MMS-零 ミッション 21  「機甲強盗集団」排除 

「-廃棄都市『セクターH13』へ侵入して欲しい-
それは、あまりにも単純で、同時に極めて奇妙な依頼。
そして、今、また、もう一つの戦いの幕が上がる。」



MMS.jpg




?「本格的な任務を依頼する前に貴方の実力を知っておきたい。そこで敵対組織に対する破壊活動を依頼します。

敵は有象無象の組織の機甲強盗集団です。喰い詰めた軍人崩れ、クズ傭兵が野盗化し、近隣の街や村を襲って暴虐の限りをしている野蛮極まりない集団です。
すでに彼らによって多くの村や街が焼き払われ、罪も無い一般人が殺され、若い女は慰み者になっています。

これらを全て排除してください。遠慮はいりません、すべて撃破皆殺しにして構いません。

なお制限時間は60分とします。

貴方の腕なら容易いと思うが念のためです、ではよろしくお願いします」





・依頼主:???
 
・作戦領域: セクターH13郊外廃棄飛行場(周囲は平坦な砂漠、飛行場にはハンガーや崩れた管制塔などの施設以外は障害物無し)

・目標 :敵部隊の全滅

・報酬 :80000p

・エネミー

xDSC00760.jpg

ウサギ型MMS 「ヴァッファ・バニー」 Bクラス ×2機

xDSC01422.jpg

クレスト製AC CR-C75U2 白兵戦型 ×2機

xDSC01993.jpg

ソルティックH8 「ラウンドフェイサー」×3機

xDSC02007.jpg

Rk-92 「サベージ」×3機

xDSC02037.jpg

OZ-06MS 「リーオー陸戦型」×3機

xDSC01679.jpg

ZGMF-1017 「ジン・カスタム」×3機

xDSC01898.jpg

F-4 「ファントム」×3機

鬼鋼 1 ネ^ビーブルー


BT-101/F「ゾルダート」×3機


・制限時間

60分

・参加可能機体数

アバター×1体

MMS×4体




バトルの書き込みコメント期限は11/5迄




戦闘BGMはこんな感じをイメージしています。




スポンサーサイト
[ 2011/10/29 01:15 ] ミッション | TB(0) | CM(17)

アバター ディザート・ザク
アイネス型 ディナーベル
軽黒子型 ミッドナイトアイ
ゼルノグラート型 ステイヤー
フォートブラック型 スレイプニル

今回は開けた砂漠地帯及び廃棄飛行場が舞台となる。
よって航空機型は砂塵の影響等から動作不良を起す危険性がある為、ロイド・アローヘッドは待機。
エアストライカーは無い物と思え。
まずサーモプロテクトシートを纏った夜目が目標に接近。敵機を視認後、データリンクによって狙撃隊は一斉に狙撃を開始。

ベル「ボクは何を使えば良いの?」
バレットM82があるからそれを使え。
私はディザート・ザクの潜砂能力を使って敵の霍乱に従事する。
以後夜目はFOとなり、スレイプニルの砲撃命中精度を高めろ。
敵は通常量産型機しか揃えて居ない。
その為最初の狙撃でACを破壊すれば此方の物だ。
以後徹底した遠距離攻撃を貫き、最後に廃空港内に突入。
この場合コーデックス通り、ベルが大剣を持って前衛となり、ステイヤーはショットガン、夜目はMP5SMG、
スレイプニルは自前のARを使い、ベルが攻撃をひきつけている間に敵を蜂の巣にしろ。
静かにかつ大胆に行うのが本作戦の基本方針だ。

スレイプニル。貴様の初陣には相応しい舞台だ。
私は砲兵に頼るタイプた。期待しているぞ。
スレイプニル「ハッお任せ下さい!」

ベル「今日もやっぱり皆殺しなのー?」

いや今回は少し気になる事がある。バニー型一人を捕虜にしろ。追い込んだ後、ベルに注意を引き付けさせて、
ワイヤーガンで天井移動した夜目がグラインドアタック。その後捕捉して尋問タイムだ。
知って居る事を全部吐いて貰うぞ。
[ 2011/10/29 04:12 ] [ 編集 ]

ツォーネ「キタ――――――――――――ッ!!」
ランスロット「!?(ビクッ)いっ、いきなりなんです」
ツォーネ「この作戦私のためにあるようなもの。まず、飛行場に地雷と浮遊機雷を仕掛けて管制塔からスナイパーライフルでゾルダートを狙撃。異変に気付いた奴らが飛行場に来た瞬間、ECMと、マグネタイザーを展開。あとは止まった「的」に鉛弾をブチ込むだけ。ほら簡単♪」
ランスロット「そんなに簡単に行くんですか?」
フィオナ「私もZEAMで出る。右腕上半身女は待機」
ランスロット「…………」
ツォーネ「大佐にECM対策の武装を頼んでみるか」


ハジメ「おK」

アバター:ケルビムガンダム
ツォーネ:レーバテイン砂漠仕様
武装
地雷、浮遊機雷、狙撃銃、榴弾砲、アサルトライフル、ショットガン
フィオナ:ZEAMジャケット
ジェナス仕様

ハジメ「フィオナ。陽動は任せた。誘き寄せたら、来なかった奴らを丁寧にもてなしてヤりな!」
フィオナ「理解」
ハジメ「ツォーネは俺と一緒に狙撃祭りと洒落こむか」
ツォーネ「サー、イェッサー。大佐お得意の頭打ち(ヘッドショット)が見られるなんて光栄です」
ハジメ「そんなに上手くねーよ。………ミッション開始!!」
[ 2011/10/29 05:31 ] [ 編集 ]

さてと。
新入りも増えた。
状況も変わった。
準備はいいな?

MMS:ストラーフMk2型FAP「アルマ」
  アーティル型スナイパーカスタム「タミィ」
  フォートブラッグ・ダスク「ジェーン」
  ゼルノグラード・ベリク「エレーナ」

「アルマ」武装:ジーラ・ヴズイルフ2丁
        グリーヴァ1振り
        クルイーク・パイルバンカー2セット
        副腕部ガトリング砲

「タミィ」武装:フェリスファング・スーパーエクステンドスナイパー1丁
索敵支援・データリンク用プチマスィーン1体
ビームダガ―1振り

「ジェーン」武装:M16A1FBモデル1丁
         マシンガン・マウントシールド1セット
         1.2mm滑腔砲1門

「エレーナ」武装:Z,e,l ガトリングキャノン1丁
P,A,R ショットガン1丁
ロングレンジスナイパーライフル1丁
         BSMビームガン1丁

アバター:RMS-179 ジムII

作戦は単純です。
まず、ジェーンが砲撃で施設周辺、並びに施設内の敵を誘き出し、そこにタミィとエレーナが狙撃で畳み掛けます。
出来ればココでACは片付けておきたいものです。
2名の狙撃による支援を受けつつ、私とアルマは別方向から戦域に突入。相手を内部からかき回して混乱を誘います。
狙撃班は1射ごとに移動を心がけ、一定距離移動後、エレーナは装備を突撃形態に変更、私達と合流して事に当たります。
他の情報があまりに少ないため、敵神姫1名を捕虜として捕縛。
ジムIIのトリモチがあれば楽勝です。
こちらの基地に連れ帰り次第、洗いざらい聞き出します。

ジェーン、エレーナ。お前らはまだ新人だ。無茶はするなよ?

