スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シスター型神姫  


sisuko.jpg

シスター型神姫のジオスタです。特にこれといっていじってないけどたまにはこーゆう普通の画像でも・・・

もう昔みたいにめちゃめちゃデッカイ神姫とか作ったりするパワーはないですねw

ジオスタも最近いじってないのでダメだなー
スポンサーサイト

オリジナル忍者型神姫?のCGイラスト 

1234566.jpg

オリジナル忍者型神姫のイラストです。
すでに忍者型神姫はフブキさんという立派な神姫さんがいらっしゃいますが、またちょっと違った感じの
デザインで描いてみました。
ポニーテルなのは俺がポニテスキーだから!!!

武器はクナイとか手裏剣とか?

武装神姫 フィギュア劇場 108 

武装神姫 「真零」  第9章 「マスター・レイブン」

DSC08824.jpg

セイヴァーは背中に装備したウイングで一気に距離をつめ鋭い斬撃を繰り出そうとする。

セイヴァー「よくもカノーネを!!!」

DSC08825.jpg

DSC08826.jpg

ACの左腕から高出力のエネルギーブレードが形成されセイヴァーのソードにぶちあたる。

犬屋「はっはは!!怒るなセイヴァー、おまえもゆっくり料理してやるよ!」

セイヴァー「くあ!!」

セイヴァーは接近戦に特化した神姫だったが、マスターの操るACも接近戦に対応していた。

セイヴァー「ぐうう!!や、やりますねマスター」

DSC08827.jpg

ギンと犬屋は力押しでセイヴァーの攻撃を跳ね除けると右手のライフルをセイヴァーに向ける。

犬屋「その程度の攻撃では俺の操るACは倒せないよ」

DSC08829.jpg

ナデシコ「うおおおおおお!!」

そのとき、ナデシコが機関砲を構え低空飛行で突っ込んできた。

ナデシコ「調子にのるなァ!!!」

DSC08830.jpg

バキカキン
犬屋のACに機関砲が次々に命中し装甲板がびしびし削れる。

犬屋「ぬうおおお」

AC「被弾、被弾、レーダー破損」

DSC08831.jpg

犬屋「ひとまず、退却!体制を立て直す・・・」

犬屋のACはナデシコとセイヴァー二人同時に相手することはやめ、テーブルの下に下りるが・・

DSC08832.jpg

ナデシコはそれを許さず、激しい追撃の機関砲の射撃を行う。

ナデシコ「この!!このぉ!!セイヴァー!!何ぼさっとしてる!!追撃するぞ!!」

セイヴァー「え・・・でもカノーネが・・・」

ナデシコ「一気に追い込むぞ!悠長なことやっていたらダメだ!マスターは俺たちの動きを最初から完全に読んでる!」

DSC08833.jpg

ナデシコと激しい銃撃戦を行う犬屋のAC

犬屋「ほらほら!!どうしたナデシコ!かかってこいよ!そんなに高いところが好きか?上とってるからって有利とは限らないぜ!いい加減固定概念捨てろよ」

ナデシコ「くそ!!マスターのやろーーー!!!こんなに厄介な相手とは思わなかったぜ!しかしよくやるぜ・・・武装神姫とガチで張りあって自らも戦うオーナーなんていねえよ」

犬屋「ふふ・・・やっぱりマスターの俺がお前らよりも弱かったら問題だろ?ちなみに俺、エラソーに指示したり高みの見物するの嫌いだからな」

ナデシコは機関砲を撃ちあいながら会話する。

ナデシコ「だからって、ACを操縦してまで模擬戦はやりすぎだろ!こんなバカなこと誰もやらねーぜ」

つづく
[ 2009/06/28 22:31 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

武装神姫 フィギュア劇場 107 

武装神姫 「真零」  第9章 「マスター・レイブン」

DSC08808.jpg

円陣を組み、360度どの方角からも対応できるように警戒する三人の神姫たち。

マスターもこの動きを読んでいたのかかれこれ30分・・・膠着状態が続いていた。

ナデシコ「先手必勝とはよく言うが・・・あえて後手に回るこの戦法」

セイヴァー「はあはあ・・・どこから来るの?もう30分も動きがない・・・」

カノーネ「あせるなよ、セイヴァー・・・これはチキンレースだ」

ナデシコ「この状況をあえて生み出したのはな、セイヴァー・・・マスターが人間だからだ」

セイヴァー「え?」

カノーネ「俺たちはロボットだからずっと警戒できるが、マスターは人間だ。かならずどっかでしびれを切らしてさきに攻撃してくる。賭けてもいい」

ナデシコ「そろそろ仕掛けてくるぞ、こうやって俺たちがそわそわ話ししてること自体、攻撃を待っていると読んでいるからな」

セイヴァー「ううう・・・こういうの嫌いだ、さっさと突っ込んで攻撃したい」

ナデシコ「ふふ、俺もだセイヴァー」

DSC08809.jpg

犬屋のACはテーブルの下からレーダーでカノーネたちの動きを補足する。

犬屋「360度警戒とは、カノーネの入れ知恵だな・・・古典的な戦法やりやがって・・・どうやって攻めようかずっと考えていたらもう30分もたってしまった」

DSC08810.jpg

カシャン

犬屋のACのミサイルポッドが大きく山なりにミサイルが飛ぶように射角をつける。

犬屋「少し、強引だが・・・小娘供をすこしからかってやるか・・・うまくひっかるといいなw」

DSC08811.jpg

ズボン

ACのミサイルポッドからミサイルがひどくゆっくりと発射される。

ミサイルはゆるゆると垂直に飛び上がるとテーブルの上にいる神姫たちに向かって加速していく

DSC08812.jpg


ナデシコはミサイルの発射音を聞き、テーブルの端をさっと見る。

ナデシコ「警報!!ミサイルだ!!!数は一発!!」

かしゃんとナデシコは機関砲の安全装置をはずす

DSC08814.jpg

ばんとナデシコは正確な照準でミサイルを打ち落とす

ナデシコ「はっ!!!迎撃完了」

DSC08815.jpg

セイヴァーとカノーネはナデシコのミサイル警報にびくりと飛び上がりナデシコのほうを見る。
ちょうどナデシコが安全装置をはずしミサイルを迎撃しようとしているその瞬間

DSC08816.jpg

セイヴァーとカノーネがナデシコの迎撃したミサイルの爆発に見とれているうちに犬屋のACがすさまじい速さでテーブルの上に駆け上り

DSC08817.jpg

肩のガトリングキャノンをカノーネにぴったりと照準をつける。

犬屋「ミサイルはおとりだよ!マヌケ!」


DSC08818.jpg

ミサイルが爆発し、カノーネのセンサーが機体がロックされたことを示すアラームが鳴り響く

カノーネ「!!しまっ」

ブウウウウウウウウ 低い重低音が鳴り響き吸い込まれるようにカノーネに命中する。

DSC08819.jpg

カノーネはとっさに手持ちのシールドでガードしょうとするが、たちまちシールドは穴だらけになって爆発し自慢のキャノン砲に命中し大爆発を起こす

カノーネ「うあああああああああ!!」

ナデシコ「カノーネ!!」

DSC08820.jpg

カノーネ「ぐは・・・な・・ナデシイコ・俺のことはいい!!戦え!!」

ナデシコ「クソッタレ!!時間差攻撃でミサイルはおとりかよ!!クソッタレーー!!!!」

ナデシコは機関砲を撃ちまくる。

DSC08821.jpg

犬屋のACは軽やかにテーブルの上をすべるように移動しナデシコの攻撃を回避する。


ナデシコ「セイヴァー!!追い込んだぞ!!斬れ!!!」

DSC08822.jpg

犬屋「ふっ!!!まずは一機!!一番火力の高い鈍重な砲台をヤル!!カノーネの支援砲撃は厄介だからな」

犬屋のACはまたテーブルの下に降りようと端に移動するが・・・

DSC08823.jpg

セイヴァー「はあああああああああ!!!」

セイヴァーがしゃりんと剣を抜き、まっすぐに犬屋のACにむかって突っ込んでくる。

セイヴァー「接近戦では負けません!!マスター!!覚悟!!」

犬屋「ふん、セイヴァーか・・・いいだろう相手をしてやる」


つづく
[ 2009/06/28 21:50 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

武装神姫 フィギュア劇場 106 

武装神姫 「真零」  第9章 「マスター・レイブン」

DSC08799.jpg

ナデシコ「さて、セイヴァーこの場合どう対処すればいいと思う?」

セイヴァーはちょっと悩みながらもこう答えた。

セイヴァー「うーん、バラバラに散って下に下りてACを探す?」

DSC08803.jpg

ナデシコ「はあ・・・やっぱりお前、バカだな」

セイヴァー「むっ!!バカとはなんですか!!ここは数が多いことを生かしてマスターのACを補足して追い込めばいいではないですか!」

カノーネ「おいおい、俺はこんなデッカイ大砲持ってんだぜ?セイヴァーやナデシコは機動力あるからいいかもしれないけど俺は狙われたらイチコロだってこと忘れないでほしいな」

