MMS-零  ミッション第二次朝鮮戦争 分岐点 1 

カタリナ社極東支部の一つコリア局と地球連邦軍が支援する共和国軍の間で、朝鮮半島の主権を巡り共和国軍が38度線を越えて侵攻したことによって勃発した国際紛争は、「第二次朝鮮戦争」と呼ばれ、朝鮮半島全土が戦場となり荒廃した。

MMS.jpg


西暦2040年代初頭・・・・

地球連邦政府が統治能力を徐々に失い、それに伴い各地で武装神姫によるテロ行為や暴動が頻発していた。それらを鎮圧し、秩序の回復を図るため、MMSはより強力かつ高度に機械化され、軍やテロリストに様々な兵器を供給するMMS企業もまた、数社のMMS企業から成る強固な軍産複合体を形成し、その影響力を強めていった。

加速するMMS社会の破綻により、ついには既存のMMSシステムが存亡の危機に陥るに至り、新たな統治体制の確立を目指し、実質的最高権力組織となっていたカタリナ社率いる企業組織『MMS企業連合』が、地球連邦政府および群集国家連盟に対し全面戦争を開始した。
後にMMS戦争と呼ばれるこの戦争は、カタリナ社率いる企業側『MMS連合』が投入した最新鋭MMS部隊、特に、素粒子技術などの最新技術を盛り込んだわずか数百機にも満たないSSS級ランカーMMSの投入によって、数多くの諸国家はなすすべもなく壊滅し、勃発からわずか一ヶ月程度で、カタリナ社率いる企業側『MMS企業連合体』の圧倒的勝利で終結。これにより、カタリナ社率いるMMS企業による統治が開始された。

MMS戦争末期、地球連邦軍は戦中のドサクサに紛れ旧満州と朝鮮半島北部に侵攻した。カタリナ社は、朝鮮半島全体が地球連邦軍の手に落ちることを恐れ、地球連邦に対し朝鮮半島の南北分割占領を提案した。地球連邦軍の高級将校たちはこの提案を受け入れ、朝鮮半島は北緯38度線を境に分割占領され、その後、共和国、コリア局に分かれて再建国する。

共和国軍の侵攻を受けたコリア局にはカタリナ社USA局を中心に、イギリス局やオーストラリア局、EU支部局や台湾局などのカタリナ社側陣営で構成されたMMS軍(正式には「MMS派遣軍」)が、共和国側にはジオン公国義勇軍(または「志願軍」。実態はジオン公国突撃機動軍)が加わり、地球連邦軍が武器調達や訓練などの形で援助したため、カタリナ社側陣営と地球連邦側陣営による代理戦争の様相を呈した。

なお、日本局では朝鮮戦争(ちょうせんせんそう)もしくは第二次朝鮮動乱(だいにじちょうせんどうらん)と呼んでいるが、共和国では祖国解放戦争、コリア局を支援しMMS連合として戦ったカタリナ社側陣営では第二次朝鮮戦争と呼ばれている。また、戦況が一進一退を繰り返したことから「アコーディオン戦争」「ふりこ戦争」とも呼ばれる。


また、共和国が雇った傭兵MMSの援助により多種多様な強力なランカーMMSが投入され、コリア局に編入されていたカタリナ社製の主力戦闘機型MMSのウェル・ライザーやドラッケン戦闘爆撃機型MMSとの間で史上初の航空戦闘機型MMS同士の空中戦が繰り広げられた。

百戦錬磨の傭兵MMSはカタリナ社コリア局のMMS軍団を圧倒し、旧式のMSや一般平気と連携しコリア局のMMS撃墜率を高めていった。しかし、すぐさまコリア局も最新鋭であるイージス戦艦型MMSであるヴィクター級を投入した。

イージス戦艦型MMSであるヴィクター級の導入による一時的に勢いづいたコリア局軍であったが、すぐに報復行為として共和国の用意した傭兵MMSの部隊による強襲を受けてコリア局の新鋭艦隊は半壊し、ソウル市街に対して共和国軍は、旧式のガンタンクやマゼラアタックなどの戦車、ザクやグフ、ガンキャノンを中心とした機甲MS軍による損害を省みない攻撃でソウル市街を砲撃、潰滅させた。

コリア局は報復行動として、すぐさま強力な傭兵MMS部隊を送り込み、京畿道において大規模な会戦を行っている。

両軍共に被害損害は甚大で、この頃には度重なる戦闘で高い経験を持つ古参兵の多くが戦死したことや、補給線が延び切ったことで攻撃が鈍り始めた。

DSC00655.jpg


そしてカタリナ社コリア局を支援すべくカタリナ社極東支部は、太平洋に展開するカタリナ社USA局の所属する第7機動MMS艦隊を出動させ、2041年 8月12日 第7機動MMS艦隊が仁川近海に到着。
事態は新たに進展することとなる・・・