ジェーン「マスター、大丈夫であります!装備の調整、駆動伝達系の確認ともに完了しております!」

エレーナ「同じく、確認整備完了!マスターの作戦司令を待つのみです!」

アルマ「しかしマスター、何だそのMSは……見た目だけなら前のパワードジムより弱体化したようにしか………」

うるせー!スペックは上なんだスペックは!!
あ、そういえばタミィはどうした?

アルマ「奴なら銃の整備にかかりっきりだぞ。全く、木の早いものだ。」
[ 2011/10/29 06:39 ] [ 編集 ]

レイキャスト「レオナの復帰戦アンド砂漠地帯か・・・。ならば・・・!」

アバター:MS-09F・TROP ドム・トローペン(サンドブラウン)
武装:ラケーテン・バズ、ヒートサーベル、MMP-80マシンガン

MMS
天使コマンド型・R装備「ルカ」
武装:41式アサルトマシンガン、ビームサーベル、ハンドロケットランチャー、マイクロミサイル

サンタ型「クリス」
武装:純正装備一式、ロングレンジスナイパーライフル、ハンドガン、ビームサーベル

悪魔型「レオナ」
武装:純正フルアームズ一式、ジーラウズルイフ×2、40式無反動砲、1/100スケールザク・バズーカ、ECMグレネード

作戦としてはまず、クリスの狙撃で歩哨についているACを撃破します。
それに呼応して、ルカが上空からマイクロミサイルや手持ちのロケランで爆撃し、上空からの攻撃を本命に見せかけます。
敵が対空警戒をし始めたところで、アバターとレオナが突入して殲滅開始。
手の空いたクリスは捕らえられている人々の救出をしてから合流、といった算段です。


ルカ「60分なら、スピード勝負ですね・・・」
クリス「ま、いつものように撃つだけだけどね♪」
レオナ「この戦い、何か裏があるような気がするが・・・気のせいだろうか・・・?」
[ 2011/10/29 09:28 ] [ 編集 ]

制限時間1時間。敵兵力22機。周りは障害物の少ない砂地。
オマケに敵さん、防空装備が無いように見えるな……。

アバター機:F-4K戦闘機(Mk-82航空爆弾×24発 スカイフラッシュ×2発)
MMS1:アーンヴァル“ライザー”Mk-2P『ルイタウラ』
   (M16A2自動小銃・アルヴォPDW11×2挺)
MMS2:アーンヴァルMk-1T1改『ドロテア』
  (AIM-9L×2発 AGM-84×2発 AGM-88×2発 AGM-45 AL/ANQ-87)
MMS3:アーンヴァルMk-1T2『エミリア』
  (アルヴォPDW9 Mk-82航空爆弾×12発 AIM-9L×4発)
MMS4:同リペイント『ギルメーヌ』
  (同上)

作戦は単純。まずドロテアが単機で低空侵入。
SEAMS(電子戦システム)で通信ジャミングしつつ、対空装備の有無確認と破壊。敵機の誘引。
対空装備の沈黙。もしくは存在が確認されない場合は、ルイが上空から周辺警戒しつつF-4・エミリア・ギルメーヌが進攻。
滑走路と平行に進入し、右翼をエミリア。左翼をギルメーヌで固めて先行爆撃。
両翼を爆撃されて中央に逃げた残敵は、F-4で爆撃して叩き潰します。
生き残った機体はドロテア・エミリア・ギルメーヌに掃討任せ。
F-4はルイと合流し上空警戒。ルイは上記3体の戦闘管制。

全部で30分も掛からない。暗視装置は要らないぞ。
予備飲料水も要らん。ヤクとビールでも持ってけ。

ドロテア「ヘイヘイ。いきなり変なフラグ立てんなよボンクラ」
ギルメーヌ「まぁまぁ……」
ルイタウラ「私、出撃する意味あるんですか?」
エミリア「戦域管制官が居ないと何かと不便だからね」

……。

エミリア「マスターどうしました?」

いやね。F-4E戦術機であの3機とやり合って見たいかなとかくだらない事を思ってしまった。

ドロテア「止めとけ止めとけ。下手糞なお前じゃ返り討ちに合うのがオチだぜ」

そう思ったから今回は戦闘機。さあさあ準備はじめろ~。
[ 2011/10/29 10:03 ] [ 編集 ]

ほぼ4倍の数の武装集団を殲滅する簡単なお仕事。
…前回のミッションでトップエースがしばし戦線離脱なのがマジ痛ぇ(笑)

・アバター:GAT-X1022「ブルデュエル」
 武装:ビームサーベル×2、頭部バルカン2門、リトラクタブルビームガン×2
    スコルピオン・レールガン+耐ビームシールド、スティレット投擲噴進対装甲貫入弾×3
    175mmグレネードランチャー装備57mm高エネルギービームライフル
    MSGウェポンユニット・バズーカ

・MMS
 戦車型ムルメルティア「アイリス」
  装備:メルテュラーM7速射拳銃、インターメラル3.5mm主砲
     スナイパーライフル”エグゼキューショナー”
 砲台型フォートブラッグ・ダスク「リオン」
  装備:FB256 1.2mm滑腔砲、FB BSMビームガン、FBモデルMA16A1アサルトライフル
 天使型Mk2-FAP「ジブリル」
  武装:アルヴォPDW11×2、リリアーヌ×2、ココレット×2
     M8ライトセーバー×2、GEモデルLC7レーザーキャノン
 悪魔型Mk2-FAP「イブリス」
  武装:ローク、ディーヤカコーシカ、グリーヴァ、ジーラウズルイフ
     GRアサルトライフル

プラン
 戦車型及び砲台型の長距離砲撃で先制攻撃。その後、戦車型と砲台型は
射撃後移動を心がけ、狙撃・火砲支援任務に移行。この際、光学兵器を所持しているように
見受けられる、敵ACを優先的に狙います。
 その間、ブルデュエルと悪魔型は強化された推力を生かして一気にスタック。
砲撃による混乱が続いて居る内に、残存勢力の殲滅を狙います。
 この際、PS装甲による実体弾無効化能力をもつアバター機が派手に暴れて囮を勤め、
敵機の注意が向いた所を悪魔型が強襲する方向で。
 天使型は上空から索敵メイン。F-4戦術機の迎撃が予想されるので、その場合は
リリアーヌ・ココレットの計4機のビットをフル活用しつつ撃破を狙います。
 無事に戦術機をを無力化出来れば、監禁されている人員を捜索に移動。余裕があれば
地上の二人へ火砲支援を出します。

 出来れば、敵MMSを1機ほど捕虜にし、尋問して洗いざらい情報を入手したい所。なんだか裏が
ありそうな気がしましてねぇ・・・。
 まぁ、こちらは無理に狙うことはありませんが。念のため明言しておきます。
     
龍牙「まぁそんな訳でよ。そろそろ白星上げないと正直不味いです、あとがありません。この未曾有のチャンスを
 我が部隊の、ひいては皆さんの利益につなげていきましょー(棒読み)」
アイリス「了解したぞ、マイスター。……正直、どこか引っかかる仕事だがな、上手くは言えんが」
リオン「私は、コマンダーのご指示に従うだけです。初仕事、しっかりとやり遂げて見せますっ」
ジブリル「はい、マスターっ 私は捕まった人の捜索、ですね……私、頑張りますっ!!」
イブリス「ぼくは強襲チーム、か。暴れられるなら好都合さ…さぁ、殺戮の始まりだッ!!」

(幕間行動)
 龍牙「…さて、デルフィーヌ。アイリスも言ってるが、この依頼どーにも引っかかる。ちょいと
 ばかし、裏とってきてくれんか? もちろん、地雷踏まない程度で良い」
 デルフィ「かしこまりました、マスター。出来る範囲で、やってみますね(にっこり)」

