スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

そしてだらだらしながら今年も終わるの巻き!!! 

zDSC00200.jpg

ストーブのよく効いた暖かい部屋でナデシコさんがこてんと横になっている。

寝ているのかと思って正面を覗き込んでみると・・・


zDSC00189.jpg

マスター「・・・・・・」

ナデシコ「・・・・・・・・」


起きてた

zDSC00190.jpg

じーとマスターの顔を見るナデシコさん。

マスター「・・・・」

マスターもナデシコの顔をじーと見る。

いつも思うんだが、こいつ黙っていたら少しはマシで可愛いんだがな・・・

そう思うとナデシコさんが口を開く

ナデシコ「いつも思うんだが、マスターって黙っていたら少しはマシでかっこいいんだがな・・・・」


犬屋「ちょっと!!!ナデシコさん!!それ俺が思ってることだよwww」

zDSC00192.jpg

ナデシコがばっと体を起こしてつぶやく

ナデシコ「え・・・・それ俺が思っていることって・・・つまり私の・・・こと?」

マスター「ええーーうあわうあ!!ち、ちがうう!!ちゃうちゃうて!!何言っているんだよ!!」

わたわたとあわてるマスター

zDSC00193.jpg

にやーと笑うとナデシコは肩膝をついてくすりと笑う

ナデシコ「バーカ、何焦って慌てているんだよ。ふふふ」

マスター「と、ところでナデシコさん。今年も後数時間でもうすぐ終わりだね」

ナデシコ「そうだねー一年って早いよねー」

zDSC00194.jpg

マスター「ナデシコさんは来年はどういう年にしたいなーとかなんかそういうのあるのか?」

ナデシコ「んーそうだなー・・・今年と一緒でいいや。おまえのそばにいて楽しくやっていければ十分だ・・・」

マスター「俺のそばにいて楽しいか?ナデシコ」

ナデシコ「楽しいよ、だっておまえってバカばっかりでいつも妙なことばーかり。飽きないですむ」

マスター「そりゃどうも」

zDSC00197.jpg

ナデシコさんはそばに置いてあった武装を手に取るとぴっと指をさす。

ナデシコ「さーてと、コンビニでも行ってアイス買おうぜマスター。そして風呂上りに食べちゃう♪おいしんだぞー」

マスター「どこでそういうの覚えるんだ。まったく」

ナデシコ「・・・・」

マスター「どうした?」

ナデシコ「ねえ、いつもは一人でお風呂はいっているけど今日は一緒にはいっちゃおうか?」

マスタ「ふえ?」

ナデシコ「じょーだんだよ、冗談!!ささ・・・コンビニ行こうぜ」




こたつで食べるアイスっておいしいですよねw

また来年会いましょう。皆様よいお年を!!

ではではーーー

スポンサーサイト
[ 2009/12/31 20:21 ] 我が家の武装神姫紹介 | TB(0) | CM(4)

武装神姫 フィギュア劇場 193 

武装神姫「真零」  第13章 「異種格闘技戦」

zDSC01075.jpg

カノーネの砲身が垂直に持ち上がる。

カノーネ「砲撃用意ッーーー砲撃開始!!!」

zDSC01076.jpg

アリサのグレネードランチャーがぽおおんと乾いた音を発して発射される。

アリサ「ランチャ」

zDSC01077.jpg

バゴン バゴン!!!カノーネの高射砲が大きく弧を描き砲撃される。

カノーネ「カノン!!」

zDSC01078.jpg

筆箱の取っ手のすきまからシャーリーが砲身だけ突き出して、パカンと砲撃を行う。

シャーリー「ファイヤ!」

zDSC01080.jpg

チカチカっとこたつ山の端の筆箱やお菓子の箱から閃光が走り、天使の金切り声が鋭く聞こえる。

パカン バカン ドカドカン!!!

キュウウウウイイインノオンーオンオンオウン・・・・


ガビアル「ッツー!!!砲撃音!?正面!」

タルボ「警戒ッーーー!!!か、回避!!!」

ラルク「え?」

シャシャリシャリシャリ・・・・


zDSC01082.jpg

バカン!!!! ゲルググのシールドを砲台型神姫の放った滑空砲の対MS用鉄鋼弾が命中し叩き割る。

ラルク「ぐおお!!し、シールドが!!!」


タルボ「シールドが抜かれるんじゃなくて、叩き割るのか!?」

zDSC01084.jpg


カノーネの放ったナパーム榴弾がゲルググ部隊の眼前に着弾し、あたり一面を真っ赤な火の海に変える。

ガビアル「うあわあああああああ!!!!?ナパーム弾だあ!!ひょ表面温度急上昇!!」

タルボ「落ち着け!!!こんなのただのこけおどしだァ!!!うろたえるな!!!」

zDSC01085.jpg

タルボのビームマシンガンが火を噴く。

タルボ「舐めやがって!!!待ち伏せとは姑息な!!」

ガビアル「うわああ!!こちら斥候部隊!!こたつ山頂上にて敵神姫に砲撃中!!猛砲撃です!!!
高射砲台型神姫と砲台型神姫を確認!!シールドが役にたたねえ!!連中の砲は装甲を叩き割るぞ!!!!」


zDSC01086.jpg

唐突に激しい砲撃戦がこたつ山の頂上で行われふもとにいるザク部隊は驚愕する。

ホクシン「な、なんだ!?砲撃戦!?」

クレスト「トーチカを作って連中、さっきの支援砲撃に耐えていたのか?」

ヘルツ「斥候のゲルググ部隊は交戦中!!おい、俺たちはどうするんだ?」

リッパー「援護に出るのか?」

カマレオンテ「あの砲撃の中を?自殺行為だ」

zDSC01087.jpg

グワン!!!

ゲルググの足元で榴弾が命中し爆風で吹っ飛ばされるゲルググ

ラルク「うごああああああ!!!?」


ヴィーパー「おう?」

zDSC01089.jpg

爆風で吹っ飛んだゲルググがザク部隊のド真ん中めがけて落下してくる。

ヴィーパー「た、退避ー退避ー!!!」

ホクシン「に、逃げろ”!”」

クレスト「へ?」

zDSC01090.jpg


バッガーーーン!!!!

ゲルググがザク数機を巻き込んで落ちてきた。

ラルク「がは!!!」

レーヴェ「うぎゃ!」 ヘルツ「ぐべえ!!」

カマレオンテ「アブネエーー」

クレスト「ひえええ!!」

ホクシン「危ないだろ!!気をつけろ!!」


つづく
[ 2009/12/30 14:06 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

武装神姫 フィギュア劇場 192 

武装神姫「真零」  第13章 「異種格闘技戦」

zDSC01065.jpg

ガビアルのゲルググキャノンがギョロギョロとモノアイを動かして捜索する。

ガビアル「タルボ、センサーに反応なし、敵はいねえぞ。どこいったんだ?」

タルボ「何か様子がおかしいぞ、作戦が始まってから敵の姿がどこにも見当たらない、一発の銃声も聞いていないぞ
いったい何がどうなっている」

zDSC01067.jpg

ガビアル「どうする?こたつ山の裏側を探索してみるか?」

タルボ「まて、ガビアル!ザク部隊が来るまで待機だ」

ガビアル「連中がいるとしたらそこしか考えられないな」

タルボ「うむ」

zDSC01066.jpg

ラルク「ザク部隊なんて待たずに俺たちだけでやっちまいましょうぜ、そのほうが手っ取り早い」

タルボ「駄目だ、これは何かの罠だ。奴らは絶対何かたくらんでいる!ギャロップからのデータとドム部隊の連絡を待つ」

ラルク「そんな悠長な戦争していたらいつまでたっても終わらないぜ」

zDSC01069.jpg

お菓子の箱とティッシュ箱と筆箱の裏に隠れている神姫たち。

zDSC01070.jpg


シャロンは杖に仕込んである隠しカメラで様子を探る。

zDSC01068.jpg

カノーネ「シャロン、敵の様子は?」


zDSC01072.jpg


シャロン「前方に敵MS斥候部隊。数は3
機種はゲルググタイプ」

zDSC01073.jpg


アリサ「仕掛けるか?」

カノーネ「・・・・」

シャーリー「カノーネ、どうする?やつら、もう勝ったつもりでいるぜ」
カノーネ「そうらしいな、では教育してやるか」

zDSC01074.jpg

カノーネ「先手必勝・・・これよりジオン公国軍1個MS師団と交戦状態に入る。
全神姫部隊、戦闘態勢に入れ!

シャーリ!前方にいるゲルググを砲撃しろ。アリサ!グレネード弾で煙幕を張れ!
シャロン!!お前はジャミングおよび突撃部隊の突入のタイミングの指示、および弾着観測だ」

