ジェットストリームアタックについて 

org65455_3_443278.jpg

ジェットストリームアタックとは・・・

黒い三連星が使用した攻撃フォーメーションの名前であり、もともとは宇宙での対艦船戦闘用に考案されたものであった。まさに三者三様に異なる彼らのパイロット特性を、最大限に生かすかたちでフォーメーションが構成されている。

*攻撃手順

この技の攻撃手順は、それぞれのモビルスーツが縦一列に重なって並び、真正面からみると1機のみが攻撃対象に向かっているように見せかける。そしてそのまま攻撃対象に向かって接近し、1機目が対象に一撃目を加えてすぐさま列から離れ移動、直後に2機目が同様の箇所に攻撃を加える。これを3機目まで実行し、攻撃対象に深手を負わせるというものである。




これって実際、どうなんでしょう?リアルに実戦で使用を考えた場合、有効か、どうか・・・


ボーダーブレイクでサワードコング担いだロージ3機でやってみたいw
スポンサーサイト
[ 2013/02/27 23:12 ] 我が家の武装神姫紹介 | TB(0) | CM(7)

【モノクロ戦記】メイガス大皇国 主力艦艇紹介 

メイガス皇国、主力艦比較図


というわけでモノクロ戦記のメイガス大皇国軍の主力戦闘艦艇を紹介。

改めてみてみると・・・どれもデカイねw


まあ、宇宙での戦闘をいろいろ考慮するとコレくらいの大きさはいるだろうと想像しています。



ちなみにサイズで近い船を当てていくと

巡洋艦のベステール級はガンダムOOに出てきたアロウズの巡洋艦と似たようなサイズ

重巡洋艦のボルティモア級は宇宙世紀のラーカイラム級と似たようなサイズで

戦艦オライオン級は銀河英雄伝説の旗艦級戦艦とほぼ同じサイズ

超弩級戦艦カメロケラス級はーマクロスのメルトランディ軍が運用する中型砲艦と同じサイズ?


他のSF作品と当てはめて考えていくとうちの戦艦群はかなり中途半端なサイズかな?



他のSF作品の戦艦とかと殴り合いの砲撃戦とかやってみたい!


ヤマトとかガンダムとかナデシコとかマクロスとかスターウォーズとか銀河英雄伝とかとか



とりあえず、適当に紹介していきます。

メイガス皇国、カメロケラス

メイガス皇国、オライオン級

皇国、重巡洋艦ボルティモア

皇国、ベステル級設定


ちなみにメイガス大皇国は、カタリナ社と接触する前は独自の自前の宇宙艦隊持っていたけど、カタリナ社製と比べてコストや性能面で大きく劣っていたので、思い切って全部廃艦して、全部、カタリナ社製に切替えています。

ただ、兵器は最初は輸入していたけど技術学んで国産で建造していたりする。

プラモデルみたいにバラバラの状態でカタリナ社から購入して、国内で組み立てしたり塗装したりして完成させたりもしている(他の宇宙勢力の国家からは、ゆとり仕様のプラモ戦艦とバカにされている)

性能は大量生産されていて、悪くなく、とにかく安いので大量に運用されているというトンデモ設定。

中古で買ったりもしている。



こういう、なんていうか情けない状況とかカッコワルイ設定ですが、案外バカにできないもので、数揃ったらそれなりに見栄えしますし、なにより合理的だと思うのですがいかがでしょう?


っていうかー我が大日本帝国海軍も外国から輸入したり中古だったりしていたり、おさがりだったりしますしwwww

海上自衛隊も米軍の中古の潜水艦とか艦艇で最初行動していたし、普通だと思うんですが・・・


いかがでしょう?



なに?夢がない?


本当の戦争や戦いに夢なんかあってタマルカ!!




[ 2013/02/26 00:01 ] カタリナ社製兵器 | TB(0) | CM(7)

カイエダ・ナギサ提督 

地球連邦軍OG将校

地球連邦軍の高級提督。スペースノア級12番艦「アマルガム」を座乗艦とする。

子飼いの小数の熟練兵と未熟練の志願兵からなる教導艦隊の指揮官でもあり、連邦軍の最新鋭の機材を保有する。
連邦軍機動艦隊の提督でもある。

日本人を祖先に持つ由緒正しい家系を持ち、連邦軍内の強行タカ派ティタンーズや独立治安維持部隊のアロウズや、連邦軍正規軍系列のアナハイム社に染まったロンドベルや連邦軍の主流派とは一線を画した思想を持っており、イスルギ重工やマオ社と癒着した独自の連邦軍勢力として頭角を現している。

趣味は読書(ラノベ)、映画鑑賞(アニメばっかり)、模型製作(ロボット)らしい


元々がお金持ちのお嬢様だったこともあり、性格は非常に自己中でわがまま、気に入らないことがすぐ癇癪を起こして周りを巻き込んで大騒ぎする。


その粗暴な性格のため、連邦軍内部でも彼女は嫌われているが、さりとてそれなりの家柄で保有する戦力も無視できない強力な機動艦隊を保有しており、その馬鹿な性格をうまく利用して政治的に火種を起こして有効活用している勢力もある・・・・



というわけでオリジナル提督です。

なんだかとてもアレな感じになっちゃいましたがw


休止中のMMS零ですが、再開するときは今までまったく外様で、状況を知らない部外者が介入してアレな展開に持っていこうと考えています。

スペースノア級12番艦「アマルガム」はそのうち、イラストに描いて紹介します。
艦載機も密かに描いているので・・・・

お楽しみに!