  とゆ訳で、人魚型デルフィーヌ経由で依頼主(?)を刺激しない程度に、この依頼に裏が
 ないかどうか探りを入れます。まぁ、なるべく相手を刺激しない様に動くので、あまり精度の
 高い情報が出るか怪しいですが・・・。なお、認められない場合は(幕間行動)と書いた文章
 をばっさり無視して頂ければ(^^;
 主に、「武装強盗団(?)の実体」「この強盗団を邪魔に思う勢力」「セクターH13について」
 これが分かれば御の字、かなぁ・・・?
[ 2011/10/29 13:40 ] [ 編集 ]

アバター
MSJ-06II-AC 「ティエレン対空型」

MMS
ムルメルティア型「ジェリェージナ」
武装 「2A46M」125mm滑腔砲 RPG-29 RPD
ムルメルティア型「ヴィシニア」
武装 「2A46M」125mm滑腔砲 RPG-7D AKMS
アーンヴァル型「スヴェートカ」
武装 「R-73」×4 「Kh-29」対地ミサイル×2 「Mark78」焼夷爆弾×4
アーンヴァル型「マリア」
武装 「R-73」×4 「Kh-29」対地ミサイル×2 「Mark78」焼夷爆弾×4


航空隊は地上部隊支援と制空権確保を、地上部隊は敵地上部隊の各個撃破を敢行します。
アバターのティエレンは対空型ですが、今回は対地用として使用します。




TOPOL「ただいま~、やっぱ独房は辛かっt、、、、、」
ジェリェージナ「ふんッ!!」メメタァッ!!
TOPOL「モルスァ!!」ドシャア
ヴィシニア「!!!?」
ジェリェージナ「っと、失礼しました指揮官殿。ヘルメットに虫が」シレッ
TOPOL「ローザの件はすいませんでした」ドゲザ
ジェリェージナ「、、、、、まぁ良いでしょう。更生の余地はあるようですし」
TOPOL「あぁ痛て、、、、、状況は?」ヨッコラセ
ジェリェージナ「機甲、航空両分隊、共に指示を待っております」
TOPOL「よぉし、、、、、スヴェートカ」ジジ
スヴェートカ「ハッ!」
TOPOL「まずは露払いだ。エリアを可能な限り焼き払え」
スヴェートカ「了解しました、指揮官同志!」
TOPOL「地上部隊は、施設の窓やドア、開口部を片っ端から吹き飛ばすぞ」
ヴィシニア「敵機は如何しますか?此方の弾は気化弾ばかりです」
TOPOL「気化弾でも充分無力化できる。それと諸君、投降者は撃ち殺せ」
マリア「そんな、、、、、国際法違反です!!」
TOPOL「構わん、治安維持だ。小隊、前へ!!」
[ 2011/10/29 17:07 ] [ 編集 ]

「セクターH13」ってどこでしょう?
場所は連絡してもらうとして、「イレギュラーズ」は、契約に則り、下記の派遣を行います。

アバター:A-10A
 武装:CBU-87/B(クラスター爆弾)×4
    AGM-65マベリック(空対地ミサイル)×6
    GAU8/Aアベンジャー(ガトリング砲/劣化ウラン弾使用)1門
    AIM-9Mサイドワインダー(空対空ミサイル)×2
    AN/ALQ-184 ECMポッド
    増槽(600 Gal)
MMS
1.砲台型MMS フォートフラッグ×3機
  共通武装:FBモデルM16A1アサルトライフル + FB0.9 アルファ・ピストル
       FB256 1.2mm滑空砲アルヴォPDW11 + スケルトンアーミーソード(呪いあり)
       自前の複合偵察衛星「コンシェルジュ」との双方向通信システム搭載
       同じく複合発電衛星「サンレッド」からのマイクロ波電力受信機搭載
1) メトイエル:固有武装:5砲身ガトリング砲
 2) マフデト:固有武装:High LASER CANNON/HLC02-SIRIUS
 3) メルトセゲル:固有武装:RAIL GUN RIFLE/RG01-PITONE
2.天使型MMS アーンヴァルMk2 (Full Arms)
  武装:モード・ペガサス改 +GEM LS7 Laser-sowrd  
 アルヴォPDR11改 + リリアーヌ×2 +ココレット×2
 GEM LC7 Laser Cannon + M8ライトセーバー×2 + GEM LS9 Laser-sowrd
     自前の複合偵察衛星「コンシェルジュ」との双方向通信システム搭載
     同じく複合発電衛星「サンレッド」からのマイクロ波電力受信機搭載
 1) ラクシュミ:固有スキル有り/支援機ユニコーンの高機動攻撃、
                 及び本体の銃及びダガーによる近接攻撃


作戦行動は以下の通り。
イレギュラーズ司令部「カフェ・イレギュラーズ」から、衛星「コンシェルジュ」「サンレッド」をセクターH13上空まで移動/静止させ、コンシェルジュのSARシステムによるスポットサーチにより、セクターH13を含む周辺の索敵を実施。
衛星移動と同じくして、セクターH13郊外廃棄飛行場数キロまで、フォートフラッグ部隊が接近、司令部合図を待つ。
司令部からの発令を受けて、A-10Aとラクシュミがベースを発進、コンシェルジュの索敵による位置情報を元にセクターH13郊外廃棄飛行場に侵入、A-10はECMをかけながらCBU-87/B(クラスター爆弾)2発にて空港施設を全体的に攻撃/空港内の敵部隊に一定のダメージを与える。
ラクシュミはA-10Aの護衛を行い、狙撃されるのを防ぐ。と同時に、詳細な敵位置情報を把握、コンシェルジュ経由でフォートフラッグ部隊と情報共有させる。
A-10Aの攻撃開始と同時に、司令部からフォートフラッグ部隊への作戦開始の発令。一度空港施設内に侵入し、コンシェルジュの索敵情報とラクシュミの索敵情報から、最初にBT-101/F「ゾルダート」を破壊/行動不能にする。
次に、残敵をなるべくその場に足止めさせながら、一時空港施設から離脱。FB256 1.2mm滑空砲による遠距離射撃を行いながら、一機ずつサンレッドからのマイクロ波送電による充電を行う。(理由は、大電力を消費するレーザーキャノンやレールガン用の電力を補充するため。)
フォートフラッグ部隊の一時退避と同時に、A-10Aが再爆撃、CBU-87/B(クラスター爆弾)2発を投下し一時離脱、すぐに再攻撃態勢に入り、AGM-65マベリック(空対地ミサイル)によって個別攻撃。
A-10AのAGM-65マベリック(空対地ミサイル)攻撃を合図に、フォートフラッグ部隊は空港施設に再侵入、個別に敵を制圧して行く。
ラクシュミは、支援機ユニコーンと分離し、本体は支援機と連動してヴァッファ・バニーを一体ずつ制圧して行く。
A-10Aは、フォートフラッグ部隊とラクシュミの戦闘状況をモニターしながら、GAU8/Aアベンジャー(ガトリング砲/劣化ウラン弾使用)にて敵を1機ずつ沈黙させて行く。

