MMS-零 ミッション 49 「夏の夜の夢」イベントムービーその1 

MMS.jpg


私は戦った。

国家の名誉のために、家族のために、戦友のために、

祖先の誇りを守るために・・・・・

私は戦った。

命を賭けて、己の魂を賭けて


その結果がこれだ



こんな結果を私は認めない


絶対に認めない



ジオン秘書官

ジュリア大尉は薄暗い作戦室の中でカタカタと、無言で文章を作成する。

ジュリア「・・・・・・・」


ジオン軍女性将校

マローネ大尉がジュリア大尉の後ろにそっと立つ。

マローネ「ジュリア大尉、そろそろ引き上げるぞ・・・もう戦争は終わったんだ。

私と共にソラへ・・・宇宙へ、サイド3に帰ろう。

ヴェイガンやザフトの連中もほとんどの部隊は宇宙へ、故郷へと帰還している。

カタリナ社のドイツ局やイタリア局、スペイン局の連中も本国に帰る準備をしている・・・


私たちの長い戦いは終わっ・・・」



ジュリア大尉がすっと立ち上がる。


ジュリア「私ね、結婚していたの・・・夫がいたの・・・」

マローネの言葉をさえぎりジュリアが語りだす。

マローネ「・・・・・」

ジュリア「大学のゼミでね、一緒になって・・・それから2人で一緒に軍に入って・・・一緒に祖国を守ろう・・・ジオンが戦争に勝って、みんなが安心して暮らせる平和な世界になったら・・・子供を作ろうって・・・夢があったの」


ジュリアの透き通った声が薄暗い作戦室に響く。

マローネ「・・・・・・・・・・・」


ジュリア「でも、それももうかなわない夢・・・夫は前のMMS戦争でカタリナ社イギリス局と地球連邦軍の艦隊戦で戦死・・・奴らに対して何も出来ないまま私はこのまま、戦争を終わらせたくなんて出来ない」

ジュリア大尉はそっとパソコンのエンターキーを押す。


暗号化されたメールが一斉にどこかへ送信される。

マローネ「!?ジュリア大尉!!今の暗号電文は!?」


ジュリア「連邦や拝金主義のカタリナ社を憎んでいる同士は大勢いる。彼らにメッセージを送ったの・・・3日後に行なわれるカイロの連邦軍とカタリナ社の合同和平会議を襲撃するように」

マローネ大尉がさっと腰にある拳銃を引き抜く。

マローネ「大尉!それは本国の正式な命令ではないな!!なんてことを!!なんてバカなことを!!いまならまだ間に合う!!ただちに送信をやめるんだ!!」


???「・・・・・・いいえ、もう間に合いません。マローネ大尉」

袖付きニュータイプ1

サーティア中尉がいつの間にかマローネの後ろに立ち、拳銃を片手にマローネに向けていた。


マローネ「サーティア中尉!?きさまもか・・・・」

マローネは声を震わせて怒りを上げる。

サーティア「・・・・マローネ大尉、私だけではありません。外を見てください」


マローネ大尉は会議室のカーテンを取り除き外をみて驚愕する。


マローネ「!!!!!!!これはッ」



巡洋艦エンドラ級

巡洋艦エンドラ級

xDSC06413.jpg

ヴェイガン戦艦

ナスカ級高速戦闘艦

軽巡洋艦その1


窓の外には、共に苦楽を歩んできた通称枢軸国の艦隊が勢ぞろいしていた。

ジオン公国、ザフト、ヴェイガン、ドイツ、イタリア、スペイン局、各国の精鋭たちが主義主張、人種、文化、生まれた場所が違えども、一丸となって武装を整えている。


マローネ大尉「・・・・愚かな・・・・なんて、愚かなんだ・・・・戦争は終わったんだぞ・・・みんな故郷に帰りたくないのか・・・」

ずるずると崩れるマローネ。


サーティア中尉が銃をしまい、マローネを優しく抱きしめる。


サーティア「私は生まれてから戦争しか知りません・・・帰るところがありません。あそこにいる人たちも同じです。家族や愛する人を連邦やカタリナ社に殺され、帰るところがないんです・・・・

ヴェイガンの人たちは故郷に帰っても長くは生きれません。
ザフトの人たちも未来に子孫を・・・残すことができません。
ドイツやイタリア、スペイン局の皆さんは自らの未来を切り開くために、立ち上がりました。


私たちは生き方を選べなかった・・・だから、だから・・・せめて死に方は選びたいのです」


マローネ「中尉・・・・」


ジュリア「マローネ大尉には、私たち、ジオンいえ、軍人としての最後を見て欲しいのです。

こんな結末は誰も望んでいません。だから私たちは戦うのです

最後の最後の瞬間まで」


ジュリア大尉の目は、深い澄んだ蒼い目をしていた。


マローネ「MMS戦争で私たちは多くの大切な何かを失った。私も家族を殺された・・・・復讐したいのは私も一緒だ・・・・私もこのときを・・・待っていたのかも知れないな・・・・」


マローネ大尉は立ち上がる。

マローネ「今なら連邦もカタリナ社の連中も戦争が終わったと思い込んでカイロの警備は手薄だろう・・・やるなら今しかない!!」

ジュリア大尉がうなずく。

マローネ「私たちの最後の戦いを始めよう」




つづく




スポンサーサイト
[ 2012/09/30 00:33 ] ミッション | TB(0) | CM(19)

MMS-零 ミッション 48 「連邦軍高官護衛作戦」イベントムービー 

MMS.jpg


2342年 9月2日   

カタリナ社フランス局本領

古都市「パリ」


ダーウィン級宇宙戦艦

ヴェイガン戦艦

カタリナ社戦艦鹵獲

シャロンホスト級戦艦

アレキサンドリア級重巡洋艦.

戦艦サダラーン級

クロノス級機動重戦艦

戦艦その2

連合軍 ステルス間

ナスカ級高速戦闘艦

アロウズ巡洋艦

アイリッシュ級戦艦

xDSC06433.jpg


かつてのイル=ド=フランス地域圏の首府である。古都「パリ」

欧州最大の都市であり、同国の政治、経済、文化などの中心である。また、ニューヨーク、ロンドン、東京、ズムシティなどと並ぶ世界トップクラスのメガロポリスでもある。

現在、パリの上空では通商連邦および通商枢軸同盟、カタリナ社の艦艇が多数停泊していた。


ここで、北アフリカにおける戦乱。マグリブ戦争についての合同協議が行なわれていた。

カタリナ社女性将校艦長

フランス局 フランソワ=カトリーヌ・ドヌーヴ提督 


ドヌーヴ提督「これより、我がフランス局の主催するパリ合同会議を行ないたいと思う。各諸陣営の高級将校諸君、遠路はるばるこの『パリ』に来ていただいたことにまずは感謝する」

ドヌーヴ提督がもったいぶった言い方で挨拶をする。

カタリナ社ナチス将校

カタリナ社 ドイツ局 新武装親衛隊 ネオ・ナチス政治将校

カタリナ・ヒュードラ提督

ヒュードラ提督「我がドイツ局からはフランスのパリなんて、目と鼻の先ですけどね。我がドイツはここでさまざまな条約も調印しましたし、第二次大戦では占領もした因縁めいた場所ですし」

ヒュードラ提督がドヌーヴ提督を酷く冷たい目で睨む。

カタリナ社イギリス局将校

カタリナ社イギリス局 中東方面軍艦隊 司令官

カスリーン・モンゴメリー提督

モンゴメリー提督「ドヌーヴ提督、お互い忙しい身だ、まどろっこしい挨拶は省いてスマートにいこうじゃないか?」

モンゴメリー提督がわざわざ自前の紅茶を持ってきてすする。

ザフト将校

プラント ザフト・地上方面 第3艦隊 戦隊長

マリー・ルイーズ・アルベール提督

アルベール提督「フランス局は此度のマグリブにおける両陣営の戦争行為に加担しない、国際法上に基づいた行動を遵守し、両陣営に経済活動を行なうとの、行動理念だったと思うが・・・一体我々をよびつけてどうしようというのだ?」

アルベール提督が問いかける。

地球連邦軍将校その2

地球連邦軍 北アフリカ地区方面軍 司令官

シェリン・アロイ提督

アロイ提督「いまさら、和平会議なんて虫唾が走る。薄汚いスペースノイドとファシスト勢力を我が地球連邦は決して許さない!!」

アロイ提督は腕を組んで枢軸国側の席を睨む。

カタリナ社女性将校その1

カタリナ社スペイン局 アフリカ方面軍艦隊 司令官

マリア・デ・フランコ提督

フランコ提督「なんだと!!!元々は貴様ら連邦が勝手に北アフリカの利権を我々から奪ったのが原因ではないか!!何が地球連邦だ!!全体主義者共め!!」

フランコ提督が憤り、机を叩く。

ティターンズ女性将校

地球連邦軍 ティターンズ 第3方面軍 司令官

マルス・オム提督

マルス提督「だまれ、だまれ!!反地球連邦主義のファシストめ!!!貴様らが侵略してきたから今回の戦争が起きたんだ!!」

マルス提督も負け字と立ち上がってフランコ提督を指差す。

ヴェイガン女性将校

ヴェイガン 地球侵攻軍 第7戦隊 司令官

ザナルド・エル・ルーミー

ザナルド指令「何を勘違いしている・・・強制的に宇宙移民を行い、我々、ヴェイガンの民を、あの暗黒の火星圏に追いやり、自分たち地球連邦軍はヌクヌクと安全なエデンを一人占めしておいて・・・何が侵略だ!!」

ザナルド指令が静かにこめかみをぴくぴくと青筋を立ててキレル。

アロウズ女性将校

地球連邦軍 独立治安維持部隊「アロウズ」中東艦隊指令

ニーナ・リント提督

リント提督「やれやれ、一体何年前の話を持ち出してくるのやら・・・ヴェイガンの火星移民計画は数百年も前ではないではありませんか!そんな古い話を持ち出して領有権の主張は不毛としかいいようがありません」

リント提督は呆れ顔で嘲る。

カタリナ社 女性将校その2

カタリナ社イタリア局 地中海方面軍艦隊 司令官

カタリーナ・フォン・サヴォイア提督

サヴォイア提督「地球連邦政府には、もはや地球圏の盟主たる資格は存在しない。自分たちが地球の中心だと思った傲慢極まわる行為には、ほとほと愛想がつきたよ。北アフリカには豊富な資源と地球の大動脈たるスエズ運河がある。それを狙って宇宙移民者を生み出した罪は大きい」

サヴォイア提督が声を大にして手を振る。

連邦軍ロンドベル将校


地球連邦軍 第13独立艦隊「ロンド・ベル」中東支部指令

ティアンム・セナ提督

ティアンム提督「だからと言って、このような暴力的な侵略戦争が正当化されるわけではないがな」

ティアンム提督がぼそりと、しかしわざと皆に聞こえるようにつぶやく。

ネオジオン将校

ジオン公国 地球方面軍 北アフリカ艦隊 司令官

クリスティーネ・ヨハン・ハイドリッヒ提督


ハイドリッヒ提督「最初に我々を弾圧し、あの暗く冷たい宇宙に追いやり圧制をしいておいて、よくそんなセリフが吐けるな」

ハイドリッヒ提督がカチンと来て、席を立ってティアンム提督を睨む。

地球連合軍女性将校

地球連合 ファントム・ペイン 第2管区 司令官

シルビア・ルン提督

シルビア提督「答えが出たようね。我々は最後まで独裁と侵略に対して断固たる決意で戦いに望む」

シルビア提督がもはや対話など不要と切り捨てる。


両陣営の高級将校たちはお互いの敵をにらみ憎しみ合う。



地球連邦軍女性将校


地球連邦軍 エジプト地区方面軍 司令官

リズィ・ワイアット提督

ワイアット「諸君、私に一つ提案があるのだが・・・よろしいかな?」


今まで沈黙を保ってきたワイアット提督が手を上げる。



ドヌーヴ提督「これはこれは、ワイアット提督、どのような提案でしょう?」


ワイアット提督は両陣営をひとしきり見渡す。


ワイアット提督「ここにいる全ての諸陣営はさまざまな思想や人種、国家、文化圏の違いなどあれど、元々は同じ地球から生まれた人類だ。住む場所や国家の違いで争うのはあまりにも忍びない。

私は、地球連邦の一員として今回の戦争を真に遺憾だと思っている」


突然のワイアット提督の演説に諸陣営の将校たちは目を丸くする。


モンゴメリー提督「ワイアット提督!?一体何を言って・・・」
アルベール提督「な、なんだ?」
ティアンム提督「おい、こんな話聴いてないぞ、私は?」
リント提督「どういうことだ?」


会議場からヒソヒソと話し合う声が聞こえる。


ワイアット提督「今回の戦争の原因は我が通商連邦陣営と通商同盟陣営の単なる土地争い、スエズ運河の利権問題だと私は認識しているが、諸陣営の将校はどう思われる?」

ヒュードラ提督「ちょ、ちょっと何を言っている!!」
シルビア提督「それは極端すぎる考えですよ!!提督」
サヴォイア提督「我々はそのような権益問題だけで戦っているわけではない!!」
アロイ提督「これは通商枢軸国の侵略戦争です!!」
ザナルド指定「違う!!これは失われたエデンを取り戻す聖戦だ!!」

会議場は大荒れとなる。

モンゴメリー提督「・・・・・・・・・・・・一体何が言いたいのだ?ワイアット提督」



モンゴメリー提督がワイアット提督を睨む。


ワイアット提督「私はここに一つの提案をする。北アフリカから連邦、枢軸国軍全ての戦力を撤退、この地を中立勢力であるフランス局の保護租借域とし、スエズ運河は日本局が契約運営とし、サハラ砂漠はUSA局の支援の下、緑地化計画を行い、戦乱で荒れたこの地を再生させることを提案する」


一気に静まりかえる会議場。


ヒュードラ提督「な、なにィ!!!!!!!!!??」
マルス提督「ふ、ふ・・・ふざけるな!!!それは我が地球連邦のアフリカ大陸における主権放棄ではないか!!」
アルベール提督「カタリナ社の拝金主義勢力に売り渡すのか!?」
ハイドリッヒ提督「そんなことが許されると思っているのか!!地球連邦!!」

ティアンム提督「い、いや、これは妙案だと私は思うぞ、北アフリカから我々が撤退することによってこの長引く戦乱に一つの折り合いがつく」
ハイドリッヒ提督「し、しかし・・・これでは我々の立場が・・・ないではないか」
ザナルド指令「条件付きで休戦協定ではないのか?いやでも・・・このような案件は」

会議場では、この提案に議論が巻き起こる。


ワイアット提督「此度の戦乱で、北アフリカの環境は汚染され、貴重な大地、資源が浪費されている。

仮にどちらの陣営が勝ったとしても得るものは少ない。それならば、いっそのこと第3勢力の手にゆだね、環境を回復整え、その上で各諸陣営は都度、貴重な資源や土地に対する入植、スエズ運河に対する利権を話し合うべきではないか?」

ドヌーヴ提督はニヤりと薄汚く笑う。


結局、この会議では、明確な返答は各陣営ともに避け、暫定的な北マグリブにおける休戦協定が結ばれた。


両陣営が互いに攻撃的行為や敵対行為を一時停止することに合意したのだ。

限られた時間、または限られた場所で戦闘が停止され、その間負傷者や犠牲者の救出が行われたり、本格的な休戦や終戦への交渉が行われはじめる。



会議場での、このワイアット提督の提案は諸陣営に大きなショックを与え、あまりにもデリケートな問題であり今後の国家戦略ひいては地球圏の運命を左右することになる。


もちろん、このワイアット提督の発言に対して、前線の将兵たちに与えた影響もいうまでもない。

まったく予想もしない形で、マグリブ戦争は唐突に休戦状態となり、最前線の部隊には『積極的戦闘を禁じ、自衛戦闘のみ許可する』という厳命が下る。

このまったく見勝手な提案を納得しないのは、今まで血反吐を吐いて前線で戦ってきた強行路線の将兵たちであり、暴走した愛国主義の軍部の一部隊はやがて、取り返しのつかない大事件を引き起こすことになる・・・・



[ 2012/09/17 19:37 ] ミッション | TB(0) | CM(8)

MMS-零 ミッション 48 「連邦軍高官護衛作戦」 

MMS.jpg

オペ娘その2グレー

エリカ「今回の依頼は、通商連邦同盟軍からの依頼です。スーダン基地から発進する連邦軍高官の乗った戦艦の護衛が任務となっています。
すでにスーダン基地の一部で、ヴェイガンの艦隊が護衛目標の戦艦を狙って攻撃を仕掛けています。
護衛目標の戦艦を発進まで敵部隊の攻撃から守ることが今回の任務です」

・作戦領域: スーダン基地シャトル打ち上げ基地内部

xDSC06548.jpg


・時刻:12:00

・天候:快晴

・目標 :制限時間内まで 「ペガサス」の発進までの護衛

・敗北条件:護衛目標 「ペガサス」の撃沈、

・報酬 :500000c

・単独ミッション

・エネミー

ヴェイガン戦艦

【ヴェイガン ムガンベ艦隊】

ステルス巡洋戦艦 ファ・ボーゼ級 「ファ・ムガンベ」×1隻

ヴェイガン巡洋艦

ステルス巡洋艦 ファ・ナーゼ級 ×4隻

xDSC07573.jpg

ゼイドラ ×1機(Xラウンダー搭乗機)

xDSC07111.jpg

ゼダス量産型 ×4機

xDSC07563.jpg

ダナジン ×6機

xDSC07146.jpg

ドラド ×8機

xDSC07102.jpg

バクト ×12機

xDSC07095.jpg

ガフラン ×12機


【友軍】

xDSC06513.jpg

強襲揚陸艦 ペガサス級 「ペガサス」【護衛目標】

マゼラン級戦艦

戦艦 マゼラン級 「スカッシュ」×1隻

サラミス改級巡洋艦

軽巡洋艦 サラミス級 ×4隻

xDSC06580.jpg

プロトタイプガンダム ×1機

xDSC06653.jpg

Gファイター ×2機

xDSC01229.jpg

ガンキャノン ×2機


xDSC06613.jpg

ジムスナイパーカスタム ×2機

xDSC01233.jpg

量産型ガンキャノン ×4機

xDSC06603.jpg

ジムコマンド ×8機

xDSC06562.jpg

ジム ×12機

xDSC06642.jpg

ホバートラック ×6両

xDSC07151.jpg

アデル ×4機

xDSC07063.jpg

ジェノアス2 ×8機


・制限時間

1時間

・参加可能機体数

アバター×1体

MMS×4体

【母艦】使用可能

・単独ミッション



バトルの書き込みコメント期限は9/15日迄



イメージBGMはこちら



【イベントムービー】

xDSC07149.jpg

ヴェイガンのMS部隊が連邦軍基地に猛攻撃を仕掛ける。

ヴェイガン兵A「ヴェイガン万歳!!!」
ヴェイガン兵B「エデンを取り戻せ!!」
ヴェイガン兵C「失われたエデンをこの手で!!」

xDSC07654.jpg

ダナジンが上空から基地内で動く物を片っ端から攻撃する。

次々と炎と黒煙が基地内から巻き上がる。

xDSC07580.jpg

1機の黒いゼイドラが容赦なく連邦軍のMSを撃破する。

ゼイドラ「各機につぐ、薄汚い連邦軍のブタ高官共が乗った戦艦を撃破せよ!!我らをあの暗黒の世界に、火星へと追いやった者共に、我らが鉄槌を下すのだッ!!!!!!」

ヴェイガン兵A「ヴェイガン万歳!」
ヴェイガン兵B「地球種に死を!!」
ヴェイガン兵C「連邦のブタ共を殺せ!!」

[ 2012/09/09 14:25 ] ミッション | TB(0) | CM(14)

MMS-零 ミッション 47 「連邦軍艦隊強襲作戦」 イベントムービー 

MMS.jpg

xDSC06554.jpg

2342年 9月2日   地球連邦軍 カイロ基地


一隻のクラップ級巡洋艦がカイロ基地から少し離れた整備工場に停泊している。


ティターンズ強化人間


???「ふん、ふふーん♪」

一人の若い女が、座席に腰掛けて携帯端末で音楽を聞いている。

地球連邦軍女性将校

地球連邦軍 エジプト地区方面軍 司令官

リズィ・ワイアット提督

リズィ「ナイン・ムラサメ中尉、ご機嫌だな」

ワイアット提督が、ムラサメ中尉に近づく。

ムラサメ中尉「これはこれは、ワイアット提督ではございませんか、失礼しました」

ムラサメ中尉はイヤホンを取って敬礼をする。

ワイアット提督「貴様にはこれより特殊任務が与えられる。私を含む連邦軍陣営の高官と共にとある場所まで同行し護衛してもらう」

ムラサメ中尉「・・・そういうのは口頭命令ではなく書面でくれませんかね?」

ワイアット提督「後できさまの所属する部隊の事務所に私のサイン入りでFAXしてやる、問題ないな?」

ムラサメ中尉「ありませんー」

ムラサメ中尉はふざけた態度で手のひらをヒラヒラする。

ワイアット提督「ムッ・・・まあ、いい、貴様の機体と所属部隊の艦隊一式共に一緒に来てもらう」

ムラサメ中尉「ずいぶん、お急ぎなんですね・・・行き先はどこですか?」


ワイアット提督は少し間をおいてから、はっきりとした口調で言った。

ワイアット提督「カタリナ社フランス局の本丸、『パリ』だ」

ムラサメ中尉「パリ?な、何の用で?あそこは中立勢力でこの戦争とは何の関係も」

ワイアット提督「この戦争は既にもうとっくに終わってるんだよ、その最後の仕事だ。私が紙切れ一枚にサインすれば全てが丸く収まる」

ムラサメ中尉はぽかーんと口を開けている。

ワイアット提督「そういうことだ、中尉」

ワイアット提督は座席に座ると窓の外に移るギザの三大ピラミッドを見つめる。


ワイアット提督「まったくもってくだらないな・・・」


[ 2012/09/09 13:49 ] ミッション | TB(0) | CM(4)

MMS-零 ミッション 47 「連邦軍艦隊強襲作戦」  

MMS.jpg

オペ娘その2グレー

【ジオン公国 作戦会議室】

エリカ「今回の依頼は、通商枢軸国同盟軍からの依頼です。アフリカ大陸を東西に分断した激しい戦闘が各地で発生して戦いが完全な膠着状態になっていますね。さて今回の依頼内容は詳しくはジュリア大尉から・・・」

ジオン秘書官

ジュリア大尉「タンザニアのティターンズの所有するキリマンジェロ基地からロンドベル所属の中規模艦隊が発進したとの情報が入ったわ。

この艦隊はサハラ砂漠に展開する我が枢軸国の部隊を側面から攻撃する危険なジャックナイフで、この艦隊が主力部隊に攻撃を行なった場合、我が陣営は多大な被害を被ってしまう

