スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

World of Warships  その3 

WOWS艦長 妙高

重巡洋艦 妙高型

WOWSで使ってる妙高型は艦これの那智さんやと妄想して使っています。

AP弾で盆栽楽しいです。魚雷もあるから戦艦とかも怖くないっ!と思ってたけど、魚雷の射角が後方しか撃てなくてイライラする。
タカオは前に撃てるからいいけど、あの当たりのティアになるとなかなか敵も強くなって厳しい。

スポンサーサイト
[ 2017/03/01 00:56 ] イラスト | TB(0) | CM(0)

ジオン公国エースパイロット 

ジオン公国エースパイロット

高軌道型ザク後エース レイ

イラスト描いたけど、いまいち設定が絞り切れなかったジオンの女エースパイロット

黒い高機動型ザクは黒い三連星とかいるのでなるべくかぶらないようにしたつもりなんですが・・・うーん
[ 2017/02/03 22:22 ] イラスト | TB(0) | CM(0)

鉄血のオルフェンズ イラストその1 

グレイズ レイヤー統合

ギャラルホルンモビルワーカ

マンロデレイヤー統合

白蓮レイヤー統合


最近、描いたイラスト一部、模型とか公式の設定画を参考に描きました。
[ 2016/12/27 00:37 ] イラスト | TB(0) | CM(0)

FG系職業 

えるふ剣士設定

剣士

重忍者設定

重忍者

シスター設定

修道士

ファンタジー系の職業キャラのイラストを描きました。
[ 2016/06/30 22:53 ] イラスト | TB(0) | CM(0)

いろいろとめんどくさくなってきた。 

ソビエト連邦 高級 提督2

ブログも長いことほったらかしでアレなんですが、完全にメカ娘界隈が武装神姫から艦これに変わってしまって世の中の移り変わりについていけそうにないなーと思う今日この頃・・・

[ 2015/01/25 13:22 ] イラスト | TB(0) | CM(1)

けいくうぼ ひようです 

艦これ 飛鷹 その1

かんこれのひようさんをかきました。

ひようさんはやっるうかわいいとおもいます。

[ 2014/07/06 21:25 ] イラスト | TB(0) | CM(0)

こっそりとガンダム関連のイラスト紹介 

ジオン軍巡洋艦艦隊2

実はこっそりとガンダム関連のイラストを多数描いています。

来年から本格的に紹介していく予定なのでお楽しみにー


じ、時間が欲しいです。年末は忙しいよー
[ 2013/11/25 00:06 ] イラスト | TB(0) | CM(0)

東カタロス社 艦艇イラストその1 

東カタロス社はカタリナ社の子飼いの勅許会社。

カタリナ社から勅許、特別許可状をもらい設立された貿易を主とする総合貿易会社で、特にカタリナ社グループの保有する植民地獲得への貿易、植民地の経済軍事支配の目的で作られ、そうした総合経済活動はリスクが大きかったので、会社設立の見返りとして経済貿易に関する独占権を与えられたもの。

カタリナ社イギリス局からおさがりの中古艦艇を主力とした東カタロス艦隊というカタロス宙域の東側を支配、管理するための艦隊を所有していた。

これは東カタロス社の利潤で運用される「私設艦隊」であり、東カタロス宙域で絶大な影響力を誇った。


駆逐艦デュプレ級設定

【駆逐艦 デュプレ級】

巡洋艦ベルタン級設定

【巡洋艦 ベルタン級】

重巡洋艦ポートランド級設定

【重巡洋艦 ポートランド級】

戦艦モナーク級設定

【戦艦 モナーク級】

戦艦カラマケラス級設定

【超弩級戦艦 オルトケラス級】
[ 2013/11/17 23:29 ] イラスト | TB(0) | CM(2)

ガミラス帝国の人々その2 

ハイドレーギムレー設定

ハイドム・ギムレー親衛隊長官

大ガミラス帝星親衛隊長官。オールバックの前髪を一部垂らした髪型と細目が特徴。

親衛隊独自の航宙艦隊<航宙親衛艦隊>を編成しており、親衛隊が国軍に取って代わる機会を狙っており、既に帝都防衛艦隊に対しては実権を握っている。
デスラーからは国内の警察権を委ねられ、反乱分子の摘発において全権を任されており、実際に航宙親衛艦隊を率い、反乱を起こした惑星オルタリアにつき「帝国と総統に叛旗を翻す星は存在してはなりません」と無差別攻撃を加えて先住民と逃げ遅れた移民団ごと焼き尽くした。また、反乱を抑えられなかった総督のリベル総督を粛清した。デスラー暗殺(未遂)事件の際は無実の罪を着せられたエルク・ドメルを告発している。専用艦としてハイゼラード級航宙戦艦「キルメナイム」を所有している。言葉遣いは嫌味かつ慇懃無礼な敬語・・・

というわけでギムレー親衛隊長官です。女にするとセレステラ以上に女狐、魔女という言葉がふさわしいキャラにwww元々、カマっぽい部分もあるので女バージョンにしてもそれほど違和感感じないキャラにwww個人的には非常にクセのあるキャラで、自分のオリジナルのキャラでも似たようなこととかしたことあるので、妙に親近感わくキャラです

ガミラス・セレステラ設定

ミーゼラ・セレステラ宣伝情報相

大ガミラス帝星宣伝情報相。惑星ジレル出身。淡青灰色の肌、尖った耳、切れ長の目、そしてオールバックのショートヘアが特徴。

非ガミラス人でありながらデスラーの側近を務める唯一の人物。非常に有能で、いつも冷静沈着、かつデスラーへの忠誠心はきわめて篤い女性である。宣伝情報相として情報機関を統轄し、各方面軍の戦況をデスラーへ報告するほか、ガミラス大帝星政府の政策を国民に宣伝し、世論統一に辣腕をふるっている。

祝賀会や叙勲式の手配なども行いデスラーの側近として、信頼はきわめて篤い。デスラーは、何か疑問に思うことがあれば、まずセレステラに尋ねることが常である。デスラーが国民向けの演説を行う際にはその原稿を執筆し、デスラーからその出来を賞賛される。

デスラーが立案した軍事作戦については他の軍部首脳を通さずに実行させることもできる。デスラーは部下の名を呼ぶときには、当人の前では「君」付けで呼ぶのが常であるが、セレステラについては呼び捨てにしている。デスラーに対しては単なる忠誠心以上の感情を持っている。その出自ゆえに他者にとっては不可解な部分を持っているため、帝国の他の首脳からはこころよく思われていないことが多く、彼らからは「ジレルの魔女」「女狐」と渾名されている。ゼーリックが主導する帝国拡大策について大々的に宣伝していることから、ガル・ディッツやヴェルテ・タランからは良く思われておらず、さらにそのゼーリックからも陰では「小ずるい女狐」と呼ばれて嫌われている。 一方、セレステラ自身はデスラー以外の帝国首脳のことは歯牙にもかけていない・・・