最後に、全ての敵が沈黙したのを確認した後、A-10AとラクシュミはRTB、フォートフラッグ部隊は空港施設を離脱し回収を待つ。

・・・

メトイエル「やぁーっと出番が回って来た! 敵さんに、オレのガトリング砲をお見舞いしてやるぜ!」
マフデト「このままだと、ベースの護衛だけに終止してしましそうでした。私のHigh LASER CANNONちゃん、
     やっと活躍できるわよ(High LASER CANNONにスリスリ)」
メルトセゲル「あたしのRAIL GUN RIFLEが唸るわ! ・・・で、このマスター支給の
       「スケルトンアーミーソード」って何?
ラクシュミ「ユキは怪訝そうだったけど、マスターの話だと「これを使う事によって相手に呪いを掛けられる」
      んだってさ。なんでも「古代ギリシャの戦士達が骸骨剣士となって、敵と戦う」んだって」
メトイエル「・・・なんか嫌な武器だな。捨てて良い?」
マフデト「(High LASER CANNONを構えながら)狙い撃つ! 狙い撃つぜ!(話を聞いてない)」
メルトセゲル「まぁ「スケルトンアーミーソード」を使う事はないと思うけど、
       とにかくクラスター爆弾と劣化ウラン弾の巻き添えにならないよう注意しよう。」
ラクシュミ「・・・あー「ノアさん」、私もあんなスキルが欲しいですぅ(遠い眼)」

ユキ「(竹箒を持ちながら)お取り込み中悪いけど、そろそろ移動開始して。
   羽田空港は激混みするんだから、作戦時間に間に合わないなんて事になったら給料でないわよ。」
ラクシュミ「・・・ユキはなんで竹箒を持っているのさ?」
ユキ「誰も掃除しないからです! 皆さん「が・ん・ば・っ・て・ください・ね」!!」
メトイエル/マフデト/メルトセゲル/ラクシュミ「・・・やば、怒ってる、怒ってる。」

うまくいくといいなー。
[ 2011/10/29 18:57 ] [ 編集 ]

駆逐天使型アーンヴァルエプシェル「エリカ」
天使型アーンヴァル「アンナ」
天使型アーンヴァル「ルシエラ」
戦車型ムルメルティア「メイ」
アバター 磁力怪獣アントラー

まずアントラーが地底から近づいて、いくつもの蟻地獄を作り、敵を混乱させます。
混乱したところアンナとルシエラが対地ミサイルで更に混乱させ、遠距離からエリカの両翼にある白子砲とメイの主砲で砲撃します。
アントラーは磁力ビームで敵の武器を無力化するか、行動を阻害します。
蟻地獄がほぼ無意味となるとアントラーは地上へ上がり、装甲の硬さを活かして囮と攻撃を行い、エリカとメイの遠距離攻撃を助けます。
アンナとルシエラはミサイルを撃ち終わると、アルヴォに持ち換えアントラーの援護に入ります。

エリカ「…久しぶりのアントラーですね。」
マスター「ベロクロンでぱぁっと暴れたい気もするんやけど…砂漠やと、やっぱりアントラーやろw」
メイ「地底から蟻地獄…いつぞやもやっていたよな。」
マスター「ワンパターンやな…。」
メイ「いっそ、私と他全部戦車型で、マスターは恐竜戦車で行くのはどうだ?戦車型と恐竜戦車の集団、砂漠でも絵になるだろう?」
マスター「二周目はそれで決まりやなw」
メイ「戦車怪獣恐竜戦車、戦車なのか恐竜なのか怪獣なのか…どっかでネタになっていたしなw」
ルシエラ「ようやく白子Aから名前がついた…これで名前持ちだったからってでかい顔はさせんぞwww中古天使www」
アンナ「……チッ。」
エリカ「…まあ、どれがAからGか区別ついてないだろうけどね…。」
メイ「いい機会だから砂漠戦用のむるち使っても良かったんだけど…。」
マスター「メイみたいに主砲二つやないノーマルムルチやからな…。今回は休みやなあ。」
メイ「だからあれだけ2コ1にしとけって…。」
マスター「参加人数5体なら出してたけどな…。」
メイ「奈緒抜きだし、一周目はこのメンバーでステージに慣れてみようかね。二周目は戦車集団だぞ!!w」
マスター「一発クリアーが理想やけどなぁ…。」
[ 2011/10/29 20:09 ] [ 編集 ]

リング「今回のミッションは敵の全滅ね。」
ジョーイ「こんな最低な奴らには*爆弾で一掃してやればいいんだ!!」
マナ「いやそれはあかんて。」
ジョーイ「でもさ!近辺の住人に『あいつらが使った』っていい訳すればいいじゃん!!」
リング「よくない。」

マナ「・・・ところでリングお姉ちゃん。」
リング「なあに?」
マナ「今回のミッションは誰が出るの?」
リング「私とジョーイと・・・あんた出るよね?」
マナ「うん。」
リング「じゃあ、あとはロシェかもね。
私たちのLOVE(神姫でいうLv)と比べるとまだまだだけど。」
マナ「うーん・・・でもリングお姉ちゃんは私たちが追いつけない位LOVEが高いよ・・・。」

ジョーイ「・・・ロシェも出るのか・・・。」

ジョーイ「・・・*爆弾はいらないな。」



{てれてて~ん}
ナレーション『ロシェはLOVEが45に上がった!
ロシェはレールアクション(スキル系)『エリアマテリアライズ』を習得した!』

椿「よしッ!ついに習得したぞッ!!」
ロシェ「やりましたね、椿兄様。」
椿「LOVEを上げても上げても『脚部切断』だの『頭部粉砕』だの『欠損系の攻撃スキル』しか習得出来なかったロシェがついに『補助スキル』を習得したぞッ!!!
まだ効果は分からんがッ!」
ロシェ「しかし何故『欠損系の攻撃スキル』ばかりだったのでしょう?」
椿「本当にそうだなー。
神姫は自身の『身体的特徴』に関係する攻撃スキルを習得する傾向にあると言うが、ロシェがそんな『欠損系』の攻撃スキルを習得するなんてそんな節は思い当たる事はあるっちゃあるけど。」
ロシェ「しかし、これでサポートらしいサポートが出来ます。」
椿「・・・よし、さぁロシェ!早速俺に使ってみてくれッ!!!」
ロシェ「了解しました。」

{ドシュッ!}

椿「あ」




・・・

ロシェ「・・・手のひら前方15㎝点を中心にして、半径だいたい10cmの円周の内部におよそ20cmの高さまでの範囲にマテリアライズエネルギー(物質化質量)を召喚する訳ですか。
ものの見事に固まっていますね。
今までのスキルが『欠損系』ならこれは『固め系』ですね。
・・・このスキルはとても有効だとは分かるのですが、知らなかったとはいえ椿兄様を固まらせてしまってはどうしようもありません。
ミッション受領は固めが解かれてからにしましょう。」
[ 2011/10/29 22:53 ] [ 編集 ]

【アバター】
ブロッケン TYPE-7B/2B
武装/
105mmカノン砲
ライアットカノン
パンツァーファウスト
鉄パイプ


【MMS】
1)SWAT型「二コル」(ブースター装備)
武装/
BR55HBバトルライフル
ライアットカノン

2)試作機甲型「レジーナ」
武装/
試作トライビームライフル
2Wバルカン
大型ミサイル(ナパーム)×2

3)忍者型「ハルミ」
武装/

C4+起爆装置

4)戦車型「ユリアーネ」
武装/
インターメラル3.5mm砲
メルテュラーM7速射拳銃



ハルミが単独で廃棄飛行場に潜入。
非戦闘員の有無を確認し、もし居た場合は、安全な場所へ避難させる。
特に問題が無ければ、全ての建物にC4を設置して爆破する。
爆破を合図に攻撃開始。
レジーナのナパームで飛行場を焼き払う。
その後、ニコルは上空から、ハルミは背後から奇襲を掛け、残りの全員は突撃。
残存する敵勢力を一気に殲滅する。



