャラが崩壊してるぞランスロット」
ランスロット「主は最近楽してませんか?」
コジマ「マスターが楽できないのは自分達が無能な証拠ですの。これでいいですの」
フィオナ「……こいつ、出来る!」
ハジメ「いや、張り合うなよ」
[ 2011/11/09 18:21 ] [ 編集 ]

セクターH13内のとあるカフェにて


ノルン「いちいち入り組んだ内部の発電装置壊すのって面倒臭すぎるでしょ…いっそダムごとぶっ壊しちゃえば良いじゃん

んーまぁ出来ないことは無いし手っ取り早い方法ではあるけど…あとで洪水になって文句言われちゃかなわんからねぇ…

ノルン「ふぅん…とりあえずボクはパス。妹分の武装の調整とかやること色々あるから」

了解。じゃあ今回の布陣はこんな感じで行こう…


>>アバター
TSF Su-37UB チェルミナートル
武装:突撃砲×4
   モーターブレード×2
   スーパーカーボン製ブレード×6
   跳躍ユニット

>>MMS
1.特務神姫「ナターシャ」
武装:布服一式(学生服、コート)
   アルファ・ピストル(特務用、リミッター解除済)
   ミニミ軽機関銃

2.ラヴィーナプラスC1「パニャ」/シルフィ2
武装:ビームライフル
   支援機「ウラガーン・ウェイブライダー」

3.アルトレーネ・ガンスイーパー「フギン」/スプーキー1
武装:GNスナイパーライフル
   CIWSアーム×2
   アルヴォPDW11×2

4.マリーセレス重装型「ネフェルティティ」
武装:腕部一体型マシンガン×2
   大型チェインガン×4


まず、フギンは敵の防空機能を射程外からの攻撃で潰し侵入ルートを確保、その後は内外からの増援に備えて待機

フギン「とどのつまり、いつも通りの射的ですね」

防空網無効化後、ネフェルティティがダム上空から降下し、ダム防衛部隊を陽動し殲滅
パニャはウェイブライダーで上空からこれを支援しダム外部を制圧

ナターシャ「後は私とマスターで発電装置の破壊にかかる、と」

パニャ「やっと新機能解禁か―。これであたしの本領発揮できるね!」

ネフェルティティ「まぁ、よかろう」



ナターシャ「思えば、久しぶりだな…私とマスターで共闘するのは…」
[ 2011/11/10 12:33 ] [ 編集 ]

(悩むプレスト)
プレスト「早速依頼が来るとは……参ったねぇ」
ファティマ「もしかして、まだ悩んでいるの?」
プレスト「ああ。マスターは依頼を受諾したみたいだけど、あたしはまだ……何と言うか悩んでいると言うか引っ掛かりがあるというか、そんな感じでさ」
ファティマ「今回は強力な対空設備もあることだし、悩んでいる状態で戦いに行くのは危険すぎるし、今回もお留守番かしら」
プレスト「ああ、その方がよさそうだねぇ。やる事とちってあの女に笑われるのも癪だしねぇ」
ファティマ「それじゃわたしは、今回もノルンさん達と一緒に作戦に参加するわ」
エルルーン「でしたら、私もご一緒させてください」
ファティマ「あ、エル!?」
プレスト「おお、やっと復帰したのかい!」
エルルーン「あのバトルロンドで勝利を収めることが出来て何よりです。ですので今度は、プレストの分も頑張っていこうと思います」
プレスト「くあぁ~、あんたってば本っ当に健気なんだから、お姉さん感激だよ。それじゃあ、今回の作戦ではあたしに代わって宜しく頼むよ」
エルルーン「了解致しました」
プレスト「けど」
エルルーン「?」
プレスト「今回のような作戦に無茶は禁物って事さね。この間のように道連れするのだけはやめておくれよ」
エルルーン「了解です。肝に銘じておきます」
ファティマ「それじゃ、行って来るわね」
プレスト「ああ、気をつけてくるんだよ」

プレスト(「この作戦そのものはまだいい。けど、これから先がまるで見えないこの戦い……何かしら裏とか陰謀があると考えるべきだねぇ」)