というわけでセレステラさんです。イラストはオリジナルよりも増乳してマシマシにしています。それ以外は設定どおりですが・・・私が勝手にやっているガミラス女体化シリーズでは女体化すると、このセレステラさん以上に魔女や女狐というにふさわしい人がwww

私、このセレステラさんはものすごくまじめーな女性で、ガミラスの人たちの中で一番の常識人じゃないかな?と思っています。女だから目立つだけで、他のガミラスのおっさん共を女体化するとセレステラさんは影が薄くなるという現象にwwwセレステラさんは女であることを強調せずに淡々と仕事こなしているのがクールで素敵ですよね。


戦艦ハイゼラード級親衛隊設

戦艦ハイゼラード級セレステ

上はおまけで描いたそれぞれの専用艦です。


今月の電撃ホビーで立体化していましたねwイラストは若干アレンジつけて描いています。
[ 2013/08/30 22:42 ] イラスト | TB(0) | CM(2)

ガミラス帝国航宙艦隊 イラストその2 

ガミラス帝国の主力宇宙艦艇のイラストです。『宇宙戦艦ヤマト2199』で新しくデザインされたガミラス艦シリーズを描いてみました。アニメの設定と模型を参考に私独自の解釈でいろいろアレンジ加えて描いてみました。

他にもいろいろ描いているので暇あったら紹介します。




【強襲航宙母艦 ポルメリア級】

強襲母艦 ポルメリア設定

【航宙戦艦 ハイゼラード級】

戦艦ハイゼラード級設定

【強襲揚陸艇 デラメヤ級】

強襲揚陸艦設定

【一等航宙戦艦 ゼルグート級】

戦艦ゼルグート級あか設定

戦艦ゼルグート級相当艦設定

戦艦ゼルグート級ドメル艦設

戦艦ゼルグート級いっぱん設
[ 2013/08/11 12:49 ] イラスト | TB(0) | CM(2)

ガミラス帝国の人々その1 

ガミラス・シュルツ設定

ガミラス・ゲール設定


とりあえず、適当になんかガミラス帝国のおっさんらを勝手に女体化させました。

アニメ見ていて、このおっさんらが女の子だったら可愛いだろうなーと妄想したので形にしました。


なんかいろんな方面から石が飛んできそうでコエー
[ 2013/07/29 23:22 ] イラスト | TB(0) | CM(4)

ガミラス帝国航宙艦隊 イラストその1 


ガミラス帝国の主力宇宙艦艇のイラストです。『宇宙戦艦ヤマト2199』で新しくデザインされたガミラス艦シリーズを描いてみました。アニメの設定と模型を参考に私独自の解釈でいろいろアレンジ加えて描いてみました。

他にもいろいろ描いているので暇あったら紹介します。

【航宙駆逐艦 クリピテラ級】

駆逐艦gamirasu設定

【航宙高速巡洋艦 ケルカピア級】

巡洋艦ガミラス設定

【航宙重巡洋艦 デストリア級】

jyuu巡洋艦ガミラス設定

【航宙巡洋戦艦 メルトリア級】

巡洋戦艦ガミラス設定

【航宙戦艦 ガイデロール級】

戦艦ハイゼラード級設定
[ 2013/07/17 23:03 ] イラスト | TB(0) | CM(2)

宇宙戦艦「マゼラン級」 

地球連邦軍マゼラン級設定

地球連邦軍マゼラン級アナン

地球連邦軍マゼラン級設定ヴ


宇宙戦艦「マゼラン級」は『機動戦士ガンダム』に登場する架空の宇宙戦艦です。

サラミス級宇宙巡洋艦と共に地球連邦軍宇宙艦隊の主力を担った。というわけで今日は宇宙戦艦マゼラン級を紹介します。この戦艦は可哀想な戦艦で、ガンダム世界で『かませ犬』的な扱いをされてしまっています。

言うまでもなく機動戦士ガンダムはMSが主役の話で、ジオン軍のミノフスキー粒子を用いた対電子戦と今までにないまったく新しい機動兵器、MSにより、マゼラン級は本来の持ち味が全く発揮できない状況に追い込まれ、ブリティッシュ作戦やルウム戦役では、MSによりほぼ一方的な惨敗を喫してしまった。

そのため本級は不本意にも時代遅れの大艦巨砲主義の象徴、連邦軍の見掛け倒しの弱さの象徴と化してしまった悲運の戦艦です。

同じくかませ犬的な役割をし、ガミラス艦隊に惨敗した宇宙戦艦ヤマトの宇宙戦艦「金剛級」と同じように両者は作品の冒頭において重要な演出役だったと思います。

こういった話を盛り上げるために身をもってあえてかませ犬役になった両戦艦があったからこそ、後の宇宙戦艦ヤマトや強襲揚陸艦ホワイトベースなどの主人公側の母艦が映えたと思っています。

そんなわけで物語の進行役上、かませ犬ながらも宇宙戦艦、マゼランもキリシマも物語の重要な海戦、ルウム戦役とメ号作戦でガミラスやジオンとドンパチ激しい日本アニメ史に残る名海戦を見事演じ切り、デザインも新しくかっこよくしてもらって両方ともキット化されているのはやはりコアな人気があるんだなーと思っています。

そんなわけで描いたイラストはMS IGLOO版デザインを参考にアレンジくわえて描きました。3枚あるうちの2枚目は地球連邦軍のレビル将軍が座乗した旗艦「アナンケ」と最後の3枚目は私が勝手に考えたオリジナルのサイド1駐留艦隊旗艦「ヴァンガード」ですwマゼラン級は戦後も細々と使われているようで、0083やガンダム・センチネルでそこそこ活躍しますが(核バズーカで焼かれたり、反乱艦隊になったり)、それ以後はどうやら運用されてないようでガンダムUCの時代には姿を消しています。

相方のサラミス級はVガンダムの時代まで生き残っているので、マゼラン級はやっぱり不遇です。
[ 2013/05/14 00:11 ] イラスト | TB(0) | CM(2)

宇宙巡洋艦「サラミス級」 

地球連邦軍サラミス級設定

宇宙巡洋艦「サラミス級」は『機動戦士ガンダム』に登場する架空の宇宙巡洋艦です。地球連邦軍所属の宇宙巡洋艦であり、宇宙世紀0070年代の軍備増強計画によって、マゼラン級宇宙戦艦と共に大量建造された主力艦艇。

