スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カタリナ社の各開発局 



カタリナ社


世界最大の多国籍複合企業カタリナ社のMMS企業部門、もちろんMMSの全企業でもトップクラスの超大手MMS企業でもあり、全MMS企業を寄せ集めてもカタリナ社には遠く及ばない。スプーン一本から大型戦闘艦船まで自社で製作可能、さまざまな企業の複合体であるカタリナ社はその豊富なノウハウを生かし、多種多様な神姫を独自に開発している。また圧倒的な生産設備ラインを世界各地に持っており、生産能力は高い。
本社といった概念は存在せず、世界各地に支部を持っておりそれぞれが権力を持っている。またあまりにも巨大すぎる組織であるため内部での勢力争いや闘争が耐えない。
カタリナ社製の神姫は、合理性、整備性、信頼性、、量産性、コストといったカタログ上のマシンスペックよりもある程度の余裕と発展性、使いやすい神姫を元に製作している神姫が多いのが特徴。
また独自のMMS私兵軍団を持っている。その戦力は武装神姫界、最大最新鋭最強の超強力な正規実働部隊。

陸海空軍の常備軍の他、警備・治安維持を主任務とする治安維持MMS軍、対外戦争を主とするMMS海兵隊が存在する。特殊戦力、通常戦力双方において他社MMS部隊はと一線を隔絶した規模を持つ軍隊である。規模だけでなく、質も高いことを実戦で証明し続けている実戦経験が豊富なMMS部隊でもある。

カタリナ社には現在、9個のMMS開発局が設立され、それぞれが独自の思想を持って強力なMMS部隊を保有しグループ内の秩序を維持している。


第1開発局 「ファースト」

堅牢で合理的な設計を得意とする。また超強力なネクストMMSの開発も行っており、開発局内でも発言力は強い。主力MMSの申請関係で第2開発局と激しい対立をしている。

代表的なMMS

戦闘爆撃機型MMS「ドラッケン」

第2開発局 「セカンド」

ブースター技術や量産性に優れた設計を得意とする。主力MMSの申請関係を巡って第1開発局と激しく対立している。

代表的なMMS

邀撃戦闘機型MMS「ガーリオン」
戦闘攻撃機型MMS「グリフォン」
野砲型MMS   「オットリア」

第3開発局 「サード」

ステルス技術、ミサイル技術などの電子機器関係を得意とする。過去の兵器群などを参考とした可変MMSなどを多数有している。第6開発局と技術提携を結んでおり関係は良好。強化リアパーツ技術などの恩恵を預かっている。

代表的なMMS

ステルス戦闘機型MMS「テュポーン」

第4開発局 「フォース」

陸戦型のMMSや戦闘ヘリ型などの陸上支援タイプの神姫や砲技術に優れる。第5開発局とは過去、1時的に協力提携関係に当たっていたが、情報の漏洩や砲技術分野で対立している。

代表的なMMS

高射砲台型MMS  「ツイン・カノーネ」
重駆逐戦車型MMS 「フィルデ・ティア」

第5開発局 「フィフス」

大型艦艇タイプMMSのノウハウや建造技術を得意とする。第4開発局と非常に険悪な関係で、砲技術や大型艦艇MMSの建造ノウハウの流出などで対立している。

代表的なMMS

装甲戦艦型MMS 「インペリアル級」
巡洋戦艦型MMS 「ネメシス級」
重装甲戦艦型MMS「ヴィクター級」
コルベット艦型MMS「バッカニア級」

第6開発局 「シックス」

フロントライン社のOEM神姫を取り扱っており、主力MMSの生産の関係で第1開発局、第2開発局とは非常に険悪になっている。第3開発局と技術提携を結んでおり関係は良好。ミサイル技術などの恩恵を預かっている。

代表的なMMS

多用途戦闘機型MMS「ウェル・ライザー」
多用途戦闘機型MMS「ベルン・ライザー」

第7開発局 「セブンス」

特殊MMS部隊向けの小火器や潜入用のMMS、高級将校型などの設計を行っている。他の開発局からは一歩身を引いた形で、何をやっているかは不明な点が多い。政治的な発言力が強い。

代表的なMMS

機動歩兵型MMS「ヴァッフェ・デルタ」
将校型MMS  「キンメル」

第8開発局 「エイス」

各種技術や特殊誘導兵器の開発・実験を行っている。新興の開発局で最先端の技術をMMSに転用した結果、他の開発局ではマネの出来ない独創的なコンセプトのMMSが出来たが、脆さとコストが災いし、目だった成果を上げていない。

代表的なMMS

サイコ・コマンド型MMS「ウェル・リード」

第9開発局 「ナインズ」

ハーフMMSや版権MMSなどの製作を行っている。割と好き勝手自由にやっており、勢力争いにはまったくかかわっていない。

代表的なMMS

武士型MMS「ナデシコ」
シーフ型MMS「ノア」


これらの9個の開発局がカタリナ社内のMMSを設計、開発しているが、勢力争いが絶えない。





スポンサーサイト
[ 2011/06/05 21:29 ] MMS企業連合体 | TB(0) | CM(3)