シャーリー「了解」 アリサ「任せろ」 シャロン「わかった」

カノーネ「シャロン、一番眺めのいい特等席用意してやってんだ!!弾着観測ぬかるなよ」

シャロン「はいはい」


つづく
[ 2009/12/30 00:35 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

武装神姫 フィギュア劇場 191 

武装神姫「真零」  第13章 「異種格闘技戦」

zDSC01056.jpg

ズン・・・ドオオン・・・・ズンズズズウン・・・・

びりびりと大地をわずかに震わせて砲撃が行われる。

ゲルググ部隊とザク部隊は立ち止まり砲撃が止むのをじっと待っている。

クレスト「すげえ砲撃だ・・・」

レーヴェ「こたつ山の形が変わっちまうぜ」




タルボ「艦砲射撃が止み次第、斥候としてこたつ山頂上に出るぞ」

ガビアル「頂上を制圧できればこの作戦は勝ったも同然だ」

ラルク「ラクショーだな」

zDSC01057.jpg

最後の一発が弾着し、こたつ山から爆発音がズンと短く響く

シクロン「最終弾着!砲身温度上昇。本機はここに固定、MS部隊全軍前進せよ」

zDSC01058.jpg

わああああああと一斉にこたつ山に向かって前進する主力MS部隊

ザク2個小隊とゲルググ1個小隊がこたつ山のふもとまで前進する。

側面をドム1個小隊が警戒しつつ前進。

zDSC01059.jpg

ズシンズシン・・・大部隊のMSが前進する。

ホクシン「こちらホクシン前進する」

リッパー「目標地点到達」

レーヴェ「ゲルググ部隊、斥候頼む」

zDSC01060.jpg

ガビアル「この急斜面を登れってのか?」

ラルク「戦場に一番乗りだぜ」

タルボ「おい、お前ら上を見てみろよ」

zDSC01061.jpg

こたつ山の頂上は煙と炎で真っ赤に染まっていた。

タルボ「上は地獄だぜ。神姫のフライが転がっているかもしれんぞ」

ラルク「上手にうまく焼けてな」

ガビアル「ぬははは」

zDSC01062.jpg

ドスドスと急な斜面をブースターを吹かしながら駆け上がるゲルググ部隊


zDSC01063.jpg


こたつ山の頂上天板に登ったゲルググ部隊は噴煙と炎が燃え盛る平らな天板を見渡す。

タルボ「こちらゲルググ部隊、頂上に到達」

ラルク「敵影は見えず」

ガビアル「神姫のやろう、影も形も見えねえぞ?」

つづく
[ 2009/12/29 23:44 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

武装神姫 フィギュア劇場 190 

武装神姫「真零」  第13章 「異種格闘技戦」

zDSC01048.jpg

ギャロップとヒルドルブの砲撃音が空気をびりびりと震わせる。

レーヴェ 「こちらレーヴェ、敵神姫いまだ出現せず」

ホクシン「こっちもだ。連中どこにいやがる?」

zDSC01049.jpg

ドム部隊も主力部隊の側面に展開しモノアイを光らせてあたりを見回すが何もいない

スコルピイ「こちらドム部隊、敵影いまだ見ず」

バンピーロ「もう少し前進して見るか?」

トロージャン「ルートどおり時間どおりに行動しよう」

zDSC01050.jpg

ジオン軍は支援砲撃の中を進みながら、注意深く部隊を展開し前進する。

zDSC01051.jpg

こたつ山の頂上付近に猛砲撃を加えるギャロップとヒルドルブ。

もくもくと煙があがりあたりは噴煙で真っ黒に染まる。

zDSC01052.jpg

シャロンはお菓子の箱からとんがり帽子で砲撃の弾着を観測する。

シャロン「弾着、064 砲撃目標はこたつ山中心部、一番端っこのここまで砲撃は届かないですねー」

シャーリー「戦力分析・・・むむ、なかなかMSの奴ら正確な砲撃してくるなー」

カノーネ「大型陸船艇までいたからな、これくらいの支援砲撃はやってくるだろう」

シャーリー「畜生、戦車型神姫が一個小隊いたらあんな、MS一個師団イチコロなんだがな」

カノーネ「贅沢はいけえねぜ、シャーリー」

アリサ「シャロン、敵部隊の様子は?」

シャロン「敵部隊はゆっくりと警戒しながら前進、さっきからバカスカ撃ちまくっている陸船艇と自走砲は固定。
MSの大集団がまっすぐこっちに向かってきている」

zDSC01053.jpg

シャーリー「あいつら不思議がっているだろうな、一発も撃っていないし姿さえみせていないからな」

シャロン「数にものいわせて正面から総攻撃しようって考えでしょうが・・・甘いですね
セオリーどおりの戦いが通用しないってことをしっかりと味合わせてあげましょう」

zDSC01055.jpg

こたつ山の裏側で待機する神姫たち。

テレサ「うにゅー」

セシル「どうしました?テレサさん」

テレサ「すごく暇です」

ペルシャ「駄目だにゃー獲物を狩るときは辛抱強く待つのが大事なんだな」

セイヴァー「さすが、ペルシャさん!ネコ型ならではの教訓ですね」

ペルシャ「えっへん!!」

いばるペルシャ


ナデシコ「シャロンの早期警戒魔法スキルから得た情報によると陸船艇は固定砲台としてこたつ山の頂上を砲撃中とのこだ」

パピューア「じゃあ、連中の主力はこたつ山に来るってこと?」

ナデシコ「いや、平面移動を得意とするドム一個小隊は左翼か右翼のどちらかの側面を突いてくる」

パピューア「なるほど」

ナデシコ「俺たちの役目は側面を突いてくる敵部隊の攻撃だ」

パピューア「機動力に優れたドムを倒すには俺たちが一番適任だね」

ナデシコ「そーいうこと」

つづく
[ 2009/12/29 20:47 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

武装神姫 フィギュア劇場 189 

武装神姫「真零」  第13章 「異種格闘技戦」

zDSC01036.jpg

タルボ「ゲルググ一個小隊出るぞ!!」

ゲルググJ型が勢いよく前進する。

ガビアル「ゲルググキャノン ガビアル出撃す」

ラルク「ゲルググ/A型  ラルク 前進」 

zDSC01037.jpg

ラルク「やれやれ、女の子相手にゃ大げさすぎる作戦だな」

ガビアル「いいじゃねえかラクな仕事で」

タルボ「そういうことは戦いに勝ってから言おうぜ、2人共」

zDSC01038.jpg

ヘルツ「これだけの圧倒的な物量差でもまだ戦力差は埋められないってネットに描いてあったが、過信しすぎじゃねえの?」

レーヴェ「ACや戦術機、ATに現用兵器の連中、いろんな奴らと戦ってきたが・・・武装神姫は一味違うらしぜ」

ヘルツ「ほう、どう違うんだ?」

レーヴェ「奴らは人工知能AIで動くロボットだ。人間が操縦するタイプではないから反応速度や機動性がまったく違うらしい。おまけにかなりの戦上手らしい」

ヘルツ「女の子なのに?」

レーヴェ「外見で判断すると痛い目にあうってことさ」

zDSC01040.jpg

ギャロップ「作戦行動中の全部隊につぐ。これより支援砲撃を行う。敵との間合いを取り相互リンクせよ」

クレスト「支援砲撃?艦砲射撃か・・・」

リッパー「へへへ、景気よく頼むぜ」

zDSC01041.jpg

シクロン「よし、ヒルドルブはここに固定する。これより「こたつ山」に向けて支援砲撃を行う」

ギャロップ「データリンク開始、座標 0 4 6 」

シクロン「座標 0 4 6」

zDSC01042.jpg


ゴコン・・・ヒルドルブの長大な大砲がゆっくりと可動する

シクロン「弾種設定、榴弾装填」

カキン 後部の自動装填装置に弾が装填される

zDSC01044.jpg

MT?05 ヒルドルブ はジオン公国が開発したモビルタンクである。
ヒルドルブは無限軌道によるキャタピラ走行の特異な機動兵器であり、戦車のようなシルエットを持つ。

出現当初は時代遅れの旧式兵器扱いだったが、1/144サイズになり実際に戦うと、非常に安定した機動力と高い走行性能を発揮し、今までのラジコン技術をフルに応用した手堅い設計と打撃能力は
このサイズのロボットになることで真価を発揮した。

巨大陸上戦艦や要塞への攻略を想定した主砲は絶大な打撃力を有していた。

ゴウウウオオオン!!!

びりびりと空気を震わせて轟音を奏でながら砲撃するヒルドルブ

zDSC01043.jpg

ガコン

発射語、空薬莢は装弾口を兼ねる砲尾から、排莢レールから排出されると同時に次弾が装填される。

zDSC01045.jpg

大型陸船艇であるギャロップもヒルドルブに負け時と艦砲射撃を行う。

ギャロップ「主砲!砲撃用意!!甲板付近にいるMSは爆風に備えろ!」

ゴゴン!!!ズドオン!!!

ギャロップ「目標 こたつ山付近に展開する MMS部隊!!! 砲撃!!!」

zDSC01046.jpg

真っ白なザク?/SF型を操縦するクレイブは満足そうに砲撃を見守る

クレイブ「ふん、圧倒的ではないか!我がジオン軍は!
何が武装神姫だ!!このMS一個師団の兵力を持ってすればあんな生意気な小娘とも、ひとひねりだ」

zDSC01047.jpg

ギャロップ「こちらギャロップ、支援砲撃継続中。主力部隊は前進しこたつ山を制圧せよ、敵の抵抗は皆無。以上」

クレイブ「しかし、妙だな・・・武装神姫の連中。銃弾の一発も撃ってこないぞ?何を考えている?」

ブラオクラッペ「こちらもさっきからレーダーとセンサーで探しているんだが・・・ミノフスキー粒子をたきすぎたせいでまったく分からない」

クレイブ「はははん、さては奴らこの大兵力の前に怖気づいて怯えて隠れていやがるな」

ギャロップ「反応なし、前線のドム小隊、ザク主力隊からもまだ発見の報告は出ていません」

クレイブ「よーし、ザク部隊、ゲルググ部隊はこたつ山の頂上を制圧。あそこなら高台になっているから連中がどこにいるか発見できるだろう」


つづく
[ 2009/12/28 21:23 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

機動要塞型MMS 開発計画 1 

zDSC01253.jpg

機動要塞型MMS 「エア・フォート」

カタリナ社第4軍事開発局が開発中の大型航空兵器をモチーフとした超巨大MMS。
開発中のため詳しいスペック、武装などは一切不明。
カタリナ社は超長距離大型機動MMS機開発計画「B計画」を発足させた。これは大量の武装を搭載して飛ぶことができる大型機動MMSを数種作る計画で、拠点フィールド攻略、長距離侵攻を想定していた。第5軍事開発局から得られた戦艦型神姫や大型神姫などの種々のデータや、運用をもとに設計製作された。
主な運用方法は高高度を航行し圧倒的な量の武装でフィールドに存在する神姫をすべて無差別絨毯爆撃で徹底的に撃滅することを想定している。

zDSC01255.jpg

zDSC01256.jpg

zDSC01257.jpg

GNアームズを3機つなげて製作中です。
アーマードコアで登場する巨大機動兵器をモチーフにしてフォルムを弄って行きます。武装はこれからテンコモリモリンにしてもっと巨大にしていきますよー
塗装はアームズフォートとか艦船とか参考にしてみようと思います。
海上では航空母艦型神姫、陸上では装甲列車型神姫とくれば空は機動要塞型神姫ってことで・・・
こういう設定とかいろいろ妄想して狂ってから作るのが私の製作方法です。
とりあえず、陸海空でそれぞれの分野で並の神姫では何匹いても全然歯が立たない最強の武装神姫を作りたいですねwww
zDSC01260.jpg

zDSC01261.jpg

zDSC01262.jpg

zDSC01265.jpg

zDSC01266.jpg

zDSC01269.jpg

装甲列車型MMSの開発が一区切りついたので・・・また、こりずにバカ神姫作っています!

武装はこれから大幅に強化されますが・・・

完成したらまた恐ろしい神姫になりそうww

こういう機動要塞というかMAみたいな神姫って今まで見たことないので、いいよね?

[ 2009/12/26 00:39 ] 武装神姫フュギュア改造 | TB(0) | CM(2)

武装神姫関連ブログ リンク追加させていただきました!!! 

名称未設定-アマツ

BLACKα?さんのブログ 武装神姫Laboratory をリンク追加しました。

非常に綺麗で美しい神姫の写真や画像などをUpされている方で、しっかりとピント合わせやバックスクリーンなどを使って丁寧に写真を撮っています。

またバトルロンドなどで使用されている各種デジタル武装などを立体化などもされています。

以前から拝見させていただきましたが、ぜひこれからもよろしくです。



そして今日は、クリスマスイブ!!

こんなときしかサンタ型神姫のツガル平野さんは出番がないけど、以前描いたイラストに追加でメリクリ書いてみました。

皆さんに素敵なクリスマスが来るように!ではではーー

武装神姫 フィギュア劇場 188 

武装神姫「真零」  第13章 「異種格闘技戦」

zDSC01026.jpg

犬屋「ではではー皆さんお待たせしました!!これより

武装神姫 VS ジオン公国軍 MMS VS MS の異種格闘技戦を行いたいと思います!!!


こたつ山を制するのは誰だ!!! 人間が操るMSが強いのか?百戦錬磨の武装神姫が勝つのか?

我が家の歴史の中で一番激しい激戦が繰り広げられマッス!!!!」


えうえうさん 19歳 鹿児島県民 「いえーーい!!」
パプア級輸送艦さん ソロモン勤務 「ジークジン!!」

zDSC01027.jpg


カーン!!!

ゴングが鳴りジオン側のMS部隊がいっせいにこたつ山に向かって走り出す。

ドムを操るスコルピイが仲間に叫ぶ。

スコルピイ「よっしゃ!!BGMスタート!!」

いさましい軍歌のようなBGMが流れる。

スコルピイ「BGMは昔のゲームですまんが、『ジオニックフロント』でいくぞ!!!」

わあああ!!とネットのジオン側のネラーが書き込みを行う。

ズダさん ヨーツンヘイム勤務 「ジオニックフロントキター!!!!!」
オッゴさん カスペン戦闘大隊勤務 「いいね!!渋い選択だ」
ゲルググ後期型 サイド3勤務 「名曲だ、ジオンゲーの中では最高だね」
グワジン級大型戦艦さん ア・バオア・クー勤務 「また懐かしいィゲームを・・・」

zDSC01028.jpg

ドムトローペンを操縦するバンピーロがスコルピイにしゃべりかける。

バンピーロ「よーし、スコルピイ!!俺たちドム部隊はこたつ山の側面に回りこんで主力部隊の援護を行おう!」

スコルピイ「そうだな、ドムは平面移動に長けている。みんなお互いに有利な地形と戦闘方法で戦ったほうが効率がいい!」

トロージャン「相手の神姫のデータを見たが、俺たちの高速ホバー移動についていける神姫はいるのか?」

zDSC01030.jpg

スコルピイがパソコンのデータにナデシコとパピューアのデータをUPする。

スコルピイ「飛行能力を有したこの2体の神姫をチェックだ」

バンピーロ「戦闘機型か・・・機動力に優れたタイプだな」

トロージャン「装甲はこちらのほうが上だな、火力はどっこいどっこい、機動性はあちらの方がいいな・・・」

スコルピイ「スペック上は対して変わりはない、技量の上だった奴が勝つ!!」

バンピーロ「もし、そいつらが現れたらどうする?」

スコルピイ「古典的な戦闘フォーメションだが・・・・・・・・・ドムが3機もいるんだ・・・

ジェットストリームアタックをやるぞぉ!!!!」

バンピーロ「よし、任せろ!!」

トロージャン「ホバー走行によって陸上で優れた機動性を生かした一撃離脱戦法!!
ジェットストリームアタックと呼ばれる三位一体の攻撃フォーメーション・・・武装神姫に通用するかな?」


ホバー走行で埃を立てながら畳を失踪するドム一個小隊


zDSC01032.jpg

ズシンズシン・・・

真っ赤な一つ目を爛々と燃やして前進するザク部隊

ザク?と呼ばれるこのMSは、一年戦争時のジオン公国軍の主力MSだ。
数多くあるザクの中でも最もスタンダートな機体で、汎用性や拡張性に優れ兵装もオプションも豊富で、操縦性も扱いやすく初心者からベテランまで幅広く使用されている名機だ。

小型の小さなサイズのロボットになってもそのすばらしい設計思想と機動歩兵としての運用コンセプトは他のロボットをまったく寄せ付けない。

リアルロボットに革命を起こした老兵は初めてテレビ放映された1979年から60年たった2039年現在でもまったく色あせることなく、活躍していた。

zDSC01033.jpg

クレスト「武装神姫か・・・・この旧式のザク相手には少々つらいかもしれんな・・・」

ホクシン「何、弱気になっているホクシン」

ヴィーパー 「相手は女の子だぜ?びびることないぜ」

リッパー 「それにこっちは相手の数倍の兵力だ。負けるなんてありえない」

レーヴェ  「俺たちは今までに何度も一緒にゲームで連邦軍相手に戦って勝っているじゃないか!
サラミス級やジムの大部隊、小山のようなビックトレー級陸上戦艦 そして白い悪魔ガンダム!!」

ヘルツ「そうだ、俺たちはよくがんばってきた!いまさら女の子なんかに負けると思うか?」

クレスト「・・・・・・・・・実は俺、以前、公園で武装神姫の試合を見たことがあったんだ。
あいつらは可愛い女の子の皮をかぶったディアブロ、悪魔だ

武装神姫にもいろんなタイプがあると思うが・・・俺が見た神姫は、サラミス級巡洋艦の何倍も巨大なバカデカイ重装甲戦艦型神姫だった

そのバカデカイ戦艦が一発で轟沈したんだ。たった一機の神姫の攻撃によって・・・・」

ヘルツ「うそだ!!そんな話俺は信じないぞ」

レーヴェ「戦艦型神姫ってなんだよwwwそんなのが神姫にいるのか?」

カマレオンテ「たしかに武装神姫でも強い奴はいると思うが、そんなに神経質になるものかね?」

zDSC01034.jpg

クレイブがギャロップの上に乗って指示を出す。

クレイブ「こら、無駄話をするな!作戦行動中だぞ」

ザクスナイパーのブラオクラッペが呆れる。

ブラオクラッペ「クレイブ、すっかり上官気取りか、それで作戦ってなんだよ!」

クレイブ「今から説明するよ!!
とりあえず、前進!!!!」

ブラオクラッペ「とりあえず、前進ってwwwそんな適当な命令があるかよwww」

クレイブ「うるさいなあ、俺は軍人じゃないから軍隊用語なんてわからないよ」

ブラオクラッペ「それで作戦立てるなんて・・めちゃくちゃだよーー」

zDSC01035.jpg


犬屋「早くもジオン側はグダグダな予感・・・まあ、ネットでのパーティーってだいたいこういう烏合の衆だよね」

クレイブ「うるさいぞ、お前は黙ってギャロップを指揮してろ」

犬屋「はいはい、指揮官どの」

クレイブ「よーし、みんなよく聞け!!!作戦を説明する!!!」

ザク部隊とゲルググ部隊はコタツ山に向かって前進!!ドム部隊は彼らの側面援護だ!!
ギャロップとヒルドルブは遠距離から支援砲撃!!コタツ山に向けて砲撃して前進する援護を行うよ!!
ザクスナイパーと俺はギャロップに固定、彼らの護衛につく」

 スコルピイ「了解」 トロージャン 「バカの俺でもわかりやすい作戦だ」

ガビアル「了解した」 ヴィーパー「しっかり支援砲撃してくれよ」 ホクシン「支援砲撃だけで勝てるんじゃね?」

ドスドスと前進するMS部隊


犬屋「あんまり俺は口やかましく言わないけど、武装神姫を舐めないほうがいいよ・・・・・・・
連中はたぶん、こっちの手の内を知り尽くしている。数が多いからってあてにしないほうがいいよ。
奴らは乱戦とか集団戦闘を何百回と経験している超ベテランだ」