カタリナ社USA局 『第7機動MMS艦隊』

所属主要艦艇群

航空母艦型MMS  「エンブリオ」 
重装甲戦艦型MMS 「シュタインズ」
重航空戦艦型MMS 「ヴァンガード」
装甲戦艦型MMS  「リベリオン」
装甲戦艦型MMS  「フリージング」
巡洋戦艦型MMS  「インフェニット」
巡洋戦艦型MMS  「ニードレス」
巡洋戦艦型MMS  「エクシリア」
巡洋戦艦型MMS  「インデックス」
潜水艦型MMS   「アビス」
潜水艦型MMS   「エコー」
輸送艦型MMS   「ロマンツェ」



次回のミッションはどちらの陣営に付きますか?

①:カタリナ社コリア局
②:共和国軍


どちらかを選択してください。
スポンサーサイト
[ 2011/09/02 23:51 ] ミッション | TB(0) | CM(12)

我、天啓を得たり!
主体思想のためにカタリナ社の傀儡を打ち砕くことこそ我らが使命!
ウリドゥルイ、インミングン、マンセー!!

ラディネ「マスターが発狂したぞ……なぜここで不利な方を………私としてはそのほうが刺激的な戦いになりそうで、文句はないが……」

サラ「そういやマスターも末期じゃないけど共産趣味者だったねぇ……もっと戦いたかったんじゃない?
私もこっちのほうが空戦のしがいがありそうでいいけども。」

ミカエラ「マスター、まさか女目当てじゃないでしょうね……?だとしたら、捕虜の一人も出せないよう、大暴れしてあげます………」
[ 2011/09/03 01:33 ] [ 編集 ]

ヴラド「くくっ、朝鮮人を根絶やしに出来るなら、カタリナ社に付くのもいいな」
バラライカ「確かに、所詮奴らは日本の真似事しか出来ない劣悪種ですからね」
ヴラド「人間は道徳心や人権尊重で自分達の可能性を殺している愚か者ばかりだ。それらを捨て去れば人は更なる高みえと駆け上がる事が出来る。それを可能とするのが戦争だ」
バラライカ「戦争ほど人権を尊重しない時はありませんからね。人は人である事が枷であるですか・・・」
ヴラド「さて、言葉遊びはやめて、行くぞバラライカ。我に供物を捧げよ!!」
バラライカ「全ては旦那様のために」
局地殲滅型MMS「バラライカ」
SSSランク「殲滅の女帝」
イリーガル
武装
対物狙撃用超電磁加速砲
アサルトライフル
超遠距離狙撃榴弾砲
炸裂徹甲弾(クレイモア)
ガトリング×2
サブマシンガン×4
高性能レーダー
拡散型ミサイル4基
テールウィップ高圧噴射ノズル(先端から硫酸を発射する)
ヴラド「楽しくなりそうだ」
[ 2011/09/03 10:22 ] [ 編集 ]

ルート分岐…ここは報酬に期待して共和国側につく方に一票入れておきます!w

サンジュ「エロイベントの為に駆り出される者の身にもなって欲しい…。」
奈緒「鬼畜陵*エロゲー最高wwUSA局の金髪ちゃんを陵*したいwww」
アンナ「エロイベントを見る為には、この艦隊と戦い勝つ必要があるのですが…。」
メイ「今回に限ってエロイベント無かったりしてな。」
[ 2011/09/03 17:30 ] [ 編集 ]

プレスト「マスターからの伝言だよ。『これまで同じ主に仕え、叛く道理が無ければ敵は変わらず』、だってさ」
ファティマ「要するに、これまで通りカタリナ社側で戦うって事ね」
プレスト「まあ、マスターらしいね。報酬よりも信頼と名誉を選ぶというのは傭兵らしくは無いけどさ」
ファティマ「傭兵って言っても、趣味でやっているようなものだけど。その辺りは変よね」
エルルーン「………」
プレスト「ん、どうかした?」
エルルーン「第7機動MMS艦隊の姿に見惚れていました。彼等と協同するとなると私では、却って足を引っ張ってしまいかねません」
プレスト「ちょっと自分を過小評価し過ぎじゃないかい?」
ファティマ「はあ……あんたはもう少し敵愾心というか自尊心は無いの?」
エルルーン「現在の情報から予測される評価を述べたまでです」
プレスト「まあ兎に角だ。強力な後ろ盾が付いたことだし、少しは楽させてくれるかもね」
ファティマ「過信は禁物だけど、そうね」
エルルーン「万が一の事態も想定しますが、今は優勢と判断します」