 

zDSC02814.jpg

成層圏ギリギリの超高高度を真っ黒な一機の長い翼を持つ神姫が無線を傍受する。


高高度偵察機型MMS 「レヴォン・ジーン」

???「え?ジャ・・・ザザ・・・クハ・・・ガー社から?う・・ザッザザ・・・うん。」

???「・・ザザザ・分かっザザッザ・・・」


レヴォン「ノワール1より各機。状況を開始せよ」



0101010101001010101010010101010101010101111010101111010110110

zDSC07158.jpg


リガ「こちら、航空母艦型MMS『リガ』状況を開始する」

xDSC00116.jpg


ウウウウーーーーーーーン ウウウウーーーーーン ウウウウウーーーーーーン


リガ「本艦に搭乗している全MMSに通達する。ツェールカフィ設計局が開発した、試作神姫”ピョートル・ヴェリーキイ”がMMS特殊強襲隊アクラに派遣され実戦における有用性のテストをされていたが、”規格外”と思われる神姫の襲撃を受け同隊は壊滅し、試作神姫”ピョートル・ヴェリーキイ”が暴走をした。これに対処すべくツェールカフィ設計局は、特殊MMS部隊を派遣し、調査作戦を行おうとしている。

これより我が艦は、一連のツェールカフィ設計局製試作神姫暴走関連事件について現在のツェールカフィ設計局の特殊MMS部隊のみでは予測される最悪の事態に対応できない場合に備えて、MMS社会の治安を考慮した行動を行う」

xDSC00102.jpg

リガ「これは演習ではない。総員、戦闘用意!リアクターに火を入れろ」

zDSC00802.jpg

???「私だ・・・そうか始まったな・・そうだ、例のレポートのシナリオ通りに行う・・・情報が漏れている?構わんさ・・・遅かれ早かれ知ることだ・・・」

zDSC01650.jpg

???「おぼろげながらも勘のいい奴は我々の行動の意味に気が付いている」

zDSC02988.jpg

???「だが、気が付いたとしても誰も我々の行動に手を出すことはできんがな」

zDSC08327.jpg

???「まったく、誰が考えたか知らんがくだらないシナリオだ」

DSC05274.jpg

???「ふふふ、私たちは所詮『人形』よ。『人形』は考える必要はないのよ ピョートル・ヴェリーキイもツェールカフィ設計局もジャックハンガーも私たちも結局のところ、本質は一緒なのよ

誰かの思惑によって動かされている『人形』に過ぎない」

DSC05280.jpg

???「それは極論だな、『人形』は考える必要はないか・・・それは我々、思考能力を持つ武装神姫に対する皮肉かね?」

???「ふ・・・貴方は答えを知っている。なら答える必要はないわ」

???「・・・現段階では予定通りだ。落ち着いて事に当たれ。」

???「それぞれが良いスタンドプレーを演じきった者が今回の勝者というわけね」

???「くだらないな・・・・通信を切るぞ・・・」




プツン


[ 2011/04/30 13:12 ] MMS企業連合体 | TB(0) | CM(1)

MMS企業連合体  1 

MMS企業連合体


MMS企業連合体とは、ツェールカフィ設計局・ジャンクハンガー製作所・Shiruku road社・Laboratory社・カタリナ社からなる提携MMS企業を指します。

通称【MMS連合】


連合に参加している各種企業に所属する部隊を紹介します。






・ツェールカフィ設計局

神姫用銃器、及び内部機器の製造メーカー。
バトルロンド用の模擬銃だけでなく、法務執行機関向けに殺傷能力を持つ「実銃」も製造。
製品の多くは人間用のものをリサイズしたものである。
作動機構等も引き継がれている為、同設計局製の銃器は高い信頼性を持つのが特徴。
実銃を製造している為か、過去に何度か武装勢力やイリーガルの襲撃を受けた経験を持つ。
そこで同設計局は独自にツェールカフィ隊を組織し、警護させている。

以前はさほど製造能力も高くない比較的小さな設計局だったのだが、
合同企業ジャンクヤード社の株を買い取ったことで急成長。
多くの軍、法務執行機関に所属する神姫御用達のメーカーとなった。
その急成長が原因かは不明だが、時を同じくして同設計局の警護部隊であったツェールカフィ隊は治安維持部隊として正式に法務執行権を与えられる。また教導団なども存在する。


・ジャンクハンガー製作所

『ツェールカフィ設計局を株主とする合弁企業。
元々は数個の同人サークルが寄り集まった町工場だったが、ツェールカフィ設計局に株式を買い上げられ、販路が拡大した事により大幅な増収となった。
その後企業付属部隊『企業連執行部』を設立。同隊はジャンクハンガー隷下の企業倫理執行部隊である。
正式名称で呼ばれることは殆どなく、『企業連』『チョーカー』などと俗称されるのが一般的である。
以下に部隊内約を示す。

・普通科
現在6小隊29体を数える、執行部隊最大勢力。
普通科と言えども、中には偵察専任小隊。強襲専任小隊など、種々の部隊が組まれている。
しかしながら、『練成が十分でない』との理由から、実戦に投入された事はこれまで無い。