そこで我がジオン公国軍はこの艦隊を主力部隊に攻撃を行なわせないように、足止め作戦を行なうことを決定しました

精鋭のジオン公国 第5機甲MS旅団と第6機甲MS旅団、そしてアフリカ方面第1NT部隊の3部隊を作戦に投入します」

袖付きニュータイプ1

サーティア中尉「・・・また、よろしくお願いします」

あいからわず愛想のないサーティア中尉。


ジュリア大尉「敵も次々と新鋭のMS群を投入してきています。もちろん、我々も負けてはいません!
連邦政府を下し、我らジオン、スペースノイドの完全な自由と平和を勝ち取るために!!
貴方にも、その力を貸して欲しい・・・」

ジュリア大尉は貴方の手を握る。

エリカはジュリア大尉が熱心に弁を振るっている最中もカタカタとノートパソコンを弄って、気象データを呼び出す。

エリカ「どうやらロンド・ベルの艦隊はレーダーに映らないように山沿いを低空で航行していますね。
タンザニアの山地周辺に濃霧が発生して艦隊が隠れるのにちょうどいいようですが・・・
逆にいえば、相手もこちらを探知できないということですね。
この隙をついて、小数精鋭部隊による強襲作戦を提案します」


エリカは、さっとノートパソコンで作戦立案書を仕上げる。

ジュリア大尉「でも、どうやって敵を探知すれば・・・敵はミノフスキー粒子も散布して、濃霧に紛れて行動しているのでは・・・」

エリカ「サーティア中尉、いけますね」

サーティア中尉「・・・・はい、私なら敵艦隊のおおよその居場所は探知できると思います」

ジュリア大尉「なるほど、サイコミュで!?これならいけますね!」

サーティア中尉「・・・エリカさん、お見事です」

エリカ「これくらい、どうってことはありません。場数が違いますよ」

ジュリア大尉「貴方たちの力なら勝てるわ、この戦い。敵の艦船の航行能力さえ奪ってしまえば敵は主力部隊に攻撃できないわ、艦載機は相手にする必要はないわね」


ジュリア大尉は勝利を確信する。


・作戦領域: アフリカ タンザニア山地ジャングル地帯上空


・時刻:8:00

・天候:濃霧発生

xDSC07553.jpg


・目標 :全敵艦船の撃滅

・敗北条件:制限時間内に敵艦船の撃滅が出来なかった場合、ミッション失敗

・報酬 :500000c

・単独ミッション

・エネミー

【ロンド・ベル AF第2艦隊】

ダーウィン級宇宙戦艦

双胴戦艦 ダーウィーン級 「ラー・ヘイワード」×1隻 艦隊旗艦 【撃破目標】

クラップ級巡洋艦

巡洋艦 クラップ級 「ラー・ライズ」「ラー・ボチャム」×2隻 【撃破目標】

マゼラン級戦艦

戦艦 マゼラン改級 「タンガニーカ」×1隻 【撃破目標】

サラミス改級巡洋艦

軽巡洋艦 サラミス改級 ×4隻 【撃破目標】


xDSC07603.jpg

xDSC07621.jpg


リゼル ×4機

xDSC07591.jpg

xDSC07643.jpg


アンクシャ ×4機

xDSC06481.jpg

ジェガン ×12機

xDSC03232.jpg

ジム3 ×10機

xDSC04059.jpg

ジム2 ×16機

xDSC07151.jpg

アデル ×4機

xDSC07451.jpg

シャルドール ×4機

xDSC07063.jpg

ジェノアス2 ×10機



【友軍】

xDSC06413.jpg

【ジオン公国 アフリカ方面第1NT部隊】

機動巡洋艦 ザンジバル改級×1隻 「ヴァンパイア」

DSC07761.jpg

量産型キュベレイ ×1機

サーティア中尉 搭乗機

xDSC06983.jpg

xDSC06976.jpg


ガザC ×10機

巡洋艦エンドラ級

【ジオン公国 第5機甲MS旅団】

 軽巡洋艦 エンドラ級 「リンドラ」×1隻

xDSC06996.jpg

ザク3 ×2機

xDSC03241.jpg

シュツルム・ディアス ×2機

xDSC06698.jpg

リック・ディアス×6機

巡洋艦エンドラ級


【ジオン公国 第6機甲MS旅団】

 軽巡洋艦 エンドラ級 「レンドラ」×1隻

xDSC07556.jpg

xDSC07628.jpg


バウ ×2機

xDSC07714.jpg

ズサ ×8機


・制限時間

2時間

・参加可能機体数

アバター×1体

MMS×4体

【母艦】使用可能

・単独ミッション



バトルの書き込みコメント期限は9月8日迄



イメージBGMはこちら



[ 2012/09/02 14:15 ] ミッション | TB(0) | CM(10)

MMS-零 ミッション 46 「エル・アラメイン攻略作戦」 

MMS.jpg

オペ娘その2グレー

エリカ「やれやれ・・・まったくどっちもどっちですね、毎度毎度のことながら・・・

さて、今回の作戦ですが、私たちは通商連邦の主力部隊とは別に特別遊撃部隊として本隊とは独自に行動し、敵勢力を攻撃することになります。

敵部隊が連邦の主力部隊を交戦している隙を狙って効果的に戦いましょう。今回は大規模で長期的な戦闘になります。まあ、適当にがんばりましょう」


・作戦領域: アフリカ エル・アラメイン戦線

・時刻:9:00

・天候:快晴

・目標 :制限時間内での戦闘行為継続

・敗北条件:自軍ユニット母艦の撃沈、

・報酬 :600000c

・単独ミッション

・エネミー

重巡洋航空艦


【カタリナ社 ドイツ局 第2重機甲師団】

重巡洋艦 カルーガ級×1隻 「ニオベ」

軽巡洋艦その1

巡洋艦 エムデン級×4隻

ヘヴィクリーガーブラック

ブラック・クリーガー ×5機

鬼鋼 新型

ブラック・ジャガー ×12機

鬼鋼 1 ネ^ビーブルー

ブラック・ゾルダート ×24機

グワジン


【ジオン公国軍 第8突撃機動MS艦隊】

戦艦 グワジン級 「グワデム」×1隻

チベ改

重巡洋艦 チベ改級 「ヴァレデ」×1隻

ムサイ改ジオン本国

軽巡洋艦 ムサイ改級 ×8隻

xDSC07429.jpg

巨大MA ビグザム×1機

xDSC04734.jpg

戦車 マゼラアタック×48両

xDSC04570.jpg

ザク2/J型 ×24機

xDSC04668.jpg

ドム ×12機

xDSC04701.jpg

ゲルググ×12機

ナスカ級高速戦闘艦

【ザフト軍 マサリー隊 カステハ隊】

高速戦闘艦 ナスカ級 「マサリー」「カステハ」×2隻

ローラシア級フリゲート艦

フリゲート艦 ローラシア級 ×6隻 

xDSC06901.jpg

バクゥ×12機

xDSC06856.jpg

ゲイツR×12機

xDSC06915.jpg

ザクウォーリア×8機

xDSC07166.jpg
グフイグナイテッド×4機

xDSC06970.jpg

ドムトルーパー×2機

ヴェイガン戦艦

【ヴェイガン ギナーゼ隊】

ステルス巡洋戦艦 ファ・ボーゼ級 「ファ・ギナーゼ」×1隻

ヴェイガン巡洋艦

ステルス巡洋艦 ファ・ナーゼ級 ×2隻

xDSC07108.jpg

量産型ゼダス ×2機

xDSC07123.jpg

ドラド ×2機

xDSC07096.jpg

バクト ×4機

xDSC07089.jpg

ガフラン ×12機

戦艦その2

【カタリナ社 イタリア局 ギーヴル艦隊】

高速巡洋戦艦 ワイヴァーン級 「ギーヴル」×1隻

軽巡洋艦その1

巡洋艦 エムデン級×4隻

xDSC06302.jpg

戦闘爆撃機型MMS ドラッケン ×24機 Bクラス

DSC04436.jpg

天使型MMS 「アーンヴァル/爆装型」×24機 Bクラス



【友軍】

カタリナ社戦艦1-グレー

【カタリナ社イギリス局 A4艦隊】

弩級戦艦 エンドセラス級 「キング・エドワード7世」×1隻

カタリナ社巡洋艦1

軽航空巡洋艦 ベステル級×4隻

装甲空母その2

装甲空母 ロリカリア級 「パイオニア」×1隻

コンカラーうyんこいろ

コンカラー×4機

鬼鋼 ライトニング

ライトニング×12機

zDSC00727.jpg

戦闘機型MMS 「ウェル・ライザー」×48機 Bクラス

xDSC05620.jpg

戦乙女型MMS 「アルト・レーネ」×12機 Aクラス

連合軍 ステルス間

【地球連合軍 ファントムペイン シルビア艦隊】

ステルス戦艦 ガーティ・ルー級 「マラート」シルビア・ルン少佐乗艦 ×1隻

連合軍 ネルソン級戦艦

戦艦 ネルソン級 「リネット」 ×1隻

連合軍 空母

航空母艦 アガメムノン級 「ヴァリアフォージ」「アバレンジャー」×2隻

連合軍 護衛艦

護衛艦 ドレイク級 ×8隻

xDSC06157.jpg

ストライクノワール ×1機 ヴィルヘルム・バウアー大尉搭乗機

xDSC06153.jpg

ブルデュエル ×1機

xDSC06149.jpg

ヴォルデバスター ×1機

xDSC06082.jpg

スロータダガー ×12機

xDSC06137.jpg

量産型イージスガンダム ×2機

xDSC06164.jpg

量産型ブリッツガンダム ×2機

xDSC06214.jpg

プッシュダガー ×12機

アロウズ巡洋艦

【地球連邦軍 アロウズ 第8戦隊】

大型巡洋艦 バイカル級 ×2隻

xDSC07482.jpg

ジンクスI型 ×12機

xDSC07487.jpg
 
アドヴァンスドジンクス×2機

アレキサンドリア級重巡洋艦.

【地球連邦軍 ティターンズ アレキサンドリア艦隊】

重巡洋艦 アレキサンドリア級×1隻 「アレキサンドリア」

マゼラン級戦艦

主力戦艦 マゼラン級 「フェルナン」「エルナンド」×2隻

サラミス改級巡洋艦

軽巡洋艦 サラミス改級 ×12隻

カタリナ社チェコ製鬼鋼.連邦

ドライゼ(ティターンズ仕様) ×12機

xDSC06679.jpg

ハイザック×12機

xDSC04059.jpg

ジム2型 ×12機


xDSC06715.jpg

マラサイ×12機

xDSC06695.jpg

オークキャノン×4機

xDSC06674.jpg

ギャプラン×2機

xDSC06707.jpg

ハンブラビ ×3機

アイリッシュ級戦艦

【地球連邦軍 ロンドベル艦隊 第4戦隊」

戦艦 アイリッシュ級 「ラー・マッシュ」×1隻

クラップ級巡洋艦

巡洋艦 クラップ級×2隻

xDSC06491.jpg

スタークジェガン×3機

xDSC06481.jpg

ジェガン×16機

xDSC07439.jpg

ガンキャノンディテクター×4機


・制限時間

7日間

・参加可能機体数

アバター×1体

MMS×4体

【母艦】使用可能

・単独ミッション



バトルの書き込みコメント期限は9/1日迄



イメージBGMはこちら


[ 2012/08/25 15:15 ] ミッション | TB(0) | CM(19)

MMS-零 ミッション 46 「エル・アラメイン攻略作戦」 イベントムービー2 

MMS.jpg


2342年 8月24日  エジプト アレキサンドリア市

オペ娘その2グレー


エリカ「今回の依頼は、通商連邦同盟軍からの依頼です。現在、戦闘中のエル・アラメインを攻略するのが目的です。
詳しくはシルビア提督から」


地球連合軍女性将校


シルビア「また、貴方の力が必要になったわ・・・敵枢軸国軍はスーダン基地をあっさりと手放し、クロスカウンター攻撃でアレキサンドリア近郊のエル・アラメインを猛攻撃している。すでに駐屯していた守備部隊は半滅、この大攻勢に対して、我々はカイロ近郊から大艦隊を出撃し、エル・アラメインを完全攻略します。

敵のMS部隊は新鋭のMSおよび練度の高い精鋭MS、MMS部隊で構成されていて、残念ながら我が軍の通常正規MS部隊ではまったく歯が立たなかったわ。

カタリナ社ドイツ局のBTシリーズは重装甲で一撃で撃破するのは困難、遠距離から強力な砲火器で支援し、その隙にザフトのMS部隊は機動性に優れ犬型の局地戦に特化したバクゥの部隊が側面から回りこむ。
戦線が崩れた隙にヴェイガンの近接戦に優れた精鋭部隊が突貫。
さらにジオン公国の巨大なMAの砲撃で総崩れになった部隊が一掃された。

ドイツ、ジオン、ザフト、ヴェイガンの各陣営はお互いに長所とする部分を補完しあって電撃作戦を行なっている。

非常にまずい状況です、このままではアレキサンドリア市街まで攻め込まれてしまいます。

そこで・・・・」


???「そこで我々の出番というわけです」

シルビア提督の言葉をさえぎって、3人の提督がズカズカと乗り込んできた。

アロウズ女性将校


地球連邦軍 独立治安維持部隊「アロウズ」中東艦隊指令

ニーナ・リント提督

リント「はじめまして、独立治安維持部隊「アロウズ」中東艦隊のニーナ・リント提督です。此度の作戦で我々、地球連邦軍の精鋭部隊であるアロウズおよびティターンズ、ロンド・ベル、ファントムペインによる4軍合同作戦が行なわれることになりました」

ティターンズ女性将校


地球連邦軍 ティターンズ 第3方面軍 司令官

マルス・オム提督

マルス「ティターンズのマルス提督だ!!ふん、私は気が進まないがな!こんな胡散臭い連中で、しかも傭兵まで雇って薄汚いスペースノイドとファシスト勢力と戦わなければならんとはな!!」

連邦軍ロンドベル将校


地球連邦軍 第13独立艦隊「ロンド・ベル」中東支部指令

ティアンム・セナ提督

ティアンム「ティアンム提督だ。よろしく頼む・・・まあ、そういうことだ、お互いに気乗りしないことには反論しない、だが状況がそれを許さない。

なら、やるしかない・・・このまま、枢軸国による一方的な北アフリカにおける侵略行為は許すことが出来ない。
ここでなんとしても食い止めなければいけない、貴君にも協力してもらう」

シルビア「ドイツ、ジオン、ザフト、ヴェイガンは侵略国です。我が地球連邦および連合の管轄する北アフリカを奪取せんと野望をたくらみ、多くの無関係な地球連邦市民が難民となって土地を追い出され、苦しんでいます」

マルス「省みろ!今回の事件は地球圏の静謐を夢想した、一部の楽観論者が招いたのだ!やつら、枢軸国の決起などはその具体的一例にすぎぬ!!ここで我々が北アフリカの主権を失えばもっと大変な状況になるぞ!
今まで静観を保っていた拝金主義のカタリナ社フランス局や再び世界の覇権を握ろうとしているUSA局が動き出すぞ!そ、それ所か、日本局の連合艦隊まで石油の利権で動き始めたら・・・」

マルス提督はさーと顔が青くなる。

ティアンム「我々、地球連邦には後がありません。今はカタリナ社のイギリス局や他の同盟諸国が支援なりしてくれますが・・・この戦いで敗北して信用を失えば、一気に世界のパワーバランスが崩れます」

リント「再び世界をあの第3次、第2次世界大戦のような狂乱の戦国時代に戻してはいけません。我が地球連邦による「恒久和平実現」反連邦主義者を抹殺し、地球連邦による確立した地球圏統一のために、
世界を争いのない世界にするために、地球連邦に逆らう勢力はすべて殲滅しなければいけません」

マルス「そうだ!!そのとおりだ!薄汚いスペースノイドをこの地球から追い出し、地球、真の力を再びこの手に取り戻すため、ティターンズは立つのだ!」

シルビア「私の両親や故郷はコーディネータ、ザフトの地球侵攻作戦時に焼き払われた・・・侵略者である奴らを・・・私は決して許さない!!奴らは地球に住む私たちのことを蔑み、見下している!!」

ティアンム「反連邦行動は見逃せない、われらの世界を守るために、一刻も早く戦争を終わらせねばな」

シルビア「貴方にも手伝って欲しい、この地球に住む多くの人を守るために、侵略者を叩き出して欲しい。お願い・・・」

シルビアは貴方の手をぎゅっと強く握る。


エリカ「・・・作戦を開始しましょう」
[ 2012/08/25 13:29 ] ミッション | TB(0) | CM(8)

MMS-零 ミッション 46 「エル・アラメイン攻略作戦」 イベントムービー1  

MMS.jpg

570px-Africa_satellite_plan.jpg


2342年 8月24日


スーダン基地を巧みな戦術で放棄した通商枢軸国軍は、2342年8月18日にはエジプト北部に戦力を集中させた。次に控える本格的なエジプト侵攻を考えると、戦車部隊での突破は難しかった。そこで航空MMSの支援の元、MSと艦船による攻撃を主体とした。十分な安全が確保された後、戦車隊を突入させた。連邦軍ならびにイギリス局軍に反撃の余力は無く、20日朝に始まったエジプト国境での戦闘は21日朝には終結した。

これが通商連邦軍に与えた打撃は大きく、通商連邦軍はエジプト領内奥部のエル・アラメインに最終決戦陣地を敷いた。エル・アラメインを占領されると北アフリカの主要な軍港は全て陥落した事となり、これにより輸送船による増援が不可能となるだけでなく、その先にあるエジプトまでもが征服されると、中東の産油地帯は通商枢軸国軍に蹂躙され、同時期にソ連南部コーカサス地方を攻撃していたジオン軍突撃地上軍とドイツ局A軍集団に挟撃され、クリミヤ半島の油田まで占領されてしまう恐れがあった。


中東各地の戦力を集結し、物量に勝る地球連邦軍はエル・アラメイン前面から南へ向けて堅固なボックス陣地を敷かせた。

それに対し、通商枢軸軍は、連邦軍陣地ラインはイタリア局とMMSに任せ主力のジオン装甲MS第2師団とヴェイガンの主力部隊、ザフト軍、ドイツ局重機甲師団をはるか南から長躯迂回させ地中海側から英軍を包囲しようと8月21日進撃を開始する。


そして8月24日


ジオン公国、ザフト軍、ヴェイガン軍、カタリナ社ドイツ局の大部隊がエル・アラメインに対して猛攻撃を行なった。

「エル・アラメイン攻略作戦」 である。


xDSC04546.jpg

ドッシュ!!

ザクIがバズーカを発射する。

xDSC07455.jpg

バグーカの弾道はまっすぐ連邦軍のシャルドールのコクピットに向かっていき大爆発を起こす。

xDSC07122.jpg

zDSC07635.jpg

それがはじまりの合図だったかのように、通商枢軸国と通商連邦軍との間で激しい戦闘が一気に巻き起こった。

zDSC08009.jpg

xDSC07136.jpg

xDSC06927.jpg

枢軸国軍のMS部隊が激しい砲撃を連邦軍のMS部隊に浴びせる。

xDSC07152.jpg

xDSC06648.jpg

アデル「おのれ!!スペースノイド共め!」
ガンタンク2「撃て!!反撃しろ!!」

xDSC06703.jpg

xDSC06852.jpg

激しいMS同士の射撃戦闘。

枢軸軍、連邦軍共にまったくゆずらない。

xDSC06905.jpg

砂漠をザフトの四足型の犬のようなMSが戦場を駆け抜ける。

xDSC06616.jpg

xDSC04652.jpg


ジムスナイパー2カスタム「ザフトの犬型とジオンのスカート付き!?くそ!!速い!!側面からまわりこま・・・」

指示を出す隊長機のジムスナイパーのコクピットがぐしゃりとつぶれ大爆発を起こす。

鬼鋼 新型

長大なスナイパーキャノンを構えたジャガーがジムスナイパーカスタムの索敵外から狙撃する。

ジャガー「突撃部隊を援護しろ!!一気に畳み掛けるぞ!」

xDSC07099.jpg

バクト「了解した」

xDSC06857.jpg

ゲイツR「任せろ」

xDSC07424.jpg

ジュアッグ「ぶっ飛ばしてやる!」

ドイツ局のジャガーに続き、枢軸国のMS部隊が巧みに支援射撃、砲撃を行なう。

xDSC07079.jpg

ジェノアスA「くそ!!くそったれ!!」
ジェノアスB「た、隊長!!犬MSとスカート付きが!!」

ジェノアスC「撃て撃ちまくれ!!近寄らせるな!」


ジェノアスの小隊は必死でビームライフルを乱射するが、

xDSC06909.jpg

バクゥは滑るように高速で砂漠を疾走し、ジェノアス小隊の攻撃を回避しまくる。


バクゥ「おいおい、どこ狙ってんだ?ナチュナル共め!」

xDSC07074.jpg

ジェノアスA「だ、だめだ!!止めれない!?う、うわああああああああ!!」

xDSC06906.jpg

バクゥはすれ違いざまに、ジェノアス部隊を胴体から真っ二つにビームサーベルで切断する。

xDSC06606.jpg

ジムコマンド「畜生!この犬ヤロウ!!」

マシンガンをバクゥに向けるジムコマンド。

xDSC04674.jpg

ドム「テメーの相手はオレだぁ!!!!!」

一機のドムがヒートサーベルを振りかざし、ジムコマンドのコクピットを貫く。

サラミス改級巡洋艦

ズドドドドン!!!

サラミス改級がジオン公国軍艦隊の猛砲撃を喰らい、轟沈する。

チベ改

チベ改「サラミス改級を一隻撃沈!」

ムサイ改ジオン本国

ムサイ改「右舷より巡洋艦が突っ込んできます!カタリナ社のベステル級です」

カタリナ社巡洋艦1

カタリナ社イギリス局のベステル級巡洋艦が苦戦している前線のMS部隊の支援のために突貫するが・・・・

突貫した直後、野太い大型メガ粒子砲の直撃を喰らって一瞬で轟沈する。

xDSC07429.jpg

ジオン公国の主力部隊の後方に巨大な緑の怪物が出現する。


ゴオオンゴオオンゴオンゴオン・・・・・


ダーウィン級宇宙戦艦

連邦軍兵A「ジオンの大型MAだあ!!!」
連邦軍兵B「ナニをぼーっとしている!!全砲門、あの化け物に火力を集中しろ!」


連邦軍のダーウィン級双胴戦艦がジオンのMAビグザムに向けて艦砲射撃を行なうが、Iフィールドによって全て攻撃がはじき返されてしまう。

連邦軍兵C「Iフィールドだと!?」
連邦軍兵D「て、敵MAに高熱源反応!!う、うわああああああああああああああああ!!」


ビグザムは大型メガ粒子砲をダーウィン級戦艦目掛けて最大出力で放つ。


xDSC04613.jpg

ズドオオンン!!!