(ノルンたちと合流して)
ファティマ「今回は、協同する形で来たわよ」
ノルン「ふふっ、やはり来ましたわね。エルルーンもお久しぶりですわ」
エルルーン「ノルン、お久しぶりです。あの時は、『試合を終えた後に話し合う』約束を果たせず、申し訳ありませんでした」
ノルン「あらあら、そんな事を覚えているとは、生真面目なのね。やはりどこかの誰かさんとは大違いですわ」
ブエル「改めて自己紹介しましょうか。そちらの鷲型を原型にされた神姫は、大空を支配する女神にして高飛車で高慢なお方がノルン様です」
エルルーン「高飛車……?」
ノルン「張り倒しますわよ。それでこの、一見慇懃な従者のようでいつも私の事を苛める天使の仮面をつけた悪魔のような意地悪な神姫が、ケンタウルス型のブエルですわ」
エルルーン「苛める……?」
ブエル「それは誤解ですね。お姫さんを思えばこそついぞ厳しく口出しすることはありましても、そこまで悪く言った覚えはありませんね」
ノルン「どの口が言うのかしら」
ファティマ「ふ、二人とも喧嘩している場合じゃないでしょ? それに二人とも、名前と言ってもTACネームのようなものらしいし」
エルルーン「お二人とも、その名前は本名ではないのですか?」
ノルン「ええ。この世界で実名を名乗るのはリスクばかり伴うものよ。だからあなた達にも名乗ることは多分ないでしょうけど」
ブエル「この前の作戦でファティマさんと協同したとき、“ドゥムヤ”のTACネームを与えました。僕達と共に行動する時はその名前で呼ぶようにしてくださいね」
エルルーン「私には無いのでしょうか?」
ノルン「私達と行動する時はあなたにも必要ね。そうね……“グライフ”は如何かしら」
エルルーン(グライフ)「把握しました」
ブエル「さて、めでたく名前が決まったところで作戦を立案しますか」
ファティマ(ドゥムヤ)「強気で行くか慎重に行くか、悩みどころね」


MMS-1:対物火器型改良試作MMS『エルルーン』(グライフ)
装備:超電磁加速小銃(光学銃剣付)
   高出力光学剣+光学盾
   近接信管式散弾炸裂誘導弾
   背部携行型超高出力光学砲

MMS-2:戦乙女型MMS機動戦仕様『ファティマ』(ドゥムヤ)
装備:ジークムント
   ロッターシュテルン ×2
   M8ライトセイバー(リアパーツに仕込む)
   ランドグリーズ

MMS-3:鷲型MMS空中多目的警戒管制機技術実証版『ノルン』
装備:高機動小型UCAV『X-31D』 ×6
    搭載兵装:電磁加速砲、B-13L/S-13D
   ステルス小型UCAV『X-47B ペガサス』 ×4
    搭載兵装:短距離レーザー砲、Kh-25

   全方位迎撃レーザーシステム
   イージスミサイルポッド
   AN/ALQ-XL999/MTES

MMS-4:ケンタウロス型MMS特殊戦闘仕様『ブエル』
装備:アルナイル:減音器&ビーム銃剣付
   高振動エアロヴァジュラ
   量子式指向性遠隔電子改竄アイカメラ
   C4爆弾及び起爆キット

方針:水力発電ダムの発電施設を攻撃して破壊、修復困難な状況にさせる事が第一。
 最初はエルルーンとファティマは遠方で待機。特にノルンは敵施設のSAMの攻撃圏外まで離れ高空で待機。ブエルのみが砲台型MMS及び火器型MMSに接近し、敵MMS達のAIを強制改竄し、彼等の敵をダムにいる部隊と認識させる。それと同時に、ダム内部の発電装置の場所を聞き出しておく。それから同士討ちによる混乱が起きた後、ブエルとエルルーンはその隙に乗じて初めに対空砲火施設全般を破壊しに向かう。
 ブエルとエルルーンが対空砲火施設の破壊に成功した後、ファティマとノルンは行動を開始。混乱に乗じてランカーACやスペシャルズと交戦する。ランカーACとの交戦は特化装備にしたエルルーンに任せ、スペシャルズ全般はファティマの副腕を用いた多重近接攻撃と、ノルンが指揮するUCAVのロケット砲と対地ミサイルで地上のターゲットを全て攻撃。ノルン自身は広域に強力なジャミングを展開し、敵部隊全体の電子機器の不調や通信機能の低下を齎す。基本的には大破させて戦闘不能状態にさせたいが、それが難しいようなら撃破もやむを得ない。
 3人が暴れて特殊部隊を惹きつけている隙にブエルはダム内部に侵入、発電装置がある部屋を探しに行く。万が一敵と遭遇した場合は敵の電子機器を改竄し、強制的にシャットダウンさせる。発電装置にC4をセットした後で脱出して起爆。それが完了した事を全員に連絡した後、エルルーンが殿を勤めて全員、ダムから撤退する。
 唯一の友軍戦力であるルシフェは、主にファティマと共に近接攻撃によるスペシャルズとの交戦を担当。UCAVの遠慮ない爆撃に肝を冷やさない事を祈る。