[ 2013/02/21 00:44 ] イラスト | TB(0) | CM(2)

スペースコロニー 

スペースコロニー

スペースコロニー(Space Colony)とは、1969年に当時アメリカのプリンストン大学教授であったジェラルド・オニールらによって提唱された、その名の通り宇宙空間に作られた人工の居住地である。byウィキ


というわけでスペースコロニーを描いてみました。

一般的な開放型コロニーではなく密閉型コロニーです。

このコロニーはカタリナ社製の量産型シリンダー型コロニーで廉価で早く作れて堅牢なのが特徴です。
コストダウンのために太陽光パネルは大型のタイプを上下2枚のみにしてあります。発電力が必要な工業用コロニーにはもう一枚パネルを追加するだけでいける経済性も供えています。
ブロック構造で建造期間を短縮できるようになっていたり、カタリナ社らしい堅実な設計。

居住性はそれほど劣悪ではなく、量産されていることもあっていろいろな問題点が丁寧に改善されていてほとんど地上と変わらない生活を送ることが可能。

直径6km、長さ30kmで最大1000万人の人口を想定している。

宇宙各地の親カタリナ社勢力の国家や勢力に販売されていて数多くのコロニーが使われています。



ガンダムではコロニーごとの集団をサイドといった表記をしていましたが、他に何かいい呼称はないでしょうか?


こういうSFメカとか大好きなので他にも暇があったら紹介していきます。
[ 2013/02/19 00:25 ] カタリナ社製兵器 | TB(0) | CM(3)

【モノクロ戦記】ルカ少佐 他  

連邦、ドライゼ

連邦、グレイブ設定

連邦、ブキセット

ルカ設定

前回に引き続き、モノクロ戦記に登場する兵器とキャラを紹介。

ヴィンター連邦の設定ですが、ヴィンター連邦共同党の一党独裁国家であり、第二次モノクロ戦争前にはメイガス大皇国と双璧を成す超大国です。

メイガス大皇国がカタリナ社イギリス局、フランス局の支援を受けているのに対してヴィンター連邦はカタリナ社ロシア局、およびドイツ局の支援を受けているなどの違いがあった。
ヴィンター連邦は非常に巨大な国家群で多数の共和国やコロニー国家等の群雄諸侯国の集まりで、ヴィンター連邦構成共和国としてヴィンター連邦の連邦政府との間に連邦条約を調印して、ヴィンター連邦を構成する共和国となった諸国家が集まっている。
構成共和国は民族や所属するコロニー群に基づいた行政区画であり、ヴィンター連邦政府に直接属していた。ヴィンター連邦は歴史的に高度な中央集権国家であり、この時代の地方分権と民主主義への改正が行なわれ、共同主義という惑星エデン内における共同管理を理念としており、帝国主義のメイガス大皇国側勢力とは相容れぬ思想であり、しかも同じカタリナ社側勢力であったため激しく対立した。

主に惑星エデンの西南側はメイガス大皇国が支配し、エデンの東北側はヴィンター連邦が支配しており、惑星エデンを中心として虹太陽系は真っ二つに異なる勢力圏で別れていた・・・・この辺りの設定は後日、分かりやすく説明付きのイラストとかうpりたいです。

現在、惑星エデンの地図とか各宇宙都市のイラストや宇宙要塞などのイラストを描いていますのでお楽しみに!

メカとかキャラ以外にも背景とか描くのも好きですw

[ 2013/02/17 23:19 ] カタリナ社製兵器 | TB(0) | CM(0)

【モノクロ戦記】ユーリナ少佐 他 

メイガス、ゾルダート


メイガス、ジャッカル設定

武器セット・メイガス皇国


ユーリナ設定


メイガス皇国、ジャッカルレ

というわけでモノクロ戦記、まずはメイガス大皇国の主力機動兵器とキャラの紹介。


最初はちょっと妙な生い立ちのとある狩り好きな女の子のお話からはじめます。


ちなみにメイガス大皇国とは惑星エデン最大の大帝国で、冥皇と呼ばれる、歴史的にはメイガス大皇国の君主であり、メイガス皇国憲法においてはメイガスの象徴及び皇国国民統合の象徴とされる。帝国主義国家である。

