武装神姫について相談 その1 


武装神姫について相談 その1


私は夫のコレクションを捨ててしまって後悔した立場でした
武装神姫でしたけど

かなり古い完全武装の神姫がまさに大量(一部屋使っていた)という感じでした
結婚2年目ぐらいから「こんなにあるんだから売り払ってよ」と夫に言い続けたのですが
毎回全然行動してくれずに言葉を濁す夫にキレてしまい
留守中に業者を呼んで引き取ってもらえるものは引き取ってもらいました

帰ってきた夫は「売り払ったお金は好きにしていい」「今まで迷惑かけててごめん」と謝ってくれました
残って怯えていた神姫も全部処分してくれたのですごく嬉しかったです

でもその後夫は蔵書をはじめ自分のもの全てを捨て始めてしまいました
会社で着るスーツとワイシャツや下着以外は服すらまともに持たなくなり
今では夫のものは全部含めても衣装ケース二つに納まるだけになってしまって

あまりにも行きすぎていて心配になり色々なものを買っていいと言うのですが
夫は服などの消耗品以外絶対に買わなくなってしまい
かえって私が苦しくなってしまいました

これだけ夫のものがないと夫がふらっといなくなってしまいそうですごく恐いのです
こういう場合ってどうしたらいいんでしょう

人形を捨てただけなのに、なぜか私が悪者のようでとても辛いです・・・
スポンサーサイト
[ 2011/09/11 17:56 ] 武装神姫の飼い方 | TB(0) | CM(9)

さっさと別れた方が良いと思いますよ。
人にとってはゴミでもコレクターにとってはかけがえの無い宝の山。
多分このまま行くと良くて失踪。悪くて旦那か貴女が死にます。
ロイド「チーフがやっていたホラーゲームでもそんな話があったな」
学校であった怖い話のシールの事か。そうそアレもコレクター学生の母親が勝手にシール捨てて、その母親の頭花瓶でカチ割ってたもんな。
ディナーベル「うわ~怖いな~」
まぁ社会的に見れば真人間になったのかもしれんが、個人としては幸福じゃないだろうな。
[ 2011/09/11 18:23 ] [ 編集 ]

そう言えば数年前に、ガンプラ捨てられたとかで家に火を放った人が居たような。
あとネット回線の契約を勝手に解約したとかで、父親刺し殺した事件も。
いやぁ、現実は小説より奇なりとはよく言ったモンです。

ただ整理整頓はいい事ですわな。
今でも兵隊は、背嚢と雑嚢に入る物が全財産ですし。
戦闘機乗りとか、荷物は常に最低限(トランク二つとか)にするそうな。

何時死んでも良い様に。
[ 2011/09/11 19:34 ] [ 編集 ]

トラウマ思い出しますね。
小学生のころ集めていたネクロスの要塞とキン肉マン消しゴムを捨てられ殺しはしませんでしたが大暴れして、親に怪我をさせ部屋中をめちゃくちゃにしたことを…。

それ以来怪獣、アメトイ、ドール、等身大ドール、神姫、他フィギュアと何を集めても文句を言われないのでやはり怒る時は怒ったほうがいいのでしょう。

嫁が出来ることはないですが、このような事になったら多分、*シマス。

2041年的な考えだと…嫁は同じ神姫マスターが良いですねw
[ 2011/09/11 19:45 ] [ 編集 ]

一日かけてじっくり語り合えば、割となんとかなるよ。
[ 2011/09/11 19:49 ] [ 編集 ]

鉄道の奴ですかww
鉄道で無く感情のある神姫だったら
仮にそれが手塩にかけたSSSランクの神姫だとしたら・・・
[ 2011/09/11 20:46 ] [ 編集 ]

旦那さんにも非が無いわけではありませんが、奥さんはもっと良くないことをしてしまったと思います。
奥さんだって、化粧品や偶にしか着ない高い服やバッグを沢山買っているのでしょうし、『それが実用的であるかは兎に角、自分の好きなものを買い集める事』の心理を理解できない事は無かったはずです。

まあ、武装神姫よりも自分に振り向いて欲しいと言う気持ちも理解できますが。
[ 2011/09/11 20:57 ] [ 編集 ]

武装神姫について相談 その1

2040年代の発言小町ですか? これ。

実際の発言小町では、まさに「事実は小説よりも奇なり」の世界が展開しています。

似たような相談も幾つかありましたねー。
迷惑を掛けない範囲で相手の趣味を尊重してあげるのが、夫婦仲を保つ秘訣の一つです・・・。

以上
[ 2011/09/11 23:24 ] [ 編集 ]

はっきり距離しない旦那も悪いですが、奥さんのほうに桁違いに悪いです。
夫婦であっても他人の趣味を理解できないならその人には関るべきではありません。

自分の為にも…。
[ 2011/09/12 01:13 ] [ 編集 ]

コメント返し

皆さんありがとうございます

今朝出勤前の夫と話をしました
謝ろうとしたのですが
「君の気持ちに気づけなかった僕が悪いんだから」
という答えしか返ってこなく謝らせてもらえませんでした

取り戻すか新しいのを買おうとも言ったのですが
「もういいんだ」を繰り返すばかり

考えてみれば夫の神姫のコレクションは結婚以来ほとんど増えてません
昔からのものばかりだったのでしょう
夫の部屋の中だけでしたし掃除もしていました
(共働きのため家の掃除は殆ど夫がしています)

ただ新婚の家に既に夫の神姫のコレクションが沢山あったので
私は結構苛ついていたんだと思います
別に部屋に籠っているというわけでもなく
二人で映画を見たりご飯を作ったりしている時間の方が遥かに長かったのに
なぜか私は苛ついていました

本も読まなくなってしまいました
私が見ているテレビを後ろからボーと見ているだけ

謝らせてもくれないぐらい傷つけてしまったんだと思います

[ 2011/09/12 23:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1237-359c4674