大艦巨砲主義の性格が色濃いマゼラン級にくらべ、速射性能の高い中口径単装メガ粒子砲とファランクスシステムによって制御される対宙ミサイルにより、汎用戦闘艦としての優れたポテンシャルを持つ。

一年戦争以前は恐れられたが、電波を利用した精密誘導に頼るこれらの装備はミノフスキー粒子によって無効化され、ジオン公告軍のMSやMA相手に苦しい近接防空戦闘を恒常的に強いられることになる。一年戦争では多数が撃沈されたが、それでも膨大なサラミス級が生き残っている。

その後さまざまな改良が続けられ、新造艦の建造も継続された・・・というわけでサラミス級です。

デザインはMS IGLOOに登場した新規デザインを若干アレンジ加えて描きました。
この間描いた宇宙巡洋艦「村雨級」とスペックやフォルムを見比べてみると、設計思想や運用コンセプトの違いが分かりますね。

機動戦士ガンダムは1979年、宇宙戦艦ヤマトは1974年放送、両者の艦艇は同じ地球を舞台としていますが、運用思想や設計思想の違いから違った発展を遂げたすばらしい架空の戦闘艦だと思います。

サラミス級もMSが主役でありながらかなり奮闘していると思います。宇宙世紀を代表する戦闘艦で、小説、マンガ、アニメ、ゲーム、模型と非常にたくさんの媒体で見かける艦艇だと思います。

敵味方に分かれて戦ったりいろいろかっこいい見せ場とかシーンが豊富で、艦艇とか軍艦好きな人は是非、いろんな作品のサラミスこれからも名脇役メカとしてサラミス級には是非頑張ってほしい所です!

暇があったら擬人化させてサラミス娘ちゃんとして描いてあげたいですねww次に紹介する野はサラミスときたら次は相方の可哀想な宇宙戦艦ちゃんです。

[ 2013/05/11 17:08 ] イラスト | TB(0) | CM(4)

突撃艇「パブリク級」 

地球連邦軍パブリク級設定

突撃艇「パブリク級」は『機動戦士ガンダム』に登場する架空の兵器です。

一年戦争前から配備されていた「宇宙攻撃艇」をベースに開発された「突撃艇」であり、構造は、船体の下に、主要武装かつ本機の最大の特徴であるビーム拡散用ミサイルを最大2発装備できるようになっている他、艦首には機関砲を、後部には大型のブースターを装備しており、ブースターは突入時及びミサイル発射後の退避時に高速を発揮できる推力を有していた。

本機に装備されたビーム拡散用ミサイルは、ビームを曲げたり拡散させたりして無力化することができる粒子が充填されているという設定であり、この粒子をばらまくことによってビーム撹乱幕を形成し、主に敵の要塞ビーム砲や敵艦などからのビーム攻撃を無力化するというものであるが、敵味方問わずにビーム兵器を無力化してしまうため、どちらも長距離ビーム射撃は封じられてしまう結果となる。

なお、本機の主たる任務は宇宙の戦場にビーム撹乱幕を張ることであるが、その方法は、敵の防御砲火の中へ正面から突入して敵味方の中間にビーム撹乱幕を展開するという危険極まりないものであることから、ミサイルの発射前に撃墜されるものも多く、また運良く発射できても帰還する前に撃墜される機体が続出するという、ほとんど特攻艇のような代物でもあった。

漫画では、ビーム攪乱幕を張るミサイルを搭載することなく、三基の大型ミサイルを装備しソロモン戦でボールと共に肉迫攻撃し活躍した。というわけで地球連邦軍の脇メカでも異彩を放つパブリク級を今日は紹介します。非常に分かりやすい兵器でバカでかいミサイルを撃ち込んで逃げるという戦法です。

似たような兵器で現実にはドイツ軍でミステルという兵器がありまして、どういう結果になったかはお察しください。後は一式陸攻に積んだ桜花とか・・・あれは人が乗っている狂気の代物ですが、どれも戦法は強力な兵器を打ち込むというイメージです。ガンダムの世界の兵器は妙に独特なリアリテイがあって薄ら寒いときがあります。

ちなみにガンダムSEEDにもメビウスという機動兵器があってこっちは巨大な核ミサイルを積んで大量虐殺してます。デザインですが宇宙戦艦ヤマトに出てくる突撃駆逐艦とあわせてます。

次回は宇宙巡洋艦 サラミス級を紹介します。
[ 2013/05/09 22:41 ] イラスト | TB(0) | CM(5)

ネオジオン軍将校「アメジスト・リオ」 

ネオジオンNT部隊隊長

「アメジスト・リオ大尉」

ネオジオン軍所属のMSエースパイロットの一人。年齢は22歳

階級は大尉。MSパイロットとして卓越した操縦技能を持ち、意味不明な言動やエキセントリックかつ情緒不安定な性格の多いニュータイプ(または強化人間)の中にあって、落ち着きのある謹厳実直な性格である。
ネオジオンの特殊MS部隊の隊長であり、危険な任務に就きながら再三にわたって無事に生還する彼女に高いニュータイプの素養が見られることがネオジオンのNT研究所の調査で明らかとなり、多種多様な高性能NT専用MSを与えられ数多くの機体の調整テストパイロットをまじめに勤める。
強力なNT能力を代われジオン残党勢力の起こした作戦にも積極的に参加するが、彼女自身特に大義や特別な感情もなく、淡々と任務だから処理するという完全に『仕事』と割り切って多くの連邦軍将兵を狩っている。

自身がNTだということにも特別な感情はなく、この能力で誰かが分かり合えることもなく、優れているわけでもなく、ただ人より勘が鋭いだけのことと思っている。
彼女は元々、戦災孤児で肉親もいないため今まで人を愛したこともないし、誰かを信用したこともない非常にドライでクールな性格の持ち主。
ニュータイプは人の革新だとは認めず、宇宙に出たことにより新たな感性を獲得した特異体であり、主に戦闘において異様に勘の鋭い人、サイコミュ兵器を使える人間だけだと自身は定義している。

主な搭乗機はドーベンウルフ改、高機動型ヤクトドーガ、量産型サザビー、クシャトリアS型、ナイチンゲール先行試作型等。

というわけで、こちらも現在、準備中のMMS零に登場する新キャラです。


プル・フォーティン中尉と同じNT部隊に所属しており、一応上司という名目ですが、お互いに性質の違うNT同士なのであえて両方共にお互いを無視して行動しています。


現在、専用の高機動型ヤクトドーガを製作中ですので、完成お楽しみに!


