スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

MMS-零  ミッション 13  「板門店襲撃部隊撃破」  事後 

ハイスピードメカアクション・オンラインロボットゲーム

MMS-零(エムエムエス ゼロ)

MMS.jpg


2041年7月12日12時00分ごろ(日本時間同)

MMS企業戦争間の停戦を監視する「中立国監視委員会」と「軍事停戦委員会」の本会議場が設置され、停戦協定遵守の監視を行っている「板門店」が所属不明のMSとMMSによる攻撃を受けた。

2041年7月12日16時25分ごろ(日本時間同)


カタリナ社コリア局が極秘裏に傭兵MMSにテロリストの排除を依頼し、激しい戦闘が行われた後、襲撃したテロリストは排除された。

後に調査したところ襲撃したテロリストは国籍不明、製造番号も削り落とされた完全なアンノウン機だった。


この事件を受けて旧共和国は以下の声明を発表し、テロリスト襲撃の調査結果について、「政治、軍事目的の捏造(ねつぞう)劇だ」と批判。

「即時に全面戦争を含む各種の強硬措置で応じる」と警告した。



これを受けてカタリナ社コリア局は、非常事態を宣言。コリア局内の有するMMS部隊の再編を行った。


旧共和国軍に対して中国に展開する地球連邦軍は支援を表明、ロシア地区に展開するジオン公国軍も旧共和国軍を支援するとの声明を発表。またカタリナ社コリア局を支援すべくカタリナ社極東支部は、太平洋に展開するカタリナ社USA局を動員。

これらの行動に対してカタリナ社日本局は、静観を決め込んで動くことはなかった・・・


xDSC00116.jpg



・カタリナ社コリア局(以下、KK)

・カタリナ社コリア局は、東アジアにある朝鮮半島を主な管轄区とし、その南半部を主な支配地としているカタリナ社極東支部の局のひとつ。ソウル特別市に本局が存在する。

冷戦下で誕生した分断国家のひとつである韓国をカタリナ社が管理している。


情報技術産業、自動車産業などを中心にカタリナ社でも相当な経済力を持つが、同じカタリナ社日本局の経済発展などにより国内経済は低迷傾向にある。また旧世紀から続く歴史的な問題。

旧共和国軍国境問題、日本局との歴史的、文化、民族、経済的問題が大きな障害となっている。

特に日本局とは隣局であるだけでなく、かつては日本の一部であったという歴史的背景もあり、政治・経済・文化などあらゆる分野で比較的緊密な関係にある。一方で、歴史的経緯などによるとされるコリア局における反日感情は著しく高い。

経済面においてコリア局は、日本局との関係が深い。コリア局から日本局へのMMS電子部品や工作機械などの輸出も増大している。コリア局の対外MMS輸出の増加にともない、日本局からのMMS部品輸入や日本局へのMMS特許使用権料の支払いも増加している。そのためMMS企業戦後一貫してコリア局の対日貿易は赤字が続いている。


原因として、コリア局は自局で賄えない技術、部品、素材の日本局への依存度が極めて高い上、その加工技術、信頼性は日本局MMS製品に比べて著しく劣ることから、コリア局製品の日本局輸出が難しいという構造的問題があり、「コリア局が世界貿易で稼いでも、その半分以上を日本局へ引き渡している構図である」と指摘されている。


主要な産業は情報技術、造船、鉄鋼、自動車、MMSなどである。主要な企業としては、近代電子や、近代自動車、NG電子、ポロコ、近代重工業などがある。2037年度の統計によると、コリア局の総貿易収支は246億ドルの黒字だが、核心技術や素材、部品産業を日本局に依存しているために、日本局との貿易収支は398億ドルの赤字である。近年は先行する日本局と、大量生産により追い上げる地球連邦政府の存在に悩まされており(サンドイッチ現象)、この現象の解消がコリア局の経済分野での課題となっている。

zDSC08239.jpg


コリア局軍のMMSの製造の受注のほとんどがカタリナ社が買収した近代重工業が担っている。MMSのほとんどがカタリナ社USA局からのライセンス生産で、少量を国産している。

なお、カタリナ社日本局もUSA局のライセンス生産を行っており、USA、日本、コリア局は一緒の兵器を共同生産といった形でハードを生産しているが、火器管制システムやCSCが違うため、外見は同じでも中身はまったくの別物となっている。




竹島問題関連

2035年 カタリナ社コリア局はドラッケン戦闘爆撃機型MMSを導入したが、その導入に際してコリア局は、日本局が領有権を争っており、現在コリア局側が実効支配している「竹島」の防衛任務に就かせると発表した。

一方、コリア局は、将来的に創設される予定の「大洋MMS艦隊」の旗艦として建造した強襲揚陸艦型MMSに、竹島のコリア局名である「独島」と名づけた。日本局の抗議に対し、コリア局は「不当な要求には断固とした対処をする」とはねつけた。


カタリナ社コリア局長官は「カタリナ社USA局は友邦だが、日本局とは対決しなければならない。」と発言したと、コリア局各紙が報道した。またコリア局の一部高級官僚がUSA局に対し、日本局への核の傘の撤廃、並びに日本局を仮想敵とするように要請し、USA局が即座に拒否したとも報道されている。だが、こういった両局関係の緊張を助長しかねない動きに、(特に先述の日本局に対する軍事攻撃が実際に行なわれた場合、日本局との交戦だけでなく社内派閥問題にも発展し、コリア局の国際的信用失墜及び経済制裁等の経済的打撃を受けかねなかっただけに)コリア局内からも憂慮の声が強く上がっている。