タルボ「へッ・・・それがどーした!こっちもゲームで何回も戦ってきていているんだぜ?」
ラルク「こっちもそれなりに場数は踏んでいる。負ける要素が見つからないぜ」

つづく
[ 2009/12/23 23:31 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

スティレット SA?16/K    (カタリナ社仕様) 

zDSC00908.jpg

zDSC00907.jpg

zDSC00909.jpg

zDSC00910.jpg

スティレット SA?16/K    (カタリナ社仕様)
SA?16「スティレット」は、大量生産・ライセンス生産をも視野に入れ、防衛・戦闘・攻撃などさまざまな用途に対応できる汎用戦闘機として開発導入された。

SA?16/Kは試作機であるYSA?16の廉価型であり、カタリナ社がライセンス生産を行い、使用している機体である。
主な違いとして、低価格化の要求に応えるために性能を一部削って価格を下げため頭部は簡素なタイプに変更され、脚部のカーナード翼は取り外されて、試作機よりスペックダウンしている。
火器管制ソフトや機体制御ソフトはカタリナ社製の製品に書き換えられており、武装などをMMSのも扱えるようにアタッチメントなどが変更されているなど、細かいところで改修されている。
本機は主にカタリナ社の所有する工場や研究施設、軍事基地などに配備されているほか。
航空母艦型MMSや機動艦隊、装甲列車型MMSなどに配備されているようである。
性能的には他のスティレットに比べ明らかに劣り、特に武装面を強化した反動で機動力が低下しているが、実用性のよさ、整備性、生産性に優れていたため相当数が量産されカタリナ社で運用された。

低性能で低コストだったため評判は悪く『負け組みスティレット』と呼ばれ小馬鹿にされた。

zDSC00911.jpg

zDSC00912.jpg

zDSC00915.jpg

zDSC00917.jpg

zDSC00918.jpg

というわけで、我が家のフレームアームズです。
廉価版量産機という設定なので、カラーリングは地味なグレー一色。武装は設定どおりMMSの武装も使用可能です。現在開発中の装甲列車型MMSに搭載して艦載機として運用します。

zDSC00920.jpg

zDSC00924.jpg

zDSC00928.jpg

上の画像は活躍イメージ。
ホトショでいろいろ弄っています。

zDSC00929.jpg

zDSC00930.jpg


というわけでフレームアームズでした!

次回もお楽しみに!!!
[ 2009/12/22 23:51 ] 模型 | TB(0) | CM(2)

武装神姫 フィギュア劇場 187 

武装神姫「真零」  第13章 「異種格闘技戦」


zDSC01013.jpg

ナデシコ「さて、みんな!!!バトルの準備は出来たか?」

パピューア「バッチグー」 アリサ「いつでもOk」 シャーリー「腕がなるぜ」 ペルシャー「にゃー」
セシル「はい、いけます」 セイヴァー「うん、いいよ!!」 シャロン「ふひひひひ」 

カノーネ「作戦だが、俺に提案がある」

ナデシコ「みんな、この中で一番年喰った老兵のカノーネさんがありがたい作戦を教えてくださるぞ!!」

カノーネ「ぶっとばずそ、ナデシコ」

ナデシコ「冗談だぜ、カノーネww続けろよ」

zDSC01015.jpg


カノーネ「敵はジオン公告軍 一個MS師団だ。MSってのはさっきうちのマスターが言っていたが人間が操縦する戦闘用のロボットだ
俺たちが登場するはるか以前から存在するロボットで、さまざまな武装と種類が存在し火力・機動力・防御力は俺たちと対して変わらないが・・・人間が遠隔操作で操縦しているのが俺たちとの一番大きな違いだ。
今日、バトルする相手はジオン系MSと呼ばれるMSで、実弾兵器が中心の武装で構成されている。
一般的にジオン系MSは機体別の個体差が大きく、戦場や戦術しだいで使い分けがかなり違うので注意すること!

そこでだ、奴らの編成を見たが、遠距離から中近距離までバランスよく実弾系武装を中心に使い勝手に優れた組み合わせで来ると予想される」

zDSC01018.jpg

カノーネ「連中の方が俺たちよりも数が多い、こういった場合・・・奴らは教科書どおりセオリーどおりの真正面からの物量で圧倒した攻撃行動を取ってくることが予想される」

ペルシャ「そうだよねー分散するよりもまとめて、一気に数の力で襲ってくるだろうね。下手な小細工をする必要がないだろうしねーー」

テレサ「あの大部隊が真正面から来るのか・・・厄介だな」

zDSC01019.jpg

セイヴァー「敵はこちらの数倍の兵力です。どうするのですか?」

ナデシコ「なんだ?びびってんのかセイヴァー」

セイヴァー「違います!!!!」

パピューア「茶化すなよナデシコ、初めてMSを相手にするんだから緊張してんだよ」

ナデシコ「びびるほどのもんじゃねーってwww一回バトルしたら連中の弱さにびっくりするぜ、すぐに化けノ皮引ん剥いて素っ裸にしてやる」

カノーネ「油断は禁物だが、下手にびびって奥手になることもない!
連中が大兵力で数の力で来るなら・・・こっちは迎え撃つまでだ!!!」

zDSC01022.jpg

ナデシコ「あのこたつ山の上に陣取るぞ、あそこを制圧した奴が勝ちだ!
こっちは先にこたつ山に登り、障害物でトーチカや塹壕を構築する。連中のMSの機体を確認したが、やっこさん
ギャロップ陸戦艇とモビルタンクがいた。
この編成から考えるとおそらくそいつらが遠距離から支援砲撃を行い、ザクやゲルググを中心とする主力MS部隊が砲煙の中を進み、コタツ山の頂上目指して進撃!
平面移動に長けたドム部隊は、側面から警戒援護を行う。狙撃タイプのMSは拠点に固定、あとは数機の護衛と指揮官が拠点防衛する。
まあ、連中の行動はだいたいっこんな感じだろうな!!!」

パピューア「すげーーーナデシコ、そこまで連中の行動が分かるのか?」

ナデシコ「セオリーどおり、一番無難でかつ合理的な作戦行動だ。あいつらの機体編成と錬度を見た戦術予想だ
どうですかね?カノーネ・・・」

カノーネ「大当たりだ、何もィ言うことはねえな・・・・・・・ナデシコ、お前はパピューアと組んで遊撃しろ。
側面から突っ込まれたら厄介だ。側面からちょっかい出してくるスカート付きをぶち殺せ!」

ナデシコ「デブスカートは俺に任せろ」

セイヴァー「デブスカート?スカーツ付き?ってなんですか?」

パピューア「ドムだよドム!」

セイヴァー「どむ?」

カノーネ「俺とシャーリ、アリサはトーチカに隠れて砲台になるぞ、シャロン!お前は魔法スキルで相手の位置と弾着観測」

シャロン「はーい」 シャーリ「任せろ」 アリサ「ぼくたちは機動力低いから砲台役か!」

カノーネ「セイヴァーとテレサ、ペルシャにセシルは切り込み役だ!!連中の砲撃がやんで、俺たちが合図をしたら敵集団の中に突っ込んで近接格闘で撃滅しろ」

ペルシャ「にゃっははは、暴れ役だねー」 テレサ「楽しそうな役だ」 セシル「乱戦になりますね」 セイヴァー「近接格闘なら任せてカノーネ」


カノーネ「簡単な指示は出すが、乱戦状態になったらおのおの、自分の役割を理解して戦うこと。
俺たちは戦闘経験数1000回以上、歴戦のベテラン神姫だ、連中のような戦いをシラネェガキじゃねえ!!!

・・・・・・俺たち武装神姫を舐めた代償は連中のオイルで支払わせろ!遠慮はいらねえェ!!!
錬度の違いと戦い方を連中にしっかり教育してやれ!!!!」

ナデシコ「ヒューーーおっかねえー、おっかねえー・・・お前が敵でなくてよかったぜ」

カノーネ「お互いになナデシコ」

ナデシコ「やっぱり、武装神姫の一番の敵はよく訓練された武装神姫だよな」

カノーネ「武装とダブルチェックしろ、マガジン装填!時間あわせ」

zDSC01023.jpg


ジオン公国軍 サイド

マスターがギャロップの指揮塔から全軍を見渡す。

犬屋「ザク?が8 旧ザクが2  ドムが3 ゲルググが3 ギャロップ1隻にヒルドルブ1
総数MS 18機 圧倒的な兵力じゃないか これで負けたらお前たち全員、生恥さらしだぞ」

クレスト「へへへへ、相手は華奢な女子供じゃないか!!」 ホクシン「武装神姫か・・・戦うのははじめてだが、連中強いのか?」 マシーネ「一度、ゲーセンで戦ったことあるがたいした相手じゃねえ!!ガキだ!!」
ウィバー「作戦はどうする?」 リッパー「数はこっちの方が数倍うェだア!!!突っ込むぜ!」
レーヴェ「なんていい加減な!!」 ヘルツ「どーする?」 カマレオンテ「ここは一番階級が上のグレイブ中尉に指揮を任せよう」 グレイブ「俺か?いいのか俺は平凡な作戦しか立てられないぜ?」 アギラ「いいからいいから!どーせみんなろくな作戦たてられないって」
ブラオクラッペ「普通にいこうぜ」 スコルピイ「セオリーどおりマニュアルどおりにさ」
バンピーロ「難しい作戦立てても実行できないし・・・・」 トロージャン「分かりやすい作戦にしよう」
タルボ「いいねー」 ガビアル「賛成!!」

クレイブ「じゃあ、俺が指揮官でーいいね。作戦はあとで伝えるね。ちょっと攻略本見てくる」

犬屋「・・・・まあ、いまさらだけどみんな全然統率取れていないね。あまりにも烏合の衆すぎてびっくりだよ」

クレイブ「こんなにたくさんの数のMS、指揮なんて出来ないよ。みんな勝手に戦ったらいいんじゃないのかな?
数はこっちの方が上だし」


zDSC01024.jpg


犬屋「さーてと、バトルのルールの説明するね!!

バトルフィールド 「こたつ」

両軍の勝敗条件はお互いの部隊の全滅!! 制限時間無制限!

この部屋にあるものならなんでも使用可能!お互い地形とか作戦とか立ててうまく戦ってね!

なお、今回はMS対MMS ということで・・・お互い経験の戦力差を見てフェアになるように数を合わせたよ


ジオン側のMS部隊の陣営は以下の通り

陸戦艇    ギャロップ 犬屋   拠点型

ザク?/SF型 クレイブ    中尉   近距離戦型
ザク?/F型  クレスト    上等兵  近距離戦型
ザク?/F型  ホクシン    伍長   近距離戦型
ザク?/J型  ヴィーパー   伍長   近距離戦型
ザク?/J型  リッパー    伍長   近距離戦型
ザク?/J型  レーヴェ    軍曹   近距離戦型
ザク?/J型  ヘルツ     曹長   近距離戦型
ザク?/FZ型 カマレオンテ  少尉   近距離戦型
旧ザク    アギラ     上等兵  近接格闘型
ザクスナイパー ブラオクラッペ上等兵  狙撃戦型
ドム      スコルピイ  伍長   中距離支援型
ドムトローペン バンピーロ  曹長   近距離戦型
リックドム?  トロージャン 軍曹   中距離支援型
ゲルググ/J型  タルボ    少尉   狙撃戦型
ゲルググキャノン ガビアル   少尉  中距離支援型
ゲルググ/A型  ラルク    少尉   近距離戦型
ヒルドルブ    シクロン  伍長    遠距離砲撃型


zDSC01025.jpg

武装神姫 MMS側の陣営は以下の通り

騎士型神姫        セシル     Aクラス     近接格闘型

猫型神姫         ペルシャ    Aクラス     近接格闘型

白悪魔型神姫       アリサ    Bクラス     近距離戦型

サンタ型神姫カスタム   パピューア Bクラス     中距離支援型

砲台型神姫         シャーリー Bクラス     遠距離砲撃型

武士型神姫        ナデシコ   Aクラス     近距離戦型

騎士型神姫        セイヴァー  Bクラス     近接格闘型

高射砲台型神姫     カノーネ   Bクラス     遠距離砲撃型

フェレット型神姫     テレサ     Bクラス     近接格闘型

魔道士型神姫       シャロン   Cクラス     中距離支援型



つづく
[ 2009/12/21 23:45 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(2)

武装神姫 フィギュア劇場 186 


武装神姫「真零」  第13章 「異種格闘技戦」

zDSC00995.jpg


ナデシコが口笛をヒューと吹く。

ナデシコ「おもしれえじゃん、俺こういうの大好き」

セイヴァー「野蛮です」

パピューア「にゃははは、野蛮じゃない戦争はないよ、セイヴァー」

ネットの掲示板でナデシコの姿を見て書き込みを次々いれるネラーたち。

イイダさん 18歳 佐賀県民 「まあ、がんばれや!」
ドワッジさん アフリカ戦線勤務 「おい、見ろよあの黒髪ポニテの神姫の横乳!!」
ジム鹵獲機さん オデッサ勤務 「うへっへへへ、巨乳じゃん、うまそー俺のコックでひいひい言わせたい」
ワッパさん オセアニア地区勤務 「ああいう、気の強そうな女を思いっきりバックでやりてええーーー」
エスパデアさん 27歳 新潟県民 「何、発情してんの?頭大丈夫ですかー?」
グラフィオスさん 22歳 大阪府民 「げえええーーナデシコじゃん!!!なんでネットに出てるの?シンジランナーイ!!」
ウェルクストラさん 19歳 大阪府民 「うおおおお、まじだーーナデシコさんだーーぱねええWWWW]