大爆発を起こして轟沈する連邦軍の大型戦艦。

ザク2「ジークジオン!!ジオン公国に栄光あれ!!」

勝鬨をあげるジオン軍。

xDSC04652.jpg

ドム「ジオン公国万歳!!」

xDSC04660.jpg

リックドム2「敵の戦線に穴が空いた!!今だ!!連邦のブタ共を叩き潰せ!!!」

xDSC07111.jpg

ゼダス「ナニをしている!!ジオンやザフト、ドイツに遅れを取るな!!!全ヴェイガンMS、抜刀!!!!!!!!」

指揮官機のゼダスが鋭く抜刀し、鼓舞する。

xDSC07102.jpg

xDSC07095.jpg

xDSC07142.jpg

ヴェイガン兵「ヴェイガン万歳!!!エデンをこの手に!!」

ヴェイガンのMS部隊が一斉にビームサーベルを降り抜き、連邦軍のMSに突撃を行なう。


xDSC06564.jpg

連邦軍兵「ひ、ひいい!!も、もうだめだ!!!」

xDSC06972.jpg

ザフト兵「ザフトのために!!!!!コーディネーター万歳!!!!!!!」

ザフト兵もヴェイガンの突撃に呼応するかのように前進する。


xDSC06576.jpg

ジムスナイパー「くそ!やらせるか!!」

ジムスナイパーが孤軍奮闘し、押し寄せる枢軸軍のMSを狙撃する。

xDSC06920.jpg

ザフト兵「うおおおおおおお!!」


ザク・ウォーリアがジムスナイパーにタックルをしかけ、ジムのコクピットにザクシールドのスパイクがめり込む。

連邦軍兵「ぐあああああああああ!!」

xDSC04734.jpg

xDSC00700.jpg

ジオン軍と連邦軍の戦車部隊が壮絶な砲撃合戦を行なうが、勢いにのったジオン軍を止める手段はなかった。

xDSC06573.jpg

陸戦型ガンダム「ま、まだだ!!まだ終わってないぞ!!」


zDSC01976.jpg

沖合いからカタリナ社イギリス局の巡洋戦艦艦隊が艦砲射撃を行なう。


メネシス級A「ファイヤ!!」
メネシス級B「ファイヤ!」

ズンズンズズズウウン!!

xDSC06901.jpg

敵味方構わず、戦艦型MMSは猛砲撃を行なう。

ザフト兵A「艦砲射撃だ!!」
ザフト兵B「退避!!」


バクゥ部隊は内陸部へと避難する。

xDSC03239.jpg

ジム3「うわあああああああ!!やめろ!!俺は味方だ!!ぎゃああああ!!」


ジム3の小隊が逃げ送れて艦砲射撃に巻き込まれて爆発四散する。

xDSC04096.jpg

そのとき、巡洋戦艦型MMSの直上に黒い影がチラリと映る。

メネシス級A「!?しまった!!ドラッケン戦闘爆撃機!!」

zDSC02017.jpg


ドイツ局のドラッケン戦闘爆撃機型MMSが急降下爆撃を行い、あっという間に一隻の哀れな巡洋戦艦型神姫を血祭りに上げ、撃沈させる。


メネシス級B「こちらエル・アラメイン守備部隊!!枢軸国の猛攻撃を受けている!!!このままでは全滅する!!た、助けてくれ!!本部!!カイロ本部応答してくれ!!」




地獄は始まったばかりである。






[ 2012/08/25 02:15 ] ミッション | TB(0) | CM(4)

MMS-零 ミッション 45 「スーダン基地撤退作戦」 イベントムービー1 

MMS.jpg

2342年 8月16日


xDSC05110.jpg

xDSC05119.jpg

xDSC06446.jpg

xDSC05147.jpg

ゴーンゴーンゴーン・・・・


低いエンジン音を鳴らしながら、数百隻もの地球連邦軍陣営に加盟する大艦隊がカイロ近郊に集結する

アロウズ巡洋艦

その中の一軍のほっそりとした大型巡洋艦の艦橋で、一人の女が薄ら笑う。

アロウズエースパイトオ

???「やれやれ、まったく人間共はまた同じような何百年も前の戦争を蒸し返して繰り返す・・・飽きもせずによくもやるわね・・・このままでは地球連邦による世界統一、恒久的平和はムリだね・・・少し、計画からわき道をはずれることになるが、私たちが介入し導いてやらないと・・・来るべき対話のために・・・」

女の瞳が金色に輝く。

アイリッシュ級戦艦

クラップ級巡洋艦

カイロの作戦会議室に各陣営の将校たちが集まる。


地球連邦軍女性将校

地球連邦軍 エジプト地区方面軍 司令官

リズィ・ワイアット提督

ワイアット「諸君、北アフリカを侵略する薄汚いスペースノイドとファシストのカタリナ社勢力は、我が連邦、連合、国連、カタリナ社イギリス局の協力による攻勢で浮き足だっている。すでにカタリナ社スペイン局の主力メディナ艦隊は潰滅し、スーダン基地に残っている敗残勢力も一層される!!

この機を逃してはならない!!

そこで我々は新たな援軍を召喚した。両軍共に我が地球連邦軍の精鋭であり、強力な軍事力を有する独立治安維持部隊「アロウズ」と第13独立艦隊「ロンド・ベル」だ」

アロウズ女性将校

地球連邦軍 独立治安維持部隊「アロウズ」中東艦隊指令

ニーナ・リント提督

リント「はじめまして、独立治安維持部隊「アロウズ」中東艦隊のニーナ・リント提督です。我が地球連邦による「恒久和平実現」反連邦主義者を抹殺し、地球連邦による確立した地球圏統一のために参りました」

連邦軍ロンドベル将校

地球連邦軍 第13独立艦隊「ロンド・ベル」中東支部指令

ティアンム・セナ提督

ティアンム「ティアンム提督だ。よろしく頼む・・・我が支部艦隊は、独立部隊ならではの機動力を活かし反連邦行為を繰り返すスペースノイド及びファシストの行動を弾圧し、事態の対処に当たる」

ティターンズ女性将校

地球連邦軍 ティターンズ 第3方面軍 司令官

マルス・オム提督


マルス「・・・・・アロウズにロンド・ベルか、新参者の部隊がしゃしゃり出てきおって・・・・反地球連邦主義、スペースノイド、テロリストの弾圧は我がティータンズの管轄だぞ!!」


マルス提督が睨む。

地球連邦軍将校その2

地球連邦軍 北アフリカ地区方面軍 司令官

シェリン・アロイ提督

アロイ「マルス提督、敵の通商枢軸国連盟は強力です。彼らは単なるテロリストではありません、ジオン、ヴェイガン、プラント以外にもカタリナ社のファシスト勢力であるドイツ、イタリア、スペイン局がいます。ここは地球連邦の全軍で総力を決して事に当たらないと・・・」

アロイ提督がたしなむ。

カタリナ社イギリス局将校

カタリナ社イギリス局 中東方面軍艦隊 司令官

カスリーン・モンゴメリー提督

モンゴメリー「その通りだ。敵は豊富な資金力と軍事力を有しているカタリナ社のファシストが背後についている。慎重に動かないと、我が通商連邦は取り返しのつかないことになるぞ」

地球連合軍女性将校

地球連合 ファントム・ペイン 第2管区 司令官

シルビア・ルン提督

シルビア「地球連邦軍の正規軍にティターンズ、アロウズ、ロンド・ベルにカタリナ社イギリス局、我が地球連合が加わったこの一大勢力・・・・この圧倒的な物量と質で一気に敵の本陣であるトブルクを落とせば、連中も主目的であるスエズ運河およびアフリカ大陸の占領を頓挫させ崩せます。

この機会を逃さずに一気に叩き潰すべきです!!」

シルビア提督が机を叩く。


リント「おっしゃるとおりです。反連邦主義者を一匹残らず一掃しましょう」
アロイ「ヴェイガンを殲滅し、地球圏の平和を!」
マルス「薄汚いスペースノイドに思い知らせてやるのだ!!」
ティアンム「連中にアズラエルの羽音を聞かせてやる」
シルビア「蒼き清浄なる世界のために!!」
モンゴメリー提督「ファシストを決して許すな!!」

連邦軍の将校たちがいきり立つ

リント「我がアロウズ艦隊は、最新鋭の疑似太陽炉搭載型MS、ジンクス部隊を投入します。連中の旧式MSなど一掃してご覧に見せましょう」

xDSC07479.jpg

xDSC07487.jpg

リント提督がモニターにMSの画像をあげる。

xDSC06481.jpg

xDSC06662.jpg

ティアンム「我が部隊もアナハイム製の新鋭量産機を多数投入する。どれも高性能の次世代機ばかりだ。負けはしない」

マルス提督も負け時と机を叩く。

マルス「我がティターンズもキリマンジェロ基地から新鋭の可変MS部隊を投入する!!!貴様らアロウズやロンド・ベルなんぞに遅れは取らない!!」

アロイ「これはこれは頼もしい、新兵器の実験には最適ですね」

モンゴメリー「まったくだ・・・これはまた多くの武器と弾薬が必要になってくるな・・・安心したまえ、我がカタリナ社が格安で供給してこよう」

シルビア「・・・私も新鋭のガンダム部隊を投入する。一気に方をつける」

ワイアット「我が地球連邦に属するこの陣営こそが地球圏の覇者を担うにふさわしい」

モンゴメリー「この戦争に勝利すれば他の4大局、USA、日本、ロシア、フランスの各局も地球連邦およびイギリス局に必ず味方し、協力してくれるでしょう」

ワイアット「うむ、失墜していた権威を取り戻すのだ」
モンゴメリー「そうだ!!世界を支配していたあの時代を皆で取り戻そう!!」
リント「地球連邦による「恒久和平実現」のために、」
アロイ「ヴェイガンのような悪魔共は殲滅だ」
シルビア「コーディネーターの奴らを許せない」
マルス「地球至上主義万歳!」

各陣営の将校たちは、お互いの利害が一致し大規模な攻勢を行なうべく、作戦を練る。



[ 2012/08/16 02:41 ] ミッション | TB(0) | CM(5)

MMS-零 ミッション 45 「スーダン基地撤退作戦」 

MMS.jpg

オペ娘その2グレー

【スーダン基地の作戦会議室】

エリカ「今回の依頼は、通商枢軸国同盟軍からの依頼です。前回の作戦で占領したスーダン基地ですが、重要な戦線が崩壊したため、基地は前線基地としての機能および戦略的価値を失ったので引き払うそうです。詳しくはジュリア大尉から・・・」

ジオン秘書官

ジオン公国 総帥部直属 秘書官

ジュリア・ヴィルヘルム・ケルム大尉

ジュリア大尉「完全に裏を突かれたわ・・・重要な補給、軍事ルートであるチャド砂漠北部の要所を連邦軍が占領、このルートを守護していたカタリナ社スペイン局のメディナ艦隊は潰滅・・・スーダン基地は補給ルートおよび連邦軍の攻撃に耐えることは出来ないと判断され、全軍に撤収がかかりました」

ジュリア大尉は地図にあるザフト、ヴェイガン、ドイツ局の各部隊の駒を動かす。

ジュリア大尉「すでに先発隊であるザフト、ヴェイガン、ドイツ局の主力軍は撤退しており、我がジオン公国軍のNT部隊と第4機甲MS旅団、第5機甲MS旅団およびスペイン局の第24MMS航空部隊がスーダン基地に殿部隊として残っているわ、この残った部隊は精鋭部隊で、最後の便である残存輸送部隊を護衛しつつ、スーダンから撤退、サハラ砂漠中央、ティベスティ山地南部の宿営地に移動します・・・・しかし」


ジュリア大尉がタブレットを操作し、連邦軍の部隊を映し出す。

ジュリア大尉「地球連邦および国連軍、イギリス局の大部隊がこちらに向かってまっすぐ進撃しています。敵の目標は無防備な輸送部隊です。我々の作戦目標は輸送部隊の護衛、彼らを守りつつ無事、撤退することです・・・非常に困難な作戦です。疲れ果て無防備な撤退する部隊を攻撃されたらひとたまりもありません・・・多くの将兵の命がかかっています・・・お願い、力を貸して・・・必要なら第4機甲MS旅団と第5機甲MS旅団を囮にして・・・」

ジュリア大尉は憔悴しきった顔で貴方を見つめる。


袖付きニュータイプ1

ジオン公国軍 NT部隊 所属 サーティア中尉

サーティア「・・・・」

サーティアは無表情で撤退する部隊の群れを見つめ、ぼそりとつぶやく。

サーティア「・・・どうして・・・こんなことに・・・」


???「そいつは、上層部の連中が底なしのアホゥだからさ、てめえなら分かるだろ?強化人間?」

ジオン軍女性将校


ジオン公国軍 第4機甲MS旅団 所属 マローネ・イメルダ大尉

マローネ大尉「傭兵の旦那もそう思うだろ?」

旧式のジオン軍服を粋に着こなす女パイロットが作戦会議室に無作法に入ってくる。


ジュリア大尉「マローネ大尉!?貴方にはこの作戦会議室に入室する許可は・・」

ジュリア大尉は声を荒上げマローネを睨む。

マローネ大尉「ジュリア大尉、コソコソと内緒ごとはいけないぜ・・・俺たち、第4機甲MS旅団と第5機甲MS旅団を捨て駒にするつもりだろう?」

ジュリア大尉「が、ぐ・・・こ、これは上層部の命令でっ・・・」

マローネ大尉「トブルクにぬくぬくと引きこもってるあのバカ共の命令なんざ、クソ喰らえだ!!なにが殿部隊だ!!!なぜ、もっと増援部隊をよこさない!!!ザフトとヴェイガンの連中は一体、どこに消えちまった!?」

ジュリア大尉「ザフトの部隊はギニア基地およびチェニジアの防衛に回ったわ・・・ジャブローから連邦軍の艦隊が・・・」

マローネ大尉「ほーーう面白いな、そいつは愉快なことになってきたぜ・・・つまりアレか?挟み撃ちってか?」

ジュリア大尉「ドイツ局はエル・アラメインの警護に、ヴェイガンの部隊は遊撃部隊として温存しておくことが現状の最善の・・・」

マローネ大尉「方便だな!!そいつァ!!!わからねーのか!!いいか、この地図をよく見ろ!」

マローネ大尉は地図を指差す。

マローネ大尉「俺たちはここ、宿営地はここだ・・・撤退する輸送部隊はこのルートしか通れない、敵は当然わかってる、囮なんて無意味だ!!全軍でここに防衛ラインを敷いて輸送部隊を守護しないと全滅だぞ!!!わかってるのか!!」

マローネ大尉は机を思いっきり叩く。

ジュリア大尉「ううう・・ううう、でも命令では・・・」

マローネ大尉「そんな命令はクソ喰らえだ!!臨機応変に対応しろ!!おい、そこの強化人間」

サーティア「・・・サーティア中尉です」

マローネ大尉「失礼、中尉・・・貴様のキュベレイの連戦可能回数は?」

サーティア「・・・2、3交戦が可能です」

マローネ大尉「上等だ、貴様にも頑張ってもらうぞ、いいな?」

サーティア「・・・了解」


マローネ大尉が○○○(貴方)をじっと見る。


マローネ大尉「はっきり言わせて貰う。私は傭兵が大嫌いだ、そこにいる人為的に強化されたサーティア中尉も気に食わない、ジュリア大尉のような上層部の命令を鵜呑みにして行動する現場しらずのバカも嫌いだ」

ジュリア大尉「ぐ・・・」
サーティア「・・・・・」

マローネ大尉「傭兵、貴様のような歪んだ力も、サーティア中尉のような人為的にまで強化した力もそうだ・・・そこまでして戦争をする必要は本来ないんだ・・・そんな歪んだ強化された付け焼刃の戦いをしていくから・・・こういう結果になる・・・それで苦しむのは誰だ?ジュリア大尉!!きさまじゃない!!勘違いするな!!

外を見ろ!!アイツラだ!!」


マローネ大尉は作戦会議室の窓を指差す、その先には、枢軸国の疲れきったさまざまな陣営、ジオン、ドイツ、イタリア、スペイン、ヴェイガン、ザフトの将兵たちが撤退していく情けない姿が見えた。


マローネ大尉「戦術的勝利?戦略的撤退!?言葉はいいな、綺麗かもしれないな!!だが、現実はどうだ?この戦争で俺たちはこんな砂漠のど真ん中で補給もなくさ迷い歩くしかない!!!!!!

勝利はいい!!だが、その後のザル戦略でこのザマだ!!!いつも詰め腹を切らされるのはコイツラなんだぞ!!貴様らそれをわかっているのか?」

マローネ大尉の憤怒にジュリア大尉は言葉も無い。サーティア中尉は涼しい顔をしている。

サーティア中尉「・・・・関係ない」

マローネ大尉がサーティア中尉の胸倉を掴む。

マローネ大尉「なにィ?」

サーティアがマローネを睨む。

サーティア中尉「私はただ、命令どおりに戦う・・・それだけ・・・」

マローネ大尉がサーティア中尉を離す。

マローネ大尉「はっはっははは!!!そうだったな!!貴様は強化人間、いや軍人だったな!!すまないな・・・・命令どおりに戦うだけか・・・・・なるほどなるほど」

マローネ大尉は作戦会議室から出る。

マローネ大尉「では私もジオン軍人らしく、戦おうじゃないか!傭兵!!きさまも傭兵なら傭兵らしく戦って給料分の仕事をしてみせろ。お互いにプロだ・・・きっちり仕事してやろうじゃないか?サーティア中尉!!貴様もそうだろう?」

サーティア中尉「・・・・もとより、その覚悟です・・・」

サーティア中尉はジオン式の敬礼を行なう。

ジュリア大尉「・・・・・・」

マローネ大尉「ジュリア大尉、きさまもジオン軍人の端くれなら、その矜持を見せてみろ・・・」

ジュリア大尉「わ、私は・・・」

ジュリア大尉は頭をうなだれる。


エリカ「・・・・・・・作戦を開始しましょう」



・作戦領域: アフリカ スーダン基地

・時刻:12:00

・天候:快晴

・目標 :作戦領域撤退までの撤退部隊の護衛

・敗北条件:撤退部隊の損耗率50%以上になるとミッション失敗

・報酬 :500000c

・単独ミッション

・エネミー

【カタリナ社 イギリス局】

装甲空母その1

装甲空母 プカラ級 「グローリアス」×1隻

軽巡洋艦その2

巡洋艦 ガレオス級 「アテンティブ」「フォアサイト」×2隻

zDSC00722.jpg

多目的戦闘機型MMS 「ウェル・ライザー」 Bクラス×12機

aDSC00936.jpg

天使型MMS 「アーンヴァル/爆装型」 Bクラス×12機

xDSC05448.jpg

ワシ型MMS 「ラプティアス エアドミナンス」 Bクラス×12機

xDSC05470.jpg

ヤマネコ型MMS 「アーティル フルバレル」 Bクラス×12機
ミッション45
rhfshhrfDSC00581.jpg

ハイスピードトライク型MMS 「キルノス」  二つ名「アドヴェンチャー」 SSクラス


中型爆撃機

大型爆撃機「ヴァルカン」×4機

搭載爆弾【1000 kg レーザー誘導爆弾 及び 強化ナパーム弾 】


マゼラン級戦艦

【地球連邦軍 アラビア方面軍 第2艦隊】

戦艦 マゼラン級 「ジッダ」「ハルツーム」×2隻


クラップ級巡洋艦

巡洋艦 クラップ級 「ハーレド」「バッシャール」「ラーニア」「ヤーセル」 ×4隻

サラミス改級巡洋艦

軽巡洋艦 サラミス改級 ×8隻

xDSC03202.jpg

量産型ゲシュペンスト×2機

xDSC01229.jpg

先行量産型ガンキャノン×4機

xDSC06562.jpg

ジム ×24機

xDSC06611.jpg

ジムスナイパーカスタム2 ×4機

xDSC06658.jpg

量産型ガンキャノン ×8機

xDSC06603.jpg

ジムコマンド ×24機

xDSC06653.jpg

Gファイター量産型 ×4機

xDSC05175.jpg

ジェット・コア・ブースター×48機


xDSC03284.jpg

【国連軍 第34TSF旅団】

F-15 イーグル ×4機

xDSC02213.jpg

吹雪 ×8機

xDSC01898.jpg

F-4 ファントム ×8機


【友軍】

軽巡洋艦その1

【カタリナ社 スペイン局 撤退支援部隊】


巡洋艦 エムデン級 「アリカンテ」「モストレス」×2隻

zDSC08828.jpg

コルベット艦型MMS バッカニア Sクラス ×3隻 

zDSC03216.jpg

邀撃機型MMS シアン・ガーリオン Aクラス×6機

zDSC03188.jpg

邀撃機型MMS アゼンタ・ガーリオン Aクラス×6機

zDSC01592.jpg

野砲台型MMS フォート・モンロー Bクラス ×12機


巡洋艦エンドラ級

【ジオン公国 第4機甲MS旅団】

 軽巡洋艦 エンドラ級 「センドラ」×1隻

xDSC04984.jpg

【要塞攻略用地上型MS PMX-003 THE-O II“HAUER” 】×1機

マローネ・イメルダ大尉 搭乗機

xDSC05004.jpg

デザート・ゲルググ ×9機

巡洋艦エンドラ級

【ジオン公国 第5機甲MS旅団】

 軽巡洋艦 エンドラ級 「リンドラ」×1隻

xDSC06996.jpg

ザク3 ×2機

xDSC06698.jpg

リック・ディアス ×8機

xDSC06413.jpg

【ジオン公国 アフリカ方面第1NT部隊】

機動巡洋艦 ザンジバル改級×1隻 「ヴァンパイア」


xDSC05098.jpg

量産型キュベレイ ×1機

サーティア中尉 搭乗機

xDSC04683.jpg

ドム・トローペン×3機

xDSC04634.jpg

グフ・カスタム×2機


xDSC04596.jpg

ザク2/F2型 ×6機


【撤退部隊】*護衛対象になります。

xDSC05154.jpg

輸送艦 パプア級 ×3隻

ジオン公国シャトル

シャトル ホートル ×4隻

輸送艦ミストラル

輸送艦 エースボックス級 ×2隻


xDSC04746.jpg

大型トラック サムスン ×10両

xDSC04733.jpg

ドダイYS ×3機

【撤退部隊随伴護衛部隊】

xDSC04734.jpg

主力戦車 マゼラ・アタック ×24両

xDSC04620.jpg

ザクキャノン ×4機

xDSC04622.jpg

デザート・ザク ×12機


・制限時間

6時間

・参加可能機体数

アバター×1体

MMS×4体

【母艦】使用可能

・単独ミッション



バトルの書き込みコメント期限は8月20日迄



イメージBGMはこちら


[ 2012/08/14 13:04 ] ミッション | TB(0) | CM(37)