最初はギュネイ・ガスの女体化で描いていましたが、途中でISの織斑千冬に似てしまったのでいろいろアクセントくわえてますw寝癖がひどいw
[ 2013/04/05 23:39 ] イラスト | TB(0) | CM(7)

ネオジオン強化人間「プル・フォーティン」 

プルクローン

ネオジオン強化人間「プル・フォーティン」

ネオジオンのNT部隊ではフォーティア中尉と呼ばれている。


ネオ・ジオンにおいて養成されたクローン・ニュータイプの一人。

エルピー・プルの同器質体。サイコミュへの親和性は非常に高く、キュベレイ量産型、クィン・マンサ/R型、ヤクト・ドーガMK-Ⅱ型、クシャトリヤ/D型といった数々のニュータイプ専用機に搭乗、その性能を遺憾なく発揮する。

出生に関しては謎が多く、意図的に記録が抹消され残されていないとする資料もある。
旧ジオン時代に「優良種交配実験」としてギレン・ザビの精子とニュータイプの素養が認められる女性の卵子を基に生成された試験管ベビーであったという説や、彼女の時点で既に誰かのクローンであったという説など、諸説が存在する。養成の段階で強化措置を施されており、強靭な肉体と冷静な性格を持つ強化人間。
命令に絶対服従するように主人と呼ばれ設定される者を「マスター」と呼び、設定された「マスター」の命令には忠実に従う。性格は攻撃的で非常に好戦的。強力な安定したNT能力を持っており、過去の1~13番のどれよりもNT能力の安定性に優れていたが、フォーティンを強化人間だと蔑み性的な嫌がらせをしようとしたネオジオンの高級将校を嬲り殺しにする惨殺事件を起こしてしまう、ネオジオンの軍部は一連の事件が他の強化人間に影響する、また政治的な不祥事だったため、事件を隠匿するために、「プル・フォーティン」の全ての記録を抹消し、「14番目なるプルは存在しない」、と公式記録からはずされているが、ネオジオンの特殊NT部隊で密かに公には存在しない作戦などに参加しているという噂がある。




というわけで、現在、準備中のMMS零に登場する新キャラです。

袖付きニュータイプ1

今までおなじみのサーティア中尉と対になるようなキャラと考えています。

搭乗機は専用のヤクト・ドーガで、現在専用機を用意中です。


プルシリーズは公式ではプルのクローン体にはプルツーをはじめ、オリジナルのプルと合わせて最低12体の存在が確認されています。

マリーダさんはトゥエルブ、12番で乗機はクシャトリア

そしてオリジナルのプルシリーズ

サーティアさんはサーティン、13番で乗機はキュベレイ量産型

そしてフォーティアはフォーテイン、14番で乗機はヤクト・ドーガ


といった具合ですね。


MMS零ですが、他にも新キャラと機体製作中ですのでお楽しみに
[ 2013/04/03 22:49 ] イラスト | TB(0) | CM(9)

宇宙戦艦「金剛級」 

国連宇宙軍コンゴウ級設定



宇宙戦艦「金剛級」は『宇宙戦艦ヤマト2199』』に登場する架空の宇宙戦艦です。

対ガミラス戦役時、地球側の技術力の総力を結集して建造された主力戦艦であり、多数の同型艦が存在していたことが、圧倒的な科学技術力の差があるガミラス帝国の艦艇に対抗するには、攻防速いずれも不十分であった。
西暦2199年、追い詰められた地球人類は残存戦力を掻き集め、冥王星付近においてガミラス帝国の太陽系制圧艦隊に対し最後の決戦を挑む。
この冥王星海戦において、本艦は地球防衛艦隊旗艦として参戦、圧倒的戦力差の中、「ゆきかぜ」をはじめとするミサイル駆逐艦等と共に奮戦するも、沖田艦の主砲はガミラスの駆逐型デストロイヤー艦の装甲に跳ね返され通用せず、沖田をして「奴らには、この艦では勝てない」と嘆かせた。
地球最後の艦隊は壊滅し、本艦のみが生き残る。
地球に帰還途上、火星付近にて、当時訓練生だった古代進と島大介が搭乗した100式探索艇を収容し帰還する・・・

というわけで沖田艦と呼ばれていたこの戦艦も正式な名前が付きました。

葉巻型の潜水艦のようなフォルムをした独特な感じがいいですね。劇中では冒頭の激しい艦隊戦が圧巻の一言です。イラストも突撃宇宙駆逐艦「磯風級」宇宙巡洋艦「村雨級」と共にデザインを統一して自分好みのバランスに変えています。

公式のメカデザインとは若干違いますが、見比べて楽しんでいただければ幸いです。自分なりのアレンジとして航空機的な意匠も含めてみましたがいかがでしょう?次回も私なりにアレンジした様々なSF作品の艦艇やメカなどを紹介していきたいと思っております。

お楽しみに!


[ 2013/03/29 22:18 ] イラスト | TB(0) | CM(0)

宇宙巡洋艦「村雨級」 

国連宇宙軍ムラサメ級設定

宇宙巡洋艦「村雨級」は『宇宙戦艦ヤマト2199』』に登場する架空の宇宙巡洋艦です。

極東方面空間戦闘群・連合宇宙艦隊・第一艦隊所属。識別番号CAS-707。進宙は西暦2170年。

内惑星戦争時代の建艦計画によって複数の同型艦が建造されており、【illust/34295138】磯風型突撃宇宙駆逐艦と共に、ガミラス戦役時の国連宇宙海軍艦隊の中核を成していた。
2199年時点では「ムラサメ」は既に戦没しており、メ号作戦(第1話)時には、第一艦隊所属艦として同型艦「ゆうぎり(識別番号CAS-253)」、「あぶくま(識別番号CAS-229)」、「やくも(識別番号CAS-890)」、「あたご(識別番号CAS-266)」、「つるぎ(識別番号CAS-777)」、「くらま(識別番号CAS-854)」「いぶき(識別番号CAS-741)」、「なち(識別番号CAS-702)」の合計8隻が登場している。

というわけでムラサメです。非常にシンプルな形状の宇宙巡洋艦でムダのないフォルムが素敵ですね。このイラストも私の好み風にアレンジしていますので出渕裕・玉盛順一朗先生とは違った感じにフォルムなどを微妙に弄ってます。

ガンダムに登場する艦艇のメカデザインやディテール処理を行なって、次元軸の違う並行世界ぽい感じを出したいですねー、私なりのアレンジとして対空機関砲とかつけようかな?と考えていたんですが、大きくフォルムやバランスが変わってしまうのでやめました。微妙なさじ加減が難しいですね。

いろいろとこだわってメカアレンジとかフォルム弄りたいですw次は宇宙戦艦「金剛級」を紹介します。お楽しみに!

