武装神姫現実日記 2041年5月15日 

xDSC00856.jpg

天使型MMS「ミュウ」 SSSクラス 二つ名「黒剣」
オーナー名  「岩本 稔」 ♂ 42歳 職業 商社サラリーマン


岩本「ただいま・・・」

岩本はむすっとした顔で仕事から帰って来た。

ミュウ「おかえりなさい。ご主人さま」

ミュウはぴょんとマスターに飛びつく。

岩本はミュウを優しく手に取ると、チュッチュとキスをする。

ミュウ「ん・・・く・・・あ・・・ん・・や・・・やあ・・・あー」
岩本「ミュウ・・・く・・・ミュウ!!好きだ!!」


 この男、会社の中堅どころのサラリーマンといった風体で、

 薄くなった頭とビール腹、脂ぎった顔がいかにも精力旺盛で、

 しかし会社のOLからは最も嫌われる…というタイプの中年であった。

xDSC00858.jpg

岩本と激しいキスをしたミュウはくたっと机に横たわる。

ミュウ「あ・・・そ、そんな見ないでご主人さま・・・」

岩本「はあはあ・・・ミュウ、可愛いよ・・・」

xDSC00860.jpg

ジロジロと全身をなめまわすような視線がミュウに絡みつく。

岩本「ミュウ、おねだりをしろ」

ミュウ「は、はい」

ミュウは手を頭の後ろに組む。

xDSC00863.jpg

ミュウの眼が青く光る。

ミュウ「み、ミュウはご主人様のものです・・・今日もいっぱいミュウを可愛がってください・・・」


xDSC00869.jpg

岩本はミュウの柔らかいおなかをすりすりと優しくさする。

岩本「はあ・・・はあ・・んく・・・ミュウ、可愛いよ・・」

そしてミュウの臀部に手を回し、ムチムチとした尻の感触を味わう岩本。

ミュウ「ん・・・あ・・・だめですよ・・あん・・ん・・んん・」

xDSC00873.jpg

岩本「ミュウ・・・股を大きく広げて見せて、鳴いてみろ」

ミュウ「は、はい・・・ご主人様」

ミュウはがばっと股を大きく広げると発情期を迎えた猫のように甘えた声で鳴いた。

ミュウ「みゅ・・・にゅう・・・みゅうみゅうう・・にゃあん・・・みゅうう・・・にゃあ・・・」

岩本「もっとキスしてまさぐって欲しいか?ミュウ」

ミュウ「みゅう・・・ほしいです。ごしゅじんさまとキスして、ミュウの体を触ってほしいです・・・」


この中年は普段、会社のOLからはハゲだデブだと陰口をたたかれ、無視され、街を通る若い女性は彼を汚いものでも見るかのように避けていく。その風体通り、およそ若い女性とは無縁の生活を送っていた。

それなのに、家に帰るととびっきりの天使のような美少女、武装神姫が自分に甘いおねだりをしてくる!