隊長「そして、不思議なトンネルを抜けたら、セクターH13でした。」

ニコル「しかも魔女に銭湯で酷使されるんでしょ。」

ハルミ「ここで働かせてください!ここで働きたいんです!!」

レジーナ「今日からお前はハルだ!いいかい?ハルだよ!」

ニコル「そこまでだ、猫王!ハルを迎えに来た!」

ハルミ「バロン!」

ニコル「ハルを解き放て!あの子は神姫だぞ!」

レジーナ「黙れ小娘!人間にもなれず、山犬にもなりきれぬ。哀れで醜い可愛い我が娘だ。おまえにハルが救えるか!」

ハルミ「ここが玉座ですって?ここはお墓よ。あなたと私の…。」

ニコル「だめだ、ハル。自分を見失うんじゃない。きみは、きみの時間を生きるんだ。」

レジーナ「ハルのバカ!もう知らない!あきれた、夜中にトイレ行きたくなっても一緒に行ってやんないんだから!」

隊長「ホントだもん。トトロいたんだもん。うそじゃないもん。」

ユリアーネ「・・・これが私の初陣。バルス。」
[ 2011/10/30 01:15 ] [ 編集 ]

アバター>>
アーバレストM9カラー改
武装:対分子ソード
   マウント式マシンガン×2
   大型シールド
   AS用ハンドガン
   ECS不可視モード

MMS>>
1.一角獣型MMSユニコーンアンバル『ウィンター』
武装:ルガーランス/プラズマライフル
   ビームマグナム
   ビームサーベル×2
   ビームトンファー×2
   I・フィールドジェネレーター内臓シールド
   ユニコーンモード/デストロイモード

2.悪魔型MMSストラーフmk.2『ストレイド』
武装:サブアーム×4
   素体直結式副腕クロー×2
   メタルシザー&ステークユニット×2
   大型拳銃 ジーラウズルイフ×2
   機関銃内臓防盾 ローク×2
   二刃一刀剣 イグザム×2 

3.鷲型MMSラプティアス『エイダ・ワン』
武装:アサルトライフル(壽屋MSGロングライフル)
   GNソードⅢ(電ホのおまけ)
   スラッシュリッパー×4
   空対空誘導弾 AIM-9Xサイドワインダー×4

4.戦車型MMSムルメルティア砂漠戦ver.『サマー』
武装:純正ノーマル武装一式
   試作型デモリッション・ガン



ねんがんの デストロイモードが かんせいしたよ。
いやあベストなタイミングでベストな依頼が舞い込んで来たねぇ。
デストロイモードの実戦テストにぴったりだよ。
ウィンター「えへへ、『びーむまぐなむ』でうちおとしちゃいます!」
・・・とはいえ発動条件よく解らないんだけどね。

ストレイド「して親父殿、どう攻めてやるのが良いのだ?」
このミッションは至ってシンプルだね。
制限時間内に敵勢力を殲滅、ただそれだけでいいんだから。
あとはいかに効率良く、安全確実に遂行するかだね。
まずエイダちゃんに先行してもらってミサイルによる先制攻撃。
続けてサマーちゃんは適当に砲撃を開始。
エリアを満遍なく攻撃する感じで頼むよ。
ストレイドちゃんとウィンターちゃんが突入するルートを確保する。
エイダ1「マイ・マスター、敵勢力の中にACの存在が確認されています。
それと、データに無い機体も。」
ゾルダートだっけ・・・
所詮向こうさんは単なる強盗集団だから、オーバースペックってことは無いだろうけど・・・
ACと合わせて、なるべく早めに片付けちゃった方がいいかもねぇ・・・
サマー「それらの対処にはストレイドを当たらせるべきでしょう。
奴なら不測の事態が発生したところで、十二分に対処できるはずです。」
ストレイド「ふん・・・買い被りというのだ、そういうものは。
まあ・・・いつも後ろから見ているだけのお前よりは適任だろう、な。」
サマー「貴様・・・もう一度言ってみろ・・・!」
はいはいそこまで。
確かにサマーちゃんの言う通り、ストレイドちゃんなら多少相手が格上だったとしても相手できるだろうね。
そもそも図体が大きいから黙っていても向こうから来てくれるかもしれないし。
というわけで君は空港施設正面から仕掛けるんだ。
突入に成功したらエイダちゃんの援護を受けつつ派手に暴れてね。
エイダちゃんはストレイドちゃんに纏わり付く敵を優先的に撃破して。
ストレイド「結局そうなるのか。
私としては構わんがな。」

ウィンター「マスター!私はどうすればいいですか?」
君は僕と一緒に管制塔跡側から攻めてもらう。
恐らくいくらかの機体はそこに身を潜めているだろうからね。
他に身を隠せる場所は無さそうだし。
その間、こっちは不可視モードを発動させた状態でウィンターちゃんの後方に付く。
手出しは一切しないから、存分に戦ってね。
ウィンター「え~?わたしひとりでたたかうんですか~?
ちょっとこわいですけど・・・」
大丈夫大丈夫、危なくなったらすぐ援護するから。
デストロイモードの発動とその環境条件を調べたいんだよね。
あとは・・・ビームマグナムで片っ端から蒸発させるなり、ルガーランスで串刺しにするなり。
君の好きな戦い方を展開するといい。
データはこっちで適当に取るから。
ウィンター「りょーかいです!
せっかくわたしのために作ってもらったブソーですからね!
がんばっちゃいます!」

して、サマーちゃんは開幕の援護砲撃終了後は後方から指揮を執ってもらうよ。
こっちはウィンターちゃんのことで手一杯になっちゃうだろうから、よろしくね。
ああそれと、デモリッションガンの扱いには注意してね。
二本しか無いからさ。
サマー「イエス・サー。お任せください。」
ストレイドちゃんとエイダちゃんはサマー先生の言う事をよぉ~く聞いてね。
エイダ1「了解です。」
ストレイド「最も危険な役回りを当てておいて言う台詞では無いな。
好きにやらせてもらう。」
・・・一応命令はしたからね。

作戦説明は以上・・・
なんだけど、可能であれば敵のMMSを一姫捕獲してきてくれないかな?
表向きは撃破したことにして。
サマー「は、了解であります。」
ストレイド「何を企んでいる?」
いやあ、実験体が欲しいんだよ、ただそれだけさ。
ウィンターちゃんの武装にサイコフレームを組み込むにあたってちょっと解んないとこが沢山出てきてね。
精神制御、感情・心理回路はどれくらいの負荷まで耐えられるとか、色々確かめたくてさ。
ストレイド「手持ちの神姫でやれば済む話しだろう・・・」
やだなぁ、自分の子をそんな辛い目に遭わせるなんて絶対できないよ。
もちろん無理にとは言わないけど、君達の将来の為にも・・・ね?
ストレイド「善人面の悪徳業者が。
・・・壊すのが本業だ。
期待はするなよ。」
よしよしそれでいいよ。
それじゃあ、行こうか。

サマー「敵の数は少なくない・・・ならばこちらは質で対処するまでだ!」
ストレイド「殺るのは私だがな・・・」
エイダ1「ウィンター、マスターは貴女に期待しています。
その意味を忘れないでください。」
ウィンター「だいじょーぶです!『ですとろいもーど』だってすぐにハツドーさせます!」


[ 2011/10/31 12:55 ] [ 編集 ]

ウィンターtyaaaaaaaaaaaaaaaan
[ 2011/10/31 21:57 ] [ 編集 ]