パピューアがネットの書き込みを見て笑う。

パピューア「ナデシコ、おまえ人気者だなあwwwお前の横乳見て犯したいって言ってる奴いるけどwwwどーすんの」

ナデシコ「どーもしねえよ、ネットに書き込んでいる奴のことなんか気にするな、便所の書き込みだ」

パピューア「言うねえwww」

zDSC00999.jpg

テレサがにゅううーと背筋をぱきぱき鳴らしてバトルの準備をする。

テレサ「さあーーて、いっちょう派手に暴れますか」


パーティオさん 14歳 滋賀県民 「がんばれ同族ー応援してるよー」
マオチャオさん 16歳 秋田県民 「うにゃにゃーケモテックの怖さを思い知らせてやるのだー」
ドムタンクさん キャルフォルニア勤務 「ぶはっはは、あんなチビが戦えるのかよ」
ザメルさん トリントン勤務 「俺のキャノン砲で一発だぜ、あのチビ」

zDSC01000.jpg

ぽうっと光の玉を手のひらから出すシャロン

シャロン「後方支援は任せてください、他の神姫さんとはちょっと一味違った戦い方を魅せてあげますよ」

グラップラックさん 29歳 北海道民 「おおー珍しいな、魔道士型だー」
ナス子さん 32歳 埼玉県民 「あんまり見ないよねー」
ペズンドワッジさん ペズン勤務 「なんか魔女っぽい」
ギガンさん サイド3勤務 「うわーなんかファンタジー系のゲームに出てきそうー魔法とか使うのか?」

zDSC01003.jpg

ギュアルルルル

ドリルを高速回転させて動きを確かめるペルシャ

ペルシャ「今日は久しぶりにドリルでいくにゃーーー」

zDSC01004.jpg

アリサ「じゃあーボクはこのグレネイドランチャーでーーーどっかんどっかんいくよーーー」

すちゃりとランチャーを構えるアリサ

zDSC01005.jpg

ゴココン・・・重くて巨大な高射砲を可動させるカノーネ

カノーネ「煉りに煉った俺の砲術を見せる出番かな?MS相手だし、今日は特別に対MS用の特殊鉄鋼弾と榴弾を用意してきたぜ」


ザクキャノンさん ロシア地区勤務 「でけええ!!なんだ?あの大砲は?」
砲台型神姫さん 28歳 群馬県民 「あれは高射砲台型神姫!!!いいねー強力だぜーあれは」
ギラドーガさん アクシズ勤務 「あんなでけえ大砲を担いで移動できるのか?」
ゼルノンさん 23歳 千葉県民 「ばっか、物をシラネェなあ・・・あれはトーチカとか高台に上って陣取って使う大砲だ
集団バトルロンドじゃあ、あいつが一機いるかいないかで戦い方が変わっちまう」
ゾックさん マットアングラー隊勤務 「固定砲台か、要注意だな」

zDSC01006.jpg

シャーリー「カノーネ、派手に撃ちまくれよ、ボクは君の撃ちもらした敵を仕留めるよ!
君の大砲の方がボクよりも威力とか上だけど・・・命中率と速射性はこっちの方が上だ」

カノーネ「おう、任せるぞ」

zDSC01009.jpg

ドルンドルン・・・・ナデシコのエンジンが暖気されて温まっていく

zDSC01008.jpg

キュイイイイイイイン!!!

パピューアのエンジンが唸り声を上げて響く

パピューア「うーーーん、やっぱカタリナ社製のスーパーグリフォン液冷式素粒子エンジンの音はいいねー
そっちはどうだい?ナデシコ」

zDSC01010.jpg

ジャキンと三十七式一号二粍機関砲を持つナデシコ

ナデシコ「こっちもエンジン温まってきた、カタリナ社製もいいがフロントラインもいいぞ。
燃費いいからな、食用油でも動くからなwww」

パピューア「ちゃんと手入れしないとアリがたかるぜ」

ナデシコ「うるせーよ」

zDSC01011.jpg

犬屋「みんな準備できたかな?」


セイヴァー「はい、マスター私はいつでもいけます」

セシル「皆さん、やる気まんまんですね・・・・」

セイヴァー「セシルさんはあんまり乗り気ではないみたいですね」

セシル「いえ、そういうわけではありませんが・・・私たち武装神姫のことを嫌いになっている人たちがいると思うと少し悲しくなります」

犬屋「まじめだねーーーーセシルさんはwwww」

セイヴァー「マスター!!ちゃかさないでください!!!」


犬屋「茶化すも何も、そんなに深く考えることないぜ、人間ってのはお互いを絶対に分かり合うことはないんだぜ?

だから武器がいるんだろ?お互いの主張が正しいと考えているから戦ってシンプルに物事の正しさを決める

人類の歴史はいつもそれだぜ?セイヴァーちゃん」

セイヴァー「・・・・・・・・・・・マスターは最低です、間違っています!!!」

犬屋「うふひひひひ、いいぜーー間違っていてもwww俺は間違っている、さあ?どうする?セイヴァーちゃん」


セイヴァー「マスターの考えは間違っています。戦いで物事を正しいかどうか決めるのは間違っています。だからマスターを倒して私の考えが正しいことを証明します」


セシルが目を丸くする 「えええーーー!!!?」

犬屋「ヒュウーーーーさっすがセイヴァー!!お前みたいな奴がいるから戦争がなくならないんだwww」

セイヴァー「正義は絶対勝ちます。見ててくださいマスター」

セシル「・・・・矛盾していますよセイヴァーさん・・・」

犬屋「まあまあ、いいじゃん!!楽しもうぜ」





つづく
[ 2009/12/20 22:25 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(2)

武装神姫 フィギュア劇場 185 

武装神姫「真零」  第13章 「異種格闘技戦」

zDSC00975.jpg

ナデシコ「それで・・・そのMSがどうかしたのか?」

犬屋「じゃあ、ナデシコさんもパピューアさんもMSは嫌いなのかい?」

ナデシコ「ううん、キライじゃねーよ」 パピューア「うんうん」

ナデシコ「ゲーセンじゃあ、バトルロンドする前の準備体操みたいな感じで練習相手にちょうどいいんだよなーーー」

犬屋「れ、練習相手?えええーー」

パピューア「うん、私も練習相手にいつもボコボコにしているんですがーおもしろいんだよ」

犬屋「おもしろい?」

ナデシコ「最初さー猫かぶって可愛い子の演技するんだ
あ、あのー私と一緒に、バトルしてくれませんか?ってな!!!そしたらたいていのMSの操縦者は彼女もいねえーヲタク男だからさ
いいよ、俺がいろいろ戦い方を教えてあげる(キリッ)って、鼻の下のばして相手してくれるんだよ」

パピューア「それで思いっきりガチバトルでこてんぱんに叩きのめす!!!バラバラに解体してやるんだ!
おもしろんだよなーナデシコ!あいつら無駄にプライド高いからすっごく悔しい顔して
もう一度だ!今度は負けないってムキになるんだよな!!!」

ナデシコ「そこを今度はけちょんけっちょんに叩き潰す!!!格の違いを見せ付けるんだ」

パピューア「そしたら今度は、鼻膨らませてずるい!!とか装備の性能が違いすぎるとか喚きだす」

ナデシコ「それを言ったら今度は武装を投げ捨てて、かかってこいって挑発して軽武装で叩きのめす」

パピューア「キメセリフで、なんで負けたか教えてあげようか?っていうんだ」

ナデシコ「ボウヤだからさ・・・・」

パピューア「ぷっつ・・・きゃっははっはは、ちょー受ける!!めっちゃ怒るんだよな!!」

ナデシコ「戦い方を教えて上げるって・・・何様?人間が操縦するおもちゃごときが俺たち本職の武装神姫に勝てると思ってんだからオメデタイよな!!!!」

zDSC00976.jpg

カノーネ「あんまり、人間さまを小馬鹿にしちゃいけないぜ・・・一応、この星の唯一の知的生命体様みたいだからな(笑)」

ナデシコ「昔さーウィキペディアで現在の地球上に存在する人間は、すべてこのヒトという種に属するものと考えられている。したがって、この文章を読んでいるのは、すべてヒトであると考えられるって文章があったけど

その文章を読んでる俺たちMMSも人間に入るのかな?」

カノーネ「ならねーよ、しらねーんだよ自分たち以外の生き物は意思や感情がないって思い込んでるんだからな」

犬屋「そういう怖い会話はやめてください。夜眠れなくなる」

ナデシコ「はいはい、わかりやしたよ」

カノーネ「くだらねえ」

zDSC00977.jpg

セシル「それでそのMSがどうしたのですか」

シャロン「まあ、なんとなく予想はつきますが・・・・」

シャーリー「ぼくもーーー」

セイヴァー「もったいぶらないで教えてください」

犬屋「はいはーい!!ではでは皆さん」

zDSC00978.jpg

犬屋「そこに一列に整列してくださいね」

テレサ「めんどくさいなあ・・・」 セシル「?なんでしょう?」
シャロン「どうせ、ろくでもないことに決まっています」 カノーネ「1000パーセントの確立でな」
ペルシャ「にゃあーーー」 ナデシコ「おわ、ペルシャのあくび怖ええーーー」
パピューア「なんでふすましまっているの?」 セイヴァー「なんか音がしますよ」
アリサ「あー分かった」 シャーリー「ぼくも分かった」

zDSC00979.jpg

マスターの犬屋がウェブカメラをセットして、マイクで叫ぶ。

犬屋「Lady's and gentlemen. 紳士淑女の・・・いえ武装紳士淑女 ならびにガンダム好きの皆さん!!!

たいへんながらくお待たせしました・・・・」

ナデシコ「ネット配信すんな、ヴォケ!!!」 カノーネ「あーーーまたバカなことを・・・」


zDSC00980.jpg

スッパーーーーン!!!

犬屋がわざとらしく、かなりイラッとするうっとおしい開け方でふすまをいきよいよく開ける。

ナデシコたちは目を丸くして眼前に展開するMS軍団を見る。

ナデシコ「おおおおおおお!!?」 


zDSC00982.jpg

ネットの掲示板では書き込みが一瞬でズラーーと並ぶ

ザクさん:ソロモン勤務 「キターーー(・∀・)ーーー!!  MS軍団キターーー!!!! うェうェwwwww神姫涙目wwwwぶひひひひ」
ズゴックさん:神奈川県民 「キタ━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━!!!!!!」
チベ級重巡洋艦:コンスコン艦隊勤務 「ジオン軍キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)゚∀゚)´-`)━━━!!」
マゼラアタックさん:タクマラカン砂漠勤務  「これでジオンは後10年は戦える!!! 勝つる絶対勝つる!!!!”!」
ゲルググさん ア・バオア・クー勤務 「ジークジオン!!ジークジオン!!!!!!!!!! ジオン軍サイコーーー!!!!!」
ズサカスタムさん ムサイ改艦内 「武装神姫の連中をッ叩き潰せ!!!神姫房うぜえええんだよおおお!!!!!!!」
サイコドーガさん フラナガン機関勤務  「ひゃはっはハアアアああああああああーーーーーーーーきゃおあおおあおあおおあおあおーー」
ドップさん ニューヤーク勤務 「すげえージオン軍一個MS師団だぜ!!!完全武装してやがる!」

zDSC00983.jpg

犬屋「今日は、MMS VS MS !!!  武装神姫 VS ジオン軍 のガチバトルをしてもらいます!!

ネットのみんなも知っていると思うけど・・・ゲームセンターでは今ね、とっても武装神姫とガンダムファンとの間でとっても険悪な感じになっているんだ!!!

武装神姫のみんなが言うにはMSの戦いは『おままごと』『幼稚園のお遊戯』にしか見えなくて下手糞だから家に帰れって言うんだ!!!

武装神姫たちが掲示板に書き込みを行う。

MMS側掲示板

ストラーフさん24歳 島根県民 「下手糞ども、帰りやがれうぜえーーーーんだよ!!!」
ハウリンさん 19歳 青森県民 「本当にこいつらって気持ち悪いよね。もう何十年もおんなじネタ引きずって後ずけ設定ばかりのクセに、伝説って(笑)」
イーヤネーラさん 34歳 鹿児島県民 「ガノタ房はさーもうちょっと身の程わきまえろって、バトルとかめちゃくちゃで下手糞の素人のくせに、なにwバカなの死ぬの?」
アーンヴァルさん 25歳 奈良県民 「ロボット製作物掲示板でもガノタのクソ共は人間が投稿記事書いているから、すごく幼稚くさくてうざい。しかもなんか武装神姫を見下したような書き方しやがって」
ドラッケンさん 29歳 岩手県民 「勝負にな・ら・ね・え・wwwwwいいぞ、俺が許可する!!バラバラに解体しろ!!!」
ジルダリアさん 22歳 埼玉県民 「ゲームセンターでもさー、よくいるけどルール守らないし、ネタ機体とかでバトルすんな!!みててイライラするんだよ」

zDSC00984.jpg


MS側掲示板

ドムさん オデッサ勤務 「下手糞とか言うな!!!ニートに勝てるかよwww」
アッガイさん ジャブロー潜入中 「そうだ!お前ら武装神姫は万年ニートでネトゲばっかりやっている廃人のくせにエラソーにすんな!」
ヅダさん 試験隊勤務 「本当に神姫の連中てクズばっかりだな、本当にキライだよ」
サムソントレーラ キャリフォルニア勤務 「ニートwwwクソワラタwwww」



犬屋「うわあ・・・黒い・・・武装神姫の皆さん、これは黒いよ・・・しかもみんな年齢がすごおく痛いです。
精神年齢書くなwwww生々しい
MS側の皆さんも相当神姫嫌ってますね。一応彼らたちは女の子ですよ。しかもなんか別のことで怒ってません?」

zDSC00988.jpg


MS側掲示板

ザクタンクさん ベトナム勤務 「女の子じゃねえよwww」
高機動型ザク?後期試験型指揮官型さん ペズン勤務 「俺たち、人間さまが学校いったり仕事いったりして働いているのに、こいつらは家とかゲーセンでずーと遊んでいるなんて考えただけでもムカツク!!
自宅警備が仕事ですーとか本当に舐めてるとしか思えない」
ハイゴックさん 北極基地勤務 「女の子だからってなんでも許されると思うなよ」

zDSC00989.jpg



MMS側掲示板 

アスカさん 20歳 富山県民 「ひがみやっかい乙ーーーこいつら自分よりも弱くて小さい奴らにしか偉そうに出来ない連中なんだよ」
ヴォローナさん 33歳 千葉県民 「だいたい、さーいい年した男がいつまでもロボットーロボットーってどうなのwwwヲタクもたいがいにしろよ。ガキが!!」
エウクランテさん 26歳 茨城県民 「ガンダムごっこは中学生まででちゅねー」

zDSC00987.jpg


MS側掲示板

サイコミュ試験型ザクさん フラナガン機関勤務 「おいやめろ」
ゲルググキャノンさん 暗礁空域勤務 「うざすぎる、殴り倒してええ!!!」
グフさん ロシア地区勤務 「おい、司会者!!!早くバトルをはじめろ!!!こいつらマジ殺してェ!!!」

zDSC00986.jpg


犬屋「・・・・さてさてー掲示板も温まって一瞬即発の火薬庫になってきました。
噂には聞いていたけど、武装神姫とMSの仲の悪さは異常だね。というか武装神姫の皆さんもネットでは本音でまくりで怖いですよ。
世の中の武装神姫オーナーたちにはとてもじゃないけど見せられないよ・・・この内容は・・・
なんとなくお互いの書き込みを見て思ったけど、いろんな社会問題とか詰まってそうで突っ込むに突っ込めないです。

