武装神姫 フィギュア劇場 323 

武装神姫 「真零」 第18章 「小競り合い」

zDSC03545.jpg

アーシェ「うおおおお!!!」

アーシェは興奮してコンテナの上に登り、機関銃を撃ちまくる。

中本「アーシュ!コンテナの陰に隠れるんだ!危ないぞ!」

アーシェ「大丈夫!!このまま押し切れば・・・」



zDSC03546.jpg


ココロ「!?前に出てきた?座標を送るよ!デピュレ!データ送りますー」

zDSC03547.jpg

後藤「マヌケな奴め。デピュレ砲撃開始!撃ッ」

デピュレ「敵機ロックオン!!砲撃開始ッツーーーー」


ドゴボドゴオオン


デピュレの5mm加農砲が鈍い砲撃音を発し火を吹く。

zDSC03549.jpg

ボスボフ・・・

くぐもった爆発音が戦場に響く。

アーシェ「なんか光った」


シャムシャムシャム・・・

中本はがっとマイクを掴んで怒鳴る。


中本「ば、バカッ!!!早く回避しろッ!!!曲射弾だ!!!」

zDSC03550.jpg

バッゴオオオーーーン!!

アーシェ「ギャッ!!」



ハイスピードトライク型MMS 「アーシュ」 Cクラス 撃破


バトルロンドの筐体の画面にテロップが踊る。

中本「アーシェ!!このおっちょこちょいがッ!!」


ガンっと筐体を叩く中本。

zDSC03551.jpg


ゾッドオン・・・・オンオン・・・

ココロ「うはっ」

小牧「バカな神姫、しゃしゃり出てくるからああなるのよ、地獄行きの特急列車は速いのよ?」

ニヤリと顔をゆがめて笑う小牧。

zDSC03552.jpg


ズン・・・ボウウム・・・ボン・ボボン・・バキバキパキ・・・

セムラ「うわっあああ!!い、一撃・・・直撃弾を喰らったのか!?」

真っ赤に燃え盛りながらコンテナの上から転げ落ちるアーシェだったモノにおののくセムラ。


原山「落ち着け!!セムラ!!コンテナの陰に隠れていれば直撃弾はこない!!!うろたえるな!!前を見ろ!」

zDSC03553.jpg

セムラ「はっハイ!!」

じっと落ち着いて目を凝らすとアーシェの直撃した爆風と熱波でぼうっと遠くの座標を送った蝶型神姫の姿がおぼろげに浮かび上がる。

セムラ「!!見えました、目標一つ!!」

原山「散っていたアーシェの置き土産だ!!フルメタルジャケット(被覆鋼弾)ライフル射撃用意ッツ!!仕留めろ」

セムラ「ハッ」

zDSC03555.jpg


ダンダンダン!!

セムラは日ごろ行っている過酷な訓練を存分に生かし正確なライフル射撃で座標を報告したココロに向けてセミオート射撃を行う。

ココロ「うぐっああ!!」

ココロの胸部と頭部を貫通し数社撃で沈黙させる。

蝶型MMS 「コロロ」 Cクラス 撃破

テロップが流れる。

セムラ「敵機撃破ッツ!!」

zDSC03557.jpg

原山「よしッ気を抜くな!!まだ野砲が残っているぞ」



デピュレ「っち・・・もう正確な弾着観測はできないか・・・」


後藤「だが、今のライフル射撃で敵の居場所は分かった。連中はコンテナの影に隠れていれば安全だと思っているようだが・・・」

ピッピピピ・・・

後藤はバトルロンドの筐体を手馴れた手つきで操作し、おおまかな相手のいる座標を割り出す。


後藤「炙り出してやる!!デピュレ!殲滅するぞ」

デピュレ「イエス、マイマスター」

原山「これで条件は五分五分だ!!絶対に負けんぞ」

セムラ「マスター、オーダーをッ!!」


気迫、技量、武装、共に互角。


お互いに砲撃戦を得意とする地味な砲台型神姫。


派手な必殺技や、特に目立ったこともない。


大きな大会でも無ければ、応援している観客がいるわけでもない。


でもこれだけは言える。


セムラ・デピュレ「こいつには負けたくない」


小競り合いだ。小さなもめごと。ごたごた。小規模な戦闘。


だけど、分かる・・・こういう小競り合いこそが、戦いなんだ。


そしてこういう小競り合いで勝つことが一番重要ということ。


zDSC03558.jpg


つづく


スポンサーサイト
[ 2011/01/08 19:47 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1009-62ae9e63