[ 2013/03/22 00:13 ] イラスト | TB(0) | CM(0)

突撃宇宙駆逐艦「磯風級」 

国連宇宙軍磯風級設定

突撃宇宙駆逐艦「磯風級」は『宇宙戦艦ヤマト2199』』に登場する架空の宇宙駆逐艦です。

今日は宇宙戦艦ヤマトに登場する古代守の乗艦「ユキカゼ」の同級を紹介します。
アニメの第1話では、第一艦隊所属の磯風型突撃宇宙駆逐艦が合計12隻登場しており、ユキカゼ以外の艦名および識別番号はネームシップの「いそかぜ (DDS-101)」、「かげろう (DDS-164)」、「しまかぜ (DDS-172)」、「ふゆづき (DDS-147)」、「あやなみ (DDS-103)」、「しらぬい (DDS-144)」、「はつしま (DDS-149)」、「たちかぜ (DDS-216)」、「あやせ (DDS-119)」、「しきなみ (DDS-106)」、「みなづき (DDS-148)」が登場しています。

いつもはガンダムとか他のロボットアニメに登場する戦艦やオリジナルのカタリナ社製の戦艦ばっかり描いているんですが、決して私は宇宙戦艦ヤマトが嫌いなわけではありません。
むしろ大好きです。
なぜ今まで描かなかったというとせっかく宇宙戦艦ヤマト2199が始まるので、どうせなら合わせて紹介していきたいないーと思いましてwww
ちなみにこの紹介イラストですが、自分なりにアレンジくわえています。
私の頭の中ではガンダムもスパロボOGも宇宙戦艦ヤマトも同じ地球を舞台とした作品で、いわゆる一種の次元軸が違う並行世界だと考えていますので、私なりにそれぞれのメカデザインやアクセントをアレンジして共通した部分やデザインを微妙に加えていますので、 過去に描いたスパロボ絵やガンダム艦艇イラスト、私のオリジナルのカタリナ社製の艦艇と合わせて楽しんでくだされば幸いです。

いろいろ見比べて見ると運用や設計コンセプト、系統の違いが分かると思います。ではではー

次回は宇宙巡洋艦「村雨級」を紹介します。

[ 2013/03/19 00:37 ] イラスト | TB(0) | CM(2)

万能戦艦スペースノア級「シロガネ」 

地球連邦軍 スペースノア級

スペースノア級万能戦闘母艦とはスーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATIONシリーズに登場するバンプレストオリジナルの架空の宇宙戦艦です。

今日はスペースノア級1番艦「シロガネ」を紹介します。


OGにおいては南極事件においてシュウの反乱により、グランゾンの攻撃を受け大破され、その後、EOT特別審議会のメンバーが地球を脱出するためイスルギ重工によって修復されたが、エアロゲイターについたイングラムの意向により反戦派を一掃するため、艦橋を破壊され、再び行動不能にその後、リー・リンジュン中佐指揮のもとDC残党掃討の任につくが、シャドウミラーに奪取され彼らの母艦となり、指揮はシャドウミラーの思想に共鳴したリー中佐が引き続き執る。オペレーション・プランタジネットにおけるラングレー攻防戦では同級のスペースノア級2番艦の「ハガネ」に対して砲撃戦を行ない、この戦闘でハガネに損害を与えている。
ホワイトスターでの決戦時にスペースノア級3番艦「クロガネ」と汎用戦闘母艦「ヒリュウ」と砲雷撃戦を行なうものの、撃ち負けてしまい、リー中佐が「クロガネ」に体当りによる特攻作戦をかけたが、逆に「クロガネ」の艦首衝角攻撃で返り討ちにあってしまい轟沈するというなんとも悲運な戦艦です。



スパロボOGの世界では最初から様々な強敵と戦い傷つきながら、政治的な動きであっちこっち引っ張りまわされ、最後は同級のスペースノア級によって撃沈させられてしまうという凄まじい戦歴を持つ戦艦です。数多くある宇宙戦艦の中でもここまで運の悪い戦艦もあんまりいないと思うのでけっこう印象に残っています。

見た目は白と青のコントラストが綺麗なフォルムのいい船なんですが・・・妙に設定や戦歴が現実臭くて素敵です。


ちなみに今、現在、オリジナルのスペースノア級を建造中です。

俺仕様のスペースノア級みたいな感じです。

艦首モジュールとかいろいろ変える予定。

ところでスペースノア級っていつも思うんだけど、強さって微妙っていうか中途半端だよね?

マクロス・クォータとガチンコ砲撃戦やったら負けそうだし、ガンダムの戦艦、ラーカイラム級やアークエンジェル級には勝てそうだけど、コスパでは負けてると思う。というか運用的にはゼネラル・レビル的な感じ?大きさも多分一緒くらいだろうし
宇宙戦艦ヤマトのあの辺りと勝負しても多分、砲撃戦で撃ち負けそう・・・ガミラス艦に勝てるのか?
単体ではいけそうだけど、ガミラス軍がガッチリ艦隊組んで艦載機バンバン飛ばしてきたら負けるだろうな。


大きさもなんだか中途半端ですし・・・600mから500m級ってのがまたなんとも・・・

我が家の主力戦艦群と砲撃戦とかやってみたいです。サイズ的にもちょうどいいですしw

MMS零とか再開したときには、いろいろ活躍させてあげたい。






[ 2013/03/10 01:43 ] イラスト | TB(0) | CM(8)

カイエダ・ナギサ提督 

地球連邦軍OG将校

地球連邦軍の高級提督。スペースノア級12番艦「アマルガム」を座乗艦とする。

子飼いの小数の熟練兵と未熟練の志願兵からなる教導艦隊の指揮官でもあり、連邦軍の最新鋭の機材を保有する。
連邦軍機動艦隊の提督でもある。

日本人を祖先に持つ由緒正しい家系を持ち、連邦軍内の強行タカ派ティタンーズや独立治安維持部隊のアロウズや、連邦軍正規軍系列のアナハイム社に染まったロンドベルや連邦軍の主流派とは一線を画した思想を持っており、イスルギ重工やマオ社と癒着した独自の連邦軍勢力として頭角を現している。

趣味は読書(ラノベ)、映画鑑賞(アニメばっかり)、模型製作(ロボット)らしい


元々がお金持ちのお嬢様だったこともあり、性格は非常に自己中でわがまま、気に入らないことがすぐ癇癪を起こして周りを巻き込んで大騒ぎする。


その粗暴な性格のため、連邦軍内部でも彼女は嫌われているが、さりとてそれなりの家柄で保有する戦力も無視できない強力な機動艦隊を保有しており、その馬鹿な性格をうまく利用して政治的に火種を起こして有効活用している勢力もある・・・・



というわけでオリジナル提督です。

なんだかとてもアレな感じになっちゃいましたがw


休止中のMMS零ですが、再開するときは今までまったく外様で、状況を知らない部外者が介入してアレな展開に持っていこうと考えています。

スペースノア級12番艦「アマルガム」はそのうち、イラストに描いて紹介します。
艦載機も密かに描いているので・・・・

お楽しみに!