セイヴァー「あ・・・」

ナデシコ「そういうこと!まあ、さっき言った方法もいいかも知れないが・・・」

DSC08802.jpg

ナデシコ「相手はマスターだ!多分、マスターは俺たちがバラバラになるようにタイミングをじっと待っているだろうな。数が多いときには各個撃破で戦力をそぎ落とす」

カノーネ「基本だな」

DSC08804.jpg

ナデシコ「セイヴァー、俺たちは三人いるんだ。遠距離型に中距離型、近距離型とそれぞれの得物の間合いが違う」

セイヴァー「うん」

ナデシコ「バラバラに行動しては得物の間合いをお互い生かせないときが生じる。極力無駄を省いて合理的に攻めよう」

セイヴァー「なんだか、今日のナデシコ・・・すごいね、なんでそんなにテキパキと戦い方を指示できるの?私なんかぜんぜんダメだ・・・」

ナデシコ「ふっ、俺はいつもゲームとかやってシュミレやったり武装神姫以外の連中ともバトルしてるからな・・・こう見えても俺は勉強して練習してるんだよ」

セイヴァー「へえーなんか、ちょっと見直しちゃった。いつもアニメみたりゲームしたりしてる印象しかなかったけど・・・」

ナデシコ「うるせーー!!ほっとけ!」

DSC08805.jpg

カノーネ「はいはい、無駄口はそこまで二人とも!」

ナデシコ「おう、すまねえカノーネ」

カノーネ「ナデシコ、砂漠の狐って知ってるか?」

ナデシコ「デザート・ロンメルだな」

カノーネ「今から約100年前の第二次世界大戦中の名将だ。彼の戦い方をやってみよう」

ナデシコ「任せる。指示してくれ」

カノーネ「全方位円陣防御だ、平地での防御方法のひとつを試そう」

DSC08806.jpg

カノーネ「テーブルの真ん中に陣取るぞ、背中合わせで中央に固まってマスターのACをガン待ち伏せしよう。頭を出したところを叩く」

ナデシコ「何?そんな単純な方法でいいのか?」

カノーネ「こういう開けた場所では背中合わせで円陣を組んで待ち伏せするのが一番有効だ。それに単純だからこそ、敵も困る」

ナデシコ「向こうさんも戦い方や攻め方が単純になるってか?」

カノーネ「そういうことだ」

DSC08807.jpg

カノーネを中心に両脇のサイドをナデシコとセイヴァーが固める。

カノーネ「よし、セイヴァー!360割る3はいくつだ?」

セイヴァー「ええーーと!120!!」

カノーネ「120度だ!セイヴァーは8時から12時の方向を警戒!」

ナデシコ「俺は12時から4時の方向。カノーネは4時から8時だ」

カノーネ「三人合わせて360度警戒!!奇襲は通じない!!さあ!どうする?マスター」

つづく
[ 2009/06/28 01:08 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

武装神姫 フィギュア劇場 105 

武装神姫 「真零」  第9章 「マスター・レイブン」

DSC08790.jpg

ナデシコ「カノーネ、セイヴァー!!やるぞ!ぶっ倒すぞ!!」

カノーネ「任せろ」

セイヴァー「マスター、手加減しませんよ!!」

DSC08791.jpg

カノーネのリアパーツの砲架ががこんとはずれACに狙いをつける。

カノーネ「オレはここで後方支援砲撃を行う。タイミングは任せろ」

ナデシコは機関砲の安全装置をはずし、カノーネの援護につく

ナデシコ「セイヴァー、突っ込め!支援砲撃はカノーネがヤル!俺は牽制してやる、中距離は任せろ」

DSC08792.jpg

セイヴァー「わかった!!!突っ込み役は任せて!!!」


セイヴァーとカノーネ、ナデシコはそれぞれの武器の特性を最大限に生かした間合いで3人1体のコンビネーション攻撃を即効で仕掛けてきた。

なんだかんだ言ってもこの三人、バトルロンドではそれなりの戦歴を持って戦いに慣れていた。

DSC08793.jpg

ところが犬屋はまったく驚きもせず、さも当然といったように三人のコンビネーション攻撃を回避できる位置に移動する。

犬屋「やっぱり即効でそのコンビ攻撃をやってくると思ったよ。お前らいつも三人集まって攻撃するときいっつもそっれだもんな!!」

DSC08794.jpg

犬屋のACの右腕ライフルが火を噴く

犬屋「セオリー通り、教科書通りのワンパターンなコンビ攻撃で俺を倒せると思ってのか?」

ダンダンとライフルを撃ちながらコンビネーションを崩そうとする犬屋

DSC08795.jpg

ナデシコ「チッ!!やっぱり動き読まれてるな!カノーネ!散弾装填!やつの動きを止めろ」

カノーネ「あいよー」

犬屋「ぬう!?」

犬屋のACが警戒して軸長を変えようと動くが・・・

セイヴァー「そこ!!!」

セイヴァーが犬屋のACに遅いかかる。

ナデシコ「一直線に軸あわせしてカノーネの砲撃を回避しようだって?バレバレなんだよ!マスター!
セオリー通り、教科書通りのワンパターンなコンビ攻撃で俺たちを倒せると思ってのか?」

ナデシコが犬屋のいった台詞をそのまま返す。

DSC08796.jpg

犬屋「ふん、やっぱりこいつらの指揮はナデシコ、お前か・・・・お互い手の内はバレバレってことか?」

犬屋のACのミサイルポッドがカシャンと開く。

犬屋「なら、少し戦い方を変えようか!」

ずっどんどん ミサイルがナデシコとセイヴァーに向けて発射され、セイヴァーとナデシコは放たれたミサイルを切り撃ち落とす。

DSC08797.jpg

その隙をついて犬屋のACは椅子の上に降りテーブルの下に姿をくらます。

犬屋「さーて、本番はここから!ついてこいよ!小娘共!!!」

DSC08798.jpg

ナデシコの機関砲が火を噴き、犬屋のACを追うが姿をくらましたACにはかすりもせずむなしく残響音が響くだけ。

ナデシコ「バカー、その手に乗るかよ・・・・おいセイヴァー、深追いしなくていいぞ」

セイヴァー「なに言ってる?早くマスターを追いかけて攻撃したほうが・・・」

セイヴァーがテーブルの下をのぞこうとするとカノーネが止めた。

カノーネ「やめろ、頭がふっとぶぞ、おそらく・・・すでにマスターのACはロックしてる。今頃てぐすねひいてまってるぞ」

DSC08801.jpg

セイヴァー「え?」

セイヴァーはごくりとつばを飲み込む。

ナデシコ「セイヴァー、あせるな、やつのペースに飲まれるな」

セイヴァー「ナデシコ、今日は慎重ね・・・いつもなら真っ先に突っ込むのに」

ナデシコ「・・・・いいか、今日の相手は俺たちのマスターだ。今まで戦ってきた武装神姫とかじゃ勝手が違う」

カノーネ「つまりだ、相手はこっちの戦い方を全部知っている、俺たちの武装のスペック全部知っているし戦い方、クセ、性格、全部知りつくしている。これがどういうことか分かるよな?」

セイヴァー「う・・・ぐ、やりにくい・・・」


ナデシコ「さっき、ちょっこと戦っただけでも分かる。マスターはめちゃめちゃ戦い慣れしてる。
こっちは三人もいるのに、旧式のACで俺たちを簡単に翻弄して必殺のコンビもやすやすと
崩してきやがった・・・・」

カノーネ「やれやれ、これは倒すのは簡単にはいかないぞ・・・下手すると俺たち全滅だぞ」

つづく
[ 2009/06/27 22:05 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

魔導士型MMS 「シャロン」 

1 神姫素体

0.jpg

2 神姫ラフ設定画 
シャロン

3 神姫カラーラフ設定画
シャロンkara-

4 神姫立体化 
DSC08630.jpg




この間、魔導士型神姫を作るよーって言ってましたが、今日はだいたい完成したからちょっと先行発表します。

その前にちょっと我が家の神姫開発のうんたらかんたらーを説明。


私はへたくそながらも自前で神姫の素体イラストを描いて、そこから武装とかを肉付けして立体化する方法を行って神姫製作をしたりすることがあります。
私は絵を描くのも物を作るのも大好きなので、いろいろ活躍するシーンとか実際に動かすときのシュミレをやったりして構想のラフ画を描きます。
そこから色とか武装とか決めたりして実際の神姫フィギュアに改造を行いますね。

ちなみに私の描いた下手糞な神姫素体は、某掲示板で公開して実際に神姫オーナーさんの改造ラフ画とかに使用してもらったりしているので、
どうぞ、ご自由に皆様の改造のラフ画とかに使用してください。

DSC08636.jpg


さて、ウンタラカンタラーはこのあたりにして今回の改造神姫の紹介に
ちなみに今回はかなりぶっとんだ設定ですwというかこいつ武装神姫か?

魔導士型MMS 「シャロン」

異世界のとある魔導士が実験中の次元移動魔法を失敗してしまい、この世界の神姫の素体に魂が漂着してしまい元の世界に戻れなくなってしまった。

さいわい魔法は使えるが、神姫サイズのなのでたいした魔法は使えないし元の世界にも戻れない。
非常に困って日本の大阪をうろついていると、心優しい神姫オーナーが捨てられた野良神姫と勘違いして拾われる。

シャロンは必死で自分はこことは違う世界の魔導士で元に戻れる方法を探していると説明しても心優しい神姫オーナーは「ああそういう設定なんだな♪」と勝手に理解し聞く耳を持たない

シャロンはなんとか元に戻る方法はないか探そうとするが、思ったよりも今の居心地がよくて神姫オーナーもいい人なので「まあ、人形のままでもいいか」
と武装神姫としてダラダラ、毎日仲間の武装神姫とオンラインゲームとかして昔いた自分の世界をたまに思い出して過ごす。

DSC08633.jpg

DSC08635.jpg

DSC08637.jpg

DSC08638.jpg

DSC08640.jpg

DSC08641.jpg

DSC08644.jpg

DSC08646.jpg

というわけでした。めでたしめでたし

[ 2009/06/25 22:09 ] 武装神姫フュギュア改造 | TB(0) | CM(0)

大型航空母艦型神姫 建造計画 



現在、我が家には航空母艦型神姫という至上最大級の大型神姫が存在します。

DSC08774.jpg

航空母艦型MMS  「レディ・レックス」です。

しかし、世界最大の神姫といってもしょせん600mmしかなく、たいそうな肩書きの割にはしょぼんな感じです。

DSC08771.jpg

サイズ比較に支援揚陸艦型神姫の「オラージュ」と比べると大きく見えますが、それでもなんだか迫力不足

DSC08781.jpg

形も箱型で甲板もなんだか狭くて10機程度の神姫を乗せるのでせいいっぱい。
内部の格納庫をフルに使って20機程度が収納可能なお粗末さ

航空母艦という名前を返上して軽空母にしてやろうかと思います。

航空母艦MMS

そ・こ・で・・・・

現在構想中なのが、これです。

アメリカ海軍の原子力航空母艦 ミニッツ級を参考にした大型航空母艦型神姫の予定イラストです。

搭載機数 50機、全長1200mm全幅300mm ぐらいのスペックでアングルデッキタイプ甲板を持つ現用空母に近い形の船体にしようと思います。

艦載機は艦上戦闘攻撃機型MMSが30機 艦上爆撃機型MMSが10機 早期警戒機型MMSが3機 戦闘ヘリ型MMSが5機 輸送機型MMSが2機

戦闘方法も現用の空母と同じような戦い方をイメージしています。

文句なしの武装神姫、至上最大にして最強の武装神姫を作りたいですね。

ただ、問題がいくつかあって・・・・

これほど巨大な神姫を作るとなるとものすごい建造費がかかります・・・

まずは空母MMS本体 だいたい概算で見積もると 3万円くらい 
次に艦載機MMS これは一機あたりの値段を4000円にすると 20万円・・・・・

フルで1隻建造すると23万円!!!!!!!!

