重装甲戦艦型MMS 「ヴィクター?」 

重装甲戦艦型MMS 「ヴィクター?」


zDSC08262.jpg

zDSC08263.jpg

zDSC08264.jpg

zDSC08285.jpg


カタリナ社第5軍事開発局が開発した大型宇宙戦艦をモチーフとした武装神姫。重装甲戦艦型MMSヴィクター級をさらに改修した最新鋭クラス。兵装を「砲」から「ミサイル」へと改修しまた大型の円盤型レーダードームを搭載している他、各種センサーを強化している。
今までの武装神姫とは一線を画した高度なシステムMMSとして構築されている。火器管制ソフトは防空陸海管制能力を高めた「ベースライン2041」を使用。フィールド全体をカバーできる脅威的な捜索探知能力と多目標追尾能力を誇る最高級の超高性能レーダーを搭載。一度に1000機もの目標を自動追尾でき、センサーやデータリンクからの情報を処理し各種兵器を管制できる。MMSを中核として連結され、本MMSは、対空・対艦・対地・対潜など、戦闘のあらゆる局面において、脅威となる目標の捜索から識別、意思決定から攻撃に至るまでを迅速に行なうことができる。またデータを同じチームの神姫と共有化、リンクな可能な点もある。
その一方で、武装の搭載量や防御力などは、従来の戦艦型MMSと比べて特に優れているわけではない。また、建造費や運用コストなどが極めて高くつくことも欠点であり。火器管制システムは高価である上にバトルロンドではあまりにも贅沢すぎるので過剰性能となってしまう場合がある。

本神姫の一番の欠点は「過剰すぎる性能である」あまりにも複雑かつ高性能なので運用が難しい、並の神姫オーナーでは戦闘をまったく理解できないという異常な事態まで起きている。

zDSC08270.jpg


主兵装

大型多目的ミサイルランチャー 2基 2連装ターボレーザー・キャノン 2門 レーザー機関砲 8門 スタンダートミサイル 2基 VLS 4基 単装機関砲 2門 100g爆弾、巡航ミサイル他

zDSC08266.jpg

zDSC08267.jpg

zDSC08268.jpg

・艦橋ブロック周辺

頭部には大型マイナスモールドを貼り付けました。センサー強化といった感じで・・・
各モールド内にジェルシールを張っています。きらきらと反射して光ります。
胸部こちらは排気口みたいなモノ。高性能なソフトを搭載しているので、CSCが熱を持ってはいけないので、廃熱用のラジエータみたいな役割です。
レドームはフレームアームズから流用。

zDSC08269.jpg

zDSC08272.jpg

zDSC08275.jpg

zDSC08277.jpg

・大型多目的ミサイルランチャー

強力なミサイルを発射可能です。

zDSC08283.jpg

レーザー機関砲

近・中距離の敵を撃墜するのに使用される。

zDSC08279.jpg

艦尾には、後方から攻撃してくる敵機を追い払う単装機関砲を搭載。

zDSC08281.jpg

従来の大型艦船MMSのイメージを覆す、斬新な兵装備とレーダー火器管制システムを有していた画期的な大型戦闘艦型MMSではあったが、結果としてあまりにも早すぎた出現ということになってしまった。

カタリナ社のMMSガラパゴス化、生物の世界でいうガラパゴス諸島における現象のように、運用・設計・技術思想などがカタリナ社が想定するMMS市場において独自の進化を遂げ、世界のMMS標準から掛け離れてしまう現象がおきてしまっている。技術的には世界の最先端を行きながら、他のMMS企業ではまったく普及していないカタリナ社の特異性を表現するような神姫であると酷評された。

戦艦型神姫という大型艦艇タイプの神姫は、カタリナ社以外にはまったく見られない。まるで古代の恐竜のように極端に巨大化し一方通行しか進めなくなってしまった武装神姫の巨大進化の成れの果てでもある。

大型の艦艇MMSには本来の武装神姫の用途の範疇を超える多様な機能が搭載されていった。このため、戦艦型MMSは徐々に巨大化・多機能化を余儀なくされたのである。この時点で戦艦型MMSは進化の袋小路に入り込み、恐竜的進化を遂げてまるで、化け物のようになってしまった。

それらの集大成となったヴィクター?級は当時のMMS技術の一つの到達点であったのだが、これが後々に自らを滅ぼす要因になってしまうことになる・・・

zDSC08286.jpg

zDSC08327.jpg


同じヴィクター級で構成された重装甲戦艦MMS艦隊。

武装神姫の頂点に位置し、対艦兵装備を専門に装備する重神姫を例外にするとMMS界での天敵はほとんど存在しない。バトルロンドでは多くの神姫を撃破することから、獰猛で貪欲な武装神姫として知られているが、あまり利益にならない戦闘は避ける傾向もあり、自分よりも小さく明らかに脅威ではない必要のない神姫を襲うことは少ない。また小さく弱い神姫は普通にす無視することが多い。






というわけで、また戦艦型神姫です。
レシピはスターウォーズの宇宙戦艦とウェルとジャンクパーツ。カラーは軍艦色1と軍艦色2、エンジンはシルバーといった感じで、前回のヴィクター級とカラーリングはまったく一緒です。細かい改修としてジェルシールを張っているので、キラキラと光ります。武装はいろいろ変更できるようにアタッチメントの追加などを行っております。モチーフは現在、米が考案しているイージス戦艦。
スポンサーサイト
[ 2011/03/28 22:50 ] 武装神姫フュギュア改造 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1083-dc83ec44