[ 2013/02/21 00:44 ] イラスト | TB(0) | CM(2)

朝鮮民主主義人民共和国人民軍女性将校 

北朝鮮政治将校

今年も今日で終わり、ブログを見てくださっている皆さん。


今年一年 本当にお世話になり有り難うございました。 いろいな方とご交流、お返事のやりとりをさせて頂きましたこと、とても嬉しく思います。 来年も神姫の写真や各種イラストなどを投稿して参りますのでどうぞ宜しくお願い致します。



さて、描きおさめをかねて今日はお隣の国の軍服を紹介したいと思います。


朝鮮人民軍

有事の際には韓国領内に電撃的侵攻を行い、主な攻略目標として韓国の首都であるソウルを早期に制圧することで韓国側の戦争遂行能力に打撃を与えることを基本戦略とする。

朝鮮人民軍の兵力は世界有数の規模だが、装備に着目すると軍事専門家から『動く軍事博物館』と揶揄されるほどの旧式装備が大半を占め、燃料不足のため訓練も十分ではなく、複数の軍事専門家から制空権・制海権の獲得は絶望的と指摘されている。
北朝鮮はこのような装備面での劣勢を膨大な動員力でカバーし、爆発的な破壊をもたらす飽和攻撃で韓国軍や在韓米軍を押し潰す戦術をとらざるを得ないため、兵力の多くは前方配置されているが、武器弾薬の補充(兵站)が困難な状況から継戦能力は限定的なものであるとみなされている。
もっとも、北朝鮮国内では外国人に対する監視が極めて厳しく、情報収集が困難なため、食糧難や燃料難の情報は漏れでてくるが、朝鮮人民軍の規模や深刻度についての憶測はソースにより様々であり、情報が錯綜しているのが現状である。


『ウィキペディア参照』


まあ、この間もテレビで見てたんだけど・・・・T-55とか冷戦時代の遺物がメインで、J-7(MiG-21)とか半世紀前の兵器を大事に使ってらっしゃり、まるでそこだけ時間の流れが止まったかのような一種のタイムカプセル状態になってます。

ですので、現代において非常に独特の個性ある軍隊となっており、いろいろな漫画やゲームに影響を与えています。


そんな北朝鮮ですが、意外なことに女性の兵士や将校が多いのはご存知でしょうか?


まあ、一種の広報もかねた存在だとは思いますが伝統的に赤軍は女性兵士を昔から積極的に取り入れてきた実績があり、そういった部分ではある意味、働く女性の社会進出が進んでいる部分もあります。


というわけで、一種の架空軍服として、北朝鮮軍の高級将校の秘書官を描いて見ました。

将軍のいろいろな仕事を補佐して、夜のお相手までするようなイメージです。


白ロシア人と朝鮮人のハーフみたいなノリで・・・・・・・


さてさて、では今年はこの辺りで・・・・


来年も皆さん、よいお年を!
[ 2012/12/31 14:13 ] イラスト | TB(0) | CM(3)

BTM-107/MR 「フロッグ」 

水陸両用機体

製造: カタリナ・リナ社
生産形態: 量産機
全高: 25m

武装:

対人榴散弾 ハイレーザーカノン ヒートアイアンネイル
240mm両用ミサイル 90mm重機関砲 等

乗員人数: 1もしくは2人

カタリナ社が開発した水陸両用重機動兵器。

膨大な水圧に耐えるため装甲は厚く、機体構造自体も頑強であり、強力な多数の火器を有するが、どうしても陸上では巨大な体と重量により、挙動は鈍く、装甲と火力には優れていたものの対人型機動兵器戦には不向きであった。
しかし拠点攻略用にはそれなりに使えたようで相当数が量産、カタリナ社全軍に配備されている。




というわけで、ジオンの水泳部的な機動兵器です。ズゴックとゴックを足して2で割ったような感じです。
でもサイズと火力はゾック並というなんとも微妙な感じ。

火力と装甲で強引な侵攻攻撃用と割り切れば使える?かな?



[ 2012/09/29 01:43 ] イラスト | TB(0) | CM(0)

オリジナル人型機動兵器  BT-101/FZ  「ゾルダート」 ジオン輸出仕様 

ゾルダート基本

BT-101/FZ  「ゾルダート」

製造: カタリナ・リナ社
生産形態: 量産機
全高: 17.5m

武装:

アサルトライフル
大型ロケットバズーカ
スナイパーライフル
スペツナズナイフ
30mm機関砲

等など

乗員人数: 1


堅実な設計で量産性に優れ、稼働率の高さや使い勝手の良さ等からパイロットやメカニックからの信頼も厚くさまざまな地形、任務、状況、戦術に柔軟に対応し、圧倒的な物量と汎用性であらゆる敵を駆逐するために設計されている。

機動力、火力、防御力、量産性とも非常に優秀であり。諸勢力はいわゆる「ゾルダートショック」と呼ばれる大きな衝撃を受けた。
特に防御力が高く、生半可な火器では分厚い装甲で防御されたゾルダートを一撃で撃破することは困難であり、ダース単位で重火器を抱えて味方の損害を無視し物量に物を言わせての突撃は多くの敵将兵に精神的なショックを与え、戦場が恐慌状態になることもしばしばあった。


ちなみに、本機はさまざまな諸勢力に使用されており、上記の図はジオン公告軍仕様の輸出モデルである。

武装は本来のゾルダートのものが使用できるほか、火器管制ソフトをジオン軍と共通のものにしているため、ザクやドムなどのジオン系の武装も使用可能である。
本機は通称、「FZゾルダート」と呼ばれザクの相当上位機種として多用された。
[ 2012/09/20 00:21 ] イラスト | TB(0) | CM(4)

