重剣士型MMS 「アシュラ・ベルン」 

zDSC09606.jpg

zDSC09610.jpg

zDSC09613.jpg

zDSC09628.jpg

重剣士型MMS 「アシュラ・ベルン」

フロントライン社の剣士型MMS「FL-019 ベルン」タイプをカタリナ社が強化発展させたカスタムMMS。このシリーズの開発コンセプトは大型化する傾向のある近年のMMS群に対して、MMS素体の持つ可動のポテンシャルを図ったシンプルな武装で機体を構成した軽量級MMSであったが、やはり装甲の薄さや射撃能力の火力不足が実戦のバトルロンドでは不満の声が大きかった。

そこでカタリナ社は本来のコンセプトに対して機動性や可動性能をそこなわずにリアパーツに戦乙女型のアクティヴアーマーと副椀を追加しスラスターを増設した強化カスタム案を提案した。火器管制ソフトも新たにインストールされ、射撃戦も対応でき、近接戦能力も強化された。

zDSC09620.jpg

zDSC09633.jpg

zDSC09635.jpg

zDSC09640.jpg

:アクティヴクロー

アクティヴアーマーはフレキシブルに可動し、防御以外にも機体のスタビライザーの役割を果たすだけでなく、隠し武装としてアクティヴクローとして展開し、鋏のように切断したり切り裂いたりすることが可能。

zDSC09644.jpg

:大型ビームスナイパーライフル

大出力、長射程の光学兵器、弾速も速く、威力も高いが連射性能が劣り、また取り回しも悪いため使い勝手は悪い。

zDSC09648.jpg

zDSC09650.jpg

:大剣 ギュリーノス

大型のソード。そこそこの威力を持つ。

zDSC09656.jpg


隠し武装を有するなど色々と野心的な設計が盛り込まれ純粋に機動力、白兵戦闘能力を追求したアプローチをかけたカスタムMMSであったが、火器管制+高機動+副腕(+隠し武装)という複雑な操縦系統は使い手のMMSを選んでしまい、扱いこなすには相当の熟練を要したため、あまり復旧することはなかった。

zDSC09657.jpg


名前の由来「アシュラ」とは六つの腕を持つインドヒンドゥーの『火の神』を指す。最大で6つの腕を持つ本機にぴったりのコードネームである。

zDSC09663.jpg


主兵装

ギュリーノス×1 アクティヴクロー×2 
大型ビームスナイパーライフル×1等

zDSC09669.jpg


ジールベルンを強化したカスタムMMSです。リアパーツは戦乙女型から転用し、新たにフェルトのマントをつけてあげました。武装は特典の大剣とコトブキヤのライフルです。塗装ですが、副腕の接続間接部分を塗装しています。

武装のモチーフはMHのアシュラ・テンプルだったりーでもフォルムはガーベラ・テトラを参考にしました。


zDSC09679.jpg

簡単に作れるので、暇な人は組み替えて遊んでみると楽しいですよ。

zDSC09682.jpg

というわけでー次回も武装神姫 改造フィギュア!お楽しみにー

ではではーーー
スポンサーサイト
[ 2011/05/06 22:17 ] 武装神姫フュギュア改造 | TB(0) | CM(6)

おお、fgにもアップされていた奴だ。
ベルンにゃマントがよく似合うなぁ、やっぱり。
オルベとレーネなら真似できるかな?
[ 2011/05/06 22:34 ] [ 編集 ]

そんな感じ

僕のリング(ドッグファイター戦闘機型MMS)も、そんな感じで組み換え改造してます!

文字だけだとすごく説明しづらいですが、ラプティアスのリアパーツを一度バラしてX型に見えるように組み変えて、そして各部に犬型プチマスィーンズ(の頭)をくっつけて、後はそのままで手首に装備できるように(本格)改造したハウリン腕アーマーをマウントすれば武装の完成!
後は、腕アーマーを素体の手首に付け替えて武装を背中に付けてウイングを展開すれば武装完了!