あ、やっぱやめやめやめーた!! 金がかかりすぎだ!!!



武装神姫 フィギュア劇場 104 

西暦2039年 大阪府   とある民家の一室

犬屋「今日は俺の操縦するこの中量二脚ACとバトルしてもらう。
いつもお前たちはAIの敵としか戦っていないから、たまには人の操る敵と戦うのもいい訓練だろう

遠慮しなくていい、三人まとめて本気でかかってきてね」

ナデシコ「ふん。おもしれえ!!そんな旧式のACで勝てると思ってんのかよ」

カノーネ「・・・・エムロード製か・・・また骨董品を持ち出してきましたね」

セイヴァー「私たち3人まとめて相手なんて・・・マスター大丈夫ですか?」

DSC08783.jpg

武装神姫 「真零」  第9章 「マスター・レイブン」

犬屋「・・・・小娘共が・・・舐めるなよ」

ナデシコ「あ、やべ・・・スイッチ入った(汗)」

DSC08784.jpg

犬屋「おっと・・・いけないいけない、えーとね、みんなが楽しくバトルロンドしてるのを見てるとなんだか俺も戦いたくなったの。だから一緒にバトルしよう♪」

カノーネ「ま、マスターが神姫と一緒にバトルするなんてありなの?聞いたことないよ」

セイヴァー「基本的にいろいろトレーニングの指示とか出すのがマスターじゃないんですか?」

犬屋「まあ、そういうのが一般的だけど、こうやって君たちと一緒に戦うことで細かいところとか君たちのことがより深く分かると思うんだ」

DSC08785.jpg

ナデシコ「ふふふ・・・あははっははは!!」

セイヴァー「ナデシコ!?何が可笑しいの?」

ナデシコ「セイヴァー、分からねえのか?うちのマスターは俺たちに喧嘩売ってんだよ。この行為がどういう意味か、分かるか?」

犬屋「・・・・ふふ・・・」

DSC08786.jpg

ナデシコ「マスターはな、俺たち武装神姫は雑魚だって言いたいんだよ。完全武装の毎日バトルロンドして一生懸命戦ってるバリバリの武装神姫三体よりも・・・

旧式のAC、一体の自分の操縦するロボットのほうが強いって言ってんだよ!!

何がバトルトレーニングだァ?舐めやがって・・・」

セイヴァーはハッと顔を上げ、マスターの操縦するACを見る。

セイヴァー「ま、マスター・・・はその・・・強いんですか?」

犬屋「さあ?どうだろうね?セイヴァー君はどう思う?俺はただのしがないそこら辺にいる営業サラリーマンだよ」

ナデシコ「ごたくはいいから、早くルールを言えよ」

ナデシコはすでに戦闘体制に入っている。目がマジだ。

DSC08788.jpg

犬屋「ルールを説明しよう。

今日は俺の操縦するエムロード製中量二脚ACとバトルしてもらう。

あくまで模擬戦のトレーニングバトルだ。このトレーニングの目的を説明する。

武装神姫はいくら感情や心があるといっても所詮はCPU、思考性AIにすぎない。
一定のアルゴリズムに乗っ取り同じような動きしかできないやつもいるしそれに慣れて教科書どおりのセオリーどおりの単純なバトルしかできないやつもいる。

だが、対人戦は違う。戦場では何がおきるか分からない、生きた人間は心理戦や予測不可能な想定外の攻撃を行うことがある。
絶対100パーセント勝てる勝負が存在しないのが、対人戦だ。

おまえらの神姫の直感と相手の駆け引き、正確なテクニックを駆使して俺のような人との戦いで経験を重ねればバトルロンドでも何か役に立つのではないかと思うんだ。

まあ・・・・長々と話したが、ぶっちゃけて言うと

人間くさい戦いにも慣れろということだ」


ナデシコ「聞いたか?カノーネ」

カノーネ「ああ、完全にコケにされてるな」

セイヴァー「対人戦・・・マスターと戦うの・・・私・・・」

DSC08789.jpg

「  戦闘システム キドウ  」

キュイイインとACの戦闘システムが立ち上がる。


犬屋「さあ、はじめよう」


つづく
[ 2009/06/23 22:34 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(2)

今日は楽しいピクニック!!の巻き   

DSC08565.jpg

オラージュ「うーん、今日もいい天気!!戦争するにはぴったりの天気だね♪」

AC1「・・・・ピクニックの間違いでは?」

AC3「ううういやだ、いやだ戦いたくない・・・母さん・・・」

AC4「俺はやるぞ、ぜったいにぜったいに死なない!!」

AC2「戦場はまだか?」



マスター「・・・・・・・・なにやってるんですか?オラージュさん」

DSC08566.jpg

オラージュ「あっ!マスター!えへへへ、えーとねあのね、戦争ゴッコやってるの!」

マスター「・・・・はあ・・・」

オラージュ「イメージとしてはね、上陸作戦するまえの揚陸艦みたいな感じ?」

マスター「そうですか(汗)」

DSC08567.jpg

オラージュ「ほら、下段のACたち、なんかしゃべれよ」

AC5「地獄にくたばりやがれ、クソッタレ」

AC6「俺・・・この戦争が終わったら・・・・」

オラージュ「ブッ殺すぞ、AC5。死亡フラグキターーAC6、はい死んだーーお前死んだよwwww」


マスター「うわあ・・・・」

DSC08570.jpg

オラージュ「AC7、どうした?てめえもなんかしゃべれや?何?それともブルッちまってションベンでももっらしたか?げへへへ」

AC7「・・・・なにがそんなに可笑しい?なにが可笑しい?俺たちを戦場に送るのがそんなに楽しいか?」

オラージュ「ふふ、楽しいに決まってるじゃないか!!お前らを戦場に送り出したあとは私は遠くでゆっくりと見物させてもらうよ

今日は何匹生き残るか基地の連中と賭けているんだ。ふひひひ」

DSC08573.jpg

AC1「それで何機生き残ると思いで?」

オラージュ「ゼロだ!!下手すると全滅かもな!!今日の対戦相手はドラッケンの重装型だぜええーー
てめえらみたいなド三流ACじゃあ5分も持つかどうか!!」

AC2「糞が!」 AC3「死ね!」 AC4「おおお、聖母マリアよ・・・」 AC5「ファック!」 AC6「この戦争が・・・終わったら・・・結婚・・・するんだ・・」 

AC7「・・・・・俺たちは全員生き残る。見てろよ・・・」

オラージュ「ひゃっはっはははーー!!吹くじゃねえか・・・いいね、見せてもらうぜええーー」


DSC08576.jpg

オラージュ「オラオラァーー!!全員降りろ!!楽しい楽しい戦争のお時間でちゅよーーションベンしたか?クソしたか?マスかき終わったか?ゲロは吐いたか?
ママの写真にキスしたか?遺言は書いたか?
祈りはすんだか?」


マスター「・・・うわあ・・・」

AC1「うおおお!!」 AC2「やってやる!」 AC3「あああ母さん」 AC4「おげえええ、うえええ」
AC5「クソビッチ!地獄に落ちろ」 AC6「・・・・」 AC7「生き残る。何がなんでも」

マスター「・・・とりあえず、みんながんばれああーーとそれとだ・・・遊び終わったらちゃんと片付けろよ」


一同「はーーい」




[ 2009/06/22 22:49 ] 我が家の武装神姫紹介 | TB(0) | CM(0)

武装神姫 フィギュア劇場 103 

武装神姫 「真零」  第8章 「信じる気持ち」

DSC08373.jpg

バトルロンドが終わり神姫用の休憩ルームで今日のバトルについて話す神姫たち。

マーベル「ううーん、負けてしまった・・・やっぱり君は強かったなー」

ナース型「私もメリッサさんにやられてしまったわ」

メリッサ「・・・みんな、大丈夫?壊れてたりとかしてない?」

マーベル「ぜんぜん!今日のバトルは激しい戦いだったけど、CSCや本体に直接ダメージがいくような戦いじゃなかったし」

マーメイド型「うふふ、それにメリッサさん優しく加減してたでしょ?」

メリッサ「・・・うん、だってみんなにそんなひどいことできないよ」

DSC08374.jpg

マーベル「たまにすごく乱暴な神姫とかいるよな!!挨拶も礼儀もないし、喧嘩みたいなバトルするんだ!」

マーメイド型「怖いわあ・・・私、あんまり戦いとかうまくないからそんな神姫と当たったら・・・」

メリッサ「この京橋神姫センター店には、そこまでマナー悪い神姫はいないよ」

ナース型「聞いた話なんだけど、南の日本橋店はガラの悪くて強い神姫がいっぱいいるらしいね」

DSC08375.jpg

メリッサ「神姫センター日本橋店?」

マーメイド型「あれですよね?東の秋葉原、西の日本橋という大きな電気街ですよね」

メリッサ「よく名前は聞くけど・・・私、まだ一度も行ったことない」

DSC08376.jpg

ナース型「あそこは危ないですよ、なんといっても西日本で一番強い神姫がたくさん集まっていますからね」

メリッサ「・・・・そうなんだ、君は行ったことあるの?」

ナース型「何回かマスターと一緒に見に行ったことがあるんですが、メリッサさんのようなドラッケンタイプの神姫が何機もいましたし、ガーリオンタイプや
天使型の強化型や乱暴な武士型や大きな大砲を装備した神姫とかもいましたね
AクラスやSクラスの神姫がごろごろいて、毎日すごいバトルしています」