ファティマ「ねえ、マスターはこの依頼を受けるのかな? わたしも久々に戦って経験を鈍らせたくないんだけど」
プレスト「ああ……残念ながら、マスターは駄目だって言ってたよ」
ファティマ「えええっ、どうしてよ!?」
プレスト「何らかの事情があるにしても、己の身分を明らかにしない人物を信用し、まして依頼を受けるなんて出来ないってさ。正直、あたしも気が進まないねぇ」
ファティマ「そんなぁ、じゃあ、今回はパス?」
プレスト「まあ、そういうことになるねぇ」

ノルン「あらあら、確かにそうかもしれないけれど不利益は生じないのではないかしら」
ブエル「御機嫌よう皆さん。あのバトルロンド以来ですね」

プレスト「何だいあんたら、また冷やかしかい?」
ノルン「多分、そうね」
プレスト「否定しないのか!?」
ブエル「それも半分はあると思いますが、そちらのマスターはこの怪しい依頼を受けられるのかどうか、知りたくなりましてね」
ファティマ「聞こえてたかもしれないけど、マスターはノーだってさ。わたしはこういう連中が許せないから受けたかったんだけど……」
ノルン「ああ、それなら話が早いわ

プレスト&ファティマ「はい???」

ブエル「いえ何、僕達のマスターはこの依頼を受理したのですが、あなた達のマスターはこの依頼を棄却されるのではと考えてました」
プレスト「な、なんだいそれは? 全然話が見えないねぇ」
ノルン「あなた達のマスターが引き受けなくても、あなた達自身の気持ちはどうなのかしら、という事ですわ」
ファティマ「そ、それってどういうことなの?」
ブエル「要するに、僕達のマスターがあなた達を一時的に雇いたい、と言うことなのですよ」
プレスト「はあ!?」
ファティマ「何か、おかしな話になってきたわね」
ノルン「以前、朝鮮の虐殺事件で私達があなた達に協力しましたわね。あの時、私は随分と無理を言って私達のマスターを説得してあなた達に加わりましたの」
ブエル「いやあ、悪辣非道を許さぬと立ち上がりそして奮戦したあの時のお姫さんの姿は本当に素晴らしいものでした」
ノルン「ブエル、お黙りなさい。こほん、今回はあの時の逆ですわ。この依頼の強盗達を許せないか或いは単純に彼等と戦いたい、そんな方がいらっしゃるかと思いましたの」
プレスト「何かと思えば要はそういうことかい。あたしはマスターの考えに賛成しているから、無駄だね。とっとと帰んなよ」
ファティマ「あ、あたしは参加しても……いいかしら?」
プレスト「おい、ファティマ!?」
ノルン「ふふっ、ありがとうね。私はあなたのように剣を持って戦うことが出来ないから特に歓迎するわ」
ブエル「確実に成果を挙げてくれる前衛が欲しかったのでありがたいですね」
ファティマ「あ、ありがとう……」
プレスト「待ちなよ。幾らファティマが良くったって、あたしのマスターが認める筈が……」
ノルン「ああ、その点なら既に解決済みでしてよ。あなた達のマスターから、貸し出しの許可は頂きましたの」
ブエル「正確に言えば、『マスター個人の意思で依頼を排斥したが、プレスト達には自分自身の意思で決めても構わない』……と言うことだそうです」
プレスト「なんてこったい……まあ、うちのマスターらしいと言っちゃマスターらしい意見だぁね」
ノルン「それじゃ、ファティマちゃんは借りていくわね」
ブエル「君への報酬だけど、今回の報酬から君への取り分を分配するから心配しなくていいよ」
ファティマ「えっと、それじゃ、宜しく頼むわね」
プレスト「やれやれ……それじゃファティマ、その女に後ろから撃たれないように気をつけるんだよ」
ノルン「あら、あなたと違ってそんなことはしませんわ」
プレスト「あの時の恨みは今でも忘れてないからな!」


ファティマ「それで、どのようにして戦う?」
ノルン「そうね。作戦エリアが具体的にどこなのか不明なのよねえ。三角形が三つ付いた大型ミサイルを使ったら話が早そうなのですけれど」
ブエル「それはそれは。強盗集団を一掃出来て更に簡単にセクターH13郊外廃棄飛行場の場所が割りだせそうです。ですが、多くの国々を敵に回しかねませんね」
ファティマ「そ、それは反対! 絶対駄目! と言うか何でそんな物騒なものを持っているのよ!?」
ノルン「あらあら、冗談が通じなかったようですわね」
ブエル「大丈夫ですよ。今回の強盗集団はそこまでの代物を使うに値しない集団ですから」
ファティマ(「ど、どこまでが冗談だったんだろう……」)
ノルン「それは兎に角、最低限の武装でテキパキとけりをつけてしまいましょうか」


アバター:無し

MMS-1:戦乙女型MMS機動戦仕様『ファティマ』
装備:・ロッターシュテルン
   ・ジークムント
   ・M8ライトセイバー ×2(リアパーツに仕込む)
   ・ランドグリーズ


MMS-2:鷲型MMS空中多目的警戒管制機技術実証版『ノルン』
装備:・超高速小型UCAV 『X-36C』 ×4
     搭載兵装:R-77、RBK-500
   ・小型ヘリコプターUCAV『MQ-8E ファイアスカウト』 ×6
     搭載兵装:GSh-30-2 30mm機関砲、Kh-25

   ・全方位迎撃レーザーシステム
   ・イージスミサイルポッド
   ・AN/ALQ-XL999/MTES


MMS-3:ケンタウロス型MMS特殊戦闘仕様『ブエル』
装備:・イクシオン:減音器&ビーム銃剣付
   ・高振動エアロヴァジュラ
   ・量子式指向性遠隔電子改竄アイカメラ


方針:悪辣だと評されている機甲強盗集団の殲滅。
 戦場は周囲が砂漠の飛行場である為、視界はそれなりに開けているものと推測。然し、ハンガーや崩れた管制塔などの施設などを障害物にして敵が攻撃している可能性も高い。
ファティマとブエルは前進して敵と遭遇後、強盗集団にに是非を問いかける。それらしいそぶりを見せたり問答無用の攻撃を仕掛けてきたら基本的な戦闘を行う。ファティマは機動力を活かし施設を障害物としている敵を主に攻撃、ブエルはアイカメラで敵のシステムをクラッキングして混乱させる。また、砂漠に足を取られないよう、ブエルは基本的に四足モードで戦う。
ノルンは高高度を低速巡航し、計10機のUCAVを制御しつつ敵勢力の能力を分析、ファティマとブエルの戦闘支援を行う。全ての敵勢力の解析が完了した後、戦場全体に強力なECMを展開して敵勢力の電子機器を弱体化させる。敵勢力は対空装備に乏しく見られるため、特にファイアスカウトを率先して進める。敵が纏まっていたらRBK-500爆弾を投下して纏めて撃破。無難な対地目標にはKh-25ミサイル、飛行可能な敵にはR-77ミサイルを当てる。
万が一、施設内部に慰み者の女性などがいた場合はファティマとブエルで救助。無論、機甲強盗集団の一味かどうか、尋問して確認。