MMS-零 ミッション 44 「至福の艦隊作戦」  イベントムービー その4 

MMS.jpg


2342年 8月12日 トブルク 


カタリナ社女性将グレー

カタリナ社スペイン局 アフリカ方面軍艦隊 司令官

マリア・デ・フランコ提督


チリリリインチリリリリイン・・・

フランコ提督が電話を取る。

フランコ提督「もしもし、私だ・・・・・・・メディナ艦隊が潰滅?なんだと!!!トリニダーが堕ちたのか!?・・・・・・・分かった・・・・・」

カチンと電話を切るフランコ。


カタリナ社 女性将校その2

カタリナ社イタリア局 地中海方面軍艦隊 司令官

カタリーナ・フォン・サヴォイア提督

サヴォイア提督「どうした?何かあったのか?」

フランコ提督「メディナ艦隊が潰滅した・・・クロノス級戦列艦が堕ちた・・・」

サヴォイア提督「なんだと!?」

ザフト将校

プラント ザフト・地上方面 第3艦隊 戦隊長

マリー・ルイーズ・アルベール提督

アルベール提督「まさか、そんな・・・クロノス級は現在、この枢軸国でも有数の戦闘艦だぞ!?」

ネオジオン将校

ジオン公国 地球方面軍 北アフリカ艦隊 司令官

クリスティーネ・ヨハン・ハイドリッヒ提督

ハイドリッヒ提督「!?なんですと?メディナ艦隊がやられたということは・・・・・」

ハイドリッヒは地図を指差す。

ハイドリッヒ提督「スーダン基地との補給路が途絶えてしまう、まずいまずいぞ!」

ヴェイガン女性将校

ヴェイガン 地球侵攻軍 第7戦隊 司令官

ザナルド・エル・ルーミー

ザナルド指令「スーダン基地が孤立します。ただちにこちらから動かないと・・・」

カタリナ社ナチス将校

カタリナ社 ドイツ局 新武装親衛隊 ネオ・ナチス政治将校

カタリナ・ヒュードラ提督

ヒュードラ提督「・・・・・・・まさか、あのメディナ艦隊が敗れるとはね・・・誤算だったわ・・・敵はどんな手をつかったのかしら?」


フランコ提督「地球連邦軍の艦隊を侮っていた・・・それと傭兵部隊が・・・」

ハイドリッヒ提督「傭兵だと?たかが非正規部隊に、1個艦隊が敗れるのか?」
サヴォイア提督「これはまずい状況だ・・・すべてひっくり返るぞ・・・・・・このままでは・・・」
ザナルド指令「・・・・現状を打開する良い方法は?」

ザナルドは会議場を見渡す。

ヒュードラ提督「・・・スーダン基地を放棄し、サハラ砂漠中央部のここに艦隊を集結させましょう」
フランコ提督「どこだ?」

ヒュードラ提督はサハラ砂漠の真ん中を指す。

ヒュードラ提督「サハラ砂漠中央、ティベスティ山地南部、ここなら山が目印になるし山地だから目立ちにくい」
サヴォイア提督「スーダン基地をみすみす放棄し、撤退するのか?」

ヒュードラ提督「スーダン基地は元々、それほど大きな基地ではないし、防衛するには現時点では不可能よ、部隊をサハラ砂漠に集結させ、このようにアフリカ大陸を分断する」
ハイドリッヒ提督「そんなにうまくいくのか?」
アルベール提督「撤退する部隊の援護は?殿はどうする?」

フランコ提督「傭兵を使おう・・・金は我がスペイン局が払う。今回の事態が我が局の責任だ」
アルベール提督「いや、フランコ提督のせいではない・・・スペイン局のメディナ艦隊でダメなら、どの艦隊でもムリだ」
ハイドリッヒ提督「我がジオンの誇るNT部隊とこの第4機甲MS旅団を投入する」
ヒュードラ提督「これならいけそうね」
サヴォイア提督「敵もなかなかやるな・・・」

ヒュードラ提督「ふふふふ、まるでオセロゲームね・・・・面白いじゃない」


ヒュードラ提督は不敵な笑みを浮かべる。


[ 2012/08/12 01:56 ] ミッション | TB(0) | CM(6)

MMS-零 ミッション 44 「至福の艦隊作戦」  イベントムービー その3 

MMS.jpg


メディナ「あ、ありえない・・・こんなこと・・・ありえない・・・」

メディナは今、自分の起きている状況を信じることが出来なかった。

つい昨日までは意気揚々と大艦隊を率いて、いつもどおりのスーダン基地への輸送艦への護衛任務を行なっているつもりだった。

目の前に連邦軍の艦隊が現れても、このスペイン局が誇る巨大な戦列艦があれば一蹴できると思っていた。

だが、現実は酷く残酷だった・・・

敵は連邦軍の艦隊だけではなく、百戦錬磨の傭兵部隊だった。

新兵ばかりでろくな錬度もないゾルダート部隊は簡単にあしらわれ、虎の子の浮き砲台も懐にもぐりこまれ自慢の砲もいかせずムザムザと沈黙。

数に劣った連邦軍艦隊は優秀な指揮官がいるのか、兵力にまったく屈せず、的確で強力な攻撃を幾度となく行い、我が自慢の艦隊は蹴散らされた。

通信兵A「エムデン4番艦、轟沈!!」
通信兵B「敵マゼラン級戦艦、砲撃!!ゾルダート部隊に着弾!!」
通信兵C「ガーリオンMMS部隊全滅!!!応答・・・ありません!!!」
通信兵D「重巡洋艦、2番艦より通信!ワレ操舵不能、別れを告げています」
通信兵E「B小隊、全滅!!C小隊、もうもちません!!!」

通信に入る兵たちの悲鳴と怒号。閃光と爆発・・・・

砂漠戦に対応していないゾルダートの動きは鈍く、連邦軍のMS部隊の的になって散々に撃破されていた。

艦隊での砲撃戦も連邦軍の艦隊が一枚上手で、柔らかい脇腹を突かれ、猛砲撃を喰らう。

メディナは己の非力さ、戦場の厳しさを改めて思い知った。

全ては自分の撒いた種、未熟さ、戦場をなめてかかったツケだ。

メディナは震える手でマイクを握り力なく投降の意思を全艦隊に伝えた。

カタリナ社女性将校茶色

メディナ「もはや、これ以上の戦闘は不可能だ・・・艦隊に通達・・・我がスペイン局メディナ艦隊は地球連邦軍に投降する・・・白旗を揚げろ・・・」

クロノス級機動重戦艦


地球連邦軍および傭兵部隊の猛攻撃によって満身総意の戦列艦 クロノス級「ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダー」の艦橋に白旗が揚がり、ついでに信号弾が上がる。

xDSC06433.jpg


【地球連邦軍 第5アフリカ艦隊】

ド級戦艦 バーミンガム級 「コヴェントリー」 艦隊旗艦 


地球連邦軍 エジプト地区方面軍 司令官

リズィ・ワイアット提督 

将校A「ワイアット提督、敵は艦隊ごと投降するようです」

ワイアット提督は戦闘中にもかからわず紅茶を優雅にたしなむ。

ワイアット提督「ふん、落ちたものだな・・・かつての無敵艦隊もこのザマとは・・・我が地球連邦艦隊の前では相手になるまい」

将校B「傭兵部隊が思ったよりやるようです」
ワイアット提督「当たり前だ!なんのために高い金を出して傭兵なんぞ非正規部隊に、給料分は仕事をしてもらわないとな」
将校A「しかし、あの戦列艦が堕ちるとは,思いませんでした」
ワイアット提督「護衛のない艦隊はこの程度だよ、この勝負は勝って当然だ、敵はこの偉大なる地球をなめてかかっていたのだ」
将校C「おっしゃる通りでございます提督」
ワイアット提督「あえて小数精鋭の錬度の高いMS部隊で編成し、少ない小数精鋭の部隊による機動戦だ。
これはアルマダの海戦と同じだ、我々の高度な策の勝利だ!!優勢な速度と機動性を生かし、機動性に劣るスペイン局艦隊群を撃破した、歴史は繰り返すのだ」
将校A「はっはー」
将校B「さすがはワイアット提督、聡明であられまする」
将校C「連邦軍万歳!!」

ワイアット提督「ふふん♪」

ワイアット提督は満足そうに紅茶を飲む。

将校A「ところで、提督・・・投降してきた敵の将校であるメディナ将軍ですが・・・」
将校B「へっへへ、いかがしたしましょう?」
将校C「メディナ将軍は私好みの女性ですね・・・ひひひ」

ワイアット提督はちらりと下種な笑みを浮かべる将校たちを見る。

地球連邦軍女性将校


ワイアット提督「鹵獲した艦船の処理は任せる、敵の輸送物資もそうだな・・・艦隊に均等に配分しろ、敵の将校は・・・貴様らに任せる」

将校A「さすがワイアット提督、話がわかりますね」
将校B「処理はお任せを、ファシストにはしっかりと教育が必要ですな」
将校C「メディナ将校は私たちがしっかりと尋問し保護します、けひひひ」

ワイアット提督「ファシストの末路はいつもそれだな」

ワイアットは目を細めて紅茶を飲み干す。




終わり

[ 2012/08/12 01:15 ] ミッション | TB(0) | CM(10)

カタリナ社 ドイツ、イタリア、スペイン局 

MMS.jpg

カタリナ社各局の紹介

おもにカタリナ社の中での上位5大局以外の、他の欧州各局のカタリナ社の各局を紹介します。

オペ娘その2グレー


エリカ「というわけで今日は、カタリナ社の欧州の主な軍事力を有している各局を紹介します。

どの国もそれぞれお国柄があるようで、複雑な事情や歴史的背景を抱えているようです。



:ドイツ局

ドイツは、ヨーロッパ中部に位置するカタリナ社勢力の一局である。首都はベルリン。宇宙にも相当な数のスペースコロニー、宇宙都市国家群や植民地を保有している。

工業製品輸出額、貿易黒字額などで世界一であり、USA局、地球連邦、日本に次いで世界第4位の資金力を誇る経済大国である。フランスと並ぶ欧州の中核国である。
ジオン公国とは親戚のような関係で過去の歴史でサイド3に多くのドイツ系が移民している。そのため文化的、民族的に非常に親密である。

ドイツは現在ではヨーロッパで最大の国家のひとつとなっている。ドイツ経済の主要産業は工業で、戦前から科学技術に優れており、ガソリン自動車やディーゼルエンジンを発明したのはドイツ人であった。また現在見られる液体燃料ロケットは戦時中にナチスが開発した技術が基礎となっている。現在でも技術力があり、各スペースコロニー国家に対して技術協力などを行なっている。
特にジオン公国のジオニック社には、MSの開発協力として当時最新鋭の駆動技術やエネルギー流伝システムを援助している。

カタリナ社ドイツ局の極右政党、新社会主義ドイツ労働者党の組織、『ネオ・ナチス』が台頭している。

元は総統アドルフ・ヒトラーを護衛する党内組織(親衛隊)として1925年に創設された。第二次大戦後は親独的なアルゼンチンやその他ラテンアメリカ諸国、また反イスラエルの立場を取るアラブ諸国に潜伏し、密かに再興の機会を伺っていた。そして300年の長き時を経て、2300年代にカタリナ社のアーリア人を至上とするアーリアン学説などに代表される白色人種、特に北方人種の優越論を支持し、民族面でもゲルマン系民族を特別視して他民族を見下すなど、多数の優勢人種論主義者の強力な軍資金を得て、復活。

優良人種および優秀なる民族によって人類は統治されるべきだとの自論を展開し、次々と同じ極右思想のイタリア局、スペイン局、アルゼンチン局を取り込み急速成長。
また地球連邦軍に強いられてきた宇宙に独立国家を築いていた専制政治を行なっていたコロニー国家諸侯連合まで巻き込み、地球圏全体に大戦乱を呼び起こすことになる。最新鋭の技術と運用思想を用いて強力な軍事力を有している。また様々な諸勢力と軍事同盟を結び、新世界の設立、地球圏の支配をもくろむ。ナチス・ドイツの亡霊、正当なる血脈を持つ。

通商枢軸国同盟と呼ばれる。地球連邦主義に対抗する共同防衛をうたっている軍事同盟を結び。

イタリア局、スペイン局、アルゼンチン局といったファシスト政権のカタリナ社側諸勢力、およびスペースコロニー国家連盟の諸勢力。
ジオン公国、プラント、ヴェイガン、ザンスカール帝国といった同じ一党独裁政権のファシスト政権と手を組み、一大勢力を築き上げ、その枢軸国側の盟主として、地球連邦およびイギリス局と激しく対立した。

地球圏でも有数の軍事大国で過去の人類の歴史に何度も強国相手に戦ってきた凄まじい戦歴を誇り、常に革新的で新たしい兵器を生み出してきた。

他の5大局、USA、ロシア、フランス、日本局といった軍事力、経済力に優れた大国に対しては現在、表向きは中立、特に争うような姿勢を見せていない。


:イタリア局

イタリア半島を本土として植民地として宇宙にスペースコロニーや北アフリカにリビア領などの植民地を保有する。首都はローマ。ギリシア時代より都市国家が成立。かの有名なローマ帝国の末裔にあたる。ローマ帝国の正当なる継承国家を自負しており、かつて世界最大の大帝国を築いた。政治や経済だけでなく、文化的な側面においても世界的に重要な位置を占める。
ドイツ局と同じくファシスト政権が握っており、スペースコロニー国家群とも過去の歴史の移民や入植、文化輸出で密接な関係にある。
プラントの建設やザフト軍の軍事顧問、コーディネーターを排出しており、プラントとは血のつながった親戚のような関係にある。

ドイツ局に負けず劣らず強大な軍事力、一線級のMMS、艦隊戦力を保有しているが、基本的にラテン系の気質で基本的にやる気がない。
常に大国である、USA局や隣国のドイツ局やフランス局といった隣国の顔色ばかり伺っている。


:スペイン局

ヨーロッパ南西部のイベリア半島を本土として北アフリカのモロッコや宇宙に相当な数のスペースコロニーを保有している欧州の主要局。首都はマドリード。

16世紀の最盛期では、スペインは人類史上初めての「太陽の没することなき帝国」となった。海上と陸上の探検が行われた大航海時代であり、大洋を越える新たな貿易路が開かれ、ヨーロッパの植民地主義が始まり、探検者たちは貴金属、香料、嗜好品、新たな農作物とともに新世界に関する新たな知識をもたらした。

現在、ファシズム体制のスペインはかつての強大な国力を取り戻すかのように急速に成長し、カタリナ社側勢力の中でも有数の経済力と軍事力を保有している。

特に艦隊戦力は近世の無敵艦隊時代をも含む長い歴史を有し、現在は戦列艦を旗艦とし、イージス戦艦型MMSや大型航空母艦型MMSなど非常に現代的で汎用性のある海軍を有している。

歴史的な問題からUSA局、イギリス局、フランス局とは仲が悪い。アルゼンチン局とは過去の歴史的は背景からスペイン文化圏として旧植民地として、同じ旧敵であるイギリスとの問題もあり無視できない密接な関係を築いている。




これら上記の欧州3局は、過去に多くの歴史問題や移民、植民地問題を抱えつつも、世界に多大な影響を与えてきた文化的大国であり、宇宙に多くのスペースコロニーや植民地が出来たことにより、まるで何世紀も前の問題がそっくりそのまま再現されてしまったように、植民地問題や移民、文化圏問題が発生している。

特に地球連邦やイギリス局など支配国家の圧制と横暴に、反抗したコロニー国家の諸勢力は旧宗主国であるこれらのカタリナ社勢力であるドイツ、イタリア、スペインに庇護を求め、通商枢軸国同盟と呼ばれる一大勢力を築き対抗する。



科学技術が進み、人が宇宙に進出した時代ではあったが、歴史問題、植民地問題、人種差別問題、経済問題が複雑に絡み合い、独立主義と全体主義、拝金主義は地球圏に大戦乱を巻き起こすのであった・・・・



エリカ「「ローマ帝国」は「文明世界全てを支配する帝国」であり「キリストによる最後の審判まで続く、地上最後の帝国」だと考えられていた。自らをキリスト教的意味での「世界史」に位置づける強い意識は、世界創造紀元の使用にも現れています。

西暦2342年、結局この時代もローマ時代から続く歴史の一つしかないんですね」







[ 2012/08/11 14:26 ] ミッション | TB(0) | CM(2)

MMS-零 ミッション 44 「至福の艦隊作戦」   

MMS.jpg

オペ娘その2グレー

エリカ「今回の依頼は、通商連邦同盟軍からの依頼です。カタリナ社のスペイン局の艦隊を撃破するのが目的です。
詳しくはシルビア提督から」

地球連合軍女性将校

シルビア「久しぶりね、今回、貴方に頼みたいのはカタリナ社スペイン局の艦隊よ。このスペイン局艦隊は大型の戦列艦がいるわ・・・クロノス級戦列艦は多数の砲を搭載している強力な戦闘艦で、砲撃戦は戦艦を圧倒する大火力を持つ、まともに真正面からの撃ち合いは自殺行為。

でも所詮はあまりにも時代遅れな発想の兵器だわ、いくら装甲が厚く、火力に優れていてもMSやMMSの機動力にはついていけないでしょう。

地球連邦軍は戦艦を中心とした大艦隊でこのスペイン局艦隊と艦隊戦闘を行ないます。貴方はその隙に敵旗艦であるこの戦列艦「サンティシマ・トリニダー」を集中攻撃して沈めて欲しい。

困難な任務なのは分かるけど、貴方の力が必要なのよ・・・頼みます」

エリカ「敵は艦隊決戦用にドイツ局から浮き砲台まで持ち出してきています。こちらも注意してください」

シルビア「スペイン局の艦隊は、古から続く艦隊・・・この艦隊を撃破すれば枢軸国の士気も下がり大局に影響を与えることができるでしょう。お願いします」


・作戦領域: 中央アフリカ チャド サハラ砂漠周辺

・時刻:11:00

・天候:快晴

・目標 :敵軍の損耗率70%以上になるとミッション成功 もしくはスペイン艦隊旗艦 戦列艦「サンティシマ・トリニダー」の撃沈
敗北条件:自軍の損耗率40%以上になるとミッション失敗 もしくはバーミンガム級「コヴェントリー」の撃沈

・報酬 :500000c

・単独ミッション

・エネミー

【カタリナ社 スペイン局 メディナ艦隊】

クロノス級機動重戦艦


戦列艦 クロノス級「ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダー」
通称「サンティシマ・トリニダー」 艦隊旗艦 ×1隻

カタリナ社女性将校茶色

カタリナ社スペイン局 中央アフリカ方面軍艦隊 司令官

メディナ・デ・フランコ 提督 座乗艦

重巡洋航空艦

重巡洋艦 カルーガ級 ×6隻

軽巡洋艦その1

巡洋艦 エムデン級 ×12隻

輸送艦ミストラル

輸送艦 エースボックス級 ×4隻

大型重MA

VK-1/A 「シェライ」×1機

ヘヴィクリーガーアイボリー

BT-103/F  「クリーガー」×4機

ジャッカルレッドパーオプル

BT-102/F  「ジャッカル」×16機

鬼鋼 新型

BT-106/FS 「ジャガー」×16機

鬼鋼 1ブロッケン

BT-101/F  「ゾルダート」×48機

xDSC02591.jpg

重邀撃機型MMS 「レオン」SSクラス 二つ名「蒼き閃光」

zDSC04508.jpg

邀撃機型MMS 「アゼンタ・ガーリオン」 Aクラス×4機

zDSC06405.jpg

邀撃機型MMS 「思案・ガーリオン」 Aクラス×4機


【友軍】

xDSC06433.jpg

【地球連邦軍 第5アフリカ艦隊】

ド級戦艦 バーミンガム級 「コヴェントリー」 艦隊旗艦 ×1隻

地球連邦軍女性将校

地球連邦軍 エジプト地区方面軍 司令官

リズィ・ワイアット提督 座乗艦

ダーウィン級宇宙戦艦

双胴戦艦 ダーウィン級 「ノーサンバーランド」×1隻

マゼラン級戦艦

主力戦艦 マゼラン級 「ダラム」「リンカンシャー」×2隻

アレキサンドリア級連邦軍カ

重巡洋艦 アレキサンドリア級 「ノッティンガム」×1隻
サラミス改級巡洋艦

軽巡洋艦 サラミス改級 ×10隻

コロンブス級輸送艦

輸送艦 コロンブス級×4隻

xDSC07328.jpg

量産型ビルトビルガー×1機

xDSC03202.jpg

量産型ゲシュペンスト ×2機

xDSC07439.jpg

ガンキャノン・ディテクター ×4機

xDSC07451.jpg

シャル・ドール改 ×4機

xDSC07151.jpg

アデル ×4機

xDSC07063.jpg

ジェノアス2 ×4機

xDSC06632.jpg

ジム・ストライカー ×6機

xDSC06622.jpg

ジム改 ×12機

xDSC04059.jpg

ジム2 ×12機

xDSC06658.jpg

ガンキャノン量産型 ×6機

xDSC06683.jpg

ハイザック ×6機

・制限時間

3時間

・参加可能機体数

アバター×1体

MMS×4体

【母艦】使用可能

・単独ミッション



バトルの書き込みコメント期限は8月12日迄



イメージBGMはこちら



[ 2012/08/05 15:41 ] ミッション | TB(0) | CM(36)

MMS-零 ミッション 44 「至福の艦隊作戦」  イベントムービーその2 

MMS.jpg


2342年 8月6日 チャド 中央アフリカ サハラ砂漠

クロノス級機動重戦艦

【カタリナ社 スペイン局 メディナ艦隊

クロノス級 戦列艦 「ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダー」
通称「サンティシマ・トリニダー」 艦隊旗艦


カタリナ社女性将校茶色

カタリナ社スペイン局 中央アフリカ方面軍艦隊 司令官

メディナ・デ・フランコ 提督


メディナ「・・・・」


巨大な戦列艦、スペイン局の誇るクロノス級「サンティシマ・トリニダー」の艦橋でメディナは画面上の連邦軍艦隊の動きを注視する。

メディナ「やはり、敵はここを狙ってくるか」

メディナは受話器を取り上げ、高らかに凛とした声で全艦隊に演説を行なう。


メディナ「これより、我が艦隊は地球連邦軍艦隊と艦隊戦闘を行なう!!我がスペイン艦隊は近世の無敵艦隊時代をも含む長い歴史を有し、現在は戦列艦を旗艦とした艦隊を保持している。
輝かしい大航海時代、強大な無敵艦隊、コンキスタドールとして新大陸を征服し、多大な富をスペインにもたらしたあの輝かしい、太陽帝国!!

世界最強最大の大艦隊!!!我がスペインこそ最強であり、世界の中心、覇権を握ったあの時代だ!!

アラゴン王国とカスティーリャ王国の海軍に遡り、オスマン帝国海軍とレパントの海戦を戦い、ヴェネツィア海軍や教皇軍とともに、強大なオスマン帝国と対峙した。この戦いで勝利し、地中海における安全を確保し、

新大陸からの富を得たスペイン海軍は無敵艦隊と恐れられた、人類最強の絶対無敵の艦隊を保有していた我が偉大なる神によって祝福されたスペイン!!