ブエル「僕の行動の成否に全てがかかる作戦となりますか。やれやれ、隠密行動がまともに出来るのは僕しかいないとは言え、少し面倒ですね」
ノルン「我慢なさい。途中はグライフも手伝ってくれるわ」
グライフ「心得てます」
ドゥムヤ「これも派手な作戦に違いないけど、わたしはてっきり、強力な爆弾とかでダムそのものを破壊する作戦に出ると思ったんだけど」
ブエル「それは駄目ですよ。理由は三つありますがその一つは、あれほどのダムを破壊するには強力な火器が必要ですのでコストがかかりすぎると言うことです」
ノルン「敵の殲滅が目的なら惜しみませんけど。二つ目はダムの崩壊と共に敵味方関係なく激水に巻き込まれるわね。私は大丈夫でもグライフとドゥムヤ、そしてゲストのルシフェが危険だわ」
ドゥムヤ「それもそっか……それで、三つ目は?」
ブエル「発電施設の破壊程度ならまだしもダムそのものを崩壊させてしまったら、敵が必要以上に僕達を恐れるかも知れないじゃないですか」
グライフ「向こうに、こちらの戦闘力の規模を悟らせない必要があるということだと思います」
ドゥムヤ「あ~……成る程。後々の依頼で警備が厳重になったら困るもんね」
ノルン「そういうことね。さて、この野暮用が終わりましたら今度こそ、ゆっくりお話でもしましょう?」
グライフ「了解しました」
[ 2011/11/11 17:51 ] [ 編集 ]

アバター:エムロード中量二脚AC


シーフ型MMS「ノア」 SSランク 二つ名「パープルデーモン」
武士型MMS「ナデシコ」 Sランク 二つ名「ゼロ・ファイター」
高射砲型MMS「カノーネ」Aランク 
騎士型MMS「セイヴァー」Bランク 


犬屋「おおーなんかけっこう盛り上がってんな」
カノーネ「みんな装備が豪華でうらやましい」
ナデシコ「それで作戦は?」
セイヴァー「私の力を魅せてあげますマスター!」

犬屋「じゃあ、まずはセイヴァーを囮にする」

セイヴァー「!?」
犬屋「囮に釣られた敵をナデシコと俺、友軍のルシフェが狩る」
ナデシコ「おk」
セイヴァー「ちょ・・・」


犬屋「カノーネは遠距離から砲台型とトーチカを潰せ」
カノーネ「了解」

犬屋「ノアは混乱のさなかダム内部に侵入して破壊工作」
ノア「ハイハーイ♪」
犬屋「頃合を見て、後方から敵機を強襲、皆殺しにしろ」
ノア「うん♪分かった!」

ナデシコ「そんな感じで勝利だな」
カノーネ「損害は?」
犬屋「囮になったセイヴァーが一人だけ」
セイヴァー「・・・・・・・」
ノア「勝利に犠牲はつきものー」

シャロン「・・・私は?」

犬屋「留守番」
ナデシコ「今日は大人しくしとけ」
カノーネ「お前が囮でもいいな」
セイヴァー「囮役、変わってもいいよ・・・シャロン」
シャロン「遠慮しときます」

ノア「おみあげに敵兵の耳とか舌とか切り取って持ってかえってきてあげるから♪」
シャロン「いりませんッ!!!!!!!!」
[ 2011/11/11 23:31 ] [ 編集 ]

コメント返し

>マナさま

怪獣映画では一体で壊すのに成功すればかなり強力な部類として認められるという

マジッスカ!?

このダムは上が薄く下に向かうほど分厚くなってるように見えます。こういう形のダムは『重力式コンクリートダム』と言うものに近い形です。

そうです。一般的な重力式ダムの形式を取っていますー
『中空重力式コンクリートダム』っていうのもあるぞ。
それは知らなかったです。そういうのもあるんですねー

ところでマニアックな模型で「ダム」のプラモデルがあるらしいです・・・

>ST-202C さま
エエー要塞攻略とか聞いてねぇぞ!