DSC08377.jpg

ユカリ「ふーーーん、そうなんだ・・・・噂には聞いちゃあいたけどやっぱり日本橋は他の神姫センターとは一味違うみたいね!!!」

神姫たちの背後にぬうとメリッサのマスター 神栄 ユカリ が立っていた。

メリッサ「マスター!?聞いていたんですか」

ユカリ「もちろん、おもしろそうな話ね・・・いままでいろんな関西の神姫センターを巡ってきたけど、日本橋だけはまだ制覇していないかったな!!!」

マーベル「制覇?」

メリッサ「私とマスターは小学校のときから関西の神姫センターで戦ってめぐってきたのです」

ユカリ「ふふん、聞いて驚け!!!神姫センター

西梅田店 心斎橋店 新大阪店 千林店 守口店 大東店 関目店 放出店 門真店 

鶴見店 緑地店 北新地店 淀屋橋店 森之宮店 本町店 九条店 弁天町店 トレードセンター店

鶴橋店 布施店 堺店 平野店 長田店 石切店 東大阪店 なかもず店 久宝寺店 花園店 

阿倍野店 藤井寺店 松原店 八尾店 美原店 富田林店 河内長野店などなど・・・・


関西、大阪府のほとんどの神姫センターで連戦連勝でその神姫センターで一番強い神姫と勝負して勝ってきたんだぞ!!!!!!」

シーーーーンと静まる神姫たち ぽつりととある神姫がつぶやいた

???「うわああ・・・・マイナーな神姫店ばっかり・・・」 「河内長野って大阪の一番はじっこじゃん」
「ごくろうなことで」 「大阪だけでこんなに神姫センターあるんだ・・・・はじめて知った」


ユカリ「うるさいうるさいうるさいっ!!!!!!!だまれだまれ!!!小娘共!!!」

メリッサ「ま、マスター落ち着いて(汗)」

DSC08378.jpg

ユカリは真っ赤になって怒り狂うとメリッサに命令した。

ユカリ「ンメリッサ!!!行くで!!日本橋店!!」

メリッサ「は!」

ユカリ「ふふん、私が関西で一番強い神姫オーナー、いや関西で一番ってことは日本1やあな、いあやいや日本一ということは世界1や!!!
メリッサ、どうするうー世界一や、やばいで!!」

メリッサ「落ち着いてください、マスター」

ユカリ「メリッサ!!信じてるで、あんたは世界1の武装神姫や!じゃああんたが世界1やということはどういうことや」

メリッサ「はい、世界1の神姫を持つオーナーは世界1のオーナーです」

ユカリ「そういうこっちゃ!!!!じゃあいこか!!日本橋神姫センターにィ!!!」

メリッサ「はい!!」




武装神姫 「真零」  第8章 「信じる気持ち」 終わり


[ 2009/06/21 22:30 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

支援揚陸艦型MMS   「オラージュ」 

DSC08539.jpg


DSC08535.jpg

DSC08536.jpg

カタリナ社第5軍事開発局が建造した支援MMS。
普通の商船フェリーを改修した艦船タイプの大型神姫。
内部にドックを持ち、MMSや車両、または潜水艦を搭載し輸送することが可能。また支援物資や燃料、武装なども搭載可能。前後にランプが設置され搭載力は高い。
完全に支援に徹した運用を目的をした神姫で地味でぱっとしないが、集団バトルロンドでは1隻いると非常に便利な神姫であった。
攻撃力は貧弱で機動力も鈍重であったため、甲板に護衛の神姫を搭載して補助空母として運用することもある。

主兵装
機関砲塔 2基

DSC08542.jpg

DSC08543.jpg

後部ランプ

上段の甲板は下げることが可能。

DSC08544.jpg

DSC08545.jpg


前部ランプ

ストッパーがあるので勝手に前にいきません。ボタンを押すと安全装置が解除されて引っ込みます。

DSC08546.jpg


内部ドック

中は広いです。だいたい300mmくらいの長さがあります。


DSC08547.jpg

神姫部分

ウェルをベースに全身グレーで塗装しただけ
機銃砲塔はゾイドから流用。

DSC08548.jpg

DSC08551.jpg

DSC08550.jpg

揚陸艦型神姫なのでもちろん、車両などを搭載可能。
サイズ的には144くらいがちょうどいいですね

DSC08552.jpg

DSC08553.jpg

内部にドックがあるので艦艇も収納可能です。
これは700分の1のタイフーン級潜水艦

DSC08554.jpg

DSC08555.jpg

DSC08556.jpg

DSC08557.jpg

潜水艦は後部のランプから収納し出るときは前部のランプから出撃します。
このタイプですと2隻の潜水艦を搭載できます。

揚陸機能だけではなくいわゆる潜水母艦のような役割も持ちます。

DSC08558.jpg

DSC08559.jpg

フルで搭載させるとだいたい搭載できるペイロードは以下のとおり

上段甲板 車両 6両 下段ドック 潜水艦2隻

DSC08560.jpg

DSC08562.jpg

DSC08563.jpg

DSC08564.jpg

上記の写真は潜水艦型神姫との合同訓練

我が家には何隻かの潜水艦型神姫がおり、バトルロンドで潜水艦のバッテリー補給や燃料、弾薬補給。簡易整備などを行う。

非常に地味な作業を行うが、これがこいつの仕事。

戦争はいかにうまく流通できるかの、いわゆる「物流」の世界でもある。
弾丸を搭載機から目標へ引き渡す。空間および時間を克服することである。

本神姫の役割はその中で、輸送・配送の他、保管・荷役(にやく・にえき)を行う「マテハン」である。


というわけで今回は

モチーフはフェリー型揚陸艦というか・・・まんまフェリーですけど、なんていうかすっごくいろんな意味でごめんなさい。
レシピはトミカのフェリーとウェルさんです。カラーリングはグレーとブラックの二色。
いろいろ突っ込み所が多すぎてかえって突っ込めないような神姫です。設定どおり便利な神姫だけど外見が・・・・
でも「モノ」を運べる神姫はめちゃめちゃ楽しいですいったん遊んでしまうといろいろ積み込み遊びしておもしろいですけど、精神的にかなり危なくなるから「よい子の改造神姫オーナー」は絶対に絶対に真似して改造しちゃだめだぞ!!!ちなみに大きな神姫ですけど建造コストは安いです。1隻あたり3500円(笑)

神姫の乗り物を作っている改造オーナーさんはたくさんいますが、神姫が乗り物で他の神姫を中に収納したり載せたりする神姫は我が家の神姫だけだと思うww




[ 2009/06/21 10:06 ] 武装神姫フュギュア改造 | TB(0) | CM(2)

よくある出来事 

DSC06448.jpg

今日も真っ白な雪原を飛び、白い空を硝煙と血のようなオイルで汚らしく汚す

R1「マスターー こちらライザー01
現在高度32000

ライザー01 こちらマスター 誘導を開始します

同高度にて方位040へ
了解」

そんな私たちを 天使戦闘機型 とはよく言えたものだ 

R2「こちらライザー02、ライザー03 目標方位030
距離90ノーチカルマイル 高度32000」

ただの戦闘機と割り切ればいいのになぜ天使なんて余計な名前を?いやこれこそ私たちにふさわしい名かも知れない

R3「目標 正面 距離25ノーチカルマイル
レーダー探知どうか?
コンタクトできない
目標高度の確認を乞う」

装甲と強力な武装を身にまとい 白い翼を持ち 戦場を駆け巡り 異なる思想を持つ者を狩る

R1「マスター こちらライザー01 レーダーに反応なし
再度目標の確認を乞う
目標正面 距離15ノーチカルマイル 方位190
高度32000 速度1.2

ライザー01 減速せよ!

捕捉できない! レーダーに反応なし!
繰り返す 捕捉できない!
目標はどこだ!」

戦う相手はさまざまだ。古の竜の名を持つ悪竜 巨大な体を持つ化け物  見えない衣に包まれた亡霊

「警戒 同位置 高度差なし
警戒せよ! ライザー 警戒せよ!
ライザー! 退避して下さい!」


DSC05313.jpg

ぐにゃりと素粒子迷彩で完全に姿をくらましていた 2機の亡霊が姿をあらわす

R1「素粒子迷彩!?しま・・・」

DSC05314.jpg

そいつが引き金を引いた瞬間

プチンとテレビを消したように私の視界が真っ黒になった。





そこから先は覚えていない


[ 2009/06/19 21:25 ] 我が家の武装神姫紹介 | TB(0) | CM(2)

キルフェさんとこのシクヴァルさん!!!のイラスト 

キルフェさんとこのMMS-ge

はい、今日はキルフェさんとこのシクヴァルさんを描かせていただきました。

キルフェさんとこの神姫はミリタリー関係にとってもお詳しい神姫さんたちです。
シクヴァル(шквал)は「疾風」の意味で優秀な処理能力と火器管制能力を持つCPUを装備しています。
高性能FCSで高い生存性と長期戦闘能力をもち、その処理能力を活かしチームバトルでは分隊の指揮を担当している。
そんなシクヴァルさんには旧ソヴェトの将校の軍服をコスプレさせて見ましたwww

ちなみにバトルロンドでは軍服というコスチュームが存在するのでそんなイメージで描いてみました

描き終わって気がついたんですが・・・レーニン勲章忘れましたwww

キルフェさんとこのMMS

おわびとしてソ連国旗バージョンでも・・・・


次は誰の神姫を描こうかな?かな?