とりあえず、みんな仲良くしよう。


旧ザクさん サイド3勤務 「無理だな」
黒子さん 24歳 和歌山県民 「うん、100パーセント無理」


つづく
[ 2009/12/20 10:41 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

武装神姫 フィギュア劇場 184 

武装神姫「真零」  第13章 「異種格闘技戦」

zDSC00963.jpg


パピューア「でねーナデシコ、この間さーマスターと一緒に鶴見緑地の神姫センターに行ったらすごかったんだぜー
カタリナ社の装甲戦艦型MMSが一発で轟沈したんだぜ!!!やっぱSSSクラスは違うねー」


ナデシコ「なんだ、パピューアおまえ戦艦型神姫撃沈したことないのか?」

パピューア「あるわけないでしょ!あんな化け物神姫どーやって倒すのよーずーとバトル見ていたけど、すごかったんだからな!砲台型神姫の大砲は跳ね返すわ、機関銃なんか全然効かないんだぞ!!」

ナデシコ「あいつらに真正面からぶつかってもだめだよ。弱点を狙わなきゃな」

パピューア「弱点って・・・あるのか?っていうーか、ナデシコ戦艦型神姫、撃沈したことあるのかい?」

ナデシコ「何もあるよ。戦艦型神姫なんてのはザコだ、やっぱり航空母艦だな!!何十機もの艦載機の攻撃を掻い潜ってアイスキャンデーのような対空砲火を抜けて、魚雷や爆弾をでっけええ横ッ腹にぶち当てるんだ。
雷撃を一度やったらクセになるぜ、まあ、二度目はないがなwww」

パピューア「うはああ、本当?やっぱりナデシコやるなあー怖くないの?そんな化け物みたいな神姫を相手にして」

ナデシコ「実際に目の前にしたら、怖いとかそういうレベルじゃなくなるぜ、まあお前も一回そういう戦いをやってみろや」



zDSC00967.jpg

とんとんと階段を上ってナデシコのマスターが現れる。

犬屋「やっほー武装神姫のみんなー元気かい?今日はみんな集まってくれてサンクス」

シャリー「いえーい!!」 テレサ「しんきしんきー」 アリサ「ふふん、まあ暇だからねー」
セシル「お邪魔しています」 パピューア「それで今日は何のようで俺たちを呼んだの?」

zDSC00968.jpg

犬屋「今日は君たちにバトルしてもらいたい相手がいるんだよー

ところでみんなー機動戦士ガンダム MS(モビルスーツ)って知っているかい?」

テレサ「もびるすーつ?」 シャーリー「知ってるよー人型ロボットだろ?」 アリサ「えーとたしかガンダムとかザクとか言う奴?」
セシル「あまり詳しくは知りませんが一応・・・」 


zDSC00969.jpg

セイヴァー「私、知らないです。なんですか?それは?」

シャロン「私もよく知らないなあ・・・説明してよマスター」

犬屋「MSってのはね、機動戦士ガンダムに登場する架空の兵器さ。今から半世紀以上前にテレビ放映されてからずーと続いているシリーズの一つでさー

戦場の絆ってゲームで人間がコントローラでそのMSってのを君たちとおなじサイズのロボットで操って戦わせるゲームがあるのは知ってる?」

zDSC00970.jpg

カノーネ「あーそれ知ってるわ。ゲームセンターとかでたいてい神姫スペースの横にある奴だな」

ナデシコ「ああーなんかずーと続いているシリーズで人気なんだろ?そのMSは俺たちと同じロボットでも人間が操縦して動かすタイプのロボットで確か感情とか思考とかそういうのが一切なくて
本当にラジコンみたいな感じのおもちゃだったよな」

パピューア「詳しいじゃん、ナデシコ」

ナデシコ「まあなー」

カノーネ「でもさーあれって所詮、人間が動かしているからバトルとか見ていてなんかとっても下手糞なんだよな」

ナデシコ「そうそう、あいつら素人だから全然戦いを分かってないんだよなーーー行動もなんかタラタラしてうっとしいし、見ていてイライラすんだよなーーー」

zDSC00972.jpg

アリサ「あーボクもそれ知っているーおもちゃ屋さんとかで小学生や中学生くらいの子が動かしているのよく見るけど本当にダサいよねー、やっぱ人間が操縦しているから動きが見てて笑えるんだよw」

zDSC00973.jpg

ナデシコ「そういえば、この間さーなんかフリーダムダム?とかなんとか言う奴がなにをトチ狂ったのか俺が最強だーとか喚いて神姫に喧嘩売ってきたんだよ。
おとなしく自分とこの筐体でMS相手に遊んでりゃいいのに、神姫同士の試合の邪魔してさー」

パピューア「あーーーーそれ俺も見たみたー!!!確かアーンヴァルとストラーフがガチバトルしていたときに横から乱入してきたんだよねー!!」

ナデシコ「それそれ、そしたらさーアーンヴァルがさ、『 乱入してくる とはとんでもない奴だ、戦闘は一旦停止して、邪魔者を排除するか 協力しよう』って言ってさーーーストラーフが『了解した』っていって2人でそのフリーダムダムだっけ?なんかそいつをバラッバラの血祭りにあげてさーそっからそいつらの仲間がすんごく怒って・・・」

パピューア「ゲームセンターでガンダムやってる奴と神姫やっている奴の間で戦争になったんだよなwww」

カノーネ「クソワラタwwwwwwたしかネットでもそのときのランキチ騒ぎがUPされて問題になったよなwww」

zDSC00974.jpg

ナデシコ「うぜえええーんだよな!!!MSは!!弱いくせにしゃしゃりでやがってさー、最近おれたちMMSの方が人気あるから僻んでんだよ」

パピューア「武装神姫舐めてるよね、私たちがか弱い女の子だと思ってるんだよ。何回かコテンパーンにやっつけたらいいクスリンになるよん」

テレサ「・・・・・・・それで、その@もびるじゅーつ@がどうしたの・・・」


パピューア「ぎゃっはっははははwwwテレサ・バカにしすぎ!!」

ナデシコ「ひーーひひひーーもびるじゅーつwwwwクソワラタwwww」




つづく
[ 2009/12/18 22:36 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(3)

武装神姫 フィギュア劇場 183 

zDSC00957.jpg

2039年12月1日 大阪

二階の居間の机の上で何体かの神姫が動いている。
それぞれ雑談したり昼寝したり武装を手入れしたりしている。

zDSC00965.jpg


ネコ型のペルシャは薄目を開けてぼーと日向ぼっこをしている。

ペルシャ「にゃーーー、冬は寒いからキライだー」

武装神姫「真零」  第13章 「異種格闘技戦」

zDSC00959.jpg

青い甲冑に身を包んだ騎士型神姫がセイヴァーに話す。

セシル「今日はあなたのマスターにご招待されてみんな来たのですけど・・・犬屋さんは?」

セイヴァー「マスターですか?さっきまでいたのですがどこに行ったのか知りません」

シャロン「なんかヤボ用があるって言って下に下りていったけど?」

砲台型のシャーリがため息を付く

シャーリー「おまえんとこのマスター、ちょっと頭おかしいからなーどうせろくでもないことなんだろうなー」

シャロン「うん、うちのマスターが頭ちょっとおかしいのは全然否定しない、多分ろくでもないことでみんなを呼び出したと思う」

セシル「シャロンさん、あなたのマスターがバカにされているんですよ!!!否定しないと・・」

シャロン「いいんですよ、あの人変態ですから」セイヴァー「事実その通りだし」

シャーリー「ひでええwww」

zDSC00960.jpg


セシル「ああー神姫に慕われていないマスターさんがかわいそうですね・・・」

セイヴァー「そんなことないよ、お菓子くれるときとかおこづかいくれるときはすごく慕うよ」

セシル「・・・・・可哀想に」

zDSC00961.jpg

セイヴァー「セシルんとこのマスターはあれだよね。高校生の優しそうな男の人だよね」

セシル「そうですよ、休日はよく地元の神姫センターに連れて行ってくれるのよ」

セイヴァー「私のマスターはヲタクだからよく日本橋の神姫センターに置き去りにされる」

セシル「お、置き去り!?」

セイヴァー「うん、なんかPCゲームとかフィギュアや同人誌とか買いに行くときに邪魔だから神姫センターにおいていかれるの」

セシル「同人誌?ってなんですか?」

セイヴァー「・・・・・・あとで見せてあげるね」

zDSC00962.jpg

シャーリー「しかっし・・・シャロンの服はもこもこしてすっごく暖かそうだな」

シャロン「でへっへへへ♪いいでしょーいいでしょー」

zDSC00964.jpg

白悪魔型のアリサとフェレット型のテレサが座り込んでいる。

アリサ「それでさーこの間、おばあちゃんと一緒に老人ホームいったらなんか神姫バトルやっていてさーおじいちゃんやおばあちゃんがみんな元気に神姫に指示だしてバトルしていたんだけど
みんな強いんだー武装もなんかすごく凝った武装している子もいたし」

テレサ「へーーー老人ホームにも神姫っているんだー。しかも神姫バトルってまた激しいね・・・」

アリサ「すごかったのが元自衛官のおじいちゃんの神姫でさー戦艦型神姫が出てきたんだよ!なんでもひったくり犯を艦砲射撃で撃ち落として警察に突き出したんだってさー」

テレサ「戦艦型神姫とか、おじいちゃんやり過ぎでしょ!!」

アリサ「うんうん、戦艦が護衛についてりゃ夜道も安心だわwww」

つづく
[ 2009/12/17 23:06 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

装甲列車型MMS  開発計画 その8 

zDSC00879.jpg

はいはい、また我が家の化け物神姫 装甲列車型MMSの紹介ですよ。

zDSC00880.jpg

装甲列車型MMS 「グレート・フォート」

カタリナ社第4軍事開発局が開発した装甲列車をモチーフとした超巨大MMS。
全長2500mmを超える巨体には豊富な火力、重厚な装甲、一個師団をも積み込める桁外れの積載量を有しており1体の武装神姫としては常識はずれな圧倒的な戦闘能力を誇る。
また、指揮車両にはフィールド全体をカバーできる脅威的な捜索探知能力と多目標追尾能力を誇る最高級の超高性能レーダーを搭載。一度に1000機もの神姫を自動追尾でき、センサーやデータリンクからの情報を処理し各種兵器を管制するカタリナ社製の最新型の船舶用の火器管制システムを搭載している。
また、弾着観測、簡易偵察用の中高度長時間滞空 (MALE)無人機システム、MRQ?1を搭載。

カタリナ社いわく「地上最強」

zDSC00882.jpg

zDSC00883.jpg

マゼランの主砲や対空機関砲を大量に搭載させました。ぐりぐりと動きます。
副砲みたいな感じでー接近してきた敵をこれでなぎ払います。

zDSC00884.jpg

zDSC00885.jpg

zDSC00891.jpg

zDSC00892.jpg

zDSC00894.jpg



ぐるーりと回って中央部分を撮影。
中央部も対空火器を増設しています。回って撮影することでどこにどのような武装があるのか分かると思います。

zDSC00895.jpg

zDSC00896.jpg

zDSC00900.jpg

新しくイージスシステムを武装神姫に搭載しようと思い艦船用の大型ドームレーダーを製作しました。
ピンポン弾とジャンクパーツを組み合わせて実際にある艦船のドームレーダーと似たような形状にしました。

参考資料は我が愛読書 世界の艦船ですww

zDSC00898.jpg

zDSC00899.jpg

弾着観測用の無人機も製作。これもカタパルトをジャyンクでデッチ上げて米軍で運用しているプレデターを流用。
なんかぬるんとしてうなぎみたいですが・・・実際もこうだから困る。

zDSC00902.jpg

zDSC00903.jpg

現在、さらにパトリオットミサイルとか追加で製作中です。旧ソヴィエトでは列車に大陸間弾道ミサイルを搭載させていたようですが・・・・


巨大な神姫なので開発はまだまだ続きますが・・・どっかキリのいいところで終わらせないと永遠に完成しないような気がしてきたぞ!!!