半要塞ですので・・・たいした武装もないですが耐久力は高いですねー

作戦の初期段階はまず私とロイドがオトリとなって、
遠距離から地上のトーチカや砲兵型MMSを目標とした長距離ミサイルの一斉攻撃を行う。
その後ロイドと共に前進し、敵を成るべく多く引き付ける。
その合間警備が手薄になった瞬間を狙って、
他の全員はロケットブースターを点火。一気にダム施設へ接近して切り離し、ロケットブースターは質量兵器としてタレットやゲートに叩き付ける。

オードソックスな戦い方ですねー私も似たようなの考えました。

ロケットブースターは非常に危険な装備だ。
迎撃を受けてそのまま爆散するなんてバカな真似だけはするなよ!

一発でも被弾するとたまやーになりますねwww

>Mr.Potatoさま
できるだけ無駄な戦闘を避け、発電施設に大量のC4を設置したら、速やかに外へ脱出。
そして爆破。
目標の破壊が確認でき次第、戦域を離脱する。

今回のミッションは戦闘が目的ではありませんが、ある程度の戦闘行動を想定しておかないと袋叩きにあいます。

スペシャルズって重装備のMS部隊とランカーACが手強そうだね

ランカーACはなかなか強力です。逆足2脚は強い・・・

隊長・・・クスリ漬けで怖いです。なにかの拍子にブチきれて大暴れしそう

>クルセさま

手強いのはサーペント・カスタムだな………あまり多いと厄介なもんだ。

サーペントはなかなか優秀なスペックを持ったMSですよー、強力なガトリング砲とビームキャノンがネック。

>白餡さま


アバターがカオスww

ダムは武装化されており対空もバッチコーイな状態らしい。
迂闊に突っ込めば穴あきチーズかローストチキンにされるのがオチだね。
お、エリアマップを見る限りでは発令所っぽいのが見えるね。

イラストにある上部の建物はレーダー及び司令室です。ダムの管理もかねています。

SSランクの神姫持ちのおねえさん

ルシフェさんは、けっこうというかかなり強い神姫さんですので、無理しても大丈夫です。

施設内戦闘よりもおびき出して各個撃破が有効かも?施設内での乱戦はいろいろ危険ー

>ユキナリさま

ルシフェさんが無事脱出出来た事を確認し、その後すぐペガッサもろとも爆破します。

アバター自爆とか、まるでどこそのテロリストのようなwwwでも、その戦法けっこう確実で無難なんですよねー

冴さんはアバター用意しとらんのかな?

やっぱりアバターあって共に戦ったほうがいいのかな?ちょっと参考にさせてもらいます。

>レイキャストさま

派手に立ち回って、連中の目をこちらに惹き付ける。陽動班が大暴れしている隙を突いて光学迷彩を使用し、潜入。発電装置にC4を仕掛けて爆破。成功を確認しだい、トンズラ


この間のゲーセンのボーダーブレイクでその戦法やられて負けました。

光学迷彩はヤバイ!!マジで分からない!

乱戦になって派手にドンパチしているところをスッと光学迷彩の砂が進入して、コアを削られてあぼーん

こういう潜入作戦にはもってこいの装備ですよね


>龍牙 さま

前回よりもさらに難度増してるよ・・・

まだ、SS級が友軍としてついているので楽といえば楽

ルシフェ嬢(恐らく冴嬢がライドオン?)

ライドオンシステムなんですけど、どうなんでしょうね?あれ使うと神姫のほうが人間より反応速度とか速そうなので還って弱体化しそうな気が・・・
とりあえず冴さんは後方で指示みたいな感じで考えています。

滞空砲火が濃密ですが・・・何、計4機のスラスターに前進翼とカナードを
備えたホリィのテンペラーレユニットなら、ギリギリ接近は出来るでしょう。

火器型はスナイパーライフルを装備しているのであんまり過信しすぎると危ないですよー

やれやれ、ガンダムと互角の性能のサーペントが5機。 トドメに強化人間入りのACだぁ? 腕の見せ所って見方も出来るけど、これかなりタフなミッションよね?