数百年前に外惑星圏勢力のカタリナ社オランダ局と接触し、近代的な兵器を与えられ、後にカタリナ社のイギリス局やフランス局、USA局の元、新しい宇宙港の開発などを進め、惑星エデンで一番の近代的な国家へと成長した。

軍事指導などはカタリナ社フランス局やイギリス局から行なわれ、虹太陽系内の最新先進国の一員として国際的役割を果たし、多くの他の虹太陽系内の発展途上国で成長モデルとして目標にされた。

カタリナ社とは友好関係を築いており、メイガス大皇国は惑星エデンの主権を持っており、国内の内政や経済に関してはカタリナ社から内政干渉されることはなく自治権を有しており、軍事もカタリナ社製兵器で統一しているもの、中の軍人や規則などは干渉を受けていない。

カタリナ社もメイガス大皇国を虹太陽系の重要な国家として認めており、両国は安全保障体制を打ち立て、虹太陽系はカタリナ社の庇護の下に平和と繁栄をもたらし、また、近隣宇宙域における安定と発展のための基本的な枠組みとしても有効に機能してきた。

カタリナ社も直接統治するより、ある程度の文明と友好的な関係を持っているメイガスを信頼しており、任せた方が費用や面倒も少なくてすみ、メイガス大皇国がカタリナ社に敵意を持っていないことも知っていたのでこのような体制が取られていた。

そういった経緯もあって、他の宇宙の侵略国家や覇権主義を唱える勢力は、カタリナ社勢力であり、そこそこの軍事力と安全保障を兼ねている虹太陽系のメイガス大皇国に手を出すようなことはしなかった。


この平和は体制がつづく限り維持されるはずだったが・・・
[ 2013/02/13 23:59 ] カタリナ社製兵器 | TB(0) | CM(2)

【モノクロ戦記】エピローグ 

モノクロ戦記

モノクロ1

モノクロ2

モノクロ4

エピローグ



というわけで、新しくなんか作ったので、適当に紹介していきます。

黒側と白側に分かれて戦争が始まりました。


というわけで戦争で使われた兵器とかこの世界で出てくる人とか紹介していきます。

このブログに掲載できない奴はピクシブでやりますのでお楽しみにー
[ 2013/02/10 19:57 ] カタリナ社製兵器 | TB(0) | CM(2)

「灰色の死神」 

、カラマケラス、ド


カタリナ社製兵器

「堅牢であること、信頼性が高いこと、使いやすいこと」を念頭に、量産性、整備性などを重要視し、奇抜な新技術や武装、運用方法などは極力用いずに、既存の枯れた技術で安定した兵器が大多数を占める。過去に存在した兵器群の発展や末裔といった物が多い。

ほとんどの兵器は量産を前提とし、地球圏以外のさまざまな諸勢力に売りさばいており、敵や味方の概念なく、
宇宙の辺境地域やさまざまな異世界に強力無比な兵器群を売り渡し、軍事指導を行い、各地で大きな凄惨な戦いを巻き起こさせ莫大な利益を荒稼いだ。

彼らを知る者は敵味方問わずにその強大な力と影響力を恐れ、「灰色の死神」と呼び、その名を口に出すのもおぞましい存在として忌み嫌ったと同時にその力を利用せんと野心たる者が好んで使用した。




というわけで、改めてカタリナ社製兵器です。

知ってる人は知ってると思うけど

他所の世界で使ってはいけない禁輸品扱いになって撤退しました。

営利目的で敵味方勢力を問わず兵器を大量販売して、適当な王族を神輿にして独裁者として祭り上げ傀儡政権を立てて強力な軍事組織を作り民族浄化、焦土作戦、無差別攻撃を行なっていたら大変なことになってしまいました。



本当は最後までやりたかったので、自分で新しい世界を作ってそこで戦争ごっこをやろうと思います。


今後の「戦争」は、商業誌や多数の参加者が交流して行なう企画世界では、あまり出来ないような題材やお話をやろうと思います。

実際にこの現実世界で起きた出来事、身の回りで起きたこと、口に出すのもはばかれる悪行、汚い利権にまみれた拝金主義の話、人間の持つ底なしの欲、下らないプライド、弱者が集まって騒ぐ革命や動乱、そしてささやかな良心。

そういったタブー、やってはいけないこと、してはいけないこと、触れてはいけないこと、しゃべってはいけないことをあくまで架空の世界、お話でやってみようと思います。

作品は女の子が***なことになってしまうR-18な内容も含むので、掲載はPIXIVで連載予定です。


今度のお話は完全、創作のオリジナルストーリーで今まで軽く押さえてきた部分をすべてやってみたいです。


というわけでお楽しみに!


ブログでは新しい世界で使う兵器やキャラ、世界観なんかを少しづつ紹介していきたいと思います。


ではでは








[ 2013/02/03 14:52 ] カタリナ社製兵器 | TB(0) | CM(4)