ドラッケンさんたちの武装紹介の巻き その2 

DSC08586.jpg

D1「今日も昨日の続きだ!前回紹介できなかった部分を説明する」

マスター「なんだかんだいってきっちり説明してるじゃん」

D2「うるさいなあ、ちゃかすなよ」

D3「これはエクステンション、椀部の肩部に装着する武装だ。これも実際はもっといろんな武装があって、ミサイルとかロケットにジャマー」

D2「燃料タンクに迎撃ミサイル装置と・・・紹介しだしたらキリがない」

D1「画面に映っているのはシールドとかブースター、ビームキャノンとか」

D2「必要に応じて武装は選び調整するような感じだな」

DSC08587.jpg

D2「そんでもってこれがリアパーツのメインウエポンだ」

D1「全体的に大型の武装が多く攻撃力が高い、基本的に攻撃の主力になりレールキャノン、リニアキャノン、ガトリング砲、ビームキャノンと多彩だ」

D3「ミサイル類もマイクロミサイルポッドにコンテナミサイル、マルチミサイル、大型ミサイルとバリエーション豊富、戦術に合わせて選択」

D1「ちなみにこれらの武装は弾を使いきったり破損したりすると切り離したりすることが可能」

D2「切り離した武装を同じ規格のドラッケンや装甲神姫が使用することもでき、戦術の幅が広がる」

D1「まあ、ここがACの売りのひとつでもあるな」

DSC08588.jpg

DSC08589.jpg

D3「これら今まで説明した部分をコアに組み込みとこうなる」

D2「基本パーツにこうやって武装を自由に簡単に組み込めるので非常に便利だ」

D1「バトルロンドなんかで即効で相手の武装とか戦術を見て組み換え可能な、非常に手堅く合理的だ」

DSC08590.jpg

D2「機体をくみ上げる」

D3「MMSとACのハーフである俺たちドラッケンシリーズ、最大の特徴は、MMS本体とリアパーツのコアをはじめとする各パーツの互換性にある」

D2「パーツを組み合わせてさまざまな武装の機体をくみ上げることが可能だ」

D1「まあ、でも実際に初心者が俺たちの武装を組み上げると積載量や発熱量、上昇能力やブースターの出力計算、消費エネルギーなんかを考えないといけない」

D2「素人向けの神姫じゃない、あくまで戦闘のプロ用の玄人仕様の武装だけど、うまく使いこなしてしっかりと独自の戦闘スタイルに見合った理想の武装を組み上げてほしいな」


D1「とまあ、こんな感じかな?」

マスター「うんうん、思ったりよりまともな説明でちょっと感激した」

D2「汎用性が売りの私たちでもライバルは多いな」

DSC06067.jpg


D3「第2開発局のガーリオンとか強敵だな、あの一撃離脱の突っ込みは怖い、スピードも速いし」

D2「俺、この間集団バトルロンドで3機編成で飛行していたら太陽を背にして急降下の一撃離脱かまされて撃墜された」

D1「俺も遠距離で撃ち合いしていたら一気に距離詰められて薙刀でエンジンやられて墜落した」

D2「集団で一気に襲われたらやばいよな、対抗策として常に警戒して先手とられないように気をつけることがまず大事だな」

D3「基本だな」

マスター「開発時期もスペックも似たような感じだな、スピードは向こうのほうが上、火力、装甲はドラッケンの方が上か」

D1「連中、俺たちとおんなじくらい戦い慣れしてるし、集団戦闘をちゃんと理解してるし戦法も確立してるからなー」

DSC05300.jpg

D2「第3開発局のテュポーンも強敵だ、ステルスでレーダーに映りにくいし機動性が抜群だ」

D1「レーダーに映りにくいから、ミサイルがほとんど役にたたねえんだよ」

D2「それに連中、強力なエンジン持ってるからスピードや機動力が半端ねえ」

D3「すらっとした体で、あんまり武装なさそうなイメージだけ意外と重武装だしな」

D2「この間、バトルしたらマイクロミサイルの弾幕をモロに喰らって撃墜された」

D3「俺は気がついたら背後を取られて落とされた」

マスター「うーん、スペックみるとスピードは互角、火力と装甲がドラッケンが上で機動力はテュポーンの方がいいのか」

D1「ドックファイトに持ち込まれたらまずいな、まず後ろに回りこまれないように注意しないと」

D3「ネチネチと小回り利くしうっとしい戦い方するからな・・・・かといってガーリオンみたいに豪快に一撃離脱で襲われるのも嫌だけどね」


DSC04706.jpg

D1「第6開発局のライザーとか、あいつはバランス取れてるし、速度も機動性も高い」

マスター「スペックみると、ドラッケンのほうが装甲、火力が上でライザーのほうが機動力とスピードは上か・・・」

D3「遠距離攻撃用の思考性大型ミサイルとか搭載したタイプは非常にマズイ」

D1「俺、この間それに撃墜された。急降下して回避したけど無理だったからチャフ巻いたんだけどダメで撃墜された」

D2「けっこうデカイし、火力もオプションでいろいろ強化されたやつは怖いね」

D3「対策としては、正面からガチンコで防御力いかして砲撃戦でしとめるかな?」

DSC08591.jpg

D1「まあ、さっきのライバルたちでも、ちゃんとこっちが対応できるように武装を組んだら互角に渡り合うことができるけどな!」

D2「俺たちは汗臭い精神論とか実戦においてまったく信用してないからな」

マスター「汗臭い精神論?具体的にどういうこと」

D1「がんばればなんとかなるとか修行すればいいとかやれ努力や根性、友情とかいらない」

D2「俺たちが大事にしてるのは、「戦略」と「戦術」「信頼」だ」

D1「戦略は簡単にいうとミッションや対戦する前の準備だ。機体の組み上げ、日ごろの整備、使用する武装の情報、そして組み上げた武装のテストと反復訓練」

D2「日ごろのコツコツとした地道な積み重ねと勉強が勝利につながる」

D3「分かるか?マスター?派手さはないが戦いとは戦う前からすでに始まっているんだ」

マスター「うは、なんだかすごく耳が痛いです。というかそれ精神論じゃね?」

D1「NO!精神論なんてモノじゃない「基本」だ、何事にもおいてすべてな」

D2「私たちより強い連中はいっくらでもいるんだ。最後に戦術だが、基本的な武装の使い方はもちろん、より効果的に使うための有効な利用法」

D1「なにより戦術を有効にするためには、マスターと共に戦う僚機の「信用」なくして語ることもないな」

マスター「なんか・・・君たちってガラ悪いけどすごっくまじめだよね。しかも同じ仲間に対しては仲がいいし、頭いいしちょっとイメージが・・・・」

D2「敵に対しては容赦しないよ。相手が誰であろうとね」

マスター「さて、最後に質問!!君たちドラッケンにとって一番の強敵は?」

D1「愚問だな」

D2「それは同じ「ドラッケン」だ」

D3「よく訓練され実戦に慣れしたベテランのドラッケンほど恐ろしいモノはいない」

マスター「どうも長時間の紹介ありがとう!!おつかれーーー」

D2「やれやれ、無駄に熱く語っちまったぜ」



[ 2009/06/17 22:48 ] 我が家の武装神姫紹介 | TB(0) | CM(2)

ドラッケンさんたちの武装紹介の巻き その1 

DSC08578.jpg

D1「今日は私たちの武装を自慢するぞ」

D2「あんまり長ったらしいうんちくとか説明とかはめんどくさいからしねーーーよ」

D3「まあ、一番良くわかるのは俺らとバトルして痛い目にあうことだな!!ふへっへへ」

マスター「こらっ!!まじめにやらんか!そんな挑発的な台詞は許さないよ」

D2「うっぜえーー黙れよ」

D3「はいはい、わかったわかった」

DSC08577.jpg

D1「とりあえず、ざっと適当に武装を並べてみた」

D2「キャノンにミサイル、ブレード、ガトリング、ロケット、多種多様な武装があるぜ、じつはもっといろいろ武装があるんだが・・・
火炎放射器とかスナイパーライフル、レールキャノンと紹介しだしたらきりがねえーーー」

D3「日が暮れちまうぜ」

DSC08580.jpg

D1「これらの武器はほとんどコトブキヤ製のACシリーズから転用した物だ。ACとはアーマードコアと呼ばれる機動兵器だ」

DSC08581.jpg

D1「ACシリーズはさまざまな種類が販売されて現在も継続して発売されている。主に我々が使用しているのはAC3のモノでミラージュ製、クレスト製、キサラギ製の武装を使用」

DSC08582.jpg

DSC08583.jpg

D3「これがコアだ!!強力なエンジンと装甲、固定武装が搭載された心臓部分だ。
内部はみっちりとさまざまな機械が詰まっているぜ
このパーツを元に任務と戦闘スタイルに合わせた構成を行っていくんだ」

DSC08584.jpg

D2「椀部パーツ、ソード、キャノンと一体化した武器腕と通常の椀部、2種類が存在する」

DSC08585.jpg

D3「さっき説明したコアパーツと椀部を組み合わせるとこうなる」

D2「これだけでも十分稼動可能、戦闘可能だ!だが、ここからさらに本格的に武装を組合わせ強力に使いやすく行う」

D1「まあ、今日はこんなところだろう。一気に説明しても分かりにくいだろうだから、まだ後日説明を行う」

つづく
[ 2009/06/16 22:12 ] 我が家の武装神姫紹介 | TB(0) | CM(0)