今回の作戦は戦闘が目的じゃないのでダム発電施設さえ破壊すればこいつらは無視してもいいぐらいです。

>madriax74さま

前にもやりましたね・・・

半島でやりましたが、今回は半要塞化されて対空防空装備も充実しているので・・・

レーザーデジグネーターによる誘導と、VF-27γ+の機体速度をもって、
目標に対してEGBU-28を投下。水力発電タービンを破壊する。

大陸間弾道攻撃を仕掛ける!?すっげえ!!

やることが派手ですねww

マフデトさんがうまくやればいいけど失敗したら・・・

がんばてください。

>ゴタローさま

遠方から撮影した写真一点と、各機体の資料写真だけか。
レーダーの配置場所や型式が判ればねぇ……。

レーダーの配置場所はイラストからいろいろ推測してくださいw型式は冷戦時代の旧ソ連製のタイプを大事にずっと使っているみたいです【骨董品】

爆装したアーンヴァルの部隊による航空攻撃ですか!?

これはなかなか強力そうですね。相手は鈍重なMMSやMSばかりなのでアーンヴァルの機動性にはまずついてこれないでしょう。
問題はランカーACですが、冴さんのルシフェさんがなんとか片つけるでしょう。

ドーバーガン装備のリーオーとか長射程機を潰してくれ

わかっていますねーwwwドーバーガンの威力は強烈です。命中すればほとんどのMSやMMSは木っ端微塵です。

それにしてもダムか。雪が積もってれば『ホワイトアウト』だな

敵は半端なテロリストじゃなくて強力な傭兵大隊ですがねww

>TOPOL さま

航空隊はダム湖面スレスレを高速飛行して敵火網を突破、対艦ミサイルにてダム破壊を試みます。

対艦ミサイル2発程度では、ダムに致命傷を与えるのは厳しいかも知れません。
また強化ACはスナイパーライフルを持っているのでミサイルを迎撃される恐れも・・・

>籠 ハジメさま

コジマはまずい・・・

ってかコジマライフル、最大出力で撃つとダム破壊できそうですが、周囲に致命的なコジマ汚染ががっがが・・・

>mikeraさま

Su-37UB チェルミナートル!!

ハイブ潜入と同じような要領で施設撃破ですねw分かります。

敵の防空機能を射程外からの攻撃で潰し侵入ルートを確保

敵も結構、長射程の武装を有しているので砲撃戦になると不利かも?

施設内に進入して乱戦もいろいろ厳しいので激戦になりそうですね


>Qual さま

ブエルさんのハッキング能力、恐ろしい・・・

ランカーACとの交戦は特化装備にしたエルルーンに任せ・・・タイマンですねwわかります

発電装置にC4をセットした後で脱出して起爆。それが完了した事を全員に連絡した後、エルルーンが殿を勤めて全員、ダムから撤退する。

暴れまわっている間に爆弾設置で爆破ですね!

あれほどのダムを破壊するには強力な火器が必要ですのでコストがかかりすぎると言うことです

そうですね。ダムを潰すのってけっこう大変な労力がいりますよ・・・

コンクリートの塊みたいなものですし

二つ目はダムの崩壊と共に敵味方関係なく激水に巻き込まれるわね。私は大丈夫でもリッターとドゥムヤ、そしてゲストのルシフェが危険だわ

ルシフェさんはあんまり心配しなくてもなんとかなるでしょう。

発電施設の破壊程度ならまだしもダムそのものを崩壊させてしまったら、敵が必要以上に僕達を恐れるかも知れないじゃないですか

なるほどやりすぎは禁物ということですね・

>犬屋さま

他のオーナーさんも囮出したり陽動したりしているので、まあ問題ないでしょう。






たくさんのコメントありがとうございます。


今回のミッションはダム発電施設の機能停止という作戦です。

ですので、無理に敵と戦う必要はありません。

ぶっちゃけると次の編成でも問題がありません。

イルカ型MMS ヴァッファドルフィン×4機、C4爆薬搭載

4機のヴァッフェドルフィンがダム湖の入水口からこっそり潜入。内部に侵入して発電施設に爆薬を敷設。脱出し爆破。ミッション完了。

でも問題ありませんwww

まあ、この作戦は念入りなダムの図面と配備状況の入手が必要条件になりますが・・・

真正面から半要塞化したダムに戦いを挑むのはちょっと分が悪いかも知れません。
[ 2011/11/12 17:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1283-2af1dd0f