ハウリン腕アーマーは本格的に改造しました。
カッターナイフでガリガリ削って手首の動くジョイントを内部のネジ穴のあるダボに入れて(スゴイジャストフィット)手首が普通に入るようになったらアロンアルファで閉じるだけでしたが。
(といっても、プロならまだしもアマチュアだからすごく頑張った方・・・。)

それと、リングは今日ヘアリペイントをしました。
綺麗な白です。予定ではこの上に新しい色を重ねるつもりです。
[ 2011/05/06 23:20 ] [ 編集 ]

マント良いですね。
公式の方でもマントとかの布系を組み合わせて欲しくなりますw

水木先生デザインのメフィストフェレス型とかで裏地赤のマントを…。
[ 2011/05/07 17:56 ] [ 編集 ]

コメント返し

>クルセさま

ありがとうございます。
fgはカタリナ社のMMS図鑑って感じで載せています。カタリナ社製MMS現在110種いますので、お暇な方は見てください。

オルベとレーネでも製作可能ですよー

>宮藤 椿 さま
ドッグファイター戦闘機型MMS、見てみたいですねー

ハウリンアーマー・・・私もいろいろ改造ハウリンとかやってみたいのですが、技術力がないので諦めました。

ところで、画像を拝見することはできるのでしょうか?どんな神姫さんなのかとても気になります。

>ユキナリさま

神姫にマント、最近はまっていて、ファンタジー系の神姫さんにけっこうマント装備させていますw

水木先生デザインのメフィストフェレス型!?まさかの水木大先生が神姫界に参戦とかびっくりしますよww

コレは私の勝手な神姫のデザインしてほしいイラストレーターさんのリストですが・・・気にしないでください。


じじ先生のミリタリー系神姫。
野上武志先生の戦車型神姫とか
永野先生の騎士型神姫とかMH型とか・・・

いろいろありますがかなり危険なネタになりそうなのでこのくらいで・・・


[ 2011/05/07 22:54 ] [ 編集 ]

「あのストラーフのパイルバンカーはどこいった?」「動きが付けづらいだという事が判ったから外した。」

『ところで、画像を拝見することはできるのでしょうか?どんな神姫さんなのかとても気になります。』
一応画像はありますがケータイでの撮影なのでそれでも良ければ・・・、と言っても僕はブログはやって無いからブログを使って画像を見せる事ができません。

っていうかこの際暴露します。
ブログ作りたい!!
どうやって作るんだろう・・・?


以下ドッグファイター戦闘機型の詳しい情報。

ちなみにドッグファイター戦闘機型MMSの素体名は芳凛(ホウリン)です。
設定は、
・ケモッテク社とアキュードダイナミックス社の共同開発で開発された神姫。
・ケモッテク社製のハウリンを空中戦に対応させるため、ラプティアスのリアアーマーをハウリンの飛行に適した形状にして、プチマスィーンズのヘッドをセンサーとして各部に配置。
・武装単体でもサポートメカとして十分に機能させるため、マシンガンはおろか本来不要なキャタピラまで付いている。
なお、武装は戦車モードに変形するという、戦闘機からしたら本末転倒な仕様にもなっている。
・ハウリンの腕アーマー改は、開発終盤になった所で急遽制作された物。
開発者いわく「最後になってハウリンらしい所が少なくなってきたから一気に作った。」
もちろん、武装にマウントする事が出来る。
装備すると攻撃速度は落ちるが、攻撃力および守備力が大幅にアップする。
・ドッグファイター戦闘機の名の由来は開発員が開発段階で「犬だけに(笑)」と口に出したのが由来。
無論、それがきっかけで開発中止の危機を呼ぶほどの大論争が繰り広げられたことがある。
しかしいつの間にか論争は鎮火、言いだしっぺ(の開発員)も判らぬまま芳凛は完成、ケモテック社とアキュードダイナミックス社の社員の間で都市伝説として語られる事となった。

こんな感じですね。
本気で長くなってすいません。
[ 2011/05/07 23:48 ] [ 編集 ]

コメント返し

>宮藤 椿 さま

なるほど、携帯では撮影できるのですねーブログに興味があるようですが・・・私の場合はちょっと特殊で武装神姫メインであんまり日常の出来事とか書き込まないのであれですが・・・

とりあえず、無料でいろいろブログを作れるところが多いですね。

有名所は私の使っているFC2ブログ、Yahoo!ブログ、livedoorブログ とか?

私は適当にいいかげんに作っています。基本的に内容とかも、見る人のことを考えていません。脳内妄想を垂れ流しているだけなので参考にしてはいけないと思いますね。

ドッグファイター戦闘機型MMS
なかなか微妙な設計背景ですね。戦闘能力としてはどんな感じなのでしょうかw
[ 2011/05/08 19:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1117-d68f1c19