だが我がスペイン海軍はイギリス海軍とのアルマダの海戦で壊滅的打撃を被った。17世紀に八十年戦争でスペイン海軍は支配下にあったオランダ海軍とも1607年にジブラルタルの海戦、1639年にダウンズの海戦を戦い敗北。さらに西インド諸島の一部の支配権をイギリスに奪われた。

スペイン海軍はフランス海軍、ナポレオンと共に、トラファルガーの海戦に参加したが、結果は敗北であった。

19世紀末の米西戦争でもアメリカ海軍とフィリピンではマニラ湾海戦やキューバではサンチャゴ・デ・キューバ海戦で戦い、またしても壊滅的状態に陥った。

1936年7月に生起したスペイン内戦において、スペイン海軍も共和国側と革命側に分裂し大きな痛手を被った。

その後も幾度となく我が偉大なる艦隊は、非常に多くの敵と戦ってきた。イギリス、オランダ、アメリカ!!

だが、我が艦隊はそれらの敵に対して一歩も引かなかった!最後まで戦い最終的に勝利した。

今ここに地球圏を支配するカタリナ社勢力の列強諸国の一員として君臨し、古き盟友であるドイツ、イタリア局とともにここに、戦場にいる!!

我が艦隊のスペインの将兵たちよ!!

偉大なる祖先に恥じるような戦いを行なうな!!歴史に新たなる諸君らの戦いを刻みつけろ!!!


幾度となく破壊を再生を繰り返してきた我がスペイン局艦隊こそ、真の艦隊である!!


総員、艦隊戦闘用意ッッ!!!!!!!地球連邦軍艦隊を撃滅しろ!!!!!!!」

ビバ・エスパーニャ!!!!」


重巡洋航空艦

メディナの演説に続き、艦隊の総員の士気が高まる。

「スペイン万歳!!ビバ・エスパーニャ!!!スペイン艦隊万歳!!」
「偉大なるスペイン艦隊に聖母の加護を!!」「神の祝福を!!」

軽巡洋艦その1


メディナ(マリア姉さん、私は戦います。最後まで・・・・)




[ 2012/08/05 14:41 ] ミッション | TB(0) | CM(1)

MMS-零 ミッション 44 「至福の艦隊作戦」 イベントムービーその1 

MMS.jpg

2342年 8月5日 カイロ  


カタリナ社イギリス局将校

カタリナ社イギリス局 中東方面軍艦隊 司令官

カスリーン・モンゴメリー提督

チリリリインチリリリリイン・・・

モンゴメリー提督が電話を取る。

モンゴメリー「私だ・・・・なに?スーダン基地が取られた?・・・・・すまないがもう一度言ってくれ・・・・装甲空母、イラストリアスが・・・撃沈されただと?・・・・分かった・・・」

カチンと電話を切るモンゴメリー。顔は真っ青だ。

ティターンズ女性将校

地球連邦軍 ティターンズ 第3方面軍 司令官

マルス・オム提督


マルス「モンゴメリー提督、どうました」

モンゴメリー「スーダン基地が陥落した。我が軍の装甲空母イラストリアスが撃沈された」


どよどよと会議室がざわめく。

地球連邦軍将校その2

地球連邦軍 北アフリカ地区方面軍 司令官

シェリン・アロイ提督

アロイ「あの不沈空母が沈むとは・・・・信じられません」

モンゴメリー「事実だ、残念ながらな」

地球連合軍女性将校

地球連合 ファントム・ペイン 第2管区 司令官

シルビア・ルン提督

シルビア「大胆な作戦行動ですね。フランス局が動かないことを前提とした大規模攻勢です。このままでは・・・」

シルビアは苦い顔で地図を見る。

地球連邦軍女性将校

地球連邦軍 エジプト地区方面軍 司令官

リズィ・ワイアット提督

ワイアット「スーダン基地が陥落したことによって、我々はリビアとスーダンによって挟まれたぞ」

マルス「おのれ・・・スペースノイド共め!!やってくれる」


モンゴメリー「しかし、敵の包囲網は薄い・・・しょせんは雑兵の寄せ集め、我がカイロに集結中の艦隊で容易く食い破れる。逆襲できるぞ」

マルス「どうするつもりだ?」

ワイアット「ここのリビア南部、チャド近辺にスペイン局の艦隊がいる。ここサハラ砂漠中央部に対して大攻勢を行なう。チャド付近の敵を掃討できれば・・・このように分断できる」

アロイ「なるほど、オセロゲームだな」

シルビア「ここは砂漠です。砂漠戦では補給線が重要です。敵の補給ラインを立てばたちまち干上がります」

マルス「よーし、我がキリマンジェロ基地にスーダンに駐屯している通商枢軸国の艦隊に陽動を仕掛け、戦力を食い止める」

モンゴメリー「リビアとエジプト国境付近の戦線に対して、我がイギリス局の部隊で同時刻に攻撃を仕掛ける」

シルビア「・・・これならいけそうですね」

ワイアット「我が連邦軍の艦隊と予備兵力として傭兵部隊を雇い、ここ、チャドのスペイン局艦隊を打ち破る」

シルビア「我が軍の情報によると、このスペイン局艦隊は大型の戦列艦を保有していますね」

アロイ「ならば、こちらも戦艦を投入するまでだ」

ワイアット「バーミンガム級とダーウィン級、マゼラン級による戦艦艦隊でスペイン局艦隊を撃破する」

モンゴメリー「・・・スペイン局艦隊は、腐っても旧列強諸国の一つであり、なかなかに強力だ・・・過去、幾度も交戦したが気をつけたまえ」

マルス「艦隊戦力はこちらが上だ!!負けはせんよ」

シルビア「では、反撃作戦といきましょう。スーダン基地で散った多くの同胞の仇討ちです」

マルス「そうだ!!ファシスト共を蹴散らしてやる!!」

アロイ「作戦名は?」

モンゴメリー「至福の艦隊作戦だ。神から至福を得られるのはどちらかな?」

ワイアット「我が地球連邦軍艦隊に神の加護あれ」





終わり
[ 2012/08/05 13:57 ] ミッション | TB(0) | CM(2)

MMS-零 ミッション 43 「砂漠の蜃気楼作戦」   イベントムービーその2 

MMS.jpg

2342年 8月 北アフリカ サハラ砂漠

サハラ砂漠のあちこちで小規模な通商枢軸軍と通商連邦軍との小競り合いが行なわれていた。

ある戦場では傭兵が大地を駆け、ある戦場では武装神姫が空爆を行なうなど激戦が続く・・・・

570px-Africa_satellite_plan.jpg

巡洋艦エンドラ級

【中央サハラ砂漠上空】

ジオン公国 軽巡洋艦 エンドラ級 「センドラ」
【第4機甲MS旅団】


オペレーターA「3、2,1・・・時間です。「砂漠の蜃気楼作戦」 開始されました」

センドラ艦長「うむ、ミノフスキー粒子戦闘濃度散布!!モビルスーツ部隊、発進せよ!」


xDSC04992.jpg

【要塞攻略用地上型MS PMX-003 THE-O II“HAUER” 】

センドラの格納庫から重装甲・重武装の重装MSが姿を現す。

センドラ艦長「マローネ・イメルダ大尉、よろしく頼みます」


ジオン軍女性将校

ジ・Oのコクピットで旧式のジオン軍服を着た若い女士官がMAPを見ている。

マローネ「艦長、敵の動きはどうなっている?本隊の主力はスーダン基地に突入したか?タイミングを合わせるぞ」

センドラ艦長「同時刻でスーダン基地にて主力部隊が大攻勢をかけています。こちらも派手にやらかしましょう」

マローネ「こちらでも大暴れすれば、敵もうかつにはスーダン基地に増援を出せまい」

センドラ艦長「マルーネ大尉のTHE-O IIなら1個師団の戦力に相当します」

マローネ「ふん、私はNTではないぞ?・・・さて、ではおっぱじめるか」

xDSC05004.jpg

xDSC05032.jpg

xDSC05040.jpg

ギュポーン

格納庫のデザートカラーに塗装されたゲルググたちが目を覚ますかのように、モノアイを点灯させる。

xDSC05000.jpg

マローネ「マローネTHE-O II 出るぞ」

xDSC05046.jpg

ゴゴゴゴゴゴ・・・・

砂塵を立てて、デザートカラーに塗装されたMSの大部隊が砂漠を駆ける。

軽巡洋艦その2

カタリナ社 イギリス局 巡洋艦 ガレオス級 「ハラント」

オペレーター1「ジオンのMS部隊、急速接近!!」
ハラント艦長「薄汚いスペースノイド共め、連邦、連合のMS部隊にアラート!迎撃するぞ!」

xDSC06618.jpg

地上の連邦軍のMS部隊が臨戦態勢に入り、ジオンのMS部隊に攻撃を仕掛ける。


xDSC05014.jpg

xDSC05026.jpg

xDSC05011.jpg

xDSC06718.jpg

砂塵が吹き荒れる砂漠のど真ん中で、激戦が繰り広げられる。

xDSC04984.jpg

マローネの操るTHE-O IIが、次々と連邦軍のMSを撃破する。

xDSC06213.jpg

連合兵A「くそっ!!なんだこいつは!!」
連合兵B「あのデカブツを仕留めろ!!」

連合軍のプッシュ・ダガーがビームライフルを撃ちまくる。

xDSC04997.jpg

マローネ「その程度の攻撃で、このTHE-O IIを止めれると思うなよ」

マローネは巨体なTHE-O IIを滑るように巧みに操り、ダガーの攻撃を全て回避し、強烈なキャノン砲による一撃を加える。

プッシュ・ダガーがMS小隊ごと吹き飛ぶ。

xDSC06480.jpg

連邦兵A「だ、だめだ!!戦線が食い破られる!!う・・・うわああああああああああああ!!」


xDSC05050.jpg

ジオンの強力な機甲MS部隊に、連邦軍の戦線はズタズタに引き裂かれ、蹴散らされる。
連邦軍の兵は、猛攻を受け戦意を喪失し、しっぽを巻いて遁走する。


マローネ「全機、停止!深追いはやめろ、我らの勝利だ!」

ジオン兵A「うおおおおジークジオン!!」
ジオン兵B「ジオン公国万歳!」
ジオン兵C「うおおおお!!」
ジオン兵D「ジオン軍こそ最強だ!!」

勝鬨を上げるジオン兵たち

センドラ艦長「マローネ大尉!?追撃しないのですか?敵は・・・」

マローネ「我々の作戦目標は陽動だ。あまり戦線に深く入れ込みすぎると危険だ。手負いの獣を甘く見るな・・・手痛い反撃を喰らうぞ」

センドラ艦長「りょ、了解した大尉、すまない出すぎたマネを」

マローネはふっと笑う。

マローネ「気にするな艦長、あせらなくていい、まだ戦いは続くんだ・・・」


マローネ(・・・ふん・・・こんな無駄な戦いで兵を犬死にさせれるか・・・一人でも多くの兵たちを宇宙に返してやらねばな・・・)

マローネは砂塵の彼方に沈む太陽を見る。


終わり
[ 2012/08/04 21:57 ] ミッション | TB(0) | CM(4)

MMS-零 ミッション 43 「砂漠の蜃気楼作戦」  

MMS.jpg

オペ娘その2グレー

【ザフト軍ギニア基地の作戦会議室】

エリカ「今回の依頼は、通商枢軸国同盟軍からの依頼です。連邦軍のスーダン基地を攻撃する大規模な攻撃作戦。『砂漠の蜃気楼作戦』に参加要請が来ています。詳しくは彼女たちから・・・」

ジオン秘書官

ジオン公国 総帥部直属 秘書官

ジュリア・ヴィルヘルム・ケルム大尉

ジュリア大尉「また貴方の力が必要になったわ、連邦軍、イギリス局は大艦隊をスーダン基地に集結しているわ、また彼らはサハラ砂漠にある連邦軍に非協力な体制を取る南スーダンに対して難民キャンプや都市部に無差別爆撃しているわ。それだけでなくサハラ砂漠の地下にジオフロントを築いているコーディネーターの市民まで攻撃しようとしている。

私たちは同盟国であるプラントの人たちを見捨てることは出来ません。また連邦に反対するというだけで攻撃、虐殺を受けている難民も見過ごせません。

攻撃を行なっているのは地球連邦軍の過激派、ティターンズと地球連合のファントムペイン部隊です。
これらの行為を容認し放置、保護しているカタリナ社イギリス局および地球連邦も同罪です。

私たちは、この悪行、ジェノサイド行為を見過ごせません。断固戦わなければいけません」

ザフト シホ・ハーフンネン

ザフト軍 所属『シホ・ハーネンフース』

シホ「また会ったわね、シホ・ハーネンフースです。連邦、連合の非道な行動は決して見過ごせません。多くの人たちを守るために、共に戦いましょう!!
苦しんでいる人たちを私たちの手で救うのです」

袖付きニュータイプ1

ジオン公国軍 所属 サーティア中尉

サーティア「・・・・」

ジュリア「紹介が遅れたわね、彼女はサーティア中尉、我がジオン公国のNT部隊のエースパイロットよ、彼女も今回の作戦に参加します」

サーティア「サーティア中尉です。よろしく・・・」

ジュリア「彼女は特別遊撃部隊として、貴方の元につかせます。彼女の力は強力です。必ず役に立つはずです」

シホ「さて、今回の作戦はスーダン基地に駐留している大艦隊の撃破です。敵艦隊の中にはイギリス局の大型装甲空母も確認されています。

装甲空母 プレコ級「イラストリアス」
本級は世界初の装甲空母として知られ、強靭な防御力で数々の損傷を耐え抜いたことで有名です。拠点防衛にうってつけのこの600m大型空母はスーダン基地の指令も兼ねており、我が軍の情報によるとこの方面の連邦軍部隊の指揮も統括しており、この装甲空母を撃破すれば敵は総崩れになるでしょう

ただ、「イラストリアス」は艦隊の中央部におり、その周囲にはティターンズとファントムペインの強力なMS部隊が護衛しています。中でも地球連邦軍の高性能なマオ・インダストリー製の「特化PT部隊」は強力で危険な相手です」

ジュリア「貴方にはこのイギリス局の誇る装甲空母を撃沈してもらいたいの・・・困難な任務だってことは分かる・・お願い私、いえ私たちに力を貸して欲しい・・・」

ジュリア大尉は貴方の手を握る。



・作戦領域: アフリカ スーダン基地

・時刻:10:00

・天候:快晴

・目標 :装甲空母 プレコ級「イラストリアス」の撃沈及び敵軍の70%を撃破

・敗北条件:自軍の損耗率50%以上になるとミッション失敗

・報酬 :500000c

・単独ミッション

・エネミー

【カタリナ社 イギリス局】

装甲空母その1

装甲空母 プレコ級×1隻   「イラストリアス」 【攻撃目標】

軽巡洋艦その2

軽巡洋艦 ガレオス級×4隻 

xDSC04149.jpg

多目的戦闘機型MMS 「ウェル・ライザー」×12機     Bクラス
多目的戦闘機型MMS 「ベルン・ライザー」×12機     Bクラス

xDSC04123.jpg

砲台型MMS 「フォートブラッグ ダスク」×12機 Bクラス
火器型MMS 「ゼルノグラード ベリク」 ×12機 Bクラス

xDSC02638.jpg

聖騎士型MMS 「アルトリウス」 SSクラス 二つ名「ホワイト・セイバー」

【ティターンズ スーダン艦隊】

アレキサンドリア級シック

重巡洋艦 アレキサンドリア級×1隻 「アキテーネ」

サラミス改級巡洋艦

巡洋艦 サラミス改級×8隻

xDSC07328.jpg

量産型ビルトビルガー×1機

xDSC03202.jpg

量産型ゲシュペンスト×3機

xDSC06810.jpg

量産型ヘイズルガンダム・支援型 ×1機

xDSC06789.jpg


ジム・クェエル ×3機

xDSC06795.jpg

ジム・ヘイズル ×3機

xDSC06679.jpg

ハイザック ×24機

xDSC06690.jpg

アイザック× 2機

xDSC06695.jpg

オーク・キャノン ×4機

xDSC06717.jpg

マラサイ ×6機

xDSC06701.jpg

ガルバルディβ ×6機

【地球連邦軍】

ダーウィン級宇宙戦艦

双胴戦艦 ダーウィン級 ×4隻

xDSC07151.jpg

アデル ×8機

xDSC07063.jpg

ジェノアス2 ×12機

xDSC07061.jpg

ジェノアス ×24機


【ファントムペイン】

連合軍 ガーティールー戦艦

ステルス機動戦艦 ガーティールー級 「アジュール」×1隻

連合軍 空母

航空母艦 アガメムノン級 ×1隻

連合軍 護衛艦

護衛艦 ドレイク級 ×4隻

xDSC06157.jpg

ストライクノワール ×1機

xDSC06153.jpg

ブルデュエル ×1機

xDSC06149.jpg

ヴォルデバスター ×1機

xDSC06083.jpg

スロータダガー ×6機

xDSC06069.jpg

ストライクダガー ×24機


【友軍】

重巡洋航空艦

【カタリナ社 ドイツ局 第2重機甲師団】

重巡洋艦 カルーガ級×1隻 「ニオベ」

軽巡洋艦その1

巡洋艦 エムデン級×4隻

ヘヴィクリーガーブラック

ブラック・クリーガー ×4機

鬼鋼 新型

ブラック・ジャガー ×12機

鬼鋼 1 ネ^ビーブルー

ブラック・ゾルダート ×24機


xDSC06413.jpg

【ジオン公国】

機動巡洋艦 ザンジバル改級×1隻 「ヴァンパイア」

xDSC06419.jpg

軽巡洋艦 ムサイ改級×4隻

xDSC05099.jpg

量産型キュベレイ 【サーティア搭乗機】

xDSC03241.jpg

シュツルム・ディアス ×2機

xDSC04723.jpg

ゲルググ・イェーガー ×2機

xDSC04677.jpg

リック・ドム2 ×4機

xDSC04634.jpg

グフカスタム ×4機

xDSC04592.jpg

ザク2改 ×12機

ナスカ級高速戦闘艦

【ザフト軍】

高速戦闘艦 ナスカ級 ×2隻 「ジュリアス」「ヴィーラント」

ローラシア級フリゲート艦

フリゲート艦 ローラシア級 ×3隻 

xDSC06868.jpg

シグーディープアームズ ×1機 【シホ・ハーネンフース搭乗】

xDSC06970.jpg

ドムトルーパー×2機

xDSC07166.jpg

グフイグナイテッド×2機

xDSC06915.jpg

ザクウォーリア×4機

xDSC06856.jpg

ゲイツR×12機

ヴェイガン戦艦

【ヴェイガン】

ステルス巡洋戦艦 ファ・ボーゼ級 「ファ・アルーゼ」×1隻

ヴェイガン巡洋艦

ステルス巡洋艦 ファ・ナーゼ級 ×2隻

xDSC07108.jpg

量産型ゼダス ×2機

xDSC07123.jpg

ドラド ×2機

xDSC07096.jpg

バクト ×4機

xDSC07089.jpg

ガフラン ×12機



・制限時間

12時間

・参加可能機体数

アバター×1体

MMS×4体

【母艦】使用可能

・単独ミッション



バトルの書き込みコメント期限は8月4日迄



イメージBGMはこちら



[ 2012/07/29 22:21 ] ミッション | TB(0) | CM(41)

MMS-零 ミッション 43 「砂漠の蜃気楼作戦」 イベントムービー1 

MMS.jpg

シャロンホスト級戦艦

軽巡洋艦その1

トブルク

ゴーンゴーーーンゴーーーンゴーーン

黒塗りの大艦隊がトブルク基地の上空に現れる。

サヴォイア提督「来たな、ドイツ局の艦隊だ」
サヴォイア提督が軽くワインを飲みながら上空を見上げる。

フランコ提督「やはりネオ・ナチスの連中が主導権を握るのでしょうか?」
サヴォイア提督「ふん、仕方あるまい・・・不満か?」
フランコ提督「なるようになるしかないですね」
サヴォイア提督「そういうことだ」




通商枢軸国による合同作戦会議。

薄暗い作戦会議室に各陣営の提督および司令官が集まる。


カタリナ社ナチス将校


カタリナ社 ドイツ局 新武装親衛隊 ネオ・ナチス政治将校

カタリナ・ヒュードラ提督

ヒュードラ「Guten tag!諸君、よろしく戦争やっているか?
サヴォイア、フランコ、久しぶりね!!元気に戦争してますか?んんー?」

カタリナ社 女性将校その2

カタリナ社イタリア局 地中海方面軍艦隊 司令官

カタリーナ・フォン・サヴォイア提督

サヴォイア提督「ヒュードラ提督、お互い急がしい身だ。手短にいこう」

ヒュードラ提督「Einverstanden!まず、諸君らに伝えましょう・・・フランス局は動かない」

ネオジオン将校


ジオン公国 地球方面軍 北アフリカ艦隊 司令官

クリスティーネ・ヨハン・ハイドリッヒ提督

ハイドリッヒ提督「!?なんですと?どこからそんな情報が・・・いや、その情報は確かなのか?」

ヒュードラ提督「・・・・この部屋は完全にオフラインになって機密レベルは最高ですね?いいでしょう、これはオフレコですよ・・・」

ヒュードラ提督はカバンから一枚の親書を出し、アルベール提督に手渡す。

ザフト将校

プラント ザフト・地上方面 第3艦隊 戦隊長

マリー・ルイーズ・アルベール提督

アルベール提督「親書?・・・・我がフランス局は此度のマグリブにおける両陣営の戦争行為に加担しない、国際法上に基づいた行動を遵守し、両陣営に経済活動を行なう?なんだこれは!?」

ヒュードラ提督「カタリナ社で取り決められている社内用の親書です。ここに書いてある取り決め、親書の内容は破られることはない」

アルベール提督は隣にいるヴェイガンのザナルド指令に手渡す。


ヴェイガン女性将校


ヴェイガン 地球侵攻軍 第7戦隊 司令官

ザナルド・エル・ルーミー

ザナルド指令「つまり、フランス局は艦隊を動かさずに傍観、両陣営に対して金儲けをするということだな?」

ヒュードラ提督「そういうこと・・・つまりフランス局は我が枢軸国とも連邦にも敵にも味方にもなりたくないという意思表示。まあ・・・それだけでなくもっと深い意味、算段で考えているでしょうねー、あのドヌーヴ提督のことですし」

カタリナ社女性将グレー


カタリナ社スペイン局 アフリカ方面軍艦隊 司令官

マリア・デ・フランコ提督

フランコ提督「それで、これからどうするつもりだ?連邦もイギリス局も、体制を建て直し戦力の増強を行なっているぞ!!」

ヒュードラ提督「それについてはこちらも同じです」

ヒュードラはパチンと指を鳴らす。
大画面のモニターにドイツ局の重機甲師団の大兵力と武装神姫の艦隊の画像が映し出される。

ヒュードラ提督「ドイツ本国から精鋭の機甲師団とMMS部隊を持ってきました。我がドイツ局の機甲MMS師団は世界最強です」

アルベール提督「MSについては、こちらもジオン公国と共同開発したニューミレニアムシリーズの一群がギニア基地より動かせる」

ハイドリッヒ提督「我がジオン公国も、NT部隊なる精鋭部隊を投入可能だ」

ザナルド指令「セカンドムーン、本国から新型機のドラドを補充した。戦力は上がっている」

フランコ提督「よおし!!これならいけるぞ」

サヴォイア提督「敵もティターンズ、TR実験部隊、ペズン教導MS師団、連合のファントムペイン特務部隊、マオ・インダストリー社からの試作機群が増強されているな、後はアナハイム社のマラサイが納入・・・」

ハイドリッヒ提督「アナハイム社ならリック・ディアスが我が陣営にも納入されているぞ?」

ザナルド指令「アナハイムのブタ共め!なんと破廉恥な」

アルベール提督「MSの頭数だけでも揃えないと、連邦の物量には負けるぞ」


ヒュードラ提督がにやァと笑う。

ヒュードラ提督「楽しくなってきましたね!戦争の匂いがしますよ。分かりますか?ここにいる諸君らはみな同じ血を分けた家族、血族、過去の我ら人類の歴史の呪縛の申し子です。
もう幾度となく飽くなき戦いの連鎖が我らを縛りつけ、戦わせています。

最初の発端はなんなんでしょうね?数年前のMMS戦争?それとも100年前のコロニー独立戦争?200年前の
第三次大戦?いやもっと前、300年前の我らナチスドイツが引き起こした第二次大戦?プロイセンの鉄と血が引き起こした第1次大戦?いいや、ナポレオン?かのジャンヌダルクの時代、百年戦争?違う!!もっと前だ!!
ローマ帝国の時代か?違う違うギリシャ時代、アレクサンドロスの世界支配!
何百何千年もの積もり積もった戦いの歴史が、血塗られた何かが動かしている!!」

ヒュードラは大げさなそぶりで演説する。

ヒュードラ提督「いいかげんに終わらせよう、この呪われた連鎖から、私たちの持つ優秀な力で!」

ヒュードラは煽るように演説する。

ヒュードラ提督「我らこそが神に選ばれた優良民族であると言う事を世界に示すのだ!