ではではー次回の武装神姫改造!!お楽しみに!!!
[ 2009/12/16 22:33 ] 武装神姫フュギュア改造 | TB(0) | CM(4)

将校型MMS 「カトリーヌ」  イラスト 

カトリーヌさん-4

あいからわずヘッタクソな絵で申し訳ございませんが・・・

カトリーヌさんを描いてみました。

第二次大戦中のナチスドイツ軍的な服装で、ピッチと軍服を着込んで前線にいる神姫や兵たちに命令を下します。

我が家の神姫軍団を統率する将校タイプの神姫さんで、この子自身には戦闘能力はまったくの皆無ですが、非常に頭がよく、カタリナ社本社にある素粒子コンピュータとリンクし高度な未来予測や戦術、戦略を立案することが可能。
人間であるオーナーよりも数十倍も頭が良く、一度に何万通りもの思考を同時計算できるなど恐ろしい・・

イラストはなんかしゃべってるみたいな感じ

「一人殺せば殺人者だが何百万人殺せば征服者になれる。全滅させれば神だ」

「やむをえざるときの戦いは正しく、武装のほかに希望を絶たれるときは武装もまた神聖である」

「我が軍は、将兵が各自の本分を尽すことを望む」

「この機関銃はお前達を支援する為にあるわけじゃないぞ」

「みんなもう死んだぞ、おまえはどうするんだ?」

「我がカタリナ社を舐めた罪は死と絶望を持って味わってもらおう」

「機動MMS艦隊!!全艦全速前進!!連中にアズラエルの羽音を聞かせてやれ!!!」

「戦いで最も効果を発揮するのは不屈の意志を敵に見せることだ」

「神姫には四つのタイプがある。
有能、無能、勤勉、怠惰である。
多くの神姫はそのうち二つを併せ持つ。

第一に、怠惰で無能。
放っておいても害にはならない。神姫の9割に当てはまる。

第二に、勤勉で有能。
どんな細かいこともきちんと分析する優秀な神姫になる。

第三に、勤勉で無能。
最も始末に負えないので、即座にリセットを命じねばならない。

第四に、怠惰で有能。
俺のことだ」

「平和主義者は己の言葉に酔うあまり、真実を語れない」

「CSCは神姫の持つ最大の武器だが、捨てることを惜しんだら武器にはならぬ!」

「平和は戦争の準備、戦争は平和の準備、是が繰り返され、世界は成り立っている」

「同情するな。 血の前進をしろ。 冷酷になれ。 新たに芽を出す抵抗はすぐにたたきのめせ。 完全に鎮圧しろ」

「理想は、破壊の上につくられる」

「我が軍は武装神姫至上最強にして最大の軍事力を有する集団である。カタリナ社は『力』だ『力』こそ絶対正義である!!
戦いに勝ったものが歴史を正しく作りルールを作るのだ。力を持たぬ敗北主義者は何を喚いても負け犬の遠吠えにしかならぬのである!!!」


とかとか、過激なセリフをぼんぼん言うような感じで・・・






将校型MMS 「カトリーヌ」 

zDSC00788.jpg

zDSC00790.jpg

将校型MMS 「カトリーヌ」

NO DATA 

主兵装

NO DATA

zDSC00793.jpg

zDSC00794.jpg

とりあえず、チェス大好きっ子ということで・・・

フィギュアは神姫素体にfigmaのフェイトさんのジャンクパーツと花子さんヘッドのアイリペ改造なんかを行いました。足のブーツとズボンは「Special Operations Lady」から流用。
全身真っ黒で塗装しました。
偉そうなポーズが取れるようにいろいろ可動箇所を弄っています。ハイルポーズとか、敬礼とかのポーズが決まるようにしていますw

zDSC00799.jpg

zDSC00804.jpg

マスター「なんか演説してみて」

カトリーヌ「分かりました。閣下」


カトリーヌ「諸君 私はバトルロンドが好きだ」

マスター「キター!!!!HELLSINGキター!!!」

カトリーヌ「諸君 私はバトルロンドが大好きだ

殲滅戦が好きだ
電撃戦が好きだ
打撃戦が好きだ
防衛戦が好きだ
包囲戦が好きだ
突破戦が好きだ
退却戦が好きだ
掃討戦が好きだ
撤退戦が好きだ

平原で 街道で
塹壕で 草原で
凍土で 砂漠で
海上で 空中で
泥中で 湿原で

このバトルロンドで行われるありとあらゆる戦闘行動が大好きだ

戦列をならべた砲台型神姫の一斉発射が轟音と共に敵陣を吹き飛ばすのが好きだ
空中高く放り上げられた敵神姫が効力射でばらばらになった時など心がおどる

戦車型神姫の操るインターメラル3.5ミリ砲が敵戦車型神姫を撃破するのが好きだ
悲鳴を上げて燃えさかる武装から飛び出してきた敵神姫をM7速射拳銃でなぎ倒した時など胸がすくような気持ちだった

銃剣先をそろえた歩兵型神姫の横隊が敵神姫の戦列を蹂躙するのが好きだ
恐慌状態の新兵神姫が既に息絶えた敵神姫を何度も何度も刺突している様など感動すら覚える

敗北(サレンダー)主義の逃亡兵達を街灯上に吊るし上げていく様などはもうたまらない
泣き叫ぶ捕虜達が私の振り下ろした手の平とともに金切り声を上げるアルヴォ軽機関銃にばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ

哀れな抵抗者達が雑多な小火器で健気にも立ち上がってきたのを装甲列車型神姫の列車砲撃が都市区画ごと木端微塵に粉砕した時など絶頂すら覚える

カタリナ社の機甲MMS師団に滅茶苦茶にされるのが好きだ
必死に守るはずだった村々が蹂躙され神姫供が犯され殺されていく様はとてもとても悲しいものだ

カタリナ社の機動MMS艦隊の物量に押し潰されて殲滅されるのが好きだ
ヘリ型神姫、攻撃機型神姫に追いまわされ害虫の様に地べたを這い回るのは屈辱の極みだ

諸君 私はバトルロンドを地獄の様なバトルロンドを望んでいる
諸君 私に付き従う武装神姫戦友諸君
君達は一体何を望んでいる?

更なるバトルロンドを望むか?
情け容赦のない糞の様なバトルロンドを望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし三千世界の鴉を殺す嵐の様な闘争を望むか?


『バトルロンド! バトルロンド! バトルロンド!』


よろしい ならばバトルロンドだ


我々は渾身の力をこめて今まさに振り降ろさんとする握り拳だ
だがこの暗い闇の底で半世紀もの間堪え続けてきた我々にただのバトルロンドではもはや足りない!!

大戦争を!!
一心不乱のバトルロンドを!!」



マスター「か、かっけえええ!!!ハラショー!!ハラショーー!!ブラヴォー!!!」

zDSC00806.jpg


カトリーヌ「閣下、お気に召されて恐縮です」

マスター「うむ、すばらしい演説でした」

カトリーヌ「私の指揮するMMS軍団は最強です。ご命令を閣下」

zDSC00814.jpg

zDSC00802.jpg

いろいろと超激ヤバ妄想設定があるのですが、そのうち画像と一緒に詳しく紹介します。

名前はギリシア語のkatharos(純粋)に由来するフランス語圏の女性の名前です。


軍団を指揮する将校的な神姫で、いろいろと後方で指揮したりする神姫です。
直接戦闘に参加したりすることはありません。無線で指示出したり、命令出したりします。

こういう神姫は多分、今までいないんじゃないかと思うんですが・・・どうでしょうか?



[ 2009/12/11 23:24 ] 武装神姫フュギュア改造 | TB(0) | CM(4)

砲台型神姫 キャメルさん 2 

zDSC00947.jpg

zDSC00948.jpg

昨日の続き

砲台型神姫 キャメルさんです。

以前紹介させていただきましたが、我が家の神姫はいろんな砲台型がいますが、それぞれ運用法が違って戦い方もぜんぜん違いますが、

とりあえず、基本は遠距離から隠れて砲撃を行う。のが彼女たちの仕事です。

普通の砲台型神姫はとりあえず安定した支援砲撃で近距離戦型の神姫の支援を行うタイプで考えています。

リアルに例えると「カノン砲」です。
ゲリラ砲撃とか対戦車砲撃、低空を飛ぶ神姫を叩き落したり、榴弾を使って近距離の敵を攻撃したりいろいろ行います。

上のモードはひたすら姿勢を低くして、物陰から砲撃を行う我が家独自の砲撃モードです。
このモードでは移動は出来ないので・・・塹壕やトーチカ、穴などに引きこもって砲撃することが多く、バトルロンドでは使いがって悪いのであんまりみかけませんが、砲撃時の安定性は抜群です。

zDSC00949.jpg

zDSC00950.jpg

zDSC00951.jpg

写真を見てもらった方が話が早いので公開。

上の写真はトーチカに引きこもり相手を待ちかまえる砲台型の写真です。

ちなみにトーチカとは防御陣地を指す軍事用語です。
我が家では神姫用のトーチカとして身近なモノをふんだんに使用しています。

たとえば上の写真のような硬質プラケースや、テッシュやお菓子の空箱。ダンボール箱、コンクリートブロック、スリッパなどなど

神姫が隠れることの出来るモノはなんでもトーチカに替わり、しかも身近にあるものなのでなかなか発見が難しいです。

zDSC00952.jpg

ですが、このトーチカを使った攻撃方法は弱点も多く・・・・戦艦型神姫なんかの圧倒的な艦砲射撃を喰らってトーチカごと粉砕されたり、爆撃機型神姫の急降下爆撃やナパーム弾攻撃、ピンポイント爆撃によって爆撃されたり・・・
高射砲型神姫や装甲列車型神姫、戦車型神姫などの遠距離砲撃によって砲撃されたり・・・
歩兵型神姫による肉薄攻撃、手榴弾を投げ込まれたり火炎放射器で舐め尽くされたり(悲惨)マオチャオなんかの接近戦型がトーチカの中に入ってめちゃくちゃに暴れまくったり・・・

動けない、近接攻撃に対応していないので、徹底的に攻撃されると中にいる神姫は悲惨な目にあいます・・・

ですので、トーチカを使って攻撃する場合はよく考えないと「墓穴」になることもあるのでみんな注意してね♪


zDSC00953.jpg


高いところに上って、砲撃する


のも一つの戦術ですが、あんまりオススメしません。
なぜなら相手を早く発見できますし、高所からの攻撃はかなり有利ですが・・・位置がばれると・・・丸裸なので
狙撃型神姫に遠距離から狙撃されたり、戦闘ヘリ型神姫に機銃掃射喰らって穴だらけになったり、ロクな目にあいません。

zDSC00955.jpg

zDSC00956.jpg

というわけでえ・・・どんな方法を使ってもたいへんな目にある砲台型神姫さんでした。

最後の画像は追い詰められて大砲も壊れてライフルの弾もなくなってライフルの底でぶん殴るキャメルさん。
こ、怖いですよおおお・・・・バトルロンドで顔面思いっきり殴って首の骨おったりぐちゃぐちゃになるまで何度も殴る姿、想像したら軽くトラウマになるなWWW

スコップとか持たせて自分で穴掘って隠れたりスコップで相手の神姫を殴り殺すとかいいけど・・・
リアルすぎてドン引きしそう。

こういう泥臭い戦い方好きなんだけど・・・需要はすごく少なそうだな・・・・

やっぱりみんなは、でっかい剣振り回したり、二挺拳銃で飛び回ったり、ライフルとかでカッコイイキメポーズ取ったりする戦いの方が好きなのかな?

私はそういう戦い方よりも、遠距離からミサイル撃って逃げたり、高高度から爆弾バカスカ落として問答無用で無差別皆殺しにしたり、艦砲射撃でフィールドごと火力ですりつぶしたり、体当りとかで押しつぶしたり轢き殺したりとか
ナイフで喉を掻き切ったり、腹掻っ捌いたり、銃底でぶん殴ったり首絞めたり、脳みそ出るまで顔面殴りまくって原型とどめないくらいに殺したり


そういうドロッドロのえぐい戦いが大好きなんですが、需要なさそうですね。

[ 2009/12/11 00:03 ] 我が家の武装神姫紹介 | TB(0) | CM(3)

砲台型神姫 キャメルさん 1 

zDSC00931.jpg

今日は前回のお話の主人公だったキャメルさんの写真をいろいろ紹介するよ!

zDSC00934.jpg

zDSC00935.jpg


あんまり武装神姫の改造としては見られないダメージ表現とか汚し塗装を行いました。

全身の傷はヤスリで削ったりドリルで弾痕開けたりニッパーで抉ったりしました。
またドライバーをライターであぶってビームで焼け焦げた後とかつけました。




zDSC00937.jpg

泥はパステルを溶かして塗ったりしました。
顔の傷はナイフで切りつけたりとか、瞳はアイリペして死んだ魚の目のような生気のないくたっとした死体のような感じで・・・

zDSC00938.jpg

zDSC00939.jpg

zDSC00941.jpg

リアパーツには小型ナイフを収納しています。
接近戦にも対応していて、これで対戦相手の神姫の首とか掻き切ったり、トドメ刺したりとか

後は自害用にも使えます。

zDSC00945.jpg

zDSC00946.jpg

バイザー部分は右目の部分を大きく欠いて削ってあるので、下げると写真のようになります。
こういう表現好きなんですが、あんまり需要なさそうな改造ですよね・・・・

次回に続きます



[ 2009/12/09 23:03 ] 我が家の武装神姫紹介 | TB(0) | CM(2)

武装神姫「真零」  第13章 次回予告 

武装神姫「真零」 次回予告

西暦2039年 

その世界ではロボットが日常的に存在し、さまざまな場面で活躍していた。

神姫、それは全高15センチほどのフィギュアロボットである。

:心と感情:を持ち、最も人々の近くにいる存在。

その神姫に人々は、思い思いの武器、装甲を装備させて、戦わせた。

名誉のために強さの証明のために・・・・・・・・・

zDSC00980.jpg

マスター「今日は MMS対MS の異種格闘技戦を行います。
対戦するMSは俺のやっているネトゲーのガンゲーのジオンギルド友達の連中ねwこいつらと一緒に遊んでいるんだけど・・・
最近、武装神姫が人気で君たちのことがとってもうざくてキライなんだって!!!それでバトルしたいんだってさーー
なんでも自分の操縦するMSよりも君たちのほうが強いからうっとおしいらしいよ、だから今日は、君たちを集団でボコボコにしてやるんだってさー
勝った奴は負けた連中を好きにできるって条件でーバトルしよう」

zDSC00982.jpg


クレスト 「ふへっへへへ♪」 ホクシン 「ぶ、武装神姫ってとってもくぁいいんだね」 マシーネ 「調子に乗るなよ、メスガキ!!」
ウィーバー 「この際、プライドは抜きだ!お前たちを倒せればそれでいい」 リッパー 「おっぱいとか間違って揉んでもいいよね?」
レーヴェ 「ブソウシンキ まじむかつく!!!何でオンナのくせにバトル強いんだよ!意味ワカンネ」 ヘルツ 「ぐへへへっへ、戦いに負けた女がどうなるか・・・みっちりたっぷり教え込んでやるぜ・・・ぶふふふ」
カマレオンテ 「俺のビックキャノンでひいひい言わせてやるぜええええ!!」 アギラ「絶対に負けないぜ、数も能力もこっちの方が上だア!!」
グレイブ「男ならやっぱロボだろ!!女が武装してまともに戦えるのかよ」 ブラオクラッペ「いつも武装神姫の同人で抜いていますーーー今日のオカズにしてやるううううーーううううぶぐいうぐういぐぐぐー」
スコルピイ「武装神姫と戦うのは初めてだが、強いのかな?」 バンピーロ「うっしゃああ!!!ジェットストリームアッタクを見せてやるぜー」
トロージャン「・・・・・・・バトルに勝ったら何しようかなーぐへっへへへ」 タルボ「武装神姫はマナー悪い奴が多い、ガイキチばっかりだしな(キリッ)」
ガビアル「オモチカエリイイイイイイイイイイイイイイーーー」



