大砲持った女の子が活躍するアニメ知らないのか!!の巻き 

zDSC04749.jpg

マスタ「ただいま・・・・」


マスタが仕事から帰ると・・・


ナデシコ「マーッツクーーースハーーート!!!」


カノーネ「プリッキュアッツプリッツキュアッツーー!!プッリキュアーープッリキュアアアア!!」

ナデシコ「プリッティーでキュアーーーキュアアアン、ふたりはプッリキュアアア!!!」


マスタ「・・・・・・・・」


ナデシコ「白と黒ッツ!!!スパッツ最強伝説がここに・・・」

カノーネ「おれ、初代が一番いいと思う」

ナデシコ「ところでナージャ2期はいつやるの?」

カノーネ「一生やらねえよ」


マスタ「俺、そのアニメよく知らないんだけど」

カノーネ「ううん、じゃあこれはどうだ?」


ナデシコ「くぁいい女の子が2人組みのお話」

カノーネ「ロロロロ・・・ロシアンロシアンッ!!」

マスタ「旧い」

ナデシコ「賭けのない恋などつまらないー♪」

カノーネ「・・・後でもう一回アニメみよう」

ナデシコ「OVA?」

カノーネ「初代な」

マスタ「・・・・・・」

カノーネ「セラムンもいいよね」

ナデシコ「ごめんね 素直じゃなくて夢の中なら言える思考回路はショート寸前 今すぐ会いたいよー」

カノーネ「はあ、俺もセーラ戦士に」

ナデシコ「美少女じゃねえしww」

カノーネ「ぶっとばすぞ!!ナデシコ」

ナデシコ「おれ、レイちゃんのコスするわ、色一緒だし!!」

カノーネ「やめろ」

マスタ「はあ・・・」

カノーネ「可愛い女の子が活躍するアニメっていいよな!!あこがれる」

ナデシコ「高射砲がナニ言ってんだwww」

カノーネ「うるせえ」

ナデシコ「せめてレールガンだったらまだ救いようがあったのにな!」

カノーネ「おまえ、!大砲持った女の子が活躍するアニメ知らないのか!!」

ナデシコ「シラネェよ!!そんな物騒なアニメ!!」

マスタ「もしかして、それって」

カノーネ「魔砲少女リリカルなのは!!」

ナデシコ「・・・・ブラックロックシューター?」

カノーネ「おおお!!」

マスタ「えええ?」

ナデシコ「ち、ちがうの?」


カノーネ「じゃあ、俺も高射砲持った魔法少女とか・・・」

ナデシコ「MCあくしずかよ・・・ニヤリ」

マスタ「つ、ついていけない・・・・くそッ!!」


終わり
スポンサーサイト
[ 2011/01/06 00:04 ] 我が家の武装神姫紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1006-83715445