すでに300年前に我が偉大なる総統、我が祖先、アドルフ・ヒュードラが示した優良人種説こそ真正しい!!

「遠い将来人類に生ずるであろう諸問題の克服のため、最高の人種だけが、全地球上のあらゆる手段と可能性に支持されて、支配民族たるべく招かれている」
すでに300年もの前に、この世界を総統は予言されている!!

つまり「最も優れた人間がこの地上を獲得し、地球内外の諸領域で自由に活動できる」

我がドイツ、イタリア、スペイン、ジオン、プラント、ヴェイガンこそ、真に高貴な優秀な民族である!!ゆえに、地球圏の覇権を握るべきである!
人類は、我ら選ばれた優良種たる民族に管理運営されてはじめて 生き延びることが出来るのである。。
地球連邦、拝金主義の無能なるものどもに 思い知らせてやらねばならぬ。!!」

ヒュードラ提督はナチスドイツ式の敬礼を行なう。

ヒュードラ提督「我がナチス・ドイツは永遠に不滅である!!汝は大いなる力ぞ、ドイツ第3帝国万歳!!」

それに続くように次々と各陣営の提督が敬礼する。

サヴォイア提督「イタリア王国万歳!、神聖ローマ帝国万歳!!」
ハイドリッヒ提督「ジオン公国に栄光あれ!!スペースノイド独立のために!ジークジオン!!」
アルベール提督「ザフトのために!!!コーディネーターの未来のために!プラント万歳!!」
フランコ提督「レコンキスタだ!太陽帝国万歳!!スペインに栄光を!!」
ザナルド指令「エデンを取り戻すのだ!苦しむ民のためにヴェイガン万歳!」




ハイドリッヒ提督「我々で、世界の歴史を作りましょう!!」
ヒュードラ提督「今までも、これからもな・・・」


終わり

[ 2012/07/29 19:00 ] ミッション | TB(0) | CM(4)

MMS-零 ミッション 42 「エジプト防衛作戦」 イベントムービー3 

MMS.jpg

カタリナ社戦艦鹵獲



フランス局 フランソワ=カトリーヌ・ドヌーヴ提督 

巨大な「ラ・グロワール」の艦橋の中央部にドヌーヴがふんぞり返って、マニキュアを塗っている。

将校A「ドヌーヴ提督・・・北アフリカの情勢ですが、提督のおっしゃるとおり、完全な膠着状態になっております」
将校B「他の諸勢力も、今回のマグリブでの紛争に加担しないようです。USA、日本、ロシア局の列強は動きません」
将校C「提督!我々は・・・」

ドヌーヴ提督「今日、我がフランス局は地球圏を支配するカタリナ社陣営の一員であり、「五大局」の一角を占める堂々たる大国である。
合理主義、理性主義の精神風土は、「明晰でないものはフランス的でない」という言葉でも表現される通り、我がフランス文化の一つの特徴である。そして、このような合理主義的発想が、国益追求に際しての冷徹な計算と、名誉ある現実主義外交に結びついているのであるのは諸君らも知ってのとおりだ。

さて、ここで考えてみようか・・・我がフランス局にとってドイツ局は敵か?イギリス局は味方か?」

将校A「ドイツは我がフランス局の仇敵だ!ですが、経済的文化的、民族的に見て無視できない同胞です。敵でもあり味方でもあります」
将校B「フランスとイギリスは歴史上錯綜した関係を持ってきました・・・百年戦争、ナポレオン、何度も戦った最大の敵ですが、第一次、第二次大戦では最大の味方です」

カタリナ社フランス局高級将


ドヌーヴ提督「そうだ、貴君らの言うとおりだ。ドイツ、イギリス共にお互いに最大の敵にして最大の味方だ。血もつながっている、親戚みたいなものだな」

ドヌーヴ提督は、マニキュアを塗った手をかざす。

ドヌーヴ提督「過去の歴史的な問題からこの3カ国は根深い対抗意識が根付くこととなった・・・さて、本題に入ろう」


570px-Africa_satellite_plan.jpg

ドヌーヴ提督は、北アフリカの地図を指す。

ドヌーヴ提督「ドイツ、イギリス局共に、我が偉大なるフランス局の艦隊戦力に怯えている。現在の膠着状態は、両軍とも大規模な作戦が出来ない理由は決め手がないからだ。

そして我がフランスが自国の勢力圏と見なす旧植民地のアフリカ諸国との関係においては、暴動や内戦の際に親仏政権の維持のための軍事介入が行われることなどもあり、現在もセネガルやジブチには軍事基地がある他・・・我がフランスがどう動くか慎重に見極めている」

ドヌーヴ提督は机の引き出しから書類を出す。

ドヌーヴ提督「ここに親書がある。各諸勢力からの親書だ。内容はどれも似たようなものだ・・・我がフランス局との友好を求めるものだ」

将校A「おお・・・」

ドヌーヴ提督「古くはアンシャンレジーム期からイスラム圏のオスマン帝国と同盟を結ぶなど独自外交を貫き、第二次大戦後も冷戦構造の中でフランスの影響力を保つために旧NATOの軍事機構からの脱退、フランス・アフリカ首脳会議の開催などアフリカ諸国との友好関係の強化が行われ、ヨーロッパにおいてもドイツ局と共に欧州統合の旗手となった。冷戦終結後は欧州統合を深化し、欧州連合の主要国として存在感を高めて、欧州、ヨーロッパの盟主たる我らフランス局は今回の紛争に対して、独自の行動を行なう!!」

将校B「そ、その独自行動とは?」

ドヌーヴ提督「これは非常に高度で政治的な問題だ。スペースノイド共に地球連邦のバカ共に、教えてならねばならないな・・・常に世界の歴史を先導し、真の文明国であり文化国であり、大国である我がフランス局の偉大さと、自由、平等、友愛の意味をなァ・・・・」

ドヌーヴ提督は、金庫から親書を取り出す。

ドヌーヴ提督「これをドイツ局とイギリス局に、同日時刻で渡せ。あいつらなら意味を理解するだろう」

将校A「はっ!!」
将校B「我々で、世界の歴史を作りましょう!!」

ドヌーヴ提督「今までも、これからもな・・・」



終わり
[ 2012/07/29 18:29 ] ミッション | TB(0) | CM(2)

MMS-零 ミッション 42 「エジプト防衛作戦」 イベントムービー2 

MMS.jpg

570px-Africa_satellite_plan.jpg

2342年 7月 北アフリカ サハラ砂漠

サハラ砂漠のあちこちで小規模な通商枢軸軍と通商連邦軍との小競り合いが行なわれていた。

ある戦場では傭兵が大地を駆け、ある戦場では武装神姫が空爆を行なうなど激戦が続く・・・・


xDSC06413.jpg


【東サハラ砂漠上空】


ジオン公国 機動巡洋艦ザンジバル改級 「ヴァンパイア」


ヴァンパイアの艦内に耳障りなアラートが鳴り響く。

ビイイイ、ビイイイイ!!!

オペレーターA「敵襲!!敵襲!!ミノフスキー粒子戦闘濃度、散布急げ」
オペレーターB「艦艇らしきもの急速接近!巡洋艦クラスです」
ヴァンパイア艦長「どこの軍艦だ!識別急げ!」
オペレーターB「敵艦はクラップ級と推定!地球連邦軍です!」

オペレーターC「敵弾を感知!」

ヴァンパイア艦長「回避運動!!」

ヴァンパイアから少し離れた真横をメガ粒子砲が通り抜ける。

ヴァンパイア艦長「隔壁閉鎖、遅いぞ」

xDSC06429.jpg

オペレーターA「敵艦、高熱源体を射出、モビルスーツと推定」
オペレーターB「数は2・・・いや3!!急速に近づく」

ヴァンパイア艦長はマイクを掴み叫ぶ

ヴェンパイア艦長「サーティアを出せ!!」

xDSC05099.jpg

ザンジバルの格納庫から、黒色の異形な姿をしたMSがせり出す。

【ニュータイプ専用MS AMX-004G  量産型キュベレイ 】


ヴァンパイア艦長「母艦は無視しろ、ヴァンパイアの足なら降り切れる」

袖付きニュータイプ1

サーティア「了解・・・」

キュベレイのコクピットの若い女が答える。

PIPIPI・・・

キュベレイのコクピットのサイコモニターが不気味に反応する。

ツヴェルフ「目標捕捉、足の速いジェガンがいます。特務仕様かもしれません」

ヴァンパイア艦長「ふん・・・俺たちを待ち伏せしていたな・・・偶然の出会いじゃないって事だ。山岳地帯まで後10分!!片付けて帰って来い」


サーティア「イエス、マイマスター」


ヴァンパイア艦長「・・・ふん」

ヴァンパイア艦長はまるで機械の人形のように感情の篭ってないサーティアを心の中で見下す。
(面白くねえ、まだ武装神姫の方がよっぽど人間らしいぜ、これだから強化人間の女はッ・・・)

サーティア「サーティア、量産型キュベレイ、出る」

黒色の異形なMSはバインダーを羽根のように展開させ、漆黒の砂漠の空に舞う。

xDSC06496.jpg

前方に地球連邦軍のMS1個小隊が立ちはだかる。

サーティア「・・・船は追わせない・・・」

量産型キュベレイの背部コンテナから漏斗状の物体が勢いよく飛び出す。

サーティア「ファンネル」


ファンネルと呼ばれる漏斗状のそれは複雑な軌道を描き、連邦軍のMS,ジェガンに襲いかかった。

xDSC06481.jpg


連邦軍パイロット「!!な・・・」

ジェガンの一機は、まるでピラニアのように襲い掛かってくるファンネルに怯える。

連邦軍パイロットB「サ・・・サイコミュ!?」


ビシュビッシュウビシュ!!


ジェガンの全身をファンネルから発射されたビームが360度から貫く。

一瞬で爆発四散するジェガン。

連邦軍パイロットC「くっ・・・このおおおおおおおおお!!!」

もう一機のジェガンが半狂乱になって頭部のバルカン砲を乱射してファンネルを落とそうとするが・・・

サーティア「・・・」


サーティアは頭の中で、残りのジェガンを360度からビームで串刺しにするイメージを思い浮かぶと同時に、ファンネルでしとめる。

xDSC06491.jpg

連邦軍パイロットA「・・・つ、のォーーーーーーーーーーーっ!!」

ドッゴオオン!!

最後の1機、スタークジェガンがバズーカを発砲する。

サーティア「!」

バズーカの弾が爆発し散弾がキュベレイを襲うが、サーティアはまるで弾がどこに来るのか分かるかのようにひらりと難なく回避する。

連邦軍パイロットA「沈め!!」

スタークジェガンは肩に背負っていたミサイルを全弾、ありったけキュベレイめがけてぶち込む。

ドボボオボボッ!!

サーティアは、キュベレイのバインダーを巧みに操作し、6発全てのミサイルの攻撃を回避し、爆風を利用して一気に距離を詰める。

連邦軍パイロットA「っ!!!」

バッシャン!!


スタークジェガンのパイロットは、不要なミサイルポッドと当たらないバズーカを投棄し、ビームサーベルを勢いよくふりぬいてキュベレイに肉薄する。

サーティアもキュベレイの右腕からビームサーベルを抜き、応戦する。

バッキインン!!

スタークジェガンの左腕が吹き飛ぶが、連邦のパイロットは捨て身でキュベレイのコクピット目掛けてビームサーベルを突こうとするが・・・

サーティアはその一連の行動を全て読みきって、スタークジェガンを胴体から真っ二つに薙ぎ払った。

ズドン!!

連邦軍パイロットA「す、スペースノイド共め・・・」

スタークジェガンは完全に機能を停止し、砂漠に墜落し爆発し四散する。


サーティア「・・・任務完了、これより帰投する・・・」

量産型キュベレイは真っ暗な夜の砂漠の上空を飛行する。

サーティア「・・・・・また、静かになった・・・ここは・・・宇宙に似ている・・・・」


サーティアはすっと目を閉じ、故郷の宇宙を思い出す。




終わり
[ 2012/07/28 18:37 ] ミッション | TB(0) | CM(7)

MMS-零 各勢力の代表量産機 

MMS.jpg

オペ娘その2グレー

エリカ「というわけで今日は、MMS零で各勢力で主力となっている有人量産機を紹介します。

各陣営によって運用思想や性能が違いますが、基本的にどの機体も汎用性に優れ安定しています。
ミッションでは敵味方問わず、特性を知っておくと戦いやすいでしょう。

また、量産機だからといって決して弱いわけでもありません。

状況によっては非常に恐ろしい敵ともなるので、ミッションでは注意しましょう」

xDSC04596.jpg


【ジオン公国】

ザク 系列 

:製造 ジオニック社

●攻撃力 4点
●機動力 5点
●防御力 4点
●コスト 8点
●操縦性 6点

総合性能 27点

ジオン公国が開発した人類史上初めての18m級人型機動兵器。後にMS(モビルスーツ)という一大機動兵器群の勢力を作り上げる。ザクの設計コンセプトは各国の人型機動兵器群に比べ最も革新的であり、その後の兵器の歴史に非常に大きな影響を与えた。

2340年代では完全に旧式化したが、現在でもその汎用性と安定性は衰えず相当な数が生産も続けられ実戦で使用され続けている。

xDSC04059.jpg

【地球連邦軍】

ジム 系列

:製造 アナハイム社

●攻撃力 5点
●機動力 5点
●防御力 5点
●コスト 8点
●操縦性 7点

総合性能 30点

地球連邦軍が開発した量産型モビルスーツ。基本的にはRX-78 ガンダムの設計をほぼ流用した量産機ではあるが、連邦軍の戦力建て直しという戦略目的を実現するために極めて短期間での大量生産を実現する都合上、試作機のためコストを度外視して開発・生産されたガンダムと比べて、徹底的なコストダウンがなされている。

2340年代では旧式化したが、量産性、操縦性、発展性に優れていたため、改修機が大量生産され、連邦軍の主力として相当な数が活動している。

xDSC03202.jpg

ゲシュペンスト 系列

:製造 マオインダストリー社

●攻撃力 10点
●機動力 8点
●防御力 8点
●コスト 1点
●操縦性 5点

総合性能 32点

地球連邦軍が実施する対異星人用の人型機動兵器(PT)採用試験への提出に向けて、マオ・インダストリーが開発した機体。結局、対異星人戦は起きなかったため、そのまま人型機動兵器として使用されている。

開発プロジェクトには莫大な資金が投入され、予算度外視で開発されたため、他社の機体を圧倒的に引き離す高評価を受け、ハイスペックな高級量産機として正式採用されることになった。

2040年代でも圧倒的な高性能を誇るが、ハイコストと複雑な工程が災いし他の量産機に比べ量産性に劣る。

xDSC07061.jpg

ジェノアス 系列

:製造 マッドーナ工房他

●攻撃力 5点
●機動力 5点
●防御力 4点
●コスト 9点
●操縦性 7点

総合性能 30点

地球連邦軍の主力量産型MS。頭部前面を覆うクリアブルーのバイザーが特徴で、その内部には単眼(モノアイ)式のメインカメラを持つ。運用領域を問わない極めて高い汎用性を持つが、機体の基本フレームなどは作業機であるデスペラードからの流用であるため、他の主力量産機に比べその性能は大きく劣る。

しかし、拡張性や発展性は優秀で、またコストが非常に安価で、操縦性も優れていたため、非常に長い年月をかけて量産が続けられ使用されている。

xDSC01672.jpg

【ザフト】

ジン 系列

:製造 アシモフ設計局、ハインライン設計局

●攻撃力 6点
●機動力 7点
●防御力 5点
●コスト 6点
●操縦性 5点

総合性能 29点

プラントが同盟国であるジオン公国のザクの技術を使用し、作り上げたコーディネイター用のMS。そのため、ジオン系列のモノアイセンサー方式や装甲フレームの配置などが共通している。
遺伝子操作による高い身体能力を生まれ持つコーディネイターがさらなる訓練を積んではじめて可能となるモビルスーツ・オペレーション・システムによる機体制御(操縦方式)、トサカ状の多機能センサーアレイや単眼(モノアイ)カメラ、翼の様な背部スラスターなどが特徴。様々な兵装の保持と繊細な作業をこなすマニピュレーター、地形を問わぬ高い踏破性を備える両脚を併せ持ち、人型機動兵器ならではの汎用性を体現している。

他の勢力の機動兵器に比べ、全体的に基本性能に優れているが、バッテリー駆動のため、「戦場でバッテリー切れを起こし停止する」という文字通り致命的な問題点を抱えている。

xDSC07089.jpg

【ヴェイガン】

ガフラン 系列

:製造 ヴェイガン工廠

●攻撃力 8点
●機動力 8点
●防御力 8点
●コスト 3点
●操縦性 4点

総合性能 31点


高い防御力と高火力の光学兵器、機動力を有するヴェイガンの高性能量産機。他勢力の量産機とは次世代の高スペックを有するが、オプション火器が無い、他の勢力に比べ互換性がなさ過ぎる。汎用性が低いなどのもろもろのカタログスペック以外の細かい欠点が多く、おもったほどの優位性は無く。いま一歩決め手にかける量産機である。

xDSC06069.jpg

【地球連合】

ダガー 系列

:製造 地球連合工廠

●攻撃力 6点
●機動力 5点
●防御力 5点
●コスト 5点
●操縦性 10点

総合性能 31点

地球連合はMSの頭数を揃えるためにより迅速に調達可能な簡易量産機の生産を優先した。そうした経緯で誕生したのがストライクダガーである。開発に当たっては同盟国の地球連邦軍のジムの技術を流用している。
そのため、概観や諸性能はジムに極似している。

生産コスト低減を目的とした本機は、背部ストライカープラグの省略を始め、頭部ブレードアンテナ及び機関砲の半減、各部装甲の単純化などのデチューンが施されている。空挺降下用のパラシュートパックなど簡易的な装備なら装着・運用が可能である。標準武装として強力なビームライフルを装備。ザフトのジンを上回る攻撃力を有する。また大きな特徴として、パイロット用OSは実用レベルの高い完成度が確保され、低錬度のパイロットでも充分に性能を発揮することが出来る。

だが、他の勢力の機動兵器に比べ、全体的に基本性能に優れているが、バッテリー駆動のため、「戦場でバッテリー切れを起こし停止する」という文字通り致命的な問題点を抱えている。

xDSC02037.jpg

【OZ】

リーオー 系列

:製造 秘密結社OZ製

●攻撃力 4点
●機動力 4点
●防御力 4点
●コスト 10点
●操縦性 9点

総合性能 31点

OZが使用する量産型MS。MS単体としての性能を追求するあまり実用性とコストに難を抱えていた他の諸勢力の量産機の反省から、不要な機能を排し機体の小型化・簡素化を図った無難な汎用機として開発された。よって性能的には突出したものはないが、近距離戦から遠距離戦、地上戦から宇宙戦に対応した豊富なオプションが用意され、装備を換装することであらゆる戦場に対応できるように設計されている。

どちらかというと、治安維持の警備や基地防衛など軽戦闘向けに使用され、他の諸勢力の主力機とは違った運用をされている場合が多い。

xDSC03224.jpg

【DC】

ガーリオン 系列  

:製造 イスルギ重工

●攻撃力 9点
●機動力 10点
●防御力 9点
●コスト 2点
●操縦性 1点

総合性能 31点

DCの汎用型AM、イスルギ重工製。同世代の人型機動兵器との戦闘を前提として設計されており、耐弾性の向上と相俟って局地戦にも対応した高性能量産機である。T・ドットアレイ応用開発の中から本機には「重防御プラン」が割り当てられており、斥力および慣性質量制御場としてアレイを構成し盾とすることで防御能力を上げている。これは「ソニック・ブレイカー」として武装にも応用されている。名称に取り入れられているGuarの表記もこれに由来する。
テスラ・ドライブのほかに、急旋回や加速時に使用される熱核ジェットエンジンを両肩に搭載する。大気圏内においては外気を加圧噴射しているが、宇宙空間ではプロペラントを膨張噴射させて推進力とする。また尾骶部にベクタード・スラスター等の推進装置を備えており、主推進力に一役買っている。

極めて高い機動能力を有する量産機であるが、操縦が難しく乗り手を選んでしまう機体のため、そろほど多くは量産されていない。
後にカタリナ社がガーリオンのパーツを流用してMMS化し、量産している。

xDSC03284.jpg

【国際連合】

F-15 イーグル 系列

:製造 ボーニング社

●攻撃力 3点
●機動力 9点
●防御力 4点
●コスト 5点
●操縦性 7点

総合性能 28点

戦術機(せんじゅつき)は対BETA戦用人型機動兵器のこと。正式には「戦術歩行戦闘機(Tactical Surface Fighter)」という。想定していた対BETA戦が発生しなかったため、通常機動兵器として使用されている。

開発当初から発展性を考慮して余裕のある設計が施され、局地戦仕様機や現地改修機など様々な派生機が存在、旧日本帝国などの西側諸国で数多く実戦配備されており、2340年代現在、国連軍を始め多くの国々で主力戦術機の座を堅持している。また、F-4「ファントム」に次ぐ配備数とバリエーションの豊富さから「第2世代の最高傑作機」と評されている。