新型可変戦闘機型MMS いらすと 

新型MMS

現在開発中予定の新型可変MMSのラフ画

かなりテキトーな感じだけど、構想としてはリアパーツにでっかい分離可能な戦闘機を搭載して3機一体の編隊攻撃を行う。

強襲用の可変MMSってな感じ?主兵装はビーム砲とミサイルとか
スピードを生かした一撃離脱の戦闘機タイプでカラーリングは黒一色。

自分の改造神姫計画は思いつきと妄想で構成されています。
このイラストを元にジャンクパーツとかでっちあげて開発する予定。



武装神姫 フィギュア劇場 102 

武装神姫 「真零」  第8章 「信じる気持ち」

DSC08362.jpg

マーベル「な・・・なんてことだ・・・あっという間に2機・・・これがランカー神姫なのか!?」

マーベルのマスターがサレンンダーボタンを押そうと手を伸ばす。

「だめだ、強すぎる。マーベル悪いけど今日はここまでだ。降伏しよう」

マーベル「いやだ!!!まだ私は負けていない」

DSC08363.jpg

ヒカリ「そうだな、『まだ』だな」

ひゅんとマーベルの前に踊りでるメリッサ。
マーベル「ッツーーーー」

マーベルは手にした大砲でメリッサを撃とうとするが


DSC08364.jpg

ズン マーベルの左手が派手に音を立てて吹き飛んだ。

マーベル「うああああああああああ」

DSC08366.jpg

地面に倒れるマーベル。それを見下ろすメリッサ。

ヒカリ「これで心置きなくサレンダーできるな。メリッサ降伏勧告を行え、紳士的にな・・・」

メリッサはかしゃんとライフルのセフティーをはずし銃口を向けて言った。

DSC08368.jpg

メリッサ「これ以上の戦闘行為は無意味だ。ただちに武装解除し降伏せよ。すでに戦闘能力は残っていない、無駄な抵抗はやめ武装解除し降伏せよ」

メリッサは機械的にテンプレ回答のような無機質な台詞を吐いた。

マーベルはぎりりと口を硬く結ぶ。

DSC08367.jpg

マーベル「くうう・・・くやしい、手も足も出なかった。マスターごめんなさい・・・」

マーベルのマスターは残念そうにサレンダーボタンを押し、画面にサレンダーのマークが表示される。

メリッサ「敵神姫の降伏を受理した。マスター、確認お願いします」

ヒカリ「確認した。戦闘システム解除しろ」

DSC08371.jpg

メリッサ「了解、戦闘システム解除・・・作戦目標クリア システム 通常モードに移行します」

キュイイインとメリッサの背部のリアパーツの支援AIソフトが点滅する。

マーベル「・・・・あんた、恐ろしく強いね。強さの秘訣はやっぱりそのカタリナ社製の強力な武装?」
マーベルがメリッサを恨めしそうにメリッサを見つめる。

メリッサ「・・・・・・・・違う、強いのは武器じゃない」

DSC08372.jpg


バトルロンドの画面にメリッサの勝利を告げるデーターが流れる。

WINNER メリッサ 本日の成績 100勝0敗

京橋神姫センター 本日のランキング1位です。

ヒカリ「ああーーーまた今日もランキング1位かーーメリッサ!!お疲れ」

メリッサ「私はマスター、ヒカリを信じている。だから絶対に負けないし絶対に勝つ」

マーベル「ますたーを・・・信じているから強いの?」

マーベルはメリッサを見つめる今度は驚いた目で

メリッサ「マスターは私を信じている、私もマスターを信じている
そこに・・・そこに 強い も 弱い も 関係ない 」

つづく
[ 2009/06/14 19:32 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

武装神姫 フィギュア劇場 101 

武装神姫 「真零」  第8章 「信じる気持ち」

DSC08350.jpg

メリッサの猛攻撃を回避しようといっせいに散開する、しかしそれをあらかじめ予測していたのかメリッサは逃げるサンタ型神姫をロックすると猛スピードで突っ込んだ。

ニュートン「こっちにくるな!!くるなあーー」

ニュートンはライフルを連射する。

DSC08351.jpg

ヒカリ「メリッサ、そいつを落とせ」

メリッサ「了解、落とします」

巨大なスタビライザーウイングからビームキャノンが4門発射される。

DSC08352.jpg

ニュートン「ぅあーああっ!」

まともに熱いビームの束が直撃しニュートンの装甲をドロドロに溶かし爆発する。


DSC08353.jpg

ズン!!すれちがいざまに放ったビームキャノンをもろに喰らいニュートンのゲージが一瞬でゼロになる。
ヒカリ「ビンゴ!!!まずは一匹!!次はのろまなウシ型を狙え!!」

メリッサ「Ya」

DSC08355.jpg

マーベル「あっという間に撃破されるなんて・・・まずい!!次はファルトを狙っている!させるか!!!」

マーベルは大砲を撃つがメリッサのスピードについていけない

マーベル「くっ・・・なんてスピードだ!これが可変MMSか」

DSC08356.jpg

ファルトは手に持ったハンドガンや脚部に装備したレールキャノンで応戦する。

ファルト「いやああ!!やめてえええこないでえええええーー」

メリッサは地面スレスレを超低空で飛び、動きの遅いファルトのもっとも弾幕の薄い側面から突っ込んだ。

DSC08357.jpg

ヒカリ「遅い遅い!!!鈍亀が!!!メリッサ、やれ」

メリッサは巡航モードから瞬時にMMSモードに可変すると同時に強化アームに装備した大型機関砲をファルトにむけて正射した。

メリッサ「YA、強装弾の扇正射。4連射。ファイヤ」

機械的にたんたんと機関砲をファルトに向けて撃ちまくる。


DSC08359.jpg

ファルトに次々と命中し全身に機関砲の弾を喰らい脚部が派手に爆発しもくもくと煙を上げて沈黙するウシ型神姫

メリッサ「命中、目標増せ1」

メリッサは撃破したのを確認すると残りの犬型神姫をにらむ。

バイザーごしに怪しく緑色に光る瞳がマーベルを捕らえる。

つづく
[ 2009/06/14 18:57 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

武装神姫 フィギュア劇場 100 

武装神姫 「真零」  第8章 「信じる気持ち」

DSC08331.jpg

メリッサは両肩のバインダーをたくみに操り攻撃を回避する。

DSC08332.jpg

マーベル「今だ!!!みんな一斉射撃!!!」

ヒカリ「ほう・・・」

メリッサを取り囲むようにマーベルとニュートン、ファルトが動く。

ニュートン「逃がさない!!!!」

ファルト「えええと、撃っていいんですよね?」

DSC08334.jpg

マーベル「気合を込めたこの技を、あんたは受け止められるか?スキル発動!!必殺!!ハウリングサンダー!!!!!」

マーベルの大砲から雷を伴った砲弾が発射される。

DSC08335.jpg

ファルト「インフェルノキャノン!!!発射ですう!!!」

ファルトのリアパーツから灼熱の砲弾が放たれる。

DSC08336.jpg

ニュートン「どこへ逃げても無駄無駄無駄! いっくよー、ホーリィナイト・ミサ!!!」

ニュートンのライフルからビームが何発も連射される。

DSC08342.jpg

ヒカリ「ははは!!!おもしろいね!!そんなへっぼい攻撃スキルで倒せると思っているんだ!!」

メリッサ「回避します」

DSC08343.jpg

ヒカリ「いや、エンジン出力全開!!電磁シールドフル出力で可変!!!」

メリッサ「了解」

DSC08344.jpg

ガシャンと一瞬で巡航モードに変形すると、三人の放った攻撃に向かってまっすぐ一直線に突っ込むメリッサ


観客から驚きの声があがる。

「特攻!?」 「バカな!!!自殺行為だ」 「いくら重装甲のドラッケンでも3人まとめてのフル攻撃を受けきれるわけない」

DSC08345.jpg

直撃コースにまっしぐらに突っ込むメリッサ、弾が命中する瞬間を狙ってメリッサの周りにバチバチと肉眼でもはっきりと確認できる強力なシールドが形成されると
三機の攻撃をはじき弾道を空間ごと捻じ曲げはずす。

マーベル「なあッ!!!」 ニュートン「うそぉ!?」 ファルト「えええーーー」

DSC08346.jpg

三機の攻撃をすべてはじき返したメリッサはシールドを解除し、三機めがけて全砲門を開き撃ちまくった。

ヒカリ「ふふ、メリッサはドラッケン初期型!!初期型には強力な戦艦クラスの電磁シールドが搭載されている!
まあ、もっとも長時間使えないしシールド張ってる間はこっちも攻撃できなけどね」

