武装神姫 フィギュア劇場 346 

zDSC06785.jpg

多田「いやああ!!!いやあああああああああああああ!!」

多田は顔を抑えて震えている。

時間にして2、3秒の出来事。


文字通りの瞬殺劇。


ノアはひゅひゅんと刀を眼にも止まらぬ速さで血糊を飛ばした。

ノア「・・・・・」

zDSC06786.jpg

虚ろな眼で口から涎を垂らして沈黙するキルア。

zDSC06787.jpg

ノッパは笑顔のまま、何がおきたのか分からないまま、絶命し

zDSC06788.jpg

ガルシェは顔面に刀が深く突き刺さり体を思いっきりエビのように反らせて機能を停止していた。

zDSC06789.jpg

ヒエイはコンテナの中に顔を入れて、喉から赤いオイルをポタポタと滴らせていた。

zDSC06790.jpg


パチン パチン パチン パチン


ノアは下品な音を立てて指を4回鳴らす。

ノア「私が指を4回鳴らす間に4匹喰える」

犬屋「ノア・・・」


ノア「SSクラスのレヴェルのランカー神姫になるとね、こういう遊びも出来るの」

zDSC06793.jpg

犬屋「遊びって・・・」

ノア「こんなのは戦いって言わないの、一方的な『殺し』って言うの・・・・」

ノアは脇刺しをしゅるりと舌で舐める。

ノア「んふ、美味しい」

犬屋「・・・」

ノア「マスター、ほめてよ・・んちゅ・・・んは・・・・よくやったねーって」

ノアが眼を細めて舌に絡みつく神姫のオイルを転がす。

犬屋「・・・よくやった・・・ノア、綺麗だよ」

ノア「ふふふ、ありがとう」

ノアはチュルンとオイルを飲み込んだ。



つづく
スポンサーサイト
[ 2011/03/26 19:39 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1080-2a31a6de