高い機動性と電子機器を有するが、重武装、重装甲を主体とするMSやPT、AM、BTなどの次々と出現する次世代型の18m級人型兵器群に押され、旧式化が目立つが、航空機譲りの機動性を生かし、まだ2340年代でも第一線で活躍している。

ジェネレーター出力の関係で、光学兵器を装備することが出来ない。


ゾルダート 1

【カタリナ社】

ゾルダート 系列

:製造 カタリナ社

●攻撃力 5点
●機動力 5点
●防御力 10点
●コスト 5点
●操縦性 5点

総合性能 30点

旧式で目新しい技術も武装もないが、枯れた既存の技術を丁寧に研鑽し、量産性と整備製と堅牢製、稼働率を重視し、頑丈で強力な量産機であることを目指して設計されたカタリナ社の主力18m級量産機。

堅実な設計で量産性に優れ、稼働率の高さや使い勝手の良さ等からパイロットやメカニックからの信頼も厚くさまざまな地形、任務、状況、戦術に柔軟に対応し、圧倒的な物量と汎用性であらゆる敵を駆逐するために設計されている。機動力、火力、防御力、量産性とも非常に優秀であり。諸勢力はいわゆる「ゾルダートショック」と呼ばれる大きな衝撃を受けた。
特に防御力が高く、生半可な火器では分厚い装甲で防御されたゾルダートを一撃で撃破することは困難であり、ダース単位で重火器を抱えて味方の損害を無視し物量に物を言わせての突撃は多くの敵将兵に精神的なショックを与え、戦場が恐慌状態になることもしばしばあった。

問題点は、重装甲ゆえに挙動が鈍く、近接戦闘能力に著しく劣っていた。




エリカ「というわけで各諸勢力の量産機でした。それおぞれ長所欠点などがあるけど、まとめるとこんな感じねw

攻撃力はゲシュペンストが優れているわね、機動力はガーリオン、防御力はゾルダート、操縦性はダガー、コストはリーオーが優れているわ。

どの機体も一長一短といったところね、

基本性能を高めてコストパフォーマンスや操縦性を犠牲に戦場で戦って生き残ることを目的とした運用コンセプトが、ゲシュペンストやガーリオン。

バランスを優先して安定しているのがザクやジム、ジン。

操縦性やコストを優先して集団戦をコンセプトとしているのがダガーやリーオー、ジェノアス。

防御力優先で無難に手堅く戦うのが、ゾルダートやガフラン。

機動力、操縦性優先で、戦場を駆けて戦うスタイルがイーグル。



貴方ならどれに乗る?」









[ 2012/07/28 01:16 ] ミッション | TB(0) | CM(13)

MMS-零 ミッション 42 「エジプト防衛作戦」 

MMS.jpg

オペ娘その2グレー

エリカ「今回の依頼は、通商連邦同盟軍からの依頼です。カタリナ社のイギリス局と地球連邦、地球連合の合同軍です。通商枢軸国軍の侵攻から領土とスエズ運河を守護するのが彼らの目的です。

北アフリカ、エジプト西方の攻略作戦に参加要請が来ています。

地球連合軍女性将校

シルビア提督「また会ったな・・・私は地球連合軍、ファントムペイン所属のシルビア・ルン提督だ。知っての通り、エジプト領内にファシストのカタリナ社各欧州局軍とスペースノイドのジオン、ザフト、ヴェイガンの大連合が侵攻作戦を行なっている。我々はこの卑劣な侵攻を決して許さない。

さて、さっそくだが、貴方に依頼したいのは、サハラ砂漠で現在、戦闘中の部隊の救援だ。

敵は優秀なパイロットと機体、MMSで攻勢を仕掛けている。残念ながらわが軍は現在苦戦中で、サハラ砂漠のある一角を放棄することとなった。そこで貴方にお願いしたいのは、我が軍の脱出支援だ。

味方が逃げ切る防衛ラインまで敵部隊を押し留めてもらいたい。もちろんこちらも殿(しんがり)の部隊が貴方に全面的に協力するように命令を下してある。

貴方の優秀な力を今一度、私に貸して欲しい。頼みます」


・作戦領域: 北アフリカ サハラ砂漠周辺

・時刻:17:00

・天候:快晴

・目標 :味方部隊の時間一杯までの脱出支援、
敗北条件:自軍の損耗率50%以上になるとミッション失敗

・報酬 :500000c

・単独ミッション

・エネミー

【ジオン公告軍】

zDSC05615.jpg

機動巡洋艦 ザンジバル改級 「テンペスト」×1隻

zDSC05618.jpg

軽巡洋艦 ムサイ級 「キスミル」「ガズトーク」「リットンヘルム」×3隻

xDSC07030.jpg

イフリート・スタンダート ×2機

xDSC07016.jpg

ペズン・ドワッジ ×3機

xDSC04683.jpg

ドム・トローペン ×9機

xDSC04618.jpg

ザク2/J型 ×24機

xDSC01484.jpg

ヒルドルブ ×4両

xDSC01216.jpg

ゲルググ・キャノン ×4機

ヴェイガン巡洋艦

【ヴェイガン】

ステルス巡洋艦 「ファ・ナーゼ」「ファ・コーゼ」×2隻

xDSC07089.jpg

ガフラン ×12機

xDSC07096.jpg

バクト ×4機

軽巡洋艦その1

【カタリナ社 スペイン局】

巡洋艦 エムデン級 「ナバーラ」「カナリアス」×2隻

鬼鋼 1 デザートカラー

デザート・ゾルダート ×18機

xDSC05506.jpg

戦闘攻撃機型MMS 「メッサー・グリフォン」 ×12機 Aクラス

xDSC02903.jpg

【カタリナ社 イタリア局】

ステルス戦闘機型MMS 「ラザニア」 SSランク 二つ名「パープリアス」

DSC04451.jpg

要撃戦闘機型MMS 「ガーリオン」×3機 Sクラス

xDSC00762.jpg

砲台型MMS 「フォート・ブラッグ」×24機 Bクラス

zDSC00041.jpg

支援コマンド型MMS 「ウェル・キャノン」×2機 Aクラス

【友軍】


サラミス改級巡洋艦

【地球連邦軍】

軽巡洋艦 サラミス改級 ×4隻

xDSC03202.jpg

ゲシュペンスト ×2機

xDSC06611.jpg

ジムスナイパー・カスタム2 ×4機

xDSC06683.jpg

ハイザック・連邦軍仕様 ×12機

連合軍 空母

【地球連合軍】

航空母艦 アガメムノン級 「ヌートリア」×1隻

連合軍 護衛艦

護衛艦 ドレイク級 ×2隻

xDSC06125.jpg

デュエルガンダム量産型 ×2機

xDSC06069.jpg

ストライク・ダガー ×12機

xDSC06214.jpg

プッシュ・ダガー ×6機

カタリナ社巡洋艦1

【カタリナ社・イギリス局】

航空巡洋艦 ベステル級 「ソレント」×1隻

xDSC04069.jpg

戦闘爆撃機型MMS 「ドラッケン/E型」×8機 Sクラス




・制限時間

1時間

・参加可能機体数

アバター×1体

MMS×4体

【母艦】使用可能

・単独ミッション



バトルの書き込みコメント期限は7月28日迄



イメージBGMはこちら



[ 2012/07/22 18:14 ] ミッション | TB(0) | CM(19)

MMS-零 ミッション 42 「エジプト防衛作戦」 イベントムービー 

MMS.jpg


2342年 7月22日 カイロ

カタリナ社戦艦1-GHHG

xDSC03158.jpg

xDSC06433.jpg

連合軍 ガーティールー戦艦

アレキサンドリア級むばらく


カイロ近郊には大小さまざまな勢力の軍艦が停泊していた。

カタリナ社イギリス局、地球連邦軍、地球連合、国連軍

数百隻を超える大艦隊がここ、カイロに集結し「通商連邦同盟」による作戦会議が開かれていた。


薄暗い作戦会議室に各陣営の提督および司令官が地図を見ている。

カタリナ社イギリス局将校

カタリナ社イギリス局 中東方面軍艦隊 司令官

カスリーン・モンゴメリー提督

モンゴメリー提督「まったく、これは一体どういうことだ?」

モンゴメリーは紅茶をくいっと飲むと、地図上の通商枢軸国を指差した。

モンゴメリー提督「何の冗談だ?ファシスト野郎とスペースノイド共が大連合を組んで我がスエズを狙っている!!こんなことは許されることではない!!そうであろう皆の者」

地球連邦軍女性将校

地球連邦軍 エジプト地区方面軍 司令官

リズィ・ワイアット提督

ワイアット提督「我が地球連邦軍の領土に、こうも大胆に侵攻してくるとは・・・舐められたものだ。スペースノイドだけでなく、カタリナ社の欧州各局まで出てきたな」

ワイアットが腰に手を当てて、地図を覗き込む。

地球連邦軍将校その2

地球連邦軍 北アフリカ地区方面軍 司令官

シェリン・アロイ提督

アロイ提督「ヴェイガンの部隊も呼応し相当数、マグリブに集結しているようです。危険ですね・・・」

アロイ提督が腕を組んで、苦い顔をする。

ティターンズ女性将校

地球連邦軍 ティターンズ 第3方面軍 司令官

マルス・オム提督

オム提督「薄汚いスペースノイド共めっ!!ジオン、ヴェイガン、プラントの連中はこの母なる地球から一層してやる!!それを支援するドイツ、イタリア、スペイン局も同罪だ!滅ぼしてやる!!奴らの進撃が止まっている今こそ、全艦隊戦力でトブルクを強襲すべきだ!!」

力強く机を叩くオム提督。

地球連合軍女性将校

地球連合 ファントム・ペイン 第2管区 司令官

シルビア・ルン提督

シルビア提督「うかつに動いては危険です。まだフランス局の動きが分かりません。現時点で総攻撃は危険すぎます。カタリナ社フランス局の機動艦隊は非常に強力で無視できないファクターです。ここは慎重に動かないと・・・」

シルビア提督がオム提督を抑える。


アロイ提督「フランス局は今の所、動きはないが十二分に注意すべきだ・・・あの連中のことだ、我々、連邦とコロニー国家連盟、どの陣営に組するか、様子を伺っているところだろう」

ワイアット提督「まいったぞ、これではこちらから大規模な攻勢はかけられないではないか、動けないぞ」

シルビア提督「それは向こうも同じでしょう。下手に動けば挟み撃ちにあって全滅します」

オム提督「ぐううう、我々はスペースノイド、ファシスト共に侵略されているんだぞ!!他の諸勢力の動きは?ないのか?」

アロイ提督「USA局は、名目上は私たちを支援すると言っていますが、補給物資、武器弾薬、燃料などの物資の売買契約で艦隊は動きません。ロシア局、日本局は通商枢軸国軍に似たように補給物資、武器弾薬、燃料などの物資を行なって艦隊は動かないと言っていますので、総合的に変わりありませんね」

オム提督「拝金主義のカタリナ社共は、この期に及んでも金儲けか!!」

モンゴメリー提督「戦争行為は大きな経済効果になるからな、オム提督」

アロイ提督「ところで、強力な傭兵部隊を雇ったとの情報も入っていますが?リングの連中を雇ったようですね」

オム提督「それならばこちらもリングから傭兵部隊を雇うべきだ!!」

シルビア提督「戦場で彼らとは共同作戦を行なったことがあります。彼らは優秀で強力です」

モンゴメリー提督「「では、さっそく彼らを雇おう」


モンゴメリー提督は皆を見渡す。

モンゴメリー提督「ここにいる諸君らはみな同じ目的を持つ者たちだ
我々は独裁と専制、侵略行為を許すことは決して無い。失墜している地球連邦軍、地球連合および我が大英帝国の威信をかけて悪化している地球圏の回復をなさなければならない

ファシストの尖兵である、ドイツ、イタリア、スペイン局の横暴を許さない」

ワイアット提督「地球連邦軍万歳!!ジオンの地球侵攻を食い止めるのだ!」

アロイ提督「スペースノイド、ヴェイガンの侵攻を許すな!」

オム提督「ジオンを地球から叩きだせ!地球圏の平和を維持するのだ!」

シルビア提督「蒼き正常なる世界のために!!」


「通商連邦同盟」の各陣営の提督は椅子から立ち上がり拳を上げる。


[ 2012/07/22 15:27 ] ミッション | TB(0) | CM(5)

MMS-零 ミッション 41 「エジプト侵攻作戦」 

MMS.jpg

オペ娘その2グレー

エリカ「今回の依頼は、通商枢軸国同盟軍からの依頼です。カタリナ社の南欧の局とコロニー国家連盟の合同軍です。彼らは北アフリカ、マグリブの制圧とスエズ運河に対して侵攻を開始しました。名目は地球連邦およびカタリナ社イギリス局によるマグリブの解放ですね。

北アフリカ、エジプト西方の攻略作戦に参加要請が来ています」

ジオン秘書官

ジオン公国 総帥部直属 秘書官

ジュリア・ヴィルヘルム・ケルム大尉

ジュリア大尉「はじめまして、英雄さん。私の名前はジュリア大尉。本国からこの北アフリカ戦線に派遣されてきたの、貴方をサポートするためにね」

エリカ「ジュリア大尉は、通商枢軸国軍と貴方の傭兵部隊との物資補給および軍事関連にて貴方に前面協力するとのことです」

ジュリア大尉「MSの整備や弾薬、燃料の補給は任せて、MMSの武装や弾薬もカタリナ社が持ってくれるから貴方は戦いに専念して、もし・・・戦いの熱に当てられて、男として収まらないときは、私に遠慮なく相談して・・・」

ジュリアは貴方の手にそっと這うように手を伸べる。

エリカ「qあwせdrftgyふじこlp!?だ、ダメですよ!そんなことは契約に入ってません!!」

ジュリア大尉「ふふふ・・・さて、さっそくだけど、貴方の力を貸して欲しい」


モニターに西エジプトの衛星画像が映される。

xDSC06568.jpg

地球連邦軍のMS部隊が大部隊でトブルクに向かって進軍している。

ジュリア大尉「連邦軍はすぐに部隊を立て直してここ、トブルクを落とそうと大艦隊を進軍させているわ、もちろん私たちはこのまま、黙っているわけにもいかない。各陣営ともに反撃し、迎え撃つ。貴方にも協力して欲しい

私たちの最終目標はここ、北アフリカ全土の占領とスエズ運河の占領。

北アフリカ、サハラ砂漠周辺は、古代は緑溢れる肥沃な大地だったと聞くわ・・・ここに今の最新技術で再生させ、再び多くの人が住めるようにしてコロニーに住む人々を地球に返すの・・・カタリナ社の南欧の人たちも元は私たちとは血を分けた兄弟、同じ人種だし文化や言葉も共通している部分が多い、カタリナ社の目的はスエズ運河の利権、私たちは新しい土地、利害が一致して今回の大規模な作戦になったの、コロニーに住む人々、いえ多くの人々を幸せにするためにも・・・貴方のその力が欲しい、お願い力を貸して・・・」

ジュリア大尉がぎゅっと貴方の手を強く握る。


・作戦領域: 北アフリカ トブルク近郊

・時刻:11:00

・天候:快晴

・目標 :敵部隊の撃退 敵軍 損耗率50%以上
敗北条件:自軍の損耗率50%以上になるとミッション失敗

・報酬 :500000c

・単独ミッション

・エネミー

【地球連邦軍北アフリカ方面軍 第4軍団】

マゼラン級戦艦

戦艦 マゼラン級 「ムバラク」「ラシード」×2隻

サラミス改級巡洋艦

軽巡洋艦 サラミス級 ×4隻

xDSC06562.jpg

ジム ×24機

xDSC06578.jpg

ジム・スナイパー ×4機

xDSC06569.jpg

陸戦型ガンダム ×4機

xDSC06603.jpg

ジム・コマンド ×12機

xDSC06658.jpg

ガンキャノン量産型 ×4機

xDSC06632.jpg

ジム・ストライカー ×12機

xDSC06622.jpg

ジム改 ×12機

xDSC06646.jpg

ガンタンク ×8機

xDSC06642.jpg

ホバートラック ×24両

【地球連邦軍 北アフリカ方面軍 第12機甲師団】

ダーウィン級宇宙戦艦

双胴戦艦 ダーウィン級 「シャルム・エル・シェイク」 「ダミアット」

xDSC07063.jpg

ジェノアス2型 ×12機

xDSC07061.jpg

ジェノアス1型 ×24機

【地球連合軍 エジプト第2守護艦隊】

連合軍 ネルソン級戦艦

戦艦 ネルソン級 「コネリー」「ショーンステイ」×2隻

連合軍 護衛艦

護衛艦 ドレイク級 ×4隻

xDSC06099.jpg

カラミティガンダム量産型 ×2機

xDSC06116.jpg

バスターガンダム ×4機

xDSC06069.jpg

ストライクダガー ×24機

【カタリナ社イギリス局 エジプト領 駐屯第2艦隊】

軽巡洋艦その2

巡洋艦 ベステル級×3隻

カタリナ社チェコ製鬼鋼サン

デザート・ドライゼ ×36機

xDSC06303.jpg

戦闘爆撃機型MMS ドラッケン/E型 ×10機

【国連軍】

xDSC03284.jpg

F-15 ストライク・イーグル ×24機


・友軍

【ジオン公国軍】

戦艦サダラーン級

機動戦艦 サダラーン級 「ゼダラーン」×1隻

巡洋艦エンドラ級

軽巡洋艦 エンドラ級 ×2隻

軽巡洋艦ムサカ級

軽巡洋艦 ムサカ級 ×2隻

xDSC05065.jpg

ドム ×6機

xDSC04596.jpg

ザクF2 ×12機

xDSC04620.jpg

ザクキャノン×9機

xDSC04622.jpg

デザート・ザク×9機

xDSC04574.jpg

ザク2/J型 ×24機

xDSC04734.jpg

マゼラアタック ×46両

【ザフト軍】

ナスカ級高速戦闘艦

高速戦闘艦 ナスカ級 ×3隻

xDSC01672.jpg

ジン ×12機

xDSC06897.jpg

バクゥ×12機

【ヴェイガン】

ヴェイガン戦艦

ステルス巡洋戦艦 「ファ・マーゼ」×1隻

xDSC07089.jpg

ガフラン×12機

xDSC07096.jpg

バクト×8機

【カタリナ社イタリア局・スペイン局】

軽巡洋艦その1

巡洋艦 エムデン級 ×3隻

鬼鋼 1 デザートカラー

デザート・ゾルダート ×24機

xDSC03297.jpg

野砲型MMS オットリア ×10機


・制限時間

24時間

・参加可能機体数

アバター×1体

MMS×4体

【母艦】使用可能

・単独ミッション



バトルの書き込みコメント期限は7月21日迄



イメージBGMはこちら






[ 2012/07/16 20:04 ] ミッション | TB(0) | CM(17)

MMS-零 ミッション 41 「エジプト侵攻作戦」 イベントムービー その2 

Tobruk_port.jpg

2342年 7月16日 トブルク


クロノス級機動重戦艦

戦艦サダラーン級

戦艦その2


軽巡洋艦その1

ナスカ級高速戦闘艦

ヴェイガン戦艦


トブルク近郊には大小さまざまな勢力の軍艦が停泊していた。

カタリナ社ドイツ局、イタリア局、スペイン局、ジオン公国にヴェイガン、プラント・・・

数百隻を超える大艦隊がここ、トブルクに集結し通商枢軸国による作戦会議が開かれていた。


薄暗い作戦会議室に各陣営の提督および司令官が地図を見ている。

カタリナ社 女性将校その2

カタリナ社イタリア局 地中海方面軍艦隊 司令官

カタリーナ・フォン・サヴォイア提督

サヴォイア提督「思ったよりも連邦軍の動きが速いな・・・指揮官は誰だ?」

トントンと、地図の連邦軍のマーカーを叩くサヴォイア提督。

ネオジオン将校

ジオン公国 地球方面軍 北アフリカ艦隊 司令官

クリスティーネ・ヨハン・ハイドリッヒ提督

ハイドリッヒ提督「指揮官は確認できていません、サヴォイア提督、これは私の推測ですが・・・この方面軍の指揮官は不在ではないかと・・・」

ハイドリッヒ提督が答える。

ザフト将校

プラント ザフト・地上方面 第3艦隊 戦隊長

マリー・ルイーズ・アルベール提督

アルベール提督「ならば、一気に全艦隊戦力でカイロまで侵攻!!スエズを奪取すべきだ!!まごまごしていると余計な勢力まで干渉してくるぞ」

アルベール提督はカイロまでの侵攻ルートを示す。

カタリナ社女性将グレー

カタリナ社スペイン局 アフリカ方面軍艦隊 司令官

マリア・デ・フランコ提督

フランコ提督「ダメだダメだ!!それは危険だ、カタリナ社フランス局がどう動くか、まだ分からない・・・現時点で総攻撃は危険すぎる。カタリナ社フランス局の機動艦隊は強力だ、それは貴君らも十二分に知っているであろう?」

フランコ提督がアルベール提督をたしなめる。

ヴェイガン女性将校

ヴェイガン 地球侵攻軍 第7戦隊 司令官

ザナルド・エル・ルーミー

ザナルド指令「確かに、フランス局の動きが気になるな・・・連中は狡猾だ、連邦と我らコロニー国家連盟、どちらについた方が得なのか算段をしているといったところか」

サヴォイア提督がうなずく。

サヴォイア提督「これは諸君ら、コロニー国家連盟には直接関係しないことだが・・・フランス局は歴史的な背景で我らイタリア、ドイツ、スペインと歴史的、文化的に大いに関係がある、そしてこのエジプトを実質支配しているカタリナ社イギリス局ともな・・・」

モニターにイギリス局の大艦隊が映し出される。

ごくりと唾を飲むアルベール提督。

ハイドリッヒ提督「スエズ運河を防衛しているのは、このイギリス局艦隊だな・・・」
アルベール提督「イギリス局は連邦軍、地球連合、国連軍とともにエジプトの守護を固めているな」

フランコ提督「我らの動きに迅速に反応し、防衛体制に入っている。連中も必死だ」
ザナルド指令「強力な傭兵部隊を雇ったとの情報も入っているが?OZの連中を雇ったようだな」

サヴォイア提督「それならばこちらも傭兵を雇うまでだ、すでに話はつけてある。傭兵には傭兵だ、リングから傭兵部隊を雇おうと考えているがどうだ?」
アルベール提督「MMSを主軸とする、どの勢力にも属さない独立傭兵部隊か」
ザナルド指令「戦場で何度か、戦ったことがある・・・彼らは精強だ」
フランコ提督「ふふふ、私は構わないよ、雇おうじゃないか」
ハイドリッヒ提督「目には目をか・・・」

サヴォイア提督「ではそういう方向で動くとしよう」

サヴォイア提督はぐるりと皆を見回す。

サヴォイア提督「ここにいる諸君らはみな同じ血を分けた家族、血族だ。
ジオン公国はドイツ系、プラントはイタリア系、ヴェイガンはスペイン、リビア中東系の宇宙移民の子孫だ」