マスター「俺は陸戦艇のギャロップに乗って観戦するから適当にがんばってね」



zDSC00978.jpg


ナデシコ「うぜえ」 カノーネ「スペシャルマッチの成立だな」 ペルシャ「ああーー頭の中が可哀想な人たちだにゃー・・・」
セイヴァー「人間のオスは想像以上に下劣ですね」 セシル「・・・・まあ、心置きなく斬り捨てれますね」
シャロン「バカな人間たちですね。私たちとバトルして勝てると思っていますね」 シャーリー「やれやれ、奴ら戦争に勝った気でいるぞ」 アリサ「よし、連中を教育してやるか」 
テレサ「すごく気持ち悪いです、というか日本語でおk?」 パピューア「あはっははーどうする?ナデシコー」


ナデシコ「どうするもこうするもブッコロスしかねえーだろ!!!!」




武装神姫「真零」  第13章 次回予告

「異種格闘技戦」


お楽しみに!!!!!!!!
[ 2009/12/08 22:29 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(4)

神姫の絆 対空砲台型MMS 「ヴィル・ベル」 

DSC01515.jpg


対空砲台型MMS 「ヴィル・ベル」

遠距離砲撃型 コスト300

砲台型MMSの素体を流用した対空砲台型MMS。砲台型MMSの基本武装には極力、手を加えず砲塔だけを載せ換えたもので、、無理に重装備をつけてしまったため安定性や機動性は悪いが、
文字通り対空防御や拠点防御などにはそこそこ使えるが、しょせんは場当たり的な改造を施された亜種にすぎない。


神姫データ

主兵装

GE/LC3G レーザーキャノン 2門
FB257 1.2mm対空榴弾砲 2門
連裝0.2mm対空砲 2門
STR6ミリガン 短砲身版 1丁

・LIFE    2
・SKIL   3
・攻撃    5
・命中    3
・回避    1
・防御    1
・機動    1
・重装性能 4
・探知性能 3
・水中性能 1

神姫解説

典型的な遠距離からの砲撃を得意とするタイプ。
強力なレーザーキャノンを2門装備しており、単純な攻撃力は高いのだが安定性が悪いので命中率はあまり高くない。
また防御や機動、回避などは最低クラスで接近戦に持ち込まれると何も出来ない。
敵として現れた場合は、射線に入らないように回り込んで接近戦で一気に片をつけること。近接戦闘をまったく考慮していないのであっさりと倒せる。
しかし、高所やトーチカに隠れていたり、護衛の神姫がいるとかなり厄介ないやらしい砲台になるので見かけたら早めに叩いておくこと。
味方の場合は反対に後方に待機させて援護射撃をしてもらおう。前衛機や中距離支援機と組み合わせて使えばなかなか有効な神姫になるが、機動力が低いので使い勝手はやはり悪い。



[ 2009/12/08 00:25 ] バカ企画 | TB(0) | CM(0)

武装神姫 フィギュア劇場 182 

武装神姫「真零」  第12章 「黄昏が好きな神姫」

zDSC00429.jpg

布施とドミノはお昼ごはんを食べてのんびりと神姫のバトルを観戦したりした後に家に戻り、今日の戦いの記録をパソコンで処理する。

布施「今日の成果は装甲戦艦型神姫 一隻と・・・」

ドミノ「SSクラスの割には注意力散漫な奴だったねー」

布施「ああ、だがあいつがもし俺たちに気がついて艦砲射撃をやってきたらだいぶ厄介なことになっていると思うぞ」

zDSC00430.jpg


ドミノ「たいていの戦艦型神姫はみんなそこまで執拗に警戒しないよ。だってあいつら自分の装甲と耐久力に絶対の自信持っているからね・・・・並の神姫の攻撃じゃかすり傷一つつけられないからさー
逆にそれが弱点になっているんだねー」

布施「戦艦型神姫にもいろんな奴がいるらしくて、特に航空戦艦型神姫は要注意だな。
あいつら飛行甲板もっているから哨戒機とか偵察機とか積んでいるから探知能力はかなり高い。発見されたら袋叩きにあうぞ」

ドミノ「ふふん、おもしろいねー結局戦いの基本はつまるところ先手必勝。一撃必殺なんだね」


zDSC00434.jpg

布施は仕事道具のカメラを取り出し整備をする。ドミノもそれを手伝いレンズを吹いたり持ち運んだりする。

ドミノ「それでさーマスター。来週の予定はどうするの?」

布施「土曜日は神姫メーカーのカタログ撮影の仕事。オマエも手伝ってもらうぞ。
撮影する神姫の準備したり小物運んだり撮影ポイント探したり忙しいからな」

ドミノ「まかせて!!それでギャラは?」

布施「そうだなー日曜日に日本橋の神姫センターにつれていってやるよ」

ドミノ「いええーーい!!ヤリーーー」

zDSC00435.jpg

ドミノ「あれだろーマスター、日本橋の神姫センターってけっこう強い神姫は集まるんだろ?」

布施「ああ、この間ちらりとバトルを見たんだけどさーAクラスSクラスは当たり前。SSクラスやSSSクラスがごろごろいたぜ」

ドミノ「ほほう!!どんな神姫がいたんだい?」

布施「そうだなードラッケンの量産型とか、邀撃機や重武装の天使型、接近戦に特化した装甲神姫にめちゃめちゃ戦い慣れた武士型がすごかったなー
今日みたいな広いステージで集団バトルやったりして見ていてわくわくしたよ」

ドミノ「おおおーーーそれは楽しめそうだな!やっぱり日本橋は強い神姫がいっぱいいるか・・・
ボクのスナイプがどこまで通用するか楽しみだ」

zDSC00436.jpg

ドミノはわくわくしながらレンズを整備する。

ドミノ「このあたりの神姫センターにはなかなか強い神姫がいないからねー
京橋とか大阪城公園あたりに行くとそれなりに強い神姫はいるけどねーなかなか巡りあうことはないからねー」

布施「ちょっと調べてみたんだけどさ、ネットで噂になっているSSSランク以上のランカー神姫にオマエの名前があったぞ」

zDSC00437.jpg

ぴたりと整備を止めるドミノ


ドミノ「ふむ。私と同じランクの神姫でどんな神姫がいるのか教えてよ


布施「ええとーパソコンで表にするぜ」

パソコンの画面にさまざまな神姫のデータが浮かび上がる。

1 神姫センター 梅田店     大天使型神姫 「アイシャ」 二つ名は「最終天使」
2 神姫センター 京橋店     機動装甲戦闘機型神姫 「メリッサ」 二つ名は「死灰」
3 神姫センター 鶴橋店     超音速ステルス戦闘機型神姫 「ウィドー」 二つ名は「神速」
4 神姫センター 天王寺店    大型潜水艦型神姫 「エムロード」 二つ名は「沈黙」
5 神姫センター 日本橋店    装甲列車型神姫 「グレート・フォート」 二つ名は「地上最強」
6 神姫センター なんば店    夜間重戦闘機型神姫 「ブラック・セイヴァー」 二つ名は「夜帝」
7 神姫センター 南港ATC店  重装甲戦艦型神姫 「ヴァイオラ」 二つ名は「最強の武装神姫」
8 神姫センター 新大阪店    重航空戦艦型神姫 「レナーウン」 二つ名は「G」
9 神姫センター 東大阪店    ステルス爆撃機型神姫 「スピリッツ」 二つ名は「シルエット」
10神姫センター 心斎橋店    機動装甲重戦闘機型神姫 「フォッカー」 二つ名は「ヤーボ」
11神姫センター 堺店      機動装甲狙撃機型神姫 「ブリギット」 二つ名は「アークライン」
12神姫センター 鶴見緑地店   重狙撃機型神姫   「ドミノ」 二つ名は「ワンシューター」

布施「まあ、各神姫センターで一番強い神姫がランキングに入っているな。みんなお前と同じSSSランクの猛者ばかりだ。
他にもお前と同じランクの強い神姫はたくさんいるがUPしていったらきりがない」

zDSC00444.jpg

布施はドミノを椅子の上に持っていきパソコンの画面を見せる。

ドミノ「うはあ・・・・大阪って狭いけどこんなにたくさんの神姫センターと神姫がいるのかよ・・・
しかしまあ、みんな強そうな二つの奴ばっかりだね。なんだ?この最強とかつけている奴。調子乗りすぎだろ?」

布施「どんな神姫でも一撃で撃沈するって豪語しているドミノも大概だと思うけどねw」

布施はドミノに指をつんと突きつける。

ドミノもマスターに指を合わせる。

ドミノ「ふふふー来週の神姫センターが楽しみだよ
最強だーとか自分が一番強いって思っている神姫をこのボクのスナイプで一発で撃沈してやるんだ」

布施「逆もまたしかりだな」

ドミノ「?どういう意味?マスター」

布施「いやあーそのまんまの意味だぜ、ドミノ」

ドミノ「ふふ・・・いいよ、それでも!強い者はより強い者に倒され・・・そして強い者は今まで弱いと思っていた者、自分より劣っていると思っていた者に倒される

この世に絶対なんてものは絶対に存在しないか・・・いいじゃん、矛盾は好きだよ。

まさしくボクにふさわしい言葉だ」

ドミノはまどの遠く夕焼けに染まる空を見上げる。

永椎 ゆず-1


ゆず「うわあー見てみキャメル。綺麗な夕焼けやで・・・」

ゆずは緑地公園からてくてくと駐輪場までキャメルを上着の上に載せて空を見上げる。

キャメル「本当ですね・・・ゆず

私は黄昏に染まった夕方が好きです。暖かい太陽の残り日がきれいで戦いの傷をやさしく照らしてくれる」


ゆず「・・・・キャメル、私ね、この間からずーとバイトしていてね、お金とかそれなりにあるんだ・・・
だから遠慮せずに新しい武装がほしかったら言うていいねんで?」

キャメル「大丈夫です、ゆず。そのお金は・・・大切にしましょう。何かあったときに使いましょう」

ゆず「何かあったときって?」

キャメル「それは・・・」

キャメルは悲しそうな顔を一瞬したが、すぐに苦笑いをして言った」

キャメル「なんでもないです。ゆず」

ゆず「ふーん、まあいいやー変なの」



何かあったとき 

とても便利な言葉だ。いい意味でも悪い意味でも使える。

こういうあいまいにごまかすような言葉を使えるようになってしまったことにキャメルは少し嫌悪感を抱き年を取ったことを感じるが、今はまだいい

こうやって大好きなマスターと一緒に黄昏の中を一緒に歩くことができるのだから・・・・



武装神姫「真零」  第12章 「黄昏が好きな神姫」

終わり
[ 2009/12/06 16:31 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(4)

武装神姫 フィギュア劇場 181 

武装神姫「真零」  第12章 「黄昏が好きな神姫」

zDSC00411.jpg


キャメルはフィールドから戻りくたっと力なく座る。

ゆず「お疲れ、キャメル」

ゆずが優しく声をかける

キャメル「ゆず・・・ごめんなさい、いつもこんな私のことを気を使ってくれて・・・」

ゆず「何を改まってキャメル、あなたは私の大事なたった一つの神姫なんだから気にしないでよ。
もう何年私と一緒に戦ってきたと思っているの?
やっぱりもうこの武装はだめなのかな・・・いつも一緒にこの装備で戦ってきたけど・・・もう限界なのかも知れないね・・・」


zDSC00413.jpg

キャメル「・・いいえ・・・・私はゆずとは十年もの長い間・・・ずーと一緒に戦ってきました。でも・・・私は」

ぐっと視線をそむけるキャメル

ゆず「どうしたん。どっか痛いの?」

キャメル「痛いです、心が・・・」

zDSC00415.jpg

キャメル「私はどうしようないダメな神姫ですね・・・」

ゆず「なんで、どーしてそんなこと言うの?キャメルは全然ダメなんかじゃないよ、だっていつも一生懸命がんばっているじゃない!
ずーと一緒に見てきたから分かるよ。キャメルはダメな神姫なんかじゃない・・・弱い神姫でもないよ」

zDSC00417.jpg

キャメルはそっと大砲に手を差し伸べる。

キャメル「ドアノッカー・・・・みなが私のことをそう呼びます。
相手の神姫の装甲をノックするだけの貧弱な砲だと・・・・」

ゆず「・・・そんなん嘘や!!砲台型の滑空砲は軽量で優秀な砲やで、攻撃力もそれなりにあるし、軽量級の神姫やったら今日みたいに一発でダウンやん」

zDSC00418.jpg

キャメル「ええ、この砲には罪はありません。この砲は私とともに今までずーと10年もバトルロンドで戦ってきた戦友です。
装甲の厚い悪魔型に戦車型、種型にも有効弾を何度も命中させて沈黙させ、機動性の高いサンタ型や天使型、戦闘機型にも予測射撃で撃墜、カブト虫型や火器型、ウシ型神姫にも火力では負けません」

zDSC00419.jpg

キャメル「ですが・・・近年現れ始めた・・・あのカタリナ社の強力な武装神姫たち
あの化け物のような巨大で圧倒的な戦闘能力と桁外れの防御力を持つ戦艦型神姫にはまったく通用しませんでした。
真正面からの力のごり押しで攻めてこられると私一人の力ではどうしようもありません・・・・・・」

zDSC00421.jpg

キャメル「ですが、私はあきらめたくないです。己の非力さを武装のせいにしたくないです。
この武装はボロボロですが、私とゆずの絆です。戦いの証です。

私はそれを嘘にしたくない。ゆず・・・・お願いがあります」

ゆず「何?キャメル」

zDSC00425.jpg

キャメル「私はこの武装でゆずとこれからもバトルロンドで戦っていきたい。
どれだけボロボロになっても、負けても買ってもこの武装で戦いたい。
ゆず・・・いいですか?私のわがまま・・・」