・教導団
2個小隊3体と4機で構成されるアグレッサー部隊。
実際には最多出撃数を誇るエース部隊。前衛を受け持つAC小隊と、指揮能力特化の戦車型小隊に分かれ、これまでに多くの神姫を血祭りに上げてきた。

・特殊機甲小隊
AT4機を運用する機甲小隊。人間や大型神姫など、ACや通常神姫では対処できない目標を処理する為に編成されている。この小隊も何度か出撃経験があるが、一部の作戦記録は非公開となっている……。

・憲兵隊
神姫等々13体混編の憲兵部隊。
警邏担当部隊と、捜査担当部隊に分かれる。

・音楽隊
9月に新編されたばかりの部隊だが、メインボーカル欠員中。

・本部
マスターアバター含む戦術機3機(今後5?6機に追加調達予定)により構成。名前の通り、各部隊に指示を出すマスターが属する部隊である。


・Shiruku road社

又の名を知紅電子工業(株)は 2017年創立の機械産業を中心とした企業である。
初めは小規模な工場であったが、前社長、霧沢知紅が一代で中企業まで成長させた。
主にパソコンなどを初め、武装神姫の精密部品を取り扱っている。 現在、前社長は行方不明となっており、現社長は霧沢流架と登録されている。 企業名の由来は霧沢工場という名前であった頃、 看板を直す際、前工場長が悪戯に知紅工場と書いたのが始まりであるとされる。
知紅電子工業を初め、知紅重工、知紅医療機器などの姉妹会社も存在する。
「驚異のオーバーテクノロジー」で有名で、その名の通り、他社を圧倒する程の謎の技術力を持つ。 がしかし、その性能が故に、現代では商品として世の中に出すことは難しく、表に出ることは少ない。 また独自の神姫傭兵機関を設け、 警察や政府の神姫では対処できない事件、事故を処理する仕事を担っている。
超高性能ワルキューレ型BWSを開発、多数保有している。

・Laboratory社

Laboratory社は各種武装神姫用の重火器、および武装を高い精度で製作しているMMS企業である。
また特殊コマンドMMS部隊『B.L.Conbat Figures』、武装神姫Laboratoryが編成した神姫部隊を所有している。
所属神姫は『天使コマンド型 ウェルクストラ』のみとなっている。
これは、ウェルクストラが量産型という特性から、「大量配備のしやすさ」「改良の容易さ」等を考慮して選定したものである。識別の為に各機はヘア・アイリペイントが行われている。
なお、個体ごとに若干性格の違いが見られるが、これは集団の中で自然と生まれた差異的なもので、基本的な性格はオリジナルに準じている。

・カタリナ社


世界最大の多国籍複合企業カタリナ社のMMS企業部門、もちろんMMSの全企業でもトップクラスの超大手MMS企業でもあり、全MMS企業を寄せ集めてもカタリナ社には遠く及ばない。スプーン一本から大型戦闘艦船まで自社で製作可能、さまざまな企業の複合体であるカタリナ社はその豊富なノウハウを生かし、多種多様な神姫を独自に開発している。また圧倒的な生産設備ラインを世界各地に持っており、生産能力は高い。
本社といった概念は存在せず、世界各地に支部を持っておりそれぞれが権力を持っている。またあまりにも巨大すぎる組織であるため内部での勢力争いや闘争が耐えない。
カタリナ社製の神姫は、合理性、整備性、信頼性、、量産性、コストといったカタログ上のマシンスペックよりもある程度の余裕と発展性、使いやすい神姫を元に製作している神姫が多いのが特徴。
また独自のMMS私兵軍団を持っている。その戦力は武装神姫界、最大最新鋭最強の超強力な正規実働部隊。

陸海空軍の常備軍の他、警備・治安維持を主任務とする治安維持MMS軍、対外戦争を主とするMMS海兵隊が存在する。特殊戦力、通常戦力双方において他社MMS部隊はと一線を隔絶した規模を持つ軍隊である。規模だけでなく、質も高いことを実戦で証明し続けている実戦経験が豊富なMMS部隊でもある。

代表的な主力量産MMSは以下の通り【一部のみ紹介】

戦闘爆撃機型MMS「ドラッケン」 
邀撃戦闘機型MMS「ガーリオン」
野砲型MMS「オット・リア」
ステルス戦闘機型MMS「ティポーン」
装甲戦艦型MMS「インペリアル級」
重装甲戦艦型MMS「ヴィクター級」
巡洋戦艦型MMS「ネメシス級」
航空母艦型MMS「レックス級」
多用途戦闘機型MMS「ウェル・ライザー」
狙撃コマンド型MMS「ウェル・スナイパー」


こんな感じで現在、MMS企業連合体に参加しているオーナーさんの神姫部隊や設定を紹介させていただきました。

また何か訂正して欲しいところや問題点や削除して欲しいこと追加で載せて欲しいところとかありましたら、ぜひ言ってくださいw

一応まとめといった感じでやってみましたが・・・いかかがでしょう?

随時、情報などは追加していきます。
[ 2011/02/10 17:06 ] MMS企業連合体 | TB(0) | CM(9)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。