メリッサ「コンテナミサイル1番基、発射、2番基発射・・・ビーム・ブラスターキャノン4門レーザーキャノン4門機関砲、鉄鋼弾装填、正射」


まるで戦艦のように一斉に放たれるミサイルとレーザー、ビーム、機関砲。

DSC08347.jpg

マーベル「うわああああ!!!回避回避!!」

ニュートン「きゃあ!!」 ファルト「そんなあ」


つづく
[ 2009/06/14 14:17 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

武装神姫 フィギュア劇場 99 

武装神姫 「真零」  第8章 「信じる気持ち」

DSC08317.jpg

マーベルのマスターが心配そうに言う。

「マーベル、大丈夫なのか?相手はカタリナ社製のバリバリの戦闘神姫だぞ。データみたけどSクラスのランカー神姫だ!無理はするなよ」

マーベル「3人で一緒にがんばって攻撃すれば勝てます!!マスター」

DSC08318.jpg

ヒカリ「ふん、おろかな連中ね・・・・3人いれば私のメリッサに勝てると思っている」

メリッサ「・・・・」

DSC08319.jpg

メリッサ「マスター、戦闘行動を開始します。武器使用の許可を」

ヒカリ「許可する。殺れ」

メリッサ「YA!」

DSC08320.jpg

ニュートン「いっくよーー!!」

ファルト「はわわああ」

遠距離から砲撃や射撃を行うサンタ型神姫とウシ型神姫

DSC08325.jpg

メリッサ「・・・・」

メリッサは最小限の動きで攻撃を回避する。

ヒカリ「そんな遠距離からの攻撃があたるかよ」

DSC08326.jpg

ヒカリ「アサルトライフル、三点バースト!当てなくていい!!!牽制しろ」

メリッサ「イエス、三点バースト正射、効力射撃開始」

たんたんたんとライフルの弾が発射される。

DSC08328.jpg

三機の神姫の足元にメリッサの放ったライフルが命中し、ちりじりにメリッサの攻撃を回避しようと動き回る。

マーベル「回避!!!散開しろ!」

ニュートン「あんまり派手に動き回らないほうがいいわよ、ただの牽制攻撃」

ファルト「うわああ!!!怖い!怖いですうーーー」

DSC08327.jpg

メリッサは大げさに回避してしまったマーベル狙ってライフルを撃ちまくる。

マーベルのマスター「マーベル!!!だめだ!!!動くな!!ロックオンされている」

マーベル「くッ!!このお」
DSC08329.jpg

マーベルはダッシュで急速回避するが、その後ろにいたニュートンのすぐ近くにメリッサの放ったライフル弾が命中する。

ニュートン「うわッ!!!こいつ!!最初から私を!!!!!!」


DSC08330.jpg

ニュートン「やあああ!!」

ニュートンも負け時とスナイパーライフルで反撃する。遠距離からの牽制とフェイント攻撃の射撃戦から戦いはスタートした。


つづく
[ 2009/06/14 13:18 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

機動戦闘機型MMS      「シュペル・ティポーン」 


DSC08313.jpg

DSC08306.jpg

DSC08304.jpg

DSC08288.jpg

ステルス機動戦闘機型MMS      「シュペル・ティポーン」
型式:RKTN?23/SF ステルス機動戦闘機型MMS

カタリナ社の次期主力戦闘機型神姫開発計画「XF―003」の元、カタリナ社 第3軍事開発局が設計、開発した機体である。

主にカタリナ社の第3軍の主力戦闘神姫として使用されているティポーン型の上位機種、指揮官型として再設計された。
武装が新たにビームキャノンが追加されバーニアも強化されたが、基本的なスペックはさほど変わらない。
バランスのよい機体で高い機動性を持ち、全身にステルス塗料が塗られておりレーダーに探知されにくい。
一撃離脱の戦法よりドックファイトなどの格闘戦が得意。

主兵装
大型ライフル 1丁 マシンキャノン 2門
格納式マイクロミサイルポッド 4個 エネルギーサーベル 2本
アサルトナイフ 1本 ナックルシールド2個
ビームキャノン2門 

DSC08303.jpg

DSC08302.jpg

リアパーツを排除した軽装モード

DSC08277.jpg

DSC08278.jpg

DSC08279.jpg

DSC08280.jpg

一般機と指揮官機型の違い。カラーリングは一緒、武装も追加されているだけで基本兵装は変わらない。
バニーアも共通の規格を使用。エンジンも同じ物を使用し整備性と部品の共通化を行っています。

DSC08282.jpg

DSC08284.jpg

DSC08285.jpg

DSC08286.jpg

DSC08287.jpg

DSC08289.jpg

DSC08290.jpg

DSC08291.jpg

DSC08292.jpg

DSC08295.jpg

DSC08297.jpg

DSC08299.jpg

DSC08300.jpg

DSC08301.jpg

というわけで今回の改造神姫は以前開発したティポーンの指揮官型でした!!
作り方とかレシピは前回と一緒なので割愛させていただきます。

次回も改造神姫お楽しみに!!!
[ 2009/06/13 02:04 ] 武装神姫フュギュア改造 | TB(0) | CM(0)

マオチャオ 黒板風ラクガキ 

どりどりー

マオチャオのラクガキイラスト 黒板で描いたようなあのなんともいえないような雑な描き方で描いてみたよ。
画像加工ソフトはフォトショを使ってます。レイヤーとか使ってコロコロ変えることできるので楽しいw

重高射砲台型MMS  「ヘビー・カノーネ」 

DSC07674.jpg

DSC07673.jpg

型式:GAT?01/SKW 高射砲台型MMS

カタリナ社第4軍事開発局が開発した砲台型MMSを改良したカスタム神姫。
すでに型落ちの旧式神姫であるが、拠点防衛、拠点攻略用にトーチカや砲台と割り切って使えばまだまだ使えたので、さらに強化案が出された。

主兵装である高射砲をさらに大型化し高高度を飛行する爆撃機型MMSや対艦砲撃、敵陣地を直接狙った重支援砲撃を目的とした。

巨大なバスターキャノンはほとんどの神姫を一撃で撃破できる神姫が装備する火砲の中では最大級の火力と破壊力を誇ったが、
ただでさえ機動性が悪いのにこのような巨大な火砲を装備したことによって機動性は絶望的であり戦闘中に移動することは不可能であり、固定砲台としか運用できなかった。
また取り回しも悪く機動性の高い神姫には榴弾でも使用しない限り当てることは困難であり、連射速度も悪く1分間に1発が限度。
レーザーキャノンや高性能なミサイルが次々に登場する中で本機のこの大砲はあまりにも時代遅れな骨董品の代物であったが・・・・

支援や援護用の神姫や弾着観測用の神姫などをしっかりと運用し使い方さえよければこれほど強力な後方支援向きの神姫もおらず、バトルロンドでは遠距離から味方の神姫を援護砲撃し活躍した。

DSC07675.jpg

DSC07676.jpg

DSC07677.jpg

DSC07678.jpg

DSC07680.jpg

DSC07682.jpg

というわけで今回の神姫は高射砲型MMSのアップデート版、強化改造機でした。

こういう巨大な大砲持った神姫が高台とかビルの上に陣取ると、鬼のように恐ろしいユニットになります。まあ接近されたら何もできないけどwww

ではではー次回の改造神姫もお楽しみに!!!!
[ 2009/06/10 21:40 ] 武装神姫フュギュア改造 | TB(0) | CM(0)

魔導士型MMS イラスト 

シャロン

今日、紹介するのはコイツです。

現在開発中の魔導士型MMSの完成予想図イラストです。

軍事関係のミリタリー系の武装神姫とかいっぱい作ってる我が家ですが、ファンタジー系の神姫とかも好きだったり。

だいぶ前にセイヴァーとかの騎士型神姫を作ってナデシコのような武士型も作ると今度は魔法使いとか魔道士とかの魔法使いそうな神姫がほしくなったw

布服とかを使ってマントとかスカートを作ってみようと思うんですが、うまくいくかな?

武装神姫の化子ちゃん!!!のイラスト 

化け子ちゃん

今日は焼さんの主役オリジナル神姫、「化子ちゃん」をイラストとして描かせていただきました。

化子ちゃんは非常にカッコイイオリジナル神姫さんです。
イラストのイメージとしては私の中ではスラリとしたカッコイイお姉さまといったイメージで描かせていただきました。

ちょっと紹介させてもらいますと・・・
特技は関節技で、にっこり笑いながら過激に技を決めるちょっぴりバイオレンスな性格。
また、ぶち切れたりすると目が怖い本気モードにフォームチェンジするみたいです。深紅のマフラーをなびかせるスーパーヒーロー神姫さんです。
武装はひとつだけ、右手が電撃握力のメタルゴッド。格闘主体の神姫さんです。
暴力型MMS 「ヴァイオレーター」が本名らしいです。

かっこいい神姫さんとかかわいい神姫とか見るとイラスト描きたくなっちゃいます。
他のオーナーさんのオリジナル神姫さんとかのイラスト、描いて発表する許可とかいただいたらまたやってみたいなーと思います。

最近考えている武装神姫の構想計画  「MMS・CSG」 

DSC08227.jpg

今日は我が家の武装神姫の組織を発表します。

我がカタリナ社は「United Nations MMS」 通称 「UNM」という。

国際MMS連合という組織があります。

全世界に爆発的に広まったMMS・武装神姫ですが、それを戦争やテロ、犯罪などに悪用する者も少なくなく、それによるMMS犯罪を強行排除、治安維持、イリーガル神姫の討伐、反動主義者の粛清を目的とした軍事組織です。

全世界に工場と支部と軍事力、経済力政治力、情報力を保有する多大な影響力を持つカタリナ社の1派が作り出しました。UNMの行動制限はない。基本的にMMS社会の敵になる存在に対してまったく容赦せず、断固たるあらゆる手段を用いて断罪する。

「UNM」は陸海空、数多くの特殊神姫部隊、および神姫艦隊を有しており、現在至上最強の武装神姫の戦闘組織である。組織内の神姫はほとんどがカタリナ社製の戦闘神姫でありライセンス生産されたフロントライン社などのMMSも多数保有している。

DSC08234.jpg

DSC08261.jpg

「UNM」は神姫世界の平和と安全のために世界中に派遣し平和活動を行います。

また治安維持や地域の交流を含め軍隊を駐屯し基地などを建設。地域密着型の新しい平和のために活動を行います。

史上最強の戦力を保有する最強の武装神姫集団として、治安維持や艦隊派遣、遠征、調査活動、対テロ対策、軍事示威行動、観艦式や総合火力演習、模擬軍事演習などを行っていきます。
我がカタリナ社と共に神姫社会平和のために同盟や協定などを行っていきます。

ちなみにこれらの神姫社会を妨害する脅かす組織、勢力や神姫は我がカタリナ社の総力を持って排除し撲滅、殲滅します。

DSC07602.jpg


DSC08271.jpg

[ 2009/06/07 19:53 ] 武装神姫フュギュア改造 | TB(0) | CM(0)

マスターは元レイブン!?の巻き 

DSC07707.jpg

マスター「見てみてーナデシコー日本橋でAC買ってきたよー
エムロード製の中量ニ脚、どうだ?かっこいいだろ?」

ナデシコ「ぶは!!!いまどきエムロード製のACなんて使ってるレイブンはいねーよ
クレスト製とかミラージュ、GAとかローゼンタールとかいろいろ新しいのがあるのになんでわざわざこんな骨董品かなー」

DSC07708.jpg

マスター「俺はAC2が一番好きなの!!!!初代のACよりもAC3よりもAC4よりもAC2が好きなの!!!!