ゆず「キャメル・・・」

ゆずははあーとため息をつく

キャメル「はい」

ゆず「わがままっていうかそれって砲台型神姫としての意地だよね?」

キャメル「はい!!!」

ゆず「今日、戦艦型神姫とあの狙撃型、両方に負けてよっぽど悔しかったんだね」

zDSC00426.jpg

キャメル「負けたというよりかは・・・・相手にすらしてもらえなかったですね・・・・あの狙撃型には・・・」


ゆず「うーん。どうやら後で言おうかと思ったんだけどさーキャメル」

キャメル「?なんですか?」

ゆず「最後に戦艦型神姫を狙撃して一発で轟沈させた狙撃型の神姫

SSSランク 「ドミノ」 この神姫センターで一番強い神姫みたいだよ」

キャメル「・・・・・・・ドミノさんですか・・・」

つづく
[ 2009/12/06 00:00 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

武装神姫 フィギュア劇場 180 

武装神姫「真零」  第12章 「黄昏が好きな神姫」

zDSC00398.jpg

全身ぼろぼろで武器は何一つ残っていない。

キャメル「いつつ・・・また今日も派手にやられましたね・・ふふふ」

ゆず「キャメル、大丈夫立てる?」

zDSC00400.jpg

キャメルはぎしぎしと軋む体を無理やり立たせる。

キャメル「うぐ、大丈夫ですが・・・もうこれ以上の戦闘は無理ですね・・・」

ゆず「キャメル良くやったよ。もう十分だよ!!」

キャメル「しかし、悔しいですね。まったく歯が立ちませんでしたね・・・」


ゆず「あの戦艦型神姫のこと?」

キャメル「いいえ、戦艦型神姫もそうですが・・・もう一人」

zDSC00402.jpg

キャメルはちらりと自分をロックオンしている狙撃した神姫の方角を見る。


キャメル「どこの誰だか知りませんが、あのだけ離れた距離で一撃で戦艦型神姫を轟沈させるほどの腕前を持つ武装神姫。
あの方にもまったく歯が立ちませんね・・・・」


zDSC00404.jpg

チャキリ ドミノがキャメルに正確に照準を合わせる。

ドミノ「マスター、射殺許可を」

布施「駄目だ」

ドミノ「なぜ?理由を知りたいんだね」

布施「元々、あの戦艦型神姫を一撃で轟沈できたのはあの神姫たちが囮になってくれていたからだ。
そいつらのバトルを高みの見物しながらタイミングをうかがって横槍いれたんだぜ?

まあまあ・・・ここは見逃してあげようじゃないか?」

zDSC00406.jpg

ドミノはスコープから目を離しバイザーをくいと上げる。

ドミノ「ふふふ・・・そうだね。あんな旧式のオンボロ砲台型神姫の一匹や二匹どーってことないねー
イイヨーマスター!今日は見逃してあげよう

た・だ・し・・・・」

zDSC00408.jpg

ドミノ「次にさーのこのことバトルロンドで見かけたら、その汚い薄汚れた装甲ごと消し飛ばすね・・」

布施「容赦ないな」

ドミノ「砲台型神姫ってボクキライなんだよなーおんなじコンセプトなのにヘッボイ大砲しょってさードアノッカーふぜいがさー生意気なんだよねー」

zDSC00410.jpg


布施「じゃあーお昼ご飯にしようか。戻っておいで」

ドミノ「はーい、いやー今日は大漁だったねーでっかい大物が釣れるなんてねー」

布施「ああーだが、戦艦型神姫を甘く見るなよ。今日の相手は警戒不十分の力任せのごり押しのバカだったけど。聞いた話によると南港の方の神姫センターじゃあ
ヴィクター級の重装甲戦艦が暴れまくっているそうじゃないか」

ドミノ「レーダー探知能力は高いから油断はしないよ。どんなに装甲が厚い神姫だろうとボクのライフルの前じゃー意味ないんだねー」

つづく
[ 2009/12/05 21:38 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

神姫の絆   対地攻撃型MMS 「シュトゥル・ストラフ」 

DSC03414.jpg

対地攻撃機型MMS  「シュトゥル・ストラフ」

中距離支援型 コスト350 

レールキャノンやミサイル、爆弾などを主兵装としたアーンヴァルの武装を流用して作られたストラーフの亜種。
多目的パイロンを増設しており、武装神姫の武装以外の各種現用兵器も搭載できる。
搭載量と火力は高いが反動に機動力や回避力、速度などが下がってしまっている。

神姫データ

主兵装

可動式偏向レーザー砲 2門   レーザーソード 2本
グレネードランチャー 1門   レールキャノン 4門
思考性大型ミサイル 2発

・LIFE    2
・SKIL   2
・攻撃    4
・命中    2
・回避    1
・防御    2
・機動    2
・重装性能 4
・探知性能 2
・水中性能 1


神姫解説

バトルロンドでは中遠距離からレールキャノンやミサイルなどでバシバシ攻撃することができるが、重武装のデメリットで機動性や回避性は低い。また接近戦は苦手なので中距離からの支援用と割り切って使用されることが多い。
火力はそれなりにあるが防御力が低いので、真正面からの撃ち合いは荷が重い。

敵として現れた場合には、中遠距離からの攻撃に注意しつつ距離を詰めて接近戦を挑んだり、回り込んで攻撃すればよい。接近戦は苦手だが一応、護身用のレーザーソードなどを装備しているので注意。
また対地攻撃機の名の通り、空を飛べない神姫や動きの遅い神姫はかなり苦戦することもあるので、その点も注意すること。
戦車型神姫などには、対空防御用の機関銃やミサイルなどを装備させると有効だ。




戦場の絆風に我が家の神姫を説明していくコーナーです。
もしもバトルロンドで出会ったときの基本的な戦術とか攻略方法、使用する武器とかを解説
[ 2009/12/05 00:18 ] バカ企画 | TB(0) | CM(0)

攻撃ヘリ型MMS 「ウェル・コブラ」 

zDSC00653.jpg

zDSC00655.jpg

zDSC00656.jpg

zDSC00658.jpg


攻撃ヘリ型MMS        「ウェル・コブラ」

 形式番号 AHK?59

フロントライン社製MMSウェル・クストラをベースに攻撃ヘリユニットを装着し可変能力を持たせた強化MMS、開発はカタリナ社第4軍事開発局が行った。
カタリナ社は以前AHK?56「ヘル・ウルフ」という本格的な攻撃ヘリ型の神姫を開発し運用していたが、ヘル・ウルフは実際の攻撃ヘリ同様に対地攻撃能力、機動力に優れた神姫であったが、
複雑な可変システムと高価なレーダーや武装を満載し高コストな神姫になってしまった。
そこで新たにコストダウンした量産に優れたタイプの攻撃ヘリ型MMSの開発が行われた。また本機は整備などがしやすいようにブロック構造化されているなど地味な部分で改修が加えられている。
武装は実際の戦闘ヘリ同様、ミサイルやロケット弾、ガトリング砲などを搭載している。また遠隔操作の支援AIを搭載した自動攻撃ヘリをプチマシーン扱いで従えることも可能。


zDSC00659.jpg

zDSC00661.jpg

zDSC00662.jpg

可変モード

ヘリに可変することが可能で、高い機動性能を誇る。
低空での対地攻撃や機銃掃射などが得意で、機動力の低い鈍重な神姫や空を飛べない神姫は攻撃ヘリ型神姫の格好の餌食になった。

zDSC00665.jpg

zDSC00666.jpg

zDSC00667.jpg

zDSC00669.jpg

ZAL0.76mmガトリング砲 2門

ゼルノ・グラードが装備しているガトリング砲を2門、流用して搭載している。
センサーやロックオンシステムを強化してあるので高い命中率を有する。

ヘリモード、MMSモード、両方で使用可能。

zDSC00670.jpg

zDSC00673.jpg

降着装置 

航空母艦型MMSや装甲列車型MMS、輸送艦型MMSなどに着陸できるように降着装置を搭載。
脚部は戦闘機型MMS 飛鳥の部品を流用しているが、若干改良が加えられ、逆間接になっている。

zDSC00674.jpg

zDSC00675.jpg

MMSモードでは、空中でよりフレキシブルで高い機動性が可能だが使用できる武装が限られる。

zDSC00676.jpg

リアパーツは独立して可動可能。
破損したりした場合は強制パージできる。

zDSC00677.jpg

主兵装

ZAL0.76mmガトリング砲 2門 小型AIミサイル 2基
ミサイルポッド 2基 ロケットランチャー 2基
チャフフレアポッド 

zDSC00678.jpg


というわけで

ウェル・クストラの攻撃ヘリバージョンです。コトブキヤの輸送ヘリに武装を施して神姫のリアパーツにしました。
カラーリングはグレーで統一しました。こいつと攻撃ヘリ部隊は装甲列車型神姫や航空母艦型神姫などに搭載して対地攻撃とか哨戒や護衛なんかをさせています。
無人の攻撃ヘリを従える設定は甲殻機動隊のジガバチをモチーフにしています。

ではではーーー次回も改造神姫!!お楽しみにーーー!!!!!
[ 2009/12/03 23:22 ] 武装神姫フュギュア改造 | TB(0) | CM(0)

武装神姫 フィギュア劇場 179 

武装神姫「真零」  第12章 「黄昏が好きな神姫」

zDSC00391.jpg

ズゴゴ・・・ゴーーン・・・ボゴンズズン・・・

大爆発を起こして燃え盛るマルチナ

お昼の真っ最中に突如起きた激しいバトル。
オーナーと一緒にのんびりと観戦していた神姫たちは、慌てふためき転げまわる。

神姫A「ひえええーーーおっかねええー」 神姫B「SSクラスのランカー神姫が一発で轟沈かよ・・・・・・」
神姫C「せ、戦艦型神姫がやられるところはじめてみたよーすっごいいー!!!」 神姫D「ふうううーあのフィールドにバトル参加していなくてよかったぜ」
神姫E「まったくだね」 神姫F「しかし、戦艦型神姫がやられるとすさまじいな・・・」
神姫G「近くにもしいたら、あの大爆発に巻き込まれてこっちもやられるよ」
神姫H「ところで誰があの戦艦型神姫を一発で仕留めたんだ?」

zDSC00393.jpg

シュウウウウウウウウウー

冷却材をフルに使って機体を冷やすドミノ。

ドミノ「ふーーー上手に焼けたかな?」

布施「よし、よくやったドミノ。ワンシューターの名は伊達じゃないな」

神姫A「あーーーやっぱりドミノさんかー」 神姫B「えええーーいたのかよ?あのフィールドに?いつから?」
神姫C「ずーとコンテナの山の上で高みの見物していたみたい」 神姫D「はーーー一発も撃たずにじーと待っていたの?」
神姫E「だれ?あの神姫?」 神姫F「バッカ!おまえシラネーの?ワンシューターのドミノだよ」

オーナー1「重狙撃兵型MMS「ゼルノ・スナイパー」 カタリナ社製のゼルノ・グラードの狙撃特化カスタム機だよ
武装はロングレンジビームライフル一丁のみ、超長距離からのビームによるスナイプでどんなに装甲の厚い神姫だろうと一撃で必ず葬る。
まあ、使い方がすごく難しい神姫で普通の神姫じゃあの特殊すぎる一芸特化の武装はまず使えこなせない」

神姫G 「ドミノさんはこの神姫センターでランキング1位!一発でどんな神姫だろうと昇天させることからついた二つ名が「ワンシューター」
ランクはSSSランク!!!あまりにも強すぎて公式の武装神姫の大会には出場できないって・・・めちゃくちゃすぎるよーーーマスター怖いよー」

オーナー2「まあでもドミノさんは普通の神姫はあんまりやたらと狙撃しないよ」

神姫G「なんでー?」

オーナー2「それは奴の武装が連射できないのとあまりにも攻撃力がありすぎて普通の神姫だとかすっただけで装甲が蒸発するらしい
多分、普通の神姫が直撃食らったらばっらばらに消し飛ぶ」

神姫A「オッカネエ・・・・」

zDSC00394.jpg

カッとすさまじい閃光を放ち、フィールド全体、観戦していた神姫たちの目をも一瞬くらますようなすさまじい大爆発が起き今までに聞いたことのないような轟音と爆風、光と空気が焼け焦げる匂い。すべてがどろどろに混ざり合って戦艦型神姫が轟沈する。

ズッゴゴゴゴン!!!!

キャメルはとっさに地面に身を伏せて爆風と炎に耐える。

キャメル「ぐううううう!!!」

zDSC00396.jpg

ゴゴゴゴゴゴ・・・・・

パラパラと砂や埃、煙があたりに充満する。

ゆずの声がキャメルのバイザーにかすかにノイズ交じりに聞こえる。

ゆず「・・・・きゃめ・・・ル・・ザザ・・・ザー・・・キャメル!!だいじょ・・・ザザー・・・ヘンジを・・・」

キャメル「うぐ・・・はあはあ・・・げほげほ」

キャメルはよろよろと立ち上がる。
zDSC00392.jpg


あたりをぐるりと見渡すと、今までバトルして倒れた無数の神姫の武装や体の一部などの残骸が地面を埋め尽くし、遠くのコンテナの山に、正面から激突し黒々と黒煙を吐き続け
小爆発を繰り返す小山のような戦艦型神姫の残骸がそびえる。

ズズボン、ゴーーン・・・ズズンズーン・・・ブスボスボス・・・

zDSC00395.jpg

真っ赤に燃え盛る戦艦型神姫をキャメルは虚ろな瞳で見つめる。

ゆず「キャメル!!キャメル!!!大丈夫?返事をして!!キャメル!」

ゆずの声がはっきりと今度は聞こえる。

キャメルはぼそりとつぶやく

キャメル「ゆず・・・10年間・・・バトルロンドでずーと戦ってきましたが・・・今日のような光景は見たことがありません・・・
私のような旧式のロートル神姫の攻撃はあの戦艦型神姫にはまったくカスリ傷ひとつつけることが出来ませんでした。
しかし、遠く離れた場所から一撃で戦艦型神姫を轟沈させることが出来る武装神姫がいる・・・・・・・」

ゆず「キャメル・・・」


zDSC00397.jpg

ボゴゴン!!! 戦艦型神姫が再び爆発する。

キャメル「ゆず・・・私は限界を感じます」

ゆず「・・・・・・」


つづく



[ 2009/12/02 23:26 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。