???「ふふ、いよいよ祭りが始まりますのね」
???「またお姫さんは気楽なこって。まあ、あれだけの数が相手なら誰だって胸が踊るよね」
[ 2011/09/03 21:34 ] [ 編集 ]

無論、カタリナ社側に着きますよ。
共和国側の年上の女報酬があまり好きじゃないんでね。
リング「それは良かった・・・。」
椿「でね、ちょっと気づいたんだよね。」
マナ「何なの?」
椿「共和国側さ、やった事は無いけど『大帝国』っていうエロゲーみたいな展開見せるよね。
大帝国のサンプルを見てる限り。」
リング「まぁ、製作会社(アリスソフト)がエロ重視のRPGを作ってるからね。」
マナ「エロを何気にバトルの後に差し込んでる所とかあるよね。」
[ 2011/09/03 21:34 ] [ 編集 ]

MMS-零  ミッション第二次朝鮮戦争 分岐点 1

カタリナ社が、双方に武器/弾薬/物資を補給してくれるなら共和国側に付きたい所ですが、そういう様子は微塵もなさそうなので、カタリナ社コリア局側に付かざろうえんですな、というのが、ウチの子達の見解。

自律式可変戦闘機VF-11B改や、同自律式特殊戦機FFR-41MR MAVE改、兵員輸送用のHUMMER、静止軌道上に配置した自律式軍事通信GPS衛星代わりのSA-77・シルフィード改、最近試験配備されたばかりのアークエンジェル型特装イージスシステム装備フリゲートMMS・マディミ、色々前評判の良くないビッグバイパー型MMS(多任務戦闘攻撃機として)導入予定などなど、装備拡充で金欠状態。

なので、稼がないと後がありません。
稼ぐ以上は、ちゃんと報酬を支払ってくれるであろう相手につくのがビジネスです。
払ってもらえなければ奪いに行くだけです。

今度は、皆さんバラバラの陣営になりそうですし、報酬が女と松茸では割に合いません。

戦争は勝つに勝るものなし。

以上
[ 2011/09/04 00:27 ] [ 編集 ]

我がPONKOTSUインダストリーは共和国軍からの依頼を優先して受注することを決めました。

理由は、報酬云々はともかくとしておいて、一企業よりも国家の方がバックアップ体制は整っている、と言う意見が大半でした。

ルカ「『人類』という種族に優劣はありません。私は徹底抗戦します」
クリス「まあ、撃てるならそれで良いけど♪」
ミリー「頑張りましょう、皆さん!」
キャサリン「何であろうと切り伏せるのみだ」

レフィーナ「とりあえず、依頼はありませんか?」
[ 2011/09/04 12:34 ] [ 編集 ]

コメント返し

・カタリナ社側陣営


madriax74 様
宮藤椿   様
Qual    様
籠 ハジメ  様

・共和国側

クルセ    様
ユキナリ   様
レイキャスト 様

現在、このような感じで分かれています。


カタリナ社の機動MMS艦隊は、強力な打撃力を誇る最強クラスの武装神姫部隊です。

これまで以上に激しい戦いになるでしょう。どうなるのかお楽しみにww



>クルセさま

ノリノリですねwサラさん、ご期待に沿える戦いを提供できますよ。航空母艦型には艦載機がやまもり乗っています。

ミカエラさんヤンデレェ・・・一人残さず皆殺し宣言とか過激っすねwマジパネェ!!

>籠 ハジメさま

バラライカさん、SSS級イリーガルさんですかwしかもカタリナ社側とは・・・これは共和国側は大変ですねw

>ユキナリさま

イベントCG回収のために難易度高いミッションを選ぶのは定番ですよね。

イベントイラスト回収のために、1個艦隊と勝負させられる奈緒さんたち・・・頑張ってくださいwwww

>Qual さま

勝ち馬に乗る。負けない戦いをする。そんな考えを持っているQual様はリアリストのクールなお人なんんでしょうと、ちょっと思ったりwww

プレスト「まあ兎に角だ。強力な後ろ盾が付いたことだし、少しは楽させてくれるかもね」

プレストさんの考えはかなり普通の非常に一般的な考えですねーーただ、そういう考えは戦場では非常に危険ですよ・・・おそらく、艦隊側に付く神姫がみんな思っていることですよ・・・

>宮藤椿さま

女が好みじゃねえからカタリナ社側に付くぜッ!!ってめちゃくちゃワイルドでカッコイイですね!
私も一度行ってみたい台詞です。

椿「共和国側さ、やった事は無いけど『大帝国』っていう**ゲーみたいな展開見せるよね。

大帝国大好きです!!志向のゲームです。艦艇ユニットも渋いし!私も提督になって***したい!!