こういったコリア局の挑発的な行動、言動に対して日本局は激しく憤り、過去の歴史、経済的な問題も紛糾し、一時一瞬即発の事態にまで発展したが、USA局の仲裁で表面上は対立問題は沈静化したが・・・

日本局はコリア局を憎悪している。

コリア局は日本局とはUSA局を介した同じカタリナ社グループ局同士である。しかし、コリア局がすすめている「大洋MMS艦隊」を日韓間で懸案となっている竹島領有権問題と絡めて、日本局との有事の際に日本局のシーレーンを封じ込めることを念頭に置いた政策と見る軍事専門家がおり、それに対する日本局もコリア局を仮想敵として研究しているのではないかとする推測もある。




スポンサーサイト
[ 2011/07/12 23:42 ] ミッション | TB(0) | CM(5)

MMS-零 ミッション 13 「板門店襲撃部隊撃破」事後

東アジア情勢をよく把握されていますね。

でも、歴史的にみてコリアと日本は「兄弟民族」みたいなもの。(異論反論はあるでしょうが)

結果論ではありますが、日本側が優柔不断的なので、たんなる「口喧嘩」で済んでいるような気がします。

あと、最後には、今や世界の経済大国で、虎視眈々と東アジア覇権を狙う中国の「MMS兵器群」が登場www。
どうする、USA!? どうする日本!?

以上
[ 2011/07/13 00:05 ] [ 編集 ]

マスター「日韓関係の険悪さは、むしろ増して来てるのか……全く、これだから………」
サラ「ま、私たちは『ゲーム』の駒。ミッションをこなすだけしかできないんだから。」
ミカエラ「その結果、共和国が勝ったとしても、私たちが敵対しない限り、悪い影響は大きくないですからね……それに、私はマスターと共にいるためなら、全世界だって敵に回します。それで破壊されても、悔いはないですから。」
レイチェル「死亡フラグ臭いことを言うんじゃありませんの!戦力が欠けられると色々困るのです!」
ラディネ「カタリナ社を敵にまわす、それはそれで良い戦争ができそうではあるがな……」
[ 2011/07/13 02:09 ] [ 編集 ]

マスターヤバイです。
マジでヤバイです。
世界情勢は一気に戦争ムードでどいつもこいつもる気マンマンですわ。
特に南朝はこの情勢下で日本にも敵意剥き出しで必ですわ。
バカだ。本格会戦で10分も持たないと自分達で計算しといて、と言うか原油をストップさせられただけで大混乱に陥るのに。
ですがマスター。私達が繰り出すには絶好の機会ですわ。
極東情勢が混迷し紛争が頻発してり合いが日常になれば大儲け出切るんです。
我は傭姫族の名の元に。
(情報部員イワザルより)
[ 2011/07/13 09:34 ] [ 編集 ]

マスター「なんとなく戦争物キャンペーンに入りそうな気がするな。」
サンジュ「だな。私、奈緒、メイ以外も動けるようにしておいた方がいいと思う。」
奈緒「向こうの国のランカー神姫はコリア局や旧共和国側の傭兵神姫として参加するのかねぇ。」
マスター「サンジュは名前だけ見たらあちら側と思われるなwww」
奈緒「…そうだなw」
マスター「よし、コリア局、旧共和国の依頼はサンジュに任せるかw」
サンジュ「勝手にしろよ!w」
[ 2011/07/13 19:27 ] [ 編集 ]

コメント返し

>madriax74さま

まあ、だいたいこんな感じでしょうね・・・

歴史的にみてコリアと日本は「兄弟民族」みたいなもの。(異論反論はあるでしょうが)

まあ、隣国ですし・・・見た目もあんまり変わらないですしwww

最後には、今や世界の経済大国で、虎視眈々と東アジア覇権を狙う中国。

どうなるんでしょうねー中国、共産党政権は多分、いつの日か崩壊すると思うのでそのときの反動が怖いですねー

>クルセさま

日韓関係の険悪さは、むしろ増して来てるのか。

最初からこんな感じだったと思いますねー戦争前はもっとひどかったと思いますwww

私はマスターと共にいるためなら、全世界だって敵に回します。


昔、そういう台詞を吐く缶コーヒーのCMがありましたねwwwうのたんが出ているCMだったと思いまする。

カタリナ社を敵にまわす・・・カタリナ社の一番の敵は同じカタリナ社です。


>ST-202Cさま

世界情勢は一気に戦争ムードでどいつもこいつも殺る気マンマンですわ。

いつの世も同じだと思いますけどwww

極東情勢が混迷し紛争が頻発して殺り合いが日常になれば大儲け出切るんです。

問題発言ですねーでも真実です。戦争特需おいしいです^q^


>ユキナリさま


向こうの国のランカー神姫はコリア局や旧共和国側の傭兵神姫として参加するのかねぇ


世の中、銭しだいでっせ!

[ 2011/07/13 22:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1176-97256d14






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。