ノルン「あの依頼人の言うことなど信頼に値しませんが、この集団が乗るメカの統一性の無さから考えて、全うな軍隊などでないことは確かでしょうね。少なくとも喧嘩を売って問題のある相手ではありませんわ」
ファティマ「関連組織が報復とか仕掛けてきたらどうするの?」
ブエル「それは益々考えられませんよ。作戦の目的は殲滅なのですから、逃がしたりしない限り目撃者はいません。唯、捕虜がいた場合は内密にお願いしますけど」
ファティマ「成る程ね。それにしても……UCAVって何かずるいわね」
ノルン「そうかしら。犬猫型が連れるプチマスィーンズと同じようなものなのよ。唯、主に私が操るX-36は単機でクリスティと同じ程度に働いてくれますわ」
ファティマ「えっ、それってSSSランクの……!?」
ノルン「ええ。他のUCAVも大体同じですわ」
ファティマ(「う、嘘でしょ……」)
ノルン「いえ、そもそも私の指揮下にあれば配下は全員強化されますわ。バトルロンドで例えれば1~2ランク近く強くなれるわね」
ファティマ「と言うことは、わたしもそれなりに?」
ノルン「ええ。けれどちゃんと私の駒として背くことなく動くことが出来れば、の話ですわ」
ファティマ(「な、なんてチート級……!!」)
ブエル「さてさて、話は纏まったことですし準備しましょうか」
ノルン「ええ。ブエル、後で私の全システムの再チェックを頼むわよ」
ブエル「ええ、心得ておりますとも」
ファティマ「な、何か出鱈目な人達と組んじゃったみたい……あ、ちょっと待って!」
ノルン「何かしら?」
ファティマ「世の中には色々なマスターがいて色んなやり方でわたし達を戦わせているけど、えっと……そう、例えば戦場での呼び名というかコールサインのようなものは決めているの?」
ノルン「ふうん?」
ブエル「つまり、そういうのを決めた方がいいと言いたいのですね?」
ファティマ「う、うん。その……本名だと万が一のときに不都合が出ないかなって思って」
ノルン「心配はご無用よ。あなたが聞いた私達の名前は、TACネームみたいなものですから本名ではありませんのよ」
ブエル「そういうことです。お姫さんのノルンと言う名と僕のブエル、両方とも世を忍ぶ仮の名前なのですから」
ファティマ「そ、そうなの?」
ノルン「折角ですし、あなたにも私達で通じる名前をあげましょうか。そうね……ドゥムヤと呼ぶことに致しましょう」
ファティマ(ドゥムヤ)「何か微妙ね」
ブエル「実際のTACネームはもっと適当なものなのですよ」
ノルン「それではドゥムヤ、きちんと私の指示に従って戦いなさい。いいわね」
ドゥムヤ「わ、分かったわ!」
[ 2011/11/01 00:20 ] [ 編集 ]

ウィンターちゃんとそのマスターがこの辺で戦ってると聞いて。
あ、私は一応彼の知り合いってとこです。
以後お見知りおきを。



アバター>>
逆脚ネクストAC「アカーツィヤ」
メインフレーム:レイレナード・ALICIAタイプ
武装:063ANAR(右腕部・アサルトライフル)
   07-MOONLIGHT(左腕部・レーザーブレード)
   TRESOR(左背部・プラズマキャノン)
   RD03-PANDORA(右背部・レーダー)
   AR-O401(肩部・ECMメーカー)

MMS>>
1.アーンヴァルMk.2 モード:ハーピィ「雪音」
コールサイン:『シルフィ1』
武装:総合データリンク強化システム
   ビット(リリアーヌ&ココレット各2基、小ビット多数)
   ビームサーベル×2
   ハーピィウィング(通常時は前面に防護フィールドを展開し軽火器を無効化、近接戦闘時は変形し大型クローアームとして使用)

2.ラヴィーナプラスC1「パニャ」
コールサイン:『シルフィ2』
武装:ウィングバインダー(ZプラスC1用、追加プロペラントタンク付き)
   ビームスマートガン×2
   グリーヴァ
   ジーラ・ウズルイフ

3.アルトレーネ・ガンスイーパー「フギン」
コールサイン:『スプーキー1』
武装:GNスナイパーライフル(ケルディム用、モード変更可)
   CIWSアーム×2
   アルヴォPDW11×2

4.アルトアイネス・カノーネ「ノルン」
コールサイン:『スプーキー2』
武装:GNビームライフル(ナドレ用、ビームサーベルとしても使用可)
   061ANSC スナイパーキャノン×2


…と、布陣はこんな感じか。
しかし敵の構成は分ってても配置が分らないんじゃ、凝った作戦立てても無駄か。

とりあえず私とシルフィチームの3名で、近くの敵から片付けつつ進攻。
スプーキーチームの2名は不測の事態に備えて後から続き、砲撃及び狙撃による後方支援及びバックアップを担当する。

この任務、何かと胡散臭い部分が多いから用心しないとね…
色々と罠がありそうな気がする。最悪、九頭乃アイネスの再現なんてのもあり得ないとは言い切れないし。

雪音「…姫体操作能力を有する敵、ですか」
パニャ「操り人形は嫌だね、うん、色々と」

その時の対処は分ってるよね、スプーキー?

フギン「私とノルンで姫体操作信号を解析、カウンターパルスを発信して無効化…ですね。とはいえ実戦での対処は経験してないので正直不安ですが…」

ノルン(同名の神姫さんが参戦してるとは思わなかったわ…)

まぁあくまでも最悪の可能性ってだけだし、必ず出るとも限らないさ。とにかく冷静にね。

パニャ「ねぇマスタ!あたしの武装の新機能、ここで試してみるのもアリじゃない?」

今回は我慢だよパニャ。アレを使ったら他メンバーとペース合わせられないし、何よりアレはまだ極秘事項。知ってるのは私と、ウィンターちゃんのマスターだけなんだから。

パニャ「うー…」

ノルン「…ボクからも提案なんだけど…今回の敵って、私たちに比べてかなり数が多いよね?正攻法じゃちょっとキツイから、敵のヴァッフェバニー型を姫体操作で利用した方が良いと思うんだ。公式のバトルじゃない以上お互いにルールなんて無用なんだし、カウンタできるならその逆も出来るはずだよ」

フギン「…気は乗りませんが、私も同意見です」

良心が疼くけど、ウチらの身も大事だもんね。
いざとなったらやむを得ない、判断はスプーキーチームに任せるよ。


   
[ 2011/11/01 12:40 ] [ 編集 ]

マナ「どこ行ってたの、お兄ちゃん。」
ジョーイ「ほんとほんと、ボクたちは待ってたのに。」
椿「マジすまん。・・・ちょっくら異次元の体験をしてきた。」
ロシェ「・・・。」
リング「あれ?ロシェが黙るなんて珍しいね。」
ロシェ「・・・特に理由はありません。」


参加神姫:
・ドックファイター戦闘機型MMS『リング』
武装:ゼロファイター
・女神型MMS『マナ』
武装:大戦鬼
・聖騎士型MMS『ジョーイ』
武装:EC-O307AB
・アムドライバー型MMS『ロシェ』
武装:アルトアイズアイネスドラゴン

アバター
・ホワイトグリントR


作戦
椿「ロシェ、この曲に聞き覚えはあるよな?(イメージBGMを流す)」
ロシェ「これはディセプティコンが攻めてきた時の曲ですよね。確か。」
椿「いや、違う。ディセプティコンが攻めてきた時にオートボットたちが反撃に行く時の曲だ。確か。」
リング「それで何なの?」
椿「要は正義の破壊大帝の真似をしろという事だ
それでロシェは肝心な事を言う。
必ずマナやジョーイからは離れるな。」
ロシェ「はい、武装しない限り移動手段が無いからですね。」
椿「それもある。
だが、お前の『エリアマテリアライズ』は一定空間をエネルギー塊とともに封じ込める技だ。
かくいう俺もそれを食らったから威力は良く分かってる。だから言おう。
威力は俺が証明したから安心して手加減をしろ!」