アルベール提督「私の祖先はシチリア人とベルギー人のナチュラルだ。この身体には地球のイタリアのシチリアの血が流れている」
ハイドリッヒ提督「私もだ、私はドイツ人とスペイン人の宇宙移民の子孫だ、名がそれを示している」
ザナルド指令「私の祖先は、古くはこのマグリブに住んでいたという・・・私はこの地を連邦の手から開放したい

フランコ提督「カタリナ社イギリス局は我が国の仇敵だ!!これ以上の横暴は許せない。私の祖先に恥じない戦いを」

サヴォイア提督「すでに連邦の時代は終わった。一部のカタリナ社の大国の横暴も許せない、ここで我ら血族たる通商枢軸国連盟は各々の利害が一致し、新たなる時代を築くのだ。

イタリア王国、ローマ帝国万歳!!」

ハイドリッヒ提督「ジオンに栄光あれ!!!ジークジオン!!」
ハイドリッヒ提督がカチッと敬礼する。

アルベール提督「ザフトのために!!!プラント万歳!!」
アルベールも続く。

フランコ提督「太陽帝国万歳!!レコンキスタだッ!!!」
フランコ提督が拳を上げる。

ザナルド指令「エデンを取り戻すのだ!苦しむ民のために!」

それぞえの各陣営の提督、指令たちが拳をあわせる。

アルベール提督「・・・そういえば、ドイツ局はどうした?」
ハイドリッヒ提督「彼女は、本国に戻り機甲師団およびあいつを持ち出してくるようだ」
フランコ提督「ドイツ局の軍事力と技術力があれば、連邦、イギリス局などおそるるに足りず!!」
ザナルド指令「ドイツ局の本国艦隊が動けば、いよいよだな」

サヴォイア提督(ドイツ局が本格的に動けば、フランス局も連動して動く・・・フランス局がどう動くかが、この戦いの鍵だ。いざとなればスエズ運河の利権を半分、フランス局に分けていいな・・・条件としては悪くない)

サヴォイア提督は地図を睨む・・・・

サヴォイア提督(血だ、血塗られた古の血が私たちを動かしている・・・人が宇宙に住むようになっても何百年も前の過去の戦争をまだ、我々は引き摺っている・・・第三次世界大戦、いや第二次、第一次世界大戦・・もっと前だ、ナポレオン、ローマ帝国、アレキサンドリアの時代、キリストよりも前の時代から、この血は呪われているのだ・・・何度でも血を大地にすわせている。

所詮、我々は同じことをぐるぐると何度も繰り返すことしか出来ぬ存在なのか)
[ 2012/07/16 14:32 ] ミッション | TB(0) | CM(2)

MMS-零 ミッション 41 「エジプト侵攻作戦」 イベントムービー 

570px-Africa_satellite_plan.jpg

2342年7月15日

イギリス領エジプト マトルーフ県


xDSC05142.jpg

クラップ級巡洋艦「こちら、第3パトロール艦隊所属、ジョーリップ。本部聞こえるか?所属不明の艦隊が国境を・・・」

ネオジオン将校

ネオジオン将校「主砲、照準前方のクラップ級巡洋艦、撃て」

巡洋艦エンドラ級

エンドラ級が主砲をクラップ級に向け発砲する。

アルバトロス級宇宙戦艦.緑

それに続くかのようにコロニー統合軍艦隊のアルバトロス級戦艦がクラップ級に猛砲撃を仕掛ける。

ヴェイガン戦艦

ヴェイガンの巡洋戦艦も負い撃ちをかけるかのように艦砲射撃をくわえ、哀れなクラップ級は一瞬で轟沈する。

カタリナ社 女性将校その2

カタリナ社イタリア局将校「はじまったな、では我々も始めようか・・・全軍団に連絡!!これより我がイタリア局はエジプトを攻略す!!全軍進軍せよ!ゾルダート部隊前に!!」

戦艦その2

イタリア局の巡洋戦艦が猛スピードで地球連邦軍の巡洋艦隊に突っ込んでいく。

サラミス改級巡洋艦

サラミス改級軽巡洋艦の艦内は大騒ぎになった。

サラミス改「カタリナ社イタリア局の戦艦が突っ込んできます!え、エジプト西方部でジオン公国、いえ、コロニー国家連盟軍の侵攻が!!」

xDSC01488.jpg

巨大な大砲を空に掲げ、ザメル、ヒルドルブの部隊が連邦軍基地に砲撃を行なう。

BAM BAM!!BAM!!BAMM!!


xDSC04062.jpg


連邦軍兵士A「うわああ!!す、スペースノイド共の大攻勢だ!!」
連邦軍兵士B「じょ、上空に敵機!!」

xDSC04092.jpg

ウオオオオオオオオオオン!!

急降下でドラッケン戦闘爆撃機MMSが空襲を仕掛ける。

連邦軍兵士C「ドラッケン戦闘爆撃機!!」
連邦軍兵士D「ぶ、武装神姫の急降下爆撃だ!!!伏せろ!!」

xDSC04688.jpg

ZDN!!

砂漠を高速で駆け抜けるドムトローペンが国連軍の戦術機部隊に攻撃する。

xDSC02237.jpg

ドムの強力なバズーカを喰らって爆発する戦術機。

F-15「くそう!!ジオンのMSはどうしてああも速い!」
F-16「帰ったら戦術プログラマーの腕をへし折ってやる!!」

xDSC04634.jpg

指揮官のグフカスタムがヒートサーベルを抜いて高らかに勝鬨を上げる。

ジオン軍兵士「コロニー国家群、真の独立のため!!スペースノイドの未来のために!!

ジークジオン!!」

xDSC01202.jpg

ザク2の大部隊が戦術機部隊に殺到する。

ザク2「ジークジオン!!ジークジオンッ!!!」

F-4「来るぞ!!宇宙人共め!!」
F-16「一つ目の宇宙人ヤロウが!!ここは俺たちの星だ!!宇宙人は出て行けッ!!!地球人を舐めるな!!!」

戦術機部隊とMS部隊で激しい攻防が繰り広げられる。

後にエル・アラメインの戦いとも呼ばれる戦いが始まった。
エジプト国境に迫った通商枢軸国軍と国連軍、地球連邦軍との戦いである。第一次会戦は2042年7月15日から始まった。

通商枢軸国軍の序盤の戦力はアフリカ装甲機甲軍でジオン公国軍とイタリア局の部隊により構成され、各々の指揮官が指揮をとった。対する地球連邦軍の戦力は、地球連邦軍を中心とする中東方面軍の指揮下に国連軍の戦術機部隊で、この双方による戦闘であった。

この序盤の戦闘でおびただしい数の艦船および機甲兵力を連邦軍は突然の強襲と共に失うこととなった。


連邦軍の築いた海岸線まで伸びる防衛線正面への偽装攻撃を行いながら、MS部隊をその南方へ向かって防衛線を迂回させ、その背後の国連軍戦術機部隊を攻撃するために進出した。この攻撃は成功したかに見えたが、連邦軍の頑強な抵抗により堅く守られた前線基地のために物資の補給がままならなくなり、ジオン公国のMS部隊は燃料と弾薬が欠乏し、かえって不利な立場に置かれることになった。

しかしながら、イタリア局は北方に補給路を開くため、西へ向かい戦力を集中して攻撃を加えた。戦闘はMMSを多く犠牲にしながらも通商枢軸国軍の勝利に終わった。けれども、その後の戦いにおいて重要な役割を果たすべきMS機甲部隊、MMS航空部隊が損耗してしまい、エジプトへ退却した連邦軍に決定的な打撃を与えることができなかった。このため、連邦軍の追撃は、エル・アラメインで停止し、その後第二次エル・アラメインの戦いが始まることとなった。

通商枢軸国軍は不足した戦力を補うために強力な傭兵部隊を雇うことになった。くわえてザフトのギニア基地から精鋭のMS部隊を要請することとなる。

[ 2012/07/15 15:40 ] ミッション | TB(0) | CM(6)

新章「Maghreb」 

ハイスピードメカアクション・オンラインロボットゲーム

MMS-零(エムエムエス ゼロ)

MMS.jpg


:ストーリー


西暦2340年代初頭・・・・

地球連邦政府が統治能力を徐々に失い、それに伴い各地で武装神姫によるテロ行為や暴動が頻発していた。それらを鎮圧し、秩序の回復を図るため、MMSはより強力かつ高度に機械化され、軍やテロリストに様々な兵器を供給するMMS企業もまた、数社のMMS企業から成る強固な軍産複合体を形成し、その影響力を強めていった。

加速するMMS社会の破綻により、ついには既存のMMSシステムが存亡の危機に陥るに至り、新たな統治体制の確立を目指し、実質的最高権力組織となっていたカタリナ社率いる企業組織『MMS企業連合』が、地球連邦政府および群集コロニー国家連盟に対し全面戦争、「MMS戦争」を開始した。

MMS戦争は、カタリナ社率いる企業側『MMS連合』が投入した最新鋭MMS部隊、特に、素粒子技術などの最新技術を盛り込んだわずか数百機にも満たないSSS級ランカーMMSの投入によって、数多くの諸国家はなすすべもなく壊滅し、勃発からわずか一ヶ月程度で、カタリナ社率いる企業側『MMS企業連合体』の圧倒的勝利で終結。これにより、カタリナ社率いる企業による統治が開始された。

後にMMS戦争と呼ばれた凄惨な一方的な殺戮劇は終わった。

人類はようやく平和を取り戻したかに見えた。

カタリナ社はかつての旧列強国の経済圏を中心とした大企業にたいして強固な経済同盟を結び、圧倒的な経済力と軍事力で世界の3分の1を支配した。

USA局、イギリス局、日本局、ロシア局、フランス局、ドイツ局、カナダ局、オーストラリア局、イタリア局、サウジアラビア局、イスラエル局、コリア局などの先進国、経済、技術、資源、軍事大国は、お互いの利権を守るために独自に自治権を有し、互いに補完しあっていた。

月面に数多くの月面都市や軍事基地を建設し、宇宙にも数百を超えるスペースコロニー、宇宙ステーションを建造し、多くの人々を殖民し、自分たちに都合のいい世界を作っていく。

人種、宗教、言語、民族、主義の違いをこえたカタリナ社の結束した理由はひとえに「金」だった。

「金」のためならカタリナ社は容赦ない行動、非人道的、常識から激しく逸脱するような奇行をとった。

カタリナ社は地球圏の支配者として君臨した、だが、その支配体制も自らが招いた傲慢な行動により、旧地球圏を支配していた地球連邦および地球連合、国際連合などの旧支配勢力から大きな反感を買うのは、必然であり、さらなる結束を促してしまう。

さまざまな主義主張、思想、宗教が入り乱れ、人類は地球圏は混沌の渦に巻き込まれ、多くの人命が失われていく。

570px-Africa_satellite_plan.jpg


2342年

カタリナ社イタリア局およびドイツ局、スペイン局は東アフリカ植民地の拡大を企図していた、またドイツ局、スペイン局と同盟を結ぶコロニー独立連盟軍からは北アフリカ駐留イギリス局および地球連邦軍、連合国軍への攻撃を要請されていた。イタリア局上層部は装備や補給面での不足から慎重な行動を求めたが、ドイツ局はイタリア局の反対を押し切る格好で、2342年7月15日、軍にイタリア領リビアからエジプトへの攻撃を命じた。

20世紀初頭の伊土戦争により、1911年にはイタリア王国がリビアを植民地化した、軍事的にも伊土戦争は非常に大きな意味を持つ戦いとなった。1911年10月23日、イタリア陸軍航空隊は飛行船による前線偵察を行わせており、11月1日に捕捉したオスマン軍部隊に爆弾を投下した。これは世界で最初の「空軍による地上攻撃」として記録されている。その後、多くの紛争が続くが、2123年の第二次伊土戦争、2267年の第三次伊土戦争を経て、北アフリカ、リビアはイタリア局の植民地となる。

後に「マグリブ戦争」と呼ばれる戦争。北アフリカ戦線においてイタリア局以下ドイツ局及びコロニー国家連盟軍、ジオン公国、プラント、ヴェイガンがイギリス局、地球連邦及び地球連合に対しとった攻勢である。

この侵攻における当初の目標はスエズ運河の制圧だった。イタリア局がイタリア領リビア(以下「リビア」と記す。)からスエズに到達するためには、イギリス局と地球連邦軍が共同管理するエジプト領(以下「エジプト」と記す。)北部を通過する必要があった。何度か攻撃は延期され、さらに攻勢の規模は当初よりも拡大された。 最終的に目標はエジプトへの侵攻、完全占領と、その前面の敵部隊に対し攻撃を行なうことになった。

スエズ運河の制圧をもくろむイタリア局とドイツ局、スペイン局のカタリナ社欧州各局は利権目当て、それらの局と同盟を結ぶコロニー国家連盟軍、ジオン公国とプラント、ヴェイガンは地球連邦軍部隊の攻撃とアフリカの領土確保という名目で『通商枢軸国同盟』を結ぶ。

これに対抗してイギリス領エジプトを支配していたカタリナ社イギリス局と地球連邦軍、地球連合は「通商連邦同盟」を結んで「枢軸国」側に徹底抗戦。

その他の各国、諸勢力、カタリナ社の各局は「中立」を宣言。

北アフリカのスエズ運河を巡って、大規模な戦闘が行なわれる。

「マグリブ戦争」と呼ばれる戦争が始まった・・・・

[ 2012/07/15 01:34 ] ミッション | TB(0) | CM(2)

MMS-零 ミッション 40 「所属不明MS,MMS撃破」  

MMS.jpg

オペ娘その2グレー

エリカ「緊急の依頼です。

日本局のカンサイ・アリーナに出現した、正体不明のMSおよびMMSを排除してください。

目標は最近地上の各地に出没、我々リングに登録されている傭兵を襲撃して次々と破壊しているMSです。
目的は一切不明ですが、相当な腕を持つことは確かです。

トップランクの傭兵チームを二組向かわせましたが、信じがたいことに、撃破されました。

現地に直ちに合流し、目標を排除してください。

このまま目標を放置することは、我々傭兵の信頼に関わります。

確実に遂行してください。


・・・気をつけて、敵は強力なガンダムタイプ、そしてSS級の戦闘能力を有する複数のMMSを有しているわ。

お願い生きて戻ってきて



・作戦領域: 日本、カンサイ・アリーナ(旧関空跡地)

・時刻:7.00

・天候:快晴

・目標 :所属不明MS及びMMSの全機撃墜。

・報酬 :500000c

・単独ミッション

・エネミー

GNW-20000 アルケーガンダム ×1機

悪魔型MMS「ストラーフ」×1機 SS級
天使型MMS「アーンヴァルMK2/フルアームズ」×1機 SS級
戦闘攻撃機型MMS「メッサー・グリフォン」×1機 SS級
戦闘爆撃機型MMS「シェル・ドラッケン」×1機 SS級

・友軍無し

・制限時間

1時間

・参加可能機体数

アバター×1体

MMS×4体

【母艦】使用可能

・単独ミッション



バトルの書き込みコメント期限は7月14日迄


バトル開始時イベントムービー


xDSC04802.jpg


極東、東の果てに位置する日本局のカンサイ・アリーナ。

静かな朝の始まりに、たたずむ紅のMS・・・


xDSC06454.jpg


???「この世界は腐ってる。身勝手な独裁者が横暴に振舞うコロニー国家連盟共・・・腐敗し差別と弾圧を繰り返す地球連邦・・・金儲けと利権争いしかない金の亡者の企業のブタ・・・なにより許せないのは貴様ら、傭兵だ・・・

罪も無い多くの人々を戦火に巻き込み、世界中に争いを撒き散らす貴様ら、傭兵共だけは決して許せない。

俺は、いや俺たちは決めたこの世界をあるべき姿に戻すと!!」


xDSC04336.jpg

悪魔型MMS「・・・」

xDSC05507.jpg

戦闘攻撃機型MMS「・・・」

xDSC05995.jpg

天使型MMS「・・・」

xDSC00979.jpg

戦闘爆撃機型MMS「・・・」


xDSC06458.jpg

???「土に還してやるッ!!!」


有無を言わずに一斉に遅いかかる所属不明のMS。




イメージ戦闘BGMはこちら



▼ 
ミッションを開始してください。
[ 2012/07/08 16:13 ] ミッション | TB(0) | CM(18)

MMS-零 ミッション 39 「ソシエテ諸島奪還作戦」  後日談 

MMS.jpg


イベントムービー


それはもはや、戦いとは呼べなかった・・・・


美しい南洋の島々に雨のように鋭いレーザーの艦砲射撃が突き刺さり、森や町が一瞬にして焼き払われる。

カタリナ社戦艦鹵獲


主力戦艦 エンドセラス級 「ラ・グロワール」


全長1000m級の巨大な戦艦は圧倒的な火力を有していた。護衛の艦艇群を引き連れて我が物顔で無差別砲撃を繰り返す。


カタリナ社女性将校艦長

フランス局太平洋海軍管区旗艦 フランソワ=カトリーヌ・ドヌーヴ提督 

「ラ・グロワール」の艦橋の中央部にドヌーヴがふんぞり返って、エスプレッソを飲む。

ドヌーヴ「愚か者共めッ!!!なにが独立だ!!革命だ!ふざけるなよ、棄民者共が・・・貴様らには歴史も軍事力も金もない、ないない付くしの貧民の寄せ集めのくせに!!」

ドヌーヴは机にガンっとエウプレッソの入ったカップを叩き付け激を飛ばす。


ドヌーヴ「B地区の掃討はどーなっているッ!!!さっさと排除せんかァ!!」

高級将校A「て、提督、ヴェイガンのMS部隊が頑強な抵抗をしておりまして・・・コンカラーが一機、撃破されました」

ドヌーヴ「ッチ!!浮き砲台を使え、ドイツ局から引っ張り出してきたアイツだ」

高級将校B「VK-1/A 「シェライ」をですか!?しかし、あれは威力が強すぎて市民にも被害が」

ドヌーヴ提督はハァーーーと深いため息をつく。


ドヌーヴ「それがいったいどうしたというのだ?これは戦争だ、無関係の一般市民もたくさん死ぬ。それは当たり前のことだろ?それにだ・・・これは我々のせいではない、ヴェイガンの連中は卑屈にも、一般市民を盾にして我々に攻撃を仕掛け、抵抗している・・・我らはそれを打破するため、撃つのだ!!!・・・・・・・んーーー?どうだ!!悪いのは反抗した連中だろ?それにだ・・・臼砲というのは頑強な抵抗を排除するのに使われる。道具にとっても本望であろうがッ!!!」

ドヌーヴは一般市民もろとも、敵を焼き払おうと命令を下す。


高級将校B「りょ、了解しました。シェライ、B地区のMS部隊に向けて主砲1斉射せよ」


大型重MA

巨大なシェライがゆっくりと動く。

シェライ砲術長「了解、これより素粒子砲の砲撃を行なう。射線軸上のMMSおよび艦艇は退避せよ」


ジリリリリリ・・・ベルを鳴らして、砲撃体制に入るシェライ。


xDSC01361.jpg

その動きに気がついたジオン公国のムサイ級「スネイル」が1隻、シェライに特攻を仕掛けてきた。

スネイル艦長「くっ!!フランス局のブタ共ッ正気か!!!市民もろとも吹き飛ばすつもりか!!」


メガ粒子砲を撃ちまくりながらシェライに特攻を仕掛けるスネイル。

xDSC04592.jpg

ザク2改もスネイルに付き添い、攻撃を仕掛ける。

ジオン兵A「あのデカブツに撃たせるな!!」


特攻を仕掛けるジオン公国軍の決死の攻撃を見てドヌーヴ提督はあざ笑う。


ドヌーヴ「特攻か!ハンッ!!無意味な行為だ・・・重巡「デュケーヌ」にあの軽巡を押さえさせろ、取り巻きのザクはゾルダート隊で蹴散らせ」


重巡洋航空艦

重巡「デュケーヌ」が主砲を撃ちながらスネイルに迫る。

スネイル「ぐわっ・・・こ、ここまでか・・・」

多数のレーザー砲弾を喰らって落伍するスネイル。

護衛のザク2はゾルダートの攻撃に押され、身動きが取れない。



ドヌーヴ「撃て!!殲滅しろ!!我がフランス局の領土を侵犯した侵略者共を焼き払うのだ!!」


シェライの主砲が青白い光に輝き、ソシエテ諸島の一角を薙ぎ払うかのように飲み込んでいく・・・・



xDSC07089.jpg

ヴェイガン兵A「ば、バカな・・・町ごと攻撃するなんて・・・」

xDSC01672.jpg

ザフト兵A「く、狂ってる」


一瞬でコロニー国家連盟軍の多数のMS、軍艦が轟沈し、島は真っ赤な紅蓮の炎に包まれ、逃げ遅れた人々が業火に焼かれていく。


ドヌーヴ提督はテレビ中継で、高らかに演説する。

ドヌーヴ「コロニー国家連盟軍は、無関係な一般市民を盾にして我々、カタリナ社フランス局の領土を侵略し、非常に多くの人々を殺した!!
決して許されることではない!!!我がフランス局は決して非道なる者共に暴力で屈するこはない。ここに宣言する。非道なる暴力に対して、圧倒的な暴力で叩き潰す!!!!」


ソシエテ諸島に残存するコロニー国家連盟軍は、フランス局の強硬な攻撃にひるみ退却を始めるが、ドヌーヴ提督は逃げるコロニー国家連盟軍の艦艇に情け容赦ない攻撃を仕掛け、一方的に撃沈していく。

ドヌーヴ「薄汚い棄民共め!!白旗をあげる前にぶち殺せ!!」

高級将校A「て、提督、敵は白旗を・・・」
ドヌーヴ「金だ」

高級将校A「は、はあ?」
ドヌーヴ「連中は金を持っているのか?金を持っているなら、身代金として見逃してやる。だが持っていない奴は我らの協定違反だ!!撃沈しろ、テロリストとみなす」

高級将校A「い、生きるも死ぬも金しだいですか、提督」

ドヌーヴ「あ・た・り・ま・え・だ!!いつだってそうだったであろうが!!金を持っている奴が一番偉いのだ、金を持っている奴が正しいのだ!!」


ソシエテ諸島の半分が火の海に包まれ燃えている。

ドヌーヴ「はっはははっはあ!!!見ろ!!また、金が儲かるな!!これだけ破壊し尽くせば、また各方面で金が動く、がめつい日本局あたりが、カタログでも持って営業に来るぞ!!」

とりまきの高級将校たちはHAHAHAと笑う。

ドヌーヴ「破壊と再生は同じだ」

ドヌーヴ提督は細い目で、燃え盛るソシエテ諸島を見つめ、つぶやく。


ドヌーヴ「purgatorium・・・・・この光景はまさしく煉獄だな」





神の恵みと神との親しい交わりとを保っていながら完全に清められないままで死んだ人々は、天国の喜びにあずかるために必要な聖性を得るように浄化の苦しみを受けるとされており、この最終的浄化を煉獄という



MMS-零 ミッション 39 「ソシエテ諸島奪還作戦」   終了



[ 2012/07/01 20:59 ] ミッション | TB(0) | CM(12)