「にゃー」 

にゃー

大昔に描いたネコ型神姫の出来損ないイラストww

このときの自分の精神状態はカナリやばかった記憶が・・・・・
[ 2012/09/06 22:29 ] イラスト | TB(0) | CM(0)

戦艦「オライオン級」 

イギリス局主力戦艦

戦艦「オライオン級」


【武装】
ハイレーザーキャノン 単装砲塔 対空ミサイルランチャー 対空機関砲 艦首魚雷発射管 対艦ミサイル 

【搭載】
最大搭載機数  35機まで

【特殊兵装備】
無し

【サイズ】
全長 700m

カタリナ社イギリス局が2300年代に建造した全長700m級の主力戦艦。
量産を前提にした設計で、イギリス局と同盟を結ぶ各局に輸出されたりライセンス生産されている。

速度もあって、防御力もある、オールマイティーな高速戦艦が必要、という当たり前の結論の元、建造された戦艦である。強大な艦砲射撃の火力と、敵艦からの艦砲射撃に耐えうる堅牢な防御力を兼ね備えている戦艦。大きな特徴は最初から大量建造を前提に、戦艦のネックであった高コスト問題を諸外国に輸出したり、船体をブロック構造化することでこの問題を解消している。巡洋艦の砲塔や船体の一部の設計を流用するなど、高性能で低価格な戦艦という野心的な試みで建造された。

イギリス局はその要求を実現するために、積極的に本級を大量建造し、コスト回収のために本級を格安で諸勢力に売りさばいた。本級はコストパフォーマンスに優れ、なおかつ建造しやすく規格統一され部材調達も優れていたので瞬く間にイギリス局と同盟を結ぶ諸勢力に行き渡り、日本局やUSA局でも好んで大量に使用された。何隻かは旧敵であるフランス局やドイツ局にも輸出されている。

本級の性能は同世代の同じクラスの戦艦の中でもかなり平均的な性能を有し、奇抜な設計や武装などを採用しておらず極めてオードソックスな戦艦となっている。悪く言ってしまうと平凡で戦艦としての決め手にかけていた。

2340年代では旧式化してしまったが、いまだ多くの勢力で使用が続けられている。

イギリス局主力戦艦

ドイツ局 東洋艦隊仕様 「ペナン」

イギリス局主力戦艦

地球連邦軍 ロンド・ベル艦隊仕様 「ラー・オライオン」

イギリス局主力戦艦

地球連邦軍 主力艦隊仕様 「バーバリー」

イギリス局主力戦艦

ジオン公国 ソロモン艦隊仕様 「タンザニア」


上記は2300年代に輸出されたモデルで2340年代になっても2線級の戦艦として運用が続けれている。

2340年代時点において、過去数度の近代化改装を施した上でも2世代前の古い技術による戦艦ではあるが、いわゆる「枯れた技術」を基礎としていることから兵器として最も重要な信頼性に結びついており、各種陣営の兵器の搭載能力・軍再編による戦力再評価などの諸要因もあり戦略・戦術両面における評価が高く、本級を納入し終えてから半世紀近くなるが未だに就役を続けており、これからも適宜改修を行い2370年までの運用を予定している。2342年現在、約数十隻が諸陣営で運用され続けている。

今後も各種の延命措置や改造が計画・立案されている。もうとっくの昔に減価償却されている戦艦で、当面これに代わる同クラスの戦艦を新たに建造するのはコストの無駄だという考えで、イギリス局は細々とこの老朽戦艦の部材を延々と作り続けている。

[ 2012/08/31 23:26 ] イラスト | TB(0) | CM(9)

ガンダム艦艇イラスト その6 

ムサイデラーズフリート

軽巡洋艦 ムサイ級後期型

【武装】

連装メガ粒子砲 連装120mm機関砲 ミサイルランチャー

【搭載】
最大搭載機数  6機まで

【特殊兵装備】
ミノフスキー粒子散布可能

【サイズ】
全長 250m

モビルスーツ (MS) の運用を前提に開発されたジオン公国の軽巡洋艦。多数の同型艦が建造された。艦の形状は主艦体後上方に支柱が伸び、その最上部に艦橋を備え、そこから左右下に伸びた板状の支柱の先にそれぞれ1基ずつの熱核融合ロケットエンジンを備える。艦橋の直下にはMSデッキが備えられ、艦後方に向けてMSを射出できる。またその側面には左右3か所ずつの補給ハッチがあり、パプア級補給艦からコンベアパイプによる物資の直接搬入が可能である。艦首下部にはコムサイと呼ばれる宇宙往還機を搭載している。

この型は改装強化された後期型ムサイに属する。火力が他のムサイに比べ優れている。

グワジン

戦艦 「グワジン級」

【武装】

連装メガ粒子砲 連装メガ粒子副砲 155mm連装機関砲 ミサイルランチャー

【搭載】
最大搭載機数  20機まで

【特殊兵装備】
ミノフスキー粒子散布可能

【サイズ】
全長 450m

艦隊の旗艦となるべく建造された艦で、完成と同時にもともと戦艦であったチベ級は重巡洋艦に艦種変更されたとされる。ジオン公国軍の艦艇の中でも特に強力であるとされ、モビルスーツを数十機以上搭載可能な他、連装メガ粒子主砲×3基、連装メガ粒子副砲×10基、その他ミサイルランチャーと個艦火力も充実している。外見的な特徴でもある球形の大型燃料タンクを持ち、無補給で火星と木星の間にあるアステロイドベルトまで辿り着ける長大な航続力を持っている。

ムサイ改ジオン本国

軽巡洋艦 ムサイ改級

【武装】

連装メガ粒子砲 連装機関砲 ミサイルランチャー

【搭載】
最大搭載機数  6機まで

【特殊兵装備】
ミノフスキー粒子散布可能

【サイズ】
全長 250m

モビルスーツ (MS) の運用を前提に開発されたジオン公国の軽巡洋艦。MS運用艦としては最初期に開発運用された巡洋艦であるが、優れたその設計コンセプトは連邦、ジオン問わずに大きな影響力を与えている。優れた性能を有していたため多数の同型艦が建造された。艦の形状は主艦体後上方に支柱が伸び、その最上部に艦橋を備え、そこから左右下に伸びた板状の支柱の先にそれぞれ1基ずつの熱核融合ロケットエンジンを備える。艦橋の直下にはMSデッキが備えられ、艦後方に向けてMSを射出できる。またその側面には左右3か所ずつの補給ハッチがあり、パプア級補給艦からコンベアパイプによる物資の直接搬入が可能である。艦首下部にはコムサイと呼ばれる宇宙往還機を搭載している。