{パキッ}



・・・

リング「へぇー、『エリアマテリアライズ』ってこういう技なんだ。」
ロシェ「・・・。」
リング「大丈夫よ。暴走した時は私たちが全力で止めるから!」
マナ「では作戦を再び立てましょう。
まず『クレスト製AC CR-C75U2 白兵戦型』はホワイトグリントRが引き受けます。
ウサギ型MMS 「ヴァッファ・バニー」は私の『大戦鬼』に任せておきます。負けそうになったら戻ってくるようにもプログラミングしておきます。」
ジョーイ「ボクたちは?」
マナ「皆でロシェをサポートしながらその他の敵を撃破していきましょう。」
ロシェ「自分の『エリアマテリアライズ』はどうしますか?」
マナ「暴走しない程度に使い続けて。
大丈夫、無理はしなくていいから。」
ジョーイ「ロシェが固めてくれたらボクたちは楽に敵を倒せるよ!!」
リング「ロシェ。」
ロシェ「リング姉様。」
リング「本当の事言うとこのミッションではあなたがいなくても出来るかもしれない。
・・・いいえ、出来るわ。だってマナとジョーイがいるから。
本当にそれだけで絶対にミッションは達成できるの。

・・・でもあなたがいれば楽に出来る。
あなたが手伝うだけでほんの僅かに楽できるの。

あなたがいるだけで、楽出来るのよ。
だから・・・あなたが必要なの。」

ロシェ「・・・リング姉様。」
リング「(にこっ)」

ロシェ「何だかいい言葉を言ってるようでけなしてるようにしか聞こえません。」
リング「(嫌な顔)」
[ 2011/11/02 00:10 ] [ 編集 ]

>ST-202Cさま

知って居る事を全部吐いて貰うぞ

他にもふわふわ尋☆問タイム♪の方がいるので特別に尋問したときの話を乗せますので、こうご期待。

>籠 ハジメ さま

狙撃祭り

開けた場所での狙撃は有効ですよねー自分も今日、それでボーダーブレイクしていたらやられました。HDショットで・・・

>クルセさま

他の情報があまりに少ないため、敵神姫1名を捕虜として捕縛

捕縛とか尋問とか好きでうsねー皆さんwwwなんか18ゲーみたいw

しかし、ジム2とは
敵の量産機といい勝負ですね

>レイキャスト さま

捕らえられている人々の救出を

多分、捕らえられている一般人はいないと思うのでそこら辺は安心していいですよ。

レオナ「この戦い、何か裏があるような気がするが・・・気のせいだろうか・・・?」

さあ、それはミッションを進めていけば分かりますよー

>ゴタローさま


せめて対空車両の2、3両でもいれば状況は変わったかも知れませんねw

F-4E戦術機であの3機とやり合って見たいかなとかくだらない事を思ってしまった。

同型機同士のバトルとか熱いですねw

> 龍牙さま

ほぼ4倍の数の武装集団を殲滅する簡単なお仕事。

簡単、簡単ー

ここの所、不調だったので慎重になっていますね

主に、「武装強盗団(?)の実体」「この強盗団を邪魔に思う勢力」「セクターH13について」
 これが分かれば御の字、かなぁ・・・?

まあ、そのくらいのレベルなら依頼主がミッションをクリアしたら教えてくれると思います。

>TOPOLさま

TOPOL「気化弾でも充分無力化できる。それと諸君、投降者は撃ち殺せ」
マリア「そんな、、、、、国際法違反です!!」
TOPOL「構わん、治安維持だ。小隊、前へ!!」

源文みたいな言い回しww

いろいろと物騒ですね、なんか溜まっています?

>madriax74 さま

「セクターH13」ってどこでしょう?

まあ、後で紹介しますがロシアの極東「ウラジオストック」です。

衛星とリンクしたハイテク攻撃ですね!金かかっていますねー

>ユキナリさま

ルシエラ「ようやく白子Aから名前がついた…これで名前持ちだったからってでかい顔はさせんぞwww中古天使www」

いろいろ確執があるようでww

まずアントラーが地底から近づいて、いくつもの蟻地獄を作り、敵を混乱させます。

普通に大パニックになるとおもいますww

> 宮藤椿 さま

リング「今回のミッションは敵の全滅ね。」
ジョーイ「こんな最低な奴らには*爆弾で一掃してやればいいんだ!!」

皆様、過激すぎますww

しょっぱなからいろいろやばいw
ロシェはLOVEが45に上がった!

LOVE方式採用ですか、レベルとかそういう概念が自分はあんまりないんですが、あると便利なんでしょうけどそういう設定を作るの面倒くさいです。

椿「ロシェ、この曲に聞き覚えはあるよな?(イメージBGMを流す)」
ロシェ「これはディセプティコンが攻めてきた時の曲ですよね。確か。」


正解です。疾走感溢れるカッコイイBGMなので採用しましたw

これからもイメージとしてゲームや映画、アニメとかのBGMを紹介していきたいですねー

>Mr.Potato さま

いろいろ混ざってカオス

まあ、ミッションの敵も混ざりすぎてカオスですが

特に問題が無ければ、全ての建物にC4を設置して爆破する。
爆破を合図に攻撃開始。

忍者型、やっばいですねwwwこえええ

>白餡 さま

エイダ1「マイ・マスター、敵勢力の中にACの存在が確認されています。
それと、データに無い機体も。」
ゾルダートだっけ・・・

ゾルダートは私の考えたオリジナルロボットで、強さは、ザクウォーリアと同レベルくらいです。微妙な強さ

いやあ、実験体が欲しいんだよ、ただそれだけさ。

黒いですね、てかそれやばい

>Qual さま

プレスト「何らかの事情があるにしても、己の身分を明らかにしない人物を信用し、まして依頼を受けるなんて出来ないってさ。正直、あたしも気が進まないねぇ」

おっしゃるとおりです。今回皆さん、かなり慎重です。

相手はケダモノのような強盗集団です。容赦しなくていいいですよー

この集団が乗るメカの統一性の無さから考えて、全うな軍隊などでないことは確かでしょうね。


敗残兵の集団や、悪行がバレて組織から追い出された破門者、脱走兵や喰い詰めた傭兵くずれ、弱者しか狙わない卑怯者とか、そういう奴らの寄り合い所帯です。

機体に統一性がないのはそういいった理由です。

>イルさま

よろしくです。戦場へようこそ、砲火で歓迎しますよ。
ノルン(同名の神姫さんが参戦してるとは思わなかったわ…)

よくあることですよ、よくあることw

私たちに比べてかなり数が多いよね?正攻法じゃちょっとキツイから、敵のヴァッフェバニー型を姫体操作で利用した方が良いと思うんだ。

ハッキング能力とかいろいろ危険ですねww





たくさんのコメントありがとうございます。

こんなにたくさんの傭兵諸君が参加するとは・・・

今回のミッションですが、依頼主不明のテスト的なミッションです。

内容は約4倍の敵とバトルです。敵は有象無象の量産機の集まり、一体一体はそれほどの戦闘能力は有していませんが、量産機なので集団でまとまって攻撃してくると厄介です。

それぞれの量産機の特性や弱点を生かして攻撃するとうまくいくかも?


さて、今回、捕虜を取りたいといっていたオーナーさまが多数いたので、後日談で「ふわふわ尋☆問タイム」を開催しようと思います。

哀れなウサギ型・・・テロリストに人権とかないですよねーーーーーー

その他の質問事項もついでに紹介します。




余談ですが、私は量産機大好きです。

我が家にはいろいろな量産機がいるので、今後のマニアックなロボットの量産機とか現実の兵器が登場するかも?




[ 2011/11/05 18:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1276-2b49a987