後、山下さんが大好きです。可愛い!!ツンデレは安定しているな・・・

>madriax74さま

金だ!!金!!というかなり現実思考でいきますねー

装備充実していますねー自分もいろいろ予約済みでヤバイですwww

稼ぐ以上は、ちゃんと報酬を支払ってくれるであろう相手につくのがビジネスです。
払ってもらえなければ奪いに行くだけです。

マフィアの理論ですねwww分かりますwww

>レイキャストさま

理由は、報酬云々はともかくとしておいて、一企業よりも国家の方がバックアップ体制は整っている、と言う意見が大半でした。

相手はかの将軍さま率いる共和国ですぜ・・・報酬はスーパーK(偽札)かも知れないのでご注意をww

カタリナ社の機動艦隊には何かと因縁ありますしねwPONKOTSUインダストリー社はwww




皆さん、たくさんのコメントありがとうございます。

次回のミッションは、参加される皆様が敵味方に分かれて行われる艦隊決戦です。

カタリナ社は一個機動艦隊、100機あまりの完全武装の神姫及び傭兵MMSを雇って一大攻勢を行います。

対して共和国側は、旧式のMS及び一般兵器、強力な傭兵部隊で反撃するようです。

皆さん、しっかりと神姫たちの武装を整えてくださいね。ではではミッションお楽しみに!!!






[ 2011/09/04 22:20 ] [ 編集 ]

出遅れたー!・・・と、言う訳で。

共和国はお金をくれないので、カタリナ社側につきますです。

隊長は心のお薬のお金が必要なのです。
[ 2011/09/05 01:23 ] [ 編集 ]

同じく出遅れた!しかも台詞取られた!(マテヤ)
丁度良い。ロイド用の最終決戦仕様レバ剣からパクったディープストライカーユニットも完成した所だ。
米帝とその傀儡に怒りの鉄槌を下してくれるわ!
我等は、いかなる障害も突破し、目的を遂行しなければならない。全ての戦闘計画は厳密に遂行されなくてはならない。失敗は許されない、ありえないことだ。

大勝利の暁には、我等の任務は帝国主義者への最初の鉄槌として後世へと語り継がれ、我等の名は未来永劫の民族的英雄として知られていく。
ああ、我等に名誉と栄光をもたらす"偉大な指導者"万歳!

ウリドゥルイ、インミングン、マンセー!!
[ 2011/09/05 05:41 ] [ 編集 ]

なんてこった、出遅れたぞ!(源文風味
はじめまして、TOPOLという名の変人です。
まぁ俺は、共和国軍人として華々しく散るのですよ。

我が隊の装備は、決して新鋭ではない。
だが我が隊は、祖国の為に日夜訓練に勤しみ、
どのような状況であろうと闘い抜いてきた。
故に我が隊は、どのような旧式の装備であっても、
どのような状況であっても、自堕落な傭兵どもに負けることはない。

かけ声はただ一つ!
「勝利か、死か!!」
[ 2011/09/05 18:41 ] [ 編集 ]

コメント返し

・カタリナ社側陣営


madriax74 様
宮藤椿   様
Qual    様
籠 ハジメ  様
Mr.Potato 様

・共和国側

クルセ    様
ユキナリ   様
レイキャスト 様
ST-202C   様
TOPOL    様

現在、このような感じで分かれています。

ちょうど5対5でいい感じですねー


>Mr.Potatoさま

金、金!!世の中金ですよね!!

お金大好き!!!金のためならなんだってします!!

まずは金を確保してそれから能書きを垂れたらいいんですよ!!

金は力ですよ・・・ふひひひひ

>ST-202C さま

最終決戦仕様レバ剣からパクったディープストライカーユニットも完成した所だ

リボの奴ですね・・・アレは神姫用にちょうどいい大きさですしねw

意外と将軍様人気ですねwやっぱ**イラストの力は強いですね!!

>TOPOLさま

戦場へようこそ、歓迎しよう盛大にな!!

はじめまして!!いろいろとカオスな空間ですが、よろしくです。
[ 2011/09/05 23:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1228-0a11f953