本級は主力艦艇としてムサイ級に近代化改修を施した物で、基本構造は大差は無く、単装対空砲が2基追加された他は、熱核反応炉や放熱機構に改良が成されている程度となっている。

チベ改

重巡洋艦「チベ改級」

【武装】

3連装メガ粒子砲 連装機関砲 ミサイル発射管

【搭載】
最大搭載機数  18機まで

【特殊兵装備】
ミノフスキー粒子散布可能

【サイズ】
全長 350m


メガ粒子砲が開発されるより前から存在したジオン公国の化学燃料とプラズマロケット併用推進艦で、当時は実体弾を発射する3連装砲を装備していた、そのため戦艦扱いで運用されていたが、後にチベ級を上回るグワジン級などが登場すると、旧式化したため重巡洋艦に艦種変更された経緯がある。しかし後にその火力と厚い装甲が評価され、一年戦争前に近代化改装を受け、突撃艇格納庫を転用してMS(モビルスーツ)搭載能力も追加される。MS発進口は艦首にあり、艦内には短いながらMSカタパルトも装備されている。
ムサイと比較すると火力とMS搭載能力に優れ、防御力や機動性にも富むため、小艦隊の旗艦として用いられることが多かった。

本級はチベ級をさらに改良したタイプであり、ムサイ改級軽巡洋艦とは違い大幅な改修がなされており、MS専用のカタパルトを艦首に備えている。火力の増強も図られ、艦体後部と艦中央に単装砲塔が副砲として装備された。前級同様に艦隊旗艦として運用されることを想定されており、指揮通信設備や艦隊司令部の要員が詰めるスペースなどが充実している。

グワンバン

戦艦 「グワンバン級」

【武装】

大型メガ粒子砲 単装副砲 連装機関砲 ミサイル発射管

【搭載】
最大搭載機数  20機まで

【特殊兵装備】
ミノフスキー粒子散布可能

【サイズ】
全長 450m

アクシズ製の大型戦艦である。旧ジオン公国のグワジン級戦艦の発展型に当たり、アクシズ独自の高度な技術が投入されており、性能的には次世代に位置する艦となっている。戦艦としての火力、搭載能力は後のアクシズ艦隊旗艦のグワダンやサダラーンには劣る。しかしモビルスーツデッキには大型モビルアーマーを収納や整備できるスペースがあり、40メートルクラスのMAを搭載することが可能。



というわけで、ジオン公国およびアクシズ製の諸艦艇です。一部の艦はガンダムUCにも登場しています。
上記のイラストはいろいろデザインをアレンジして描いていたり設定を自分なりに解釈しているので、一部本家とは違う部分もあるのであしからず。

今後のミッションで敵もしくは味方ユニットとして登場するかも?
[ 2012/08/19 19:38 ] イラスト | TB(0) | CM(2)

ガンダム艦艇イラスト その5 

アイリッシュ級戦艦

主力戦艦 アイリッシュ級

【武装】
2連装メガ粒子砲 単装副メガ粒子砲 対空機関砲 魚雷発射菅 ミサイルランチャー

【搭載】
最大搭載機数  20機まで

【特殊兵装備】
ミノフスキー粒子散布可能

【サイズ】
全長 400m

地球連邦軍の主力戦艦、マゼラン改級を上回る火力とMS搭載能力を備えた強力な戦闘艦。



クラップ級巡洋艦


巡洋艦 クラップ級

【武装】
2連装メガ粒子砲 対空機関砲 魚雷発射菅 ミサイルランチャー

【搭載】
最大搭載機数  10機まで

【特殊兵装備】
ミノフスキー粒子散布可能

【サイズ】
全長 300m

サラミス級に代わる地球連邦軍の300m級巡洋艦。就役がラー・カイラム級と同時期とあって、長らく地球連邦軍の主力巡洋艦として運用される。巡洋艦としては平均的な能力を有する。





というわけでアイリッシュ級とクラップ級です。どっちも地味な艦船ですが、シンプルなデザインがいいですよねw

下のイラストは連邦軍の標準艦艇色で塗りました。

うーん地味だ・・・・


アイリッシュ級戦艦

クラップ級巡洋艦
[ 2012/08/06 23:05 ] イラスト | TB(0) | CM(7)

巡洋戦艦「シャルンホルスト級」 

シャロンホスト級戦艦

巡洋戦艦「シャルンホルスト級」

【武装】
ハイレーザーキャノン 副レーザーキャノン 対空ミサイルランチャー 対空機関砲 艦首魚雷発射管 対艦ミサイル 

【搭載】
最大搭載機数  40機まで

【特殊兵装備】
無し

【サイズ】
全長 800m


カタリナ社ドイツ局が建造した全長800m級の新造巡洋戦艦。
2330年代、仮想敵国であるイギリス、フランス(両国は同盟関係でもあった)の強力な戦艦群に対抗するため、戦艦艦隊の必要性が認識され、本級が建造された。本級の構想自体は英独仏海軍協定以前より存在していたが、上記の経緯からイギリス、フランス局の戦艦に対抗できる能力が求められ、規模は拡大していった。フランス局についてはダンケルク級重戦艦への対抗を想定している。

設計期間短縮の過去に設計された巡洋艦「エムデン級」の設計を流用している。このため「新しい旧式艦」といわれることもある。各種武装や機関は協定に従っている,と公表されたが、実際には協定を違反する重武装が施されていた。当初の建造計画を上回る高出力主砲を搭載してイギリスやフランスなどの高出力のヘヴィターボーレーザークラスの砲の搭載艦に匹敵する装甲と火力を持つこととなり、前級の「バイエルン級」にはなかった高速航行力を持つことで新戦艦にふさわしい攻、防、走が揃った艦となった。

艦名はナポレオン占領支配からドイツが独立戦争を起こした際に活躍したプロイセン陸軍の将軍、ゲルハルト・フォン・シャルンホルストに由来する。

ほぼ同時期にイタリア局も対抗して高速巡洋戦艦「ワイヴァーン級」を建造し、スペイン局は弩級戦艦「クロノス級」を建造している。2300年代から始まった各列強諸国の建艦競争は激しさを増し、USA、イギリス、日本、フランス、ロシア、イタリア、ドイツ、スペインの強大な艦隊を有する諸勢力は自国の艦隊軍備を拡張し、他国よりも軍事面で優位に立とうと凄まじい軍備の拡張が行なわれた。

シャロンホスト級戦艦

1番艦 「シャルンホルスト」

シャロンホスト級戦艦

2番艦 「グナイゼナウ」

[ 2012/08/01 23:06 ] イラスト | TB(0) | CM(6)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。