たまらない

xDSC00879.jpg

岩本はミュウを押し倒すと首や胸、脇を味わうようにキスをして吸い上げる。

ミュウ「ちゅぷ・・・んぶ・・・じゅ・・ちゅぷちゅぷう・・・ごしゅじん・・ちゃま・・もっと、もっふお・・キスしちぇ・・・」

ミュウの小さな舌を吸い上げる卑猥な音が重なりあった唇の下からこぼれる。

xDSC00881.jpg

岩本「ミュウはキスされるのが本当に好きだなァ・・へっへへ」

岩本はキスしながらも手でもにもにとミュウの柔らかい体を揉みしだく。

ミュウ「ふゥううん・・・あ・・ごしゅじんしゃま・・・・くひ・・・はへ・・あへえ・・・」

マスターとの口付けに恍惚となりながらミュウは瞳を潤ませ恍惚の声を上げる。

xDSC00889.jpg

岩本はミュウのおなかをちゅうちゅうと音を立てて吸い上げる。そして再びミュウの小さな口に深くキスをする。

ミュウ「みゅ・・あ・・・うァ・・・あふ・・・やあ・・ふ、ふかい・・・・・ああ・・・んくっ・・・」

ヒクヒクと体を小さく震わせて弛緩するミュウ。

xDSC00906.jpg

岩本「気持ちいいか?ミュウ・・・口をあけろ」

長く濃厚な口付け、岩本がミュウの口から舌が突き出す。

ミュウ「うあ、うあァあふうゥ・・・はあはあはあ、はい・・ましゅたあ・・・」

岩本の命令を受けて、蕩けた顔のミュウは言われるままに口を開ける。

xDSC00908.jpg

岩本「喉が渇いただろう?オレのをやるよ」

岩本はまた深くミュウにキスをすると涎を口の中に流し込んだ。


ミュウ「んあ・・・んぐ・・・んんーーー!!」

xDSC00916.jpg

岩本はむさぼるようにミュウをがつがつと攻め立てる。

ミュウ「あ・・・はあ・・はあ・・・んちゅ・・・じゅる・・・ちゅぱちゅ・・・んちゅ・・・ああん・・・あん・・・あひ・・・ひああああ」

ミュウは甘い声で鳴く。岩本はさらに興奮しミュウの体を揉んだり掴んだりする。


xDSC00921.jpg

ミュウ「うあっ、あっああ・・・あひィ・・・・はっ、はっあ・・・アヘェ・・・」

べろべろとマスターに深くキスされ揉み解されたミュウは、荒い息を立ててくたっと岩本の手のひらで横たわる。

xDSC00925.jpg

岩本「堪能したようだな、ミュウ・・・だがまだまだ足らないだろう?」

ミュウ「は、はひィ・・・ごご主人さま・・・もっともっとォ・・・く、ください・・・・ミュウにください・・・あひ」

岩本「なんだその物欲しそうな顔は・・・いいだろう。今日はオレのアバターで腰が抜けるまでやってやる」


ミュウ「あへ・・・あ、ありがとうございます・・・」


岩本「おい、ミュウ、見せ付けてやれ」

岩本はウェブカメラをくいっとミュウに向ける。


ミュウ「あ・・・あへ・・・ね、ネットを見ている皆さん、私・・・ミュウは、い、今とっても気持ちいいです・・・ご、ご主人さまとラブラブちゅっちゅして・・・か、かんじています・・・あ・・あひ」


どろりとミュウの口から涎が糸を引きながら垂れ落ちる・・・・

岩本がぐっとミュウのほっそりとした細い腰を掴む。

ミュウ「んく・・・あへ・・き、きすしゅるの・・・気持ちいいのォ・・・あへえ」


岩本はまたミュウの口に舌を突っ込みくちゅくちゅと音を立ててむさぼる。


岩本「ミュウ!!いいぞ!!好きだ!!愛してる!!!ミュウ!!!!ミュウ!!!!」

そしてパソコンの電源を切った。


ぶつん


終わり
スポンサーサイト
[ 2011/05/15 02:02 ] 武装神姫現実日記 | TB(0) | CM(5)

本当はマスターが大嫌いなので、本音を言われたマスターが発狂…かと思えば…終始エロで愛情たっぷりw
ミュウさんいい子ですね、可愛いですw
恐らく巷で名を轟かす二つ名持ちのSSS神姫の痴態(しかも中継…w)…色々と来る物がありますねw
[ 2011/05/15 12:23 ] [ 編集 ]

神姫エロライブカメラ………これは新しいw
武装神姫にとってマスターは絶対とはいえ、受け入れているミュウさんはほんといい子ですね。
しかしSSSランク………
気をつけろ、こいつは格好の脅迫ネタだw
[ 2011/05/15 18:16 ] [ 編集 ]

イイハナシダナー(涙を拭きつつ)
我が家じゃこういう展開は望めないって言うか望まない。
「「二重に侮辱された気がした」」
も.申し訳御座いませぬ。
[ 2011/05/15 19:27 ] [ 編集 ]

エロい、ですが、僕の好きなエロシチュエーションは違います。
まずマスターは、若くてイケメンで頭身では神姫よりも高くて結構モテて痩せてしかしガリガリでは無く汗臭く無い程度に筋肉質で髪の毛はさらさらで長い髪で声色は宮野真守みたいなマスターがいいです!!
あとショタとか!!

用はマスターが若くてカッコいい(カワイイ)ならいいんですよ!
[ 2011/05/15 20:31 ] [ 編集 ]

コメント返し

>ユキナリさま

本当はマスターが大嫌いなので、本音を言われたマスターが発狂…

それはないですねーー

だって・・・ミュウさんはマスターのことがだいダイ大好きなのでwww

ミュウさんは可愛いですよー

>クルセさま

神姫エロライブカメラ


実はけっこう前からやってるネタですがwww

ミュウさんが自分から好きでやってるので嫌々ではありませんよー・・・世の中にはいろんな趣味の女の子がいるってことを覚えておいてクダサイー(実際におっさん、中年好きな女の子はけっこう見てきました)

SSSランク………SSSランクはなんでも出来ちゃうんだよ

>ST-202Cさま

このミュウちゃん、機会があればお話やってみたいですね。というかSSSクラスの神姫さんたちはみんな一話話し作れるくらい、いろいろ設定ありますがwww

我が家じゃこういう展開は望めないって言うか望まない!?

大丈夫ですよ。土下座してキスしてくださいって頼めば・・・

>宮藤 椿 さま

用はマスターが若くてカッコいい(カワイイ)ならいいんですよ!

私は雑食なので、どっちもOkですがww



[ 2011/05/15 22:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1124-dd6fe9d8