アナザーエイジとかやばいだろ!!!」

ナデシコ「はいはい・・・わかったわかった、ところでこいつはちゃんと動くの?たしかこのACシリーズは旧式のPSコントローラーで動かせたはず」

DSC07709.jpg

マスター「おうよ、もちろんちゃんと動くぜ!操作方法はPS2時代のACの操作方法と一緒だ。

ブースターを使わない基本的な移動は方向キー前後を使う前進後退。L1・R1ボタンを使う平行移動、方向キー左右を使う旋回。
これらを同時に組み合わせて右斜めとかいろいろ動かせる。Xボタンを短く押すとジャンプできるし長く押すとブーストジャンプ、ブーストダッシュが可能。
R3ボタンを押すとオーバードブーストが発動できるよ」

ナデシコ「そ、操作方法が昔のAタイプかよ!!!!旧式にもほどがある!!!!」


DSC07710.jpg

ナデシコ「大きさは私らMMSとほぼ一緒だね。内部パーツの構成はどうなってるの?」

マスター「まずはコアを中心に頭部、椀部、脚部、肩武装、エクステンション、左腕腕武器とか
オプションでブースター、FCS、ジェネレーター、インサイド、ラジエータとかが基本かな?」

ナデシコ「ぶっちゃけ、武装神姫と似たような構成だな」

マスター「どちらもコアをはじめとする各パーツの互換性を重視した独自の戦闘スタイルを組み合って作るタイプのロボットだから」

ナデシコ「女を取るかロボを取るか・・・」

マスター「両方の特性もったやつとかいるけどね」

DSC07711.jpg

マスター「ちょっと試しに動かしてみよう」

ナデシコ「マスター、ちゃんと動かせれるの?いきなりこけたりしない?」

マスター「半オートだからこけねえよ!!!というか俺は元レイブンだ!!なめるな!!」

DSC07712.jpg

スタートボタンを押すと・・・


AC「メインシステム テストモード 起動します」

ナデシコ「おおおーーしゃべった!!!しかし無愛想な機械ボイス・・・自動販売機みてーだな」

マスター「しゃべるといっても支援AI程度だぞ?お前らみたいに感情とかないし状況を伝えることしかできないよ」

DSC07713.jpg

マスター「じゃあ左旋回でナデシコをロック」

AC「戦闘システム起動 敵MMSを確認しました 」

マデシコ「やめれ」

DSC07715.jpg

マスター「ほれほれ」

ナデシコ「うおおおおお!!!すっげーーー動く動く!!!こいつ動くぞおおお」

マスター「攻撃系操作は武器によって異なるけど、いろんな武器あるからお前らのバトルロンドの練習用にもってこいだろ?」

ナデシコ「おい!!マスター!!お前は強いのか?こいつと本気で戦いてえーーー!!
だってこいつはマスターのラジコンで操っているロボットだろ?つまり・・・

こいつと戦うってことはマスターと勝負するってことだろう?」

マスター「まあ、そうだね・・・ちょうど性能もどっこいどっこいじゃないのかな?」

ナデシコ「くううう、ちょっと武装してくる!」

DSC07720.jpg

ナデシコ「セイヴァーにカノーネー!!!お前ら!!これすっげーぞ!!!ACだ」

セイヴァー「マスター!!またこんなおもちゃを買ってきて!!!」

カノーネ「うわあ・・・また古臭いACを・・・なんでエムロード製?しかも中量2脚だし・・・」

マスター「いまから俺がお前らのバトルトレーニングをやるぞ、コーチは俺だ!!!このACは遠距離から近距離まで対応可能な万能機だ」

ナデシコ「さっそくっこいつで遊ぼうぜ、マスター」

DSC07721.jpg

マスター「じゃあ、まずは近くの空き地でバトルしよー」

ナデシコ「ふひひひ、マスターの強さがどれくらいかいっちょ見てやる」

カノーネ「ACはなんだかんだいって機動性能いいから気をつけないとな・・・・」

セイヴァー「接近戦なら負けませんよ、マスター」

ナデシコ「あーーーセイヴァーおまえモノ知らないんだなーいっとくけどACは接近戦とかもけっこう強いんだぜ?
左腕のレーザーブレード当てられて泣くなよ」



DSC07718k.jpg

というわけで我が家の神姫たちの日常風景でした。
マスターもバトルとかに参加できる方法ないかなーと思ってACいじくっていあたらひらめいた方法が

そういえばエンジェリックレイヤーとかは自分で小型ロボット動かしていたな・・・じゃあコントローラでラジコンみたいにロボットも動かせるよね?
と思ってMMSとおんなじ大きさのACのフィギュアを神姫と同じテクノロジーで動かせるロボットという設定にして神姫と一緒に遊ぶ方法を脳内設定でデッチアゲマシタ・・・・


設定としてはACのラジコンです。コントローラや操作方法はゲームと一緒!!みたいな感じで

こういう神姫と一緒に遊ぶ妄想は楽しいですけど、いろいろな意味で危ないですね・・・・
[ 2009/06/07 13:27 ] 我が家の武装神姫紹介 | TB(0) | CM(2)

大天使型MMS 「アーンヴァル・ラツィエル」  

DSC07658.jpg

DSC07646.jpg


大天使型MMS 「アーンヴァル・エプシェル」

カタリナ社のOEM神姫 神姫メーカーの一つでもあるフロントライン社製のMMS、天使型「アーンヴァル」をカタリナ社がライセンス生産で強化発展させたMMS。
超高速・高々度・長航続距離の条件を備えた新型爆撃機型MMSの開発が提唱され開発された。
基本ベースは通常のアーンヴァルを元に脚部に巨大な素粒子エンジンを装備しレーザーキャノンを4門装備、巡航ミサイルを搭載。
全長400mmを超す大型のMMSであったが、高高度を高速で巡航可能であり、高速爆撃機として多用された。
対地攻撃や対艦攻撃を主とし対空設備を有する敵地上空や敵艦への接近を想定し運用され、バトルロンドでは
高い搭載力と高高度能力、巡航速度を生かして一撃離脱の戦法を行い高速爆撃機としてそれなりに活躍したが、ステルス爆撃機型MMSや大型潜水艦型MMSの発達などで存在意義を失い
ごく少数が量産され販売されたのみにとどまった。

そもそも、その設計思想自体が旧世紀の冷戦時代の古臭い高速爆撃機計画から脱却しておらず時代遅れだった。
敵地に近づいたところでこの特大のエンジンの出力を上げ一気に加速し燃料がなくなったら切り離すという強化ブースター方式を行っていた。

本MMSは要求された項目を全て達成した優秀な神姫であったにもかかわらず、あまりにも限定された運用方法と時代遅れの旧式神姫の烙印を押され駄作神姫となった。

主兵装

GEモデルC3 レーザーライフルキャノン 4門 大口径素粒子砲  1門

アルヴォPDW9 1丁 ライトセイバー 2本 

巡航思考性ミサイル 2基 100g爆弾 4発 など


DSC07649.jpg

DSC07650.jpg


DSC07652.jpg


DSC07653.jpg

DSC07654.jpg


DSC07655.jpg

DSC07656.jpg

DSC07657.jpg

DSC07660.jpg

DSC07661.jpg



DSC07663.jpg

ブースターを脱着したところ

軽装モードだが、大型のレーザーキャノンを2基も装備しているので機動性は低い。

DSC07665.jpg

DSC07666.jpg

DSC07667.jpg

DSC07668.jpg

というわけで今回の改造神姫は冷戦時代の高速爆撃機をモチーフにした天使型の改良型でした。
なんかモビルアーマーぽい感じになったけどww

レシピはアーンヴァルとアーンヴァルの予備パーツとアムドライバー

アムドライバーは日本橋でも少数ですが、中古で見かけることがあり神姫の改造パーツにちょくちょく仕様しています。


[ 2009/06/05 22:10 ] 武装神姫フュギュア改造 | TB(0) | CM(0)

神姫オーナーのイラスト? 

神姫オーナー2


今日の画像は痛い軍服神姫オーナーです。

名前とかきめてないけど、とりあえず年齢は・・・そうだな22歳くらいでェーー!!


戦車型神姫とか戦闘機型神姫や戦艦型神姫とかを操って多額の懸賞金を稼ぐとかそういう設定?

あといらん設定としてこいつは「処女」にしときましょう。最近は中古とかビッチとか不人気らしんで・・・
どんな女子も処女がいいでちゅーみたいな処女某がクうるさいみたいので処女にしときますね。
私も「処女」は好きですよーというか可愛かったらなんでもいいいんですがねwwwモッチロン、二次に限るけどね!!!!
あれですね。よくあるエロゲーとかで気の強い女の子をムリヤリやるとかあるじゃないですかーでそういうときに処女だったらいろいろ楽しいじゃないですか
時に最近はまっているシュチュエーションが、戦争とかで敵国の女性仕官をトッ捕まえて尋問タイムーみたいな感じで・・・・
捕まえた女の子に民族浄化とかいろいろ文句つけて毎日、***するみたいな。
こうね、やっぱり私は最低の変態さんなので「愛」とか「恋」とか大嫌いなのですよ。

かなり、いまさらな感じですがwww







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。