東北地方太平洋沖地震についてのご連絡 

 

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震は、マグニチュード9.0という例を見ない規模の巨大地震でした。
地震や津波による死者の数は日を追って増加し、犠牲者が何人になるのかも数日たった今も分かりません。
現在、原子力発電所の状況が予断を許さぬ状況です、事態のさらなる悪化が回避されることを切に願っています。


私は今回被害にあっていない地域に住んでいるので、直接の被害はありませんでしたが、仕事の関係上のお客様や取引先で大きな被害に遭われたお話を伺いました。

私の仕事は工場設備関係のメーカー商社のしがない営業マンです。

一般的な仕事についている私ですが、今、自分が出来ることは、この地震によって被った被害を立て直すために日本の経済を支えているモノ作り、製造業を中心とするユーザー様の生産性向上のお役に立てるように、自分が出来る仕事を地道にコツコツと頑張っていくことだと思います。

日本の復旧・復興のために協力していきたいと思います。

このたびの東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。


また、これからのブログのご内容ですが、このような非常事態及び、状況となっておりますので表現的の一部自粛すべきと感じています。

また東北地方太平洋沖地震に関連して、チェーンメール、電子掲示板、ミニブログ等で誤った情報が流れています。報道や行政機関のウェブサイト等の信頼できる情報源で真偽を確かめ、これらのチェーンメール等に惑わされないようにしましょう。



これからも、よろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ 2011/03/16 23:27 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1069-ad7574cb